allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「2000」さんのコメント一覧 登録数(39件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]トーキョー×エロティカ
 チープさが20002003-06-14
 
メッセージをあやふやな感じにしていると思った。感覚にうったえているのか言いたいことを形にできていないのか。性や生や死をテーマにしているのは好きなんだけど作品に物足り・・・
続きを読む
メッセージをあやふやな感じにしていると思った。感覚にうったえているのか言いたいことを形にできていないのか。性や生や死をテーマにしているのは好きなんだけど作品に物足りなさを感じてしまった。馴染みのあるものに安心感を感じ、良いと思ってしまうつまらない感覚で無意識のうちに見てしまったのかなー。オムニバス形式とそこにつながりを持たせていると言う描写にも新鮮さを感じれなかった。
隠す
  
 
[002]鬼が来た!
 気まずい20002003-05-31
 
正直、怒涛の展開でついていけていない。しかし、衝撃作。情報操作、戦争と言う環境下での中国人、日本人それぞれの価値観。モノクロで、カメラもよく動いてごちゃごちゃして見・・・
続きを読む
正直、怒涛の展開でついていけていない。しかし、衝撃作。情報操作、戦争と言う環境下での中国人、日本人それぞれの価値観。モノクロで、カメラもよく動いてごちゃごちゃして見にくい感じも作品の個性になっていた。  映画は集中して見ないと駄目だな。絶対また見る。
隠す
  
 
[003]ハッシュ!
 笑えるし20002003-05-22
 
これはおもしろかった!様々な価値観がいっぱい詰まっている。自分のゆずれないものを持つこと、相手の考えを尊重すること、その二つを感じる。ほんとかなり盛りだくさんだった・・・
続きを読む
これはおもしろかった!様々な価値観がいっぱい詰まっている。自分のゆずれないものを持つこと、相手の考えを尊重すること、その二つを感じる。ほんとかなり盛りだくさんだったなー。自分の語彙力のなさ、表現力のなさを残念に感じる。人は何かしらの考えを持って行動をする。深い浅い関係無しに。他人は、その人の行動からその人の考えを感じその人を判断する。時にそれは信じられないものであったりする。それで皆も終わらせるのではなく、そこからもっと人に興味を持ち、自分の糧にしていくといったことが必要なのではないだろうか。  もめるシーンがいくつかあるがおもしろい。人がもめているのを見るのはあまり気持ちのいいものではないけど大事なこと。ガキもおもしろい。軽視してはいけない存在。
隠す
  
 
[004]ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア
 楽に見れた20002003-05-21
 
展開が都合の良い、スカッとする娯楽映画。目新しさを感じるような独特なセンスは感じないけど、これはこれでおもしろかった。自分が映画に今一番求めているのはそういう目新し・・・
続きを読む
展開が都合の良い、スカッとする娯楽映画。目新しさを感じるような独特なセンスは感じないけど、これはこれでおもしろかった。自分が映画に今一番求めているのはそういう目新しい独特なものなのだろう。価値観やセンスといった抽象的なものに関してであるけど。それを映像と話といった具体的なもので感じることに喜びを見出す。
隠す
  
 
[005]バーバー
 うんちく20002003-05-20
 
主人公の冷めた雰囲気がすごい好き。無口でも、秘密を抱えている主人公は癒しを人に求める。人間は、多くの人が精神面で人を必要とするんだなと感じた。終盤での、現代人とか、・・・
続きを読む
主人公の冷めた雰囲気がすごい好き。無口でも、秘密を抱えている主人公は癒しを人に求める。人間は、多くの人が精神面で人を必要とするんだなと感じた。終盤での、現代人とか、全体を見ることの安心感とかが印象に残った。映像はおもしろい。でも映画を見てたら、撮り方についてけっこう何でもおもしろく見えているかも。もっとはっきりした好みを持ちたいな。改めて、映画監督と言うのは細かく、遊び心がある人が多いような気がした。
隠す
  
 
[006]シャイニング
 世界観20002003-05-12
 
表情が印象に残った。恐怖の表情と狂気の表情かな。ホテル内と山と迷路と雪を風景として映してあるのだが、なんともいえない独特の印象が残る。人物と同じくらい背景が印象に残・・・
続きを読む
表情が印象に残った。恐怖の表情と狂気の表情かな。ホテル内と山と迷路と雪を風景として映してあるのだが、なんともいえない独特の印象が残る。人物と同じくらい背景が印象に残っている。  現実と非現実の融合が見える。  
隠す
  
 
[007]害虫
 笑顔20002003-05-03
 
結構おもしろかった。宮崎あおいの何考えてるかわからない感じのキャラが良い。でも、途中に入る先生との手紙のやり取りは本音な感じがしてまた良い。難解なようで子供らしい文・・・
続きを読む
結構おもしろかった。宮崎あおいの何考えてるかわからない感じのキャラが良い。でも、途中に入る先生との手紙のやり取りは本音な感じがしてまた良い。難解なようで子供らしい文章。彼女のとる行動は、しっかりした意思の元にあるのではなく、なんとなくなもの。人の、あきらめや、どうでもよくなることとか、冷めてるとことかが見える作品。
隠す
  
 
[008]七人の侍
 黒澤監督20002003-04-30
 
戦闘シーンがすごい迫力。セットも壮大。演技も細かい。大げさなくらい。質の高い大衆娯楽という印象を受けた。また見ます。
  
 
[009]ゴッドファーザーPART II
 また見る20002003-04-23
 
長いのと気持ちの問題で軽く見てしまった。見落としたところが多くあったと思う。デ・ニーロもいいけどぼくはアル・パチーノの方が好き。感情的な人の方がわかりやすいし、つい・・・
続きを読む
長いのと気持ちの問題で軽く見てしまった。見落としたところが多くあったと思う。デ・ニーロもいいけどぼくはアル・パチーノの方が好き。感情的な人の方がわかりやすいし、つい相手も感情的になってしまい、人同士の距離が近くなり、女にはもてると思う。しかし、強く見える、実際強い人も多いと思うが、冷静な人はかっこいい。冷静に振舞えれば振舞えるほど、人間として成熟していると感じる。決して、感情的な部分がいらないのではない。抑えれないほどの感情と言うのは、時に人の魅力的なもの。しかし、抑えるべき感情というのを人間はもっとわきまえるべきかもしれない。
隠す
  
 
[010]HEART
 感情2000 (Mail)2003-04-20
 【ネタバレ注意】
すっきり構成されていて、内容は把握しやすく見やすいと思う。理性で抑えられない、人間の感情、自らの快楽のための欲(性の部分だけではなく)を感じる作品。人間が元々持つ欲・・・
続きを読む
すっきり構成されていて、内容は把握しやすく見やすいと思う。理性で抑えられない、人間の感情、自らの快楽のための欲(性の部分だけではなく)を感じる作品。人間が元々持つ欲というものを見たとき、人間くささを最も感じる。人間の優しさを見たときに、人間くささを最も感じれる人になれればと思う。映像の、多少えぐい所を入れる。アレックスが「良識なんてくそ食らえ」と言い、刺激的なものを見せろというのは僕も同感だし、監督も、人はそういうものを求めていると感じているんだと思う。愛というのは、精神が感じるものだが体を媒体にして感じるものでもある。子供への愛、異性への愛。種類は違うかもしれないが同じ愛。どちらも、体に触れることを求める。その度合いも、人によって違うのだろう。息子を失った母の、唇で慰めてあげたと言う話は印象的。母の優しさの行為だけなのだろうか。人としての欲もあったのだろうか。なんだかんだ言っても、人は自分だけの価値観で物事を見る。物事に対し様々な角度から深く考え、広い視野を持ちたい。最後、罪をかぶってこの騒動の本当の大元、ファーマーに会いに行く。その罪をかぶる行為というのは、息子の心臓を持ってゲイリーを犯罪者にしたくない母心か。十ヶ月でファーマーは出てくるわけだし。人間の出会いと言うのは、人を向上させるすばらしいもの。自分たちに責任はあるにせよ、マイナスの人の出会いの話だった。とてもおもしろかった。
隠す
  
 
[011]オー・ブラザー!
 チープさ20002003-04-16
 
盛りだくさんって感じ。思いつきのような、いい加減に作られた感じを見る 側に受けさすのがが特徴的。コテコテっぽいけど一癖あるコメディー。牛を撃つシーン、車で轢くシーン・・・
続きを読む
盛りだくさんって感じ。思いつきのような、いい加減に作られた感じを見る 側に受けさすのがが特徴的。コテコテっぽいけど一癖あるコメディー。牛を撃つシーン、車で轢くシーンは印象に残る。
隠す
  
 
[012]ドンファン
 自分20002003-04-16
 
真実を決めるのは自分。人ではない。愛も自分の中にあるもの。人間はきれいなものでありたいというのを感じた映画。   恥ずかしげもなく、ロマンチックなことを言えるやつっ・・・
続きを読む
真実を決めるのは自分。人ではない。愛も自分の中にあるもの。人間はきれいなものでありたいというのを感じた映画。   恥ずかしげもなく、ロマンチックなことを言えるやつってけっこうもてるかも。
隠す
  
 
[013]非・バランス
 現代日本20002003-04-12
 【ネタバレ注意】
とても好きな映画。自分が邦画が好きなのを改めて思った。いじめ、教師、孤独、付き合い、ビデオ屋の店員。このような所から、現代日本の現状や問題を感じた。みどりのおばさん・・・
続きを読む
とても好きな映画。自分が邦画が好きなのを改めて思った。いじめ、教師、孤独、付き合い、ビデオ屋の店員。このような所から、現代日本の現状や問題を感じた。みどりのおばさんと言うのが、全体のキーにもなっていておもしろかった。小日向文世を好きになった。行動が無意識レベルで出てしまうことが多い女子中学生たち。じぶんでもわからないというセリフは印象的。ミズエの飛び降りるシーンはインパクトがあったな。見所が全体を通していっぱいあった。楽しく見れた。映画も、料理みたいに種類がいっぱいある。日本料理、中華、フランス料理、辛いの、甘いの、すっぱいの。どれもそれぞれの良さがあり、それぞれを好き。映画に対しても、似たようなことが言えると思う。
隠す
  
 
[014]さらば青春の光
 構成20002003-04-12
 【ネタバレ注意】
途中で切って見てしまった。モッズとロッカーズの争いも描かれている。自分がやりたいことがうまくいかず、いら立つ。世の中に腹を立ててしまう弱さ。むなしさを主人公から感じ・・・
続きを読む
途中で切って見てしまった。モッズとロッカーズの争いも描かれている。自分がやりたいことがうまくいかず、いら立つ。世の中に腹を立ててしまう弱さ。むなしさを主人公から感じた映画。生き方にはどこかしらあきらめや妥協といったものが必要なのか。自分を変えるということは、場合によって妥協に見えるかもしれない。思い通りにいかないことことを、人や社会のせいにしていては、向上しないと思う。悩んだり苦しんだりすることはあるだろうけど、人間はそれを乗り越えていくべき。そんなことを感じた。終盤のむなしい顔とフーの音楽は印象的。ラストシーンも良かった。構成がスムーズじゃなくて、展開を把握するのが少し大変だった。そのわかりにくさも良かった。わかりやすすぎる映画は少し魅力減少に感じる。
隠す
  
 
[015]天才マックスの世界
 スローモーション20002003-04-12
 【ネタバレ注意】
マックスの行動力のすごさを見習いたい。前の夫と男を比較するクロス先生、自己嫌悪や失望が激しいブルーム、そしてマックスと、けっこう人間味あふれる部分が見れる作品だった・・・
続きを読む
マックスの行動力のすごさを見習いたい。前の夫と男を比較するクロス先生、自己嫌悪や失望が激しいブルーム、そしてマックスと、けっこう人間味あふれる部分が見れる作品だったと思う。サントラがけっこう良さそうだから買おうと思った。スローモーション多かったな。
隠す
  
 
[016]アンダーグラウンド
 良い作品2000 (Mail)2003-04-08
 【ネタバレ注意】
僕は今まで、映画の価値基準の核に、現実っぽさ、いわゆるリアリティーを求めていた。この作品を見て、それはいかがなものかと思った。この作品はぼくにとって数多くのメッセー・・・
続きを読む
僕は今まで、映画の価値基準の核に、現実っぽさ、いわゆるリアリティーを求めていた。この作品を見て、それはいかがなものかと思った。この作品はぼくにとって数多くのメッセージを感じることが出来た。自分にとっての祖国、「虚」というものについて、自分の好きな映画とは、等等。地下という、情報操作された狭い世界。それは親友であり、実の兄であるものによて。この、真実の足りない「虚」という世界は人間にとってどうなんだろう?実際のぼくたちが生きている世界でも、少なからず作られた価値観、マインドコントロールされた部分はある。人は「虚」ばかりの世界では満足を得た生き方が出来ないと思う。「虚」に対し人間はうしろめたさを持っているから。人に対して自分自身を見せるとき、すべて本音でいったら、苦しみばかりが増える世の中なのだろうか。人生限りがあるから人はうまく生きていこうとする。みんな人に嫌われたくないから。みんなひとりになるのが怖いから。  リアルを求める劇中の監督、リアルを求めたせいで人が死ぬと言う不幸が発生したと主張する登場人物、戦車を発砲するチンパンジー、人間は愚かだから死ぬべきだという考え方を感じた。ラストのシーンも良かった。   好きな作品だ、是非是非またみよう。
隠す
  
 
[017]救命士
 生きてくつらさ20002003-04-05
 【ネタバレ注意】
死に密接に関わる職業。人の死に、目をそむけず真っ向から関わる(しかも毎日数件)厳しさを見受けた。ニコラスケイジが、「自分たちは人の命を救うのが仕事なのではなくて、人・・・
続きを読む
死に密接に関わる職業。人の死に、目をそむけず真っ向から関わる(しかも毎日数件)厳しさを見受けた。ニコラスケイジが、「自分たちは人の命を救うのが仕事なのではなくて、人の死を見届けるのが仕事。」と、感じてしまうやるせなさは印象的。  撮り方に遊び心が感じた。
隠す
  
 
[018]Love Letter
 演技20002003-04-02
 【ネタバレ注意】
中山美穂が演技がうまいと思った。なんか感情がにじみでてる気がした。二人もうまくわかりやすく表現されてたし。酒井美紀と中山美穂がうまくかぶってたと思う。キャスティング・・・
続きを読む
中山美穂が演技がうまいと思った。なんか感情がにじみでてる気がした。二人もうまくわかりやすく表現されてたし。酒井美紀と中山美穂がうまくかぶってたと思う。キャスティング的にというより彼女らの演技力の力が大きいと思う。  ストーリーは非常にロマンティック。きれいすぎるくらい。渡辺博子が藤井樹に似てるからつきあった。このことは、彼女が知れば傷つくし人として最低な部類の行為かもしれない。純愛とか、きれいに見える人間の内面や行動はたくさんある。しかしその反面、汚く見える心や行動も。時にはこのようにきれいに見えるもののすぐ裏側、下側にさえある。でも、藤井樹って名前が自分じゃなくて中山美穂を指してたって言うのはベタで、ロマンティストで煮え切らないやつがやりそうなこと。しかし、普通に良いなと思い感動した。ぼくは、恋愛に限らず、損得抜きで、人を大切に思える心を自分もたくさん持ちたいし人にもたくさん持ってもらいたい。
隠す
  
 
[019]サマー・オブ・サム
 (無題)20002003-03-29
 
浮気 偏見に対するメッセージが感じ取れた。この監督の映し方好きだな。
  
 
[020]ワンダフルライフ
 自分をみつめる2000 (Mail)2003-03-24
 【ネタバレ注意】
多くの人がこれをみたら自分の人生を振り返るのではないだろうか。自分にとって大切なものはなんだったか。月は常に同じ形なのに日によって見え方が違う。良い言葉に感じる。人・・・
続きを読む
多くの人がこれをみたら自分の人生を振り返るのではないだろうか。自分にとって大切なものはなんだったか。月は常に同じ形なのに日によって見え方が違う。良い言葉に感じる。人の心、気持ちは絶えず変わるもの。人によって考え方が違う。そこが魅力。アラタの傷つくのが怖いと言う性格。おじいちゃん(名前忘れた)の奥さんが元許嫁。その奥さんは、アラタを思い出に選んでいた。アラタはそれを知り、同じ思い出を選ぶ。相手の気持ちを知ってから、じぶんの気持ちを作る、出す。そんな生き方はあまり共感できない。おじいさんも、アラタへ嫉妬するのではなく、自分の気持ちで奥さんに接していたならば。人生を、トータルとしてではなく部分で捉える発想。そしてその部分にはトータルが反映されているとも考えられる。人生をつくるのは心だな。いつも以上にぐちゃぐちゃな文章になってしまった。
隠す
  
 
[021]ロッキー・ホラー・ショー
 やっと見た2000 (Mail)2003-03-15
 【ネタバレ注意】
最初は、ミュージカル調な所が魅力な映画で、ストーリーは単なる娯楽と言った、メッセージ性の軽い作品だと思っていた。この作品には、快楽や欲望を満たすのに好き放題する主人・・・
続きを読む
最初は、ミュージカル調な所が魅力な映画で、ストーリーは単なる娯楽と言った、メッセージ性の軽い作品だと思っていた。この作品には、快楽や欲望を満たすのに好き放題する主人がいる。そして、途中車椅子の博士が出てきて、主人らのダンスに参加してはいけないと自分に言い聞かせている場面がある。しかし、その車椅子の上の、ひざ掛けの下にある足はタイツを履いていてる。これは、車椅子とひざかけで、本来の人間の欲望を抑えている、または隠していることを表しているように感じる。そして、欲望のためにエディーを殺した主人は、その私欲の横暴のために殺される。これは人間社会を表しているんだと思った。ユーモラスなタッチの作品だが、様々な所にメッセージがこめられているんだと思う。外れてても、僕はそう感じたのだから良しとしよう。人による見方の違いが、映画の魅力のひとつだから。
隠す
  
 
[022]ガール6
 精神状態20002003-03-07
 【ネタバレ注意】
そこまで入り込めなかったが楽しかった。撮り方(映し方)にセンスを感じる所がけっこうある。ぼくなんかが言うまでも無いけど。電話が降ってくるシーンやエレベーターの落下シ・・・
続きを読む
そこまで入り込めなかったが楽しかった。撮り方(映し方)にセンスを感じる所がけっこうある。ぼくなんかが言うまでも無いけど。電話が降ってくるシーンやエレベーターの落下シーンは印象的。登場人物にオーラが感じられる作品。
隠す
  
 
[023]ゴッドファーザー
 名前20002003-03-05
 【ネタバレ注意】
人が死ぬシーンが多いのは、ぼくにとっては抵抗感がある。この映画のおもしろい所のひとつではあるけど。人の命は重いという先入観と、人を殺すというのは自分にとって邪魔だか・・・
続きを読む
人が死ぬシーンが多いのは、ぼくにとっては抵抗感がある。この映画のおもしろい所のひとつではあるけど。人の命は重いという先入観と、人を殺すというのは自分にとって邪魔だからという強い利己主義を感じてしまうから。きれいごとといえばそれまでだけどね。ぼくは映画にリアルを感じたいと思っているから、ああいうことが現実であると知ることが嫌なのかもしれない。  おもしろい作品だった。登場人物たちの迫力、過激なシーン、様々な生き方、考え。作戦を成功させる計画力と実行力。欲しい力だ。旧ドンが友にした葬儀屋にソニーの遺体を頼むシーン、旧ドンの人間性、生き方を強く感じた。この映画での人物描写、キャラ設定は印象に残るな。ラストの、新ドンの誕生のシーンも良かった。「NO」と言ったマイケル。あと、この映画では割と名前を呼ぶ場面が多いと思った。ソニー、トム、マイケル・・・その他大勢の登場人物。気のせいかな。その手法も印象的で大変良いと思う。
隠す
  
 
[024]Dolls ドールズ
 たけし監督20002003-02-26
 【ネタバレ注意】
事前情報から、「色」はわりと意識しながら見ていた。風景、衣装、小道具。題名の色にもなっている桜っぽい紫っぽい色に、菅野美穂が魅かれているのが印象にある。(おもちゃの・・・
続きを読む
事前情報から、「色」はわりと意識しながら見ていた。風景、衣装、小道具。題名の色にもなっている桜っぽい紫っぽい色に、菅野美穂が魅かれているのが印象にある。(おもちゃのボールとトラックの光)  三つの、世間体からすれば異常な愛の話。自殺する、地位的なものをすべて捨てる、何十年も待つ、目をつぶす。好きな人のために。  それらを見て自分は何を感じるか。それらは、人の、本脳の、純粋な、気持ちからくる行動。現代社会の中で、その気持ちを持ちえ得、行動に移せる人がどのくらいいるだろう、そもそもそんな感情って人は持っているのか。そして自分は。問題提起無しにして、文学的にこれを捉えてもすごく質が良いものに感じた。感覚でだが。  三つの話を交錯させたり、菅野の夢の内容を映像化しているところに、新鮮さが感じられなかった。別の作品を思い出すので。ぼくにとっては少しマイナス。新鮮さ、斬新さというものは映画にとって大事な要素だと思う。  過去の回想という形をくりかえすのはおもしろかった。あといくつか同じシーンを二度繰り返す所も。    
隠す
  
 
[025]セレブリティ
 二日前20002003-02-25
 【ネタバレ注意】
終わり方印象的。笑ったのは映画館でのけんかのシーンとバナナでのフェラチオの練習の所。  また見たくなってきた、見てる時、めっちゃおもしろいと感じたわけではないのに。
  
 
[026]チョコレート
 前評判2000 (Mail)2003-02-20
 【ネタバレ注意】
登場人物の心情把握は、コテコテでもなく難解でもない。でもわかりやすい方。チョコレートはハル・ベリーを描写しているのか。鍵を、閉めたり開けたりしているシーンが何回か出・・・
続きを読む
登場人物の心情把握は、コテコテでもなく難解でもない。でもわかりやすい方。チョコレートはハル・ベリーを描写しているのか。鍵を、閉めたり開けたりしているシーンが何回か出てくる。あれも登場人物の心情描写かな。心の鍵と同一化しているように見えた。親子三代にわたる心模様、じいちゃんよりだったハンクが息子ソニーの自殺がきっかけでソニーよりの人格に。ローレンスの妻であるハル・ベリーとハンクがくっつき、絵を見せ、ローレンスとの関係をあえて黙るハンク。絵を通じ後にそれを知るハル・ベリー。この辺に、映画の展開の都合のよさを感じ少しいやだった。絵を発見したハルは怒りの感情を出した。しかし、映画内ではその気持ちをハンクにぶつけていない。そしてチョコレートを食べさせられ、エンディング。この終わり方は有りだが良いのか悪いのかはわからない。脚本上はどういう展開なんだろう。監督は視聴側の想像にゆだねたのか、この方が作品として良く感じたのか。
隠す
  
 
[027]軽蔑
 シンプル 難解2000 (Mail)2003-02-18
 【ネタバレ注意】
理解できたとか共感できたとは僕は言えない。元々、わかりやすくなんて作られていないと思うけど、人の気持ち、考えを読み取ることの難しさを感じる。人は、感情型がいたり理性・・・
続きを読む
理解できたとか共感できたとは僕は言えない。元々、わかりやすくなんて作られていないと思うけど、人の気持ち、考えを読み取ることの難しさを感じる。人は、感情型がいたり理性型がいたり。 どの映画も考えさせられるが、これを見終えた今、考えて確信めいた教訓が得れるといった感覚は無い。いわば仮説止まりって感じ。おもしろかった、爽快感は無いけど。  映像やせりふにすごくセンスを感じた。最初、カメラがこちらに向くシーン。ホテルで、ポールとカミーユの心が交互に言語化されるとこ。途中ではいる、零コンマ何秒の回想。様々な格言。特に、人間は神が創ったのではなく、神を人間がつくったのだ、といったような裏を返したようなもの。その他もろもろある。  
隠す
  
 
[028]モンスーン・ウェディング
 インド2000 (Mail)2003-02-13
 【ネタバレ注意】
インドでの、家族を題材にした話。最初らへんは、インパクトが無くてイマイチ話にのめりこめなかった。しかし、登場人物に割りと満遍なく当てられるスポットライトのせいか、感・・・
続きを読む
インドでの、家族を題材にした話。最初らへんは、インパクトが無くてイマイチ話にのめりこめなかった。しかし、登場人物に割りと満遍なく当てられるスポットライトのせいか、感情移入し楽しく見れた。  とにかく、インドに行ってみたくなった。途中、インドをアピールするかのごとく映されるインドの町並みの様子。あと、インド映画はこれしか見たこと無いけどインドの人は他人の痛みがわかり、人を大事にする人が多いように感じた。日本人を見てると、他人を傷つけても自分を大事にするといった人が多いように感じる。少なくとも、この映画の登場人物からは、そういった印象を受けた。ナントカおじさん以外。純粋さかな。あと、もう一個印象的な所は、「座っていたら転ばない、勇気を出して馬に乗った人だけが落馬できる。」という所。あと、花嫁のお父さんが、基本的に強気な人だけどリアの悲しい過去を後で知って、「支えてくれ」と、ベッドで奥さんに泣きつく場面。一人で生き抜く強さもほしいが、支えてくれるかけがえの無い人のほうがもっと価値あるかもなと思った。インドいつか行こう。
隠す
  
 
[029]アンチェイン
 いい顔してたり20002003-02-11
 
実在する人物のドキュメンタリー映画。ノンフィクションだからリアルを感じれる。映画は、言ってしまえば作られたものであるから、人の創造力を感じれる代わりにリアリティーに・・・
続きを読む
実在する人物のドキュメンタリー映画。ノンフィクションだからリアルを感じれる。映画は、言ってしまえば作られたものであるから、人の創造力を感じれる代わりにリアリティーに欠ける。この映画で感じれたリアル、良かった。梶は、「リングの上なら人を殴られることが認められ、解放感を感じれる」と言ってた。この、人が持ってる欲望。人は、欲望を満たすことが生きていく上での大きな喜びである。もしかすると、すべての行動がそれにつながっていると言えるかも。欲について考えてたらきりが無い気がしてきた。ひとつ、書きたいと思ったのは、欲はマイナスのイメージのもので無いということ。欲により、周りへの配慮ができなくなることが悪いのである。あと、オサムが言ってた「友情よりも家族が大事。友情はあまり好きではない」このせりふも印象的。梶とはいわば正反対。人は、様々な事を経験し自分の考えを持つ。それで、人生がつくられていく。「自分」というものが出来ていく。人の人生はひとつ。  映画を通じて、こういうことを考えていくのもおもしろいと思った。
隠す
  
 
[030]ヴァージン・スーサイズ
 体調が20002003-01-31
 
構成がおもしろかった。結末が最初にわかってるところや想像を映像で普通に混ぜているところ。家と庭の外観を写して、時間経過を描写するシーンも印象深い。美人だからといって・・・
続きを読む
構成がおもしろかった。結末が最初にわかってるところや想像を映像で普通に混ぜているところ。家と庭の外観を写して、時間経過を描写するシーンも印象深い。美人だからといって幸せになれるわけではない。死に対する人の価値観、生き方に関する人の価値観、身近な人から受ける影響。全員死を選んだのは姉妹ゆえの理由か、環境か。人は、小さなこと、無意識なものからの支配というものが大きいかもしれない。
隠す
  
 
 1 2次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION