allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「烈」さんのコメント一覧 登録数(7件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]GODZILLA ゴジラ
 バカ2001-07-20
 
 大金をかけてバカ映画を作るローランド・エメリッヒ監督はなんてすごいんだろう。これに金を出したスポンサーもすごい。私ならこんな映画に絶対に金を出さないのに。  人間・・・
続きを読む
 大金をかけてバカ映画を作るローランド・エメリッヒ監督はなんてすごいんだろう。これに金を出したスポンサーもすごい。私ならこんな映画に絶対に金を出さないのに。  人間のせいで生み出された怪獣映画ものには必ずといていいほどある、怪獣の持つ悲しみの演出がほとんど無いなんて・・・。  結論はローランド・エメリッヒは何も変わらない。悪い意味で。
隠す
  
 
[002]ベリー・バッド・ウェディング
 期待はしていたんだけど・・・2001-07-19
 
 CMを見たとき「ふ〜ん、ちょっと面白そうなコメディだな」と思ってしまった自分が情けない。  登場人物の大半が、ちょっと頭がおかしい人ばかりでうんざり。雪達磨式に悪・・・
続きを読む
 CMを見たとき「ふ〜ん、ちょっと面白そうなコメディだな」と思ってしまった自分が情けない。  登場人物の大半が、ちょっと頭がおかしい人ばかりでうんざり。雪達磨式に悪いことが重なっていくのは小気味いいけど、人を殺すのは笑えない。  つまらない因果応報のブラックコメディ。キャメロン・ディアスのきれっぷりは好きだけど。
隠す
  
 
[003]ザ・ロック
 後半が・・・2001-07-19
 
 前半のカーチェイスシーンに比べて、後半のアクションにテンポとスピード感が無いのはちょっと。  エド・ハリスとその部下たちとの道徳心や意思疎通のギャップがちょっと頂・・・
続きを読む
 前半のカーチェイスシーンに比べて、後半のアクションにテンポとスピード感が無いのはちょっと。  エド・ハリスとその部下たちとの道徳心や意思疎通のギャップがちょっと頂けない。まあ、哀しき軍人と金のために動く軍人ということを演出しているという好意的解釈をしておくけど・・・  恥部を隠す政府と軍、それに対して反逆する哀しき将軍だけを柱にした方がシンプルでより深いものになったと思うのだが。  ショーン・コネリーの飄々とした感じは好き。
隠す
  
 
[004]13日の金曜日/ジェイソンの命日
 願い2001-07-08
 
 誰もが、「ジェイソン出てきたら、軍隊にぶっとばしてもらったらいいじゃん」 と思ったことがあると思う。その思いを冒頭で実現したのだから、それに対しては まあ、ある意味・・・
続きを読む
 誰もが、「ジェイソン出てきたら、軍隊にぶっとばしてもらったらいいじゃん」 と思ったことがあると思う。その思いを冒頭で実現したのだから、それに対しては まあ、ある意味良かった。  製作者のショーン・カニンガムは何を思ってこれを作ったのだろうか?きっと、 辛かったのだろうな。
隠す
  
 
[005]フリーク・ハウス
 ココロの隙間、お埋めします2001-07-08
 
 観ていて「何か『笑うセールスマン』」みたいだなって思った。車椅子の少年の願いや、美しい身体を手に入れたい女性の願いを満たすやり方なんてもう・・・。  一見、障害者・・・
続きを読む
 観ていて「何か『笑うセールスマン』」みたいだなって思った。車椅子の少年の願いや、美しい身体を手に入れたい女性の願いを満たすやり方なんてもう・・・。  一見、障害者に対する差別批判とも思えたのだけど、これじゃそのメッセージは伝わらないと思う。伝えるつもりは無いのかもしれないが。
隠す
  
 
[006]方世玉2
 さておき (Mail)2001-06-23
 
個人的にはストーリーはそれほど楽しめなかったが(愛人の立場が可哀想)、そのようなことよりも最後の方にある、机と椅子を巧みに使ったアクションシーンには感動を覚えた。・・・
続きを読む
個人的にはストーリーはそれほど楽しめなかったが(愛人の立場が可哀想)、そのようなことよりも最後の方にある、机と椅子を巧みに使ったアクションシーンには感動を覚えた。親子拳は置いといて、アクションは秀逸
隠す
  
 
[007]ワンス・アポン・ア・タイム/天地大乱
 中国四千年2001-06-23
 
 リー・リンチェイのアクションもさることながら、それ以上に梯子などを使う際の道具や空間の使い方、イマジネーションには脱帽。  素手や棒などによるアクションにかけて、・・・
続きを読む
 リー・リンチェイのアクションもさることながら、それ以上に梯子などを使う際の道具や空間の使い方、イマジネーションには脱帽。  素手や棒などによるアクションにかけて、彼らの右に出るものはいないということを改めて実感させられた。
隠す
  
 
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION