allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「白猫 球子」さんのコメント一覧 登録数(17件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]茶々 天涯の貴妃(おんな)
 宝塚〜白猫 球子2007-12-22
 
和央ようかの演技が果てしなく宝塚なんだよな〜〜〜 ヴィジュアルは結構役に合っているだけに演技の宝塚臭が残念でたまらん 映画の完成度はそれほど高くないけど それでも 寺・・・
続きを読む
和央ようかの演技が果てしなく宝塚なんだよな〜〜〜 ヴィジュアルは結構役に合っているだけに演技の宝塚臭が残念でたまらん 映画の完成度はそれほど高くないけど それでも 寺島しのぶは上手いね〜〜〜これには感動した
隠す
  
 
[002]ハリー・ポッターと賢者の石
 子供騙しでしょ〜白猫 球子2007-09-21
 
原作は読んだことないが、それでもこの映画がエピソード詰め込みすぎなのは分かる。 多分、原作では名場面なんだろうな〜と思うシーンもおそらく映画ではサラッとしか触れてな・・・
続きを読む
原作は読んだことないが、それでもこの映画がエピソード詰め込みすぎなのは分かる。 多分、原作では名場面なんだろうな〜と思うシーンもおそらく映画ではサラッとしか触れてないんだろう。故にちっとも心に残らないし、話の展開に説得力がない。 まあ、画は派手だし、分かりやすい話なので子供は観て楽しめるかもしれんがね。 大人が満足できるファンタジーではないと思う。
隠す
  
 
[003]生きる
 松本幸四郎〜(汗)白猫 球子2007-09-09
 
オリジナルの志村喬が演じる渡辺は口下手で不器用で野暮ったくて真面目なだけが取り得みたいな役人。こういう人物がこの話には合うんだよね。 だから、この役をやるには松本幸・・・
続きを読む
オリジナルの志村喬が演じる渡辺は口下手で不器用で野暮ったくて真面目なだけが取り得みたいな役人。こういう人物がこの話には合うんだよね。 だから、この役をやるには松本幸四郎はスマートすぎる。ミスキャストだね。 志村と松本の決定的な違いは志村は目で演技ができるが、松本にはできない、ということ。松本の場合、舞台役者の性かどっか目線の使い方が舞台仕様なんだよな。
隠す
  
 
[004]天国と地獄
 うひゃ〜〜〜白猫 球子2007-09-08
 
オリジナルには到底及ばない。やっぱクロサワは凄いね。 まあ、犯人役の妻夫木くんはオリジナルの山崎努よりカッコ良かったけどね。 監督と音楽が映画版「愛の流刑地」とおん・・・
続きを読む
オリジナルには到底及ばない。やっぱクロサワは凄いね。 まあ、犯人役の妻夫木くんはオリジナルの山崎努よりカッコ良かったけどね。 監督と音楽が映画版「愛の流刑地」とおんなじ人。 何か「愛ルケ」っぽいショットが多いなあと感じたのは偶然じゃなかった。 「愛ルケ」テイストで撮るクロサワ。 なんか「うひゃ〜〜〜」である。
隠す
  
 
[005]裸の大将 〜放浪の虫が動き出したので〜
 脚本がね〜〜〜白猫 球子2007-09-01
 
芦屋雁之介のシリーズが好きだったので期待してみました。 塚地はいい演技だったと思いますが、脚本がメチャクチャで台無しでした。 続編作るときは、脚本家替えたほうがいいね。
  
 
[006]僕は妹に恋をする
 榮倉奈々=郁 合ってる!白猫 球子2007-08-29
 【ネタバレ注意】
原作の漫画はかなりエキセントリックで少女漫画指数の高い作品です。 これを実写の映画として不自然じゃないようにするにはかなり脚色を考えられたと思います。原作が熱っぽい・・・
続きを読む
原作の漫画はかなりエキセントリックで少女漫画指数の高い作品です。 これを実写の映画として不自然じゃないようにするにはかなり脚色を考えられたと思います。原作が熱っぽい「動」とするなら映画はおだやかな「静」という感じ。映像も綺麗です。 榮倉奈々が意外にハマリ役だった。郁の無邪気でおっとりして少し鈍臭い感じをよく出せてたと思う。背か高すぎることだけは笑ったが。 双子の兄妹が愛し合うという八方塞の恋をどう着地させるのかと思ったら、草原で他愛も無く二人が草原で話すシーン。「終わりだよ、郁」という頼のセリフは二人の関係を終わらせる言葉でもあったのですね。このセリフの後でお互いに愛し合っていることをもう一度確かめ合いますが、それでもやっぱりもう「終わり」なんだと、あの草原のラストシーンは告げていました。 エキセントリックな原作をこんなに静かで綺麗で無駄が無く破綻のない内容に脚色したのは見事。私個人は原作を超えたな、と思います。 ただ、原作知らない人が観ても退屈はするかもね。
隠す
  
 
[007]ラヴァーズ・キス
 あああ〜〜〜白猫 球子2007-08-28
 
原作の漫画の大ファンだっただけに、この映画は酷い。 平山 綾が大根過ぎて話にならん。 映画用に細部の設定を変更するのは仕方ないのだろうが、変更部分がが全く生きてない。・・・
続きを読む
原作の漫画の大ファンだっただけに、この映画は酷い。 平山 綾が大根過ぎて話にならん。 映画用に細部の設定を変更するのは仕方ないのだろうが、変更部分がが全く生きてない。むしろ内容を散漫な印象にしている。 人気漫画の映画化・ドラマ化が流行る昨今だが、頼むから中途半端な作品を作らんでくれ〜〜〜と切に願う。 あの名作漫画に感動した青春時代のトキメキを返せ〜と言いたくなる。
隠す
  
 
[008]フォーン・ブース
 これってSM?白猫 球子2007-08-28
 
もっと緊張感が出せたんじゃないのかなあ、と思う。 あと、これって精神的SM調教なんじゃない?と思ったのは私だけ?
  
 
[009]天国と地獄
 悩める三船敏郎白猫 球子2007-08-26
 【ネタバレ注意】
自分の息子と間違えられて運転手の息子が誘拐された会社役員の権藤。 犯人が要求してきた身代金は3千万。ちょうど権藤は全財産を小切手に換えており5千万手元に持っていたが・・・
続きを読む
自分の息子と間違えられて運転手の息子が誘拐された会社役員の権藤。 犯人が要求してきた身代金は3千万。ちょうど権藤は全財産を小切手に換えており5千万手元に持っていたが、この金は会社の株を買収するためのもので、この金がビタ一文でも欠けたら会社買収に失敗し、会社を追われてしまう。しかし、子供を見殺しにもできない・・・ 権藤は身代金を出すのか? この葛藤が本当によく出来ている。 人違いで誘拐発覚。一笑に付し犯人が間違えを知れば子供を返すだろうと警察に気楽に電話→警察到着。人違いだからといって犯人が子供を無事に返すとは限らないことを指摘され不安になる権藤→犯人から二度目の電話。子供を間違えたが、それでも身代金を払えと要求。あんたは見殺しにはできないよねえ、と権藤を挑発して電話を切る犯人→「俺をコケにしてゲラゲラ笑うつもりなんだ!絶対身代金など払わんっ!」と権藤激高→秘書、株買収のため大阪へ飛ぼうとするも出掛けに犯人から3度目の電話が鳴り寸でで引き止められる。→3度目の電話にて子供の声を聞き生存確認。→運転手、子供の声を聞いて感極まったのか権藤に身代金を貸してください!と土下座。妻も運転手の味方に周りお金を貸してあげるよう説得→秘書、身代金を出したら会社買収が失敗に終わり身の破滅と力説。そうだそうだと権藤も納得→妻もう一度権藤を説得。「また一から始めたらいいわ」というお嬢様然とした妻の言葉にキレるも、決断しきれずに、結局その日は秘書の大阪行きを翌日まで延長。→翌日、みんなの前であらためてお金は出さない決意を表明。みんなのテンション一気に下がる。とりあえず、金は出さなくてもいいから犯人にはお金を出すことを了承するよう対応してくれと警察、権藤に依頼→気まずい空気に耐えられなくなったのか権藤、バスルームで頭からシャワーにあたりワーッ→そこへ犯人から電話。服を着るのもそこそこに電話に出る権藤。金を払うこと、金を払う前に子供が生きていることを示すのが絶対条件であることを犯人に伝え、電話は終了→権藤やっぱり金に命は代えられないと銀行に電話し身代金を用意するよう指示 長くなったがこんな流れで権藤は身代金を払うことを決意する。ここまでに辿り着く経緯が本当によく出来ている。脚本が優れているのでしょう。 もちろんこの後もハラハラドキドキの場面が続き楽しめますが、個人的にはこの権藤の葛藤の場面が一番印象に残った。ワンマンな性格でありながらも良心を棄てきれない好人物の苦悩がよく伝わってきた。
隠す
  
 
[010]お葬式
 普通の生活に潜む滑稽さ白猫 球子2007-08-26
 【ネタバレ注意】
お葬式というごくありふれた儀式に潜む滑稽さが見事に描かれていると思う。 子供の頃、祖母の葬式の席で坊主の読むお経が可笑しくて可笑しくて必死で笑いを堪えていたのを思い・・・
続きを読む
お葬式というごくありふれた儀式に潜む滑稽さが見事に描かれていると思う。 子供の頃、祖母の葬式の席で坊主の読むお経が可笑しくて可笑しくて必死で笑いを堪えていたのを思い出してしまった。 こういう「普通の生活の営み」に焦点を当て、そこに潜む滑稽さ・面倒臭さ・少しの哀愁といったものを引き出した伊丹十三はスゴイ。これが監督デビュー作。 この映画の全体の流れからすると異質でかなり浮いたシーンにはなっていたが、山崎努が愛人の高瀬春菜と青姦ファックするシーンはかなり印象的。 高瀬の腋毛と垂れる太腿の肉。胸の辺りまで捲り上げる喪服。生々しい。 このシーンだけ別の映画みたいだった。
隠す
  
 
[011]青春の殺人者
 市原悦子〜〜〜白猫 球子2007-08-23
 【ネタバレ注意】
市原悦子がとにかく気持ち悪い。 シュミーズ姿で息子である主人公に近親相姦を迫り、息子の恋人に嫉妬し、激高して息子を殺そうとしたかと思えば、息子に殺してと懇願する。 息・・・
続きを読む
市原悦子がとにかく気持ち悪い。 シュミーズ姿で息子である主人公に近親相姦を迫り、息子の恋人に嫉妬し、激高して息子を殺そうとしたかと思えば、息子に殺してと懇願する。 息子に刺されて「痛い〜痛い〜痛い〜」と繰り返すあの声。何かの呪いの言葉みたいで本当に気持ちが悪い。 この映画のヒロインは市原悦子ですね。 あと、原田美枝子の「いやあだ〜」という鼻にかかった叫び声が不快で仕方がないのは私だけ?
隠す
  
 
[012]それでもボクはやってない
 加瀬 亮は薄幸顔白猫 球子2007-08-19
 【ネタバレ注意】
平凡な生活が一転、痴漢冤罪により不当な取調べや尋問を受けた挙句、起訴され刑事裁判の被告となってしまう主人公は加瀬 亮にピッタリ。 加瀬 亮の顔って幸薄そうで暗くてマ・・・
続きを読む
平凡な生活が一転、痴漢冤罪により不当な取調べや尋問を受けた挙句、起訴され刑事裁判の被告となってしまう主人公は加瀬 亮にピッタリ。 加瀬 亮の顔って幸薄そうで暗くてマイナーな感じが漂っていると思うのは私だけ?冴えない薄幸な役がよく似合う人だと思う。 個人的には裁判官役の小日向文世が印象に残った。一見いい人そうなイヤな奴をやらせると本当に上手いと思う。 ラストはハッピーエンドにして欲しかったが、おそらく現実の痴漢冤罪の結末ってこんなものなんだろう。あくまでリアリティを追及し、痴漢冤罪の悲劇を訴えたラストはズシリと心に重く響く。 でも、「Shall We Dance?」ファンの私は後味悪かったなあ。 精神的に余裕のあるときに見ないとヘコみます。
隠す
  
 
[013]太陽を盗んだ男
 ジュリー最高!白猫 球子2007-08-18
 
原爆手作り、なんて荒唐無稽な設定なんだが思わず引き込まれてしまう。 得体のしれないパワーを感じる映画。 とにかくジュリーが最高!全盛期のジュリーってキムタクより格好よ・・・
続きを読む
原爆手作り、なんて荒唐無稽な設定なんだが思わず引き込まれてしまう。 得体のしれないパワーを感じる映画。 とにかくジュリーが最高!全盛期のジュリーってキムタクより格好よかったんじゃねえ?と感じてしまった。それほど、この主人公はジュリーの当たり役。 劇中でジュリーがお爺さんに化けたり女装したりするシーンがあるんだが、コントみたいだった。ジュリーって昔ドリフによくゲスト出演してたよなあ。それを思い出してしまった。 あと、サラ金の取立て屋役で出てた西田敏行。 「何だ、お前サラ金かよ!」とジュリーにどつかれる西田敏行。 何かすごく笑ってしまった。
隠す
  
 
[014]大日本人
 松本さんは天才コント師白猫 球子2007-08-17
 
映画と思って観ると腹がたってくるけど、、、 松本さんの長編コントと思って観ると面白いでしょう。 「大佐藤」は「トカゲのおっさん」や「おかんとマーくん」と一緒。松本さん・・・
続きを読む
映画と思って観ると腹がたってくるけど、、、 松本さんの長編コントと思って観ると面白いでしょう。 「大佐藤」は「トカゲのおっさん」や「おかんとマーくん」と一緒。松本さんの作った名物キャラと思えばいいのです。 そう思うとあらためて松本さんは天才コント師だなあ、と思う。 決して映画作家ではないけどね。。。
隠す
  
 
[015]青春残酷物語
 青春は残酷だね白猫 球子2007-08-17
 【ネタバレ注意】
古い映画なのでその当時の時代背景なんかはよく分からないけど、 向こう見ずの快楽主義者の大学生(川津祐介)に恋した女子高生(桑野みゆき)がどんどんスポイルされて家出、・・・
続きを読む
古い映画なのでその当時の時代背景なんかはよく分からないけど、 向こう見ずの快楽主義者の大学生(川津祐介)に恋した女子高生(桑野みゆき)がどんどんスポイルされて家出、奔放なセックス、その帰結としての妊娠と堕胎、金欲しさの美人局行為、そして逮捕とどんどん転落していく様が面白い。 青春時代って情熱ゆえに突っ走れるけどあまりに無知だと「残酷な」運命が待っているよな。ターボかけて破滅へ突っ走るって感じ。 美人局による脅迫罪で逮捕され尋問する刑事に、金で何でも買えると思っている奴らが悪い、と自らの犯罪を正当化し食ってかかる川津祐介。 それに対して、おまえらだって脅し取った金で楽しくやってただろう。おまえは金の魅力を分かっている。おまえも金で何でもできると思っているんじゃないのか?と刑事に切り返されるところは、川津祐介の完全な敗北。 今まで「金で何でも出来ると思っている奴らを罰する行為」と美人局を正当化し、ある種大人と闘争する手段とも思っていたのに、結局はただの金欲しさのちゃちな犯罪であり、何より自らも金で何でも出来ると思っている奴らと同じ汚い人間であるということを思い知らされる。 大人になる時っていうのは、自分は特別な存在だっていう変な自意識を砕かれ、否応無くその辺の普通の平凡な人間だって思い知る瞬間なのかもな。
隠す
  
 
[016]雪に願うこと
 う〜ん・・・白猫 球子2007-08-17
 【ネタバレ注意】
事業に失敗し全てを失い故郷に逃げ帰った主人公が、レースに勝てず馬肉にされる寸前のばん馬「ウンリュウ」号に出会い、ウンリュウに自分の姿を重ね、レースに勝利させたいと願・・・
続きを読む
事業に失敗し全てを失い故郷に逃げ帰った主人公が、レースに勝てず馬肉にされる寸前のばん馬「ウンリュウ」号に出会い、ウンリュウに自分の姿を重ね、レースに勝利させたいと願いながら日々を過ごすうち、少しずつ心を回復させ今後の人生の方向を見つけていく。 そんなコンセプトで撮った映画なんだろう。 が、一つ一つのエピソード(兄と主人公の関係とか女性騎手との恋愛とか主人公の母親の話、何より主人公とウンリュウとの交流)が弱い。掘り下げが浅い。中途半端だ。 当然、話の展開に説得力が欠けるという状態に陥る。 特にラストのウンリュウのレース。何故主人公がレースを観戦しに行かなかったのかが疑問で仕方がない。???で頭がいっぱいになった。スッキリしない終わり方だったなあ。 ま、個人的には競馬ファンなので馬が観れたのはよかったけどね・・・
隠す
  
 
[017]ドリームガールズ
 助演女優賞も納得白猫 球子2007-08-10
 【ネタバレ注意】
DVDで観ました。映画館で観るべきだったな〜 ビヨンセは綺麗だし、流石に歌は上手い。 だけど、何といってもジェニファー・ハドソン。 噂には聞いてたけど本当に怪演。 ちょ・・・
続きを読む
DVDで観ました。映画館で観るべきだったな〜 ビヨンセは綺麗だし、流石に歌は上手い。 だけど、何といってもジェニファー・ハドソン。 噂には聞いてたけど本当に怪演。 ちょっと引くほど歌上手過ぎ。 それでもって(劇中でも触れてたけど)アクのある印象に残る声なのですよ。好みは分かれると思うけど。 容姿以外は演技も歌も完全にビヨンセ喰われてた。新人のジェニファーに。
隠す
  
 
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION