allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「的木真矢」さんのコメント一覧 登録数(21件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]CASSHERN
 なぜ、「キャシャーン」なの?的木真矢2004-06-13
 【ネタバレ注意】
なぜ、この監督は、原作に「キャシャーン」を選んだのだ? 過去に見たことがあって、感銘を受けたからだとは、どうも思えないのだが。 原作のポイントは、父親の研究の結果、予・・・
続きを読む
なぜ、この監督は、原作に「キャシャーン」を選んだのだ? 過去に見たことがあって、感銘を受けたからだとは、どうも思えないのだが。 原作のポイントは、父親の研究の結果、予想もしない事態を引き起こした責任を、その息子が自らの意思で、すべてを投げ打って、新造人間キャシャーンとなり、償うということではないのか。ここで重要なのは、『自らの意思』ということで、この作品のように父親の身勝手ではないということだ。 原作を知るものが、このような改変を平気でなすことが理解できん。 いったいこの作品のどこに、「キャシャーン」という原作が必要な部分があるのか? 無理矢理に劇中で、『キャシャーン」という名前を出してくることもないし、付け足しのように、「フレンダー」という名前を出してくるのは、一体どういう了見なのか。 原作におけるキャシャーンにとってのフレンダーとは、唯一同じように生まれ変わってしまった存在同士として、心をゆるしあえることができる存在であるだろうが。そういう存在を全く出さないのらともかく、申し訳程度に名前だけ出すことへのセンスが信じられない。 ひとまず、ここまでは、かつて原作のアニメをそれなりに楽しく見、できうれば、実写として作りあげたかった者からの苦言じゃ。 さて次に、この作品自体についてじゃが、 まず、冒頭バイクのシーンの疾走感のなさと、台詞の陳腐さに、どうしようもなく打ちのめされたことを告白しておきたい。 なぜ、あんな台詞をわざわざ言わすためだけに、くだらないシーンが必要なのか。二人が恋人同士であることが表現したいなら、ほかの方法があるだろうが。 全体的に、この作品、映画というより紙芝居のようであった。 なぜあれほどに動かないのか。画面の広がりを感じさせないのか。フレームの外へ広がっていく世界が全く感じられないぞ。無意味なモノトーンカラーが、余計にそう感じさせる。 戦争の、人間同士が争うことの無意味さ、悲惨さを感じさせたいなら、リアルに見せてみろ。作りすぎた映像が現実との違いを強調することになり、観客が作り物として余裕を持ってそこで起こっていることを見ていられる状況で、戦うことの悲惨さなどと、いくら言葉でいってもしかたなかろう。これは映画だったはずだ。なぜ、言葉で語る。 CGのロボットも、その重量感が感じられない。ディティールの描写が甘いからだ。 さて、最後に。 争うことがむなしいなどといいつつ、別の星に逃げているだけではないか。ただ、悩んでいるだけではないか。何もしなければ、誰とも争うことがないということかい。でも、何一つ、解決しねーよ。
隠す
  
 
[002]ヘヴン
 誰にとってのヘブン?的木真矢 (Mail)2003-04-23
 【ネタバレ注意】
エレベータ爆破シーンは、シンプルな見せ方でなかなかお上手と思いました(予算が少ないのかとも思いましたが)。冒頭のヘリ操縦シュミレートシーンにもこの時点で不満はありま・・・
続きを読む
エレベータ爆破シーンは、シンプルな見せ方でなかなかお上手と思いました(予算が少ないのかとも思いましたが)。冒頭のヘリ操縦シュミレートシーンにもこの時点で不満はありません。不満を感じるのは、脱走してからです。脱走前に女性は、この罪の責任は償うと口にするくせに、その後は忘れたかのように、警察につかまらないように行動します。 最後までつかまえることができない警察の無能ぶりにも呆れるばかりです。 二人だけが、勝手に盛り上がり、最後は天上へ。 この映画は「愛」というものが純粋で高潔であることを描きたい?のかもしれませんが、そうであるならば、彼女がその浅はかな行為の結果もたらした他人への影響、エレベータで四人が死んだことを明確にその状況を見せ、その事実と対しても遜色なく二人の行為、脱走して天上へ向かう行為を描かなければならなかったはずではないでしょうか? 爆発によって、肉片と化した四人のかつて人間だったモノを見せたその後でも観客が、それ以後の二人を理解し納得がゆくように演出するべきものを、イメージでのみ爆発を見せることで、彼女が犯した罪をぼかしているのです。 脱走後は、それについては語ることをせず、イメージショットによって、世界は二人を中心にして回っているという錯覚を観客に与えようとしていますが、すでに失敗しています。二人の「愛」は純粋で高潔ではなく、陳腐でしかありません。 彼女の行為は、生徒の死に関しての怒りのようですが、それも相手が夫のかつての友人であったからの行為でしょう。そうでなければ、相手を捜してまで復讐をしたのでしょうか。 その復讐の方法自体、自分の命を守るために爆弾を置いてくるという、不完全な方法を選ぶとは、本当に相手を殺したいと思っての行動なのでしょうか?本当に相手を殺したいのであれば、もっと直接的な手段でするか、爆弾を使うにしても、確実に殺害するのであればゴミ箱に入れるのではなく、自分で持ったまま、相手と一緒に爆発すればいいのではないかと思うのですが。 どうもこの女性は想像力が足りないようで、もう一人の男の子も想像力が欠如しているようです。彼らが考えられるのはせいぜい二人の事だけで、そんな二人がいくら「愛している」と囁きあおうが、馬鹿馬鹿しくて、勝手にどこへでも行ってくれ!という思いになってしまうのでありました。
隠す
  
 
[003]バロン
 もっとみなさん見てください的木真矢 (Mail)2000-05-03
 
ギリアム作品の中では、私のお気に入り上位に位置する作品です。あまり語られることのない作品ですが、ユーモアタッチのファンタジーとしては今のところ最後の作品で、「バンデ・・・
続きを読む
ギリアム作品の中では、私のお気に入り上位に位置する作品です。あまり語られることのない作品ですが、ユーモアタッチのファンタジーとしては今のところ最後の作品で、「バンデッドQ]の好きな方にはおすすめです。「12モンキーズ」を求めると、ちょっとつらいですが。
隠す
  
 
[004]アフター・アワーズ
 コメディだったはず的木真矢 (Mail)2000-05-01
 
 何かと二本立てで上映されたと記憶しています。  コメディということで見たのですが、見ている間苦痛だった。おもしろいのセンスが違うと、しんどいですね。
  
 
[005]ハムナプトラ/失われた砂漠の都
 どこかで聞いたお話的木真矢 (Mail)2000-04-30
 
よくできたおとぎ話ですね。この映画に新しい何かを求めても、これというものはないですが、昔どこかで聞いたことがある物語が映画になったという感じで、見ている間はそれなり・・・
続きを読む
よくできたおとぎ話ですね。この映画に新しい何かを求めても、これというものはないですが、昔どこかで聞いたことがある物語が映画になったという感じで、見ている間はそれなりに楽しめると思います。  私は楽しく見させていただきました。
隠す
  
 
[006]スポーン
 けっこうおススメ的木真矢 (Mail)2000-04-29
 
 ティム・バートン版バットマンのお好きな方にはおすすめです。バットマンもそうですが、スポーンなんかはまったく正義の味方というわけではなく、自分自身の目的のために、と・・・
続きを読む
 ティム・バートン版バットマンのお好きな方にはおすすめです。バットマンもそうですが、スポーンなんかはまったく正義の味方というわけではなく、自分自身の目的のために、とはいえ無理矢理に授けられてしまった力を使ってできるだけ筋を通そうとするというお話。そこには、人類のためとかなんとか大義名分がないのがいいですね。  CG多用の映像もカッコよく、見応えあり。
隠す
  
 
[007]ニキータ 銑
 再放送希望的木真矢 (Mail)2000-04-28
 
 映画版「ニキータ」よりもこのTV版の主演女優の方が私の好みです。物語の終わりもありきたりとはいえはっきりしています。映画は唐突に、どこかうやむやに終わったように思・・・
続きを読む
 映画版「ニキータ」よりもこのTV版の主演女優の方が私の好みです。物語の終わりもありきたりとはいえはっきりしています。映画は唐突に、どこかうやむやに終わったように思っている私には、これがお気に入りです。組織もこちらの方が非情ですね。
隠す
  
 
[008]遊星よりの物体X
 予算の関係?的木真矢 (Mail)2000-04-27
 
 怪物が現れても、彼らにはたいしてせっぱ詰まった様子はない。何人かが犠牲になり、怪物が増殖することができ、そのスピードが以上に速いことがわかっても、あまり焦りの色は・・・
続きを読む
 怪物が現れても、彼らにはたいしてせっぱ詰まった様子はない。何人かが犠牲になり、怪物が増殖することができ、そのスピードが以上に速いことがわかっても、あまり焦りの色は見られない。登場人物達が一部の例外を除いて、一人きりでいることがなく、ほぼ全てのショットがフルサイズだからか。バストサイズよりもアップのシーンがなかったように思う。彼らからは、多少手こずるかもしれないが、人類が負けることはないという意思を感じる。意思というと立派だが、少し言い方を変えると根拠無き楽観といえるだろうし、それがその時代の空気なのだろう。
隠す
  
 
[009]グラン・ブルー/グレート・ブルー完全版
 グランブルーはグレートブルーじゃない的木真矢 (Mail)2000-04-26
 
これが完全版なのであれば、私があの時見て感動したあの作品は何だったのだろうか。 確かに、彼と彼女の関係に関してはわかりやすくなっているという見方もできるだろうが、解・・・
続きを読む
これが完全版なのであれば、私があの時見て感動したあの作品は何だったのだろうか。 確かに、彼と彼女の関係に関してはわかりやすくなっているという見方もできるだろうが、解説にもあるが、日本人のシーンは、私が日本人だからかもしれないが、おまけでしかないように感じる。映画全体の流れの中で息抜きが必要なところだという判断でこのシーンなのだろうが。最近の完全版人気を思うと、どちらもまとめて愛せばいいということではすまないのではないか。未公開映像には、未公開映像なりの理由があるわけで。  この完全版しか見ていなかったら、私はLE GRAND BLEUに惚れ込まなかったように思う。
隠す
  
 
[010]グレート・ブルー
 一番的木真矢 (Mail)2000-04-25
 
監督の意図に沿って編集されたのかどうかは存じ上げませんが、「グラン・ブルー」に比べると、私はこちらの方が好きです。もちろん、先に見たのがこちらだということがあるので・・・
続きを読む
監督の意図に沿って編集されたのかどうかは存じ上げませんが、「グラン・ブルー」に比べると、私はこちらの方が好きです。もちろん、先に見たのがこちらだということがあるのでしょうが。  この作品以降も、ベッソン監督作品を見ましたが、それらの作品と比べても、これが一番ですね。何よりも、海の青に心ひかれました。私にとっては、天文薄明の青とともに、重要な色彩です。  ベッソン監督作品代表作として、「グラン・ブルー」ではなく「グレート・ブルー」をお勧めしたいのですが、今見ることができるのでしょうか。
隠す
  
 
[011]ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ
 本当の?的木真矢 (Mail)2000-04-24
 
 予告編を見ていなかったので、この作品の初めの印象は、地味な伝記映画かなというものでした。  見てみると、確かに地味な映画なのですが、なかなか心に染み入るモノがあり・・・
続きを読む
 予告編を見ていなかったので、この作品の初めの印象は、地味な伝記映画かなというものでした。  見てみると、確かに地味な映画なのですが、なかなか心に染み入るモノがあります。  姉へのあこがれから始めたチェロで才能を発現し有名になっていく妹。姉は、妹よりも自分の才能がないことを知り音楽を辞めるが、結婚し家庭の幸せを手に入れる。妹はますます高名になっていくが、みんなが求めているのはチェリストとしての彼女であって、彼女自身ではない。淋しさ、不安から崩壊していき、悲惨といえる最期をむかえるわけですが、才能のあるなしと、自分自身にとって本当にやるべきことは違うのだなと思います。  自分自身を、とか、本当の自分は、とかなんて考え始めるということは、心が危険信号を発しているということなのでしょうね。
隠す
  
 
[012]マーズ・アタック!
 東宝怪獣映画ファン必見的木真矢 (Mail)2000-04-23
 
 東宝怪獣映画で育ったわたしには、こたえられないテイスト。伊福部ミュージック的オープニングから、飛来する「空飛ぶ円盤」、なぜか都合良く完成される宇宙語翻訳機、などな・・・
続きを読む
 東宝怪獣映画で育ったわたしには、こたえられないテイスト。伊福部ミュージック的オープニングから、飛来する「空飛ぶ円盤」、なぜか都合良く完成される宇宙語翻訳機、などなど。たまりませんな。  人殺しシーンが少しでも出てくる作品を、それだけでケナすような方は、ご覧にならないように。  この撃退方法って、「マクロス」からの発想だというのは、考えすぎかな。
隠す
  
 
[013]汚れた血
 オールタイムベスト的木真矢 (Mail)2000-04-22
 
 公開当時見て以来今に至るまで、私にとって最高の作品です。過去それなりにいろいろな作品を見てきましたが、心打ち震えたのはこの作品だけです。といっても、初めて見たとき・・・
続きを読む
 公開当時見て以来今に至るまで、私にとって最高の作品です。過去それなりにいろいろな作品を見てきましたが、心打ち震えたのはこの作品だけです。といっても、初めて見たときには一人二役には気づかず、映像に心ひかれたわけですが。  以後、劇場だけでなくTV放映なども含めて何度も見ました。この作品のテーマのひとつ「真実は最後に伝わる。だがそれは、いつも遅すぎる」に捕らえられたままです。
隠す
  
 
[014]シックス・センス
 見ていない人は、まず見よう的木真矢 (Mail)2000-04-21
 
 みごとにだまされました。そして、とても悲しい映画ですね。結婚式の時のビデオが泣かせます。コワい映画だと思って見ていない方、だまされたと思ってみてください。
  
 
[015]まごころを君に
 解説はちょっと違うのでは的木真矢 (Mail)2000-04-20
 
データ画面の解説には、彼が精薄に戻ることを望んだとありますが、彼が望んだのは以前の楽しかった生活、知らなくてもいいことをまだ知らなかったあの頃であって、精薄に戻るこ・・・
続きを読む
データ画面の解説には、彼が精薄に戻ることを望んだとありますが、彼が望んだのは以前の楽しかった生活、知らなくてもいいことをまだ知らなかったあの頃であって、精薄に戻ることではないと思うのですが。捉え方の違いでしかないのかもしれませんが、望んだ結果がブランコ遊びであるなら、ここで表現されている悲劇の階層が一層欠けることになるのでは。  この映画は、日本で一番有名な海外SF小説ともいえるダニエル・キイス「アルジャーノンに花束を」の映画化ですが、両者を比較すれば、小説の方がはるかに優れています。(長編版の方がおすすめです、未読の方はぜひ、今世紀中に)映画は制作された年ゆえか、今見ると古さを感じてしまうシーンがあってつらいです。主人公の内面描写がポイントなる作品ですから、その部分でのアカデミー賞なわけですが、そこに関しても小説の方が小説ならではの手法でみごとに表現していてます。映画ではあれは無理でしょう。むりやりやるとすれば、「ブレインストーム」的表現方法があるかもしれませんが、ちょっとチガうし。  リメイクするのなら、読後書かれているのに誰もが忘れてしまっている「毒」の部分をもっとつっこんではっきりと描けば、おもしろいものになると思います。
隠す
  
 
[016]スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
 パート2はガンバってほしい的木真矢 (Mail)2000-04-19
 
 予告編を見たときには見たくて見たくて仕方がなかったんですが、今となっては後悔しています。これ以上、過去のスター・ウォーズ三作品をけがすようなものを作らないように望・・・
続きを読む
 予告編を見たときには見たくて見たくて仕方がなかったんですが、今となっては後悔しています。これ以上、過去のスター・ウォーズ三作品をけがすようなものを作らないように望みます。エピソード1は、はっきり言って並以下の作品です。特撮部分だけを評価するのならそれなりのものでしょうが、映画としては、過去のエピソードに遠く及ばない。エピソード4の最後の興奮というものがまったくこの作品にはない。パート2までの単なる説明にすぎないのなら、他の映画と同じ料金を取ってはいけません。CGを見たいわけじゃなく、映画を見たいのだから。  説明不足なのも、ひどい。わからない奴は小説を読めとは、商売上手なことで、その点では、ルーカスはすばらしいが、監督としてはいかがなものか。  長々書きましたが、エピソード2期待しています。全編デジタル・ビデオ撮影ということで技術的にも興味深いことですし。
隠す
  
 
[017]マトリックス
 PART2が楽しみ的木真矢 (Mail)2000-04-18
 
前評判がすさまじく、また予告編も興味をかき立てるのに十二分の内容なので、非常に期待して見ました。確かに今までに、実写ではない映像ですが、予告編を見過ぎたせいか、自分・・・
続きを読む
前評判がすさまじく、また予告編も興味をかき立てるのに十二分の内容なので、非常に期待して見ました。確かに今までに、実写ではない映像ですが、予告編を見過ぎたせいか、自分の頭の中では、もっとすごい映像が回っていたので、みなさんが言われるほどには、本編を見て驚きおののくことができずに、残念です。  どうやら三部作で、後二本は続編が作られるようなので、失速しないことを望みます。さらなる「スピード」アップを期待しています。
隠す
  
 
[018]ノイズ
 航宙士の妻的木真矢 (Mail)2000-04-17
 
 直訳するとこういう題になるところを、「ノイズ」とはなかなか考えた邦題ですが、映画の中で、「ノイズ」の意味は説き明かされません。解き明かされないというと、侵略者の正・・・
続きを読む
 直訳するとこういう題になるところを、「ノイズ」とはなかなか考えた邦題ですが、映画の中で、「ノイズ」の意味は説き明かされません。解き明かされないというと、侵略者の正体については、あおるだけあおって、はっきりとはしないし、どこか今ひとつ抜けているところが多くて作品にはまりきれない。  自分が助かろうとしちゃいけない、地球を守るには自分の命を投げ出さないといけないということですかね。まあ、投げ出さなくてよかったですね、最後のシーンを見ていると、侵略者は他にもいるみたいですから。
隠す
  
 
[019]アベンジャーズ
 盛り上がりに欠ける的木真矢 (Mail)2000-04-16
 
 最後の対決シーンがどうにも盛り上がりに欠ける。デザインは好きなんですが、アクションシーンが味気ない。もう少し、とぼけた味を出せばよかったのでは。
  
 
[020]ホーンティング
 見せすぎ的木真矢 (Mail)2000-04-15
 
何でもかんでも見せればいいってもんじゃない。今更CG等SFXのすごさを見せたいわけではないと思うのだが、ごちゃごちゃと見せすぎで、ちっとも怖くない。出来損ないのお化・・・
続きを読む
何でもかんでも見せればいいってもんじゃない。今更CG等SFXのすごさを見せたいわけではないと思うのだが、ごちゃごちゃと見せすぎで、ちっとも怖くない。出来損ないのお化け屋敷ほどのビックリはあるけれど、それだけ。恐怖というのは、はっきりと見えてしまうよりも、見えないけれど何かいると感じてしまう方が怖いと思いますが、いかがですか。  最後、何となくハッピーエンド的部分がありますが、「生きているうちが花なのよ、死んだらそれまでよ」じゃないですかね。
隠す
  
 
[021]シュリ
 [シュリ」をおすすめします。的木真矢 (Mail)2000-04-14
 
まだ見たことのない人があれば、是非見ましょう。邦画もこうゆうパワーを持った映画ができないものか。まあ、確かに初めから予定されている悲劇に突き進むわかりやすいストーリ・・・
続きを読む
まだ見たことのない人があれば、是非見ましょう。邦画もこうゆうパワーを持った映画ができないものか。まあ、確かに初めから予定されている悲劇に突き進むわかりやすいストーリーに対して、評価の低い方もおられるでしょうが、その背景は我々日本人に無関係でなく、深いもの。上映劇場内が、年輩の方で満席近かったことが印象的でした。  なんで一週間で、ロードショーが終わりなのか不思議。今は、別の劇場でまた上映していますけれど。
隠す
  
 
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION