allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「御中優希」さんのコメント一覧 登録数(38件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]英国王のスピーチ
 善良王の懊悩と克服御中優希2012-11-21
 【ネタバレ注意】
幼少時代の生活環境が原因の吃音に悩まされるヨーク公爵(ジョージ6世)と、言語療法士兼俳優のライオネル・ローグの交流を描いた作品です。 予告編では、ヨーク公とライオネル・・・
続きを読む
幼少時代の生活環境が原因の吃音に悩まされるヨーク公爵(ジョージ6世)と、言語療法士兼俳優のライオネル・ローグの交流を描いた作品です。 予告編では、ヨーク公とライオネルの吃音の克服のための奮闘記のように描かれてますが、本編では女性問題で兄のエドワード8世が退位して、そのプレッシャーに懊悩する部分も描かれていて、人間ジョージ6世の物語ともなってました。 どもる事なく国王就任の演説を無事果たした時の侍従や重臣たちの温かい拍手には、エモーショナルな感動とは違う、静かなカタルシスがありました。 ちなみに、ジョージ6世は第二次世界大戦当時、空襲下のロンドンにとどまってラジオ放送などで国民に呼びかけ、「善良王」と親しまれたそうです。
隠す
  
 
[002]シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム
 ジョエル・シルヴァー印なホームズ映画御中優希2012-11-10
 
ほとんど「アイアンマン」なホームズシリーズ第二弾は、「最後の事件」をベースにスケールとアクションを大幅に増量しております。 原作ではロンドンからヨーロッパ各地を転々・・・
続きを読む
ほとんど「アイアンマン」なホームズシリーズ第二弾は、「最後の事件」をベースにスケールとアクションを大幅に増量しております。 原作ではロンドンからヨーロッパ各地を転々とするところはあっさりと流していますが、こちらではアクションに次ぐアクションのつるべ打ち。 クライマックスに至っては、もはやホームズというより「マトリックス(製作が同じジョエル・シルヴァーだから?)」ですね。 ラストは原作ファンはご存知、ライヘンバッハの滝。 天才同士の先の読み合いが凄かったです。 ここでモリアーティ教授となると、次は“アルセーヌ・ルパン”が登場でしょうか?
隠す
  
 
[003]プロメテウス
 『エイリアン』再起動!?御中優希2012-11-09
 
元は『エイリアン』の前日譚になる予定が、紆余曲折を経てまったく別の新シリーズへと生まれ変わりました。 ダン・オバノンの初期原案にあった「ピラミッドとその中に眠るエイ・・・
続きを読む
元は『エイリアン』の前日譚になる予定が、紆余曲折を経てまったく別の新シリーズへと生まれ変わりました。 ダン・オバノンの初期原案にあった「ピラミッドとその中に眠るエイリアン(AVPでも流用)」を完全に復活させ、全編にわたって“本来の「エイリアン」はこうなんだよ!”と、語られてこなかった設定を特盛りで明かしまくってます。 もちろん、一作目のネタも盛り込みまくりで、キャッチコピーの“人類の起源”は、観客をおびき寄せる為に仕掛けられた「罠」だった事が分かりました(ボツ設定に、エンジニア達はエイリアンを神と崇め、生贄を捧げる為に救難信号を装った罠を仕掛けた…というのもあり)。 映像もIMAX3D(木場のIMAXデジタルシアターで観賞)だけあって、立体感も緻密さも物凄い!  画面が回転するシーンでは自分も回ってる感覚に陥りました。 シリーズ直系のグロ描写も満載で、『エイリアン』シリーズ全部が大好きな自分は大満足して劇場を後にしたのでした。
隠す
  
 
[004]メン・イン・ブラック3
 予想外のオチ御中優希2012-08-23
 
最近ふさぎ込みがちで単独捜査が多くなったKをJは訝しく思うが、尋ねてもはぐらかされるばかり。 Jは改めてKに問いただそうとMIB本部へ行くも、何とKは40年前に死んでいた…? ・・・
続きを読む
最近ふさぎ込みがちで単独捜査が多くなったKをJは訝しく思うが、尋ねてもはぐらかされるばかり。 Jは改めてKに問いただそうとMIB本部へ行くも、何とKは40年前に死んでいた…? それと同時に始まる、Kが取り逃がしたエイリアンによる地球侵略。 何者かに時間軸をいじられた可能性がある、JはKが死ぬ直前の1969年へタイムスリップする…。 シリーズ第三弾はタイムトラベルものとなってます。 XpanDの劇場で観ましたが、ソネンフェルト監督は飛び出す3Dを重視したと言っているだけあり、落下シーンや戦闘シーンは相当な迫力になっていました。 1969年が主な舞台なので、アンディ・ウォーホルやヒッピーなどのアメリカンサブカルチャーネタも盛りだくさん。 若き日のKを演ずるジョシュ・ブローリンも違和感全くなしのはまり役。 脚本もタイムトラベルがメインテーマだけあって、敵エイリアン対J&Kコンビの勝負も二転三転する…など盛りだくさんな内容で全然飽きませんでした。 そして、最後のちょっとホロリと来るオチ…まさか最後にああ来るとは思わなかった。
隠す
  
 
[005]宇宙戦争
 人間など雑菌と同類。御中優希2012-06-07
 
1898年(明治31年)に発表されて以来、多くのクリエイターに影響を与えたSFの古典的名作小説を、スピルバーグが映画化しました。 “太陽の沈まぬ国”大英帝国の繁栄に対する不信・・・
続きを読む
1898年(明治31年)に発表されて以来、多くのクリエイターに影響を与えたSFの古典的名作小説を、スピルバーグが映画化しました。 “太陽の沈まぬ国”大英帝国の繁栄に対する不信が根底にある原作、東西冷戦下での逃げ場のない閉塞感を描いた1953年(昭和28年)のジョージ・パル版に対し、スピルバーグは9.11の衝撃を画面に再現しようとしました。 川を埋め尽くすおびただしい死体、火を噴きながら猛スピードで走り去る列車、徒歩の難民が唯一動く車に押し寄せると言った場面は、ナチス統治下のドイツから逃れようとしたユダヤ人のイメージでしょうか? それらのイメージを「万物の霊長などと言っても、人間などそこらの雑菌と同じレベルの無力な存在」という原作のテーマで手堅く束ねた映画でした。 最後に個人的に思った事を一つ。原作と同じビクトリア朝時代のロンドン(シャーロック・ホームズと同時代)を舞台にして映画化して欲しいなぁ…。
隠す
  
 
[006]キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー
 マーベル最初のヒーロー登場!御中優希2012-05-27
 
マーベル世界最初のヒーロー、その誕生秘話を描いた作品です。 確固たる倫理観と愛国心を併せ持つも、虚弱体質の青年スティーヴ・ロジャーズ。 軍の極秘実験で念願の強固な肉体・・・
続きを読む
マーベル世界最初のヒーロー、その誕生秘話を描いた作品です。 確固たる倫理観と愛国心を併せ持つも、虚弱体質の青年スティーヴ・ロジャーズ。 軍の極秘実験で念願の強固な肉体を手に入れた彼の前に立ちはだかる様々な試練を、ジョー・ジョンストン監督は丁寧に描いています。 『アイアンマン』シリーズや『雷神ソー』と同様、『アベンジャーズ』に繋がる物語でもあるので、それらの作品と関連のあるアイテムやイベントが盛り沢山。 これまでの作品を見ていればより一層楽しめると思います。 真打ちの『アベンジャーズ』は、今年八月公開予定。さて、どんな物語になるでしょうか? (Moovie Liveより転載)
隠す
  
 
[007]ベンジャミン・バトン 数奇な人生
 ある異能者の静かな一生。御中優希2012-05-17
 
普通の人間と真逆の、どんどん若返って行く宿命を背負った人間の物語です。 方法論は『フォレスト・ガンプ 一期一会』と同じで、人とは違う異能者の人生とアメリカの歴史が同・・・
続きを読む
普通の人間と真逆の、どんどん若返って行く宿命を背負った人間の物語です。 方法論は『フォレスト・ガンプ 一期一会』と同じで、人とは違う異能者の人生とアメリカの歴史が同時進行で描かれてます(両方とも同じ脚本家)。 ただ、異能者から見る近代アメリカ史がメインだった『フォレスト〜』に対し、本作は若返るベンジャミンと老いて行くデイジーの対照的なドラマがメインとなっていて、作りが逆になっているのが特徴ですね。 色々とあって気分が沈みがちだったせいか、二人のドラマに感情移入してさめざめと泣けました。 ある程度歳を取った社会人の方向きかも知れません。 (Moovie Liveより転載)
隠す
  
 
[008]トリプルX
 映画秘宝的バカ道御中優希2012-05-04
 
バカです、全編見事なまでに映画秘宝的バカで貫き通してます。 序盤、007もどきのおしゃれスパイが出て来たと思ったら、ラムシュタインの火吹きライブの会場で射殺。 それを・・・
続きを読む
バカです、全編見事なまでに映画秘宝的バカで貫き通してます。 序盤、007もどきのおしゃれスパイが出て来たと思ったら、ラムシュタインの火吹きライブの会場で射殺。 それをダイブと勘違いしたメタル野郎どもがサーフ…。 はい、この時点でどんな映画かもう分かりますね? 「スパイじゃ目立ち過ぎる…チンピラを使え!」という訳で、次に選ばれたのはゲームの非合法化を唱える超保守派議員の車を奪って、橋から落とす(ついでに自分もダイビング)するエクストリームバカをスカウト。 世界滅亡を企む悪の組織「アナーキー99(珍走気取りの厨房が付けそうな名前…)」を壊滅させるべく、体力100点・知力0点な激闘を繰り広げます。 単純に爽快感を味わいたい時にオススメです。 「ザンダーゾーンへようこそ!」 (Moovie Liveより転載)
隠す
  
 
[009]パラノーマル・アクティビティ
 アメリカでウケたのは納得できる。御中優希2012-04-25
 
一発勝負のびっくらかし映画です。 「お化け屋敷映画」と例えた映画評論家がいましたが、まさにその通りです。 ヴィジャ盤(コックリさんの元祖)、いわく付きの写真、悪魔など・・・
続きを読む
一発勝負のびっくらかし映画です。 「お化け屋敷映画」と例えた映画評論家がいましたが、まさにその通りです。 ヴィジャ盤(コックリさんの元祖)、いわく付きの写真、悪魔などの様々な小道具をちりばめて観客の興味を引っ張り、所々耳元で「わっ!」と叫ぶようなドッキリを仕掛けています。 従来のアメリカンホラーは派手な演出を主眼に置いているので、こういう“見えないけど確実にいる何か”に登場人物がじわじわ追い詰められていくという手法が新鮮に見えたんでしょうね(『たたり(1963年)』や『チェンジリング(1980年)』という優れた先達がありますが)。 それに慣れてる我々日本人には、逆にかったるくて退屈に感じるかと…。 自分は、気味の悪いところもあったし、ラストは結構ビックリしたから、悪くはないと思いますけどね。 (Moovie Liveより転載)
隠す
  
 
[010]ハート・ロッカー
 俺たちはただ爆弾を解体するだけだ。御中優希2012-04-14
 【ネタバレ注意】
爆弾処理の様子を見守る民衆たちの中に紛れ、タイミングを見計らって携帯電話で起動させる実行犯。 セットした相手が居た形跡を発見して追いかけるも、勝手の知らないイラクの・・・
続きを読む
爆弾処理の様子を見守る民衆たちの中に紛れ、タイミングを見計らって携帯電話で起動させる実行犯。 セットした相手が居た形跡を発見して追いかけるも、勝手の知らないイラクの街中故に追跡もかなわず、逆に仲間が危うく武装勢力に捕まり掛けてそれを救出するだけで精一杯。 戦争は終わったものの、戦後の混沌が未だ渦巻くイラク。 そんな出口の見えない泥沼の状況下で、爆発物処理班を務めるアメリカ兵たちは右往左往し、神経をすり減らして追い詰められて行きます。 ようやく休暇で祖国へ帰っても、とても戦時下とは思えない程平和過ぎる状況ついて行けず、家族と会っても共通の話題がなくて気まずい雰囲気が流れるだけ。 普通なら「やってられるか!」と、辞める筈ですが、彼らは戻ります。 「これが俺の仕事だ」と言わんばかりに。 “『フレンチ・コネクション』から続く、「働く中年映画」(byてらさわホーク)”という意見が出るのも納得の、下っ端の悲哀感が溢れる力作でした。 (Moovie Liveより転載)
隠す
  
 
[011]キャンディマン
 疎外された者たちの悲劇。御中優希2012-04-12
 【ネタバレ注意】
白人女学生が研究論文の題材として選んだ都市伝説は、治安の極度に悪い黒人居住区の禁忌に触れるもので迫害されてしまう。 やがて、都市伝説であるはずの殺人気が現実世界で具・・・
続きを読む
白人女学生が研究論文の題材として選んだ都市伝説は、治安の極度に悪い黒人居住区の禁忌に触れるもので迫害されてしまう。 やがて、都市伝説であるはずの殺人気が現実世界で具現化し、彼女を追いつめる…。 視覚的びっくらかしが主流のアメリカンホラーにしては珍しい、雰囲気重視の怪談映画です。舞台となったシカゴの公共住宅“カブリーニ・グリーン”の荒んだ光景と、トニー・トッドの重厚かつ貴族的で優雅な演技が物悲しい空気を醸し出しています。 その上に“キャンディマン”誕生の原因となった公民権運動以前の凄惨な黒人差別の哀史が加わって、「フランケンシュタイン(原作)」や「地球最後の男」のような、疎外された者の悲劇に昇華されていました。 かなりエグイ殺人描写が人を選ぶと思いますが、それが平気な人にはオススメです。 (Moovie Liveより転載)
隠す
  
 
[012]タイタニック 3D
 3Dとスペクタクル性の融合。御中優希2012-04-08
 
木場のIMAXデジタルシアターにて観賞しました。 一コマ単位、お金と手間をかけて手作業で3D化したというだけあって、登場人物の顔立ちまで分かるくらい立体的な映像となっ・・・
続きを読む
木場のIMAXデジタルシアターにて観賞しました。 一コマ単位、お金と手間をかけて手作業で3D化したというだけあって、登場人物の顔立ちまで分かるくらい立体的な映像となっています。 とりわけ、機関室の巨大な蒸気エンジンやボイラー室が登場するシーンと、氷山衝突から沈没までのクライマックスでは3Dが威力を発揮。 スペクタクル性と見事に融合していて、夢中になって魅入っていました。 それから観ていて思ったのは、キャメロン監督って本当タイタニック号への思い入れが深いんだなぁ…って事ですね。 IMAX3Dで観る事をオススメ致します。 (Moovie Liveより修正・転載)
隠す
  
 
[013]さよなら。いつかわかること
 静かな秀作。御中優希2012-04-07
 【ネタバレ注意】
妻の戦死を知らされた夫は、残された子供にどう伝えるか考えあぐねた果て、フロリダにある遊園地へ向けて突然のドライブ旅行へ出る…。 その旅程の中で、疎遠だった弟と会って自・・・
続きを読む
妻の戦死を知らされた夫は、残された子供にどう伝えるか考えあぐねた果て、フロリダにある遊園地へ向けて突然のドライブ旅行へ出る…。 その旅程の中で、疎遠だった弟と会って自分の中の葛藤をぶちまけたり、年頃にオシャレをしたい娘たちに色々買ってあげたり、自宅の留守番電話に思いのたけを語ったりして、次第に心を整理して行きます。 そして訪れた真実を語る時…。 それら総ての過程を、感情を挟む事なく静かな演出と音楽(サントラはクリント・イーストウッド!)、しかし丁寧に描いているのが非常に印象深い、心に染み入るような優秀な作品した。 (Moovie Liveより転載)
隠す
  
 
[014]ファイナル・デッドブリッジ
 シリーズの蓄積を活かした良作。御中優希2012-04-05
 
事故で死ぬはずの人間が“予見”によって免れるも、執念深く“死のシナリオ”が追って来る『ファイナル・デスティネーション』シリーズ第5作です。 今回の主人公は橋の落下事故で死・・・
続きを読む
事故で死ぬはずの人間が“予見”によって免れるも、執念深く“死のシナリオ”が追って来る『ファイナル・デスティネーション』シリーズ第5作です。 今回の主人公は橋の落下事故で死ぬ予定だった男女八人。 前作に続き3D仕様になってますが、今回の監督は『アバター』で第二班監督を務めてたジェームズ・キャメロン直系の弟子なので、3D効果を存分に活かしたエグイ死に様をたっぷりと見せつけてくれます。 始まりからオチまでの展開もこれまでのシリーズの蓄積を踏まえた、捻りの入ったものになっていてシリーズのファンならニヤリとすること間違いなし。 個人的には“トム・クルーズもどき”を演じたマイルズ・フィッシャーにバカウケの良作でした。 (「Moovie Live」より転載)
隠す
  
 
[015]ナイト&デイ
 まさにデートムービー御中優希2012-03-31
 
天気で軽い、典型的なハリウッド製ラブコメアクション映画です。 序盤で登場人物の性格と役割を紹介したら、早速アクションに突入。 以後は二転三転する物語に次々と移る世界・・・
続きを読む
天気で軽い、典型的なハリウッド製ラブコメアクション映画です。 序盤で登場人物の性格と役割を紹介したら、早速アクションに突入。 以後は二転三転する物語に次々と移る世界各国の観光名所を舞台に、漫画チックなアクションを次々と畳みかけて最後まで映画を引っ張り続けます。 観終わった後には何も残らないポップコーンムービーで、デートのお供にはまさにうってつけです。 (「Moovie Live」より転載)
隠す
  
 
[016]幸せのちから
 荒んだ状況下での癒しとして。御中優希2012-03-29
 【ネタバレ注意】
医者に高機能の医療機械機械を売り込んで、金稼いでウハウハ…の筈が、ちっとも売れないという現実に打ちのめされて家庭はメチャクチャに。 カミさんには出て行かれ、さらに家・・・
続きを読む
医者に高機能の医療機械機械を売り込んで、金稼いでウハウハ…の筈が、ちっとも売れないという現実に打ちのめされて家庭はメチャクチャに。 カミさんには出て行かれ、さらに家賃も払えなくなってアパート追い出されてしまう。唯一の望みは、六カ月間無給という株式トレーダーの研修、それに総てを懸けるが現実はさらに過酷な追い打ちを…。 私生活で色々あった中観てるので、結構感情移入しました。 所々でご都合主義的な部分が見られますが、ホームレス直前まで追い詰められるあたりの容赦なさと上手くバランスは取れていたと思います。 現実に色々あって、心が荒んでいる方は如何でしょうか? (「Moovie Live」より転載)
隠す
  
 
[017]特攻野郎Aチーム THE MOVIE
 Aチーム復活!御中優希2012-03-28
 
「ナイトライダー」「V」「超音速攻撃ヘリ エアーウルフ」などと共に、お茶の間を楽しませたアメリカTVドラマ代表作の新シリーズ一作目は、前口上の部分にあたるAチーム結成の・・・
続きを読む
「ナイトライダー」「V」「超音速攻撃ヘリ エアーウルフ」などと共に、お茶の間を楽しませたアメリカTVドラマ代表作の新シリーズ一作目は、前口上の部分にあたるAチーム結成の過程を丁寧に描いていました。 リーダーたるハンニバルの智謀、フェイスマンの女たらしぶり、コングの飛行機嫌いの理由と対処法、クレイジーモンキーのイカレぶり。 これら元作品のいいところを踏襲しつつ、舞台設定をイラクに変えて新しい物語にした事で、別作品としても成立しております。 「スタートレック」もそうですが、旧来のファンを尊重しつつ、新規ファンの開拓にも力を入れるアメリカ映画&TV業界の抜け目のなさには感心する事しきりです。 「イラクで鳴らした俺たち特攻部隊は、濡れ衣を着せられ当局に逮捕されたが、刑務所を脱出し地下に潜った。 しかし、地下でくすぶってるような俺たちじゃない。 筋さえ通れば金次第で何でもやってのける命知らず。 不可能を可能にし、巨大な悪を粉砕する、俺たち特攻野郎Aチーム! 助けを借りたい時は、いつでも言ってくれ!」 (「Moovie Live」より転載)
隠す
  
 
[018]ナイト ミュージアム
 単純に楽しめるかどうかがポイント。御中優希2012-03-25
 【ネタバレ注意】
仕事に困った男が博物館の夜警の職にあり付いたら、そこは深夜になると展示物が動き出す不可思議な世界だった…。 基本的には学校の教科書などで使われるような、毒気も何もな・・・
続きを読む
仕事に困った男が博物館の夜警の職にあり付いたら、そこは深夜になると展示物が動き出す不可思議な世界だった…。 基本的には学校の教科書などで使われるような、毒気も何もない教条主義的なファンタジー作品なので、内容や派手さを求める人には向いてません。 が、実力派お笑い俳優ベン・スティラーのオトボケ演技が光っていて飽きる事はありませんでした。 何も考えずに観ればかなり楽しいですよ。 個人的には、犬と行動がまんま一緒なREXの化石や、何かといがみ合うオクタヴィアヌス(ローマ帝国皇帝)とスミス(米西部開拓時代の英雄 ノークレジットなのにオーウェン・ウィルソン目立ちすぎ!)のいがみあいから共同戦線へと至って、最後は和解する経緯が良かったです。 (「Moovie Live」より転載)
隠す
  
 
[019]パンドラム
 薄いけど悪くはなかった作品御中優希2012-03-24
 
『バイオハザード』シリーズのポール・W・S・アンダーソン製作として参加したSFホラーです。 『イベント・ホライゾン』が結構楽しめる作品だったので、この映画はどうかな?・・・
続きを読む
『バイオハザード』シリーズのポール・W・S・アンダーソン製作として参加したSFホラーです。 『イベント・ホライゾン』が結構楽しめる作品だったので、この映画はどうかな? と思ってましたら、これもなかなか楽しめる中編作品となってました。 機能停止して暗闇に包まれた巨大船内、あらゆる場所に棲み付き、人間を狩る異形の化物、シチュエーションはモロに『エイリアン』ですが、こちらは色々と武装しているので『プレデター』も入ってますね(そう言えば『AVP』もアンダーソン監督作品でしたね)。 他には『ファイト・クラブ』『猿の惑星』『アビス』などいくつもの映画からネタを拝借しているあたりは、さすがアンダーソン製作という感じです。 印象は薄いですが、観てる間は楽しめたのでいいと思いますですよ。 (「Moovie Live」より加筆)
隠す
  
 
[020]ヴァンパイアvsゾンビ
 これは一体何だったのか…。御中優希2012-02-28
 
全編意味不明。 エロもグロも中途半端。 最後の人喰いシーンのみ及第点。 (mixiレビューより転載)
  
 
[021]マン・オン・ワイヤー
 丁寧なドキュメンタリー御中優希2012-02-25
 
如何に「芸術的犯罪」が行われたかを丁寧に追う、優秀なドキュメンタリー映画です。 建設途中で厳重な警備が敷かれた世界貿易センタービルにどうやって潜り込むか。 潜り込ん・・・
続きを読む
如何に「芸術的犯罪」が行われたかを丁寧に追う、優秀なドキュメンタリー映画です。 建設途中で厳重な警備が敷かれた世界貿易センタービルにどうやって潜り込むか。 潜り込んだとしても、どうやって必要なものを揃えるか。 揃えたとしても、どうやってビルの間に綱を張るのか。 それらの過程を本人と関係者が一つ一つ語っているので、非常に分かり易くなっています。 高さ400mの高空という極限状況下で何を見たのでしょうか…。 (Moovie liveより転載)
隠す
  
 
[022]インセプション
 めくるめく夢の世界御中優希2012-02-25
 【ネタバレ注意】
この映画で自分が気に入ったのは、夢の世界の設定です。 夢の中だから自分が望めば物を作りだしたり、物理法則を捻じ曲げたり、果ては世界そのものを作る事すら可能となる。 神・・・
続きを読む
この映画で自分が気に入ったのは、夢の世界の設定です。 夢の中だから自分が望めば物を作りだしたり、物理法則を捻じ曲げたり、果ては世界そのものを作る事すら可能となる。 神になった気分で何でもできるわけですが、それだけに相応のリスクも払う事になります。 深層に入れば入るほど時間の進みが速くなり、無意識の領域に入るので自我を保つのも難しくなってしまう。 最悪の場合、意識が深層の世界に入り込んだきり戻れなくなってしまう。 又は、夢の世界に魅せられるあまり、現実との認識のギャップに耐えられなくなって、心が壊れてしまう。 これらの設定を最大限に活用して、二転三転の心理ドラマを展開しています。 その上「ダークナイト」の興行的成功で得た自由裁量権を最大限に駆使した、豪華な俳優陣による演技合戦と、実景とデジタルを巧妙に組み合わせた特撮が、ひっくり返るドラマに華を添えていて全編飽きる事なく魅入る作品となってます。 (Moovie liveより転載)
隠す
  
 
[023]ゾンビ
 まさにニューシネマ!御中優希2012-02-22
 
ジョージ・A・ロメロ不朽の名作です。 何の前触れもなく死者が蘇って生ける人間を食い殺し、殺された者も蘇ってさらに人を食うという悪循環でたちまちのうちに地球全土を死者が・・・
続きを読む
ジョージ・A・ロメロ不朽の名作です。 何の前触れもなく死者が蘇って生ける人間を食い殺し、殺された者も蘇ってさらに人を食うという悪循環でたちまちのうちに地球全土を死者が制圧。 人間が少数派へと転落し、更に追い詰められていく中、四人の男女が無人となったショッピングセンターを乗っ取る事に成功しますが、そこも安住の地ではありませんでした。 じり貧という状況下で、なおも争う人間の救いのなさが徹底的に貫かれており、そういう意味でも六〜七十年代を席巻したアメリカンニューシネマの系統へ連なる名作です。 ※『ディレクターズカット完全版』について。 このバージョンは、大学時代に新宿の劇場で観ました。 “カンヌ国際映画祭用に編集したバージョンで、完全版ではない”という話がありますが、自分的には、ショッピングセンター内部のドラマが充実していてお気に入りです。 (mixiレビュー及びMoovie Liveより転載・修正)
隠す
  
 
[024]吸血鬼ノスフェラトゥ
 不気味さがいい。御中優希2012-02-21
 
今から90年も昔の作品なので、当時と感覚・価値観共にあまりにも隔絶している現代の我々には、ホラー映画としての怖さは求めようもありません。 しかし、それを補って余りある・・・
続きを読む
今から90年も昔の作品なので、当時と感覚・価値観共にあまりにも隔絶している現代の我々には、ホラー映画としての怖さは求めようもありません。 しかし、それを補って余りあるのがマックス・シュレック演ずる吸血鬼オルロック伯爵の存在感です。 ほとんどネズミなギョロついた眼、モノクロでもハッキリわかる青白い肌、そのあまりにも異様な、人間離れした風体はまさに吸血鬼そのもの。 後に「シャドウ・オブ・ヴァンパイア」という、シュレック本人をフィーチャーした作品が出るのの納得の出来でした。 他には、中世時代、ヨーロッパを壊滅に追い込んだペストを媒介したネズミと共にドイツに上陸し、街に死を撒き散らす様を、陰影で表現しているところなどは現代でも使えそうな不気味さが漂っています。 ただ、棺桶担いでドイツの街中をうろつく様は、不気味というよりも可愛らしくて笑ってしまうかも…。 (Moovie Liveより転載)
隠す
  
 
[025]フェノミナ
 ジェニファーあってこその本作御中優希2012-02-13
 
レンタルで観ました。 当時14歳だったジェニファーの気高き美しさが思う存分堪能できます。 蛆虫・蠅・死体・フリークスもてんこ盛りですが、それも、彼女の美しさを引き立・・・
続きを読む
レンタルで観ました。 当時14歳だったジェニファーの気高き美しさが思う存分堪能できます。 蛆虫・蠅・死体・フリークスもてんこ盛りですが、それも、彼女の美しさを引き立てる絶妙なコントラストとなっております。 (mixiレビューより転載)
隠す
  
 
[026]ブラックホーク・ダウン
 戦闘にのみ特化した映画。御中優希2012-02-12
 
人間ドラマを必要最低限まで省略し、戦闘シーンだけに特化しています。 その特撮を担当したのは『プライベート・ライアン』で“血のオマハ”と呼ばれた地獄絵図を再現したニール・・・
続きを読む
人間ドラマを必要最低限まで省略し、戦闘シーンだけに特化しています。 その特撮を担当したのは『プライベート・ライアン』で“血のオマハ”と呼ばれた地獄絵図を再現したニール・コーボールド・スペシャルイフェクト社。 『エイリアン』の頃から垣間見えていた残虐性を『〜ライアン』を気に大暴走させたリドリー・スコットが、『バンド・オブ・ブラザーズ』で磨かれた特撮技術をもって、ブラック・シーにて繰り広げられた惨劇を蘇らせています。 政治的側面については、自分は語るものがないので避けますが、犠牲者は米軍19人に対しソマリア側は死傷者推定1000人(死者500人)とだけ書いておきます。 (mixiレビューより転載)
隠す
  
 
[027]世界侵略:ロサンゼルス決戦
 地球大戦争 決戦! L.A.最終防衛線御中優希2012-02-11
 
地上戦版「宇宙戦艦ヤマト」という感じで楽しめました。 宇宙人侵略モノにありがちな大風呂敷を広げず、登場人物も必要最小限度に、更に敵の強さも現実の軍隊レベルに留めたの・・・
続きを読む
地上戦版「宇宙戦艦ヤマト」という感じで楽しめました。 宇宙人侵略モノにありがちな大風呂敷を広げず、登場人物も必要最小限度に、更に敵の強さも現実の軍隊レベルに留めたので、かなり互角の戦いになっていて燃えます。 個人的に好きなのは、敵エイリアンの弱点解析ノシーンと、次々に出てくるメカニック類ですね。 (Moovie Liveより転載)
隠す
  
 
[028]ドゥームズデイ
 このイカレタ時代へようこそ!御中優希2012-02-11
 【ネタバレ注意】
一言で言うなら「新世紀救世主伝説」! OPは「28日後&週後…」で始まって、次は「エスケープ・フロム・LA」的ディストピア。 生存者が発見され、調査隊が派遣されると「・・・
続きを読む
一言で言うなら「新世紀救世主伝説」! OPは「28日後&週後…」で始まって、次は「エスケープ・フロム・LA」的ディストピア。 生存者が発見され、調査隊が派遣されると「マッドマックス2」(「北斗の拳」でも可)、追撃を振り切ると「ロビン・フッド」的中世世界。 そこから脱出するとまたしても「マッドマックス2」的追撃戦と、一瞬たりとも飽きない作りになってます。 本当に監督の好きな者だけで作ってる感じが、全編にわたって溢れている快作で個人的には大好きです。 (Moovie Liveより転載)
隠す
  
 
[029]デモンズ
 考えてはいけません。御中優希2012-02-09
 【ネタバレ注意】
普通に観賞すると間違いなく星一つでしょう。 何の脈絡もなく突然現れて、どこかへ去って行く“アキロンの大王”(ヒロインであるシェリルの「アキロンの大王よ!」って、何であ・・・
続きを読む
普通に観賞すると間違いなく星一つでしょう。 何の脈絡もなく突然現れて、どこかへ去って行く“アキロンの大王”(ヒロインであるシェリルの「アキロンの大王よ!」って、何であんた知ってんの?)。 チケットを配る銀仮面の男(一時引退するも、『ブラザーズ・グリム』第二班監督で復活したミケーレ・ソアヴィ!)はいったい何? 突然墜落してくるヘリコプターは(実は『ゾンビ』へのオマージュ!)!? …等々、作劇の拙さは取り繕いようがありません。 が、そんなものはどうでもいいんです!! デモンズ(ゾンビ)がワラワラ!! 血ドバー!! バイクに乗ってデモンズ斬りまくり!! 80年代MTVロックのリズムに乗って、パワー全開知力ゼロのスピード感に酔う! コレが本作の正しい楽しみ方でしょう。 予算のほとんどを割いた、アナクロ特撮もかなり気色悪くてサイコーです(自分はコレの特撮と、松竹版『八つ墓村』と、『本陣殺人事件』が精神的に堪えました)。 …とはいえ一般受けしにくい作品ではあるので星七つです。 (mixiレビューを修正)
隠す
  
 
[030]サスペリアPART2
 深紅の不安定な世界御中優希2012-02-08
 
結構間違われますけど、本作の原題は『PROFONDO ROSSO(=深紅)』と言って、『サスペリア』とは何の関係も無い、イタリア製サスペンス“ジャーロ”の作品です。 不気味な童謡が・・・
続きを読む
結構間違われますけど、本作の原題は『PROFONDO ROSSO(=深紅)』と言って、『サスペリア』とは何の関係も無い、イタリア製サスペンス“ジャーロ”の作品です。 不気味な童謡が流れる中、いきなり人が殺されるオープニングから、カメラワーク・音楽・小道具類で不安感を煽り、来るぞ来るぞと思わせておいて、タイミングをずらしまくる殺人シーンでビックリさせます。 時折、観客を安堵させるようなユーモラスなシーンが挿入されているのですが、アルジェントってこんな演出も出来るんだ〜、と驚きました。 最後は、序盤と密接に繋がった仕掛けを用意し、非常にイヤ〜な気分になるエンディングで幕を閉じるところが、いかにもアルジェントといった感じで、かなり楽しめました。 (mixiレビューより加筆、転載)
隠す
  
 
 1 2次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION