allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「Longisland」さんのコメント一覧 登録数(1405件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]スプリング、ハズ、カム
 28th TIFF 日本映画スプラッシュLongisland2016-12-19
 
広島から上京する娘の一人暮らし部屋探しに立ち会う父親。ちょっとテンション上がり気味(?)の父親を疎ましくもあり尊敬している娘・・・う〜んいい娘さんだぁ。 不勉強で父・・・
続きを読む
広島から上京する娘の一人暮らし部屋探しに立ち会う父親。ちょっとテンション上がり気味(?)の父親を疎ましくもあり尊敬している娘・・・う〜んいい娘さんだぁ。 不勉強で父親役の柳家喬太郎さんのことは知らず、人気落語家さんなんだとか。スクリーンから父親の不器用な愛情が伝わってきました。やはり一流の「芸」を極めた方は異なった表現方法でも実力が伝わるもんですね。 前作「あかぼし」(2012年TIFFで鑑賞)で優れた脚本・演出で注目していた吉野竜平監督作品ということで期待してましたが、前作と違う雰囲気も完成度は着実に向上してました。 脇を固める役者陣も有名・無名(失礼)含め芸達者、そして脚本が素晴らしい。    特別なことは何も起こらない、何気ない日常を切り取った風を装いながらしっかりとドラマが構築されている、吉田監督の実力を感じました。 スターさんも出ておらず、話題の原作の映画化でもありませんが、まさに愛すべき小作。 公開が決まったそうですが、多くの映画ファンに見てほしいと思える作品です。
隠す
  
 
[002]アズミ・ハルコは行方不明
 29th TIFF コンペ なんで本作が?Longisland2016-12-19
 
まぁね〜ぇ、半径500mの人間関係しか描いてない最近の日本映画(実写)の象徴的作品。 若手監督、ストリートアート(落書)、女子高生、引きこもり等々 なんか中高年がイメー・・・
続きを読む
まぁね〜ぇ、半径500mの人間関係しか描いてない最近の日本映画(実写)の象徴的作品。 若手監督、ストリートアート(落書)、女子高生、引きこもり等々 なんか中高年がイメージする若者文化を映画にしてみました感が満載。 お金かかってませんよ、チープじゃないですよPOPでしょとクリエーターが考えてるなら誤解。演劇と映画は違うような・・・。 キャストはそこそこ立派(金かかってそう)も全く生かされてない。 若者たちで街(テーマパーク)おこし?、アニメと最後の女子高生群衆シーンは噴飯モノ。 ストリートアート云々といってもそれは犯罪でしかないし、「Exit Through the Gift Shop」の志も感じず。 2016年の東京国際映画祭コンペのなかで一番レベルが低かった作品。 蒼井優を映画祭に引っ張り出すために選出したの? と思われても仕方ないね。
隠す
  
 
[003]劇場版 艦これ
 期待外れ・・・残念Longisland2016-11-26
 
400万(?)登録者を誇るソシャゲ、外食・コンビニ・百貨店にまで広く他業種とのコラボ等々、正に一大メディアミックス。社会現象を生んだプラウザゲームの劇場用映画化ということ・・・
続きを読む
400万(?)登録者を誇るソシャゲ、外食・コンビニ・百貨店にまで広く他業種とのコラボ等々、正に一大メディアミックス。社会現象を生んだプラウザゲームの劇場用映画化ということで期待していたのでしたが・・・期待外れ。 冒頭の三川艦隊海戦シーンは迫力ありで期待しましたが、全体的に理屈っぽくそして暗い。艦娘の秘密を描くのはいいのですが、中心キャラが定まっていなく散漫。マニアをうならせるような細部へのこだわりも感じられず、作画も荒い面が散見。 つうか、大和が艦艇の砲雷撃で戦闘不能って何なのかな〜ぁと残念な突っ込みどころ満載。 思うに、 史実ネタ基づいた戦闘中心か、各キャラ生かしたほのぼの日常系に特化すれば良かったのに。 比較するのもなんですが、興行収入20億超、1年以上DVD発売後も上映、リピーター続出の「ガールズ&パンツァー」が王道のスポ根、青春、そして史実や兵器愛にこだわっていたのに比べこちらは中途半端。  大変失礼な言い方ですが、本作品を観て改めて「ガールズ&パンツァー」の観手(マニア)へのいい意味での媚とこだわり、ストーリーの巧みさを実感。
隠す
  
 
[004]大橋孝史
 株)ジョリー・ロジャー 破産Longisland2016-10-02
 
9月27日 東京地裁より破産開始決定を受けた とのこと。 ついにと言ったら失礼ですが。
  
 
[005]ケンとカズ
 28th TIFF 日本映画スプラシュ作品賞!Longisland2016-07-29
 
この映画マジに良かったなぁ〜。なにより二人の男優が実にいい。 作品全体に漂うヒリヒリした雰囲気がたまらなかった。
  
 
[006]とうもろこしの島
 27th TIFF ワールド・フォーカスLongisland2016-07-29
 
コーン・アイランド (2014東京国際映画祭上映時タイトル) カルロビヴィ・ヴァリのグランプリ作品ということで超期待していた1本。 淡々と日常を描きながらも緊張感を途切れ・・・
続きを読む
コーン・アイランド (2014東京国際映画祭上映時タイトル) カルロビヴィ・ヴァリのグランプリ作品ということで超期待していた1本。 淡々と日常を描きながらも緊張感を途切れさせない演出、映像の美しさ、そして意外な驚きの結末、う〜ん、素晴らしい。  そしてマリアム・ブツリシヴィリ嬢!彼女を眺めているだけで幸せになるんだな〜ぁ。    コーカサスの紛争地帯に流れる大河。その真ん中にポッンと現れる中州、肥沃な土地に引き寄せられトウモロコシを植える男。戦場の真ん中の空白地帯、そこに引き寄せられる人々。そんな人間の営みを自然は見つめ、育み、そして・・・。  永遠に繰り返されるのだろう、人知の及ばない自然の営為。 やっぱり神様っているのかなぁ〜 なんて柄にもなく考えちゃいました(苦笑 それは、それは、見事な作品でした。 
隠す
  
 
[007]アッバス・キアロスタミ
 合掌Longisland2016-07-05
 
子どもをダシに社会・体制批判 。 まぁ、当時のイランじゃそれしか方法無いとわかっているが… なんか好みに合わず。 最後の作品は論外と言うかなんというか、変わった作品でした。
  
 
[008]ピーター・シェイファー
 合掌Longisland2016-06-08
 
エクウス、アマデウス、そしてフォローミー(パブリックアイ) …
  
 
[009]シアター・プノンペン
 27th TIFF アジアの未来Longisland2016-03-10
 【ネタバレ注意】
映画祭にて、ポルポト政権下に失われた映画を求めて云々 との解説を斜め読みし、カンボジア映画史のドキュメンタリー作品と勝手に勘違いしつつ鑑賞。   現在の猥雑なプノン・・・
続きを読む
映画祭にて、ポルポト政権下に失われた映画を求めて云々 との解説を斜め読みし、カンボジア映画史のドキュメンタリー作品と勝手に勘違いしつつ鑑賞。   現在の猥雑なプノンペンの夜、SEXYな姉ちゃんとなにかと拳銃を振り回す兄ちゃんが登場・・・・あれれ、なんか予想と違う意外な冒頭に驚き(苦笑                            新人女性監督の作品とのことだが、ご都合主義なストーリー、素人演技、等々粗が目立つ作品なんだがラストに落涙。ポルポト政権下で命を落とした映画人が次々と映し出される、そのどれもが傷だらけの写真、うち何枚かは故人のたった1枚だけ残っている写真なんだそうだ。 当時のカンボジア映画人の過酷な境遇が心に刺さる。  このラストの為に本篇がある作品?  各国の映画祭でも好評価され受賞、岩波で上映らしいが一般受けは??
隠す
  
 
[010]ヴィクトリア
 28th TIFF ワールドフォーカスLongisland2016-02-15
 
140分間ワンカットで構成されている作品ですが、ワンカットとの制約を途中で忘れてしまうほどカメラは動きまくり、人物描写とストリー展開が見事で凄いです。 簡単に言うと、普・・・
続きを読む
140分間ワンカットで構成されている作品ですが、ワンカットとの制約を途中で忘れてしまうほどカメラは動きまくり、人物描写とストリー展開が見事で凄いです。 簡単に言うと、普通(?)のお姉ちゃんがクラブで踊って酒飲んでたら、良さげな男の子達にナンパされ面白そうとついてったら・・・アラ、マジ大変!! よくあるストーリーなんですが、緩急の付け方が上手で、140分との長尺を飽きさせずに魅せる映画になっています。 もう一度カメラワークや照明などの細部を確認しながら見たいと思っていたので、公開が決まって本当にうれしい。 因に、2015年のベルリン映画祭芸術貢献賞受賞作品。 しかし・・・ あのお姉ちゃんどうやってウエスティンに部屋とれたんだろう?
隠す
  
 
[011]俳優 亀岡拓次
 28th TIFF アジアの未来Longisland2016-01-31
 
個人的には、なんで高く評価されているのか? の横浜聡子監督。 その新作ということで期待と不安半分で鑑賞も・・・・まぁ、普通。
  
 
[012]下衆の愛
 28th TIFF 日本映画スプラッシュLongisland2016-01-31
 
映画業界モノ好きとしては外せない作品。本作はインディペンデント映画業界を舞台にしたてことが斬新。 過去の映画祭入賞のプライドにすがり、胡散臭い演劇ワークショップを主・・・
続きを読む
映画業界モノ好きとしては外せない作品。本作はインディペンデント映画業界を舞台にしたてことが斬新。 過去の映画祭入賞のプライドにすがり、胡散臭い演劇ワークショップを主催してる監督(渋川清彦が実に上手)、役を得るため相手を値踏みしてから体を許す女優、裏AVで稼ぐ助監・・・とにかく出てくる面々が(ほとんど)みんな下衆ども。 目先の金、打算、薄汚い自尊心、才能への嫉妬、等々、これでもかと下衆どもが下衆な所業を繰り返す。 そんな中、喰いものにしようとした若者の演技や脚本に真摯に向き合う姿勢に、嘗ての自分の姿と報われない現在の姿を重ね、言いようのない焦燥に身もだえる・・・。  そんな自分へのいら立ちに加え、他人の、本人が気付いていない才能を理解できてしまう自分・・これは辛いよね、ヒリヒリした感じが伝わってきます。 作品の大半は下衆話なんだけど、見ていて完全拒絶拒否にならないのは、監督含め全員が映画に対し愛情と希望を持っているからか? 某タレント不倫騒動で「下衆」が注目ワードになりましたが、4月の公開までモツかな〜ぁ。
隠す
  
 
[013]ジギー・スターダスト
 ロック界の巨星が落ちる。Longisland2016-01-11
 
享年69歳 若い頃はドラッグ他、無茶苦茶してたんだろうけど早すぎるよ〜〜。 マジでショック。
  
 
[014]デヴィッド・ボウイ
 亡くなったって本当Longisland2016-01-11
 
マジですか。 非常にショックです。
  
 
[015]神様なんかくそくらえ
 27th TIFF コンペグランプリ・・・なんで?Longisland2015-12-11
 
主演女優(原作も)の自らのジャンキー体験を米国インディー界期待(?)の兄弟監督が映画化。 ちょっと期待できそうも・・・・ジャンキー女の日常がダラダラと映ってるだけで・・・
続きを読む
主演女優(原作も)の自らのジャンキー体験を米国インディー界期待(?)の兄弟監督が映画化。 ちょっと期待できそうも・・・・ジャンキー女の日常がダラダラと映ってるだけで冗長な作品。  体当たりだぁ、汚れ役に挑戦だぁといっても、落ちるとこまで落ちているのに身体だけは売っていないって?(自ら主演だからか)何か嘘くさく感じるんだよね。  とにかくダメ彼のことが大好き、彼に振り向いてほしい、手首だって切っちゃうぞ・・・との行動にまったく共感を感じず。 とにかくダメ彼のことが好きなんだ、ダメ彼の気持なんか関係なく私が、私がとあくまで自己中。米国人の、米国女性のメンタリティーと言っちゃぁそれまでですが、極東島国民には理解困難。ダメホストに貢ぐ特殊浴場入浴補助女性の方がまだわかる気がします。  ドラッグで身を崩すっていっても、「クリスチーネ・F」のような悲壮感は皆無。 ホームレスに近いのにYouTube見てるし、痩せてないというか(米国人にしては)健康体。時代が違うのかお国柄なのか? 切迫感というか緊迫感・極限感が全く感じられず。 つうか「クリスチーネ・F」ってもう35年も前の作品と気付き驚愕。 とはいえ本作品は2014年TIFFコンペのグランプリ作品。この年のコンペは3本ほど見逃したんで偉そうなこと言えませんが なんで本作が選ばれたのか????
隠す
  
 
[016]あかぼし
 25th TIFF 日本映画ある視点Longisland2015-12-11
 
夫の蒸発に精神が崩壊してゆく母親。新興宗教にのめりこんでゆく母親を支えられない、それを見守ることしか出来ない少年のもどかしさ。そして少年の前に現れた孤独な少女・・・・・・
続きを読む
夫の蒸発に精神が崩壊してゆく母親。新興宗教にのめりこんでゆく母親を支えられない、それを見守ることしか出来ない少年のもどかしさ。そして少年の前に現れた孤独な少女・・・。 ストーリーに驚くような斬新さはありません(白人少女以外)。多少荒削りですが実にウエルメイドな作品。 新興宗教をカルトとか悪徳商法って描かず、頼るべき存在を亡くした女性がその代替として依存先としたことが秀逸。人間のサガに踏み込んでます。 特筆すべきは母親役を演じた朴王路美(ぱくろみ)さん。精神を病んでゆく過程の演技が見事。見たことない女優さんだなぁ、美人で上手な女優だなぁ、と感じ鑑賞後にググり有名声優さんと初めて知りました。 2012年TIFF日本映画ある視点で鑑賞。  とても魅せられた作品で吉野竜平監督の名前覚えときました。 そして今年のTIFFで次作(?)である「スプリング・ハズ・カム」を鑑賞。作品タイプが違うが実に良作。 心がちょっと切な痛くなるところが共通かな?  吉野竜平監督ちょっと注目している監督の一人です。
隠す
  
 
[017]アンジェリカの微笑み
 5年も経って公開ってLongisland2015-11-30
 
やっと、と言ったら失礼だけどオリビエイラ監督って亡くなってたんだね。  本作は2010年のカンヌある視点で上映されてた作品、当時101歳。老いてなお盛んっていうか、この頃ほ・・・
続きを読む
やっと、と言ったら失礼だけどオリビエイラ監督って亡くなってたんだね。  本作は2010年のカンヌある視点で上映されてた作品、当時101歳。老いてなお盛んっていうか、この頃ほぼ毎年新作を発表。盛りが過ぎて凡庸な作品群を量産していた印象があります。 本作もそんな凡庸な作品のひとつ。 個人的には苦手なんですよね〜ぇ。『アブラハム渓谷』等、まあこんな映画もあるんねと感じましたが、2000年以降作品群は・・・・理解不能。 本作もまず時代設定が曖昧、現代が舞台なのか? 妙にレトロな環境も冒頭には現代の車出てくるし? 極めつけは旧態然というかアナクロというか空を飛ぶ幻影シーン???メリエスか?  どっかの映画祭で見てたんですが印象ほとんど残ってません(苦笑
隠す
  
 
[018]ガールズ&パンツァー 劇場版
 確かにオールスター戦 Longisland2015-11-25
 
映画化との報に触れ、楽しみにしていましたが度重なる延期・・・ 正直待ちくたびれた〜ぁ。  TV版も最終回はなぜか数ヶ月後だったし、このシリーズは観手を待たせます。しか・・・
続きを読む
映画化との報に触れ、楽しみにしていましたが度重なる延期・・・ 正直待ちくたびれた〜ぁ。  TV版も最終回はなぜか数ヶ月後だったし、このシリーズは観手を待たせます。しかしそれを不満に感じさせない作品を提供してくださいます。 疾走する英国・ソ連戦車、やみくもに突貫する大日本帝国戦車の前半。 後半は強力な敵に過去のライバルが次々加勢と、なんか定番の展開ですがワクワク感がやみません。 とにかく息もつかせぬ戦車戦がこれでもかと続きます。 TVシリーズからのお約束もしっかり押さえつつ、新キャラ(戦車)もいい味出してます。  チハでパーシング撃破できるのか? 行進間射撃ばっかりだけど普通は躍進射撃ですよね(ソ連除き だから当たらんからいいのか)、旧日本陸軍の突貫主義は・・・やりすぎじゃない????  まぁ、色々思うところもありますが、2時間、一瞬も退屈することなく、いえ気を抜くことなく楽しませていただきました。 とにかミリオタ、特に戦車オタにはたまらない小ネタの連打。 クリスチィー系駆動、T-28って多砲塔の方じゃないよ、二重履帯の外側はね、クルセーダーのリミッター、街道上の怪物・・・。  映画ファンには(既出の)「1941」ネタも萌ですが、 私は、秋の日のヴァイオリンのためいき、身にしみてひたぶるにうらかなし(「史上最大の作戦」他Dディ暗号放送)に鳥肌でした。 各校キャラの大洗制服(セーラー服)姿などサービスシーンもあり。とにかく見どころ満載の作品。 ちなみに 平日午後のシネコン観客は30代超男性単独客しかおりませんでした(w
隠す
  
 
[019]友だちのパパが好き
 28th TIFF 日本映画スプラッシュLongisland2015-11-21
 
自分の娘の友だちにコクられ関係しちゃうオヤジ、そのうえちゃっかり不倫もしてたりして・・・。オイオイそんな馬鹿なと思われそうなストーリーなんだが、吹越満が演じてると、・・・
続きを読む
自分の娘の友だちにコクられ関係しちゃうオヤジ、そのうえちゃっかり不倫もしてたりして・・・。オイオイそんな馬鹿なと思われそうなストーリーなんだが、吹越満が演じてると、まぁ、あってもおかしくないか と納得してしまう。 地味な作品だけどストーリーがよく練れていて、演者も上手い。4名の女優の演技は秀逸。 特に年上好きの奔放な娘を演じた安藤輪子、嘘くさくなりそうな、病的になりそうな難しい役を純粋に好きが暴走と演じていてとてもいい。   吹越満と年が同じの私としては・・・こんな娘さんがいたらええなぁ〜、こども(娘)いないけど(苦笑 今年のTIFF 日本映画スプラッシュは良作多し!
隠す
  
 
[020]アレノ
 28th TIFF 日本映画スプラッシュLongisland2015-11-13
 
配給会社代表というかプロディユーサーで有名な越川氏が監督に進出! というより 「骨の髄まで〜」「ラッパー2」の山田真歩がベットシーン(驚愕! ということで期待してい・・・
続きを読む
配給会社代表というかプロディユーサーで有名な越川氏が監督に進出! というより 「骨の髄まで〜」「ラッパー2」の山田真歩がベットシーン(驚愕! ということで期待していた作品。  不勉強なもんで死んだ旦那さんがふらふら現れてたんで「嘆きのテレ―ズ」?といわれればそうかなぁ〜 ぐらいにしか感じませんでした。  一番の関心は山田真歩嬢。個人的に注目している女優さんです。 問題の山田真歩と渋川清彦のラブホシーン!渋川さんは(いつもどうりで)置いといて、山田真歩嬢はバンバン脱いでます。  美人でもないしスタイル抜群でもないけど、生々しくエロいです。 しかしながら、TIFF日本映画スプラッシュ作品群の中では・・・中の下位。 つうかさ、今年の日本映画スプ マジ良作多し。
隠す
  
 
[021]恋人たち
 28th TIFF Japan Now Longisland2015-11-11
 
久しぶりの橋口監督長編作品ということで期待。 辛い過去を背負った男、家庭に縛られた女。都会の片隅で不器用に生きていく二人と、それを取り巻く善人・悪人たちを描いた作品・・・
続きを読む
久しぶりの橋口監督長編作品ということで期待。 辛い過去を背負った男、家庭に縛られた女。都会の片隅で不器用に生きていく二人と、それを取り巻く善人・悪人たちを描いた作品。  登場するすべての人物にそれぞれの人生があり、悩み悲しみを抱えて生きている。当たり前のことだが、映画として描くと月並みになりそうだが、丁寧に日常を描写することでリアリティーあるストーリーにまとめているのは流石。 仏蘭西巨匠の同名処女作とのつながりは、中年女性の不倫というところだけ? 
隠す
  
 
[022]スナップ
 28th TIFF コンペ 普通の青春回顧映画Longisland2015-11-07
 
都会で暮らす男女が、結婚式を挙げる友人の付き添いで地元に戻り・・・。 クーデター、婚約者が軍人等と社会的要素も一応入っておりますが、単なる青春映画です。 つうか婚約・・・
続きを読む
都会で暮らす男女が、結婚式を挙げる友人の付き添いで地元に戻り・・・。 クーデター、婚約者が軍人等と社会的要素も一応入っておりますが、単なる青春映画です。 つうか婚約者はエリート軍人、自分は軍高官の娘なんだけど、高校時代の彼がなんか気になるのよね〜ぇ、昔は色々あって甘酸っぱい思い出よね〜ぇって作品。 青春映画としては及第点もなんで本作がTIFFコンペに入っているのか疑問? 
隠す
  
 
[023]さようなら
 28th TIFF コンペ アンドロイドLongisland2015-11-07
 
周囲から隔離された一軒家に暮らす美女とアンドロイド。終末世界観がよく表現されているんだが・・・・、中盤から移民や原発がぁ、と段々くどくなってくる。後半低予算丸わかり・・・
続きを読む
周囲から隔離された一軒家に暮らす美女とアンドロイド。終末世界観がよく表現されているんだが・・・・、中盤から移民や原発がぁ、と段々くどくなってくる。後半低予算丸わかりの盆踊りからは正直言ってダレはじめ、ラストのCGは長すぎて苦痛。  本作はアンドロイドが演じている云々と話題が先行しているようですが、 アンドロイドといっても自立歩行していません。表情と手が少々動いてます がこれで演技といわれてもね。 演技力では「ラース、その彼女」のリアルドールのほうが上でしょ(笑  なんぞ元は演劇なんだとか。限定された空間下で観客のイマジネーションに補完された演劇なら成立するのだろうが、アンドロイドを使った意味が感じられず。 動けないアンドロイドに縛られながら映画的な世界を構築するのかと思えば、途中の子どもに会いに行くシーン(長い)はなんで入れたんだか疑問。 思い切って「空気人形」のような手法もあったんじゃないかな? アンドロイドを使うことが主目的になってしまった、残念な映画。
隠す
  
 
[024]ルクリ
 28th TIFF コンペ ヘビはダメなんだ。Longisland2015-11-07
 
サクリファイスの劣化版? 個人的に完全に拒否作品。 ヘビのアップは辛いんだよ〜!
  
 
[025]ニーゼ
 28th TIFF コンペ グランプリ&女優賞Longisland2015-11-07
 
ブラジルの精神病院の環境、及び治療について改善をはかった医師の自伝的作品。  劣悪な環境、患者への虐待、非協力的な同僚・部下等々 でストーリー展開に意外性は少ないも・・・
続きを読む
ブラジルの精神病院の環境、及び治療について改善をはかった医師の自伝的作品。  劣悪な環境、患者への虐待、非協力的な同僚・部下等々 でストーリー展開に意外性は少ないものの、精神病患者を演じる役者陣とニーゼ演じるグロリア・ピレスの演技に圧倒されました。 後から振り返るにニーゼのやり方は強引過ぎ、考え方は独善すぎでないか?とも思いますが、当時状況を変革するには必要だったんでしょうね。 TIFFグランプリ&女優賞ですので国内配給されるでしょうが見応えある作品でした。 第28回東京国際映画祭 コンペ グランプリ 最優秀女優賞
隠す
  
 
[026]ぼくの桃色の夢
 28th TIFF コンペ 無冠ですが・・・Longisland2015-11-07
 
まず驚くのは1985年中国中学校の情景 1985年って日本ではバブルスタートの年ですよね。 全寮制、ジャージ、劣悪な食事、なんと停電ロウソクの教育環境・・・・ 経済大国だぁ・・・
続きを読む
まず驚くのは1985年中国中学校の情景 1985年って日本ではバブルスタートの年ですよね。 全寮制、ジャージ、劣悪な食事、なんと停電ロウソクの教育環境・・・・ 経済大国だぁ、日本を抜いただぁ、大きなことを言っていますが30年前の中国農村部はあんな感じだったんだぁ。 映画はと言えば、同級生の美少女にあこがれた少年の成長譚(監督自伝)。 少年時代の描き方に比べ、大学入試に失敗し挫折あたりからなんか大人に事情で生々しい感じになるものの、少年の日の思いを映画にするという意志の強さが清々しい? 農村部の情景、SARS時期の北京や、北京電影学院の様子などが垣間見え興味深いが、主人公の少年役と青年役が体系含め違いすぎ。 少年期の異性へのドキドキする感じを忘れずに上手に表現している秀作。 第28回東京国際映画祭コンペでは無冠も、なんかもう一度見たい作品。
隠す
  
 
[027]モンスター・ウィズ・サウザン・ヘッズ
 28th TIFF コンペ 銃はダメでしょLongisland2015-11-07
 
う〜ん、非人間的な役所(保険会社だけど)仕事への怒りは解りますが・・・。 銃を振り回し、関係者に噛みつきまわる妻に共感できず。 テンポよい展開も内容がスカスカ。 
  
 
[028]地雷と少年兵
 28th TIFF コンペ 個人的グランプリLongisland2015-11-07
 
WW狂紂.疋ぅ跳海海岸線に敷設した地雷を、ドイツ兵に処理させ大量の犠牲がでてていた。 何ぞデンマーク国内でタブー視されている事実を元に、ドキュメンタリー出身監督が映・・・
続きを読む
WW狂紂.疋ぅ跳海海岸線に敷設した地雷を、ドイツ兵に処理させ大量の犠牲がでてていた。 何ぞデンマーク国内でタブー視されている事実を元に、ドキュメンタリー出身監督が映画化。 一見平和そうな海岸線、どこに埋まっているかわからない緊張感、次々に亡くなる仲間・・・ 食料支給も滞る絶望的状況下で生き抜く少年兵と監督する軍曹。果てしない作業の後にあったのは絶望、希望・・・。  実に見応えあった作品、個人的にはコンペグランプリ。 映画祭での上映後監督、ローラン・モラー(軍曹役)が登壇 作品中は厳格で禁欲的だった軍曹ふだが、実際は明るくギャップに驚。 第28回東京国際映画祭 コンペ 最優秀男優賞(ローラン・モラー/ルイス・ホフマン)
隠す
  
 
[029]神様の思し召し
 28th TIFF コンペ 観客賞Longisland2015-11-07
 
厳格というかイヤミな父親(医師)が、息子のカミングアウトに伴い様々な人と触れ、人生の大切さを再確認する・・・・。 まぁ、よくあるいい年した大人の人生観変化モノ(?)・・・
続きを読む
厳格というかイヤミな父親(医師)が、息子のカミングアウトに伴い様々な人と触れ、人生の大切さを再確認する・・・・。 まぁ、よくあるいい年した大人の人生観変化モノ(?)なんだが、宗教を軽めに絡めたとが新鮮。 カソリック国家との印象のイタリアだが、若い子は意外と聖書・福音書って読んだことない? がんばって読んでみたら寝ちゃいました、ってなるんですね。 そこで映画だ〜ぁ、となって観るのがゼフレッリ。 数多ある聖書題材映画の中で選択されたのがゼフレッリってのはやはりイタリアですからね(笑  ラストについては賛否ありそうですが・・・・。
隠す
  
 
[030]フル・コンタクト
 28th TIFF コンペ 複雑Longisland2015-11-07
 
ドローン遠隔操縦者のPTSD(心的外傷後ストレス)モノか?「ドローン・オブ・ウォー」とおんなじじゃん、などと舐めていましたが(失礼  そこはオランダ監督、一筋縄ではいき・・・
続きを読む
ドローン遠隔操縦者のPTSD(心的外傷後ストレス)モノか?「ドローン・オブ・ウォー」とおんなじじゃん、などと舐めていましたが(失礼  そこはオランダ監督、一筋縄ではいきません。砂漠の米空軍基地でエロエロしていたら、素っ裸で中東湾岸へ、欧州のジムでポコられたら空港施設でお仕事・・・と脈絡なく飛びまくります。 何だかな〜ぁ、あれさっきは・・・なんて引きずってはいけません、変化に即対応していかないと置いていかれます。ついていってもよくわかりません。 でもなんか引き込まれる力を感じる不思議な映画
隠す
  
 
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION