allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「8397MT」さんのコメント一覧 登録数(76件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]LOFT ロフト
 かさねる8397MT2009-11-05
 【ネタバレ注意】
中谷美紀がでてて、ホラーってとこで、リングを思い出した。 ミイラ、幽霊、沼、登場人物とか出てくるものがそれぞれ独特な役割を果たしていて、不思議な面白さがあった。 主・・・
続きを読む
中谷美紀がでてて、ホラーってとこで、リングを思い出した。 ミイラ、幽霊、沼、登場人物とか出てくるものがそれぞれ独特な役割を果たしていて、不思議な面白さがあった。 主人公と、ミイラと、幽霊の女が色々と共通点があり重なって見えるようになっている気がする。男の登場人物の大学教授と主人公の上司も髪形とか似てて、なんとなく重なって見える。 謎解きや説明的な部分があまりないので、よくわかっていないけど、物語は何かしらのルールにのっとって進行しているように見える。まず気づいたのは、沼の中には誰かがいなくてはならないということ。ミドリ沼で1000年前のミイラが過去に発見されるが、ミイラはもとに戻される。大学教授がまたミイラを発見する。殺された女が沼に入る。女が引き上げられると、大学教授が沼に落ちる。 それから女と男が戦っているように見える。ミイラや幽霊は明らかに男をうらんでいて、すべての男を呪い殺すみたいなことも言っていた気がする。「私をせめないでね、あなたが千年間捨てられなかったもの、私は捨てるの」という主人公の台詞はどういう意味なんだろう。最後、大学教授が沼に落ちることで女と男の立場が入れ違うことになっていると思う。
隠す
  
 
[002]プルーフ・オブ・マイ・ライフ
 いい8397MT2009-10-20
 【ネタバレ注意】
この映画は、何かの研究者にとっては色々共感できるところ がある映画だと思う。 お父さんのアンソニー・ホプキンスが有名な数学者で、お父 さんが死んでしまうあたりから始ま・・・
続きを読む
この映画は、何かの研究者にとっては色々共感できるところ がある映画だと思う。 お父さんのアンソニー・ホプキンスが有名な数学者で、お父 さんが死んでしまうあたりから始まる。 グウィネス・パルトローが娘で、少し神経質な感じの役作り がリアルだなーと思った。 娘にとって、数学者である父親はもっとも信頼し、尊敬する 存在であったと思う。しかしそのような立派な人であっても ボケておかしくなってしまう。 学者は当たり前の事実を一つ一つ積み重ねて、解かれていな い問題を解いたり、新たな事実を見つけたりする。しかし、 例えばたった一行の数式の変形でさえも、自分の頭が信用で きなければ前に進めないし、結論が正しいという確信も持て ない。 周りに理解してくれる人間がいるということはすごく大切な ことだなあと思う。人間なかなか一人ではバランスがとれな い。まわりにだれかいると自分の状態がわかると思う。 おもしろかった。
隠す
  
 
[003]さすらいのカウボーイ
 ありがち8397MT2008-11-14
 
例えば何かと聞かれても思い浮かばないけれど なんかよくある話しに思えてしまう。 しかし、やっぱり面白いと思う。何度でも見れそうである。
  
 
[004]小早川家の秋
 いろいろ8397MT2008-10-26
 【ネタバレ注意】
どのシーンも画面が美しくて見とれてしまい、話しの内容が なかなか頭にはいってこないが、おもしろいと思う。 色々な見方があると思う。 人によってはほのぼのとした話しだと・・・
続きを読む
どのシーンも画面が美しくて見とれてしまい、話しの内容が なかなか頭にはいってこないが、おもしろいと思う。 色々な見方があると思う。 人によってはほのぼのとした話しだと感じる人もいるかもしれない。 若いころは色々とひどいこともしてきたが、家族に愛される父親だったとか。 笠智衆が出てくるシーンではほのぼのしてしまうと思う。 しかし、もっと深読みするほうが好きだ。 まず最初から目に付くのは秋子と紀子がほとんど同じ構図で 交互に映されているところ。この二人は対比させられているように 思う。状況も似ていて、二人とも周りから結婚を薦められている。 しかしこの縁談はどちらもまとまらない。 笠智衆が火葬場の煙を見ながら死んでも死んでもあとからあとから また生まれてくるというようなことをいう。これはいつの時代も変 わらないものがあって人の暮らしはまたずっと続いていくというよ うなことをいってると思う。 しかし、この映画はめまぐるしく変わっていくもの、とりかえしが つかないような物事を描いていると思う。 父親の万兵衛はルールを守らないものとして描かれていると思う。 かくれんぼしているところなんかもそうだと思う。 決まり事、規則、慣習、モラルとかを守るよりも、自分の好きなように 自分の納得できるようにやるというような生き方だ。 秋子と紀子もそういうところがある。死んだ長男も家業を嫌って阪大の 教授になったという話しが最初に出てきた。 映画のなかにこうした生き方に対する批判のようなものはあまり見られない。 しかし、規則や慣習や古い生き方を全て捨ててしまっていいのかと考えさせ られるところはあると思う。 細部まで神経の行き届いた、この映画の撮り方、様式も少しでも変えてしま えば、すべてが崩れてしまうのではないかという不安が感じられる。 最後の葬式のシーンは怖すぎると思う。
隠す
  
 
[005]勝利への脱出
 おもしろい8397MT2008-07-22
 
めちゃくちゃおもしろかった。 戦争の映画であるけど、銃撃戦なんかはほとんどないのだけれど、話しがよくできていて面白い。 「ロンゲストヤード」と少し似た話しだと思った。
  
 
[006]さすらい
 悲しい8397MT2008-07-12
 
悲しい話しだと思う。 しかし別にめそめそした感じは無く、ロードムービーのような感じがして、飽きずに見られた。 主人公がだんだんと空っぽになっていくようなところが悲しい。
  
 
[007]飛べ!フェニックス
 おもしろい8397MT2008-07-12
 
すごくおもしろかった。 徹底して妥協無くつくりこまれているような感じがする。 藤子不二雄のSFで似たような話があったと思う。確か宇宙で遭難するという話し。
  
 
[008]特攻大作戦
 おもしろい8397MT2008-07-12
 
最高におもしろかった。 囚人の登場シーンがかっこよい。 ピンクリー役のドナルド・サザーランドという人はマッシュという映画とほとんど似たような役柄に見えた。 敵味方に分・・・
続きを読む
最高におもしろかった。 囚人の登場シーンがかっこよい。 ピンクリー役のドナルド・サザーランドという人はマッシュという映画とほとんど似たような役柄に見えた。 敵味方に分かれて戦う演習のようなところがすごくおもしろかった。 けっこう前に見たのであまりよくおぼえていないがとにかくおもしろかった。
隠す
  
 
[009]マックQ
 おもしろい8397MT2007-12-03
 
BSでやっていたのを見た。 これは好きだ。色々と目に付かないが、隠れたこだわりが随所に見られるような気がした。荒野の七人とかそんなに特別好きではないが、これはよいと思・・・
続きを読む
BSでやっていたのを見た。 これは好きだ。色々と目に付かないが、隠れたこだわりが随所に見られるような気がした。荒野の七人とかそんなに特別好きではないが、これはよいと思う。音楽がかっこよかった。サントラを注文した。
隠す
  
 
[010]街のあかり
 読まない8397MT2007-11-06
 
見ているときはいらいらさせられるところ満載であまり楽しめなかったがだいぶ時間が経ってから思い返すとよかったように思う。 主人公の徹底した予想される展開を拒絶する行動・・・
続きを読む
見ているときはいらいらさせられるところ満載であまり楽しめなかったがだいぶ時間が経ってから思い返すとよかったように思う。 主人公の徹底した予想される展開を拒絶する行動もかっこよく思える。 先が読めないまたは先を読まない主人公はこっけいにも見えるけど、普通の人はたいてい先なんか読めないだろうと思う。
隠す
  
 
[011]鏡の中にある如く
 説教8397MT2007-11-06
 
おもしろくなかった。 はじめ人物を描くことが意図なのかと思ったが、それだと姉はただ狂ってるだけで、何で狂ってるのかとか全然よく分からない。 ようするにこれは説教くさ・・・
続きを読む
おもしろくなかった。 はじめ人物を描くことが意図なのかと思ったが、それだと姉はただ狂ってるだけで、何で狂ってるのかとか全然よく分からない。 ようするにこれは説教くさい話なように思う。 神の話なのだろう。 姉のは間違った解釈で、父親のような信仰のほうがいいといった話のように思う。 シーンの大半は姉の取り乱すところでまったくおもしろくなかった。
隠す
  
 
[012]ミッション・トゥ・マーズ
 おもしろい8397MT2007-11-01
 
めちゃくちゃおもしろかった。 最近「サンシャイン2057」も見ておもしろいと思ったが、こっちはさらによかった。 というか「サンシャイン2057」はこれをけっこうまねしている・・・
続きを読む
めちゃくちゃおもしろかった。 最近「サンシャイン2057」も見ておもしろいと思ったが、こっちはさらによかった。 というか「サンシャイン2057」はこれをけっこうまねしていると思う。 救出ミッションの着陸のシーンからずっと目が離せない感じだった。 最後のほうはちょっと壮大すぎるとは思うが、そんなことつべこべ言うことでもないと思う。
隠す
  
 
[013]処女の泉
 おもしろい8397MT2007-10-29
 
いろいろとわからないこともあったがおもしろかった。 「奇跡」に似てるなと思った。そうでもないかもしらんが。 かなりわかりやすいし、西部劇みたいにハラハラすると思う。 ・・・
続きを読む
いろいろとわからないこともあったがおもしろかった。 「奇跡」に似てるなと思った。そうでもないかもしらんが。 かなりわかりやすいし、西部劇みたいにハラハラすると思う。 ところどころに宗教的な象徴があるようだったが、無知なのでよくわからない。 「ある結婚の風景」だったか変な子供が出ていて、主人公夫婦よりも目立っていたような記憶がある。この映画にでてくる子供もいいキャラだなと思った。 食べるものを吐き出してしまうところが、印象的だった。大人にとっては当然快楽的な食欲を満たすような行為ももとは苦痛だったのだと思った。 いじわるな女の殺される女の子への妬みとか、暗い部分が自然に描けているのがいいなと思った。 最後は処女の泉で女の罪が洗われるということだろうか。
隠す
  
 
[014]
 おもしろい8397MT2007-10-15
 
おもしろかった。 谷崎潤一郎原作、宮川一夫カメラの映画が何本かあるようで、「鍵」と「卍「刺青」を見た。刺青もよかったが、鍵もよい。 カメラマン(撮影監督?)の名前は・・・
続きを読む
おもしろかった。 谷崎潤一郎原作、宮川一夫カメラの映画が何本かあるようで、「鍵」と「卍「刺青」を見た。刺青もよかったが、鍵もよい。 カメラマン(撮影監督?)の名前は全然知らないが、宮川一夫さんは覚えた。 なんとなく、刺青と鍵を見て、手塚治虫の人間昆虫記とかきりひと讃歌と似ている感じだなと思った。手塚治虫のマンガのほうが遅いので、これらの映画を見たのかもしれないなと思った。
隠す
  
 
[015]脱出
 いい8397MT2007-10-08
 
なぜかわからないがすごくおもしろかった。 ほとんど決定的なピンチなども無く、ハラハラしたりもそんなにしないのだが主人公が手際よく色々なことをこなしていくのが心地よか・・・
続きを読む
なぜかわからないがすごくおもしろかった。 ほとんど決定的なピンチなども無く、ハラハラしたりもそんなにしないのだが主人公が手際よく色々なことをこなしていくのが心地よかった。 ヨッパライのおっさんも、ピアノ弾きも、ヒロインもよかった。 「三つ数えろ」と「キーラーゴ」とおなじコンビだと思うが、どれもおもしろかった。
隠す
  
 
[016]氾濫
 研究者8397MT2007-09-09
 
かなりよい出来だと思う。 増村監督の映画は真実に起こったことを、追っていくことで、その奥にあるものを見せるといったところがあると思う。しかし「妻は告白する」や「清作・・・
続きを読む
かなりよい出来だと思う。 増村監督の映画は真実に起こったことを、追っていくことで、その奥にあるものを見せるといったところがあると思う。しかし「妻は告白する」や「清作の妻」では、どこかどんでん返しを期待させるサスペンスのような雰囲気が出てしまって、どこと無く違和感が残る。この映画のほうが色々な出来事の解釈を一つに絞ることなく、スマートに見せることができていると思う。 研究者の伝記のようなはなしはよくあっても、この映画のように研究者に主題を置いたものは少ないと思う。結構古い映画だけれど今も恐らく状況はほとんど変わっていないだろうと思う。
隠す
  
 
[017]パッション
 反復運動8397MT2007-09-09
 
工場の現場での仕事と、映画の現場での仕事が対比させられているよう思われた。 映画の現場は工場に比べて実にグダグダという感じ。工場での仕事は反復運動で、サボっている者・・・
続きを読む
工場の現場での仕事と、映画の現場での仕事が対比させられているよう思われた。 映画の現場は工場に比べて実にグダグダという感じ。工場での仕事は反復運動で、サボっている者はいない。サボるどころか、拒まれても働きたがる女の子までいる。ホントのところはどうか解らない。映画は同じことの反復であってはならないのは理解できる。しかし、繰り返し、反復があって上達する部分は必ずあるし、工場の仕事を見習うべきところはあるかなというふうに思った。 映画監督も、プロデューサーもかなりダメ人間に描かれているように思えた。 しかし監督のほうはそれほど悪い人間に見られないだろうと思う。 それでも多少の批判が込められているように思われる。 最後ポーランドに向かうのはどういう意味なのだろう?
隠す
  
 
[018]夕陽のガンマン
 あんまし8397MT2007-08-14
 
荒野の用心棒よりはおもしろかったが、そんなにすごく面白くも無い。 主人公が金を稼ぐだけの話し。特にすばらしい知恵を働かせるわけでもない。なにか努力するわけでもない。
  
 
[019]ワイルドバンチ
 おもしろい8397MT2007-08-11
 【ネタバレ注意】
すごく面白いと思う。 しくじってゲラゲラ笑うところは「黄金」からとったのかもしれない。ショーウィンドウを馬で突き破るところは「ロングライダーズ」にも出てきた。 「砂・・・
続きを読む
すごく面白いと思う。 しくじってゲラゲラ笑うところは「黄金」からとったのかもしれない。ショーウィンドウを馬で突き破るところは「ロングライダーズ」にも出てきた。 「砂漠の流れ者」も「ガルシアの首」も「ワイルドバンチ」も復讐という面があると思う。砂漠の流れ者は直接の復讐だけど、あとの二つは少し違って、人の恨みを晴らすような結果となる。三つとも復讐したものは死んでしまう。こういったことは道徳的な配慮からのように思える。また主人公達は悪人なのだけど、結果として、正義を働く部分があるために価値ある話となるような気がする。  色々なことが起こって、観客はそこから色々なことを考えることができるし、またただ何も考えず見ることもできるところがまた面白いと思う。  あとアーネスト・ボーグナインの笑う顔がすごくよかった。
隠す
  
 
[020]赤い天使
 写実的8397MT2007-08-09
 【ネタバレ注意】
目を引くところはリアルな描写だと思う。手術のシーンや戦争のシーンはかなり徹底して作りこまれているように見えた。 両手を失って日本にも帰してもらえない兵隊に対して、体・・・
続きを読む
目を引くところはリアルな描写だと思う。手術のシーンや戦争のシーンはかなり徹底して作りこまれているように見えた。 両手を失って日本にも帰してもらえない兵隊に対して、体を許すというシーンがある。兵隊はその後、もう思い残すところは無いとして死んでしまう。極限的な状況で、むきだしになった性的な欲求は、人間の根源的なもののように見える。 敵の襲撃を待つさなか、医者と寝るシーンはあまりありそうも無い話だが、絶望的な状況でも、生きることに喜びを見出そうとすることは尊いように思う。
隠す
  
 
[021]冒険者たち
 違和感8397MT2007-08-06
 
おもしろかったが何か引っかかる。 飛行機とか要塞とか紅の豚っぽいなと思った。 違和感を感じるのは主要な登場人物のうち二人が死んでしまうこと。 二人の死は意味のないもの・・・
続きを読む
おもしろかったが何か引っかかる。 飛行機とか要塞とか紅の豚っぽいなと思った。 違和感を感じるのは主要な登場人物のうち二人が死んでしまうこと。 二人の死は意味のないもののように思われる。例えば三人が本当に冒険に命をかけていてそれで命を落としたのならばまだ納得できる。しかしただ何かよくわからない悪者に殺されただけだと、話の続きが上手く思いつかなかったから、映画を終わらせるために殺したというふうに見える。
隠す
  
 
[022]関東おんな悪名
 微妙8397MT2007-08-03
 
微妙というかおもしろくない。 親分死んじゃったら組員ほとんどいないし。魅力的なキャラクターはいない。 最後噴水の陰に隠れるけど、噴水で弾が防げるわけねー。
  
 
[023]黄金
 黄金8397MT2007-07-22
 
ガルシアの首に名前が出てきたので見た。おもしろかった。 ちょっとどうでもいい話とかもあって長いなと感じたが。場面場面は楽しめた。 裏切った奴はやっぱり殺されるし、悪・・・
続きを読む
ガルシアの首に名前が出てきたので見た。おもしろかった。 ちょっとどうでもいい話とかもあって長いなと感じたが。場面場面は楽しめた。 裏切った奴はやっぱり殺されるし、悪いことした奴は処刑され、違法に稼いだ黄金はどっかにいってしまうというところは実に道徳的だと思った。
隠す
  
 
[024]真昼の死闘
 真昼?8397MT2007-07-22
 
おもしろかったがなぜ真昼なのだろう?真昼の決闘の真似か? 見せ場のところはおもいっきし夜だし。タイトルつけた人は最初しか見てないとかか? 女性に割と優しいとこはなん・・・
続きを読む
おもしろかったがなぜ真昼なのだろう?真昼の決闘の真似か? 見せ場のところはおもいっきし夜だし。タイトルつけた人は最初しか見てないとかか? 女性に割と優しいとこはなんか西部劇にはめずらしいように思う。それがいいことか悪いことかわからないが。そこが真昼の決闘に似たとこだろうか。 尼さんの正体がわかるとことかどたばたした感じも面白いと思う。 服着たまま風呂に入るのがまた何か印象に残った。
隠す
  
 
[025]悪名一番勝負
 おもしろい8397MT2007-07-15
 
おもしろかった。 セットがいい感じだった。セットのようだけど機関車とか走っていた。 田村高廣と勝新太郎のコンビ。兵隊やくざと同じ。 すごくよくできた話だと思う。音楽・・・
続きを読む
おもしろかった。 セットがいい感じだった。セットのようだけど機関車とか走っていた。 田村高廣と勝新太郎のコンビ。兵隊やくざと同じ。 すごくよくできた話だと思う。音楽もよかった。 安田道子という人は安田道代という人と同じだろうか?
隠す
  
 
[026]兵隊やくざ
 おもしろい8397MT2007-07-15
 【ネタバレ注意】
おもしろかった。 殴り合いが本物っぽくてはらはらした。 かなりレベル高いとおもう。 勝新太郎はこの映画みたくちょっと抜けてる役のほうが似合うような気がする。 機関車・・・
続きを読む
おもしろかった。 殴り合いが本物っぽくてはらはらした。 かなりレベル高いとおもう。 勝新太郎はこの映画みたくちょっと抜けてる役のほうが似合うような気がする。 機関車で逃げるところはコンバットに同じような逃げ方が出てきた。
隠す
  
 
[027]ガルシアの首
 おもしろい8397MT2007-07-14
 【ネタバレ注意】
サムペキンパー監督作を何本か見て、人が言うほどおもしろいかなと感じてたけど、ガルシアの首は最高におもしろかった。 恐らくかなり細かいところまで作りこまれた話のようで・・・
続きを読む
サムペキンパー監督作を何本か見て、人が言うほどおもしろいかなと感じてたけど、ガルシアの首は最高におもしろかった。 恐らくかなり細かいところまで作りこまれた話のようであったが、今回は見逃したところも多いのであらすじを書いておく。あとで自分で見直せるように。 主人公が女にプロポーズするシーンがあって、男がどこか新しい土地に行きたいというようなことを話す。なかなかハッピーなシーンで印象深いのだが、この時点でもはやハッピーな終わり方はありえないのだなという予感がする。おそらくこの予感は多くの観客にとっての期待でもあるのだと思う。 男の話すどこかまだ行ったことが無い土地に行きたいという希望は、監督の志のように感じられる。 散々な目にあって、主人公はガルシアの首を届ける。ここで終わっても十分面白いと思うが、ここで終わると何か易々と首を手に入れて金をもうける奴がむかつく。 で次に最初の依頼者に届ける。ここで終わってもさらに十分面白いが、金を受け取ったらそれまでの苦労は所詮金のためでしかなくなってしまう。 それで依頼者を殺すと、一番最初に画面に現れた女の子の恨みが映画を通して晴らされたことになるように思える。いやしかしもともと死んでたのだから復讐ではないかもしれない。 ラストは結局死んでしまうのだが、何かをやり遂げたという確かな手ごたえがある。
隠す
  
 
[028]不知火檢校
 うまい8397MT2007-07-04
 
うまいと思ったのはラスト。 そこまでほとんど目が見えないとは感じさせないぐらい好き勝手やっていた勝さんが、悪事がばれて取り囲まれもう逃げらん無いだろってところで無茶・・・
続きを読む
うまいと思ったのはラスト。 そこまでほとんど目が見えないとは感じさせないぐらい好き勝手やっていた勝さんが、悪事がばれて取り囲まれもう逃げらん無いだろってところで無茶な抵抗をする。ここでそうだ目が見えないんだと意識させられた。  目が見えないからこそ余計なものを見ないで、一直線に自分の欲望のままに一番上まで上り詰めてしまったのだ。金しか目に入ってなかったのだ。  少し教訓的な話だと思う。
隠す
  
 
[029]破戒
 破戒8397MT2007-07-03
 
原作は読んでないのだがなんというか、すごくよかった。 すごく丁寧に作られていると思う。 テーマがけっこう重いものではあるが、とてもわかりやすいし多くの人にとって共感で・・・
続きを読む
原作は読んでないのだがなんというか、すごくよかった。 すごく丁寧に作られていると思う。 テーマがけっこう重いものではあるが、とてもわかりやすいし多くの人にとって共感できるものになっているのではないだろうか。 この映画のような苦しみを味わった人が見たらどのような感想を持つのだろうか。現実はこんなもんじゃない、もっとひどいもんだと思うかもしれない。 映画はなかなか希望に満ちた感じで終わるが、これでよいように思う。悲惨なラストのほうがリアルで意味があるわけではない。映画の中なのだから希望のある話のほうが意味があるように思う。
隠す
  
 
[030]陸軍中野学校
 スパイ8397MT2007-06-24
 
これはすごいと思った。 公開された当時に自分が子供でこの映画を見たらすげー興奮したのではないだろうか。 かなり丁寧に作られていて、英国の暗号コードを盗む話なんかすご・・・
続きを読む
これはすごいと思った。 公開された当時に自分が子供でこの映画を見たらすげー興奮したのではないだろうか。 かなり丁寧に作られていて、英国の暗号コードを盗む話なんかすごくよくできているように思われた。 話が壮大なのもただならぬ雰囲気をだしていてよい。冷静に見てしまうと中野学校の使命の話なんかは首をかしげるところではあるが。まあそんなところもまたなんだか憎めないところがある。 腹を切れと迫るシーンなんかも迫力があった。もちろん腹を切らせるのは人道的にはよくないが、本当にただならぬ中野学校生徒の熱意が出ていると思った。
隠す
  
 
 1 2 3次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION