allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「浄瑠璃2」さんのコメント一覧 登録数(117件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]ジェイソン・パトリック
 キングコングの逆襲浄瑠璃22018-03-19
 
リンク貼ってないですけど、この人のお母さん「キングコングの逆襲」のヒロインでしょ。本多猪四郎&円谷英二による「キングコング対ゴジラ」続編。劇中宝田明と恋愛関係になる・・・
続きを読む
リンク貼ってないですけど、この人のお母さん「キングコングの逆襲」のヒロインでしょ。本多猪四郎&円谷英二による「キングコング対ゴジラ」続編。劇中宝田明と恋愛関係になる日本人好みの(儚げな)金髪美人です。本作でキングコングの手に乗るのは浜美枝ではなくこの人。
隠す
  
 
[002]ニュー・シネマ・パラダイス/3時間完全オリジナル版
 知らずに観て驚愕浄瑠璃22017-12-31
 【ネタバレ注意】
公開時と再映時は短縮版だった。エンドロールに年齢を加えたヒロインらしき姿が映ってて噂のオリジナル版は許婚と結婚させられた彼女が数分あるくらいと思ってたのが驚愕の展開・・・
続きを読む
公開時と再映時は短縮版だった。エンドロールに年齢を加えたヒロインらしき姿が映ってて噂のオリジナル版は許婚と結婚させられた彼女が数分あるくらいと思ってたのが驚愕の展開。ひたすらびっくり。でも下の人が言うようにブリジッドフォセーはすばらしい。ラ・ブームじゃなくてガラスの独房の美しいフォセーがたしかにいた。あの車中シーンは宝として、映画は初公開版で記憶に留めておくことにしたい。
隠す
  
 
[003]皆殺しの天使
 2度目の鑑賞浄瑠璃22017-12-25
 【ネタバレ注意】
三百人劇場以来2度目の鑑賞。とにかく冒頭から目が離せないブニュエルの最高傑作。ラストのイメージシーン=軍による制圧と羊の群れ以外はべつに難解でもない。テーマ的には「・・・
続きを読む
三百人劇場以来2度目の鑑賞。とにかく冒頭から目が離せないブニュエルの最高傑作。ラストのイメージシーン=軍による制圧と羊の群れ以外はべつに難解でもない。テーマ的には「ブルジョアジーの秘かな愉しみ」に通底するがあの作品ほどシュールじゃない。本作の不条理はいつ、どこでも起こりうる事件のように思う。劇中だれも説明してないだけ。状況をゾンビに置き替えれば「Rec」 1〜3と同じでしょう。教会から再び脱出不能になったところで完結してもいい。ラストはブニュエルの遊びだと思いました。
隠す
  
 
[004]スター・ウォーズ/最後のジェダイ
 人、殺しすぎ浄瑠璃22017-12-25
 【ネタバレ注意】
ルークとレイアがこれほど活躍するとは! というのもカイロ・レン以外の新世代が弱いんだと思う。ヒロインのデイジー・リドリーは作年のローグ・ワンのフェリシティ・ジョーン・・・
続きを読む
ルークとレイアがこれほど活躍するとは! というのもカイロ・レン以外の新世代が弱いんだと思う。ヒロインのデイジー・リドリーは作年のローグ・ワンのフェリシティ・ジョーンズと雰囲気が妙に似てるけど演技力の差は大きい。フェリシティには意志があるけどリドリーは怒ってるだけ。まあ3部作つなぎの難しさはあるにしてもストーリー上これほど人を殺さなくちゃならないものかね。太平洋戦争の消耗戦みたいで気分がふさぎます。監督の力量が出たのかな。
隠す
  
 
[005]ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
 傑作浄瑠璃22017-12-25
 【ネタバレ注意】
中心人物すべてが死ぬ宿命を背負ったepisode3.5。生きていたらepisode4でも活躍しないの変だもんね。でも結果、スペースオペラなSWシリーズでも出色のドラマになった。SW本編全・・・
続きを読む
中心人物すべてが死ぬ宿命を背負ったepisode3.5。生きていたらepisode4でも活躍しないの変だもんね。でも結果、スペースオペラなSWシリーズでも出色のドラマになった。SW本編全作は人の死に軽重の差がありすぎるから能天気なほど明るいか必要以上に暗いかのどちらかだけど、本作は主要人物以外の死にも哀しみが感じられた。公開中のepisode8は人を殺しすぎだよ。
隠す
  
 
[006]新感染 ファイナル・エクスプレス
 勝手邦題への投稿?浄瑠璃22017-09-07
 
いい映画。タイトルひどい。「タイタニック」→「ナンパ船」てのと同じでしょ。しかし韓国の映画は家族が熱い。日本の監督はこういう人間関係描けない。ポン・ジュノの「グエム・・・
続きを読む
いい映画。タイトルひどい。「タイタニック」→「ナンパ船」てのと同じでしょ。しかし韓国の映画は家族が熱い。日本の監督はこういう人間関係描けない。ポン・ジュノの「グエムル」と「スノーピアサー」足して割ったみたいな映画です。おすすめ。
隠す
  
 
[007]SOAP ソープ
 ブラック浄瑠璃22017-07-13
 
な味わい深くてとても面白かった。黒人差別、LGBTヘイト、階級格差、不倫・・・まだポリティカル・コレクトネスなんて言葉聞かなかった時代のタブーを自虐で包んで笑い飛ばすコ・・・
続きを読む
な味わい深くてとても面白かった。黒人差別、LGBTヘイト、階級格差、不倫・・・まだポリティカル・コレクトネスなんて言葉聞かなかった時代のタブーを自虐で包んで笑い飛ばすコメディ。また観たい。
隠す
  
 
[008]メッセージ
 「コンタクト」好きとして浄瑠璃22017-06-09
 【ネタバレ注意】
下の人も書いてたたようにジョディ・フォスター主演「コンタクト」の系譜にある生真面目なファーストコンタクト映画。モノリスが主役だった「2001年宇宙の旅」のアンサームービ・・・
続きを読む
下の人も書いてたたようにジョディ・フォスター主演「コンタクト」の系譜にある生真面目なファーストコンタクト映画。モノリスが主役だった「2001年宇宙の旅」のアンサームービーでもある。好みだから、僕はそれほど理に落ちた結末とは感じなかった。最後まで面白く観た。冒頭の(厳密なセリフは覚えてないが)「万物をつかさどる原理は言語にあるのか、科学にあるのか」という設問を言語学者と数学者に代表させて、前者に軍配をあげる結末はとても納得できる。映画「コンタクト」もそうだが、人間の認識(科学)には限界があるでしょって不可知論が最後に勝っている。
隠す
  
 
[009]ラ・ラ・ランド
 音楽と美術と照明とカメラワーク浄瑠璃22017-03-02
 
カットのリズムを知り抜いてる監督。すばらしい音楽と美術と照明を流れるようにつなぐカメラワークは、デジタルだからこそなせる技で、センスある監督がハリウッドの資金を背景・・・
続きを読む
カットのリズムを知り抜いてる監督。すばらしい音楽と美術と照明を流れるようにつなぐカメラワークは、デジタルだからこそなせる技で、センスある監督がハリウッドの資金を背景にこういう作品を作ってるのをみると、日本はアニメしか対抗できないなと思います。実写では半径5メートルの野望しか描けない。他愛もない物語なのに感動的なのは場面ごとの映像がすごいからで、映画も近松門左衛門の「虚実皮膜論」なのか! 奥妙なストーリーも深遠なテーマも必要ない。人間だけ描けてればいい、ってことですよね。
隠す
  
 
[010]お茶と同情
 暗喩が読み取れてない浄瑠璃22016-05-14
 
当時まだキリスト教の倫理観が圧倒的だった世相に配慮して、ゲイの青年を主人公にするにあたりシスターボーイという都会でしか通用しない隠語が使われたらしい。日本人は想像も・・・
続きを読む
当時まだキリスト教の倫理観が圧倒的だった世相に配慮して、ゲイの青年を主人公にするにあたりシスターボーイという都会でしか通用しない隠語が使われたらしい。日本人は想像もつかず、気の弱い男子としか読めない。理解力なさすぎ、と三島由紀夫が映画評で書いてます。
隠す
  
 
[011]8月の家族たち
 芝居を観てきた浄瑠璃22016-05-11
 
麻美れいと秋山菜津子でケラ演出。芝居はすばらしかった。映画は観てないけどまわりの観てた人みな映画より芝居のほうがずっとおもしろかったと言ってたのでそうなんでしょう。・・・
続きを読む
麻美れいと秋山菜津子でケラ演出。芝居はすばらしかった。映画は観てないけどまわりの観てた人みな映画より芝居のほうがずっとおもしろかったと言ってたのでそうなんでしょう。映画ではベルイマンのほぼ遺作となった秋のソナタを思い出しました。家族の喧嘩も本気でやればスポーツ。
隠す
  
 
[012]スポットライト 世紀のスクープ
 Mキートン浄瑠璃22016-04-27
 
名作『ザ・ペーパー』(ロン・ハワード監督)のマイケル・キートンが20年以上を経ていまも新聞社でデスクやってると思うと感慨深いものがある。アメリカ人の『スミス都へ行く』・・・
続きを読む
名作『ザ・ペーパー』(ロン・ハワード監督)のマイケル・キートンが20年以上を経ていまも新聞社でデスクやってると思うと感慨深いものがある。アメリカ人の『スミス都へ行く』の頃から変わらず、正しい民主主義とか正しいマスメディアを求める姿勢がうらやましい。
隠す
  
 
[013]超強台風
 中国人は50年前と何も変わってない浄瑠璃22016-04-11
 
ミニチュア特撮がステキなディザスタームービーだが、背景にある政治家崇拝というか建軍の精神というか、「指導者は正しい」「リーダーについてきます」「敵を倒せ」的な高揚感・・・
続きを読む
ミニチュア特撮がステキなディザスタームービーだが、背景にある政治家崇拝というか建軍の精神というか、「指導者は正しい」「リーダーについてきます」「敵を倒せ」的な高揚感に「ついていけない」。 むかし中国映画祭で八路軍(中国共産党軍)の兵士を描いた『燎原の火』という作品を観て、国共内戦(日中戦争?)の最前線にいる兄を追って華奢な妹が戦場に出て来てしまい「私も兄さんと共に戦うわ」。てっきり「危ないからお前は帰りなさい」とか「銃後を守るのも革命の道だよ」と兄が諭すのかと思ったら、「そうだね。いっしょに戦おう」と突き進むシーンを思い出した。これだけ経済的に発展しても、中国人のメンタルは変わっていないのだな、と思い知りました。
隠す
  
 
[014]デンジャラス・デイズ/メイキング・オブ・ブレードランナー
 面白いっすよー浄瑠璃22016-02-16
 
本編が面白いのとまったく違う意味で面白い。映画はバクチだってこと。行き当たりばったり、言いたい放題の金主のわがままの隙間を縫って作られた作品が映画史に輝く名品とは。・・・
続きを読む
本編が面白いのとまったく違う意味で面白い。映画はバクチだってこと。行き当たりばったり、言いたい放題の金主のわがままの隙間を縫って作られた作品が映画史に輝く名品とは。奇跡だったんだな、BRは。
隠す
  
 
[015]坊っちゃん
 ちょっと違う浄瑠璃22016-02-13
 【ネタバレ注意】
大好きな坊っちゃん映画化の代表作との前評判で観たが、キャスティングはいいのだがストーリーを替えている。原作は坊っちゃんと清の絆の話。この映画は坊っちゃんとマドンナの・・・
続きを読む
大好きな坊っちゃん映画化の代表作との前評判で観たが、キャスティングはいいのだがストーリーを替えている。原作は坊っちゃんと清の絆の話。この映画は坊っちゃんとマドンナの淡い恋物語なのだ。確かにばあやと若者の心の交流は映像化しづらいし、共感を得にくいだろう。清は稀代のおばあさん役者浦辺粂子。生徒のリーダー佐藤允の名がキャストに抜けている。坊っちゃんの恋と旧制中学生の青春譚なのでけんかえれじいにも近い空気感で原作を知らなければ悪い映画ではない。ただ原作あまりに名作だからなあ。赤シャツ森繁は素晴らしい。まだ社長シリーズの前だが、浮気な藤間紫と会長未亡人役の人(キャスト見てください)も出てて、うらなりの送別会では座敷芸も披露するのでこの作品はプレ社長シリーズともいえるのだ。坊っちゃんと山嵐以外は社長シリーズのキャラとしても違和感がない。
隠す
  
 
[016]カリフォルニア・ゾンビ逃避行
 ひたすら青春映画浄瑠璃22015-09-19
 
恋人がゾンビに!、またはゾンビと人間が恋する、といった恋愛の存在論をテーマにしたゾンビ映画は「コリン」はじめ数多あるが、本作は単なる恋愛映画。ひたすら青春映画です。・・・
続きを読む
恋人がゾンビに!、またはゾンビと人間が恋する、といった恋愛の存在論をテーマにしたゾンビ映画は「コリン」はじめ数多あるが、本作は単なる恋愛映画。ひたすら青春映画です。それも悪くはない。主人公が焦がれる少女エイプリルが「(500)日のサマー」のゾーイ・デシャネルぽくてちょっと萌える。
隠す
  
 
[017]ビギナーズ
 僕も支持浄瑠璃22015-05-11
 
テーマ曲もいいし、この映画のパッツィ・ケンジットは可愛いと思います。 ♫ぼくは間違いなくきみを愛してるけど でも、ぼくらは全くの人生のビギナーなんだ ぼくら・・・
続きを読む
テーマ曲もいいし、この映画のパッツィ・ケンジットは可愛いと思います。 ♫ぼくは間違いなくきみを愛してるけど でも、ぼくらは全くの人生のビギナーなんだ ぼくらは全くのビギナーだから 賭けるべき名誉やプライド、何もない でも、きみがずっと微笑んでくれれば それ以上、何も要らない
隠す
  
 
[018]栗田よう子
 ファン浄瑠璃22014-12-16
 
映画デビュー作「女生徒」からずっとファンです。松田優作の「探偵物語」テレビ版第2話にもメインの役どころで出てます。今はただのおばさん女優だけど所帯じみてない(ブログ・・・
続きを読む
映画デビュー作「女生徒」からずっとファンです。松田優作の「探偵物語」テレビ版第2話にもメインの役どころで出てます。今はただのおばさん女優だけど所帯じみてない(ブログを見ると独身ぽい)。清廉な目の奥にただよう色気は健在。ファンだからね。
隠す
  
 
[019]あ・うん
 すばらしい浄瑠璃22014-11-26
 
深町幸男の演出によるこの「あ・うん」は、高倉健主演、降旗康男演出の映画版より10倍すばらしいと思います。健さんが亡くなって再評価のいまだからこそ言っときたい。 杉浦直・・・
続きを読む
深町幸男の演出によるこの「あ・うん」は、高倉健主演、降旗康男演出の映画版より10倍すばらしいと思います。健さんが亡くなって再評価のいまだからこそ言っときたい。 杉浦直樹とフランキー堺、吉村実子に娘の岸本加世子の名演。これぞ決定版ですよ。向田さんもそう思ってるはず。
隠す
  
 
[020]子連れ狼 三途の川の乳母車
 フィルムノワール浄瑠璃22014-10-23
 
フィルムノワールの正確な定義は知らないけどフィルムノワール的。なによりスタイリッシュ。セリフがナレーションになったり、映像が環境ビデオぽくなったりする。セリフでスト・・・
続きを読む
フィルムノワールの正確な定義は知らないけどフィルムノワール的。なによりスタイリッシュ。セリフがナレーションになったり、映像が環境ビデオぽくなったりする。セリフでストーリーを解説しちゃう展開ってアイドル映画かC級ダメ映画しか観たことなかったけど、本作のセリフの緩急はすごいと思いました。 フィルムノワール的だけど、マカロニウエスタンみたいな過剰なサービスあり、本格西部劇のような硬質なニヒリズムあり。若山版子連れ狼で最良の作品かと。
隠す
  
 
[021]未来少年コナン
 宮崎作品でいちばん好き浄瑠璃22014-08-06
 
本作とナウシカとラピュタがいちばん好きという人は意外と多い。次点がカリオストロと千かな。 本作観るたび味わえるドキドキ感と哀しみと切なさの入り混じった感情は宝物。
  
 
[022]おくりびと
 広末擁護浄瑠璃22014-08-05
 
多くの人が妻を演じた広末に不満をぶつけてるけど、僕は違うと思う。妻には妻の人生があり、彼女なりの幸福イメージがある。そこを逸脱してく夫に違和感を感じていて、ラストシ・・・
続きを読む
多くの人が妻を演じた広末に不満をぶつけてるけど、僕は違うと思う。妻には妻の人生があり、彼女なりの幸福イメージがある。そこを逸脱してく夫に違和感を感じていて、ラストシーンに至っても夫に完全に共感したわけじゃない。そんな演技プランを考えたかどうかは知らないけど、広末の「一人だけ蚊帳の外にいる」存在感があって初めて本作品は地に足が着いたと思います。「おくりびと」という仕事を、すべての登場人物が「素晴らしい」って感想で終わるんじゃ、アホなアメリカ映画と同じでしょ。死に対峙するというテーマも、個々ざまざまな死を生きてる人が意味づけるという使命も、穢れにかかわる仕事の内容も、違和感があって当然。死は誰も克服できないタブーなんだから。
隠す
  
 
[023]ワールド・ウォー Z
 ゾンビ映画には「初」が必要浄瑠璃22014-08-05
 【ネタバレ注意】
ゾンビ映画ファンは「あ、これ初めて」「この手があったかぁ」を探して観る(ですよね。僕がそうだから)。ゾンビのホームドラマ(ゾンビーノ)、ゾンビ視点(コリン)、ゾンビ・・・
続きを読む
ゾンビ映画ファンは「あ、これ初めて」「この手があったかぁ」を探して観る(ですよね。僕がそうだから)。ゾンビのホームドラマ(ゾンビーノ)、ゾンビ視点(コリン)、ゾンビと老人迫真のチェイス(ロンドンゾンビ紀行)etc......本作はゾンビ映画では初めてのハリウッド大作ってことで初。あと、弱った(パンデミックできない)人間には興味を示さないってのも初めて見たし、ゾンビの群れがムスリムの祈りに刺激されてエルサレムの壁を乗り越えてく壮大なイメージも初。ここは感動した。
隠す
  
 
[024]サンドラ・ブロック
 とらえどころがない浄瑠璃22014-07-07
 
いつの間にかハリウッドを代表する女優になってしまった感。少なくとも、もうコメディエンヌじゃない。メリル・ストリープとかジョディ・フォスターみたいな「尊敬される人」っ・・・
続きを読む
いつの間にかハリウッドを代表する女優になってしまった感。少なくとも、もうコメディエンヌじゃない。メリル・ストリープとかジョディ・フォスターみたいな「尊敬される人」ってのとも違うんだよね。とらえどころがない。 「しあわせの隠れ場所」は他の人がやったらすごく嫌みな映画になった気がします。「ゼロ・グラビティ」にしても結果的には下馬評に上がったアンジーとかヨハンソンとかより、彼女で正解だった気がしてくる。すごく上手いってわけじゃない。美人じゃないし、可愛いってのとも違うし、なにやっても濃いし、B級ぽいのに映画はA級。なんだろ。ちょっと馬鹿だけど(スーパーな才能はない、って意味)正義がある人、って感じかな。
隠す
  
 
[025]さよなら渓谷
 映画館で観なきゃだめ浄瑠璃22014-04-23
 
好き嫌いはあるだろうけど本作はビデオで観て評するのは無理がある。無音の間が長い、とか典型。無音にニュアンスを感じる映画なんだから。 個人的には強姦した男とされた女の・・・
続きを読む
好き嫌いはあるだろうけど本作はビデオで観て評するのは無理がある。無音の間が長い、とか典型。無音にニュアンスを感じる映画なんだから。 個人的には強姦した男とされた女の共生を描いて、石井隆の「天使のはらわた」劇画3巻本のエンディングに比肩しうるラストだったと思う。真木よう子ばかりが賞賛されたが、あのシーンの大西信満の表情は素晴らしい!
隠す
  
 
[026]ビフォア・ミッドナイト
 これが人生なのか!浄瑠璃22014-03-03
 【ネタバレ注意】
第1作から鑑賞してきた。「サンライズ」は二人のしゃれたセリフと足取りで綴られた夢のように軽やかな恋。☆4つ。 続く「サンセット」は傑作。ひたすら劇的なシーンを排除して・・・
続きを読む
第1作から鑑賞してきた。「サンライズ」は二人のしゃれたセリフと足取りで綴られた夢のように軽やかな恋。☆4つ。 続く「サンセット」は傑作。ひたすら劇的なシーンを排除してたどり着いた、実に劇的なラスト。デルピーの弾き語りが胸を打つ。☆5つ。 「ミッドナイト」も前2作同様、ムダのないセルフで進む。でも、これは恋じゃない。夫婦の物語なんだな。「サンライズ」と「サンセット」のドキドキは消えて、ただハラハラさせられた。二人は仕事のことで諍いするけど、今後も子供たちのこと、親兄弟のこと、ご近所のことで衝突するだろう。それが家族になるということ。夫婦の現実なんだ。ベルイマンの「ある結婚の風景」に近いしみじみした感慨は残るけれど、恋愛映画を期待していた自分には切ないね。この局面で恋をするなら、相手は妻や夫ではなく、不倫しかないんだな。それがよく分かった。☆3つ半。
隠す
  
 
[027]ウェイトレス 〜おいしい人生のつくりかた
 女性映画浄瑠璃22014-02-02
 
「赤い薔薇ソース」以後の料理人映画は秀作も多いけど「あの料理おいしそう!」が大きな売りにもなっているようで。でも本作のパイやタルトはあくまで主人公の心象風景。料理の・・・
続きを読む
「赤い薔薇ソース」以後の料理人映画は秀作も多いけど「あの料理おいしそう!」が大きな売りにもなっているようで。でも本作のパイやタルトはあくまで主人公の心象風景。料理の魅力に逃げてないところが好感。あと人間に対するシニカルな目線がいい。人生努力すれば幸せになれる的な「ハリウッド映画パタン」じゃないところ。脚本・監督は「トラスト・ミー」の主演女優。ハル・ハートリー作品のなかでも僕のいちばんのお気に入り。あの映画の相方同様、自らの監督作にもダメ男を配置している。生まれてきたベイビーが女の子だったオチまで一貫して「女性を勇気づける映画」になっていて、僕は男なのでここは好いも嫌いもない。ただ、今後もいい作品を残しそうなのに本作完成後チンピラに殺されたのは、やはり(回りにいる)男運の悪い人だったんだろう。残念です。
隠す
  
 
[028]バス174
 一種の知的興奮浄瑠璃22013-12-29
 
よくぞここまで作り上げたと感じさせる教科書のようなドキュメンタリー。このノンフィクションだけでフィクションのリメイク版「ロボコップ」も期待できる。とても優秀な監督。・・・
続きを読む
よくぞここまで作り上げたと感じさせる教科書のようなドキュメンタリー。このノンフィクションだけでフィクションのリメイク版「ロボコップ」も期待できる。とても優秀な監督。 構成力も演出力もテーマへの視点も優れている。こういう優秀さって、高進国とか大きな問題に直面してる社会でした生まれないんだと思う。いまの日本にはいない。どうでもいいテーマしか体験してきてないから。ジャーナリズムってものがない国だから。 大島渚の時代くらいまではあったのだろう。CSの日本映画専門チャンネルでやってる大島ドキュメンタリーを観ると、劇映画もテレビノンフィクションも同じアプローチだったことがわかる。現在の日本のドキュメンタリーはニュアンスにしか過ぎないようなテーマを、四方八方のステークホルダーにおもんばかって作ってる腰の引けた作品しかない。だからマイケル・ムーアにびっくりするんだな。この「バス174」もマイケル・ムーアも好き嫌いは別にして、作る価値、観る価値がある。
隠す
  
 
[029]利休にたずねよ
 なぜ海老蔵なのか浄瑠璃22013-12-18
 【ネタバレ注意】
前半の海老蔵(利休)は違和感があった。大森南朋(秀吉)の放つ人間的な魅力に太刀打ちできない。それが後半、秘めたる恋の回想に入ると圧巻。言葉の通じないクララ(高麗の姫・・・
続きを読む
前半の海老蔵(利休)は違和感があった。大森南朋(秀吉)の放つ人間的な魅力に太刀打ちできない。それが後半、秘めたる恋の回想に入ると圧巻。言葉の通じないクララ(高麗の姫)とのバランスもよく、ラストシーンに至る説得力を得たように思います。 この、コミュニケーションできない相手と相性がいい、ってのが海老蔵の課題なのでしょう。中谷美紀(利休の妻)との距離感は計算というより、心が通ってるようにはできないのだと思います。それも最後に、若き利休の恋物語への嫉妬でうまくまとまります。 あの逃避行を描きたくて海老蔵を選んだんですね。海老蔵も「俺が利休?」と最初は疑問に感じたと語ってますが、よくわかります。たしかに海老蔵にしかできないでしょう。 中谷はうまいですよ。この夏に観た草笛光子との舞台も堂々たるものだった。ただ、小ぶりな印象がぬぐえない。なんというか小さくまとまってしまう。その点、チョイ役だけど檀れいには存在感があった。さすが宝塚です。ただ、光ってて北の政所には見えませんよ。淀の方と思ってました。
隠す
  
 
[030]夜明けのゾンビ
 意欲作浄瑠璃22013-11-04
 
ゾンビをアメリカ史の中に位置付けようとする意欲作。役者もロケーションもいい。とりわけもの悲し気な音楽がいい。ゾンビが出なくても成立する話なんだけど、ゾンビなしでは地・・・
続きを読む
ゾンビをアメリカ史の中に位置付けようとする意欲作。役者もロケーションもいい。とりわけもの悲し気な音楽がいい。ゾンビが出なくても成立する話なんだけど、ゾンビなしでは地味だと思いますが。
隠す
  
 
 1 2 3 4次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION