allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「POCHI」さんのコメント一覧 登録数(74件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]ランボー
 そっくり・・・・・・・POCHI2007-09-27
 
今日観たチャールズ・ブロンソン主演の「デス・ハント」にランボーの内容が驚くほどそっくりなのですがどちらが元ネタなんでしょう? 年代は「デス・ハント」が1981ですからラ・・・
続きを読む
今日観たチャールズ・ブロンソン主演の「デス・ハント」にランボーの内容が驚くほどそっくりなのですがどちらが元ネタなんでしょう? 年代は「デス・ハント」が1981ですからランボーがパクリかと思いましたが、ランボーの原作本はそれ以前に出ていますね・・・・ 誰か知っている人がいたら教えてください。
隠す
  
 
[002]タイム・アフター・タイム
 シンディー・ローパーじゃないよPOCHI2006-09-04
 
この手の映画はツッコミを入れちゃいけないと知ってはいるけど、誰も書かないからつい・・・・・ なぜジャックを追って未来に行くの?過去に戻って逃げる前に捕まえるが「正解・・・
続きを読む
この手の映画はツッコミを入れちゃいけないと知ってはいるけど、誰も書かないからつい・・・・・ なぜジャックを追って未来に行くの?過去に戻って逃げる前に捕まえるが「正解」だと思うけど、どうよ。でもそれだと5分で終わっちゃうね。 全編パラドクスの固まりのようなストーリー。「親殺し」も関係ない!!って言うスゴイ話ですが、この映画かなり好きです。不覚にも警察の心ない対応に怒ったり、ラストの盛り上がりにはハラハラしてしまいました。 小説「タイムマシン」を読んでから観ると、なお面白い。ついでに「タイムシップ」もおすすめです。
隠す
  
 
[003]ジョーズ 恐怖の12日間
 おまぬけ放題(邦題)POCHI2006-08-22
 
同じ元ネタを使っているので、似てしまうのはしょうがないかもしれないが、それにしても「ジョーズ」と酷似してる。この映画を作る必要があったのか疑問だね。これ観るぐらいな・・・
続きを読む
同じ元ネタを使っているので、似てしまうのはしょうがないかもしれないが、それにしても「ジョーズ」と酷似してる。この映画を作る必要があったのか疑問だね。これ観るぐらいなら「ジョーズ」観るでしょ、普通。 しかし本当の問題はこのおまぬけ邦題。パクリにもならないほどストレートに「ジョーズ」なんて付けられたら、制作者が怒るぞ。 付けた奴は何を狙ってたのか?「ジョーズ」と間違えて観る人がいることを期待したパチモン商法か?こんな邦題付けた奴の顔が見てみたい。 唯一の見所は、最初の被害者が飼っていた御犬様の、主人を思い吠えるけなげな姿・・・・涙を誘います・・・・・
隠す
  
 
[004]スーパー・マグナム
 男の香POCHI2006-08-15
 
ここまで無茶苦茶だと、ストーリーのリアリティーとか倫理観は吹っ飛んでしまいますね。思考停止して破壊シーンを「ん〜・・・マンダム」とつぶやきながらボーっと眺めるが良し・・・
続きを読む
ここまで無茶苦茶だと、ストーリーのリアリティーとか倫理観は吹っ飛んでしまいますね。思考停止して破壊シーンを「ん〜・・・マンダム」とつぶやきながらボーっと眺めるが良し!です。 5作目まであるとは知らなかったなぁ。この後もっとすごいことになるんでしょうね。観たいような観たくないような・・・・複雑な気持ちです。 途中、信じられないようなシーンを発見!!1時間21分頃から画面下に注目です。ブロンソンが右から左に走るところをカメラが横から追って併走するのですが、スタッフとカメラの影が思いっきり映ってます。ちょっと笑えるよ。
隠す
  
 
[005]セルラー
 疑惑の夫POCHI2006-07-17
 
偶然で警官の犯罪をビデオ撮影してしまった夫。「ヤッベェ〜!」と思い車で逃走。その後なぜ貸金庫にビデオを預けたのかなぁ? TVで公開するとか、警察に渡すとか、警察が信・・・
続きを読む
偶然で警官の犯罪をビデオ撮影してしまった夫。「ヤッベェ〜!」と思い車で逃走。その後なぜ貸金庫にビデオを預けたのかなぁ? TVで公開するとか、警察に渡すとか、警察が信用できなければFBIに渡すとか、方法はいくらでもあったはず。 もしかしてこの夫「警官を脅迫してひと儲け」とか考えてた悪党では!! などとツッコミ入れてますが、確かに面白かった。アイディア一発のスピード感のある良い映画です。私的にはW・H・メイシーが最高でしたね。観てない人は観て損はないですよ。
隠す
  
 
[006]シンドラーのリスト
 6000000人・・・POCHI2006-07-16
 
素晴らしい映画だと思います。ラストのシンドラーのセリフには全身がふるえるほどの感動を感じました。作品のテーマも単純に善悪の問題ではなく深い物があり、また、「映画とは・・・
続きを読む
素晴らしい映画だと思います。ラストのシンドラーのセリフには全身がふるえるほどの感動を感じました。作品のテーマも単純に善悪の問題ではなく深い物があり、また、「映画とは?」と言う問題まで考えさせられる、素晴らしい映画です。 賞狙い?当然じゃないですか。「私は映画を作ったが、賞は取りたくない」なんて監督がいたら教えてくださいよ。賞が取れると思えるぐらい気合いの入った作品(予算・規模ではなく気合いの問題ね)ってことで、肯定的に見るべきではないでしょうか。「賞狙い」大いに結構です。 スピルバーグは訴えたいことがあって、それをシンドラーを題材にして映画にしたわけですよね。誰も「ドキュメンタリー」なんて言ってないんだから史実と違っていて当然。そんな所にツッコミ入れてもピントハズレなだけです。純粋に物語として感動しましょう。 しかし二つの事実だけは頭に置いて観るべきだと思います。 ガス室が有ろうが無かろうが、ナチが死亡率を下げようとしようが、600万人以上のユダヤ人が死んだという事実(想像できますか?600万人って)と、どんな偶然にしろ、人格に問題があったにしろシンドラーが1000人以上の人の命を救ったという事実です。 この二つの事実だけで、人間の恐ろしさと人道的行為の尊さが浮き彫りにされてると思いますよ。そして、その事実を元に感動的なフィクションとして私達に見せてくれたのがこの映画なのではないでしょうか。
隠す
  
 
[007]許されざる者
 インディアンの血は青い?POCHI2006-07-15
 
いくら50年前の作品と言っても、ここまであからさまに人種差別をされると観ていて不愉快ですね。それに「人を殺す」って事にあまりにも安直で、特にインディアンが死ぬことに・・・
続きを読む
いくら50年前の作品と言っても、ここまであからさまに人種差別をされると観ていて不愉快ですね。それに「人を殺す」って事にあまりにも安直で、特にインディアンが死ぬことには無頓着と言ってもよいぐらいの描写の仕方で、唖然とします。 しかし、どんな人でもその時代の風潮・文化などを超越することは出来ないので、この映画の制作陣を責める気はありませんが、今の時代にこの作品を資料としてではなく、娯楽としてメディアに登場させる会社・スタッフ等に疑問を感じます。 インディアンであることを汚い者のように描写し、話し合いに来たインディアンを撃ち殺して挑発し、大勢を虐殺し、実の妹が兄を撃っても、昔の西部劇を見なれてる人は「良い映画」って言えるんでしょうけど、ネイティブアメリカンの方がこの映画を観たら、どう思うでしょうね? それでも解らない人は、設定を現代アメリカにしてインディアンを黒人に置き換えてみましょう。発表できる映画だと思いますか?西部劇って言うジャンルにすると不思議と許されちゃうんですよね。 特にこの映画は人種差別以外にも人の生死(特にインディアンね)に関してあまりにも軽視した描き方をしており、ストーリーを論じる以前の問題だと思う。 いくら良い役者が出演していて、良い演技をしていようがこの様な映画は公開するべきではないと思います。 しかし、資料としての存在価値は高いと思います。「昔はこんなに酷い映画を作っていたんだよ」と後世に伝えるには、もってこいの映画です。
隠す
  
 
[008]GODZILLA ゴジラ
 拾う神POCHI2006-07-12
 
久しぶりにDVDを引っぱり出して観てみたけど、なかなか、どうして、おもしろいじゃん! 公開当時は私も「こんなのゴジラじゃない」って思ったけど、改めてNY破壊シーンと・・・
続きを読む
久しぶりにDVDを引っぱり出して観てみたけど、なかなか、どうして、おもしろいじゃん! 公開当時は私も「こんなのゴジラじゃない」って思ったけど、改めてNY破壊シーンとか観るとそれなりに迫力があるし、脚本もツッコミ所はたくさんあるにしても、それなりに見せてくれるし・・・・・・ 酷評が多いけどもうちょっと評価されてもいい映画だと思いますよ。東宝のお子さま向けゴジラに比べたら100倍良いと思うけどね。 ゴジラとは全く関係ないけど、一言・・・・ 他の映画の「解説」でも何度か見かけましたが、「失敗している」「猛省を促したい」等の批判は「解説」の範疇ではないと思います。もっと公平な立場での、本当の意味での「解説」を望みます。
隠す
  
 
[009]ULTRAMAN
 Happiness is a Cold GunPOCHI2006-07-09
 
努力は認めるんだけどね・・・・・どうもイマイチな出来ですな。「現実社会をリアルに考証して描き出した」そうですが、全然リアルじゃないよね。 ワクチンのような物を武器と・・・
続きを読む
努力は認めるんだけどね・・・・・どうもイマイチな出来ですな。「現実社会をリアルに考証して描き出した」そうですが、全然リアルじゃないよね。 ワクチンのような物を武器として使ってたって事は、ウイルス性の宇宙生物に感染したんだろうけど、その人間が外をうろついてる時点でもう立派なバイオハザードです。早く隔離しましょうよ。それにワクチンを冷やしてあるのは分かるけどそれを発射する銃は冷やしてもしょうがないよ。っていうか、持つとヒンヤリして気持ちいいから冷やしてたのか? 自衛隊はザ・ワンもウルトラマンもすぐに「殺せ殺せ」と騒いでいたが、いくら凶暴でも人類が初めて会う地球外生物(おまけに知性的!)ですよ。まず、いかに保護するかが先決でしょ。ウルトラマンを使ってザ・ワンを倒すなんてもってのほか。ちょっとは芹沢”オキシジェン”大助博士を見習いなさい。 それにアメリカが黙っていないって!日本人皆殺しにしてもザ・ワンとウルトラマンを生け捕りにするでしょうね。 主人公の子供を出した時点でダメでしょ。「パパ頑張って」などとガキが言ってお涙ちょうだいしてるようでは、いつまでたっても「大人が納得するウルトラマン」など出来るわけがない。怪獣・人類・ウルトラマンの三つ巴の戦いに焦点を当ててハードに描いてもらいたいね。 まぁ、円谷一家が関係している内はダメだろうね。早く「円谷=ウルトラマン」の図式が無くなって、別の人が作ってくれないかなぁ・・・・・・
隠す
  
 
[010]ロマンシング・アドベンチャー/キング・ソロモンの秘宝
 いやいや、なかなか、どうして・・・POCHI2006-07-02
 
1986年の公開当時にリアルタイムで観ていたらきっと激怒したでしょうね、これ。でも、これだけ年月がたって観てみると低予算B級映画としてけっこう楽しめます。 いきなり・・・
続きを読む
1986年の公開当時にリアルタイムで観ていたらきっと激怒したでしょうね、これ。でも、これだけ年月がたって観てみると低予算B級映画としてけっこう楽しめます。 いきなりハイテンションで始まりギャグを織り交ぜスピーディーに話は進むのですが、見事にすべてタイミングを外していて「B級の王道」を突っ走ります。途中イイ感じに中だるみを見せ、昔の少女マンガのような二人のラブラブ(死語)なやり取りで赤面しましょう。 そして後半、逆さ吊り民族(こいつら大爆笑。ありえね〜度100%)が出てくるところから、もうB級汁(おまけに濃い)出しまくりの急降下で、投げやりな「どうでもいいや〜」的なシナリオと、ショボくて泣けてくる特撮でかなり盛り上がります。 エンドロールを観ながら感じる脱力感を楽しみましょう。 最近はこの映画のような「果てしなくスケールの小さい大冒険活劇」が無くてちょっと淋しいっす。
隠す
  
 
[011]サスペクト・ゼロ
 魅惑の後頭部POCHI2006-07-01
 
設定が「Xファイル」と言うより、ランス”ビショップ”ヘンリクセン主演のTVシリーズ「ミレニアム」にそっくりですね。他にもこの手の設定は多くあるんでしょうけど、ダークな・・・
続きを読む
設定が「Xファイル」と言うより、ランス”ビショップ”ヘンリクセン主演のTVシリーズ「ミレニアム」にそっくりですね。他にもこの手の設定は多くあるんでしょうけど、ダークな作風もかなり似てます。でも、この作品の雰囲気は好きですよ。 ただ、ダークさの演出を優先しすぎていて登場人物の行動が説明不足です。注意してみるとかなり支離滅裂な行動してますよね。特にキングズレー演じるオライアンは????です。 なぜ自分で殺人犯を殺したのか。警察に通報じゃいけなかったの? なぜマッケルウェイに自分を殺させようとしたか。そんなに生きるのが辛いなら自殺すればいいのでは? 等々、ツッコミ所は多いですね。 それにしてもベン・キングズレーの頭は「後ろからピシャピシャと叩いてみたくなる頭」の第3位です。 もちろん1位はユル”シャム王”ブリンナー。2位はパトリック”ピカード船長”スチュワートです。
隠す
  
 
[012]真実の行方
 パブロフのラブコメ顔POCHI2006-06-29
 
最初は「ベトベトのラブコメ?」中盤「シリアス法廷物?」ラスト「しまった・・・逆サイコだよ!!」っていう映画です。一粒で3度美味しいのでそれなりに楽しめました。でも、・・・
続きを読む
最初は「ベトベトのラブコメ?」中盤「シリアス法廷物?」ラスト「しまった・・・逆サイコだよ!!」っていう映画です。一粒で3度美味しいのでそれなりに楽しめました。でも、口の中でいろんな味がゴチャマゼで、ちょっと辟易・・ 基本的なところで疑問が・・・・医者も弁護士も騙して、裁判の流れを読んで法廷で二重人格の芝居までやってのける知能犯が、あんなお粗末な殺人を犯すか?陸橋の下でうずくまって、簡単に捕まるか?知恵のあるアーロン君ならまず完全犯罪を目指そうよ! そもそも、そんな悪知恵の働く奴は生活に困って物乞いしないし、拾ってくれた神父の言いなりになんてならないって。 ってことで、アーロン君にはもうちょっと知能犯としての自覚を持ってもらいたい。しばらくはレクター教授を師と仰ぎ、正しい猟奇犯罪のあり方を勉強して欲しいものだ。 それにしても、リチャード・ギアはミスキャスト・・・顔を見るだけで条件反射で「ラブコメ」だと思ってしまう。ローラの後ろから抱きついてささやく芝居なんて拒否するぐらいの根性がないと、いつまでたってもその「ラブコメ顔」はなおりませんぜ。
隠す
  
 
[013]バラ色の選択
 で・・以下略POCHI2006-06-27
 
普通この手のラブコメは観終わった後スカッとするはずが、どうもモヤモヤしたままで終わってしまう・・・・原因は何?と考えてみると、どうも幾つかの複合技だね、これは。 ま・・・
続きを読む
普通この手のラブコメは観終わった後スカッとするはずが、どうもモヤモヤしたままで終わってしまう・・・・原因は何?と考えてみると、どうも幾つかの複合技だね、これは。 まず、主人公のキャラクター。脚本的には「やり手だけど優しくて面倒見の良い青年」って言うキャラなんだろうけど、どう見てもただの「強欲で軽薄なお調子野郎」にしか見えない。マイケルの演技のせいもあるけど、ストーリー的にもそう見えてしまう。だいたいそんな良い青年は最初からLOVE OR MONEYで悩んだりしないって。 次にヒロインの倫理観。それほど結婚が大切?「本当に愛している」と言った相手を結婚出来ないぐらいで捨てるか?(でもアンウォー、カワイイから許す!)もっと良い相手(マイケル)が出てきたので乗り換えただけだろ、それって。(でもアンウォー・・以下略)結局金持ちだから付き合ってたんでしょって言われてもしょうがないね(でもアン・・以下略) そして何と言っても一番モヤモヤ感が残るのはラスト30秒の展開。まぁ、最初からお客の誰かが投資してくれてハッピーエンドだろうとは読めるんだだけど、それにしてもそのエピソードをラストの10秒で片づけるか?普通。御都合主義も裸足で逃げ出すようなエンディング。アッパレですな。 観客はあまりのスピード展開に「え?夢がかなったの?」「なになに?今のはなに?」「愛が勝ったの?」「地球は救われたの?」「キリストの謎は暴露されたの?」「スターチャイルドはどうなったの?」等々・・・・・取り残され状態で終わります。 あと、悪役が全員何も成敗されていないってのもモヤモヤ感だね。 この様な複合技で、観終わった後の開放感はほとんどありません。(でも・・・以下略)
隠す
  
 
[014]ウィンブルドン
 時の運POCHI2006-06-26
 
ベタベタ・グチョグチョの恋愛映画だと思ってみたのですが、なかなかどうして良い映画でしたよ。 確かに真剣にテニスをやっている方が見れば「そんなんで勝てるかい!!」って・・・
続きを読む
ベタベタ・グチョグチョの恋愛映画だと思ってみたのですが、なかなかどうして良い映画でしたよ。 確かに真剣にテニスをやっている方が見れば「そんなんで勝てるかい!!」って気持ちでしょうが、逆を言えば「特訓すれば勝てるの?」って意見もあるわけで、結局「勝負は時の運」。まぁ、引退決意した選手が勝っちゃってもイイんでないかい。映画だしね。 選手の試合中の心情の描き方はとてもよくできていたと思うよ。決勝戦のような究極のプレッシャー状態を経験したことがない私にとっては、呼吸をするのを忘れるぐらい画面に集中しちゃいましたよ。 で、その緊張感の後、勝利で終わった開放感で、ベタなエンディングでもジーンときてしまいましたです・・・お恥ずかしい・・ 惜しいのはキルステン”蜘蛛彼女”ダンストがビミョ〜に美人ではないことか・・・・ 実際のテニス選手の方がモデルのような美人がいるしね。シャラポアにやらせた方が良かったかも・・・・ムッ・・これ、いい作戦じゃない? ダンストにテニスの演技指導するより、シャラポアを女優にするほうが楽なのでは?迫力のテニスシーンも吹き替え無しで撮れるよ。ってことで、「ウィンブルドン2」製作絶希望!!
隠す
  
 
[015]エージェント・コーディ ミッション in LONDON
 甲虫楽団の楽器が・・・POCHI2006-06-26
 
たいがい第2弾は超駄作になるのが常ですが、まぁ頑張った方ではないでしょうか。元々主役のムニッズ君があまり魅力的ではないので、大変だと思いますよ・・・・ そして今回の・・・
続きを読む
たいがい第2弾は超駄作になるのが常ですが、まぁ頑張った方ではないでしょうか。元々主役のムニッズ君があまり魅力的ではないので、大変だと思いますよ・・・・ そして今回の注目株はちょっとキャメロン・ディアス似のハンナ・スピアリットでしょう。なかなかカワイイっす。この先どんな女優になるか楽しみ。 注目シーンは宝物殿ですね。ポールのヘフナー/バイオリンベースで殴られたら、私なら狂喜乱舞しちゃいます。っていうか、実際は本人が所有してますけど、もし売りに出たら何億の値が付くのか分からないですよね。 他にも怪しげな物が沢山あって、ストップモーションで見ると笑えます。 一応、三作目まで出来ているようですが、この先作るなら主役を変えた方がいいかも・・・・
隠す
  
 
[016]アイアン・イーグル
 「何人死んだかな」by変装したルパンPOCHI2006-06-21
 
こんな映画が存在していたとは・・・・・驚きです。 冒頭5分で駄作だと分かるのですが、その後5分観ると普通の駄作で感じる怒りも苛立ちも、軽く超越していることに気付きま・・・
続きを読む
こんな映画が存在していたとは・・・・・驚きです。 冒頭5分で駄作だと分かるのですが、その後5分観ると普通の駄作で感じる怒りも苛立ちも、軽く超越していることに気付きます。 チャウ・シンチーはカンフー・ハッスルぐらいで「ありえね〜」なんて言っていてはいけません。この映画を観て顔洗って出直すべきです。ってぐらい「ありえね〜」です。 まぁ、映画ですから「ありえね〜」度が高いと言うことは誉め言葉にもなるので良しとしますが、どうもこの映画の製作者達の思想にカチンとくる物があり、笑って見過ごせないのですよ。 結局この映画の製作者(監督・脚本・製作等です)は次のようなことを言っているわけですよ。 父親を助けるためなら子供は(家族愛のためなら)軍の機密情報を盗み、コンピュータのデータを改竄し、一機何十億(国民の税金)もするF−16を二機盗み一機墜落させても良いと! そしてさらに酷いことに、領空侵犯したかも知れない(有罪の可能性有りと言うこと)アメリカ(大国)の一人の軍人を助けるためなら、他国(小国)に平気で領空侵犯し、ミグやヘリコプタのパイロットを殺害し(ダグはニッコリ笑って攻撃してるが、殺人だという事が解ってない)、飛行場を爆撃し大勢の他国の兵隊を虐殺しても良いと言っているのだ。ふざけるな!! 冗談では片づけられないと思いませんか?実際に今までアメリカがやってきたことでしょ、これって。 このおバカ映画を観ながら、もう一度考えてみるのも良いかもしれません。 「何のための正義か?誰のための正義か?」ってね。
隠す
  
 
[017]ヘルター・スケルター2004
 忘却こそは・・・・POCHI2006-06-20
 
ビートルズファンとしては、どうにもやりきれない気持ちで一杯になる。 普通の事件ならある年月がたてば忘れられるだろうが、ビートルズの曲と結びついてしまったこの事件は、・・・
続きを読む
ビートルズファンとしては、どうにもやりきれない気持ちで一杯になる。 普通の事件ならある年月がたてば忘れられるだろうが、ビートルズの曲と結びついてしまったこの事件は、曲が忘れ去られない限りいつまでも話題に上るんでしょうね。百年?二百年?もしかすると千年以上かも知れません。 風化して忘れ去られないと言うのは、ある意味凄く不幸なことだと思う。 御冥福をお祈りいたします・・・・・・
隠す
  
 
[018]きいてほしいの、あたしのこと ウィン・ディキシーのいた夏
 御犬様万歳!POCHI2006-06-19
 
御犬様映画マニアとしては満足の作品! 原作が児童小説だから、ストーリーは開始10分でラストまで読めちゃうし、役者陣もノホホンとした芝居をしていますが、御犬様が良い!・・・
続きを読む
御犬様映画マニアとしては満足の作品! 原作が児童小説だから、ストーリーは開始10分でラストまで読めちゃうし、役者陣もノホホンとした芝居をしていますが、御犬様が良い!! 子供と並んだ時の頼もしい体格、そのわりに無駄に太ってないお腹。少し目が見え隠れする毛の長さ、シッポの立ち方、全体的に汚っぽく見えるダメダメ度など、かなり高得点の御犬様です。これで喋ればDr・ドリトルのラッキーより高得点なんですが、惜しい!! 身体を洗われたり、頭からパンチをかけられたり、ガキどもに抱きつかれポンポン頭を撫でられて、一瞬ムッとした表情をなさっている御犬様ですが、その耐えている姿が可哀想で、凛々しくもあり、大物畜生スターの貫禄を感じさせます。 殺さずにネズミをくわえてますが、ガマンせずに一気にガブリとやるとか、無造作に頭を撫でようと伸ばした手をバクリッとやるとかして、畜生道の厳しさを人間のガキに教えてやって欲しかったのですが、児童小説では無理ですかね・・・ あと、この邦題もかなり脱力系ですね。「〜のいた夏」って言われても何だかなぁ〜。パクリ以前の問題っすね。「ハズカシ邦題」ベスト30には入りそうですな。
隠す
  
 
[019]THE SALTON SEA ソルトン・シー
 夕日に向かって吹け!!!POCHI2006-06-17
 
ストーリーも練ってあるし、ヴァルの演技もイイ感じにジャンキーでOKなんだけど、なぜにトランペッター?この設定でいきなりシラけてしまいましたです。 死に際にペット吹い・・・
続きを読む
ストーリーも練ってあるし、ヴァルの演技もイイ感じにジャンキーでOKなんだけど、なぜにトランペッター?この設定でいきなりシラけてしまいましたです。 死に際にペット吹いてるのもなんだかなぁ〜だけど、湖のほとりで吹いちゃってるのには爆笑しちゃいます。思わず「にしきのあきら物語」を思いだしてしまったのは私だけでしょうね・・・・ いつも思うのですが、映画の中での楽器の扱いって難しいよね。例えばトランペットのソロ演奏だと生音だけだとあまり綺麗に聞こえない。で、ディレイ・リバーブ等でお化粧したくなる気持ちは解るけど、とたんに現実感が無くなる。どちらを取るかでかなり違ってくるはず。 この映画で言えば冒頭のシーンにディレイ・リバーブはまあOKだけど、湖のシーンは生音で風の音でも重ねた方が良かったかな?あのシーンでリバーブばっちり!じゃやっぱり笑いが出てしまう。ま、細かいことだけどね・・・・ ストーリーは個人的にはもっと浪花節で、いぢめられて、いぢめられて、ガマンして、ガマンして、で、最期にサンパァァァァァッっと敵討ちしてくれた方が気持ちいいんだけどね。 でも面白かったよ。なぜに劇場未公開?もっとポンコツな映画が公開されてるのに、この映画が公開されなかったことにちょっと疑問が残りますね。
隠す
  
 
[020]ア・フュー・グッドメン
 凄!!POCHI2006-06-16
 
デミ・ムーア昔から四角い顔だけど、キレイ・・・と思って観始め、相変わらずトムの演技はなんだかなぁ・・・・とか、二人のベトベト恋愛物になりませんように、とか、ニコルソ・・・
続きを読む
デミ・ムーア昔から四角い顔だけど、キレイ・・・と思って観始め、相変わらずトムの演技はなんだかなぁ・・・・とか、二人のベトベト恋愛物になりませんように、とか、ニコルソンの出番少ないじゃん!!とか思いつつ、起伏の少ないストーリーで2時間。おいおい、こりゃハズレか?と思っていたところに、あの最後のニコルソンの演技。感動でした!! 終わってみれば、2時間のすべてのシーンが最後の10分にベクトルを向けていて、観終わった後の開放感へと昇華させられていたことが解り、納得でした。 しかし、惜しいことにトムの演技がニコルソンに追いついていない。デミと二人でイチャついてるシーンなら気にもとめずに観ていられるのだが、ここ一番となるとどうも・・・ 特にラスト、本当なら最後に大佐に向かいトムが暴言を吐いたシーンで、観ている観客はスッキリするはずが、負け犬の遠吠えに聞こえてしまう。 帽子を拾い力無く法廷を後にする大佐の後ろ姿が、役者としては勝ち誇っていたように私には見えた。 役者としての格の違いか?単にトムの演技力不足か?とにかく惜しい・・・・ ってことで、最初の2時間、早回しで観たりトバしたりせず、じっくりと観てこそ最後の10分の感動が得られること間違いなし!! 良い映画ではある。
隠す
  
 
[021]リトル・ロマンス
 許す?POCHI2006-06-15
 
冒頭「明日に向かって撃て!」が長々と使われてることにムッとして、それを真似する小僧の表情にいっそう不快感がつのります。この数分で思いっきりマイナス得点です。 いくら・・・
続きを読む
冒頭「明日に向かって撃て!」が長々と使われてることにムッとして、それを真似する小僧の表情にいっそう不快感がつのります。この数分で思いっきりマイナス得点です。 いくら自分の撮った映画でも、あんなにストレートに見せること無いじゃない。数秒でも十分だし、声だけでもいいし、主人公の肩越しにぼやけさせてもいいよね。あんな撮り方はギャグにもパロディーにもなってない、嫌味に見えちゃうね。 全体的には子供目線で撮られていないのが致命的かな。行動がすべて「大人が考える子供」なので、わざとらしく生意気に見える。 子供はあんなに理論的に行動しないし、自分の中の恋愛感情自体が理解できないから、その感情に振り回されてしまうはず。言い訳で知能指数が高いとか言ってるのが笑えてしまうね。 それ以前に、コンピュータのエピソードが出てきたところでもうアウト!だね。いくら1979年の作品でも、コンピュータに対しての認識がいい加減すぎ。 それにしても相手役の小僧は可愛くない。おまけに友達役の小僧も生意気。でも、ダイアン・レインの可愛さですべて許す!!!っていう映画です。
隠す
  
 
[022]6デイズ/7ナイツ
 クインの人生色々POCHI2006-06-14
 
クインもパイロットとしての腕が落ちたものだ。昔は大猿と組んで宇宙一速い船を飛ばしていたのに・・・ それに、いつの間にレイアと別れてしまったのだろう?まぁ、彼もエンド・・・
続きを読む
クインもパイロットとしての腕が落ちたものだ。昔は大猿と組んで宇宙一速い船を飛ばしていたのに・・・ それに、いつの間にレイアと別れてしまったのだろう?まぁ、彼もエンドアの戦いの後は波瀾万丈の人生みたいだからね。 噂だとレプリカントを追っていたとか、聖杯を探していたとか(そう言えばヘビが苦手なはずだけど、彼女のパンツからヘビをとってたな。恐怖に欲望が勝利したかな)刑事になったはずなのに、無実の罪で追われてみたり、いつのまにか大統領になったりとか、噂は絶えないみたいだね。 最近はまた考古学者になって、お父さんと何かを探す旅に出るみたいだね。もう、どっちがお父さんなんだか分からないトホホな状態です・・・・ まぁ、彼はホントは大量生産のネクサス6型だったみたいだから、クインは何人もいるのかも知れないね。 ってことで、ハリソンファンはかようなことを考えながら観ると楽しいかと・・・・私は大いに楽しめた作品でしたよ。
隠す
  
 
[023]ナショナル・トレジャー
 7!7!7!POCHI2006-06-13
 
「冒険活劇映画」として軽い気持ちで観ればとっても楽しめる良い映画ですよ。2時間以上の上映時間も気になりません。 ただ、やはりケイジはミスキャストだったような気が・・・・・
続きを読む
「冒険活劇映画」として軽い気持ちで観ればとっても楽しめる良い映画ですよ。2時間以上の上映時間も気になりません。 ただ、やはりケイジはミスキャストだったような気が・・・・・あんなにスラスラと謎を解いて行くけど、あのちょっとヌケた顔を見てると違和感があるよね。 いっそ「名探偵コナン」の様な設定にして、実はハリソン・フォードが毒を飲まされてニコラス・ケイジになったとか、どうよ?  あ!「フェイス・オフ」って手もあるな。 ライリー役のジャスティン・バーサと言う役者さん初めて見て「誰かに似てる」ってすごく気になっていたのですが、さっき気付きました。 ウルトラセブンのモロボシ・ダン隊員!!・・・・だめっすか?
隠す
  
 
[024]裏切り者
 不味い葉っぱを好んで食べる虫POCHI2006-06-11
 
シャーリーズ・セロンが退廃的な雰囲気で良かった。正統派美人はどんなメイクしてもイケます。パンダメイクOK!!ど〜んと来い!! 主人公は最後、正義のために総てを告白す・・・
続きを読む
シャーリーズ・セロンが退廃的な雰囲気で良かった。正統派美人はどんなメイクしてもイケます。パンダメイクOK!!ど〜んと来い!! 主人公は最後、正義のために総てを告白するが、警官に暴行した自分の罪はどうなったのだろう?かなり自己中心的な正義だと思うが・・・・ ま、実際の世の中の正義なんてそんな程度だよね。そう考えればリアリティーはあるかも。
隠す
  
 
[025]ダイナー
 似!!!POCHI2006-06-11
 
この頃のエレン・バーキンはキャメロン・ディアスに似てるぞ!って思ったのは私だけでしょうか? おまけに、笑ったときの口元はケティ・ホームズに似てる! もひとつおまけに・・・
続きを読む
この頃のエレン・バーキンはキャメロン・ディアスに似てるぞ!って思ったのは私だけでしょうか? おまけに、笑ったときの口元はケティ・ホームズに似てる! もひとつおまけに「ミッキー・ローク」肥らせてハゲにすれば、あーら不思議ブルース・ウィリスに瓜二つ・・・・・ いや、ホントだって!!
隠す
  
 
[026]ザ・ファーム/法律事務所
 長!!!POCHI2006-06-11
 
とにかく長い!!主題は悪くないけど、いろいろ詰め込みすぎだと思う。特に夫婦愛についてクドクドと見せられるのには辟易しましたよ。 その部分をばっさり切って2時間以内に・・・
続きを読む
とにかく長い!!主題は悪くないけど、いろいろ詰め込みすぎだと思う。特に夫婦愛についてクドクドと見せられるのには辟易しましたよ。 その部分をばっさり切って2時間以内にすればかなり観やすくなると思うけど、どおっすか? ジーン・ハックマンは最後で「良い人」ぶっちゃってましたが、悪役で通して欲しかったな・・・・ それにしても、この役者陣でこの内容とは・・・もったいないお化けが出るぞ!
隠す
  
 
[027]アナコンダ2
 ボルネオ怪獣大決戦POCHI2006-06-11
 
B級映画と知りつつあえてツッコミを・・・・・ 何で巨大化したのが蛇だけなの?欄を食べるて成長し続けることが出来る動物は巨大化するはずでは? ってことで、猿・カメ・えび・・・
続きを読む
B級映画と知りつつあえてツッコミを・・・・・ 何で巨大化したのが蛇だけなの?欄を食べるて成長し続けることが出来る動物は巨大化するはずでは? ってことで、猿・カメ・えび・イカ・たこ・蜘・カマキリ・蛾・トカゲ、などを巨大化させましょう。ほら、和洋ゴチャマゼの怪獣ランドの出来上がり!仕上げに人間(出来ればフジ隊員)が巨大化すれば完璧でしょう。 ・・・・・む?しまった。主役がいない!! しょうがないから、イグアナを巨大化してエメリッヒ版ゴ○ラ!!で、どうっすか?
隠す
  
 
[028]マラソン マン
 挙動不審者続出POCHI2006-06-10
 
原作では説明されているのでしょうが、映画を観る限りでは解らないことが多かったですね。特に終盤、恋人と一軒家に逃げてからが???の連続。 なぜ追ってきた3人と一緒に家・・・
続きを読む
原作では説明されているのでしょうが、映画を観る限りでは解らないことが多かったですね。特に終盤、恋人と一軒家に逃げてからが???の連続。 なぜ追ってきた3人と一緒に家に入ったのか?それに3人とも拳銃を持っている事は分かっているのになぜ取り上げなかったのか? ドクのボス(名前忘れた(^^;;)が撃ち合いになって自分の味方を撃ったのはなぜか?普通はあの場合ベーブを撃つべきでしょ。ベーブが彼女を楯にしてたけど、その後で大声を出したって理由だけでベーブの彼女を殺すぐらいだから、一緒に撃ち殺しちゃってもよかったはず。 その後ゼルが宝石店をウロウロしてたのも理由が分からない。 ベーブがゼルを追いつめた時も、なぜ「ダイヤを飲み込め」なのか理解できない。殺したかった?でもダイヤ飲んだぐらいじゃ死なないでしょ。絶望感を与えたかったのなら、ただ捨てるだけで十分だし、もしゼルが逃げおおせたら飲んだ分はゼルの物になるわけだし(臭いのはガマンしましょう)・・・・なぜ「飲め」? 他にも、ベーブと彼女が会ったのはホントに偶然?とか、お兄さんがベーブに伝えたかった情報は?とかいろいろあるのですが、軽く流しときましょ。 結局、説明不足で後半は御都合主義のように見えてしまいます。原作者が必ずしもすぐれた脚本家ではないと言う事ですかね・・・・・
隠す
  
 
[029]やさしい嘘
 本当に辛い思いをしたのは誰?POCHI2006-06-08
 
とにかく「エカおばあちゃん」という登場人物に引き込まれます。役者さんの演技なのか地なのか分かりませんが、細かい動き一つ取っても愛着がわいてきますね。こんなふうに歳を・・・
続きを読む
とにかく「エカおばあちゃん」という登場人物に引き込まれます。役者さんの演技なのか地なのか分かりませんが、細かい動き一つ取っても愛着がわいてきますね。こんなふうに歳を取りたいと思ってしまいます。それに彼女の心情を考えると泣けてきてしまいますね。 ストーリーはありふれた物でしたが、女性三人の心情を細かく描写していて好感が持てました。 表面的に観ると、おばあちゃんのためを思って嘘をついてしまった二人に、おばあちゃんが二人のことを思って嘘で答えてしまったって事になりますが、本当にそうでしょうか? アダは母親に「叔父さんがおばあちゃんの中で絶対的な物になっしまわないように嘘をついた」と指摘しますが、母マリーナの弟を思う気持ち・行動を見ていると、そうとも思えません。 また、エカを悲しませないためにマリーナは嘘をついたのでしょうか?、私はそうではなく悲しむエカを見たくないために嘘をついたのではないかと思います。悲しむ母親を見ることは自分にとって耐えられないほど辛いことだから、自分が苦しまないために嘘をついたのではないでしょうか。 アダは嘘をつく辛さに耐えられなくなって本当のことを言おうとしますが、マリーナから見れば「人生経験の少ないアダは、真実が知れた後の本当の辛さが想像できないから」と考えているのではないでしょうか。 そしてエカは二人が嘘をついていたことを知り、それに嘘で答えます。しかしこの嘘は二人とってはすぐに嘘と解るものでした。なぜこんな見え見えの嘘をついたのでしょう? 雨の中、エカはベンチに座ってこう考えたのではないでしょうか。 娘自身が辛い思いをしたくないために嘘をついたことは、娘の性格を知っているエカはすぐに見抜いたと思います。しかしそのために自分もきっと一番辛いであろう「愛する者たちが悲しむ姿」を見ずにすみました。娘のことを思えば自分が悲しむ姿を見せたくない。しかしこれ以上嘘をつく必要がないこともつたえたい。 そして何よりも二人に伝えたかったことは、二人の謝罪を受け入れないと言うことだったのではないでしょうか。 謝罪のチャンスを与えずに両方を叶えるための、見え見えの嘘だったのではないでしょうか。 そう考えると「やさしい嘘」によって一番辛い思いをしたのは誰だったのでしょうね? 最後にちょっと気になったことを・・・・・サラッと観ても、深読みしても観るに耐える良い映画だと思いましたが、時々カットのつなぎ目がギクシャクしたり、ワンショットのシーンが変にとぎれていたり「おや?」っと思うところがありました。見方によってはすごくいい加減に編集しているように見え、素晴らしい映画なのにとても残念です。
隠す
  
 
[030]ボーイ・ミーツ・ラブ
 CAUTION!!POCHI2006-06-07
 
何も知らずに観てしまったが、最後まで観るのがツライ映画です。ゲイ関係の方が観れば面白いのかも知れないけど、そのケのない人には拷問に等しいですね。 それにしても、主役・・・
続きを読む
何も知らずに観てしまったが、最後まで観るのがツライ映画です。ゲイ関係の方が観れば面白いのかも知れないけど、そのケのない人には拷問に等しいですね。 それにしても、主役のジミ・ミストリーはいつ見ても濃い顔ですね。あの顔を見るとどうしても「踊るマハラジャ」の一度聴いたら耳から離れない超脱力系のあの曲が頭の中で鳴り出してしまい(あじゃ×6、ふ〜・・)人生どうでもよくなってしまいます。 マクラクランはまったくケイリー・グラントに似てないし・・・・っていうか、一時はツインピークスで頂点を極めた役者が、こんなことしてたらイカンでしょ。アラキスの砂漠に帰って修行し直してきなさい!!
隠す
  
 
 1 2 3次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION