allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「龍勝利」さんのコメント一覧 登録数(97件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]女王蜂
 龍勝利2006-11-15
 
市川監督の石坂金田一シリーズは、タイトルへの導入部が痺れる。本作も、岸恵子の何気ない所作から♪ジャジャジャンッとテーマ曲が流れてタイトルが出るのが気持ち良い。大学で・・・
続きを読む
市川監督の石坂金田一シリーズは、タイトルへの導入部が痺れる。本作も、岸恵子の何気ない所作から♪ジャジャジャンッとテーマ曲が流れてタイトルが出るのが気持ち良い。大学でたまたま中井貴恵と同じ授業を取っていたが、なぜかテニス・スコート姿だったりした。
隠す
  
 
[002]地下鉄(メトロ)に乗って
 “いち”好き龍勝利2006-11-15
 
最近はスクリーンで観たい男優が少なくなったが、中井貴一と佐藤浩市、そして堤真一が、自分にはお気に入り。それだけに、本作ではちょっと物足りず残念。原作を読んでないから・・・
続きを読む
最近はスクリーンで観たい男優が少なくなったが、中井貴一と佐藤浩市、そして堤真一が、自分にはお気に入り。それだけに、本作ではちょっと物足りず残念。原作を読んでないからなのか、このストーリー、疑問だらけなんだけど・・・。
隠す
  
 
[003]虹の女神 Rainbow Song
 龍勝利2006-10-30
 
上野樹里がいい。蒼井優も可愛い。でも、きちんと見たいこと知りたいこと伝えて欲しいことに物足りなさを感じ、必要のないことをやたらに語られたような印象が拭えない。歳のせ・・・
続きを読む
上野樹里がいい。蒼井優も可愛い。でも、きちんと見たいこと知りたいこと伝えて欲しいことに物足りなさを感じ、必要のないことをやたらに語られたような印象が拭えない。歳のせいかなぁ。
隠す
  
 
[004]16ブロック
 龍勝利2006-10-18
 
本サイトのデータを見ると、マイケル・チミノ監督の「逃亡者」以来、この作品まで14本の出演映画を観ているデヴィッド・モース。「クロッシング・ガード」など印象深い作品が多・・・
続きを読む
本サイトのデータを見ると、マイケル・チミノ監督の「逃亡者」以来、この作品まで14本の出演映画を観ているデヴィッド・モース。「クロッシング・ガード」など印象深い作品が多いせいか、気になる俳優の一人だ。だから、もう少しうまく使ってくれればいいのに。
隠す
  
 
[005]レディ・イン・ザ・ウォーター
 龍勝利2006-10-17
 
エンド・クレジットの最後に出てくる言葉を見て得心。M・ナイト・シャマランは自分の子供達へのベッドタイム・ストーリーを映画にしてしまったわけだ。行き当たりバッタリ的な・・・
続きを読む
エンド・クレジットの最後に出てくる言葉を見て得心。M・ナイト・シャマランは自分の子供達へのベッドタイム・ストーリーを映画にしてしまったわけだ。行き当たりバッタリ的な物語の流れや、散りばめられた暗号の舌足らずな解説は、子供相手のおとぎ話ならばこそ。不思議と嫌いにはなれないけれど、それに付き合わされてもなぁ。ブライス・ダラス・ハワードはますます父親に似てきたね。
隠す
  
 
[006]12人の優しい日本人
 龍勝利2006-10-16
 
おもしろい。新宿の地下にあった映画館で鑑賞した、思い出の映画でもある。芝居じみたキャラクターやセリフが気になるところもあるが、充分に考えつくされたストーリーは心地良・・・
続きを読む
おもしろい。新宿の地下にあった映画館で鑑賞した、思い出の映画でもある。芝居じみたキャラクターやセリフが気になるところもあるが、充分に考えつくされたストーリーは心地良く、俳優陣も素晴らしい。ラストのクレジットもまるで「十二人の怒れる男」で笑う。
隠す
  
 
[007]十二人の怒れる男
 龍勝利2006-10-16
 
傑作。初見は35年近く前のTV放映だった。期待もせずに観ていて、ナイフの件から一気に引き込まれた覚えがある。リバイバルや名画座で繰り返し観ているが、決して飽きる事がな・・・
続きを読む
傑作。初見は35年近く前のTV放映だった。期待もせずに観ていて、ナイフの件から一気に引き込まれた覚えがある。リバイバルや名画座で繰り返し観ているが、決して飽きる事がない。購入したDVDは老後の楽しみだ。ラスト、肩を落として階段を下りていくリー・J・コップの姿が胸を打つ。
隠す
  
 
[008]フェノミナ
 龍勝利2006-10-13
 
ジェニファー・コネリー見たさに映画館へ幾度も足を運び、今となってはそういう自分に理解ができないでいる不思議な映画。
  
 
[009]プルートで朝食を
 龍勝利2006-10-13
 
ニール・ジョーダン監督作品を観るのは「狼の血族」以来6本目だが、どれもココ!って胸にくるものがない、割には切り捨てられない不思議な魅力をいつも感じる。アイルランドとい・・・
続きを読む
ニール・ジョーダン監督作品を観るのは「狼の血族」以来6本目だが、どれもココ!って胸にくるものがない、割には切り捨てられない不思議な魅力をいつも感じる。アイルランドという国の風土が成せる業だろうか。冒頭とラストで流れる「シュガー・ベイビー・ラヴ」は、まさに“キトゥン”の自由で伸び伸びした心を表して、気持ちいい。主演のキリアン・マーフィーが好演。ファーザー役のリーアム・ニーソンもさすがに存在感がある。
隠す
  
 
[010]キャリー
 龍勝利2006-10-12
 【ネタバレ注意】
福岡ピカデリーで鑑賞した時は、なんと「卒業」のリバイバルと2本立て。ラストでは観客一同のけぞってしまい、苦笑しながらガヤガヤと映画館を後にしていた。自分を支える数少・・・
続きを読む
福岡ピカデリーで鑑賞した時は、なんと「卒業」のリバイバルと2本立て。ラストでは観客一同のけぞってしまい、苦笑しながらガヤガヤと映画館を後にしていた。自分を支える数少ない人々にも牙をむくキャリーの怒り。体育の女教師だって実際には笑っていないはずだ。復讐は、真実の目を曇らせて、正義の心は望むべくもないと言うことか。それにしてもエイミー・アーヴィングは可憐。
隠す
  
 
[011]ベニスに死す
 龍勝利2006-10-11
 
ひたすらに厳かで美しいルキノ・ヴィスコンティの傑作。自分の映画人生にあっても貴重な作品だ。この映画のために生まれたかのような、マーラーの交響曲第五番第4楽章アダージ・・・
続きを読む
ひたすらに厳かで美しいルキノ・ヴィスコンティの傑作。自分の映画人生にあっても貴重な作品だ。この映画のために生まれたかのような、マーラーの交響曲第五番第4楽章アダージェットが、また素晴らしい。
隠す
  
 
[012]デッドゾーン
 龍勝利2006-10-11
 
原作の魅力を伝えられない映画化ばかりのスティーヴン・キング作品にあって、数少ない佳作の一本。デヴィッド・クローネンバーグ監督や主演のクリストファー・ウォーケンにとっ・・・
続きを読む
原作の魅力を伝えられない映画化ばかりのスティーヴン・キング作品にあって、数少ない佳作の一本。デヴィッド・クローネンバーグ監督や主演のクリストファー・ウォーケンにとっても代表作と言えるだろう。特別な力を突然与えられた男の悲哀がリアルに描かれて、痛い。
隠す
  
 
[013]ストリート・オブ・ファイヤー
 龍勝利2006-10-11
 
ウォルター・ヒルの最高傑作だろう。冒頭のコンサート・シーンから最後まで一気に見せて無駄がない。主役の二人も悪くないが、ウィレム・デフォーとエイミー・マディガンがこれ・・・
続きを読む
ウォルター・ヒルの最高傑作だろう。冒頭のコンサート・シーンから最後まで一気に見せて無駄がない。主役の二人も悪くないが、ウィレム・デフォーとエイミー・マディガンがこれを凌ぐ存在感。そしてライ・クーダーの音楽には何よりしびれた。クールでスタイリッシュな、「寓話」と言うより「西部劇」。ただ公開当時、興行的にいまひとつだったので驚いた覚えがある。
隠す
  
 
[014]蛇娘と白髪魔
 龍勝利2006-10-10
 
本データベースサイトのおかげで判明。TV「アッちゃん」のソメコちゃんが主演していたスリラー映画の記憶がずっと謎だった。「妖怪大戦争」の併映で、おでこの広いおじさんが・・・
続きを読む
本データベースサイトのおかげで判明。TV「アッちゃん」のソメコちゃんが主演していたスリラー映画の記憶がずっと謎だった。「妖怪大戦争」の併映で、おでこの広いおじさんが出ているモノクロ映画だった事は覚えていたが、ようやくすっきり。当時好きだった漫画「半魚人」「ひびわれ人間」「笑い仮面」の梅図かずお原作だったとは…。
隠す
  
 
[015]妖怪百物語
 龍勝利2006-10-10
 
近くの自転車屋さんで売っていた大映妖怪のブロマイド。袋に入っていて中身がわからなかったが、見事“油すまし”を引き当てた思い出がある。ラピュタ阿佐ヶ谷で再会。今観ると大・・・
続きを読む
近くの自転車屋さんで売っていた大映妖怪のブロマイド。袋に入っていて中身がわからなかったが、見事“油すまし”を引き当てた思い出がある。ラピュタ阿佐ヶ谷で再会。今観ると大人の鑑賞に耐えられる作りが意外で、林家正蔵の怪談噺なんて貴重だが、当然当時の子供には猫に小判。快哉は“ろくろ首”や“ぬらりひょん”、ルーキー新一だったに違いない。ラストの百鬼夜行はしっかり記憶に残っている。
隠す
  
 
[016]カプリコン・1
 龍勝利2006-10-05
 
福岡では「オルカ」と極上の2本立てだった。あれから早30年。「破壊!」や「シカゴ・コネクション/夢みて走れ」も好きだけど、本作がピーター・ハイアムズの最高傑作だろう。・・・
続きを読む
福岡では「オルカ」と極上の2本立てだった。あれから早30年。「破壊!」や「シカゴ・コネクション/夢みて走れ」も好きだけど、本作がピーター・ハイアムズの最高傑作だろう。ジェリー・ゴールドスミスの音楽も素晴らしい。
隠す
  
 
[017]ワイルド・ブリット
 龍勝利2006-10-04
 
凄い映画。前半のまったり加減が残念だが、捕縛されたベトコンへの反撃シーンから、音楽やカメラワークも一気に躍動して、アクションがラストまで爆走する。後半は別の映画、違・・・
続きを読む
凄い映画。前半のまったり加減が残念だが、捕縛されたベトコンへの反撃シーンから、音楽やカメラワークも一気に躍動して、アクションがラストまで爆走する。後半は別の映画、違う生き物だ。主役三人もいいが、「SPL/狼よ静かに死ね」のサイモン・ヤムが好演。満を持しての香港公開が失敗に終わり、ジョン・ウーはショックを隠せなかったそうだが、ハリウッドのスケール感は既に本作で十分感じられる。
隠す
  
 
[018]大巨獣ガッパ
 龍勝利2006-10-04
 
当時はゴジラやガメラに比べて物足りなさを感じたものの、『ガッパぁ〜あっ』の主題歌は記憶に残っている。ラピュタ阿佐ヶ谷で再会して懐かしかった。今観ると、戦車が熱線で溶・・・
続きを読む
当時はゴジラやガメラに比べて物足りなさを感じたものの、『ガッパぁ〜あっ』の主題歌は記憶に残っている。ラピュタ阿佐ヶ谷で再会して懐かしかった。今観ると、戦車が熱線で溶けたり、瓦が吹き飛ぶシーンは東宝特撮に似ているが、熱海やコンビナートのミニチュアは立派。ガッパの飛翔も味わい深い。母ガッパが、スケールを無視したタコを海からくわえて出てくるが、円谷英二特技監督を意識したパフォーマンスだろうか。
隠す
  
 
[019]太陽
 龍勝利2006-10-03
 
静謐な映画。そういう映画。主人公と外の社会との隔絶感が切ない。
  
 
[020]涙そうそう
 龍勝利2006-10-03
 
『ニーニィー』って呼ぶ長澤まさみはホント可愛い。妻夫木クンもがんばっている。でも、観終わって、イソップの「北風と太陽」を思い出した。あの時の北風のような映画だね。
  
 
[021]フラガール
 龍勝利2006-09-28
 
松雪泰子が凄い。フラダンスも素晴らしいが、男湯に殴り込むシーンはまさに体当たり演技。グッとくる。相変らず蒼井優もいい。なまりが可愛いし、ダンスもうまい。徳永えりやし・・・
続きを読む
松雪泰子が凄い。フラダンスも素晴らしいが、男湯に殴り込むシーンはまさに体当たり演技。グッとくる。相変らず蒼井優もいい。なまりが可愛いし、ダンスもうまい。徳永えりやしずちゃんのエピソードには泣けたし、富司純子もさすがの存在感。言うことはないはずなんだけど、ね。
隠す
  
 
[022]隠し砦の三悪人
 龍勝利2006-09-27
 
黒澤明監督に忠誠を誓ったアクション時代劇の決定版。上原美佐が麗しい。『裏切り御免』って、いいなぁ。
  
 
[023]天国と地獄
 龍勝利2006-09-27
 
黒澤明監督を神様と感じたサスペンス映画の金字塔。『冬は寒くて眠れない。夏は暑くて眠れない。』って、いいなぁ。
  
 
[024]ニューヨーク1997
 龍勝利2006-09-22
 
アクション映画の快作。ジョン・カーペンターの音楽がまた痺れる。この映画にちなんで、97年にニューヨークへ行った。マンハッタン島は刑務所ではなく治安も良好。「Shall・・・
続きを読む
アクション映画の快作。ジョン・カーペンターの音楽がまた痺れる。この映画にちなんで、97年にニューヨークへ行った。マンハッタン島は刑務所ではなく治安も良好。「Shall we ダンス?」アメリカ公開版の試写を観た。初期のカーペンターを支えたプロデューサーのデブラ・ヒルは、05年に亡くなり、遺作が「ワールド・トレード・センター」だと言う。スネークが潜入着陸したこのビルの崩落を、彼女はどのような想いで見たのだろうか。
隠す
  
 
[025]殺しのドレス
 龍勝利2006-09-21
 【ネタバレ注意】
「キャリー」「フューリー」「愛のメモリー」と、個人的にもブライアン・デ・パルマを信奉していた時期の傑作。美術館のシーンはデ・パルマの真骨頂だろう。ピノ・ドナジオの音・・・
続きを読む
「キャリー」「フューリー」「愛のメモリー」と、個人的にもブライアン・デ・パルマを信奉していた時期の傑作。美術館のシーンはデ・パルマの真骨頂だろう。ピノ・ドナジオの音楽も素晴らしい。終盤、ナンシー・アレンの誘惑に、マイケル・ケインがニヤリと微笑みネクタイをはずすシーン。あの助平な笑顔に場内が思わず失笑したが、やがて震撼。映画館全体がデ・パルマとケインにしてやられて、しかし不思議と心地良かった事を覚えている。
隠す
  
 
[026]ハロウィン
 龍勝利2006-09-21
 
ホラー映画の傑作。ジョン・カーペンター自ら担当した音楽もいい。ハロウィンの風物詩として上映してくれる映画館はないのだろうか。暗闇の中でこそブギーマンと本当の再会が果・・・
続きを読む
ホラー映画の傑作。ジョン・カーペンター自ら担当した音楽もいい。ハロウィンの風物詩として上映してくれる映画館はないのだろうか。暗闇の中でこそブギーマンと本当の再会が果たせるのに。ところで、劇場パンフレットの表紙は不思議だ。『あのイラストって何なの?』
隠す
  
 
[027]X-MEN:ファイナル ディシジョン
 龍勝利2006-09-21
 
シリーズでは一番おもしろかった。なるほど転生の物語でもあるんだな。
  
 
[028]私をスキーに連れてって
 龍勝利2006-09-15
 
8月いっぱいで閉館したテアトル池袋。当時はシーズン中、本作をレイトで上映していて、夜行バスを待つスキーヤーたちでいっぱいだった。志賀高原、白馬、苗場、湯沢に北海道。・・・
続きを読む
8月いっぱいで閉館したテアトル池袋。当時はシーズン中、本作をレイトで上映していて、夜行バスを待つスキーヤーたちでいっぱいだった。志賀高原、白馬、苗場、湯沢に北海道。どこに行ってもゲレンデは、原田知世を意識した白いウェアの女性でいっぱいだった。スキー用のユーミン・テープも作ったなぁ。ホイチョイ・ムービーの最高傑作。
隠す
  
 
[029]白昼の死角
 龍勝利2006-09-15
 
とにかくTVコマーシャルがカッコ良かった。ダウン・タウン・ブギウギ・バンドの主題歌に、男たちの横顔、『狼は生きろ、豚は死ね』のコピー。ヒャヒャヒャ。原作は読んでいな・・・
続きを読む
とにかくTVコマーシャルがカッコ良かった。ダウン・タウン・ブギウギ・バンドの主題歌に、男たちの横顔、『狼は生きろ、豚は死ね』のコピー。ヒャヒャヒャ。原作は読んでいなかったが、前売券買ってすぐに観に行った。角川戦略に見事はまった作品。
隠す
  
 
[030]放課後
 龍勝利2006-09-15
 
NHKの「さすらい」というTVドラマで、ほんの数シーン出演していた栗田ひろみに心を奪われたのは中学生の時。リスのように愛くるしい女の子だった。だから本作で演じる小悪・・・
続きを読む
NHKの「さすらい」というTVドラマで、ほんの数シーン出演していた栗田ひろみに心を奪われたのは中学生の時。リスのように愛くるしい女の子だった。だから本作で演じる小悪魔少女、亜矢子はちょっと辛い。井上陽水最初のヒット曲「夢の中へ」に綴られる冒頭クレジットが秀逸。
隠す
  
 
 1 2 3 4次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION