allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「JES」さんのコメント一覧 登録数(139件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]エミリア・クラーク
 英国美女JES2016-11-23
 
『ゲーム・オブ・スローンズ』の可憐かつ強靭な女王(カリーシ)役で最前線に躍り出たイギリスの若手女優。世界的人気を博すも、アメリカに拠点を移さずイギリス在住にこだわる・・・
続きを読む
『ゲーム・オブ・スローンズ』の可憐かつ強靭な女王(カリーシ)役で最前線に躍り出たイギリスの若手女優。世界的人気を博すも、アメリカに拠点を移さずイギリス在住にこだわる。正統派美人の顔立ちながら、ヘアスタイルやメイクで大きくイメージを変えられるのが強みか。そして次回作は『スター・ウォーズ』ハン・ソロスピンオフに決定。どこまで成長するのか、今後も目を離せない! にしても…『スター・ウォーズ』のヒロインがデイジー・リドリー、フェリシティ・ジョーンズに続き、3人連続イギリス人に。偶然か?なんか意図があるのか?
隠す
  
 
[002]ドクター
 酔っぱらってセッ○スしようJES2014-07-28
 
かなり真面目に作られた正統派ヒューマンドラマ。 外さない俳優ウィリアム・ハートの、内面からじわじわと滲み出す名演。 しかし冒頭の手術シーンの医者たちの歌…。 20年も前に・・・
続きを読む
かなり真面目に作られた正統派ヒューマンドラマ。 外さない俳優ウィリアム・ハートの、内面からじわじわと滲み出す名演。 しかし冒頭の手術シーンの医者たちの歌…。 20年も前に観た映画なのに、頭にこびりつきまくり。 「スクリュー」ってそういう意味だったのか。
隠す
  
 
[003]ナース・ジャッキー
 メリット・ウェヴァーJES2014-03-17
 
エミー賞受賞時のスピーチ。 「ありがとう、ホントにありがとう…。もう行かなくちゃ、バーイ」 最高でした。
  
 
[004]ジェニファー・ローレンス
 ハリウッドの新星JES2014-03-17
 
ゴージャスな美女風だったり、ぶっきらぼうなブス風だったり。 とにかくメイク一つでパッと印象を変えてしまうのがスゴイ。 しっかりした演技力があるから余計そう思えるんだろ・・・
続きを読む
ゴージャスな美女風だったり、ぶっきらぼうなブス風だったり。 とにかくメイク一つでパッと印象を変えてしまうのがスゴイ。 しっかりした演技力があるから余計そう思えるんだろうな。 弱冠22歳でのオスカー主演女優賞も見事だが、スタンディングオベーションまで起こしてしまうのには驚いた(その前に壇上に上がるときにコケたのにはもっと驚いた)。
隠す
  
 
[005]もういちど殺して
 もういちど観してJES2013-10-11
 
よく覚えてないが確かに緊張感のある雰囲気は良かった。
  
 
[006]ディパーテッド
 2006年という年JES2013-10-06
 
ホント皆よく怒る、殴る、殺す。 『レイジング・ブル』でも『グッドフェローズ』でもオスカーを獲れなかったスコセッシ監督が本作で初受賞。この年は不作の年だったんだろうか・・・
続きを読む
ホント皆よく怒る、殴る、殺す。 『レイジング・ブル』でも『グッドフェローズ』でもオスカーを獲れなかったスコセッシ監督が本作で初受賞。この年は不作の年だったんだろうか。 ウォールバーグってあのマーキー・マークだったのね。なつかし。
隠す
  
 
[007]HOMELAND (シーズン1)
 それぞれの苦悩JES2013-10-06
 
1stシーズンでエミー賞作品賞、主演男優賞、主演女優賞受賞。『24』と比べ、時間が半分なので中弛みすることなく一気に観られる。要は主人公が英雄か?裏切り者か?ってのが・・・
続きを読む
1stシーズンでエミー賞作品賞、主演男優賞、主演女優賞受賞。『24』と比べ、時間が半分なので中弛みすることなく一気に観られる。要は主人公が英雄か?裏切り者か?ってのが主題なのだが・・・最終回の衝撃‼ダミアン・ルイスとクレア・デインズの壮絶すぎる演技!
隠す
  
 
[008]カーリー・レイ・ジェプセン
 新世代の歌姫JES2013-03-03
 
彼女のようなナチュラル系がブレイクしたのは、いよいよ超個性派ディーヴァたちに対する胸焼けが続出してきたということか? マドンナやレディ・ガガには圧倒的なパフォーマン・・・
続きを読む
彼女のようなナチュラル系がブレイクしたのは、いよいよ超個性派ディーヴァたちに対する胸焼けが続出してきたということか? マドンナやレディ・ガガには圧倒的なパフォーマンス力が。 クリスティーナ・アギレラやキャリー・アンダーウッドには圧倒的な歌唱力が。 ケイティ・ペリーには圧倒的なヴィジュアルが(いずれも個人的見解。もちろんみんな好きなアーティストだが)。 カーリーには他を圧倒するものがない。ただ彼女の「総合力」は物凄く魅力的である。 2枚のアルバム(『Tug of War』『Kiss』)、EP(『Curiosity』)はいずれもテイストが全く異なる作品。シングル『Call Me Maybe』のみの一発屋では終わらない!'10sを代表するアーティストへと大きく飛躍してもらいたい。
隠す
  
 
[009]三銃士
 こりゃ困ったなJES2012-08-07
 
この題材、このスタッフ、このキャスト、この主題歌。期待しない方がヘンというくらい超豪華なのだが。今ひとつ盛り上がらなかったのは何故だ?
  
 
[010]ER XV 緊急救命室 (第15シーズン)
 最終シーズンJES2011-11-13
 【ネタバレ注意】
 15年も続いた長寿シリーズの最終季なんて、どうせ打ち切りだし全く期待せずにBSで観てたのだが…。これが面白い!シーズン8でいったん脱落した僕としては、数年前に辞めた・・・
続きを読む
 15年も続いた長寿シリーズの最終季なんて、どうせ打ち切りだし全く期待せずにBSで観てたのだが…。これが面白い!シーズン8でいったん脱落した僕としては、数年前に辞めた職場に戻ってきたような気分。  ER中期を支えてきたアビーがまだ残っていたことにちょい感動。後期を支えるサム、アーチー、ニーラ、トニーらのキャラクター造形も素晴らしい。サイモンとバンフィールドがやや薄かったかな?マーク、スーザン、カーターや成長したレイチェルの登場も嬉しい。    とにかくスタッフ、キャスト(や視聴者)の方々お疲れ様でした!またシーズン9から挑戦しよっと。
隠す
  
 
[011]ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1
 オスカーは?JES2010-08-31
 
もはや誰も期待してないんだろうが、『ハリー・ポッター』シリーズは一個もオスカー獲ってないのね。最終章で視覚効果賞くらいはあるんだろうか?
  
 
[012]ザ・プラクティス/ボストン弁護士ファイル (シーズン1)
 ケリー節全開JES2010-08-17
 
この作品を語る上で外せないのが『LA LAW/七人の弁護士』(1986〜1994)。デヴィッド・E・ケリーが脚本、製作で参加し、エミー賞ドラマ作品賞最多タイ(4回)受賞など・・・
続きを読む
この作品を語る上で外せないのが『LA LAW/七人の弁護士』(1986〜1994)。デヴィッド・E・ケリーが脚本、製作で参加し、エミー賞ドラマ作品賞最多タイ(4回)受賞など、数々の記録を打ち立てたTVシリーズである。LAにあるマッケンジー・ブラックマン法律事務所を舞台に、数々の刑事、民事訴訟を取り扱う弁護士たちを中心にしたドラマで、3つ以上のストーリーが常に同時進行、一話完結の話から数ヶ月に渡る話まで、さらに数年前のエピソードに続きがあったりと、時間軸を自由自在に操り、なおかつ相手側の弁護士や検事、判事、依頼者など小さな役にも背景を持たせるなど、膨大な登場人物と情報量、ウィットにとんだ台詞を無理なく詰め込んだ脚本が見事な作品だった。 そしてこの『ザ・プラクティス』。自身ボストンの弁護士出身であるD・E・ケリーの本領発揮である。黒と解っていながら金のために無罪にしなければならない弁護士の苦悩。無罪あるいは勝訴の判決の後にとびだす衝撃の事実。さらに意見が交錯して数人でゴチャゴチャともめるシーン(?)など、ケリー独特の世界が展開。シーズン1では人物紹介に時間を割いているのでまだまだ全体に世界観が確立していないが、それは次シーズン以降のお楽しみとなる。とにかくチョイ役にいたるまで魅力的な登場人物、裁判の面白さと、超一級エンターテインメントである。ちなみに僕は『アリー』の世界観にはハマれませんでした。
隠す
  
 
[013]Lの世界 (シーズン1)
 Lのつく言葉JES2010-08-17
 【ネタバレ注意】
LAを舞台にしたリアルな群像劇。レズビアン達を中心に据えているのでかなりエゲツない描写にゲンナリすることもあるが、登場人物たちは皆魅力的。 とりわけジェニー・シェク・・・
続きを読む
LAを舞台にしたリアルな群像劇。レズビアン達を中心に据えているのでかなりエゲツない描写にゲンナリすることもあるが、登場人物たちは皆魅力的。 とりわけジェニー・シェクターのエピソードが印象強く残る。演じるミア・カーシュナーは『24』の冷酷なテロリスト役が有名だが、ここでの役は実に健気で純粋、素直そのものの女の子である。その彼女が慣れないLAでの新生活の中で葛藤し、恋人に後ろめたい気持ちを持ちながらもレズの世界に足を踏み入れてしまう、非常に複雑な役をカーシュナーは完璧に演じきっている。 ほかにもキャンペーンで来日し、ファンを熱狂させたキャサリン・メーニッヒも出番は少ないが圧倒的な存在感を見せ付ける。ロザンナ・アークエット、アン・アーチャー、スヌープ・ドッグなど客演も実に豪華。 名前が女(リサ)で体が男、精神が女でセクシャリティがレズビアンの男と、バイセクの女(アリス)のセックスシーンは観ているこっちが混乱した(???)。
隠す
  
 
[014]レザレクション/復活
 双子座JES2010-07-13
 
珍しくダサダサのサム・シェパード、優しいおばあちゃんのエヴァ・ル・ガリエンヌ(当時アカデミー賞最高齢ノミネートの82歳。現在は『タイタニック』のグロリア・スチュアート・・・
続きを読む
珍しくダサダサのサム・シェパード、優しいおばあちゃんのエヴァ・ル・ガリエンヌ(当時アカデミー賞最高齢ノミネートの82歳。現在は『タイタニック』のグロリア・スチュアート)が強く印象を残す正統派ヒューマンドラマ。しかし「ジェミナイ」の恐ろしさがそれを上回り再見できない・・・。
隠す
  
 
[015]ジョアンナ・ゴーイング
 なんだっけJES2010-06-09
 
昔(90年代前半)NHKで『青春カリブ海』とかいうTVシリーズなかったっけ?医者の卵数人が研修でカリブの島に送られ、現地の人たちと交流しつつ人間としても成長していくよ・・・
続きを読む
昔(90年代前半)NHKで『青春カリブ海』とかいうTVシリーズなかったっけ?医者の卵数人が研修でカリブの島に送られ、現地の人たちと交流しつつ人間としても成長していくような話。その中の一人を演じた彼女。黒髪と目鼻立ちクッキリの美貌が印象的でした。その後のオリヴァー・ストーンの大作『ニクソン』では大統領の取材をする学生の役。役名もなく、その他大勢の一人でした。残念。
隠す
  
 
[016]ウィリアム・ハート
 二枚目の名優JES2010-06-09
 
大甘の顔立ちにガッシリした長身、太く落ち着いた声の微妙なバランスがとても魅力的。舞台経験を経て30歳で映画界入り、わずか5年でアカデミー賞を受賞して以降もノミネートの・・・
続きを読む
大甘の顔立ちにガッシリした長身、太く落ち着いた声の微妙なバランスがとても魅力的。舞台経験を経て30歳で映画界入り、わずか5年でアカデミー賞を受賞して以降もノミネートの常連となる。彼の役作りは外見はあまり変化がない。しかし画面に登場した時の彼の表情を見、発するセリフを聴いた瞬間、彼は役柄の人物そのものになっているのだ。デニーロ、パチーノ、ホフマン、ニコルソンの誰ともまったく違うアプローチ。80年代後半から90年代前半に掛けては作品にも恵まれていた。このところ本格的な主演作が少ないのは残念だが、助演でも彼の存在感、演技は相変わらず卓越したものを持っていると思う。
隠す
  
 
[017]偶然の旅行者
 殻を打ち破る事JES2010-06-09
 
脂の乗り切った時期のウィリアム・ハートとジーナ・デイヴィスの素晴らしい演技合戦が見所。優柔不断の男と積極性の塊の女の見事な対比。気の利いた台詞を連発するカスダン作品・・・
続きを読む
脂の乗り切った時期のウィリアム・ハートとジーナ・デイヴィスの素晴らしい演技合戦が見所。優柔不断の男と積極性の塊の女の見事な対比。気の利いた台詞を連発するカスダン作品(今回は原作あり)ならではの見ごたえ。劇中流れている美しいピアノ曲はなんとジョン・ウィリアムス!さすがにいつまでも耳に残る。エイミー・ライトが儲け役。
隠す
  
 
[018]エミリー・ブラント
 超期待JES2010-05-26
 
『プラダ』での彼女は風邪や交通事故や出世争いでボロボロになるのに、妙にニヤリとさせられる強烈な存在感を持っていた。主役のアン・ハサウェイを完全に食い、あのメリル・ス・・・
続きを読む
『プラダ』での彼女は風邪や交通事故や出世争いでボロボロになるのに、妙にニヤリとさせられる強烈な存在感を持っていた。主役のアン・ハサウェイを完全に食い、あのメリル・ストリープにも負けていなかった。オスカー候補も目前でしょう。
隠す
  
 
[019]スター・ウォーズ
 完璧な娯楽作JES2010-03-22
 
 夢の映画。
  
 
[020]コリー・ハイム
 10代の輝きJES2010-03-12
 
短い間だったが間違いなく輝いていた。可能性に満ちあふれていた。だがついに復活はなかった。安らかにお休み下さい・・・。
  
 
[021]ジェフ・ブリッジス
 オスカー受賞JES2010-03-08
 
 おめでとう!!  長く「過小評価」「隠れた才能」「地味」「無冠の帝王」のイメージが付きまとっていた彼。オスカーにはもう縁が無いと思ってた。何か「過去の栄光にすがって・・・
続きを読む
 おめでとう!!  長く「過小評価」「隠れた才能」「地味」「無冠の帝王」のイメージが付きまとっていた彼。オスカーにはもう縁が無いと思ってた。何か「過去の栄光にすがって生きる脱落者」みたいな役が妙にハマる。それでいて殺人鬼から大統領、ダメ男から二枚目までどんな役にも染まる。独特の台詞まわし、多少大げさな(アル・パチーノほどではない)手の使い方が特に素晴らしい。  彼自身5度目のノミネートでの初受賞だが、彼の主演作で共演した俳優が多数オスカー候補になっているのも見逃せない。ミシェル・ファイファー、ジェーン・フォンダ、ロビン・ウィリアムス、マーティン・ランドー、ロバート・ロッジア、ロージー・ペレス、ローレン・バコール。相手役や助演者を引き立てる力も彼にはある。役名の大半が「ジャック」か「ジャクソン」なのは何故だ?  僕個人的には『恋のゆくえ/ファビュラス・ベイカー・ボーイズ』でのカッコよさにやられてしまっただけに、60歳を過ぎてもまだまだ色男であり続けていて欲しいと切に願う。また兄貴との共演も観たい。甥っ子達との共演もあるかな?今後がますます楽しみ!  ジェフの娘達は女優にならないのかな?
隠す
  
 
[022]鉄の男
 造船所の男JES2009-04-07
 
 『大理石の男』の続編。スト指導者マチェクの人物像を明らかにしていく過程がまずもたつき気味。語り部役ヴィンケルに映画を引っ張っていく力が全く無い。しかしTV局の廊下・・・
続きを読む
 『大理石の男』の続編。スト指導者マチェクの人物像を明らかにしていく過程がまずもたつき気味。語り部役ヴィンケルに映画を引っ張っていく力が全く無い。しかしTV局の廊下のシーン以降、アグニェシカ、ビルクート、マチェクのその後が次々に明らかになって行く。それぞれのキャラクター造形も深みを増し、ドラマとしてこの上ない面白さ。メインテーマの連帯結成にも様々な人々の想いの交錯が見られる。前作に負けない大傑作。
隠す
  
 
[023]ポセイドン
 海神JES2009-02-10
 
プリンセス・ファーギーの歌姫役にまずビックリ。キャロル・リンレーの演じた役を踏襲かと思いきやその後の出番は・・・。 しかし、どの人物に感情移入したらいいのでしょう。 ・・・
続きを読む
プリンセス・ファーギーの歌姫役にまずビックリ。キャロル・リンレーの演じた役を踏襲かと思いきやその後の出番は・・・。 しかし、どの人物に感情移入したらいいのでしょう。 ハリウッド映画業界の皆様、間違っても『大空港』のリメイクを作ろうなんて考えないで下さい。
隠す
  
 
[024]トップガン
 JES2008-12-01
 
観終わった後、何故かむやみに鼻をすするようになった。
  
 
[025]タイタニック
 ツボJES2008-09-30
 
 決して歴史的大傑作だとは思わないけど、泣かせのツボの絶妙さは本当に見事だと思う。それだけでも価値があるのでは。
  
 
[026]大理石の男
 忘れられた大理石像JES2008-09-15
 【ネタバレ注意】
 何者にも臆することなく歴史の暗部に挑み、追求し続けるアグニェシカ、新生ポーランドの象徴的英雄に祭り上げられ、変動する時代に飲み込まれるビルクート。違う時代を生きる・・・
続きを読む
 何者にも臆することなく歴史の暗部に挑み、追求し続けるアグニェシカ、新生ポーランドの象徴的英雄に祭り上げられ、変動する時代に飲み込まれるビルクート。違う時代を生きる魅力的な二人の主人公が急速に接近する、ラストに向けてのスピード感のある展開が圧巻。3時間弱の長尺を一気に観てしまった。僕にとって初めてのワイダ作品がこれだが、これほどの名作を未見だったことに愕然。
隠す
  
 
[027]坂井泉水
 ご冥福を…JES2007-05-29
 
「君と僕との間に 永遠は見えるのかな…」
  
 
[028]デボラ・ギブソン
 オール・アメリカン・ガールJES2006-09-17
 
なんつう表現もいまは最早聞かないが…。典型的なヤンキーガール(ニューヨーカー)の雰囲気がすごい好きだった。5歳から作曲をはじめ、ベッドに寝転びながら、直接譜面に書き・・・
続きを読む
なんつう表現もいまは最早聞かないが…。典型的なヤンキーガール(ニューヨーカー)の雰囲気がすごい好きだった。5歳から作曲をはじめ、ベッドに寝転びながら、直接譜面に書き入れ、10分程度で曲を仕上げるという達人。あの名曲「Lost In Your Eyes」もそうして出来たらしい。2ndアルバム「Electric Youth」はアイドルポップスとメッセージ性がうまく融合した大傑作だったが、3rd(タイトル忘れた)はメッセージというより説教臭くなってしまっていたのが最大の敗因。その後は舞台を中心に活動しているというが、中々日本には情報が入ってこないのが寂しい。彼女と同時期にティファニー、アナ、マルティカなど女性アイドルが続々出てきたが、やはりデビーが一番の出世頭でしょう。ちなみにマライア・キャリーはデビーと同い年です。
隠す
  
 
[029]ケネス・ブラナー
 何をやっても天才JES2006-09-12
 
本業(?)の超大作『ハムレット』より、『ワイルド・ワイルド・ウエスト』や『ハリーポッターと秘密の部屋』の演技のほうが印象強いのは何故?彼の役に共通するキーワードは「・・・
続きを読む
本業(?)の超大作『ハムレット』より、『ワイルド・ワイルド・ウエスト』や『ハリーポッターと秘密の部屋』の演技のほうが印象強いのは何故?彼の役に共通するキーワードは「ナルシズム」(いい意味で)だと思うけど、やっぱり演技の幅が非常に広い。『愛と死の間で』のアメリカ英語も完璧。28歳で自伝出版というのは本当か?ちとやり過ぎ。でも天才ならでは。
隠す
  
 
[030]倖田來未
 頑張れ倖田JES2006-08-06
 
今まで日本にいなかったタイプのシンガー。「邦製クリスティーナ・アギレラ」。邦楽はアメリカから常に3〜4年遅れてます。ビジュアル的なものはどうでもいいが(エロなんとか・・・
続きを読む
今まで日本にいなかったタイプのシンガー。「邦製クリスティーナ・アギレラ」。邦楽はアメリカから常に3〜4年遅れてます。ビジュアル的なものはどうでもいいが(エロなんとかとか)、彼女の歌唱力には期待してます。
隠す
  
 
 1 2 3 4 5次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION