allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「民謡から演歌まで」さんのコメント一覧 登録数(2099件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]スター・ウォーズ/フォースの覚醒
 遂にヒロイン登場!民謡から演歌まで2017-09-24
 【ネタバレ注意】
それも計り知れないフォースを持つ戦闘女子。 このルックスグッドな女子が表情豊かに人を助けたり、困ったり、悲しんだり、幻影に怯えたり…自宅で食事したり?〜そしてラストの・・・
続きを読む
それも計り知れないフォースを持つ戦闘女子。 このルックスグッドな女子が表情豊かに人を助けたり、困ったり、悲しんだり、幻影に怯えたり…自宅で食事したり?〜そしてラストの決闘は手に汗握ります。 話としてはエピソードIVをトレースするような感じではあるんだけど、第3世代に突入して、ルークが失踪?〜ジェダイとなる生徒(パダワン?)を正しく導けなかったことが原因らしい…エピソードIVのオビワン状態ですね。 そこ(失踪)が始まり。つまりが敵(シス〜帝国の後継たるファーストオーダー)も味方(レジスタンス)もルークの復活を巡って手がかりたる地図を得ようとする。 ハリソンフォードの登場が劇的なんだけど、相変わらずドタバタなところが好ましい…が、彼には父親たる試練が… ヒロインの引き立て役的なフィンの、持たないもの(殺しの訓練は受けているのだが…)が見せる必死の活躍も良いね。 もう一方の主役BB-8が覚醒したR2-D2の映像にラストピースを加えて、レイは遂にセーバーを渡す相手と出会う。 …主役たるレイが何者なのか?という謎(最強フォースの持ち主は誰の娘か?)が生じる訳だが、次回作に持ち越しって幕切れが上手い。 しかも、ここにまた埋められるのを待つ?空白の日々が生じる訳なのだな、そこも上手い。
隠す
  
 
[002]X-MEN:アポカリプス
 問答無用の破壊神民謡から演歌まで2017-09-17
 【ネタバレ注意】
世界唯一なレベル5のジーンが最後の切り札となる… 前作はローガンが過去に乗り込んでゆく…っつー先のシリーズとリンクした部分を持つものでもありましたが、今回は(勿論、前・・・
続きを読む
世界唯一なレベル5のジーンが最後の切り札となる… 前作はローガンが過去に乗り込んでゆく…っつー先のシリーズとリンクした部分を持つものでもありましたが、今回は(勿論、前作で改変された世界で)しっかり若き日のチャールズとエリックの話に戻してきています。 野獣?ローガンは前回の気持ち悪い骨からアダマンチウムの爪にグレードアップ、阻むものを殺戮して研究施設を脱出する…というワンシーンのみの出演。 大昔に魂を別のミュータントに移し変えてその能力を奪いながら支配者として君臨し続け、封印された古代の遺物的ミュータントが数千年の時を越えて復活を遂げ、かつての如く神として君臨すべく破壊活動を共にする仲間を作ってゆく。 〜エンジェル、サイロック、妻子をなくした悲しみと怒りの中にあるエリック、ストーム…全世界の核ミサイルが発射され、世界中の建造物は砕け散る…そして他人の心を操るチャールズの能力を欲すべく己が魂を彼の肉体へ転移しようとするのだが… ピーターが学園の人々を救うシーンが好き。 確かに人間ドラマ的にはファーストゼネレーションの如き完成度は持ち合わせないが、CIAのお姐さんとの恋模様やら、チャールズのハゲは年のせいではない?的なキャラクターの過去を描いて、それは楽しめるアクションムービーになってます。
隠す
  
 
[003]横溝正史シリーズ/真珠郎
 原作は金田一耕助と無関係民謡から演歌まで2017-09-17
 【ネタバレ注意】
…にも関わらず、ほぼ原作どおりのストーリーです。 柳の下で蛍を食う?シーンの幻想的なことよ。 いや映像、登場人物の造形等々、まず理想的な映像化です。 それもこれも大谷・・・
続きを読む
…にも関わらず、ほぼ原作どおりのストーリーです。 柳の下で蛍を食う?シーンの幻想的なことよ。 いや映像、登場人物の造形等々、まず理想的な映像化です。 それもこれも大谷直子(と真珠郎)の存在を抜きには考えられない。 原作と異なる結末の付け方ですが、手紙で結末を付けるのは小説ならば兎も角、ドラマだと締りが悪い。 そんな些細な変更も含めて、これ以上の演出は無いのではないでしょうか? 原作が好きな人も多分満足できるシリーズ屈指の一作。
隠す
  
 
[004]ロイドの活動狂
 君の顔が好きだ民謡から演歌まで2017-09-17
 【ネタバレ注意】
by斉藤和義 …ってか、ある意味、原因は優性遺伝?を求める本能であるのかも? が、世の美女は、ルックスで寄ってくる男子には愛を感じない傾向にある。 自分もイケ面無罪?な癖・・・
続きを読む
by斉藤和義 …ってか、ある意味、原因は優性遺伝?を求める本能であるのかも? が、世の美女は、ルックスで寄ってくる男子には愛を感じない傾向にある。 自分もイケ面無罪?な癖しやがって。 まぁ結果として女子は酔いどれ映画スターよりロイドを愛してるわけで、そこは顔ではないのかも知れませんが。 確かにロイドが同じ人間を他人と思ってるが故に可能となる彼女の品定め計画?がハイライト。 髪の毛が黒かったらラテン系ってもんでもないような気もしますが、そこは彼女の演技が秀逸なんでしょう…恐らくは。ある意味、映画好き男子のサクセスストーリーといえますね。 後は、魅入られたようにしでかす数々のドジに、とんでもないフォローをしちまう大真面目なロイドが笑えるかどうか=楽しめるかどうか、ってことでしょう。いや、そこそこ面白いと思いますけども。 ネタとしては全然笑えない帽子の取替えで笑わして締められるロイドのキャラは最強ですね。
隠す
  
 
[005]バイオハザード:ザ・ファイナル
 本物は誰か?民謡から演歌まで2017-08-27
 【ネタバレ注意】
それは、シリーズを通して戦い続けた「戦士」アリス、でしょう。 彼女のコピーは土壇場のサバイバル能力ではオリジナルに敵わないような。 …って思ってたら、この「本物」は、・・・
続きを読む
それは、シリーズを通して戦い続けた「戦士」アリス、でしょう。 彼女のコピーは土壇場のサバイバル能力ではオリジナルに敵わないような。 …って思ってたら、この「本物」は、両親から○を×けたものではなかったという… △※□がオリジナルを越えたってことですね。 しかも最強のラスボスが完璧に思えるシミュレーションを組み立てるのだが、本物は「絶対」的な思い込みが落とし穴となって自滅するのが、また皮肉な展開。 そういう話です…これは。 アリスがアリスたるアイデンティティーを獲得する話。 勿論、ワラワラと出てくるゾンビの餌食になることなく敵の企み(ノアの箱舟)を阻止してゾンビを世界から駆逐しようとするアリス達のアクションが本ムービーの見どころ。 …そして世界は、また砂漠から立ち上がる。
隠す
  
 
[006]インフェルノ
 ダン・ブラウンの小説は活劇民謡から演歌まで2017-08-26
 【ネタバレ注意】
…故に面白い。勿論アカデミック?なトリビア満載って部分も楽しめるわけだが。 本作の原作は読んで結構経つのだが、それでも原作どおりに進行してゆく感は十分。 但し結末は大・・・
続きを読む
…故に面白い。勿論アカデミック?なトリビア満載って部分も楽しめるわけだが。 本作の原作は読んで結構経つのだが、それでも原作どおりに進行してゆく感は十分。 但し結末は大きく異なる…それは良い意味で裏切ってくれていると思う。 言っちゃいますが、ウィルス拡散は阻止できないんですよ…原作では。 しかもシエナはウィルス拡散を阻止しようと動き…更に言えば彼女は死にません。 故に彼女の死に方も、ウィルスの箱を奪い合う展開も映画版オリジナルということです。 個人的には映画版の方がすっきりした展開であり手堅くエンターテイメントしていて楽しめると思います。 謎がつまらんって意見については、ラングドンの如き専門家(知識人)でないと「問題の場所に辿り着けない」という設定なだけで、じゃあ僕らはあのスライドから細菌兵器の場所が判るのか?っていえば、判らない訳で、そもそも謎の内容が面白いかどうかはシエナの彼氏の制作責任でラングドンに罪はないし。 但し小説版を読んでるとトリビアなネタが、より知的?興味をそそるのは事実なんで…そこらは小説の方が良く出来てるとはいえるのでしょう。 真夜中まで1分でビーカー半分か…2分前でビーカー1/4、3分前でビーカー1/8…ってことですね。 1分前に2分前(1/4)に戻す…更に1分後に再び半分になるってことに何か意味があるのでしょうか?〜あー「ウイルスの威力が違う」ってそういうことかも? …兎に角、もうトムハンクスがラングドンをやってて、フェリシティ・ジョーンズが突然裏切って、ラングドンが元カノと良い雰囲気なのを見てるだけで満足で御座います。 話途中で続きの映像化がないヤツ(例えばライラの冒険とか)が結構ある中で…いや恵まれたシリーズです。
隠す
  
 
[007]桜田門外ノ変
 ひとり、またひとりと…民謡から演歌まで2017-08-15
 【ネタバレ注意】
捕らえられては自刃、斬首と消えてゆく逃亡者たち… 時の権力者を殺戮して薩摩の軍隊と合流する…という、ある意味、明治維新とは別の形の倒幕を目指した水戸藩士たちではあるが・・・
続きを読む
捕らえられては自刃、斬首と消えてゆく逃亡者たち… 時の権力者を殺戮して薩摩の軍隊と合流する…という、ある意味、明治維新とは別の形の倒幕を目指した水戸藩士たちではあるが、薩摩の軍は(斉彬の死去故)動かず…時代の狭間に落ち込んだというか…もう理不尽極まりない。 そもそも藩士が幕府の仕打ちに不満のあると忖度?した水戸藩徳川斉昭が彼らを犯罪者とし、心筋梗塞で逝去しても藩の彼らへの追跡は更に強まるばかり。一緒に戦おうと言ってくれた鳥取藩も捕縛側に回り…あの剣技でも何でもない、ただの刃物を振り回しての殺し合いの如き雪の桜田門で刀を抜かなかった関鉄之介が、剣を抜いての立会いを見せます。 つまりが彼らの周りに味方はなく、隠れ家は暴かれ、道を歩けば十手が囲む、正に逃げ場なし。 農民出身の妻である長谷川京子が守る家がボロボロにされ、囲ってた女が拷問の末に(実際行き先など知らんのに…)責め殺される。 関鉄之介は逃げ切れるのか?〜彼を英雄と見る農民の助け(土下座する薩摩藩士、関わらないでって鳥取藩士と共に少数の支持者)もあり、蝦夷に渡って一旗上げるという希望が見えて……って幕切れがアイツのアレか… 死んでいった者達の命は無駄ではなかったと思えることで関鉄之介の心は若干癒される。 勿論、維新は為され、彼等を事実上見捨てた西郷が桜田門で「ここから始まった」と感慨深く呟く…
隠す
  
 
[008]米澤穂信
 折れた竜骨民謡から演歌まで2017-07-17
 【ネタバレ注意】
常識とは、その時代、その場所で変化するものだ。 そういう考えを推し進めてゆけば、ファンタジーの世界なら、私達の住む世界と異なった常識があり、その常識に則った犯罪には・・・
続きを読む
常識とは、その時代、その場所で変化するものだ。 そういう考えを推し進めてゆけば、ファンタジーの世界なら、私達の住む世界と異なった常識があり、その常識に則った犯罪には、その世界でのみ成り立つ解明(推理)が必要となる。 例えば、ある種族が呪文で透明人間と化すなら、犯人を見かけた人などいないのが当り前だろうし、液体化(本作では液体化はしない)するなら密室の謎が謎でなくなっちまったりすることもあるだろう〜この「折れた竜骨」は、別世界故の条件を読者が理解した上で成り立つ推理ドラマです。消えている筈なのに消えないのは何故か?とかこの世の常識では語れない「必然」が犯人探しの決め手となる。 そして面白い小説はやはり登場人物が魅力的でないとね。 …本作はファンタジーとして申し分のない魅力的なキャラクターの活躍が楽しい〜そして、その世界のルール?を理解した僕らにとって推理で明かされる犯人は正に納得できるもので、これはお気に入りのコミックスを読み返すように、多分何遍読んでも楽しい小説なんじゃないですかね? 〜ファンタジー本格推理の大傑作です。
隠す
  
 
[009]アンフェア the end
 ワイルドシングス民謡から演歌まで2017-07-17
 【ネタバレ注意】
誰が味方だったのか、敵だったのか?…って真相が物語上、全て明らかになった訳で、これを引っくり返す真相(続編)は、多分もう作らないと思われます。 〜という意味では、シリ・・・
続きを読む
誰が味方だったのか、敵だったのか?…って真相が物語上、全て明らかになった訳で、これを引っくり返す真相(続編)は、多分もう作らないと思われます。 〜という意味では、シリーズファン必見。すっきりしときましょう。 …確かにドラマ版が面白かったので作られた続編たちではありますが、まぁドラマを楽しんだ人なら、(ドラマで完結しろよ…って意見はおいといて)楽しめるムービーだと思います。 雪平が父親の仇を討たないシーンが本作最高の場面。 ただ、音声ファイルは偽造可能ってのが本作なので、実の所わからねぇ。 入手したファイル自体、既に改竄されているかもなので、真相は(誰も)わからねぇ。 そこは「完結」したドラマのルール?として信じて良いと思いますが。 でないと、本作で描いているもの(=人間ドラマ)を楽しめなくなるでしょうから。 まぁラストの阿部サダヲは嘘くさいので止めた方が良かったとは思いますが。 ワイルドシングス的?には、津島のラストシーンが肝。 勿論、毎度ボロボロになっちまうクールな雪平も見どころといえます。 誰も信じられない中で観るものが唯一信じられる存在(=自分)が彼女。 〜で、騙されてしまうのも彼女って寸法です。 〜穴の開いたジッポーで煙草に火を付ける出浦様…じゃない寺島進が格好良いです。
隠す
  
 
[010]のぼうの城
 太閤軍に欠くべからざる存在民謡から演歌まで2017-07-09
 【ネタバレ注意】
石田三成(私利私欲と無縁の忠誠心、そして戦さには彼の天才的な算術能力が必要)…だが、武将の重要性は「槍働き」が基準とされ、彼の融通の利かない秀才的?な態度も相俟って・・・
続きを読む
石田三成(私利私欲と無縁の忠誠心、そして戦さには彼の天才的な算術能力が必要)…だが、武将の重要性は「槍働き」が基準とされ、彼の融通の利かない秀才的?な態度も相俟って出世したい武将の妬みの対象となっている。 有能な彼を武将たちに認めさる=槍働きで手柄、しかない…という単純な図式で「簡単に手柄」を立てさせるべく「絶対に間違いのない戦場」が用意された筈なのだが… …つまりが、城主は既にこちらに寝返ってる、且つ守兵500に対して2万の軍勢…実のところ城内では、戦さ大好きな腕に覚えのある武将も含めて降伏でまとまっている…って状況が、三成の理想(武士の矜持)を信じたい気持ち+弱いものに横柄な使者故に「一大イベント」が発生しちまうって寸法。 本作は凄惨な描写もあるのだが、基本は芸達者な役者たちが現代風でコミカルな演技でこの戦国の一大イベントをエンターテイメントにしちゃってます〜ある意味、漫画的と言いましょうか。…そういう意味では榮倉奈々が一番弾けてるんですけど何ぞ評判は宜しくないようですね。 槍で首を吹っ飛ばす正木丹波守やら、コイツ本当に人間か?って怪力を披露する柴崎和泉守も、妙な火責めの末にチャッカリと名前を売る酒巻なる侍も、このイベントの重要なキャラクターを担っており、実のところ20000より500の方がかなり濃厚な感じです。 初戦に負けた三成は憧れの「水責め」を決行…結構な金もばら撒いたが、それが当たって忍城の運命は風前の灯……世の中、力が正義、なのだが、人間というもの、時としてそうではない場合もある、ってことを萬斎が教えてくれます。落ちなかったのはこの城だけ…負けてなお爽やかな三成が素敵です。 歴史の中で一瞬輝いたヒーロー達(と敵将三成)のその後を語るのも楽しい。 三成は勿論、2万石を以って凄腕武将を手に入れたわけだが、戦略とは人を知り機能させることであり、頑なな彼には時に策略も無駄となる。関が原は駒が駒として機能しておれば三成が勝利していたといわれるが、結果はムービーで語られるとおりで御座います。
隠す
  
 
[011]パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊
 若き日のジャックスパロウが…民謡から演歌まで2017-07-01
 【ネタバレ注意】
超絶に格好良いです。 後、まさかのキャプテン・バルボッサが愛に殉じる姿〜泣けます。 それはそれはオーリーとキーラが一緒に暮らせる奇跡の抱擁が霞むくらい。 シリーズの・・・
続きを読む
超絶に格好良いです。 後、まさかのキャプテン・バルボッサが愛に殉じる姿〜泣けます。 それはそれはオーリーとキーラが一緒に暮らせる奇跡の抱擁が霞むくらい。 シリーズのファンはご承知の通り、派手なアクション?&呪い?&コメディ満載で楽しいドラマな訳ですが、ストーリーは全天でシリウスに次ぐ明るさを誇る星の名前を持つ謎の女科学者とあのエリザベスとウィルターナーの息子ヘンリーが引っ張ってゆきます。おーメイズランナーのテレサか〜何か観た事あるな〜と感じてましたが…コメディもイケますね。 誰も読めない地図の謎が解けるファンタジーが、最大の山場〜復活したブラックパール号がギリギリの操船で感動のクライマックスを盛り上げます。 エンドロールの後にお約束の映像…オーリー夫妻の寝室に…ホラーですか?
隠す
  
 
[012]コムアイ
 何でもするから民謡から演歌まで2017-06-03
 
鬼が島だけは勘弁してください …キビ団子返せば? 普通っぽい透明感のあるルックスで虐められても何か笑ってるようなキャラを狙ってるんでしょう。 これも才能〜きょうびの・・・
続きを読む
鬼が島だけは勘弁してください …キビ団子返せば? 普通っぽい透明感のあるルックスで虐められても何か笑ってるようなキャラを狙ってるんでしょう。 これも才能〜きょうびの人気歌手は歌唱力20%キャラ60%コネその他20%で構成されているかもだが、それこそが足して100の魅力であり、巷の人気者(且つ嫌われ者)な訳ですね。 いきものがかりやらも歌唱力があるって訳ではないけど何かしらの魅力があるような。 逆に歌唱力満点で他の要素に欠ける歌手は僕らの前に現れることすら殆どないかもです。 そういやAKBが学芸会って言ってた人がいたので、僕が「普通の女子高生がユニゾンで多少ズレてるかのように歌ってる所が良い」と言うと「学芸会やないか」と言われた。個人的には生で聞くと一万人の第九(混声合唱)に1人で勝ってるとタマッキー(MBS)が言うMISIAとか…まぁCDは持ってるが別にホイッスルが出来たからって、それが何か?いや出来ない人にLoving youは歌って欲しくはないけどもね。 この間、環状線に乗ってたら着物かブラウスか判らん布切れを纏った若者?が「水曜日のカンパネラって大学時代、着物で通学してたらしいで」「何それ?」「個性ってことやろ?」とか話してた…その後、相手の男性に対して、○×クンが好きな娘って絶対(何人か)いてると思うで、と慰めたり、それって俺の好きなコってわけやないやろ〜まぁな、などと話してた…ってことは本欄と何の関係もないです。
隠す
  
 
[013]花戦さ
 森川葵扮する「れん」の絵…民謡から演歌まで2017-06-03
 【ネタバレ注意】
そして彼女の父親の作としてクライマックスに登場する長谷川等伯の如き絵… …勿論、池坊専好(野村萬斎)が信長に、秀吉に披露する巨大な盆栽…じゃないか…多分生け花なのかな?・・・
続きを読む
そして彼女の父親の作としてクライマックスに登場する長谷川等伯の如き絵… …勿論、池坊専好(野村萬斎)が信長に、秀吉に披露する巨大な盆栽…じゃないか…多分生け花なのかな?〜部屋という空間、そしてバックの絵も相俟って迫力満点のアートと化しています。 あの利休が野点する背後の枝に施された生け花はメルヘンの世界〜萬斎が悪戯好きな妖精?に見えます。 応仁の乱の後、どこの田舎や?って焼け野原な京の町(塔だけは無事なのが切ない)が、物語が進むにつれてちゃんと京になってくのが庶民のパワーってか…凄いですね。 ドラマは結構な笑いどころを散りばめながら、記憶力に問題があって(僕も近いものはあるような…)思い出せなかった千利休との交流、河原で死人と化していた「れん」の物語(これが伏線アリアリなちょっとしたミステリーになっている)、そして生け花や茶の湯を楽しむ仲間…老若男女な町の人々を描くのだが、これが後半、暴君と化した秀吉のせいで悲惨な最期を遂げてゆく姿は涙なしには観れません。 ミステリーな最後の種明かしを裏切られた…と怒る人もいるかもだが、僕は個人的にはささやかな救いとみる。実際に悲劇(あんな世話焼きっぽい元気な子供までが…)は起こったのだからね。 まぁ茶碗が赤かろうが黒かろうが、どうでも良いってか、首を賭けるものじゃないと思うのだが、やはり秀吉にはアートな感性をわかって欲しいって思うからなのか、何か庶民も親近感を感じるから軽口を叩くのか、何れにしても罪な話ではあります。
隠す
  
 
[014]連城三紀彦
 戻り川心中民謡から演歌まで2017-05-19
 
良く知らない人は作者の名前が持つ雰囲気やら著書タイトルをみて「恋愛小説?」と思う(いやその想像もあながち間違いではない…)かも知れないが、これはまぎれもない推理小説・・・
続きを読む
良く知らない人は作者の名前が持つ雰囲気やら著書タイトルをみて「恋愛小説?」と思う(いやその想像もあながち間違いではない…)かも知れないが、これはまぎれもない推理小説の短編集です。 しかもネットで本格推理のオールタイムベストなどを見るとトップクラスにランキングされていたりします。 映画化された作品は観ていないのだが、収録された5編、いずれも素晴らしいです。 フーダニット(犯人)、ハウダニット(犯行方法)って謎も想像できないのだが、一番驚かせるのはホワイダニット(動機)。 …ってか、この「動機」が判る=謎が解けるってことだと思いますね…凄い創造力。 [以下ネタばれ] お夏、清十郎も凄ければ、自分が自分でなかった?って衝撃の事実…棺桶に代書屋か〜人が人を想う気持ちが迸る鮮烈な文体… 戻り川〜では、その気持ちに泣けるのは主役でなく命を散らす女達の方ですが…ってか、なんですか、この動機!〜僕も絵は現地で描かかないと駄目だ…などと良く言われるのだが、実際、誰も芸術(俳諧か…)など判っちゃいないんでしょう〜それとも認めたくても認められないのか。判らないのに判ったふりをしたいのか… 想像で書けるって方が僕には凄い才能に思えますけどね。
隠す
  
 
[015]アメリカン・スナイパー
 世の中に正しいものなど元々ない民謡から演歌まで2017-03-19
 【ネタバレ注意】
…強いて言えば「力」が正義。 時に権力者も失墜するが、更に大きな力に負けたってだけのことだ。 時の権力者が自分に都合の良い歴史を作るのは、大昔から繰り返されてきた歴史・・・
続きを読む
…強いて言えば「力」が正義。 時に権力者も失墜するが、更に大きな力に負けたってだけのことだ。 時の権力者が自分に都合の良い歴史を作るのは、大昔から繰り返されてきた歴史上の事実である。 確かにイラク国民は許せん、と思うかもだが、あの精悍な元五輪選手は格好良い。 勿論、いきなり踏み込まれて疑わしい行為をしたら殺される、っつーのはひどい話だが、本作が大きく描くのは主役たるスナイパーの妻を、そして子供等を愛する気持ちと、己の才能を発揮して国家、戦友、いや果ては死んだ戦友の為に命を危険にさらして敵を殺戮しようとする気持ち、イラクの人までは愛せないってよりは、もう自分達の生活を脅かすものとしてしまってるんですが、まぁ復讐鬼と化す事はあっても殺人鬼でないことは確かですよ。 そんな彼がちゃんと家族のもとに五体満足で戻れるのか、ってのが観てる方も心配になってくる〜で、あの犬を殴ろうとするエピソードが語られて、ちゃんと普通の生活が出来るようになるのか、ってのが、どうやら幸せそうなエンディングを迎えたと思った矢先に告げられる衝撃の終幕。 …ホント溜まりません。 色々な問題を投げかける濃密なドラマを観た瞬間より、後で悔しさに泣けてくるムービーなのではないでしょうかね? まぁ僕らの周りも頭のおかしな人やら、ヤーさんやらも多く存在するので、衝撃の最後は誰の身の上にも起こることなのかも知れませんが。そんな時「番犬」な人ほど「狼」に食い殺される率が高い…ってことも言えるような。
隠す
  
 
[016]アル・ジャロウ
 Spain民謡から演歌まで2017-02-25
 
music by Chick Corea 昔、居酒屋でバイトしてたとき、ラジオから流れてきたコイツはスゲーと思った。勿論、松本孝弘がカバーしてるくらいだけど、ラリーコリエル(〜2017/2/1・・・
続きを読む
music by Chick Corea 昔、居酒屋でバイトしてたとき、ラジオから流れてきたコイツはスゲーと思った。勿論、松本孝弘がカバーしてるくらいだけど、ラリーコリエル(〜2017/2/19)とスティーヴカーンのバージョンはオリジナル(RTF)より先に聞いて、その格好良さに感動しました。 ヴォーカルバージョンは彼の歌詞で歌うのがスタンダード。数々の歌い手によるバージョンがありますが、お勧めは小幡美奈子のWE HAVE A DREAMに収録された一曲。
隠す
  
 
[017]ラ・ラ・ランド
 Here's to the fools who dream.民謡から演歌まで2017-02-25
 【ネタバレ注意】
やっと夢が実を結んだオーディションで、エマストーンが唄うシーン…泣けます! もう、オープニングの渋滞で突然踊って唄い出す人々…これは楽しい映画が始まるぞ、って嬉しくな・・・
続きを読む
やっと夢が実を結んだオーディションで、エマストーンが唄うシーン…泣けます! もう、オープニングの渋滞で突然踊って唄い出す人々…これは楽しい映画が始まるぞ、って嬉しくなります。 まぁストーリー自体はハッピーエンドとは言えますが、出会いは最悪、結局2人は…まぁね。 LA……Los Angels…ランドで繰り広げられる夢と恋の物語。 ラストの「素晴らしき哉人生」の如きパラレルワールド…ってか、あの別の時空で高速を降りていくシーンで「おーっ、そうきたか〜」となりましたよ。 思うに人は、もっと××しておれば…などと言うが、性格がそれで環境がそうなら××は難しく、結果も同じ…まぁ振り返る前に今出来る事をしとけば?って話なのだが、基本ファンタジーは好き…切ないファンタジーでもあるわけですが。 たださー「民謡から演歌まで」としては、ジングルベル?はバカに出来ない訳よ。 セブには例えばエバンスがモントルーのお城で弾くいつか王子様がいかにイマジネイティヴなジャズか説教してやりたいが、個人の好みは自由だからなぁ〜ジャズファンとしては何かなぁ…って感じではある。 ケニーGを侮るんじゃない…ってちゃんと聴いたことないけど。ロックとはジミヘンの如き音楽であり、レッチリはロックでない、と言ってるかのよう。ケニーがジョーサンプルだと激怒する人が結構いてそうな。 何だかんだでパロディの様に登場するR&B的な曲が結構格好良い。 でもまぁジミヘンの音楽=ロックで、布教するのが夢…ってことで2人の関係に隙間風が。 偶々自分の携帯に掛かってきたオーディションの電話に夢を諦めて田舎に引っ込んだ彼女の為に奔走する彼は格好良いです。撮影(構図)も美しいね。 アカデミーは関係ない〜世の中にはロマネコンティより宝焼酎の方が好きな人がいて当り前、それぞれ価値が有るわけで。自分にとって意味がないことは意味がないと言ってOK〜僕は楽しみましたよ。 ※ケニーGのCDを買って聴いてみました。確かに上手い〜が、彼はジャズ…いやクロスオーバーってよりはイージーリスニングをやろうとしてるんじゃないですかね?〜そういう意味ではエマストーンの指摘は正しい。 ただ、テクニシャンなヤツなのでファンクファン(アベレージホワイトバンドのヒット曲カバー)やら、勿論ジャズファンも納得させようとすれば出来る…ってことで↓コイツを…
隠す
  
 
[018]オデッセイ
 No, I'm not, I'm not going to民謡から演歌まで2017-01-05
 【ネタバレ注意】
"trun the beat around". I refuse to. 米国+中国=世界、って訳では決してないとは思うのだけれど、あの皆がただ1人の男を救出するって目的の為に力を合わせる…・・・
続きを読む
"trun the beat around". I refuse to. 米国+中国=世界、って訳では決してないとは思うのだけれど、あの皆がただ1人の男を救出するって目的の為に力を合わせる…ってのは感動する〜ファンタジーですね。 勿論BGたる「Starman」も多大なる貢献をしていますが… 確かにトムハンクスのキャストアウェイを思い出しました〜が、かの映画にある絶望がマットデイモンにはありません〜ウィルソンは必要ないわけ。 もう、ただただマットデイモンがディスコミュージックに死に掛けたり、水を作ろうとして装置を爆破させたり、史上最速の男って称号に酔ったり、果てはアイアンマンと化したりするのを楽しめば良い…そんなムービー。 …なんでもペルーの砂漠は火星と環境が似てるってことで、かの土でNASAは火星でも育つじゃがいもを作ってる…って話ですよ。ほぼ大気が二酸化炭素な火星はジャガイモの栽培に適している…らしい。
隠す
  
 
[019]北森鴻
 蓮丈那智フィールドファイルI(凶笑面)民謡から演歌まで2017-01-01
 
…ってのを古○市場で買って読んだら…そのキャラクターの魅力〜話の面白さに填った。 何ぞ木村多江主演でドラマ化されているらしいですが、あまりドラマは観ないので知りません・・・
続きを読む
…ってのを古○市場で買って読んだら…そのキャラクターの魅力〜話の面白さに填った。 何ぞ木村多江主演でドラマ化されているらしいですが、あまりドラマは観ないので知りませんでした。 ちょっとイメージが違う気も…蓮丈那智は中性的(宝塚男役?)且つ西洋人っぽい冷酷且つ凄艶な美人で異端の学者〜マジカルなボイスで助手に「ミクニ」と囁き、操るという… 蓮丈那智シリーズI〜V(作者が48歳で夭折〜浅野里沙子が新作短編を含めて補完しているが違和感なし)の後、旗師・冬狐堂シリーズ、狐罠〜狐闇〜緋友禅〜瑠璃の契り、と読了しました。 冬狐堂(宇佐見陶子)の方が生身の人間っぽく、ボロボロになりながら足掻く姿が感動的〜彼女の悪友カメラマンの魅力も十分です。 孔雀狂想曲…冬狐堂シリーズにも登場する雅蘭堂店主のスピンオフ作品〜なのだが、勘が鋭い…つまりは馬鹿でないが、おバカとしか言いようのない清純?な万引きJK長坂安積(あつみ)との掛け合いが楽しいです。勿論、骨董ミステリー?としても秀逸で楽しめます。 《香菜里屋》シリーズ:花の下にて春死なむ〜桜宵〜螢坂と読みました(4作目は入手するも途中〜先に北方の月1巻文庫化な岳飛伝(四)を読んでる)。 …これはアイザックアシモフの黒後家蜘蛛の会の如きものですね。 但し北森が創るとメンバーは喜怒哀楽、実際に生きてる人間と化す。マスターが創る料理が実に旨そうで、いや僕も入り浸りたいです。 「香菜里屋を知ってますか」読了〜マスターの過去が明かされ、最終話には雅蘭堂と安積、冬狐堂、蓮丈那智と三国まで登場〜結局どうなっちまったのかは明かされないのだけど絶対に諦める訳がない人間の最後はきっとハッピーエンドに違いない…
隠す
  
 
[020]ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
 壮絶な戦いの中で民謡から演歌まで2017-01-01
 【ネタバレ注意】
ひとつの目的を達成する為にひとり、またひとり、と散ってゆく仲間たち。 それが(オビワンやらの)主役(ジェダイ)級のキャラクターでなく、それぞれ特徴も強さも持ち合わせ・・・
続きを読む
ひとつの目的を達成する為にひとり、またひとり、と散ってゆく仲間たち。 それが(オビワンやらの)主役(ジェダイ)級のキャラクターでなく、それぞれ特徴も強さも持ち合わせるが、本作の主役たちは蜂起する一般市民の如きものなのだな。ただひとつのミッションの為に自らを捨石とする彼らの物語(エピソードIVの宇宙の彼方に消えていく説明で簡単に明かされた状況のドラマ〜かのムービー(エピソードIV)はレイア・オーガナが設計図をR2-D2に託す所から始まる)。 〜彼らの命と引き換えに反乱軍が手に入れた設計書のデータディスクを悪鬼の如きベイダー卿が圧倒的な力の差で追いかける…それはそれは凄まじいです〜ここでも「希望」を守る為に命が失われてゆく… 物語の中心は冒頭で地下壕に隠れる兵器を開発する科学者の娘たる少女〜時が過ぎ、何故か収監されている彼女は結構な格闘術を身に付けています。 彼女の脱走を妨げるRe-writeされた帝国型のロボット(K-2SO)〜このロボットが誤射(Did you know that wasn't me ?)されかけたり、安宅の関もかくやとばかり主人を殴ったり…そして彼の最後の雄姿は泣けます。 ドニー・イェン?〜いや矢鱈と凄まじい棒を使うとは思ったのだが彼だったのか。あの念仏?はギャグに近い〜個人的にはどやろ?…主役の彼女の演説?シーンは中々でしたけど(May the Force be with us)。 父親を信じて設計図を奪取しようと動く彼女〜彼女を信じる者達〜彼女の父親の暗殺命令…彼らの戦闘が反乱軍の戦隊を呼び、物語は最高なのか最悪なのか判らないような結末に向かって綴られます。 ジェダイの英雄たちではないが歴史の裏側に大きな足跡を残した兵士たちの物語〜素晴らしいです。
隠す
  
 
[021]鞍馬天狗
 なるほど…民謡から演歌まで2016-12-30
 【ネタバレ注意】
戦時中に撮影された300メートル全力疾走で外国人を切りまくる…ってシーンが戦勝国によってカットされているのですね。 ヤコブ商会に乗り込んでの大立ち回りってシーンで突然の・・・
続きを読む
戦時中に撮影された300メートル全力疾走で外国人を切りまくる…ってシーンが戦勝国によってカットされているのですね。 ヤコブ商会に乗り込んでの大立ち回りってシーンで突然のように荒れた画面になる…ここもカットされていたシーンなのかもですね〜全力疾走フィルムは紛失か復元不能? 鞍馬天狗に名を借りたサスペンスムービー。 拳銃で狙われた男〜パレードする象…西洋サーカスの無料入場券付き風船が空を埋めて、男は何かの板切れを窓から逃がす。 板切れは角兵衛獅子の女の子が拾って壊れた下駄の歯の代わりにしちまう。 倉田典膳はサーカス団で蝙蝠傘の修理をしている〜花形スターな金髪おねぇさんのお買い物に付き合わされたりしている。 拉致される盲目なお姉さん、殺された男の従弟との決闘、金含有率の少ない金貨、そして貴重な蒸気船。 それらが絡み合って、クライマックスのお姉さん救出〜ダイナマイト爆破計画阻止に向けて物語は疾走してゆきます。杉作得意のパチンコ…鞍馬天狗も生命の危機の連続〜救援に向かう西郷は間に合うのか?導火線の火花は?そしてお姉さんの目は見えるようになるのか? …伝説の鞍馬天狗、明治に蘇える〜面白いです。
隠す
  
 
[022]探偵はBARにいる
 オセロ民謡から演歌まで2016-12-30
 【ネタバレ注意】
原作は未読〜謎の依頼人は、実際そうなのか?って疑わしくなる〜そしてどういう結末が待ってるかが非常に気になる。 コミカルな大泉洋が歓楽街を舞台に私立探偵としてヤバいト・・・
続きを読む
原作は未読〜謎の依頼人は、実際そうなのか?って疑わしくなる〜そしてどういう結末が待ってるかが非常に気になる。 コミカルな大泉洋が歓楽街を舞台に私立探偵としてヤバいトラブルに巻き込まれてしまうハードボイルドな映画。 まぁ結末は派手過ぎて、2時間ドラマって言われちまう原因の一端でもあるのでしょうけど、設定も魅力的な登場人物がクライムストーリーを紡ぐ…魅力的なドラマではあります。 …濡れ場は無いものの流血やら凄惨な殺人現場やらのシリアスなシーン(一応PG12)、そして実際はシリアスなんでしょうが、生き埋めにされたり、道場で銃撃されたり、大暴れ満身創痍ってシーンが笑えるってのが素敵です〜芸術よりも観客を楽しませる映画を作ってるってことなのでしょう。 可憐な小雪、怪しい高嶋政伸が…誰が殺ったのか?依頼人の復讐は完結するのか?白が黒に、黒が白になって小樽の駅で絶叫する大泉洋〜チャンドラーかハメットの探偵ならぬ<俺>が、カラテの師範な眠り大学生を相棒に得て繰り広げる物語。 結末の時計が小雪の魅力と<俺>が見せる哀愁の背中を演出します。 ※原作読みました。ほぼストーリーは同じで印象的なセリフも同じだったりするんですけど、生き埋めにはならないし…空手の師匠は最初から出てこないし〜車はボロいとはいえカローラだし、沙織を脅しに行ったりもしない〜ハゲにヒゲもない。コミカルに大騒ぎするところ=ほぼ脚色って所が素晴らしい…実はオメガもないんですよね。後、沙織が必要以上の金(詐欺?)で古拳銃を買い、更に100万上乗せさせられて弾も手に入れる…なんてエピソードがあったりする。あとコンドウキョウコの妹に惚れてるかの行動とか…まぁバッサリやってる訳ですが、それはそれ、僕は映画版の話(映画用脚色)で正解だったんじゃないかと思います。 ラストの沙織の遺体はウェディングドレスがポイントなんだけど…まぁ良いや。
隠す
  
 
[023]真田丸
 自分の戦略を採用させられない民謡から演歌まで2016-12-24
 
…ある種の能力欠如が最悪の結末に向かって疾走してゆく… そんな欠点(優柔不断?)すら愛するかの長澤まさみのアネさんキャラは素晴らしい〜思ってたより結構な女優だったのね・・・
続きを読む
…ある種の能力欠如が最悪の結末に向かって疾走してゆく… そんな欠点(優柔不断?)すら愛するかの長澤まさみのアネさんキャラは素晴らしい〜思ってたより結構な女優だったのね。 …まぁ草刈正雄が前半を引っ張った…ってのは事実でしょう。 その後を内野聖陽が?……まぁ頑張った方なんじゃないでしょうか。 なんか煮え切らない遠藤憲一、宿敵西村雅彦、小日向文世の軽妙な秀吉、顔芸全開?の高嶋政伸…それに貴方は私と同じ日に死ぬとか予言する超怖い竹内結子… それらにさまざまなキャラが絡んで歴史的にはどうでも良いようなサブエピソードを綴ってゆく… とりあえず出浦様の登場が楽しみでしたね… 近藤正臣は昔から好きですが。 あと、山本耕史、片岡愛之助と堺雅人のトリオ。 あれは僕が想像してた嫌われキャラ石田三成の姿に近いですね。島左近のエピソードがもっとあると良かったと思いますね…天才(但し理系)が一国を以って召抱えた最強の武将…マニアックかもですが。 家族に、そして後には妻たちに翻弄される兄貴もグッド。その後、真田騒動の末、享年93という当時としては異例の長生き(故の騒動でもあるのだが)をするわけですが。 加藤清正、宇喜多秀家に、超濃い城内浪人?のリーダー達、阿茶局、片桐且元、橋本マナミが細川ガラシャですよ! 〜兎に角、毎回毎回ドラマの密度が濃い。(平八郎忠勝!役者も濃い…)これぞエンターテインメントって感じですね。 あー来年が心配では有ります…
隠す
  
 
[024]戦場のメリークリスマス
 映像美民謡から演歌まで2016-12-18
 【ネタバレ注意】
…そして、デヴィットボウイのぶち切れた格好良さ。 最後に立場が逆転してからのやりとりが… 本来、理解し難い他人という存在を自分の立場として想像できるが故のつながりとい・・・
続きを読む
…そして、デヴィットボウイのぶち切れた格好良さ。 最後に立場が逆転してからのやりとりが… 本来、理解し難い他人という存在を自分の立場として想像できるが故のつながりというか…ストックホルム症候群ではないですけど、人間性に痺れますね。そう、ローレンスなら明日アイツを抹殺することなど有り得ないのでしょう。 セリアズが処刑されてからの話は夢、って書いてられる方がいますが、正に映像は夢(悪夢?)の様です。 そこに教授のインパクト絶大且つ淡々とした音楽が被さる…ハラキリ、処刑、男に愛を感じる?〜そういう非日常な体験をさせてくれる映画。 メリークリスマスは白昼夢のような思い出のひとつで、実際どうでも良いのかも知れません。 そんな中途半端っぽい感じもアートの如しですね。 「MERRY CHRISTMAS, MR. LAWRENCE」ってタイトルは良い…のだけれども。
隠す
  
 
[025]ハドソン川の奇跡
 There were a hundred and 民謡から演歌まで2016-09-24
 【ネタバレ注意】
fifty-five people on that plane and you were one of them. …僕も乗客を救った機長の話だと思ってたので、冒頭の墜落は…やってくれますね。 そこから始まるイジメってか、機・・・
続きを読む
fifty-five people on that plane and you were one of them. …僕も乗客を救った機長の話だと思ってたので、冒頭の墜落は…やってくれますね。 そこから始まるイジメってか、機長の判断を貶めて責任を負わそうとする奴等の行動。 救いなのは殆ど全ての市民が彼を誇りに思って愛してくれていること。あの機長に抱きつくホテルのお姉さん、オリジナルカクテルまで作った酒場のマスター、そして命を救われたと感謝する乗客たち… パイロットは操縦を諦めてはいけない〜無事帰還する戦闘機の思い出… そしてじっくりと事故の一部始終を語り、それと重なる公聴会のシミレーション&ボイスレコーダーが見せる絶体絶命の瞬間。 救われないかの物語もある意味強烈なイーストウッド印かもだが、こんなドラマも悪くない〜エンディングの音楽も相変わらず素晴らしいです。
隠す
  
 
[026]ゼロ・グラビティ
 あー3D公開だったのか…民謡から演歌まで2016-06-19
 【ネタバレ注意】
いや浮遊物の飛来なんぞを避けるのにさぞかし忙しかった事でしょう。 今や宇宙は地球への交通機関?が結構浮遊しているようで、まぁそんなものが全くなければ、太腿の筋肉も中・・・
続きを読む
いや浮遊物の飛来なんぞを避けるのにさぞかし忙しかった事でしょう。 今や宇宙は地球への交通機関?が結構浮遊しているようで、まぁそんなものが全くなければ、太腿の筋肉も中々に立派なサンドラも地球には戻り得なかった訳で。 そういう「手段」があってなお、絶望やら希望、命の危険は十分に手に汗握らせます。 幸運そして絶望〜幻覚?そして足掻き…サンドラが最後に頼るのは中国製…それこそハラハラさせる訳ですが、いや流石に宇宙へは模造品を打ち上げてはないようで、しっかりと大気圏突入からサンドラを守ってくれます。 まぁ亡くなった娘に勝手な伝言を託されるコワルスキーの存在がなければ、そこで潰えていたでしょうが。 宇宙からの異常な色彩を湛えた景観もさることながら、辿り付いた地球の、青空の、なんと美しいことか!
隠す
  
 
[027]小野不由美
 魔性の子民謡から演歌まで2016-06-18
 
…を読んで、「学校で不思議な死傷事件が起こる」という話なのに、現実の醜さを語って憚らない、そして読者を巻き込んでゆく筆力、謎を仕掛ける構成力と宇宙規模?の壮大なスケ・・・
続きを読む
…を読んで、「学校で不思議な死傷事件が起こる」という話なのに、現実の醜さを語って憚らない、そして読者を巻き込んでゆく筆力、謎を仕掛ける構成力と宇宙規模?の壮大なスケールにただただ感動しました。 その後、シリーズを、月の影 影の海〜風の海 迷宮の岸〜東の海神 西の滄海〜風の万里 黎明の空〜図南の翼〜黄昏の岸 曉の天〜華胥の幽夢〜丕緒の鳥、と順に読了。 最後の方の短編に至っては推理小説的なものやら文学の如き趣きを持つものまであり、それはそれは素晴らしいです。ファンタジーを期待する向きにはどうかとも思いますが。 シリーズはアニメ化もされており、現時点で2〜3枚観ましたが、僕の意見は先ず「魔性の子」を読まないと勿体無いってこと。しかも何の情報も持たないで宮部みゆきの新作とでも思って読んだ方が良い。 ここで仕掛けられた謎が、新しく登場する魅力的なキャラクター達(これは人によって贔屓が異なるのでは?…祥瓊(雅な才能を持つ)を冷たくあしらう珠晶が良い感じ…後、マニアックだが最恐の妖魔を使令に下した泰麒を「饕餮以上の化け物」と評する琅燦とか…)の話と共にシリーズの中で解かれる、〜僕はもう読んだので理由は解ってるのだが、実は僕の読んだ範囲で「最終的にどうなっちまうのか」ってところが描かれていない。ネットで見るとシリーズは執筆中である、とのこと。〜これは前編公開数年後に後編公開…ってくらいに気持ち悪いです。
隠す
  
 
[028]精霊の守り人 (シーズン1)
 上橋菜穂子が民謡から演歌まで2016-05-04
 【ネタバレ注意】
昔に書いた未熟な作品…という児童小説(文庫版は漢字を増やして大人も読み易くしたものらしい)の実写化。確かに宮部みゆきやらが書くとファンタジーが重い現実を纏ったりする・・・
続きを読む
昔に書いた未熟な作品…という児童小説(文庫版は漢字を増やして大人も読み易くしたものらしい)の実写化。確かに宮部みゆきやらが書くとファンタジーが重い現実を纏ったりするのだが、そんなものが無くても十分面白いです。 役作りで日焼けはしなかったと思いますが綾瀬は素晴らしいですね。「バルサは30歳」より年上になっちまってるようだが…八重の桜でも戦う女とおとぼけ的な教師を熱演してましたが、本作のバルサもかなり男前です。役としては充分…付き合った事もないので実体がどうかなんぞは解りませんが。高島礼子のトロガイにも驚愕します。 この手のドラマで難しいのが架空のものに実体を与えないと映像化出来ないって事でもあるのですが、文庫本一冊分、このドラマを観たら、まず読んだのと同じと思って差し支えない(色々と異なる部分はある…帝はもっと影が薄いし(※シリーズを読み進むと納得するけど)、シュガは閉じ込められる訳ではない、暗殺者とは仲間になるし、更に最後の復讐云々は小説には無かったようだが…)。続編を読もうか、シーズン2の放映を待とうか、悩みどころでもある… ※Boo×O×fで20%OFFキャンペーンfor GWをやってたこともあり、シリーズ2作目「闇の守り人」読みました。 もうラストは泣けて泣けて…これは先に小説を読むべきですね。バルサの過去に結びつく話で1作目に比べるとかなりダークなファンタジーです。 仕掛けがありまして、ドラマでは最後の最後までアレを隠す筈〜いや過去の回想も含めて微妙に難しい仕事になると思いますが期待して待ってます! …と思ってたらセカンドシーズンは『神の守り人〈来訪編・帰還編〉』『蒼路の旅人』『天と地の守り人〈第1部〉』を元に〜ということですね。 それはその方が「豪華」な出演者を生かせるでしょう。 結局、シリーズ全編読んじまいました…いずれ天と地の守り人〈第2部〉をやろうとしたら出演者的に地味だけど結構な名作「闇の守り人」は必須でしょうが、そこはそれ、昔の出来事として挿入可能なわけで…ドラマとしては物足りない勿体無いものになるでしょうけど。 コレ、単純なハッピーエンドではないんですよね〜LOTRも指を失くしちまいますけど。 『天と地の守り人〈第2部=カンバル国編〉』のバルサのチャグムへの一言に号泣〜「見事な○×だったね」
隠す
  
 
[029]ハンガー・ゲーム
 戦争に負けた周辺地区の人間が…民謡から演歌まで2016-05-04
 【ネタバレ注意】
宗主国に牙を抜かれて貢物を献上する。 それが檻の中で殺人サバイバルを演じさせる為に各地区に若者を二人ずつ差し出させるというもの。 このムービー、殺人バトルが売り物って・・・
続きを読む
宗主国に牙を抜かれて貢物を献上する。 それが檻の中で殺人サバイバルを演じさせる為に各地区に若者を二人ずつ差し出させるというもの。 このムービー、殺人バトルが売り物って顔をしてるが、状況説明やら引き立てられる者の別れやらに1時間と8分程費やしてる〜確かに面白くない訳でもないのだが、多分、映画館で爆睡した人もいるかもですね。 そこから始まる殺人バトル…なのだが、あくまで主人公は逃げ回るのみ、武器を手にした後も自分から殺しにゆく事は有りません。つまりが良い子ちゃんで、逆に良くしてくれた人を他のプレイヤーに殺して貰って勝ち残る…攻撃を受けて咄嗟に1人射殺すのだが、それも友達になった少女の死を悲しむというドラマでチャラ。ルール変更で最後に残った2人が殺しあうぞ、ってなっても……殺して生きようとしない。 ある意味、興行主の大失敗を演出するのだが、それは本作が大失敗の金網デスマッチ?を見せるムービーであるというのと同じである。なので、殺人バトルが売り物って顔をするのは詐欺に近い。 まぁカットニスって主役の女性が、恋人がいるのにフィールドで他の男といちゃつくのを全国ネットで放映したり、片手を高く上げるポーズ(格好良い)を地元民がマネして暴動が始まったり、それも含めてか失敗興行の責任を取らされるのにアレが置いてあったりするって所が見所なのかも知れません。 自分達が舐めさせられている辛酸を感じて暴動する地元民…放映されるサバイバルショーを観せられてオリンピック宜しく地元を応援してる奴等…敗戦国の人間を皮肉ってるムービーなのかも知れないですね。 競技は終わったが、奴等の言いなりにならないって理不尽は依然安泰〜多分この先、弱いもの同士でなく、支配者との戦いにしてゆくつもりなのではないですかね?(既に続編はあるんだけど…情報は知らない…何か3か4の劇場予告は観た筈だけど…記憶がはっきりしない)
隠す
  
 
[030]八つ墓村
 折角、典子が出てきたのに…民謡から演歌まで2016-05-03
 【ネタバレ注意】
宝探しはなし。辰弥と結ばれる事もなく… 殺人計画メモはなく、通夜の毒殺もないんだけど、原作通りの動機で殺人が行われるところ、そして原作には無いが「草木染め」がグッド・・・
続きを読む
宝探しはなし。辰弥と結ばれる事もなく… 殺人計画メモはなく、通夜の毒殺もないんだけど、原作通りの動機で殺人が行われるところ、そして原作には無いが「草木染め」がグッドです。原作の雰囲気と比較すれば浅野ゆう子には華の様な笑顔も炎の様な情念も足りないのだが……これだけ足りないものが有りながら本作が原作に一番近いバージョンではないですか。 何で尼子の落ち武者殺害シーンが八つ墓村のハイライトなのか?〜それは77'渥美清版の生んだ功罪のひとつでしょう。 萬田久子の春代は完璧〜今後春代を演る人のお手本。ストーリーへの関わり方が薄いが喜多嶋舞の典子もグッドです。〜小竹/小梅が二役?別々の人にみえたよ。 …なのに何でイマイチなのか?シリーズとしては郵便局の女将?が坂口良子として機能?していないこともあるだろうけど、多分、森美也子が大人しすぎるって事、各殺人が淡々としている、って事〜最大の問題は「龍の顎」無視しちまってる、て事。 ドラマとしての出来は悪くない〜が、「龍の顎」の出て来ない八つ墓村って八つ墓村なのか? 77年版でも「龍の顎」は重要な位置づけが為されている…曲解ではあるが。78年のTV版も然り。 宝探し絡みで典子の活躍する(そして本作の如き美也子が華を纏って突っ走る)真の八つ墓村を観たいものです。
隠す
  
 
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION