allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「通りすがリーマン」さんのコメント一覧 登録数(53件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]ドライヴ
 (無題)通りすがリーマン2013-05-10
 
久々にほめようと思う映画を見た。カッコよすぎ。怖すぎ。 ストーリーの是非に関係なく「カッコよさ」だけで食っていける稀有な映画だ。 主演のゴスリング。あの能面のような無・・・
続きを読む
久々にほめようと思う映画を見た。カッコよすぎ。怖すぎ。 ストーリーの是非に関係なく「カッコよさ」だけで食っていける稀有な映画だ。 主演のゴスリング。あの能面のような無表情さは監督の要求なんだろうが、ちょっと徹しすぎか。ロボットのようだった。「主演男優賞」を1個も獲ってないのはその辺なんじゃないの。 映画の冒頭で「銃は持たない、運転だけだ」という台詞があって、おー、カッコいいと思ってたのに、途中から平気で殺しもやるようになったのは、あれ?約束違いませんかって感じ。 妻夫木聡に「お前の夢は金で買えるのか」と言っておきながら実は宝くじ売り場に並んでいた、あのCMの柳葉みたいな裏切られ感があった。 まー、でもとにかくカッコよくて怖い映画だった。 PS:女優もハマリ役だった。
隠す
  
 
[002]ハングリー・ラビット
 微妙通りすがリーマン2013-05-09
 
前半はどんどん引き込まれて見ていたが、後半は期待したほどのクライマックス感がないまま終わった。いま考えて、あれ?ラストはどうなったんだっけ?と早くも忘れてしまうぐら・・・
続きを読む
前半はどんどん引き込まれて見ていたが、後半は期待したほどのクライマックス感がないまま終わった。いま考えて、あれ?ラストはどうなったんだっけ?と早くも忘れてしまうぐらい印象が薄かった。 ガイ・ピアース率いる「闇の組織」の実態がよく分からなかった(だから闇なのかw)上に、そもそも、こんな組織が存続し得るほど(犯罪被害者の)市民が利用するか?という疑問が邪魔するからだ。 警察内部にもこの組織の内通者(?会員?)がいるというのも不思議。 …などなど、現実離れしていて、個人的には最後シラけて終わった映画だった。 それと、最近のハリウッド映画にありがちな、ギャラ抑制のため主役に超大物を据え、あとは無名ないし中堅俳優…というのは、キャスティングのバランスとしてどうなんだろう。 ま、本作は豪華キャストを配するようなジャンルの映画ではないかもしれないが。
隠す
  
 
[003]アウトレイジ
 北野の大根演技に参った通りすがリーマン2012-11-13
 
あまり触れられていないが、超大根役者の北野武がこの作品を一人でダメにしている。なぜそこまでして自分が出演しないといけないのだろうか。 ひょっとして「俺は演技も一流だ・・・
続きを読む
あまり触れられていないが、超大根役者の北野武がこの作品を一人でダメにしている。なぜそこまでして自分が出演しないといけないのだろうか。 ひょっとして「俺は演技も一流だ」なんて思い込んでやしないだろうね。台詞1個言うのにも照れがあるし、目が泳いでいる。周りの「プロの」役者達の演技がしっかりしているだけに、余計浮いてしまった。少なくとも彼がヤクザ役には向いていないというのは、意外と言えば意外な発見だった。 「殺し方を考えてから話を後付けする」という手法をとったらしいが、確かにその点に嘘はなかったと思う。しかし逆に言うと、それだけの映画である。 おそらく北野自身にバイオレンス願望があって、「人の顔をカッターでめった切りにする」や、「歯医者の機械で人の口の中をグシャグシャにする」を一度やってみたかったとか、「人の首をロープでくくりつけて車を全速で走らせたらどうなるか」とか、そんな幼稚なモチベーションから作ってしまった映画なんだな。 周りの役者の演技がいいと上で言ったが、椎名や加瀬、三浦あたりは、極悪人を演じるには、如何せん面や声がマイルドすぎ。ちっとも怖くないので、ミスキャストだと思う。 まぁ、実は彼らが悪人を演じたら一体どうなるんだろうという興味が湧いたのは確かで、私がDVDを借りた動機の半分以上を占めていた。だから、キャスティングで客を呼ぶという意味では商業的に成功だったはずだ。 ところで、小日向はマジああいう役はハマるなあ。三丁目の夕陽のアレと言い、もう最高。仮に本作でヤクザ側を演じていても、きっといい味を出してくれたに違いない。この映画で唯一、賞をあげたい俳優だ。
隠す
  
 
[004]インセプション
 またまた駄作か通りすがリーマン2011-05-29
 
ハリウッド映画も落ちぶれたもんだ。 こんなワケワカメなクソつまらない映画しか作れないのか。 どの監督も脚本家も話を複雑にしさえすればいいと思ってるようだ。 自己満足し・・・
続きを読む
ハリウッド映画も落ちぶれたもんだ。 こんなワケワカメなクソつまらない映画しか作れないのか。 どの監督も脚本家も話を複雑にしさえすればいいと思ってるようだ。 自己満足してんじゃないよと言いたい。 単純明快、勧善懲悪の古きよき時代に戻ってほしい。 思えばCGという技術が登場してからだな、凋落が始まったのは。
隠す
  
 
[005]プリズン・ブレイク (シーズン IV)
 超・無理な結末 << ガクッ通りすがリーマン2010-04-14
 【ネタバレ注意】
放映終了に間に合わせるため、さぁどう収拾つけようかと、台本屋は 悩んだんだろうな。するに事欠いて、こりゃまたトンデモな結末を 練り上げたもんやなあ。最後は開いた口がふ・・・
続きを読む
放映終了に間に合わせるため、さぁどう収拾つけようかと、台本屋は 悩んだんだろうな。するに事欠いて、こりゃまたトンデモな結末を 練り上げたもんやなあ。最後は開いた口がふさがらなかった。 はぁ?3年間にわたり熱心に観賞してきたドラマの最後がこれなの?(泣) 以前殺されたはずのケラーマンが何の脈略もなく突如復活登場、挙げ句 「スキラさえ渡せば全員自由の身にしてあげる」だと。あいつ、そこまで 大きな権限を持つ人物だっけ? いや、この数年で急に出世したのかも しれんけどさ、それならそれでもっと早く露出していたはずだ。 そもそも数人の「逃亡犯」を無罪放免するなんて、裁判所や政府が絡ま ないと実現しないことだ。となると、それの対価となる、数百億円のブツ (スキラ)を回収するのに、一役人(?)ケラーマンだけが一人で取り 仕切っているかの如き図は、違和感ありまくりだ。 そんなに簡単な話なら、とっくに終わっててもよかったわけじゃん(笑) しかもまた、そんなオイシすぎる話に疑いもせずマイケルたちが乗っ かったというのも、ずいぶんとご都合主義というか不自然なストーリー だ。 子供だましも大概にしろ!と深夜、近所中に轟く大声で叫んだ俺でした。
隠す
  
 
[006]エリザベスタウン
 惜しい通りすがリーマン2008-11-17
 
K・ダンストが好きなので見たんだが、全体としてはまぁまぁかなお。。 ただ、これがもしダンスト以外の女優だったら、個人的には微妙だったかも。 惜しいのは、S・サランド・・・
続きを読む
K・ダンストが好きなので見たんだが、全体としてはまぁまぁかなお。。 ただ、これがもしダンスト以外の女優だったら、個人的には微妙だったかも。 惜しいのは、S・サランドンの演説と踊りの場面。あそこがドン引きものだった。しかもえらく長いシーンなので、え?ここがこの映画のクライマックスなの?と錯乱させられるほど、映画全体の意味を分からなくしている。 それと、O・ブルームは、主役を張るタイプではないなー。特に現代劇では。
隠す
  
 
[007]アイ・アム・レジェンド
 ある意味、凄すぎw通りすがリーマン2008-11-17
 
予備知識をほとんど持たずに見た。 出だしは確かに何かを期待させたが、終わってみると、21世紀ハリウッドの最駄作と断言してもよい作品だった。詳しい批評は皆さんが書いてい・・・
続きを読む
予備知識をほとんど持たずに見た。 出だしは確かに何かを期待させたが、終わってみると、21世紀ハリウッドの最駄作と断言してもよい作品だった。詳しい批評は皆さんが書いているとおりなので割愛するが、過去のラジー賞作品と比べても遜色(?)のない、ある意味凄い作品だ。なのにノミネートさえされていないのは意外。ラジー賞選定者を買収でもしたのだろうか(笑)
隠す
  
 
[008]バベル
 見どころは凛子のノーパンだけ?通りすがリーマン2008-06-16
 【ネタバレ注意】
菊地凛子のオスカー・ノミネート演技をチェックするためだけにDVDを借りる。確かに、オスカー・ノミネートはダテではないと思える演技だった。 凛子も撮影時点では無名だっ・・・
続きを読む
菊地凛子のオスカー・ノミネート演技をチェックするためだけにDVDを借りる。確かに、オスカー・ノミネートはダテではないと思える演技だった。 凛子も撮影時点では無名だったからこそあの汚れ役に挑戦できたんだろう。一方、監督としてはヘアヌードOKの日本の若手女優を探していたらたまたま菊地に当たっただけで、そこまでの演技は期待していなかっただろう。 まぁ一躍有名になれたから凛子個人としては大正解だったろう。次はぜひ「台詞のある」メジャー作品で、演技力(脱がずに/笑)を確かめたい。 エロオヤジの俺は、凛子のあそこが見れて大満足(笑)だが、映画自体はあまり評価できない。 まず、本作の中での日本シーンの位置づけが分からない。バス狙撃の銃の持ち主がたまたま日本人だっただけで、銃の持ち主自体登場する意味はないはずだ(悪意で銃を渡したなら別だが)。 日本編自体は、外国人監督が作ったにしては違和感は少ないほうで、よくできているが、日本市場での興業収入を狙って無理に日本を引っ張り出した感がぬぐえない。 一番あり得ないと思った点は:銃社会ではない日本の人間が、自己所有の銃を携えて飛行機に乗り、狩猟場としては認識されていないモロッコ(日本では少なくともそうだろ)までわざわざ出かけて狩猟をするか?普通(笑)。いくら金持ちで、いくらヒマでもねえ。しかも、猟のガイドが親切にしてくれたというだけで銃をポンとあげたりするかなー。無理があるよ。 それと、ブラッドピットの役が小さすぎ。あんな軽い役(妻が撃たれて何もしてあげられずオタオタするだけの役)でいいのかよって感じ(演技は相変わらず上手いが)。ブラピの名前と役が不一致。一体これでどれだけのギャラを払ったんだろう(笑)もったいない。 起承転結の結がないとの指摘があったが、そのとおり。私も、見終わった直後、凛子のお股おっぴろげ仰天シーンの余韻を反芻しつつ(笑)も、「ん?何が言いたかったの、ゼメキスさんよ?」と思った。 それと、大筋に関係ないとはいえ、次のような細かい点で消化不良や疑問点があった。 ・砂漠に置き去りにされた兄妹が救出される前後をもっと詳しくやってもよかった ・車で逃げた、家政婦の甥っ子は最後どうなったの ・そもそも家政婦は、ああまでして息子の結婚式に出る必要があるなら、前もって休暇もらえなかったのか ・チエコが刑事に渡したメモの内容を見たかった ・ブラピ夫婦は夫婦仲修正のため旅行したようだが、それくらいでモロッコに来るのはアメリカでは普通のことなのか ・凛子が友達の聾唖女子高生と町に出掛ける際、ノーパンを見せあった(と思う)シーンでは、凛子だけ毛を見せて友達は毛を見せなかったのは不自然。本物の聾唖者(らしい)は女優でも毛を見せてはいけないのか ところで、日本編で意外な存在感を示したのが、刑事役の二階堂智という中堅俳優だ。なかなかいい俳優だ。あまり若くはないようだが、今からでもメジャーな役者になってほしい。
隠す
  
 
[009]さらばベルリンの灯
 テーマ曲が印象的通りすがリーマン2007-12-01
 
最初に見たのは中2くらいの頃で、筋はよく覚えていないが、外国には本当にこういうスパイという存在があるんだろうかと感心した記憶が。 哀愁を帯びたジョン・バリーのテーマ・・・
続きを読む
最初に見たのは中2くらいの頃で、筋はよく覚えていないが、外国には本当にこういうスパイという存在があるんだろうかと感心した記憶が。 哀愁を帯びたジョン・バリーのテーマ曲がすばらしい。全ての映画音楽の中でもマイベスト5に入る。
隠す
  
 
[010]ダ・ヴィンチ・コード
 宣伝に騙される通りすがリーマン2006-12-31
 
【つまんなさバレ注意】 何なんだ、いったいこの映画は。 公開当時の「これでもかCM」に騙された。キリスト教音痴の日本人に向けてあんなに盛大にCM打ったら反則だよね。・・・
続きを読む
【つまんなさバレ注意】 何なんだ、いったいこの映画は。 公開当時の「これでもかCM」に騙された。キリスト教音痴の日本人に向けてあんなに盛大にCM打ったら反則だよね。日本で公開する価値のある映画ではないと思う。 せめて、キリスト教のことが解らない人間でもミステリー部分だけは解るように作ってあればいいのだが。 それと、トム・ハンクスを使えばいいってもんじゃないでしょう。彼はコメディアンです。笑わせたり癒したりするのが仕事です。しかも、ヅラ着用してまでこんな映画に出なくていいですって。 ロン・ハワードねえ。昔はスプラッシュに始まり、アポロ13とかバックドラフトとか、解りやすく面白い映画を作ってたのになー。最近のハリウッドの悪傾向である、映画を出来る限り難解に作ろうという風潮にこの人も毒されているようだ。 だんだん余談になってきたが、ここ数年日本映画が好調だという。まぁ日本映画のレベルがやや上がったことは認めるとして、その人気はある意味、ハリウッド映画が堕落し、誰もが観たい映画がなくなった事実に支えられているのを忘れてはなるまい。
隠す
  
 
[011]ダーク・ウォーター
 怖いけど、あれれ通りすがリーマン2006-06-26
 【ネタバレ注意】
確かに、怖い。始まりから終わりまでずっと怖い。でも、え?あれ?これで終わりなの?というぐらい全く盛り上がりどころのない映画。批評のしようがないと言いたいほどです。他・・・
続きを読む
確かに、怖い。始まりから終わりまでずっと怖い。でも、え?あれ?これで終わりなの?というぐらい全く盛り上がりどころのない映画。批評のしようがないと言いたいほどです。他の方も指摘されているように、ホラーとしても母子愛物としても中途半端。おまけに主人公が最後死ぬ必然性などないし、死因も分からないのは、納得行かない。 それから、子供が架空の友達を作るというケースは、同じ05年公開の「ハイド・アンド・シーク」で子役ダコタ・ファニングがチャーリーという「友達」を作るのとかぶりましたね。アメリカではよくあるんでしょうか。日本の子供ではあまり聞かない症例ですが。 まぁ、ジェニファ・コネリーのゲジ眉大好きの私にはジェニファがたっぷり拝めるのが何より嬉しい。それだけで満足。実はスジなど二の次なんです。劇中のチンピラが彼女とすれ違いざま「おいしそう」とか「やりてえ」とか言う気持ちがよく分かります(笑)。
隠す
  
 
[012]パール・ハーバー
 俺的には全然OK通りすがリーマン2006-05-04
 
というか、普通にいい映画だったよ。「酷評映画」との予備知識が邪魔して、公開以後5年間避けてきた映画だが、もっと早く見ればよかった。 この映画をこきおろす日本人は、単・・・
続きを読む
というか、普通にいい映画だったよ。「酷評映画」との予備知識が邪魔して、公開以後5年間避けてきた映画だが、もっと早く見ればよかった。 この映画をこきおろす日本人は、単なる映画通ぶり、歴史通ぶり、零戦通ぶりな輩だと思う。細部はどうでもいいじゃない。粗探しなんかしてたら、どんな映画でもアラはある。 どうも、ラジー賞受賞など米国での悪評に影響されてか、最初から引けた目で見てる日本人が大杉。米国内での批判がどこから来ているのかも知らずに「便乗」しないほうがいいのでは?と言いたくなる。日本人なら違う視点があるはずだ。即ち、軍国日本がいかに愚かな歴史を作っていたかということを恥じながら見るべき映画だ。たかが映画の脚本でどう扱われようが、真珠湾奇襲は歴史の事実なのだから。 大本営の取り上げ方も、多少デフォルメされてはいるが、あれは象徴的に表現しているだけの話で、分かりやすくていいような気がする。むしろ「すいません、うちらの先達は確かにこんな感じだったかも」と、自分の物真似をされた人よろしく苦笑する場面だと思う。日本側の史実を正確に詳しく描くことが制作者の狙いではない、ということぐらい理解してあげよう。 そもそも戦争映画とは、史実の掘り下げや戦闘場面をリアルに再現することが目的ではない。戦争に運命を弄ばれる人たちを通して、戦争がいかに人類の愚行であるかの警鐘を鳴らすことだ。その意味でこの作品は十分秀作だと言えよう。 なお、下のほうで、アメリカの原爆投下のほうが大虐殺だろうなどと書いた人がいらっしゃるが、それは問題のすり替えだろう。ケンカを売ったほうが、やり返されて「お前は汚い」と言ってるみたいなものだ。 唯一残念な点を挙げるなら、主役のBアフレックか。彼には大作の主役を張るような「オーラ」がない。軽い役やフラレ役のほうが似つかわしい俳優だ。JハートネットとKベッキンセールはとてもよかった。ハマり役だと思う。いい俳優/女優だなぁ。この映画でますますファンになった。
隠す
  
 
[013]すべては愛のために
 別に悪くない通りすがリーマン2006-05-02
 
一部の方に不評のようですが、普通に美しいラブストーリーでは? ただ、確かに終盤のチェチェン行き〜ラストシーンは、取って付けた感があります。 それと、アンジェリーナはこ・・・
続きを読む
一部の方に不評のようですが、普通に美しいラブストーリーでは? ただ、確かに終盤のチェチェン行き〜ラストシーンは、取って付けた感があります。 それと、アンジェリーナはこの役にはキャラが濃すぎ。もっと「薄幸の女」的な女優がいいかもです。誰とは思いつきませんが。 クライブ・オウエンの映画初めて見ましたが、かなりカッコいいですね。演技力も確かです。他の出演作をチェックしたくなりました。
隠す
  
 
[014]ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ
 これも駄目通りすがリーマン2006-04-28
 【ネタバレ注意】
ここ数年(あるいは10年か)のハリウッド映画、病んでますなぁ。本作などはその極致。こんなワケわからんちんの映画ばかりだ。特典映像などを見ても、監督がいかに独り善がりで・・・
続きを読む
ここ数年(あるいは10年か)のハリウッド映画、病んでますなぁ。本作などはその極致。こんなワケわからんちんの映画ばかりだ。特典映像などを見ても、監督がいかに独り善がりで作っているかが分かる。天下の名優デニーロの主演作にしてこれだもの。期待外れ、というよりは裏切られたという映画だった。 初めのうちこそ「おおっ、これは久々にサイコサスペンスの王道か?!」とワクワクしながら見ていたが、う〜ん、1時間経っても何も進展せず…いつまで前振りやってるんだ?みたいな。で、突然急展開したはいいが、挙げ句はあのラストだ。 デビッド=チャーリーだったという見方もあるようだが、それは違うだろう。最後は単に彼が発狂しただけとしか見えない。「普通に」発狂だ。 デビッドがママを殺した?それも不自然すぎ。じゃあ冒頭、浴槽で「自殺」しているママを発見したときの狼狽は何だったのか、となる。誰も見ていないところであんな演技をする必要はないわけで。 それと、結果的に「取って付けた」かのような脇役たちの存在(エリザベス、キャサリン、隣人夫妻)…みな思わせぶりな登場の仕方をしておいて、結局彼らはこの映画で何の役割を? ついでに言えば、(まぁ今となってはどうでもいいんだが)エリザベスが窓まで吹っ飛んだのはなんで? そして窓から落ちて「消えた」あとはどうなったんだ?
隠す
  
 
[015]タイムマシン
 まぁこんなもんでしょう通りすがリーマン2006-04-10
 【ネタバレ注意】
この映画を見ながら、タイムマシンについて真面目に科学的な分析を試みても意味がないと思う。時空を行き来するという発想自体が妄想だからだ。それを映像化したものはどうやっ・・・
続きを読む
この映画を見ながら、タイムマシンについて真面目に科学的な分析を試みても意味がないと思う。時空を行き来するという発想自体が妄想だからだ。それを映像化したものはどうやっても、所詮コミックに過ぎない。単に活劇として面白いかどうかで見ればよいのだ。 で、この映画だが、面白くない(笑)。というか、冒頭のラブストーリーは中途半端。アクションも中途半端。未来の描き方も中途半端。このいずれか一つでも徹底すれば、もっとマシになったかも知れない。主人公が、たった1回過去に戻って失敗(彼女が交通事故に遭う)しただけで、過去戻りは意味がないと悟るのは早すぎではないか。同時に、答えは未来にあると結論を出したのも唐突な気がした。 ところで、他の方も書かれているように後半は確かに「猿の惑星」を連想させるが、私の頭にはケビンコスナーの「ウォーターワールド」が最初に浮かんだ。いずれにしろ、未来の地球は荒廃しきっている、という前提に立ったシナリオは、どうしても二番煎じになってしまう。未来の地球について否定的な想定をせず、温暖化・環境破壊を人類が克服し、地球の荒廃を防止した未来、あるいは惑星移住を実現した未来を描いた映画が意外とないのは、どうしたことだろう。 全くの余談だが、ジェレミーアイアンズの役は、ジョンマルコビッチあたりにやらせたほうがキモさ倍増で(笑)インパクトがあったように思う。
隠す
  
 
[016]エターナル・サンシャイン
 ケイト・ウィンスレット通りすがリーマン2006-03-10
 
いい女になったなぁ。22歳でタイタニックに出た頃はもっと太ってたし、ただ野暮ったい感じで、何?この女優って感じだったが。この映画の時点で29歳ぐらいかな、子供を産ん・・・
続きを読む
いい女になったなぁ。22歳でタイタニックに出た頃はもっと太ってたし、ただ野暮ったい感じで、何?この女優って感じだったが。この映画の時点で29歳ぐらいかな、子供を産んだ直後には見えない。 ジム・キャリーもコメディをやってた頃より全然存在感がある。マジェスティックでシリアスな役やった時に初めて好きになれたんだが。それに、ちゃんと男前だよなあ。 映画の中身? う〜ん、これも最近のハリウッドお得意の「わざと分かりにくく」作った映画だな。このストーリーなら、シナリオ次第でもっと良い映画に出来ると思う。
隠す
  
 
[017]ホワイト・ライズ
 難しいが、平凡通りすがリーマン2005-12-19
 
うーむ、これは一度見ただけでは分かりにくい映画だ。仕方なく二度見た。二度見は滅多にやらない僕だが、本作は1回めで分からないなりに面白そうだったから(笑)。で、二度め見・・・
続きを読む
うーむ、これは一度見ただけでは分かりにくい映画だ。仕方なく二度見た。二度見は滅多にやらない僕だが、本作は1回めで分からないなりに面白そうだったから(笑)。で、二度め見てようやく70%程度理解できた(100%にするには4回ぐらい見る必要がありそう)。そして分かったことは、ラブストーリーとしては、な〜んだありふれた話じゃん、ということ。 分かりにくい原因は「不親切さ」にある。よくある「2年前―」などの字幕を出してくれればいいんだが。まぁ、出さなくても分かりなさい、ってことなんだろうが、それなら結局は、単純なストーリーをただ分かりにくく作ることが狙いだったのか?と思ってしまう。それを独り善がりと呼ぶ。 分かりにくいもう一つの理由は「無理なストーリー設定」だ。 いったい、マシューは「かつての恋人」と称するリサとどれぐらい深くつきあってたんだ? 彼女が「消えた」理由にも説得力がないし、マシューが出世を捨て、婚約者レベッカ(登場女性ではこれが一番美人だぞ)を捨ててまでリサを追う「必死さ」にも必然性が感じられない。ラストは無理矢理のハッピーエンド。 それから、リサとリサBとの関係もよく分からん。同じ赤いコートを着ていたりするのは、なぜだろう。マシューを騙して関係を持とうとしたわけ?そうだとしても、説得力のない設定だ。 ところで、リサ、リサB(アレックス)、レベッカ・・三者三様に美人だが、僕的には、ルークがリサBとマシューを引きあわせた場面で登場したウェイトレスが一番好みだったりする(笑)。同様のことは他の映画でもよく経験する。チョイ役にするには惜しい女優の卵(たぶん)。 最後に、他の方も触れておられるが、本作の邦題は間違いなくミスタイトルだ。どんなセンスしてるんだ、と。
隠す
  
 
[018]Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス?
 これはこれで佳作ですよ通りすがリーマン2005-11-22
 
【ネタバレ少々あり】 僕は日本版は見ていません(邦画は見ない主義なので)。ストーリーさえ殆ど知りませんでした。予備知識なしで一つのハリウッド映画を観た、という立場で・・・
続きを読む
【ネタバレ少々あり】 僕は日本版は見ていません(邦画は見ない主義なので)。ストーリーさえ殆ど知りませんでした。予備知識なしで一つのハリウッド映画を観た、という立場で言えば、なかなかの佳作だと思いますよ。Rギアも「らしさ」満開で、この役には実にハマってますね。Sトゥッチという俳優は「ターミナル」での空港支配人役で初めて存在を知った人ですが、180度違う役どころを見事にこなしていて、感心するやら笑わせてもらうやら。探偵役の俳優は何度か見た顔で、脇役専門なのでしょうが、これもいい味出してます。久々に「演技力」で見られる映画だなと思って観てました。ボビー役のリサAウォルターという女優もよかったですね。あの辛辣さ(体型も)はキャシーベイツに通じるものがあって、ベイツが若ければ彼女にやらせてもい役でした。 Sサランドンは、演技自体はさすがなのですが、この役には存在感ありすぎかな? あと、Jロペスは歌のCDは持っているけど、映画では初めて見ました。えっ?こんなに大根だったの?って感じで、この役だけは他の女優がよかったかも。抑え目の演技が要求されたのだと思いますが、何かイマイチ「不発」感がぬぐえませんでした。 脚本的には、競技会当日、来ているはずのない娘の声援にRギアが狼狽してステップを乱し、パートナーの衣装が脱げるハプニングの場面はちょっと引きました。あそこはあんなに深刻な場面にせず、サラッでよかったのではと…。
隠す
  
 
[019]トゥームレイダー
 巨乳にほれぼれ通りすがリーマン2005-10-04
 
この映画はもう、筋なんかどうでもいい(笑)。結論から 言って映画自体はクソだ。 しかし僕には観る価値があった。 僕はビデオを早送りしながら、ひたすらララの肢体だけを 追っ・・・
続きを読む
この映画はもう、筋なんかどうでもいい(笑)。結論から 言って映画自体はクソだ。 しかし僕には観る価値があった。 僕はビデオを早送りしながら、ひたすらララの肢体だけを 追っていた。長い手足、あの悩殺的な唇。そして、ジョリーの 巨乳ぶりが一番よく分かるのがこの映画。 いやぁ、たまらんかった。 しっかし、ジョリーの出る映画はほとんど見てるが、駄作 ばかりですな。一度でいいから内容で楽しめる映画に出て ほしい。ベッドシーン満載のコテコテのラブストーリー とかもいいな(いまどきないか、そんなん)。
隠す
  
 
[020]ファイト・クラブ
 賛否で言うなら否通りすがリーマン2005-09-19
 【ネタバレ注意】
この映画は主人公(ノートン)のモノローグ方式をとっているけど、 モノローグでなく全編普通の台詞だけでやったら、どうだったん だろう? 難しすぎだろうね。それだけ映像化・・・
続きを読む
この映画は主人公(ノートン)のモノローグ方式をとっているけど、 モノローグでなく全編普通の台詞だけでやったら、どうだったん だろう? 難しすぎだろうね。それだけ映像化が難しい(無理な) 内容なんだと思う。本なら面白いと思うけど。平たく言えば、多重 人格症の映画なんだろうが、それにしても「妄想」が激しすぎ。 ブラピ=ノートンの別人格だと言うなら、ファイトクラブでの格闘は もちろん、アニメにポルノ画像を挿入するのも主人公の願望だろうし、 ヘレナ・ボナム・カーターとの激しいセックスも願望、メイヘム軍団も ビルの爆破も願望、要はブラピとの出会い以降の話は全て願望から来る 妄想なわけだ。なんだかな〜…かなり無理がある。どこにどんなメッ セージがこめられてるか、俺にはとんと解らなかった(スマン)。まぁ 一応「(物質文明に冒されてる)お前らはクズだ」とブラピに言わせる 場面とか、ノートンの「職業が何だ、財産が何だ」という台詞があるが あれがメッセージだとしたら、余りに陳腐。そんなこと半世紀以上も 前に誰かが言ってるよ? そもそも、あんな北欧の家具で部屋を一杯に飾れるぐらいリッチな奴 が、何が不満なわけ? あれほどの巨大な妄想を持つまでストレスが 溜まるか? あれで不満になるような奴なら、最初から家具を揃えたり しないだろう…という矛盾。「初めにメッセージ(上述の)ありき」 なため、無理にそういう設定にしてるだけって気がする。 こういう現実離れしたのは苦手だな。だいたい、個人的にボクシング とか、今人気のプライドとか格闘系に全然興味ない俺が、共感を持てる はずがなかった。 ま、それでも最後まで見てしまったのはひとえに配役の良さ。ノートン は勿論、ブラピ、H・B・カーター、みなハマリ役ではある。これが 全く違うキャスティングだったら、最悪の映画だったかも。 ついでながらノートンは他の映画もいくつか観たが、これが最高だった。 どことなく情け無さげな風貌をしているので、シリアスな役(レッド・ ドラゴンなど)よりか、こういう役に限るね。
隠す
  
 
[021]アビエイター
 うむ〜通りすがリーマン2005-09-06
 
まず、2時間40何分は長すぎだ。面白い映画なら3時間でも、「えー、もう終わりなんだ」と名残り惜しくなるものだが、そうならないのは面白くないってことか(笑)。クライマッ・・・
続きを読む
まず、2時間40何分は長すぎだ。面白い映画なら3時間でも、「えー、もう終わりなんだ」と名残り惜しくなるものだが、そうならないのは面白くないってことか(笑)。クライマックスがどこなのかよく分からなかった。墜落場面?公聴会場面?最後の巨大飛行機が飛ぶ場面? ノンビリ屋の俺にはテンポが速すぎて登場人物の名前と顔が一致しないうちに終わった(笑)。物語全体のテンポが特に速くはないのに、場面場面が速すぎるというアンバランス・・。見終わってからここのサイトで見て、やっとハワードが結婚していたあの顔の長い女がCヘプバーン(ケイト・ブランシェット)だったんだと気づいた次第。つきあうハリウッド女優が次々に変わっているらしいので、どれがどれ?って感じ。ケイト・ベッキンセイル?どの女がそれだったの?最後のほうで狂気のハワードの潔癖部屋に行って面倒を見てた女(たぶんエバガードナー)の役かな。 え?ジュード・ロウが出てたんだ?どいつがそれだったのって感じ(汗)。 あ、俺の好きな俳優(パンナム社長役だっけ)、アレック・ボールドウィンは貫禄があってカッコよかったな! 相変わらず声だけはショボイけど。 色んなことを確認すべく、もう1回借りようかどうしようか・・迷ってる(苦笑)。
隠す
  
 
[022]アンブレイカブル
 つまらん通りすがリーマン2005-08-05
 
これを借りるかどうか迷っている人には、あまり奨めないな〜。僕には全然 印象に残らない映画でした。アメコミ云々が出てくる時点でもう・・。 ラストがドンデン返し? だった・・・
続きを読む
これを借りるかどうか迷っている人には、あまり奨めないな〜。僕には全然 印象に残らない映画でした。アメコミ云々が出てくる時点でもう・・。 ラストがドンデン返し? だったっけ? それさえも覚えてません(笑) それと、ダイハードでBウィリスの虜(とりこ)になった人間には、近年の出演作は「なんだかな〜・・」です。スタローンやシュワちゃんみたいに永遠のアクションスターでいてもよかったのでは?と。
隠す
  
 
[023]トリコロールに燃えて
 S・タウンゼント 最高通りすがリーマン2005-08-05
 
この映画、好きです。ちょっと長い気もしたけど、戦争の 悲劇的側面と、バイのラブストーリー、男女のラブストーリー、 それらがほどよい比率で配分されている。 それと、シャ・・・
続きを読む
この映画、好きです。ちょっと長い気もしたけど、戦争の 悲劇的側面と、バイのラブストーリー、男女のラブストーリー、 それらがほどよい比率で配分されている。 それと、シャーリズ・セロンが存在感がありすぎてか、共演の 男優スチュアート・タウンゼントが霞んでいたけど、彼はいい! 凄い男前だし。へえこんな男優いるんだ、初めて知った。僕は 男だけどほれぼれ見てしまいました(笑)。もっと大役をゲット して、もっとブレイクして欲しい俳優です。30代前半なら まだまだ可能性を秘めていますね。
隠す
  
 
[024]アシュレイ・ジャッド
 似てるとすれば通りすがリーマン2005-07-06
 
一番似てるのは「リクルート」のブリジッド・モイナハン ではないかな。「ツイステッド」を見て、一瞬、モイナハンが 出てる!と思った。
  
 
[025]ドリームキャッチャー
 なんかのめりこめない映画だった通りすがリーマン2005-07-06
 
全てに中途半端な感じ。巨大宇宙船が出てくる以上、一応SF映画なんだろうが、SFとしては半端。ダディッツと元少年仲良しグループとの友情の描き方も半端。Mフリーマンの役・・・
続きを読む
全てに中途半端な感じ。巨大宇宙船が出てくる以上、一応SF映画なんだろうが、SFとしては半端。ダディッツと元少年仲良しグループとの友情の描き方も半端。Mフリーマンの役どころも半端。エイリアン(宇宙うなぎ?)が地球に蔓延する危機が広がるのかと思いきやこれも簡単に解決(さいご、人間が足で踏みつぶしただけ)。例の4人組(こっちが主役のはずだが)の俳優にビッグネームがいない・・etc. 蛇足ながら、「未知との遭遇」以来、「インデペンデンス・デー」もそうだが、宇宙から飛来する宇宙船のサイズがイマイチ具体的につかめないというか、曖昧な図になっているのは米映画の伝統みたいだな。
隠す
  
 
[026]砂と霧の家
 ジェニファさえ見れれば満足通りすがリーマン2005-06-23
 
ちょっと結末が悲劇すぎ、気の毒すぎじゃないですか? 公開当時「泣けた」というコメントが多かったのを記憶して いたので一応泣く用意をして借りたのですが(笑)、ちょっと 強・・・
続きを読む
ちょっと結末が悲劇すぎ、気の毒すぎじゃないですか? 公開当時「泣けた」というコメントが多かったのを記憶して いたので一応泣く用意をして借りたのですが(笑)、ちょっと 強引すぎ。あの殺された息子だけど、ストーリーの流れでは あの警官に大してさほど強い敵意を持っているようには演じ させていなかったので、銃を向けたときは納得できなかった。 そもそもあの警官とジェニファ・コネリーが映画の前半で簡単に というか脈略もなく食っつきすぎなのが非常に不自然で白けた。 まぁ、ジェニファを少女時代から応援している僕としては、 ジェニファが出すっぱりというだけで大満足だった。
隠す
  
 
[027]マトリックス
 俺的ワースト映画通りすがリーマン2005-06-23
 
この映画が面白いとか好きだとか言ってる人がいるなんて信じられない。 Part3まで出来ているってことは「1」が結構ヒットしたんだろうか。 ハァ〜・・・。 今までにレンタル・・・
続きを読む
この映画が面白いとか好きだとか言ってる人がいるなんて信じられない。 Part3まで出来ているってことは「1」が結構ヒットしたんだろうか。 ハァ〜・・・。 今までにレンタルで1,500本ぐらい映画を観ているが、途中で観るのを やめた映画は過去に2本ぐらいしかない。本作は過去最短35分ぐらいで リタイアした、個人的には記念すべき作品となった。一応、レンタル代も もったいないし、後半は早送りで見ようとしたがDVDなので字幕が 見れないことに気づき、それもやめた(諦めもつけやすかった)。 SF系もアクション系も俺は好きだが、これだけは苦手だ。 知名度が高い映画なのに今まで観る機会がなかった(たまたまだが) ので期待して借りたのだが。実は2も3も同時に借りようとしてやめた けど、1だけにして大正解。危うく760円損するところだった。
隠す
  
 
[028]デイ・アフター・トゥモロー
 インデペンスより上、というか進化してる通りすがリーマン2005-06-22
 
タイトルバックの氷原風景からして、「お、早速CGキタ――!」と 「覚悟」して観始めた。ま、しかし現代映画ではCGはもはや必要悪と なっているし、それ自体は構わない。しか・・・
続きを読む
タイトルバックの氷原風景からして、「お、早速CGキタ――!」と 「覚悟」して観始めた。ま、しかし現代映画ではCGはもはや必要悪と なっているし、それ自体は構わない。しかもかなりリアルに出来て いて感心。インデペンデンス・デイ(失礼!投稿タイトルに「インデペンス」などと書いちまった 笑)での当時は「いかにも」な映像だったから。 映画としても、こっちのほうがずっと面白い、怖い。 ただ、突っ込みどころは色々ある。 【ネタバレ注意】 ○図書館に着の身着のまま避難したはずの人たちがいつの間にか 防寒着や毛布などをふんだんに持っていたのがダウト。 ○ロシア船籍の砕氷船?がNYに「都合よく」流れ着いたのがダウト。 しかも乗組員の遺体がどこにもないのは何故? ○オオカミが登場するに至っては荒唐無稽すぎ。 ○マンモスでも秒殺されたという氷河期なみの寒気なら、あの オオカミも飢える前に凍死していたのでは?というダウト。 ○飢えたオオカミ5、6匹に襲われた人間3人が軽症で済んだのが ダウト。 ○大統領の扱いが軽すぎ(原作ではもっと重要な役だったそうですね)。 ○地球規模の巨大暴風寒気団にしては、簡単に晴れすぎ。 ○低気圧の「目」の部分で気温の急激低下が起こるってのが、理論上 ダウト(よく知らんけど)。 ○「目」の前後では物凄いアラシになるはずなのに意外と静かすぎ だった。 ○米国があんな事態になっているのに、隣接するメキシコへ一歩国境を 越えたら殆ど無傷で温暖(米国よりはずっと)って、差がありすぎ。 ○全地球規模の環境激変を社会的に扱いたい映画なのかと思いきや、 父子愛物語が優先のようにも見えて中途半端。 まぁ、全てを大げさに描くことで、地球の未来への警鐘には十分なって いる点は大いに評価できる。自分自身、この映画を見て「何かせねば」と 思った(結局何もしないんだが 笑)。 末筆ながら、エミー・ロッサムって新人女優はいいね〜。惚れました! 誰かも言ってるが、若い頃の早見優そっくり。あと彼女と恋をする 若手男優、こいつにスパイダーマンやらせてみたいなと、脈略もなく 思った。
隠す
  
 
[029]グラスハウス
 TV地上波で観るには良い通りすがリーマン2005-06-22
 
先日TVの某洋画劇場で観たが、最初からTV向けに作られた 映画とでも思えば上等な部類だろう。確かにスジ的にはシンプル 過ぎだけど。 揚げ足をとれば、最後のほう、悪徳金・・・
続きを読む
先日TVの某洋画劇場で観たが、最初からTV向けに作られた 映画とでも思えば上等な部類だろう。確かにスジ的にはシンプル 過ぎだけど。 揚げ足をとれば、最後のほう、悪徳金融屋がブレーキに細工された 車を運転して暴走するシーン。俺ならギアをローかバックに入れ、 サイド・ブレーキかけて減速させるけどな〜(笑)。 あと、ソビエスキーの体型が気になった。幼児体型でいながら 中年太りみたいな(爆)。せめてあと5キロやせてほしい。ただし、 彼女、主役を張るような格の女優じゃないように思う。
隠す
  
 
[030]ゴシカ
 確かに強引かも通りすがリーマン2005-06-22
 【ネタバレ注意】
「次、どうなるんだろ」と思わせては肩透かし。最後までそれを やられた感じ。 ハルベリーがあの少女幽霊に取り憑かれなきゃいけない理由が よく分からない。ラスト、Pクルス・・・
続きを読む
「次、どうなるんだろ」と思わせては肩透かし。最後までそれを やられた感じ。 ハルベリーがあの少女幽霊に取り憑かれなきゃいけない理由が よく分からない。ラスト、Pクルスが何事もなかったように 急に正常な人間に戻った理由(原因)が分からない。 一種ドンデン返しのつもりだろうが、一番善良そうに見えた2人が 実は極悪な人物だったというのも観客を裏切りすぎというか、伏線が なさすぎ。あれだったら出演者の誰でもいい、クジ引きで決めても 同じじゃん、みたいな。 とにかく全編に「必然性のなさ」と、それに対する説明のなさが気に なった。怖がらせりゃいいんだみたいな? その怖さも中途半端だし。 新発見は、ハルベリーが黒人にしては意外とスタイルがよくない (ややガニマタ気味?)ってこと(笑)。 キャットウーマンといい、近作でのハルベリーちょっと暴れすぎ(笑)。 もっとシットリした役をやって欲しい。おれ的には「エグゼクティブ・ デシジョン」でのスッチ役がいまだにベスト(笑)(もっともあの映画 でも少し暴れてはいたけど)。
隠す
  
 
 1 2次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION