allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「Boss」さんのコメント一覧 登録数(18件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]ダンサー・イン・ザ・ダーク
 つらい!が、これが現実かBoss2004-10-14
 【ネタバレ注意】
人を信じる人になりたい。しかし信じたから裏切られる。あまりにも悲劇。だがこれが現実なのか。映画は楽しいばかりではない。希望ばかりではない。そのようなことを教えられた・・・
続きを読む
人を信じる人になりたい。しかし信じたから裏切られる。あまりにも悲劇。だがこれが現実なのか。映画は楽しいばかりではない。希望ばかりではない。そのようなことを教えられた作品だった。ただ残念なのは、子供のことを思う母の姿は、生きていて本物だと感じる。子供の幸せのために死んではいけない。残された子供が一番の被害者となる。
隠す
  
 
[002]マレーナ
 切ないなBoss2004-10-03
 
『個人教授』『青い体験』『フレンズ』etc.いろいろな映画で少年の成長を満たされない恋と性で描いているが、切ないな。でも、いくつになっても心が熱くなる思いがよみがえる。・・・
続きを読む
『個人教授』『青い体験』『フレンズ』etc.いろいろな映画で少年の成長を満たされない恋と性で描いているが、切ないな。でも、いくつになっても心が熱くなる思いがよみがえる。大好きなテーマであり、美しすぎる残酷な映画です。
隠す
  
 
[003]岸辺のふたり
 ひと言Boss2004-09-15
 
“すばらしい”この一言がすべてです。作品同様に、余計なものはなにもいらない。“すばらしい”だけでいい。そんな作品です。
  
 
[004]華氏911
 これで?Boss2004-09-13
 
あまりにも視点が狭い。『ボーリング〜』は“アメリカ”を表していたが、今回のものはブッシュの選挙へ向けたものだけ、のような気がしてならない。来年見たらもっと、もっと、つ・・・
続きを読む
あまりにも視点が狭い。『ボーリング〜』は“アメリカ”を表していたが、今回のものはブッシュの選挙へ向けたものだけ、のような気がしてならない。来年見たらもっと、もっと、つまらないだろうね。あまりにも政治的すぎる。あまりにもメディア利用すぎる。これって、映画でなくてもよかったのでは?っというか、映画ではない。正直、がっかりでした。Nスペの方が上手!
隠す
  
 
[005]サイン
 これは!Boss2004-09-13
 【ネタバレ注意】
がっかりさせられた作品ですね。やっぱり出してはいけない。出てしまっては、このようになることはわかりきっているのでは。テーマや表現ではなく、監督自身の力量のなさです。
  
 
[006]早春
 すばらしかったBoss2004-08-04
 
少年期に劇場で観ました。ジョン・モルダー=ブラウンの『初恋』『象牙色のアイドル』を観ての3本目でした。ショックを受けました。私も思春期の真ん中。美しい年上の女性への憧・・・
続きを読む
少年期に劇場で観ました。ジョン・モルダー=ブラウンの『初恋』『象牙色のアイドル』を観ての3本目でした。ショックを受けました。私も思春期の真ん中。美しい年上の女性への憧れと嫉妬、そして現実を目の当たりにした瞬間の冷淡なまでの感情。そのすべてをこの映画は描いていました。自転車で街を走り回る姿は、やはり年上の女性への憧れを描いた『個人教授』のルノー・ベルレイと同じ。そこにこそまっすぐな少年の心があるのでしょう。とにかく、もう一度みたい映画です。
隠す
  
 
[007]フレンズ/ポールとミシェル
 胸が熱くなりますBoss2004-06-29
 
少年時代に見ました。こんな恋があるのだと感動しました。恋は悲しいものだとも感じました。思い出すだけで、胸が熱くなります。映画は、その作品の出来も大切ですが、この年に・・・
続きを読む
少年時代に見ました。こんな恋があるのだと感動しました。恋は悲しいものだとも感じました。思い出すだけで、胸が熱くなります。映画は、その作品の出来も大切ですが、この年になったみてわかったのが、やはり等身大の青春(古いかな)そのものなんですね。私にとっては、忘れられない映画です。
隠す
  
 
[008]グラン・ブルー/グレート・ブルー完全版
 なんか納得いかない・・・Boss2003-12-08
 
海のすばらしさはわかりますが、あまりにも人間として失格の人物。描き方にも救いを感じない。命を感じない。海とは、そのようなもの?違います!きっと。そのような意味から、・・・
続きを読む
海のすばらしさはわかりますが、あまりにも人間として失格の人物。描き方にも救いを感じない。命を感じない。海とは、そのようなもの?違います!きっと。そのような意味から、少々失望しました。
隠す
  
 
[009]アナライズ・ミー
 何でもいいのか?Boss2002-05-31
 
デ・ニーロって、作品を選ばないのかなあ、と思ってしまう。主役をはれる役者なのに脇役が多い。それもとてもヒットしないような、そしてつまらない作品もある。お金に困ってい・・・
続きを読む
デ・ニーロって、作品を選ばないのかなあ、と思ってしまう。主役をはれる役者なのに脇役が多い。それもとてもヒットしないような、そしてつまらない作品もある。お金に困っているわけでもないだろうに・・・。で、この作品は、テレビドラマだね。楽しいけど、面白い訳じゃない。デ・ニーロじゃなければ別だったかも。デ・ニーロだから逆に低評価っとこ。
隠す
  
 
[010]ボニーとクライド/俺たちに明日はない
 たまらない!Boss2002-05-31
 
とにかく素敵!この言葉がピッタリとくる。このような作品が誕生した時代って、いったいなんだろうと考えてしまう。
  
 
[011]ペイルライダー
 やはりマカロニでしょBoss2002-05-31
 
なかなか渋い作品ですね。でも、アメリカウエスタンではなく、やはりマカロニの世界です。そして、イーストウッドはこの世界ですよね。少々カメラワークが幼稚ではありましたが・・・
続きを読む
なかなか渋い作品ですね。でも、アメリカウエスタンではなく、やはりマカロニの世界です。そして、イーストウッドはこの世界ですよね。少々カメラワークが幼稚ではありましたが、いい作品でした。
隠す
  
 
[012]リプリー
 やはり・・・Boss (Mail)2002-05-27
 
かなり追いつめられた感はあったが、一瞬でも作戦の成功、つまり「太陽がいっぱいだ」という言葉を発したドロンのような充実感のシーンがほしかった。救われないのはわかってい・・・
続きを読む
かなり追いつめられた感はあったが、一瞬でも作戦の成功、つまり「太陽がいっぱいだ」という言葉を発したドロンのような充実感のシーンがほしかった。救われないのはわかっているが、犯罪者を観るおもしろさがない。やはり『太陽がいっぱい』には追いつけない、と思われます。
隠す
  
 
[013]A.I.
 キューブリックなら・・・Boss (Mail)2002-05-27
 
なんでしょうね。あの幼稚な作品は。テーマを忘れて、見せ場ばかりにとらわれていませんか。わがままな出来損ないロボットとわかままな虐待人間(母)。あれでは悲劇が待ってい・・・
続きを読む
なんでしょうね。あの幼稚な作品は。テーマを忘れて、見せ場ばかりにとらわれていませんか。わがままな出来損ないロボットとわかままな虐待人間(母)。あれでは悲劇が待っているだけでしょう。ロボットと人間の愛情なんて、手塚治虫が何十年も前から描きつづけたテーマだったし、やはりキューブリックの描く全く新しい世界を観たかったです。最近のスピルバークは少々行き詰まっていますね。残念だけど。
隠す
  
 
[014]好きと言えなくて
 小さないい作品Boss2002-05-27
 
アメリカ映画のこのような小作には、なかなかいい作品があります。特にラブコメディーをテーマとしているものには、その傾向が強く観られると思います。この作品もありきたりの・・・
続きを読む
アメリカ映画のこのような小作には、なかなかいい作品があります。特にラブコメディーをテーマとしているものには、その傾向が強く観られると思います。この作品もありきたりの物語ですが、それを感じさせない(退屈させない)爽やかさと楽しさがあります。ただ、あまりにも世界が狭すぎることが、ちょっとね・・・・・
隠す
  
 
[015]モンスターズ・インク
 やっぱり涙・・・Boss (Mail)2002-05-14
 
久しぶりに映画館で泣こう!と思い、娘を連れて劇場へ。で、やっぱり泣いてしまった。よくできている!ツボを心得ている!考えられている!そのようなすべての言葉がピッタリと・・・
続きを読む
久しぶりに映画館で泣こう!と思い、娘を連れて劇場へ。で、やっぱり泣いてしまった。よくできている!ツボを心得ている!考えられている!そのようなすべての言葉がピッタリとくる楽しい作品です。子供と一緒に観るには一番ですね。でも、あのドアって、やっぱり『どこでもドア』からのアイデアですよね。もっとディズニーもはっきりと日本のアニメを認めるべきです。きっちりと言葉に出して。でも、いい作品。
隠す
  
 
[016]八日目
 優しいBoss (Mail)2002-05-14
 
随所に見られる母親の幻想は、少々マンネリを感じざるをえなかったが、ふたりの男が背負ったものを結びつけながら、優しさによる数々のエピソードを展開していく構成は穏やかな・・・
続きを読む
随所に見られる母親の幻想は、少々マンネリを感じざるをえなかったが、ふたりの男が背負ったものを結びつけながら、優しさによる数々のエピソードを展開していく構成は穏やかな気持ちにさせられた。また、ダウン症の仲間達による行動には、一種の爽快感を感じたが、欲を言えばもっと激しく、悲しくとメリハリをつけてもよかったのではないかと思われた。しかし、心に残る一作です。
隠す
  
 
[017]ジェレミー
 胸がキュンと・・・Boss2002-04-24
 
高校に合格してみた映画でした。もう、30年近くらい前になりますが、いまでも少年期のときめきを覚えています。最近、こうした純粋な恋の物語を表した作品はあるのでしょうか。・・・
続きを読む
高校に合格してみた映画でした。もう、30年近くらい前になりますが、いまでも少年期のときめきを覚えています。最近、こうした純粋な恋の物語を表した作品はあるのでしょうか。子供達の心にも残る素直な作品がほしいものです。
隠す
  
 
[018]動物と子供たちの詩
 忘れられない一本ですBoss2002-03-26
 
少年期に観ました。当時創刊したばかりの月刊『ロードショー』に、映画批評家の故荻昌弘氏が「邦題が残念。すばらしい作品」と評価していたのを覚えています。どうしようもない・・・
続きを読む
少年期に観ました。当時創刊したばかりの月刊『ロードショー』に、映画批評家の故荻昌弘氏が「邦題が残念。すばらしい作品」と評価していたのを覚えています。どうしようもない少年時代の気持ちを爽やかに、そして切なく描いた作品です。本当に忘れられない一本です。
隠す
  
 
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION