allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「HABBY」さんのコメント一覧 登録数(1152件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]社長室の冬 -巨大新聞社を獲る男-
 情報戦争HABBY2017-05-30
 【ネタバレ注意】
全5話。色々な解釈ができそうなお話。主人公の暴れっぷりはホリエモンや村上世彰(村上ファンドのボス)が縦横無尽にお札をばら撒きつつ投機的買収に奔走していたあの頃を思い・・・
続きを読む
全5話。色々な解釈ができそうなお話。主人公の暴れっぷりはホリエモンや村上世彰(村上ファンドのボス)が縦横無尽にお札をばら撒きつつ投機的買収に奔走していたあの頃を思い出した。新聞が構造的な不況業種であり、方やAmazonなどのネット通販サービスが伸長著しいのは厳然たる事実。今後我が国の新聞社がハゲタカグローバル企業に狙われる事もあるだろう。休刊日という慣習が象徴的だが、旧態依然とした非効率な慣行は今後は是正されていくべきだし、となると情報を売る枠組みも紙ベースからオンラインベースに緩やかに移行する必要があるのだろう。その際に重要なのは、音楽業界を巡る現況もそうだが、優れた情報なり作品に対して正当な対価(報酬)が支払われる仕組みを確立することだと思う。
隠す
  
 
[002]嫌な女
 根比べHABBY2017-05-29
 【ネタバレ注意】
吉田羊と木村佳乃の演技合戦。振付け師黒木瞳の貢献度含め、女性が主役の作品。堅物と破天荒、両極端な2人が暴れてるけど、吉田と木村なら配役を入れ替わっても同じように味の・・・
続きを読む
吉田羊と木村佳乃の演技合戦。振付け師黒木瞳の貢献度含め、女性が主役の作品。堅物と破天荒、両極端な2人が暴れてるけど、吉田と木村なら配役を入れ替わっても同じように味のある作品に仕上がるのではなかろうか。
隠す
  
 
[003]ラスト・スキャンダル〜あるハリウッドスターの禁じられた情事〜
 ある日の大人ごっこHABBY2017-05-28
 【ネタバレ注意】
ハリウッドの安達祐実ことダコタ・ファニングはこういう作品を経験しながら大人への脱皮を遂げていくのだろう。作中『ロリータ』に言及する場面があるが、残念ながら本作の水準・・・
続きを読む
ハリウッドの安達祐実ことダコタ・ファニングはこういう作品を経験しながら大人への脱皮を遂げていくのだろう。作中『ロリータ』に言及する場面があるが、残念ながら本作の水準自体はロリータには遠く及んでいない。
隠す
  
 
[004]ターザン:REBORN
 マッスル牧場HABBY2017-05-28
 【ネタバレ注意】
緻密な動物のCG、ターザン役がはまり役のアレキサンダー・スカルスガルド(肉体美が凄い)、その妻役のマーゴット・ロビー(健康的な色気)。気楽な気分で映像の躍動感を楽しむ・・・
続きを読む
緻密な動物のCG、ターザン役がはまり役のアレキサンダー・スカルスガルド(肉体美が凄い)、その妻役のマーゴット・ロビー(健康的な色気)。気楽な気分で映像の躍動感を楽しむべき作品。エンディング曲はHOZIERの"Better Love"、実に荘厳な終わり方。
隠す
  
 
[005]ムーンライト・マイル
 ジェイク・ギレンホールHABBY2017-05-28
 【ネタバレ注意】
母性本能をくすぐるタイプの俳優さん。あやかりたい。
  
 
[006]犯罪症候群 Season1
 骨太でリアルな犯罪ドラマHABBY2017-05-28
 【ネタバレ注意】
全8話。WOWOWと東海テレビ(フジテレビ系列)共同製作のリアルな犯罪ドラマ(のシーズン1)。原作未見だが、先入観なく映像に入っていけた。8話を通じて幾つかの事件が描か・・・
続きを読む
全8話。WOWOWと東海テレビ(フジテレビ系列)共同製作のリアルな犯罪ドラマ(のシーズン1)。原作未見だが、先入観なく映像に入っていけた。8話を通じて幾つかの事件が描かれているが、個人的には最初の"小口誘拐"の話が一番印象に残った。玉山鉄二演じる私立探偵のキャラ(娘を事件で亡くし、それがきっかけとなって警察を退職した過去がある)が緊張感を内包していて個性的で良い。渡部篤郎演じるエリート刑事との関係がどう発展するのか、6月からWOWOWでシーズン2が始まるのでそちらも合わせて楽しみたい。
隠す
  
 
[007]あいつだ
 あいつかHABBY2017-05-28
 【ネタバレ注意】
韓国産ホラー。日本のそれの平均値に比べ残虐描写により凄みがあるように感じた。
  
 
[008]ボーダーライン
 ハイリスク、ハイテンションHABBY2017-05-28
 【ネタバレ注意】
『オール・ユー・ニード・イズ・キル』に続いて勇ましいエミリー・ブラントが拝める。アメリカとメキシコの国境沿いにある、ブルータリティとカオス。こういう凄惨さを見せられ・・・
続きを読む
『オール・ユー・ニード・イズ・キル』に続いて勇ましいエミリー・ブラントが拝める。アメリカとメキシコの国境沿いにある、ブルータリティとカオス。こういう凄惨さを見せられると、トランプが国境を封鎖したくなる気持ちも少しは理解できる。この前ツイッターでやり取りしていた妙齢のメキシコ女性にいきなり求婚されて戸惑ったが、「自分たちの街の混沌とか、ラテン男の非誠実で暴力的な気質に心底幻滅しているの」と言われてその遣る瀬無い気持ちが幾らか共有出来た。
隠す
  
 
[009]パーフェクト・プロファイラー 命がけの恋愛
 女子の濃い(恋)妄想HABBY2017-05-27
 【ネタバレ注意】
韓国産のロマンティックサスペンスコメディ。日本の少女漫画でありがちな、妄想胸キュン恋話系。全編通じてコテコテしたお笑い感覚に覆われていて、三谷幸喜作品の質感に近いも・・・
続きを読む
韓国産のロマンティックサスペンスコメディ。日本の少女漫画でありがちな、妄想胸キュン恋話系。全編通じてコテコテしたお笑い感覚に覆われていて、三谷幸喜作品の質感に近いものがあるかも。主演女優(ハン・ジウォン)やその妹役(ユン・ソヒ)、その周辺の俳優陣も含めて日本の同系統の作品と同水準の水準だと思う。
隠す
  
 
[010]さらば愛しき女よ
 哀歌HABBY2017-05-27
 【ネタバレ注意】
ハードボイルド、男の色気。子供の頃見た『探偵マイク・ハマー』をチラッと思い出した。ランプリングもいい存在感。
  
 
[011]愛の嵐
 フェティッシュHABBY2017-05-27
 【ネタバレ注意】
禁断の愛。十分芸術的、哲学的、文学的だが、卑猥なシーンも多くエロ目線でも楽しめる。シャーロット・ランプリングが美しすぎ(今現在のクリステン・スチュワートをもう少し寂・・・
続きを読む
禁断の愛。十分芸術的、哲学的、文学的だが、卑猥なシーンも多くエロ目線でも楽しめる。シャーロット・ランプリングが美しすぎ(今現在のクリステン・スチュワートをもう少し寂し気に、大人っぽくした感じ)。『悲しみの青春』のドミニク・サンダや『ルームメイト』のブリジット・フォンダに抱いたのと同等の恋心。
隠す
  
 
[012]料理長(シェフ)殿、ご用心
 グルメと猟奇殺人のペアリングHABBY2017-05-27
 【ネタバレ注意】
ドラマ『ハンニバル』の原形はこんな所にあったのか。ジャクリーン・ビセットが形容できない美しさ。知性、健康美、お色気、全部詰まってる。オールバック風味の髪型(ボニー・・・・
続きを読む
ドラマ『ハンニバル』の原形はこんな所にあったのか。ジャクリーン・ビセットが形容できない美しさ。知性、健康美、お色気、全部詰まってる。オールバック風味の髪型(ボニー・タイラーも80年代似た髪型をしてたっけ)も時代を感じさせる。
隠す
  
 
[013]海よりもまだ深く
 抗うな、身を委ねるべしHABBY2017-05-26
 【ネタバレ注意】
是枝裕和監督らしい優しくて繊細な筆使い。世の中、みんながみんな勝ち組人生を歩めるんじゃないんだから。身を委ね、一期一会を味わうのも大切。テレサ・テンの音楽がさりげな・・・
続きを読む
是枝裕和監督らしい優しくて繊細な筆使い。世の中、みんながみんな勝ち組人生を歩めるんじゃないんだから。身を委ね、一期一会を味わうのも大切。テレサ・テンの音楽がさりげなく、うまく使われてる。
隠す
  
 
[014]マキシマム・コマンドー S.W.A.T vs デルタフォース
 殴り合いHABBY2017-05-26
 【ネタバレ注意】
ものすごい肉弾戦。B級だが、期待に応えるだけの武闘派パフォーマンスは出ていると思うので、格闘技ファンなら楽しめそう。
  
 
[015]ウォンテッド 〜彼らの願い〜
 劇場型TVショーHABBY2017-05-26
 【ネタバレ注意】
全16話。韓国のドラマは日本の倍近いボリュームになることもしばしばあるとの噂をよく聞くが、本作も半分の8話くらいに絞ったほうが物語の密度も増して感情移入しやすくなるよ・・・
続きを読む
全16話。韓国のドラマは日本の倍近いボリュームになることもしばしばあるとの噂をよく聞くが、本作も半分の8話くらいに絞ったほうが物語の密度も増して感情移入しやすくなるように思うのだけども。まあこれは日本人の感想であって、当の韓国人の想いはまた全然違うのかもしれない。 話の筋は「最愛の息子を誘拐された人気女優が、生放送のリアリティ・ショー『ウォンテッド』で犯人の要求を遂行していく。」というもの。視聴率至上主義に走るTVのえげつなさ、劇場型犯罪をまるでジャンクフードを消費するように楽しむ視聴者の身勝手さ等については『ナイトクローラー』、『マネーモンスター』、『ブラックサイト』や、あるいは『ハンガーゲーム』と言った作品にも通底するものがあるか。現実の韓国社会は目下財閥へのやるせない僻みや妬み、怨嗟などが高まりつつあるようだが、本作にもそんな空気を感じさせる描写も出てくる。 真犯人は、身近にいるあの男。最後、命を落とさずに改悛の機会を与えられたのは不幸中の幸いと言ったところか。また中終盤でテーマの一つとなる加湿器殺菌剤による大量死事件は実際に韓国で起きた悲劇。「家の中のセウォル号事件」と呼ばれて韓国社会の未熟さを露呈する形となった。 主演女優のキム・アジュンは絶世の美女というほどではないが、堀北真希、新垣結衣、木村佳乃などを彷彿とさせる色白美人。他色々と俳優・女優が登場するが、メークの仕方や髪型、メガネの色形、服装なども含め日本のトレンドとちょっと違うなあと思う事しきり。韓国の生のファッションを知る上でも本作は役に立った。
隠す
  
 
[016]エミリー 悪夢のベビーシッター
 蛇に睨まれた鼠HABBY2017-05-25
 【ネタバレ注意】
ベビーシッターがサイコパスと化して子供達を巧みに籠絡。襲撃。日本に比べ海外ではベビーシッターはありふれたワークスタイルだし、彼らにとってはリアルなホラーになるんだろ・・・
続きを読む
ベビーシッターがサイコパスと化して子供達を巧みに籠絡。襲撃。日本に比べ海外ではベビーシッターはありふれたワークスタイルだし、彼らにとってはリアルなホラーになるんだろう。 サラ・ボルジャーが仄かに色香を漂わせ、妖しげなベビーシッター役を怪演。
隠す
  
 
[017]稲垣家の喪主
 喪主になりたくねーHABBY2017-05-25
 【ネタバレ注意】
同時並行で2組の恋愛話を追う贅沢な構成。だけど本作の主人公はチュータという親譲りのあがり症を持った少年なんだろうな。総人口の1パーセントくらいは極度のあがり症なんじ・・・
続きを読む
同時並行で2組の恋愛話を追う贅沢な構成。だけど本作の主人公はチュータという親譲りのあがり症を持った少年なんだろうな。総人口の1パーセントくらいは極度のあがり症なんじゃないかな。そういう人間にとって、本作のアクロバティックな脚本(お葬式で弔辞を読むシチュエーションを回避しようと叔父、叔母を結婚させる)は痛いほど伝わってくる。
隠す
  
 
[018]シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
 ヒーロー総結集HABBY2017-05-24
 【ネタバレ注意】
最高級のハイテク映像(アクションが速すぎてチカチカしてる場面もあったが)、最高級の役者陣。脚本は正直そんなに秀でてるとは思わないんだけど、ヒーロー総結集のワクワク感・・・
続きを読む
最高級のハイテク映像(アクションが速すぎてチカチカしてる場面もあったが)、最高級の役者陣。脚本は正直そんなに秀でてるとは思わないんだけど、ヒーロー総結集のワクワク感を味わえるという意味では昔ウルトラマンファミリー総結集の会を観て感動したのと同じ、か。こういう作品を実写化してチープ感が微塵も漂わないのはさすが人種のるつぼアメリカ、という気はする。 スカ・ヨハ、エミリー・ヴァンキャンプ、エリザベス・オルセン、マリサ・トメイ、ヘイリー・アトウェル、みんなべっぴんや。マリサ・トメイってなんでこんなに若々しいんだろ。
隠す
  
 
[019]ホットロード
 分かれ道HABBY2017-05-24
 【ネタバレ注意】
緩くふわっとした感じのロードムービー。バイクが活躍する他、学園要素もあり。初期〜中期のヴィム・ヴェンダースっぽい、ってのは褒めすぎか。 まあ、ピュアな能年玲奈を評価・・・
続きを読む
緩くふわっとした感じのロードムービー。バイクが活躍する他、学園要素もあり。初期〜中期のヴィム・ヴェンダースっぽい、ってのは褒めすぎか。 まあ、ピュアな能年玲奈を評価できるかどうかで本作への印象は変わるのだと思う。そういう意味ではナスターシャ・キンスキーと『テス』の関係に近似できるかも。 『あまちゃん』を観なかったため本作で初めて能年玲奈の顔をしげしげと見つめたわけだけど、いそうでいない顔の造りだと思う。オールバックとか似合うだろうなあとも思ったり。もっといろんな作品で活躍を見ていきたいけど。色気が本格的に出てくるのは2020年代以降だと思うので。
隠す
  
 
[020]近キョリ恋愛
 おてんば姫と王子さまHABBY2017-05-24
 【ネタバレ注意】
随所に女子が萌えそうな壁ドン・お姫様抱っこ・頭なでなで風シチュエーション。山ピーファンは悶絶必至か。自分は小松菜奈のファンなので、彼女が不器用に恋に芽生え、翻弄され・・・
続きを読む
随所に女子が萌えそうな壁ドン・お姫様抱っこ・頭なでなで風シチュエーション。山ピーファンは悶絶必至か。自分は小松菜奈のファンなので、彼女が不器用に恋に芽生え、翻弄されていく様を観つつ楽しみました。彼女の透明感は日本離れしてるように思う(他作のレヴューにも書いたが、若い頃の宮沢りえを彷彿とさせる)。あと、古畑星夏もなかなか可愛い(『逃げ恥』にも出てたのか。あまり印象に残ってない…。おっさんなので記憶力が衰えてるが、なんとか名前を覚えてみよう)。
隠す
  
 
[021]キャピタル 欲望の街
 際限のない欲HABBY2017-05-21
 【ネタバレ注意】
グローバリズムの限界、資本主義の行き詰まり、格差が拡大する社会、ストレスのはけ口としての人種差別etc。色々と考えさせられる世界観。英国がEUからの離脱を決定せねばなら・・・
続きを読む
グローバリズムの限界、資本主義の行き詰まり、格差が拡大する社会、ストレスのはけ口としての人種差別etc。色々と考えさせられる世界観。英国がEUからの離脱を決定せねばならなかったのも何となく頷ける。『ハウス・オブ・カード』が米国の今を知る為に必須の作品であるのと同じく、本作も英国の今を知る手がかりを与えてくれるように思う。
隠す
  
 
[022]ハウス・オブ・カード 野望の階段 (シーズン2)
 異形の王様HABBY2017-05-21
 【ネタバレ注意】
全13話。アンダーウッドが権謀術数を巡らせていよいよ大統領へと上り詰める。今のトランプとロシアのキナ臭い関係をイメージさせるような描写も多々あり(本作では脅威の対象は・・・
続きを読む
全13話。アンダーウッドが権謀術数を巡らせていよいよ大統領へと上り詰める。今のトランプとロシアのキナ臭い関係をイメージさせるような描写も多々あり(本作では脅威の対象はロシアではなく中国だが)、政治の世界も清廉潔白だけではやっていけないんだろうと痛感させられる。 さて、国のトップにたどり着いた男がこの後どうやって自分の地位を守り抜いていくのか、第3シーズンの展開も実に楽しみ。 既存のテレビ局ではなくNetflixでこうしたドラマが作られるあたりにアメリカの底力やダイナミズムを感じる。
隠す
  
 
[023]天国からの奇跡
 人事を尽くして天命を待つHABBY2017-05-17
 【ネタバレ注意】
この監督は奇跡の実話を描くのが好きなのかな。難病系なので息が詰まりそうな場面もあるが、最後救われる内容で終わったのは良かった。信仰の重要性を説く辺りはまさにアメリカ・・・
続きを読む
この監督は奇跡の実話を描くのが好きなのかな。難病系なので息が詰まりそうな場面もあるが、最後救われる内容で終わったのは良かった。信仰の重要性を説く辺りはまさにアメリカンな雰囲気。否定はしないけど、頼り過ぎるのもどうかという気はする。
隠す
  
 
[024]リリイ・シュシュのすべて
 自然淘汰、適者生存HABBY2017-05-17
 【ネタバレ注意】
将棋の世界で藤井聡太くんという14歳の天才少年が大きな活躍を見せている(プロデビューからの連勝は17で、今も継続中)状況下で本作を鑑賞。 自分の14歳はというと帰宅部に入・・・
続きを読む
将棋の世界で藤井聡太くんという14歳の天才少年が大きな活躍を見せている(プロデビューからの連勝は17で、今も継続中)状況下で本作を鑑賞。 自分の14歳はというと帰宅部に入りつつドラクエにはまり、級友がTMネットワークや吉川晃司、渡辺美里、森高千里、中山美穂・忍、荻野目洋子などどちらかといえばわかりやすい部類の邦楽にはまる中、少数で徒党を組んでティファニー、デビー・ギブソン、マドンナ、サマンサ・フォックスらの洋楽に心酔、「みんな理解出来ないだろお、俺様すげえ」と根拠不明の優越感に浸ってなんとか自我崩壊を回避していた頃。そういう意味では、リリィシュシュに熱中するこの主人公の心境は一定程度理解できる。当時パソコンの遊び方(パソコン通信で気の合う仲間と交流する方法)はまだ知らなかったが、知っていればきっと病的にはまっていたような気もするし。 公立中は頭のいいやつ悪いやつ、スポーツの得意なやつ不得手なやつ、異性との付き合いが得意なやつ苦手なやつ、いじめ体質なやついじめられ体質なやつetc、いろんなタイプの人間が混在していて、さながら人種の坩堝、大人社会の縮図であるとは、男子校の進学校(自分と似たようなタイプの人間ばっかりで構成された純粋培養みたいな歪な環境)に身を置いてから初めて理解出来た。もう一度あの頃に戻りたいような戻りたくないような、いずれにしても貴重なひと時でありました。 ピュアでナイーブなあのころを思い出させてくれた本作に感謝。岩井俊二作品はこれで3作目(『リップヴァンウィンクルの花嫁』、『スワロウテイル』、本作)だが、『リップヴァンウィンクル〜』に次いで印象に残った。
隠す
  
 
[025]アウトバーン
 走れ、もっと速くHABBY2017-05-17
 【ネタバレ注意】
カーアクションの要素と恋愛要素が詰まった作品。スターウォーズの直近作に抜擢されたフェリシティ・ジョーンズが解き放つ見目麗しさやベン・キングズレーとアンソニー・ホプキ・・・
続きを読む
カーアクションの要素と恋愛要素が詰まった作品。スターウォーズの直近作に抜擢されたフェリシティ・ジョーンズが解き放つ見目麗しさやベン・キングズレーとアンソニー・ホプキンスのサシでの絡みなど見所は幾つかあるが、似たベクトルの作品『ドライヴ』(ライアン・ゴズリング、キャリー・マリガン主演)のインパクトには劣るような気がした。
隠す
  
 
[026]スワロウテイル
 重苦しい当時の世相を反映HABBY2017-05-17
 【ネタバレ注意】
1990年台半ば。バブル崩壊の余波とか、阪神大震災や地下鉄サリン事件など日本を揺さぶる難事によって国民全体にある種の閉塞感が立ち込めていた当時の世相が本作を通してなんと・・・
続きを読む
1990年台半ば。バブル崩壊の余波とか、阪神大震災や地下鉄サリン事件など日本を揺さぶる難事によって国民全体にある種の閉塞感が立ち込めていた当時の世相が本作を通してなんとなく透けて見えてくる。白い靄がかかった独特の映像(これを「映像美」と形容するにはちょい違和感あり。もちろん岩井氏の他作の映像にはあっぱれなものも在ると思うけど)、無国籍風の街並み、日本円に対するある種の恨み辛みが感じ取れる描写共々、終始どんよりとした重い雰囲気が立ち込めているのが特徴。ここに岩井俊二自身の日本に対する思想(ある意味村上春樹とも共通の、およそ愛国心とは裏腹なもの)が投影されていると解釈するのは穿ち過ぎか。 伊藤歩のロリータ的初々しさと大胆な脱ぎっぷり、大塚寧々の色気は見ごたえあり。主題歌(Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜)はかなり売れたんだったか。当時、テレビやラジオを通じてこの曲が頻繁に流れていたのを思い出す。
隠す
  
 
[027]リップヴァンウィンクルの花嫁
 幻影HABBY2017-05-15
 【ネタバレ注意】
3時間に及ぶ大作。歯応えあり。安藤サクラ主演『0.5ミリ』以来かな、この心地よい疲労は(笑)。黒木華が噂に違わぬ好演(世相に翻弄されながら漂流していく役)だし、綾野剛・・・
続きを読む
3時間に及ぶ大作。歯応えあり。安藤サクラ主演『0.5ミリ』以来かな、この心地よい疲労は(笑)。黒木華が噂に違わぬ好演(世相に翻弄されながら漂流していく役)だし、綾野剛も胡散臭い詐欺師まがいの役(何種類もの名刺を持ってるのが多重人格障害っぽくて印象的)を見事に演じてる(別作品のレヴューでも書いたが、それほどのイケメンじゃないがモテオーラを出す俳優だと思う。「あまーーい」の小沢一敬に近い雰囲気というか)。 現代日本に立ち込めるある種の迷い、膠着、虚飾のようなものが作品全体に投影されていて、SNSの危うい使われ方とか結婚式代理出席業、メイドカフェといったサービス業の空疎な業態の描き方、同性婚を彷彿とさせる振る舞いを含めて後年振り返った際に「2010年代的なるもの」を表現する一作になるのかも。そういう意味では村上春樹の作品に漂う空気に通底していると言えるかもしれない。 日本好きの外国人が本作をどう評価するのか、興味がある。 (元AV女優の)夏目ナナが出演してて驚き。結構長期に渡って一番好きな女優だったので。今でも美貌は衰えてないなあ。今後女優業を本格化させてくれるのであれば楽しみ。
隠す
  
 
[028]パーフェクト・ガイ
 サイコパスストーカーHABBY2017-05-14
 【ネタバレ注意】
高知能粘着系イケメンストーカーとの闘い。振りほどくのもなかなか大変。実世界でこういうサイコパスに出会わないことを祈る。
  
 
[029]チリ33人 希望の軌跡
 修羅場を耐え抜いた英雄たちHABBY2017-05-14
 【ネタバレ注意】
映画の世界で起きるような悲劇とその後の奇跡を再現した作品。もっと水準の高い(フィクションの)パニック物は他にあると思うけど、本作の肝はやっぱり実話(ノンフィクション・・・
続きを読む
映画の世界で起きるような悲劇とその後の奇跡を再現した作品。もっと水準の高い(フィクションの)パニック物は他にあると思うけど、本作の肝はやっぱり実話(ノンフィクション)ベースということだろう。救出がくるまで(地上から見捨てられていないことを知るまで)の、地下に閉じ込められた男たちの精神的肉体的極限状況は想像するだに恐ろしい。本作も全体の2/3(約80分)を「地上と地下とのドッキングまで」に費やしている。ドッキング後は、それまでの焦りと絶望が勇気と希望とに変化、カタルシスを与えつつハッピーなエンディングへと一気に突き進む。 男たちと同様、いやそれ以上に救出を見守る女たちの精神的タフさも印象に残る。ラテンのノリっつうか、アニータさんがいっぱいというか。愛人さんが周囲の目線を気にせずあつーい抱擁を交わしていたなあ、そう言えば。あれは日本人にはちょっと真似出来ない。 ジュリエット・ビノシュは最近いろんな国の映画に出没する。まさに世界的な女優さんだわ。作中度々流れる"コンドルは飛んでいく"っぽいテーマ曲も南米っぽくて乙。
隠す
  
 
[030]13時間 ベンガジの秘密の兵士
 今そこにある混沌HABBY2017-05-14
 【ネタバレ注意】
中東北アフリカ界隈で現在進行形のどんぱちを描いた骨太の人間ドラマ。戦争賛美でもなく反戦でもなく、ちょうど良い匙加減で戦争の悲惨さや、それでも時には戦わねばならぬこと・・・
続きを読む
中東北アフリカ界隈で現在進行形のどんぱちを描いた骨太の人間ドラマ。戦争賛美でもなく反戦でもなく、ちょうど良い匙加減で戦争の悲惨さや、それでも時には戦わねばならぬことを説くような作り。ちょい尺が長すぎる気がしないでもないが、スピード感があるので一気に見せる。さすがはマイケル・ベイ&ハンス・ジマー。エンディング曲はクリス・コーネルの"\'Til The Sun Comes Back Around"。胸熱のロック曲。
隠す
  
 
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION