allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「KUROSYOU7」さんのコメント一覧 登録数(99件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]ジェイ・バルチェル
 本格三枚目俳優KUROSYOU72006-12-11
 
『ミリオンダラー・ベイビー』のデンジャー役で観た。大変すばらしい、実に正統的なまぬけづらだ。動きもすごく滑稽で、完全にアホにしか見えない。稀有な才能だ。今のところ二・・・
続きを読む
『ミリオンダラー・ベイビー』のデンジャー役で観た。大変すばらしい、実に正統的なまぬけづらだ。動きもすごく滑稽で、完全にアホにしか見えない。稀有な才能だ。今のところ二作品にしか出演していないようだけど、ぜひもっとたくさん、その面白い顔スクリーンにさらして欲しい。期待しています。
隠す
  
 
[002]ヒラリー・スワンク
 女流ボクサーKUROSYOU72006-12-11
 
彼女のことをたくさん知っているわけではない。というかほとんど一目見た、という程度でしかないだろう。でも大変な才能の持ち主だということはわかる。だれにでもわかるに違い・・・
続きを読む
彼女のことをたくさん知っているわけではない。というかほとんど一目見た、という程度でしかないだろう。でも大変な才能の持ち主だということはわかる。だれにでもわかるに違いない。 ふしぎな愛嬌があり、単純に美人女優とかたづけられない魅力がある。ぜひハリウッドにはこの人を大切にしてもらいたい。 おそらく、四十歳や五十歳、主役をはれない歳になっても、脇で重要な役がやれるだろう。
隠す
  
 
[003]ヘンリー・フォンダ
 黄昏が遺作KUROSYOU72006-11-25
 
最後の最後に、やっと娘と和解できて、本当によかったと思います。
  
 
[004]ジェーン・フォンダ
 黄昏の涙KUROSYOU72006-11-25
 
好みではまったくないが、すばらしい女優である。本当はいい子なのだろう、と思う。
  
 
[005]黄昏
 100%の映画KUROSYOU72006-11-25
 
実のところ、この映画の価値をまだ完璧には理解していない。鑑賞を終えたばかりなのだ。けれどわかっているのは、いつか完全にこの作品の意味を知る日が必ず来ること。優れた物・・・
続きを読む
実のところ、この映画の価値をまだ完璧には理解していない。鑑賞を終えたばかりなのだ。けれどわかっているのは、いつか完全にこの作品の意味を知る日が必ず来ること。優れた物語とは、そういうものだ。 本物の親子である父娘、この二人は言葉で言い尽くせないくらい、最高の仕事をした。あれは「演技」ではなく、「真実」と呼ぶものだ。それに立ち会えて、光栄に思う。 私の祖父母、伊藤夫妻もかなりすばらしい夫婦だったけれど、このカップルもなかなかのものだ。
隠す
  
 
[006]過去のない男
 九九もできねーのかKUROSYOU72006-11-23
 
すごく好き。笑える。最高。ブラボー。十点だ。
  
 
[007]ソウ
 新しい恐怖映画KUROSYOU72006-11-23
 
いきなり目を背けたくなるシーンが現れ、観始めたことを心底後悔したのだけど、だんだん慣れてきて、あーこれならなんとかいける、とほっとして、そして最後にやはり目を背けた・・・
続きを読む
いきなり目を背けたくなるシーンが現れ、観始めたことを心底後悔したのだけど、だんだん慣れてきて、あーこれならなんとかいける、とほっとして、そして最後にやはり目を背けた。この辺はうまくできてる。 主演の二人、特に医者、彼はすごくかっこいい。最高。俳優をやるなら一度は体験しておきたい演技だろう。追い詰められて爆発する狂気というのは。あれやると評価が高くなるのではないか。すばらしい。 まだ一章しか観てないわけだけど、続きも観たくなった。目はまた背けるが。
隠す
  
 
[008]アキ・カウリスマキ
 飯には悪いがKUROSYOU72006-11-05
 
俺はこの人の映画が三度の飯より好きかもしれん。狂ってるところが。
  
 
[009]香華 前後篇
 死ぬまで愛は得られないKUROSYOU72006-11-03
 
あまり芸者ものとかホステスものとかにシンパシーを得られない性質なので、一部はああまだまだ続くのだな、くらいに思っていた。長いし。でも二部、これが高嶺秀子ならな、とか・・・
続きを読む
あまり芸者ものとかホステスものとかにシンパシーを得られない性質なので、一部はああまだまだ続くのだな、くらいに思っていた。長いし。でも二部、これが高嶺秀子ならな、とか失礼な感想を抱いていた主人公の、刑務所面会での場面で俄然面白くなってきた。あれは、悲しみがこちらにも強く伝わってくる名シーンで、あまりに悲しくてこちらまで気絶しそうになる。 母親役のむかつくぐらいな名演技。それから木下、彼の後期の仕事についてはぼろくそに言う人があるけれど、私は作家のレイト・ワークというものが好きだ。この作品も評価されてしかるべき傑作と言えるだろう。
隠す
  
 
[010]二十四の瞳
 日本版「シスター・キャリー」KUROSYOU72006-11-03
 
ドライサーの「アメリカの悲劇」になんら劣らない名作。木下の力量を再確認できる、代表作といえるだろう。 ねたばれになるから誰が、とは言わないが、私は人の死んじゃう物語・・・
続きを読む
ドライサーの「アメリカの悲劇」になんら劣らない名作。木下の力量を再確認できる、代表作といえるだろう。 ねたばれになるから誰が、とは言わないが、私は人の死んじゃう物語が好きだ。いや、こう書くとばれるか。
隠す
  
 
[011]レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ
 整髪KUROSYOU72006-10-25
 
私は後半のロックよりも、前半の民謡のほうがずっと好きなのだが。すばらしい間抜け面。
  
 
[012]レ・ミゼラブル
 文芸大作KUROSYOU72006-10-17
 
これは実にいい。 あんな長い小説、たった三時間の映画になんてできるわけねえだろ、とちょっと思ってたのだけど、もともとあらすじは、がんばれば十分で話せてしまう物語なの・・・
続きを読む
これは実にいい。 あんな長い小説、たった三時間の映画になんてできるわけねえだろ、とちょっと思ってたのだけど、もともとあらすじは、がんばれば十分で話せてしまう物語なのだ。そういう意味では、意外と映画向きの名作だ。
隠す
  
 
[013]息子の部屋
 KUROSYOU72006-10-16
 
予言しておきたい。 この作品は、映画史の上で相当な地位を占めることになるだろう。「道」のように。イタリア人がいかにとんでもない人たちであったとしても、少なくとも映画・・・
続きを読む
予言しておきたい。 この作品は、映画史の上で相当な地位を占めることになるだろう。「道」のように。イタリア人がいかにとんでもない人たちであったとしても、少なくとも映画においては実に優れた民族であることが証明された。 私も精神を病んでいるのだろう。
隠す
  
 
[014]アンテナ
 袋詰め男の悲しみKUROSYOU72006-10-15
 
これはいい映画だ。 新人王は熊切に決まった。
  
 
[015]ハリー・ディーン・スタントン
 テキサスのパリ人KUROSYOU72006-10-15
 
いい役者であることよなあ。
  
 
[016]アレクサンドラ・ラパポート
 スウェーデンのシングル・マザーKUROSYOU72006-10-14
 
あなたは実にいい女だ。 一作品しか日本で観れないのは残念だよ。
  
 
[017]ぼくとママとおまわりさん
 スウェーデンからギリシャへKUROSYOU72006-10-14
 
今、ビデオで観終えたところです。 実に実にすばらしい映画でした。九十五点。 本当の意味で大人も子供も楽しめる映画、というのはなかなかあるものではないけれど、これは間違・・・
続きを読む
今、ビデオで観終えたところです。 実に実にすばらしい映画でした。九十五点。 本当の意味で大人も子供も楽しめる映画、というのはなかなかあるものではないけれど、これは間違いなく成功作です。主人公の母子ともども好感の持てる、すぐれた演技を行っています。わきの警官、漁師もなかなかのものです。単純なハッピー・エンドで終わらなかったところも、子供を嘗めてなくていい。 そもそもスウェーデンは児童文学の土壌が整っている国で、映画でも私はこれまではずれの作品は一度も観たことがない。 覚えておいていただきたい、ヨーロッパで児童映画といえば、デンマーク、そしてスウェーデンです。 観るべし。
隠す
  
 
[018]遥かなる山の呼び声
 山は遥かだし呼ぶだろうなKUROSYOU72006-09-22
 
これは高倉さんのベスト作品かもしれない。 あの泣き方はこの人にしかできないんだよな。
  
 
[019]笑う蛙
 主演がいいのだからKUROSYOU72006-09-21
 
この監督、意外とかなりいい演出をする人だ。文芸作品の映画化で、さらなる活路を見出して欲しい。 おもしろかったです。
  
 
[020]雪村いづみ
 名前も美人KUROSYOU72006-09-21
 
「野盗風の中を走る」に出てたけど、今では信じられないことに、昔は実に美人だったのだなあ。 歌も異常にうまい。月日は残酷だ。
  
 
[021]稲垣浩
 「ふんどし医者」はS級作品KUROSYOU72006-09-21
 
この人は大変な名監督だ、と見るたびに思う。娯楽に傾いたから論じられないのだろうか。しかし映画は娯楽として発祥したのだ、彼のような人物がたたえられるべきだと思う。 そ・・・
続きを読む
この人は大変な名監督だ、と見るたびに思う。娯楽に傾いたから論じられないのだろうか。しかし映画は娯楽として発祥したのだ、彼のような人物がたたえられるべきだと思う。 それに、垣間見える思想も、なかなかのもの。
隠す
  
 
[022]手塚治
 虫ないのかKUROSYOU72006-09-21
 
まぎらわしい人ですね。神様に意外な一面があったのか、と飛んできてしまいました。 お仕事がんばってください。
  
 
[023]息子
 山田監督最重要作品KUROSYOU72006-09-06
 
山田さんの死後に年表等の資料を作成する上で、絶対はずせない作品。 たぶん最高傑作。 私を含むほとんどすべての「息子」が通らなくてはならない問題なのだ、見終ってからじわ・・・
続きを読む
山田さんの死後に年表等の資料を作成する上で、絶対はずせない作品。 たぶん最高傑作。 私を含むほとんどすべての「息子」が通らなくてはならない問題なのだ、見終ってからじわじわ心に染み渡ってくる。 それにしても主演の二人、全然東北に関係のない土地の人なのに、東北弁が恐ろしくうまい。(私は京都なので正確には知らないが)
隠す
  
 
[024]ワイルドシングス
 私の推理は外れたぜKUROSYOU72006-09-06
 
もう何が正しいのかぐるぐる視点が変わって、めまいがしそうだった。ここまで徹底してやってくれると、騙されるのが楽しくて仕方がない。大変面白かったです。
  
 
[025]華の乱
 水の上で歌うKUROSYOU72006-09-06
 
日本文学史において、どのように理解したらいいのか説明しかねる、それでいて偉大な小説家・有島武郎を中核に据えている点でもなかなか慧眼、重要な映画作品である。やはりこの・・・
続きを読む
日本文学史において、どのように理解したらいいのか説明しかねる、それでいて偉大な小説家・有島武郎を中核に据えている点でもなかなか慧眼、重要な映画作品である。やはりこの監督が単純な駄作など作るはずはない。 むろんそれだけでは足りないだろう。与謝野晶子との恋愛に関しては、正しいのか否かも私にはわからない。いや、たぶん脚色だとは思う。晶子を中心に鑑賞すると、物足りない部分もあるかもしれない。けれど秀作である。 シューベルトの歌曲「水の上で歌う」の使い方、特に二度目など、実に効果的、観る者の感情をふるえさせる。 松田はかなり有島武郎を読み込んで臨んだのだと思われる、すばらしく繊細な演技を見せているし、もはや彼のキャラクターから外れるなどということは全くいえないであろう。 またこの作品で最も輝いていたのは、他でもない池上季実子である。
隠す
  
 
[026]父と暮せば
 黒木監督の最高傑作KUROSYOU72006-08-29
 
長崎の方を舞台にした「明日」も確かにすばらしい。けれど、恐怖を鮮烈に描けている分、この作品の方が優れているように思われる。 登場人物がたった三人、実質父と娘の二人で・・・
続きを読む
長崎の方を舞台にした「明日」も確かにすばらしい。けれど、恐怖を鮮烈に描けている分、この作品の方が優れているように思われる。 登場人物がたった三人、実質父と娘の二人であるという演出も、無駄を一切省いている点で見事に成功している。 戦争映画であるが、軍隊を感じさせる場面が微塵もない。それが戦争の正体を本質から表している。 大変な名作で、百年たっても色あせないだろう。
隠す
  
 
[027]スーパーマン
 人としての超人KUROSYOU72006-08-27
 
愛する女性を救えなかった彼の見せる悲しみが、普遍性を得た理由であろう。名作である。
  
 
[028]成瀬巳喜男
 悲しみの人KUROSYOU72006-08-27
 
日本における、最も優れた映画人は、彼なのではないかと時々思う。
  
 
[029]山村聰
 山本五十六KUROSYOU72006-08-27
 
これ以上、名優という言葉の似合う男はいまい。若者の役も、老人の役も見事にこなし、しかも貫禄がある。顔も実に美しい。 日本を代表する役者。三船よりなお幅の広い人だった。
  
 
[030]和久井映見
 映画にももっと出てくれKUROSYOU72006-08-25
 
これだけの技量を持つ女優は滅多にいまい。
  
 
 1 2 3 4次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION