allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「兼さん」さんのコメント一覧 登録数(15件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]カーズ
 子供にせがまれて兼さん2006-08-02
 【ネタバレ注意】
子供にせがまれて、7月初めに、見にいっていました。 馬鹿にしていましたが、ハマってしまいました。 米国映画にありがちな、最後に勝って終わるのかと思いきや、負けて真の・・・
続きを読む
子供にせがまれて、7月初めに、見にいっていました。 馬鹿にしていましたが、ハマってしまいました。 米国映画にありがちな、最後に勝って終わるのかと思いきや、負けて真の勝ちを得る。・・・。米国も少し進歩したのかもしれません。 ドック。いいですね。 森の中を走るマックイーンとサリー。車体に移る風景の緻密さ。流れる樹木。実写が入っているのかと思わせるほど、リアルでした。
隠す
  
 
[002]日本沈没
 意外と良い兼さん2006-08-01
 【ネタバレ注意】
「つまらない」とのコメントが多かったので、期待せずに観てきました。 でも、意外と良かった 気になった所は、小野寺の実家の造り酒屋が最後になってもガラス一枚割れていな・・・
続きを読む
「つまらない」とのコメントが多かったので、期待せずに観てきました。 でも、意外と良かった 気になった所は、小野寺の実家の造り酒屋が最後になってもガラス一枚割れていなく被害が全くないところ。日本列島の形が変わるほどの地殻変動があれば、いかに震源から離れていてもガラス一枚すら割れないとは考えられない。座敷の奥に蔵の扉が見えるが、ヒビ一つ入っていない。どこかに地震の爪痕を見せた方がリアルになった。 良かったのは、終盤で小野寺が潜水艇で爆破作業を行う時のセリフ。   「全バラスト投下」   「注水」 殆ど動力が失われた状態で、全部のバラストを投下して少し浮上、注水によって作業位置に停止させる。バラストは無いから絶対に再浮上はできない。 そのセリフ絶叫させずに淡々と語らせる・・・。一番の山場でしょう。(小野寺と玲子の別れの場面よりも)
隠す
  
 
[003]13ウォーリアーズ
 面白い!最高!兼さん2006-03-01
 【ネタバレ注意】
 レンタルで初めて観ました。いや〜面白かった。  なんで評価が低いのか、判りません。このサイトの情報も出演者の役名すら記載されてなくて非常に残念です。是非更新をお願・・・
続きを読む
 レンタルで初めて観ました。いや〜面白かった。  なんで評価が低いのか、判りません。このサイトの情報も出演者の役名すら記載されてなくて非常に残念です。是非更新をお願いします。    当時世界の中心だったアラブ世界から、未開の地ヨーロッパの北の果てに送り込まれたイブン(アントニオ・バンデラス)の戸惑い。彼らの言葉が理解できるに従って次第に英語で聞こえてくる。なかなかの演出です。  それにしてもアントニオ・バンデラス、「スパイキッズ」と年数があまり違わないのに若いです!  この映画が作られたのは20世紀末。このころはまだ、アメリカにイスラム教徒に対する偏見はあまり無かったのですね。9.11後の今では企画段階でボツですね、多分。
隠す
  
 
[004]ALWAYS 三丁目の夕日
 期待を裏切る良い映画兼さん2005-12-16
 【ネタバレ注意】
期待を裏切る良い映画でした。 ほのぼのとした、お約束の人情劇で、ある意味安心して見ていられる。 しかし、予想していなかった場面がありました。良い意味で期待を裏切られ・・・
続きを読む
期待を裏切る良い映画でした。 ほのぼのとした、お約束の人情劇で、ある意味安心して見ていられる。 しかし、予想していなかった場面がありました。良い意味で期待を裏切られました。茶川がヒロミに告白して「指輪の箱」を渡すシーンです。箱だけなのですが、この後ヒロミが無いはずの指輪を着けて言うシーンは、ぐっと来ました。久々に純愛映画を見た思いです。純愛という点では「電車男」を凌ぐ傑作シーンだと思います。
隠す
  
 
[005]蝉しぐれ
 爽やかさの残る作品兼さん2005-10-03
 【ネタバレ注意】
「たそがれ清兵衛」「隠し剣鬼の爪」と毎年、藤沢周平の作品が映画化され、今年は「蝉しぐれ」!監督が山田洋次じゃないので、どんな映画なのだろうと興味津々でした。泣くかな・・・
続きを読む
「たそがれ清兵衛」「隠し剣鬼の爪」と毎年、藤沢周平の作品が映画化され、今年は「蝉しぐれ」!監督が山田洋次じゃないので、どんな映画なのだろうと興味津々でした。泣くかなと思って観たのですが、泣きませんでした。むしろ、爽やかな感じにしてくれました。見終わって、こんなに清々しさを覚えたのは久しぶりでした。主役の市川染五郎の演技によるところが大です。歌舞伎役者というのは、すごいですね。 個人的には、渡辺えり子がホンのちょい役で出ていたのが受けました。しかも、パンフレットにも乗っていないんですヨ! 欅御殿で闘いに備え、何本もの刀を畳に刺してあるシーン。思わず「荒城の月」の歌詞を思い浮かべてしまいました。「う〜うるつる〜ぎに〜」 とてもリアルでした。
隠す
  
 
[006]世界の中心で、愛をさけぶ
 なんじゃ〜?兼さん2005-09-29
 
本日、TV放送で観ました。はっきり言ってクダラナイ。なにしろ、監督が行定勲だからネ〜。有名俳優を集めるだけ集めて、金かけて、超駄作の「北の零年」を撮った人だからね〜・・・
続きを読む
本日、TV放送で観ました。はっきり言ってクダラナイ。なにしろ、監督が行定勲だからネ〜。有名俳優を集めるだけ集めて、金かけて、超駄作の「北の零年」を撮った人だからね〜。ストーリーは40年も前に日本中にブームを巻き起こした「愛と死を見つめて」に似てるし。その10年後ぐらいに、ハリウッドも同じような映画を作っているし(「ある愛の詩」)。 恋人の片方を死なせれば、泣くと思っているんでしょうか・・・・ そんなこと百も承知で、悔しながら泪が溢れました。長澤まさみ、おそるべし。
隠す
  
 
[007]四日間の奇蹟
 細部まで丹念に兼さん2005-09-29
 【ネタバレ注意】
細部まで丹念に作られた佳作。 まず、療養所の建つ海辺の丘が素晴らしい。このロケ地はいったい何処なのでしょうか?よくぞ探した。えらい。このロケ地の映像を観るだけでも十・・・
続きを読む
細部まで丹念に作られた佳作。 まず、療養所の建つ海辺の丘が素晴らしい。このロケ地はいったい何処なのでしょうか?よくぞ探した。えらい。このロケ地の映像を観るだけでも十分に価値はある。 ストーリー自体は普通なのですが、出演者の演技が素晴らしい。 吉岡秀隆がピアノを弾く場面、本当に弾いている!勿論音は別なのでしょうが、指使い・身体の動き、完全にピアニストになっていました。永年ステージで色々なピアニストと共演してきて、ピアノは弾けないまでもピアニストの姿を見てきた私には驚きでした。 石田ゆり子が植物状態で泪を流す場面、アップにもかかわらず睫毛一つ動かさずに泪を溢れ指すシーン。 植物状態で寝たきりの妻が微かに身体を動かす場面での西田敏行の台詞が無いにも関わらず、感情の総てを表す演技。 こういう細部にも拘った、丁寧に作られた映画です。 ストーリーが荒唐無稽、と切り捨てる人は最初から観るべきでは無いでしょう。映画が人を選ぶ、のも有りでしょうから。
隠す
  
 
[008]バックドラフト
 感動!兼さん2005-09-29
 【ネタバレ注意】
製作から14年。初めてDVDで観ました。10年以上たってもレンタルショップから消えない作品には、それなりの理由がありました。 「タワーリング・インフェルノ」「炎のメ・・・
続きを読む
製作から14年。初めてDVDで観ました。10年以上たってもレンタルショップから消えない作品には、それなりの理由がありました。 「タワーリング・インフェルノ」「炎のメモリアル」そのどれとも違っていました。 放火犯捜しのサスペンス。炎の動きを前面に押し出した特撮映画。命の危険を顧みず火災に立ち向かうヒーロー物。 いいえ、これは兄弟愛を描いた人間ドラマでしょう。特撮を駆使した炎の描写は確かに凄いけれど、それはあくまで脇役。目の前で愛する父を失った少年の深い哀しみ。父の後を追って消防士の仕事に総てを捧げる兄。紆余曲折を経て父と兄の後を追いかける弟。この人間模様の前には、放火犯を追いつめる調査官・圧倒的な迫力の炎は、小道具に過ぎないことがよく判る。 だからこそ、泪が頬を伝い、打ちのめされる。さらに、観終わったあと、冒頭の亡き父のヘルメットを抱えて立ち竦す少年の場面に意識は立ち返るのである。 今年観た映画・DVDのなかで間違いなくTOP3に入る。 私の中では☆☆☆☆☆(5点満点で満点)でした。
隠す
  
 
[009]敦煌
 いや〜堪能しました兼さん2005-07-29
 
レンタルで初めて観ました。公開当時見逃したので、気になって借りたのですが、いや〜実にヨカッタ。高校時代からの井上靖ファンなので、どんな映画になっているのか心配でした・・・
続きを読む
レンタルで初めて観ました。公開当時見逃したので、気になって借りたのですが、いや〜実にヨカッタ。高校時代からの井上靖ファンなので、どんな映画になっているのか心配でした。三田佳子が出てきたあたりは、どうなることかと不安でしたが、最後はキッチリ「井上靖」になっていました。この際、三田佳子には眼をつぶりましょう。  あと、戦闘シーンでは、兵士の数がもっと多ければと、思うのは欲張りでしょうか?今ならCGを使うところでしょうが、この映画が製作された頃としては頑張っているのは分かります。乗馬ができる人を集める苦労、訓練された馬を集める苦労。理解はできます。でも、おしい。  西田敏行はいいですね。演じる役柄の幅の広さには敬服します。西田敏行が最後の台詞、素晴らしかったです。  雑音が入る自宅では、最初から最後までノンストップで観ることのできる映画は少ないのですが、これは、数少ないその一つです。
隠す
  
 
[010]雨あがる
 黒澤明恐るべし!兼さん2005-05-09
 
 死してなお、この作品を残すとは!う〜ん。黒澤明恐るべし!黒澤明は白黒映画時代には素晴らしい作品を多く残しているのですが「デルスウザーラ」で失敗。その後の作品は余り・・・
続きを読む
 死してなお、この作品を残すとは!う〜ん。黒澤明恐るべし!黒澤明は白黒映画時代には素晴らしい作品を多く残しているのですが「デルスウザーラ」で失敗。その後の作品は余り観ていないのですが、この作品には黒澤明の映画に対する情熱が満ちあふれている。参りました。  寺尾聰がいいですね。控えめで気が優しい普段の姿は、いつものパターンかと思わせますが、剣を抜いた時の気迫・眼の力強さ・腰のどっしりと据わった構え、さすがに宇野重吉の子だけはあります。貴方は偉い! ア!!宇野重吉といっても若い方は知らないかもしれませんが、舞台・映画・TVで活躍した日本を代表する偉大な俳優です。あの緒形拳も足下にも及びません。  吉岡秀隆は、個人的には好きな俳優ですが、この人は武士の役には向いていないと思ってしまいました。「隠し剣鬼の爪」でもそうでしたが刀を差した姿が決まらないのです。江戸時代の宮仕えの官僚で、実戦を経験していないという役どころだと言ってしまえばそれまでですが・・・・。  唯一気になったのは、最後の山道を登るクライマックスのシーン。道路です。現代の林道をそのまま使ったようで、砕石が敷いたままでした。せめてその上に土を被せてほしかった。TVの水戸黄門じゃないんですから〜。宿場の木賃宿の映像が素晴らしかっただけに、少し気になりました。でも、一番良かったのもそのシーンです。(矛盾しているかな?)  まとめますと、「見終わって、晴々としたような気持ちになる作品にすること」という黒澤明の言葉が充分に反映された作品でした。黒澤組は敢えて自分たちのオリジナリティーを出さずに、黒澤の遺志を忠実に反映することに徹したようで、それがこの映画を良いものにしていると思いました。
隠す
  
 
[011]半落ち
 映画館で観たかった兼さん2005-04-07
 
DVDのレンタルで観ました。映画館で観たかったな〜。 批判的なコメントが多いようですが、そんなことは有りません! 自宅で観て、涙腺が弛んだのは過去に1回だけ。今日、2本・・・
続きを読む
DVDのレンタルで観ました。映画館で観たかったな〜。 批判的なコメントが多いようですが、そんなことは有りません! 自宅で観て、涙腺が弛んだのは過去に1回だけ。今日、2本になりました。 日本映画は、必ずと言っていいほど、勘違いの演技をする俳優がいて気になりますが、この作品では、見あたりませんでした。 まだ観ていない人は、是非観て下さい。
隠す
  
 
[012]レーシング ストライプス
 試写会みました兼さん2005-03-10
 
小学生の息子と一緒に試写会に行ってきました。 一言でいうと、楽しいです。家族連れで見に行くには良い映画だと思います。「マキバオー」のパクリだとの意見がありますが、観・・・
続きを読む
小学生の息子と一緒に試写会に行ってきました。 一言でいうと、楽しいです。家族連れで見に行くには良い映画だと思います。「マキバオー」のパクリだとの意見がありますが、観ていないので解りません。 ただ、以前にシマウマは人になつかず、まして乗馬など無理と聞いたことがあったので、人を乗せて走るシーンを観れただけでも良かったです。
隠す
  
 
[013]北の零年
 入場料返せ!兼さん2005-03-10
 
入場料返せ〜! 今年最初に観た映画が、こんな駄作だとは! 今年はついていないのかなと思ってしまいました。 出演料の高い(多分)、有名な俳優を沢山使っているのに、こんな・・・
続きを読む
入場料返せ〜! 今年最初に観た映画が、こんな駄作だとは! 今年はついていないのかなと思ってしまいました。 出演料の高い(多分)、有名な俳優を沢山使っているのに、こんな駄作を作れるとは! あきれるのを通り越して、感心してしまいました。 どんなに優秀なオーケストラでも、指揮者が凡庸なら、凡庸な演奏しかできないのと一緒で、監督が駄目なら、出演者が良くても良い作品は出来ないと云う見本ですネ。 アカデミー賞ノミネートの渡辺謙や吉永小百合・柳葉敏郎・香川照之・石橋蓮司・平田満などが出演しているのに。俳優が可哀相です。米国ならダントツで「ラジー賞」(最悪作品賞)決定ですよ。もしまだ観ていない人がいましたら悪いことは言いません。観るのはおやめなさい!!!
隠す
  
 
[014]ローレライ
 いいね〜。兼さん2005-03-10
 
昨日観てきました。観るまでは正直、余り期待していませんでした。 いや〜、いいですね! 今年最初に観た「北の零年」があまりにも不出来で、日本映画も終わりかなと思っていた・・・
続きを読む
昨日観てきました。観るまでは正直、余り期待していませんでした。 いや〜、いいですね! 今年最初に観た「北の零年」があまりにも不出来で、日本映画も終わりかなと思っていたのですが、まだまだ捨てたもんじゃありません。 特撮場面やセットが、今までの日本映画にありがちな安っぽさが無いのが良いですネ〜。 予告編を見た時、出演者が坊主頭にしていなかったので、適当に妥協して作った映画だと思っていた私が悪〜ござんした。そんなのが全然気にならないくらい、グイグイと引き込まれてしまいました。 潜水艦のデザインが変だとコメントした人もいるようですが、太平洋戦争当時の潜水艦のデザインをキチンと再現しています。 日本も、安っぽくないSF映画を作れるのだなと、嬉しくなりました。 SFというのをヌキにしても上質の映画だと思います。 内容については、これから観る方の為に書きませんが、是非観て下さい。 今から来年の「ブルーリボン賞」「日本アカデミー賞」が楽しみです。
隠す
  
 
[015]TAXI NY
 最悪兼さん2004-12-28
 【ネタバレ注意】
試写会で観ましたが、フランス映画の「TAXi」の完全なコピー。著作権侵害ではないのですか?ラストの犯人逮捕の場面まで完全な物まね。創造力の欠片もありません。ハリウッドも・・・
続きを読む
試写会で観ましたが、フランス映画の「TAXi」の完全なコピー。著作権侵害ではないのですか?ラストの犯人逮捕の場面まで完全な物まね。創造力の欠片もありません。ハリウッドもこんな映画を作るようでは、先が見えています。
隠す
  
 
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION