allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「塚原新」さんのコメント一覧 登録数(894件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]ハネムーン・キラー
 今ひとつ塚原新2018-05-05
 
旅行でアメリカを訪れたカップルの男が、麻薬密輸の罪で逮捕される。女の方は、男を救うために裏の組織に提案された偽装結婚を行うが、突如結婚相手が彼女の部屋に現れる…とい・・・
続きを読む
旅行でアメリカを訪れたカップルの男が、麻薬密輸の罪で逮捕される。女の方は、男を救うために裏の組織に提案された偽装結婚を行うが、突如結婚相手が彼女の部屋に現れる…というサスペンス。 冒頭はスピーディに始まり期待させるが、男が押し掛けて来てからは単調になり、ジリジリとつまらなくなって行く(笑)。 ヒロインの魅力が伝わらないのと、観客が予想する以上の展開が無いのが致命的。 ヒロインの私服が2パターンしかなく、何日も着替えなかったり、彼氏が濡れ衣じゃなくて本当に麻薬を売るために持ち込んでいたなど、観客とズレた感性で作られているのが、ある意味面白い(笑)。
隠す
  
 
[002]ケンタウロス/宇宙からの脱出
 Bの中プラス塚原新2018-05-05
 
「エイリアン」的な閉鎖空間でのサバイバル路線を再構築したストーリーだが、ホラーテイストはほぼ無く、低予算に合わせてこじんまりとした出来。しかし、「誰が生き残るのか?・・・
続きを読む
「エイリアン」的な閉鎖空間でのサバイバル路線を再構築したストーリーだが、ホラーテイストはほぼ無く、低予算に合わせてこじんまりとした出来。しかし、「誰が生き残るのか?」といった展開に絞った作りが潔く、なかなか楽しめる。 リチャード・ノートンのアクションはあるものの、格闘スタイルではないのが残念。 ラストの味わいが、日本人好みなのも好きな所。
隠す
  
 
[003]フリーフォール:FLIGHT174
 実話ベース塚原新2018-05-05
 
整備スタッフのポンドとキロの単位の混用から、燃料の積載ミスを起こしてしまい飛行中に燃料不足に陥った旅客機のパニックを描いた作品。 実話が元なので、派手なシーンや想像・・・
続きを読む
整備スタッフのポンドとキロの単位の混用から、燃料の積載ミスを起こしてしまい飛行中に燃料不足に陥った旅客機のパニックを描いた作品。 実話が元なので、派手なシーンや想像を外れる展開は無いが、パイロット役のW・ディヴァインが作品を締めており、TVMとしてはそつなく見られる作り。
隠す
  
 
[004]シャドー・プレイ
 今一つ塚原新2018-05-05
 
NYに暮らす夫を亡くした女流脚本家が、かつて暮らした島の義父母の家に移り住むことになる。同時に、そこの灯台から転落死した夫の亡霊の仕業と思える、奇怪な現象が現れ始める・・・
続きを読む
NYに暮らす夫を亡くした女流脚本家が、かつて暮らした島の義父母の家に移り住むことになる。同時に、そこの灯台から転落死した夫の亡霊の仕業と思える、奇怪な現象が現れ始める…というオカルト・ミステリー。 全体的にダラタラしてる上に、大した真相も無くがっかり(笑)。 夫のメッセージがタイプライターで現れるという部分は良かった。
隠す
  
 
[005]シルバー
 Bの下塚原新2018-05-05
 
昔、一家を惨殺された女性が政府の秘密組織の捜査官となり…(以下略)、という典型的なVシネ。 桜庭あつこの濡れ場が一番の見せ場で、LLPW協力の女子プロレスのシーンも見られる・・・
続きを読む
昔、一家を惨殺された女性が政府の秘密組織の捜査官となり…(以下略)、という典型的なVシネ。 桜庭あつこの濡れ場が一番の見せ場で、LLPW協力の女子プロレスのシーンも見られる。 この後、格闘家に転身する桜庭の動きは、悪くはないが魅力となるレベルではない。 今となっては、桜庭あつこが松本明子に見える(笑)。 ヒロインがなぜかレスラーとしてデビューしたり、SM趣味の演出が入ったりするのは、娯楽作としてありだと思うが、謎の敵が登場した途端にブツッと終わってしまうのは最悪の作り。 そんな姿勢だから続編作れないんだよ!
隠す
  
 
[006]殺しのベル
 Bの下塚原新2018-05-05
 
美人バーテンダーが精神科医のスカウトで、「ホットライン」という電話心療相談所の仕事を始めるが、連続殺人鬼を名乗る男からの電話を受けてしまう…というサスペンス・ホラー・・・
続きを読む
美人バーテンダーが精神科医のスカウトで、「ホットライン」という電話心療相談所の仕事を始めるが、連続殺人鬼を名乗る男からの電話を受けてしまう…というサスペンス・ホラー。 ヒロインが電話で犯人と対峙するという構図はそれなりに面白いが、ヒロインにそれほど魅力を感じなかったので、今ひとつ感がある。 もうひとヒネりあると思って観ていたが、予想以下の展開で残念。
隠す
  
 
[007]ヒューマン・ボム
 Bの中マイナス塚原新2018-02-11
 
人間が内部から爆発し死亡する事件が発生する。捜査を進めると、ペースメーカーに爆発物が仕掛けられていた事が分かり、警察は担当した女医に恨みを持つ者を調べ始めるが…とい・・・
続きを読む
人間が内部から爆発し死亡する事件が発生する。捜査を進めると、ペースメーカーに爆発物が仕掛けられていた事が分かり、警察は担当した女医に恨みを持つ者を調べ始めるが…というサスペンス・アクション。 ペースメーカーに爆薬を仕掛けるというアイデアがなかなか秀逸で、緊張感があって面白い。 犯人が判明してからの展開は、よくありがちな感じで思ったより盛り上がらない印象。 主人公とヒロインの関係よりも、犯人側の動機や確執などのドラマをもっと見たかった。
隠す
  
 
[008]バトルサバイバー
 今ひとつ塚原新2018-02-11
 
ボートレースで優勝した男(バス・ルッテン)が、突如拉致されて孤島に連れ去られる。 そこは、セレブたちが用意した人間を標的にした、マンハントのゲームが行われている島だ・・・
続きを読む
ボートレースで優勝した男(バス・ルッテン)が、突如拉致されて孤島に連れ去られる。 そこは、セレブたちが用意した人間を標的にした、マンハントのゲームが行われている島だった…というサバイバル・アクション。 冒頭のボートレースは正直必要性を感じないが(笑)、島に着いてからはすぐにバス・ルッテンの格闘アクションが見られる。 ストーリー的にはありきたりで意外性は特にないので、バス・ルッテンの映画が見てみたい人向け。
隠す
  
 
[009]アルティメイタム
 Bの中塚原新2018-02-11
 
ケルン聖堂への訪問を行うローマ教皇を狙う暗殺者と、阻止せんとする護衛官・刑事たちの戦いを描くアクション作品。 アクションに強いドイツ作品らしく、市街地での銃撃戦など・・・
続きを読む
ケルン聖堂への訪問を行うローマ教皇を狙う暗殺者と、阻止せんとする護衛官・刑事たちの戦いを描くアクション作品。 アクションに強いドイツ作品らしく、市街地での銃撃戦など見応えのあるシーンが印象に残る。 暗殺者役のスキンヘッドの俳優が、存在感があり作品を締めていた。 冒頭のオカルトシーンや予言による暗殺などの演出は、正直不要だと思う(笑)。
隠す
  
 
[010]アサシンズ・リベンジ -不死身の暗殺者-
 ジャケ詐欺塚原新2018-02-11
 
村を襲い、誘拐した女性を娼婦として売り払う仕事をしている男(ゲイリー・ダニエルズ)。彼にさらわれた娼婦が、ある仕事の際に抵抗して、相手の男を殺害してしまう。大金を奪・・・
続きを読む
村を襲い、誘拐した女性を娼婦として売り払う仕事をしている男(ゲイリー・ダニエルズ)。彼にさらわれた娼婦が、ある仕事の際に抵抗して、相手の男を殺害してしまう。大金を奪い逃亡しようとする彼女は、余命わずかの青年と出会って行動を共にするが…というサスペンスに、他人の代わりに死ぬ事ができる祈祷師?(ルーク・ゴス)がからむオカルトもプラスされた作品。 サブタイトルの「不死身の暗殺者」と、 ジャケットのあおり「不死身の賢者VS極悪非道のブローカーVSレディーアサシン」は明らかに嘘で、ヒロインどころか誰も暗殺者ではない。 無理やりアクション映画に見せかけようとしており、なかなか極悪非道のリリース会社(笑)。 つうか表ジャケにヒロインの写真無いし。 ゲイリー・ダニエルズのアクションはほぼ無く、冒頭の襲撃シーンで村人を射殺しまくるのと、中盤で駅の警備員を数人ボコボコにする程度。ジャケから期待するゲイリーVSレディーアサシンみたいな格闘シーンは皆無なので要注意。 ちなみにストーリー展開は、全てが中途半端でつまらない(笑)
隠す
  
 
[011]アンドロイドコップ
 Bの中塚原新2018-02-11
 
2030年のロサンゼルス、警官のハモンドは、市長の娘のアバターを捜す任務を命じられる。アンドロイドの警官を相棒にして、汚染され隔離されたゾーンと呼ばれる地域に潜入するが・・・
続きを読む
2030年のロサンゼルス、警官のハモンドは、市長の娘のアバターを捜す任務を命じられる。アンドロイドの警官を相棒にして、汚染され隔離されたゾーンと呼ばれる地域に潜入するが…という、SFアクション作品。 低予算映画でもCGの見せ方が安定してきた印象で、DVDレンタルならそれなりの満足度。 今ひとつ、バディものとして期待した展開にならなかったのと、M・J・ホワイトの格闘が少なめなのが残念。
隠す
  
 
[012]S.H.E.(シー)/クレオパトラ・ジャガー
 Bの中塚原新2017-11-12
 
いかにも70年代スパイものといった作りが楽しい。 ヒロインがボンドと対をなすような男たらしのキャラだったり、島のシークエンスが「燃えよドラゴン」入ってたり、全体的にス・・・
続きを読む
いかにも70年代スパイものといった作りが楽しい。 ヒロインがボンドと対をなすような男たらしのキャラだったり、島のシークエンスが「燃えよドラゴン」入ってたり、全体的にスパイムービのパロディ的な匂いがする。 コーネリア・シャープの持ち味が明るいので、安心して見られる。 リモコンのメカ昆虫なんかも馬鹿馬鹿しくていいなあ(笑)。
隠す
  
 
[013]ターミネーターNEO
 C級ジャケ詐欺塚原新2017-11-12
 
監獄だったアルカトラズ島で起こった謎の殺戮事件。生き残りの女性をFBIの捜査官が取り調べると、彼女は島に隠された2000万ドルのダイヤモンドを狙い、チームを率いて潜入した・・・
続きを読む
監獄だったアルカトラズ島で起こった謎の殺戮事件。生き残りの女性をFBIの捜査官が取り調べると、彼女は島に隠された2000万ドルのダイヤモンドを狙い、チームを率いて潜入したと供述を始める。そこで起きた驚愕の事件とは…というSFアクション作品。 邦題にある「ターミネーター」とジャケットのメカニカルなイラストは詐欺で、アンドロイドや機械のキャラクターは一切登場しない。敵の正体は異星から来たエイリアンで、目的は全く不明(笑)。 チームのメンバーに始まり、エイリアンの造形やセットの規模など、低予算丸出しでC級感しか感じない出来。 クライマックスは、ゲイリー・ダニエルズVSエイリアンの格闘戦というあたりが、なかなか歴史に残る馬鹿映画で笑える作品。ダイヤの使い方や予想通りのオチも安定したC級で潔い。
隠す
  
 
[014]ビッグ・ヒート
 Bの中マイナス塚原新2017-11-12
 
ラスベガスでボディガード業を営むメックスが、友人の女性に頼まれてレイプ犯を突き止める。しかし彼は暗黒街の人間で…というバイオレンス・サスペンス。 製作陣のカラーなのか・・・
続きを読む
ラスベガスでボディガード業を営むメックスが、友人の女性に頼まれてレイプ犯を突き止める。しかし彼は暗黒街の人間で…というバイオレンス・サスペンス。 製作陣のカラーなのか、作品が全体的に暗い印象。冒頭のコミカルなはずのシーンも、レイノルズがどうも冴えない感じを受けてしまう。 女性への暴行も、そのものの映像は無いが語られる暴力は陰惨で、仕返しもスッキリした感じは受けない。 レイノルズのキャラも、ストイックながらちょっと暗く、アクションというよりバイオレンスな描写が多いので、爽快感が薄い作品。
隠す
  
 
[015]ライディング・エッジ
 Bの中塚原新2017-11-12
 
太陽エネルギーの研究所が襲われ、職員たちが人質に取られる。犯人たちの要求は、博士の息子に極秘のチップを届けさせるというものだった…という、アクション作品。 冒頭の襲撃・・・
続きを読む
太陽エネルギーの研究所が襲われ、職員たちが人質に取られる。犯人たちの要求は、博士の息子に極秘のチップを届けさせるというものだった…という、アクション作品。 冒頭の襲撃に続いて、主人公の青年の登場シーンがモトクロスバイクの変則レースで、スピード感ある導入部なのが非常に良かった。 アクションシーンでは、スタントが地味ながらいい動きを見せる。 だが、中盤からB級映画にありがちなヌルい展開になり、急失速。しかも、死人が出て父親が捕らわれてるのに、女とイチャイチャしてる主人公にゲンナリ(笑)。 それでもラストは敵のアジトを襲撃するなど、それなりの盛り上がりを見せる。
隠す
  
 
[016]アムステルダム無情
 Bの中塚原新2017-11-12
 
スタンダードな展開の、猟奇連続殺人事件を追う刑事サスペンスで、それなりの面白さ。 運河を使って殺人を行うという点がホラー調の演出で、お約束の水着美女の被害者も登場す・・・
続きを読む
スタンダードな展開の、猟奇連続殺人事件を追う刑事サスペンスで、それなりの面白さ。 運河を使って殺人を行うという点がホラー調の演出で、お約束の水着美女の被害者も登場するあたりが面白い。 中盤の運河を使ったチェイスが一番の見所だが、1970年製作の「デンジャー・ポイント」よりはこじんまりとした出来なのが惜しまれる。 犯人の説明が最後に行われるので、唐突な感じは否めない。
隠す
  
 
[017]恐怖の48時間
 Bの中塚原新2017-06-26
 
それなりのサスペンスで、80年代の昼のTV放映にぴったりの作品。 S・スティーブンスは華があってよかったが、なぜ主人公にベタ惚れなのかいま一つ分からなかった(笑)。 先の・・・
続きを読む
それなりのサスペンスで、80年代の昼のTV放映にぴったりの作品。 S・スティーブンスは華があってよかったが、なぜ主人公にベタ惚れなのかいま一つ分からなかった(笑)。 先のコメントの方の指摘通り、本サイトの解説は記憶違い。 付け加えると、「48時間では症状は現われない」という本サイトの解説の指摘もズレており、劇中では「咬まれてから10日たっているので(今から)48時間以内に血清がいる」という内容になっている。 「どう考えてもギャグ」とか「ほぼデタラメ」という誹謗は、きちんと作品を確認してから書いて欲しい。個人のコメントではなくサイトの公式の解説なのだから。
隠す
  
 
[018]ガッチャ!
 今一つ塚原新2017-06-26
 
学内でペイント弾を撃ち合い、女とHするのが目的でヨーロッパ旅行をしている主人公って、幼稚な印象しか受けないよ(笑)。ハイスクールだと思ってみてたら、大学生でさらにビ・・・
続きを読む
学内でペイント弾を撃ち合い、女とHするのが目的でヨーロッパ旅行をしている主人公って、幼稚な印象しか受けないよ(笑)。ハイスクールだと思ってみてたら、大学生でさらにビックリ。 巻き込まれ型サスペンス・アクションだが、東西冷戦下の諜報戦という背景をうまく生かしてるとは言えない出来。なぜ主人公がヒロインに声を掛けられたのかも、いま一つ説得力が無い。 ロシア側の敵が数人しか出ないあたりもお気楽な作りで、TVMなら見られる印象。ていうか、101分は長く感じる。
隠す
  
 
[019]ダブルトリック/謎のアリバイを追え!
 今一つ塚原新2017-06-26
 【ネタバレ注意】
新しく赴任してきた偽保安官にキーファー・サザーランド、人妻と不倫殺人を企むのがボー・ブリッジスというキャスティング。 不倫相手の亭主を殺して他人に罪を着せようとする・・・
続きを読む
新しく赴任してきた偽保安官にキーファー・サザーランド、人妻と不倫殺人を企むのがボー・ブリッジスというキャスティング。 不倫相手の亭主を殺して他人に罪を着せようとするボー・ブリッジスと、目的のために保安官を殺すキーファー、どちらも支持できないんだよなあ(笑)。 サスペンス作品なんだが、観客の意表をつく展開が無く単調な印象。ヒロインに魅力を感じられないのも残念。
隠す
  
 
[020]ロマンシング・クイーン
 実話もの塚原新2017-06-26
 
植民地支配からサモアを守るために活動した女性、エマ・クーの生涯を描いたドラマ。 ヒロインの行動が、前編では男を渡り歩き、後編は徐々に白人側に傾くように見えるので、あ・・・
続きを読む
植民地支配からサモアを守るために活動した女性、エマ・クーの生涯を描いたドラマ。 ヒロインの行動が、前編では男を渡り歩き、後編は徐々に白人側に傾くように見えるので、あまり芯のある女性には見えなかった(笑)。時おり、サモアを守ることを思い出し毅然とした態度にでるが、普段のキャラからは違和感がある展開に思えた。 スペクタクル作品を期待したが、派手な戦闘やサスペンスは無かった。
隠す
  
 
[021]コップ・キラー
 今一つ塚原新2017-06-26
 
通報を受けた刑事が空き巣の現場を取り押さえるが、被害にあった家で麻薬を発見する。しかも、家主の女性の恋人が同僚の刑事だった…というサスペンス作品。 事件自体はヒネリも・・・
続きを読む
通報を受けた刑事が空き巣の現場を取り押さえるが、被害にあった家で麻薬を発見する。しかも、家主の女性の恋人が同僚の刑事だった…というサスペンス作品。 事件自体はヒネリもなく、主人公と友人の同僚、その恋人とのやりとりが中心。中盤に銃撃戦があるが、全体的にアクション色は薄い。 ヒロインのセクシー演出もそこそこ多いが、平板な展開と主役たちの確執にあまり興味が持てないので、特に盛り上がらないのが残念。 M・アイアンサイドのキャラがいささか変人なんだけど、あまり効果的ではなかった(笑)。 D・キャラダインは上司役でゲスト出演的。
隠す
  
 
[022]内閣特務捜査官 ORDER2
 今一つ塚原新2017-05-05
 
前作の続きのストーリーだが、武田久美子が抜け、佐山聡のアクションシーンも見ごたえが無くなり、全体のレベルダウンが激しい。 捜査チームのメンバーに軽い若者を入れたのも・・・
続きを読む
前作の続きのストーリーだが、武田久美子が抜け、佐山聡のアクションシーンも見ごたえが無くなり、全体のレベルダウンが激しい。 捜査チームのメンバーに軽い若者を入れたのも、マイナスにはたらいている印象。 西岡徳馬が監督してるってのも、予算を抑えるためなのでは?と勘ぐってしまう(笑)。
隠す
  
 
[023]内閣特務捜査官 ORDER
 Bの中塚原新2017-05-05
 
麻薬取引の背後にある、中国系の銀行を捜査する内閣特別調査室秘密チームの活躍を描く、サスペンス・アクション。 話はありがちな感じだが、西岡徳馬を筆頭に、武田久美子、佐・・・
続きを読む
麻薬取引の背後にある、中国系の銀行を捜査する内閣特別調査室秘密チームの活躍を描く、サスペンス・アクション。 話はありがちな感じだが、西岡徳馬を筆頭に、武田久美子、佐山聡と個性的な面子が揃うのが見所。 特に、佐山VS高野拳磁という珍しいカードが見られるのが面白く、他のVシネにはない魅力となっていると思う。 ベッドシーンを惜しげもなく演じる武田久美子も存在感があり、作品に華を添える。
隠す
  
 
[024]新ゼロ・ウーマン 0課の女 再び…
 Bの中プラス塚原新2017-05-05
 
生物化学研究所から奪われた殺人ウイルスを追って、0課の女レイが繰り広げるアクション作品。 冒頭からワイヤーを使った派手なアクションなどを盛り込み、Vシネマの進歩を感じ・・・
続きを読む
生物化学研究所から奪われた殺人ウイルスを追って、0課の女レイが繰り広げるアクション作品。 冒頭からワイヤーを使った派手なアクションなどを盛り込み、Vシネマの進歩を感じさせる。 スタントも使っているのだが、ヒロイン役の遠野舞子がかなり頑張っているので好感が持てる。 脚本は雑な出来だが、アクションシーンなどの見せ場を多く作っているので、娯楽作としての満足感を得られる。冒頭の下着拘束シーン以外に、セクシー演出がないのが残念。 あきらかに低予算なため、全体的に作りが荒いのは否めないが、スタッフやキャストの熱意を感じるいい作品だと思う。 DVDの特典でメイキングが収録されているが、よくあるスタッフ・キャストが語るスタイルではなく、見せ場の撮影風景を紹介する映像メインなのが嬉しい。
隠す
  
 
[025]Zero WOMAN 最後の指令
 Bの中プラス塚原新2017-05-05
 
警察内部で行われている、覚醒剤や押収武器の横流しを捜査していた0課。ある貿易会社の社長が拳銃の売買に関わっていたと調査するが、それはレイがバイトで知り合った男だった…・・・
続きを読む
警察内部で行われている、覚醒剤や押収武器の横流しを捜査していた0課。ある貿易会社の社長が拳銃の売買に関わっていたと調査するが、それはレイがバイトで知り合った男だった…というサスペンス・アクション作品。 冒頭、「0課なんて実在しねえよ」といった会話の直後にレイが登場し、アクションが始まるという、期待通りの展開がプログラムピクチャーらしく好印象(笑)。 レイのキャラがいささかトボけた姉ちゃんという、それまでのクールなイメージから変化をつけて、コメディ調の演出を加えたのも、それなりに面白かった。 鍵となる貿易会社の社長に小木茂光をキャスティングしたのが効果的で、シリーズ最終作として締まった出来になったと思う。
隠す
  
 
[026]Zero WOMAN 危ない遊戯(ゲーム)
 不発塚原新2017-05-05
 
0課の女・レイは、臓器密売組織の犯罪を証言する女を護衛する任務に付く。命を狙われた女を自宅に匿い同居し始めるレイだったが…というサスペンス・アクション作品。 効果的で・・・
続きを読む
0課の女・レイは、臓器密売組織の犯罪を証言する女を護衛する任務に付く。命を狙われた女を自宅に匿い同居し始めるレイだったが…というサスペンス・アクション作品。 効果的ではない変な演出が時々見受けられ、セリフ回しや人物の行動も不自然に芝居がかっていて、悪い意味で自主映画的な印象を受ける。 アクションや濡れ場は一応あるものの、全体的にエンターテイメント色が薄いので、満足感の薄い一本。
隠す
  
 
[027]十万分の一の偶然
 佳作塚原新2017-02-05
 
ルポライターの娘が、結婚を前に高速道路で事故死してしまう。その事故の現場を撮影して新聞社の写真賞を受賞した、アマチュアカメラマンの存在を知る彼がとった行動は…という・・・
続きを読む
ルポライターの娘が、結婚を前に高速道路で事故死してしまう。その事故の現場を撮影して新聞社の写真賞を受賞した、アマチュアカメラマンの存在を知る彼がとった行動は…という松本清張原作の社会派作品。 35年も前の原作のアレンジが巧みで、現代の視聴者の鑑賞に堪えられるような工夫を感じる。原作と比較すると、その大胆ながら時代を捉えた変更に、製作者サイドの強い自信が見られる。 特に、主人公の娘に対する気持ちを中心にした作りが共感を呼び、カメラマン宅で写真を見せてもらうシーンは胸が痛むほど。 原作では青年だった主人公を、おそらく現在清張ものを見る視聴者層や田村正和に合わせて年齢を改変したと思うのだが、そのせいでサスペンス・トリックよりも、家族への愛情を主題に据えたものへと変化していったのが成功している。
隠す
  
 
[028]地方紙を買う女 〜作家・杉本隆治の推理
 不発塚原新2017-02-05
 
昭和32年の作品の舞台を現在に置き換えたため、視聴者が無理を感じる作りになっているのが致命的。 核となる「ヒロインが死亡事件を確認したいがために、本名をさらして新聞を・・・
続きを読む
昭和32年の作品の舞台を現在に置き換えたため、視聴者が無理を感じる作りになっているのが致命的。 核となる「ヒロインが死亡事件を確認したいがために、本名をさらして新聞をとる」というのが、現代では完全に無理な展開。どう考えても、まずは地方新聞社のネット記事を探すでしょ。地元の匿名掲示板なんかもあるし。「地方紙を買うしか確認方法がない」時代じゃないと成立しない話。このシチュエーションだと、名前をさらすのを絶対避けるはずだと思う。TV化するにあたって、原作のチョイスが失敗している。 水商売の女性とハイキングってのも、いつの時代だよって印象しかなく、その辺こそ現代風にアレンジして欲しかった。 短編を2時間枠のドラマにしているため、間延びしているのも気になる。 広末涼子のファンなら楽しめるかなあ。
隠す
  
 
[029]俺たちの祭
 全体的に中途半端塚原新2017-02-05
 
劇団の研究生・今城(中村雅俊)や、劇団の事務員・直子(壇ふみ)、今城の同郷の友人・ハブ(三ツ木清隆)などの青春群像を描くTVドラマ。本来の予定よりも短い23話で終了した・・・
続きを読む
劇団の研究生・今城(中村雅俊)や、劇団の事務員・直子(壇ふみ)、今城の同郷の友人・ハブ(三ツ木清隆)などの青春群像を描くTVドラマ。本来の予定よりも短い23話で終了したとのことだが、見れば納得する出来。 まず、主人公・今城のキャラクターを製作サイドがしっかり作ってないという印象を受ける。「俺たちの旅」と異なるものにするのか、同じにするか、最後まではっきりで定められなかった感じ。 同様に、住居の「東京ハウス」や「劇団新樹」の世界観も、明確な方向性が見えなかった。「俺たちの旅」では、主役3人の同居スタイルが「こんな場所があったら楽しいだろうな」というテーマで作られていたのと対照的。 主軸となる演劇に対しても、「芝居の楽しさ・充実感」がまったく伝わってこないのが致命的。なんせ、主人公が本番の芝居をするシーンが、全話通してほぼ無いんだから(笑)。視聴者が見て楽しそうな練習風景すら、後半の放映にならないと出てこない。 配置した登場人物も、あまりキャラクターが生きている感じがなかった。ヒロインの直子からして、魅力は「壇ふみが演じている」ってところだけで、引き付けられる行動や性格が感じられない。 冒頭にその回のキメ台詞的なカットが流されるが、第1話からやるから混乱するし、ネタバレになってる回もあり、無い方が良かったと思う。
隠す
  
 
[030]スティーヴ・オースティン ザ・ダメージ
 Bの中マイナス塚原新2017-02-05
 
殺人罪で服役していたジョン。仮釈放に力を貸した被害者の妻が、心臓病の娘の手術のために金を稼いで欲しいと訴える。罪を償おうとするジョンを、酒場で知り合った男がストリー・・・
続きを読む
殺人罪で服役していたジョン。仮釈放に力を貸した被害者の妻が、心臓病の娘の手術のために金を稼いで欲しいと訴える。罪を償おうとするジョンを、酒場で知り合った男がストリートファイトに誘う…という、格闘アクションドラマ。 良くも悪くもS・オースティンのイメージ通りといった印象で、期待通りに進む半面、意外性もあまり無い。 ヒネった展開や、サスペンスが少ないのが物足りない反面、真面目なドラマを作っているのは好感が持てる。それでも、正直「古い」という印象は否めない。 ストレートな殴り合いのファイトシーンは単調で残念だが、アメリカ人好みなのかもしれない。
隠す
  
 
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION