allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「半角さいど」さんのコメント一覧 登録数(3件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]硫黄島からの手紙
 (無題)半角さいど2011-08-13
 
栗林中将が最後に放った「ここはまだ日本か?」という問いに涙が止まらなかった。 自民党の国会議員が鬱陵島の独島博物館などを視察しようとするも、 韓国により入国拒否され・・・
続きを読む
栗林中将が最後に放った「ここはまだ日本か?」という問いに涙が止まらなかった。 自民党の国会議員が鬱陵島の独島博物館などを視察しようとするも、 韓国により入国拒否されたのは記憶に新しい。 偶然にも中将の孫にあたる新藤義孝衆議院議員がこの中に含まれていた。 硫黄島、沖縄などが日本に返還されたが、依然として現代に大きな影を落とす領土問題。 しかし韓国やロシアに比べると国民の関心はかなり低い。 この映画が他国によって製作されたのが一種の皮肉に思えて仕方がない。
隠す
  
 
[002]
 (無題)半角さいど2011-07-31
 
ムンクが『叫び』でフィヨルドの夕景を極度に歪ませ、非現実的に描いたように この『叫』でも署内や病院、アパートなど、どこか現実離れした様相が不穏な空気を醸し出している・・・
続きを読む
ムンクが『叫び』でフィヨルドの夕景を極度に歪ませ、非現実的に描いたように この『叫』でも署内や病院、アパートなど、どこか現実離れした様相が不穏な空気を醸し出している。 ただ肝心の赤い女が突っ込みどころ満載で、走ったり飛んだり飛び込んだりと大忙し。 やっぱりなんだかんだ言ってもホラーは定番が一番怖い。
隠す
  
 
[003]告白
 (無題)半角さいど2011-07-25
 
原作は未読。 冒頭の画面いっぱいに動き回る騒がしい生徒たちと 抑えられた色彩が相まって、一層の嫌悪感を覚えた。 淡々と物語は進み、一切観客の介入を許さない。 確かに幾・・・
続きを読む
原作は未読。 冒頭の画面いっぱいに動き回る騒がしい生徒たちと 抑えられた色彩が相まって、一層の嫌悪感を覚えた。 淡々と物語は進み、一切観客の介入を許さない。 確かに幾つもの問題が提示されているように見えるが、 鑑賞後、「はて、何だったのだろう?」と考えてしまった。 それでも終始目が離せなかった。娯楽映画としては一級品。
隠す
  
 
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION