allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「PhoenixMizu」さんのコメント一覧 登録数(68件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]ソウ
 LOSTのベンジャミンやんPhoenixMizu2011-03-27
 
観始めてちょっとして「これホラーじゃなくてサスペンスやな」と思った。 思ってたよりスプラッターでもないし、ホラーではないね。 内容はふつうにおもしろかった。 ラストも・・・
続きを読む
観始めてちょっとして「これホラーじゃなくてサスペンスやな」と思った。 思ってたよりスプラッターでもないし、ホラーではないね。 内容はふつうにおもしろかった。 ラストもふつうに驚いてよかった。 あと、ゼップが出てきてすぐ「この人LOSTのベンジャミンや!」となぜか感動してしまった(笑)
隠す
  
 
[002]ティム・バートンのコープスブライド
 素敵な映画PhoenixMizu2011-02-23
 
久しぶりにいい映画を見た。 不気味な映画かと思っていたが、さすがティム・バートン。雰囲気を暗くしている割に、話が明るく、ミュージカル要素も多々。 気が付いたのが、オ―・・・
続きを読む
久しぶりにいい映画を見た。 不気味な映画かと思っていたが、さすがティム・バートン。雰囲気を暗くしている割に、話が明るく、ミュージカル要素も多々。 気が付いたのが、オ―プニングからの生者の世界がモノクロで描かれているのに対し、死者の世界がカラフルに楽しく描かれていたこと。 計略結婚ということで、ビクトリアが意地悪でエミリーと結婚してしまうことになったら、エミリーと結ばれてめでたしめでたしなのだが、2人ともいい子でどっちを選ぶか最後まで分かりにくい事もおもしろい。
隠す
  
 
[003]2012
 さすがエメリッヒ!PhoenixMizu2011-02-02
 
まず映像の迫力。CGがすごすぎる。 車で逃げるシーンと飛行機のシーンはもうテーマパークのアトラクション並み。 ほんとうに映画館で観といて良かった。 あとは内容のリアル。・・・
続きを読む
まず映像の迫力。CGがすごすぎる。 車で逃げるシーンと飛行機のシーンはもうテーマパークのアトラクション並み。 ほんとうに映画館で観といて良かった。 あとは内容のリアル。太陽からニュートリノが出てどうこうっていう科学的なことはよくわからないけど、金持ちが助かると言う理由は現実的。たしかにあんな船を作ろうと思ったら莫大な金額が必要やもんね。「ディープ・インパクト」みたいにくじにしたら作るものも作れなくなるし。船で逃げるっていう発想もいい。 グランドホテル形式のシナリオは薄い関係もあったが、全体的によい。 アメリカ大統領がすごくいい人に描かれていたのがひっかかる。 アフリカは水没してなかった。ということはアフリカの人たちは無事? それとも一回水没して水が引いたのか・・・ 続編で3隻の船に乗っている人たちがどうやってアフリカで再建するのか。みたいな話を観てみたい。 「デイ・アフター・トゥモロー」よりもおもしろかった。
隠す
  
 
[004]王さまの剣
 ディズニーらしくないPhoenixMizu2011-02-02
 
タイトルの剣が最後しか出てこず、腑に落ちない。 かわいらしさとほのぼのさで作られた映画。 ディズニーの中でも幼児向けで、深いものもなにもなかった。 製作が1963年とい・・・
続きを読む
タイトルの剣が最後しか出てこず、腑に落ちない。 かわいらしさとほのぼのさで作られた映画。 ディズニーの中でも幼児向けで、深いものもなにもなかった。 製作が1963年というのを考えれば、まあ仕方ない気もする。
隠す
  
 
[005]激突!
 POVがすごいPhoenixMizu2011-02-02
 
午前10時の映画祭で鑑賞。 話がこんなにシンプルなのにこんなにおもしろい映画はない。 一般乗用車とタンクローリーのPOVが交互に映しだされることで、追う者と追われる者・・・
続きを読む
午前10時の映画祭で鑑賞。 話がこんなにシンプルなのにこんなにおもしろい映画はない。 一般乗用車とタンクローリーのPOVが交互に映しだされることで、追う者と追われる者の緊迫した空気が作りだされている。 これはジョーズのサメと人でも使われているとか。 90分と短い映画だが幾度となくある山場に2時間以上もあるような気がしてしまう。 さすが、スピルバーグ!
隠す
  
 
[006]ダレン・シャン
 「人間の心でいること」PhoenixMizu2011-02-02
 
話、むちゃくちゃ。 原作の方が何倍もおもしろい。 ウィレム・デフォーが唯一の大物俳優だが、それも生かせず、失敗作に。 ダレンもクレプスリーももっとかっこよくないと・・・・・
続きを読む
話、むちゃくちゃ。 原作の方が何倍もおもしろい。 ウィレム・デフォーが唯一の大物俳優だが、それも生かせず、失敗作に。 ダレンもクレプスリーももっとかっこよくないと・・・ 「大切なのは人間の心でいること」という名セリフにしたかったのであろう映画オリジナルのセリフもいまいち。 だいたい色んなジャンルを入れて万人にウケようとするからこんなことに。 12冊の本を1本の映画にするのは無理。
隠す
  
 
[007]イージー・ライダー
 アメリカ人として公開年に観たかったPhoenixMizu2010-11-20
 
サントラがいい! ステッペン・ウルフ、ジミ・ヘンドリックスなんかヤバい。 やっぱり二人がバイクを手に入れてピーターが「おれたちは自由だぜ」みたいな感じで時計を捨てて走・・・
続きを読む
サントラがいい! ステッペン・ウルフ、ジミ・ヘンドリックスなんかヤバい。 やっぱり二人がバイクを手に入れてピーターが「おれたちは自由だぜ」みたいな感じで時計を捨てて走り出したシーンの「Born To Be Wild」が最高! 自由気ままな二人がアメリカを旅する話が延々と続く。 見ていて、途中ちょっと飽きてきたし。 でも当時はアメリカンドリームの映画ばっかりやってた時代だから、その時代の若者を主人公にするこの映画は話題を呼んだだろう。 ジャック・ニコルソンの「アメリカ人は自由を証明するためなら殺人も平気だ。個人の自由についてはいくらでもしゃべるが、自由な奴を見るのは怖いんだ・・・」というセリフ。 映画を見ながら自分のことを言われているようでドキッとしたアメリカ人もいたと思う。 さっきも言ったが理解されない二人が人々から非難を受けて延々と旅していくのが飽き飽きしていたラスト。え・・・なんで・・・という二人の死。これが本当に当時のアメリカの姿だったらすごく悲しい。燃え続けるバイクからカメラが引いていき、エンドロール。唖然としながらエンドロールを観ることとなった。 この映画が何を伝えたかったのか、この質問を最後にいきなりぶつけられる。 よく考えなければならない名作。
隠す
  
 
[008]ラブ・アクチュアリー
 オムニバスラブストーリーPhoenixMizu2010-11-20
 
この映画を見ると英語の勉強になる。 上流階級の英語、ダウンタウンの英語、アメリカの英語が聞けるから。 オムニバス形式なのに全部の話が満点級。 1番好きなのはキーラの話・・・
続きを読む
この映画を見ると英語の勉強になる。 上流階級の英語、ダウンタウンの英語、アメリカの英語が聞けるから。 オムニバス形式なのに全部の話が満点級。 1番好きなのはキーラの話。ビルの男同士の友情の話もいい。 タコ、オーレリアの姉、首相のダンス、とコメディの要素は抜群。 ローワン・アトキンソンもチョイ役で出演しているし。 ハリポタシリーズに出ている俳優が多いことからも分かるが、英国オール・スターの映画でした。
隠す
  
 
[009]パピヨン
 「お前の罪は人生を無駄にしたことだ」PhoenixMizu2010-11-20
 
TOHOの「午前10時の映画」で映画館で観た。 何回もあきらめないマックイーン、名助演のホフマン。すごいとしかいいようがない。 しかもこれが実話というのがこれまたすごい。 ・・・
続きを読む
TOHOの「午前10時の映画」で映画館で観た。 何回もあきらめないマックイーン、名助演のホフマン。すごいとしかいいようがない。 しかもこれが実話というのがこれまたすごい。 まあ実話だから無意味なシーンが多少あったが。 作中の 「この蝶はいくらだ」と自分の刺青を見せながらマックイーンが監視官に聞くシーンが印象に残った。 ショーシャンクとよく比較されるが自分は甲乙つけがたい。
隠す
  
 
[010]バグズ・ライフ
 「アリはバッタのしもべじゃないんだぞ」PhoenixMizu2010-11-06
 
初めて映画館で観たピクサー作品。 観る前にパンフレットを買って、最初のページに「注意!エンディング・クレジットが出ても席を立たないでください。お楽しみがもうひとつ残・・・
続きを読む
初めて映画館で観たピクサー作品。 観る前にパンフレットを買って、最初のページに「注意!エンディング・クレジットが出ても席を立たないでください。お楽しみがもうひとつ残されています」と書かれていて、映画が終わるとエンドロールと一緒にNG集が残されていた。もちろんカメラで撮っている映画じゃないから、わざと作っているわけでNGでもなんでもないのだが、ディズニーらしい遊び心が観れて良かったと思う。好評だったことに味をしめたピクサーは次のトイストーリー2でもNG集を入れていた。 今、観ると映像の荒さが少し気になるが、それでもおもしろい内容。 フリックの「アリはバッタのしもべじゃないんだぞ」のシーンが唯一、真面目なシーン。 いじめられっこの反撃のシーンだ。 トイストーリーの興行収入は抜いたが内容的には負けていると思う。 ただ虫をかわいく描けているのはGOOD。
隠す
  
 
[011]13日の金曜日
 ジェイソン出てこずPhoenixMizu2010-11-06
 
はじめてのホラー映画はやはり有名どころから観ようと思って見たが、全然怖くないし、ただ若者が殺されていくだけの話。 ショットにおいてのグラフィックで明らかにわざと開け・・・
続きを読む
はじめてのホラー映画はやはり有名どころから観ようと思って見たが、全然怖くないし、ただ若者が殺されていくだけの話。 ショットにおいてのグラフィックで明らかにわざと開けられている空間があり、それが分かると「あっ、ここから犯人が出るのか」と予想も簡単にできる。 唯一、ベッドの下から刺される男の人は予想外だった。 観る前からジェイソンのことだけは知っていて、いつ出てくるのか楽しみにしていたのに結局出てこず、犯人は母親。 21世紀のCGをふんだんに使い、リアリティの映画に慣れているせいかおもしろくもなんともなかった。かといって「サイコ」のような古典的なおもしろさもない。
隠す
  
 
[012]ダイ・ハード
 世界一ついてない男、デビュー作。PhoenixMizu2010-10-27
 【ネタバレ注意】
若々しいブールース・ウィルス。 スーパーヒーロー感を全く出さない普通の刑事がいい。 スーパーヒーローじゃないから怪我もするし弱音も吐くし愚痴もこぼす。 血だらけになっ・・・
続きを読む
若々しいブールース・ウィルス。 スーパーヒーロー感を全く出さない普通の刑事がいい。 スーパーヒーローじゃないから怪我もするし弱音も吐くし愚痴もこぼす。 血だらけになってもがんばる「人間」にかっこよさを感じた。 そしてそのマクレーンと並ぶほどかっこよかったアラン・リックマン演じるハンス。 自分の中で「レオン」のゲイリー・オールドマンと良い勝負の悪役。 なによりいままでの悪役にはなかったクールさと知的さ。かっこよすぎる。 人質の一人のふりをするところが印象的だった。 そしてそのアラン・リックマンと対称的なアレクサンダー・ゴドノフ演じるカール。 カールがいたからこそハンスのクールさがかっこよくなり、ハンスがいたからこそカールの過激さがいい味を出していたのは言うまでもないだろう。 エンディングはVaughn Monroe(ボーン・モンロー)の歌う「Let It Snow! Let It Snow! Let It Snow! (レット・イット・スノウ)」。こんなにもアクションが強いアクション映画の主題歌がこれなのは違和感なところでもあるが、それよりも「クリスマス」を強調したかったのだろう。この曲をバックにホリーと二人で去るのは、そのあと、幸せにクリスマスを過ごすことを観客に想像させる。 なんにせよ、悪を倒し恋人と最後にはうまくいくという古典的ハリウッド映画。
隠す
  
 
[013]ベスト・キッド
 「I will teach you real Kanhu.」PhoenixMizu2010-10-07
 
ジャッキーとジェイデン・スミスの演技がすごい。 ジャンルで言うともちろんアクション映画なのだが、カンフー以外にも演技に注目して見てしまった。今年、55歳になり体力的・・・
続きを読む
ジャッキーとジェイデン・スミスの演技がすごい。 ジャンルで言うともちろんアクション映画なのだが、カンフー以外にも演技に注目して見てしまった。今年、55歳になり体力的にしんどそうだったジャッキーだが師匠を見事に演じた演技力で見事に補っている。「カンフーだけじゃないんだぞ」ってとこを見せつけられた気がする。しかし、カンフーのすごさはいまだに健在。年のせいか、やはりアクションの出番は少なくなっていたが悪ガキ達とのアクションシーンはさすが。 そしてジェイデン・スミス。「幸せの力」の時もいい演技を見せてくれたが、今回で親の七光りじゃない。というところを改めて見せつけてくれた。特に最初のカンフー少年にぼこぼこにされるシーン。あの泣き方はリアルだった。カンフーも一生懸命練習したのだろう。かなり様になっていた。 中国人が悪人扱いされていたが、最後は悪ガキ達が認めてくれて、良い終わり方になっていた。ところどころにあるコメディもおもしろい。また、急に終わるエンディングは香港映画を彷彿とさせていた。エンドロールでしつこいウィル・スミスが印象的だが、ライバルの男の子との撮影の様子など見ていてほのぼのとするものがある。 86年の方を見たことはないが、リメイクがオリジナルを超えていると思う。
隠す
  
 
[014]マダガスカル2
 「あばよ!!」PhoenixMizu2010-09-24
 
「マダガスカル」はキャラクターが一人ひとり濃い。アレックスが肉食動物であることに悩むことだけがテーマだった前作と違い、今作は4人全員にストーリーがある。それぞれが自・・・
続きを読む
「マダガスカル」はキャラクターが一人ひとり濃い。アレックスが肉食動物であることに悩むことだけがテーマだった前作と違い、今作は4人全員にストーリーがある。それぞれが自分たちの問題に悩む今作はひとつのテーマに定まっていない分、オムニバスのような薄さになっているともいえるが、マーティーの自分が特別でないという問題やメルマンの恋が見れておもしろかった。 日本語版で声優が豪華なのも「マダガスカル」の特徴。柳沢慎吾のマシンガントークや矢作の調子乗り(笑)、アンタッチャブルのペンギンズは特にはまってしまうところ。アンタッチャブルではないけどペンギンズはキャラが受けてスピンオフとしてテレビシリーズにもなっている。 続編はおもしろくないとよく言われるけど、1作目を見て背景やキャラクターが好きなっているぶん、おもしろくないと感じることはないのかもしれない。 個人的には山地和弘がすき。
隠す
  
 
[015]バットマン
 「月夜に悪魔と踊ったことがあるか。」PhoenixMizu2010-09-09
 
スーパーマンと比べて、暗い雰囲気なのだろうと思ってみたが、ジャック・ニコルソンが見事にそれをかき消してくれた。ゴッサムシティには高層ビルが空が見えないほどに立ち並び・・・
続きを読む
スーパーマンと比べて、暗い雰囲気なのだろうと思ってみたが、ジャック・ニコルソンが見事にそれをかき消してくれた。ゴッサムシティには高層ビルが空が見えないほどに立ち並び圧迫感があり、バットマン自身も黒のコスチュームで暗い雰囲気があるのだがジョーカーのキャラ(ジャック・ニコルソンの演技)でいい映画になっていた。 特に、笑いながらグリソムを殺すシーン。 あの演技はすごいとしかいいようがない。 ゴッサムシティの雰囲気はティム・バートンぽさが出てると言えるだろう。 これぞティム・バートンの世界。 バット・モービルのカッコよさもあるが、 とにかくこの映画は「ジャック・ニコルソンの映画」。
隠す
  
 
[016]ピーター・パン2/ネバーランドの秘密
 上戸彩のジェーンPhoenixMizu2010-09-06
 
ウェンディの娘がネバーランドに行くという設定。 希望や夢を奪ってしまう戦争。ジェーンが次第に夢を持ち始めるのがいい。 でも一番のシーンは、ウェンディとピーターパンの・・・
続きを読む
ウェンディの娘がネバーランドに行くという設定。 希望や夢を奪ってしまう戦争。ジェーンが次第に夢を持ち始めるのがいい。 でも一番のシーンは、ウェンディとピーターパンの再開シーン。 多くを語らず、何十年ぶりなのにあっさり。でもそのあっさりがすごくよかった。 家族がみんなそろって平和が戻ったウェンディ一家。 その様子を遠くから見るピーターがさみしそうに描かれている。 でもやっぱり、チクタクワニに登場してもらいたかった。
隠す
  
 
[017]バベル
 光過敏性発作PhoenixMizu2010-09-06
 
言葉や心が通じないことで起こる出来事を描いているのだが、題名を「バベル」とするセンスがいい。 モロッコ編、アメリカ・メキシコ編、日本編とあるがブラピのモロッコ編が一・・・
続きを読む
言葉や心が通じないことで起こる出来事を描いているのだが、題名を「バベル」とするセンスがいい。 モロッコ編、アメリカ・メキシコ編、日本編とあるがブラピのモロッコ編が一番よかった。 というか言語の違いにより起こる弊害をちゃんと描けていたのはこれだけでは・・・ 日本編がいいと言う人が多いがよく分からない部分が多かった。 そして時間軸のズレ。時間軸をずらして描くと内容が理解しにくくなるのだが、よくできていた。また、ケイト・ブランシェットが撃たれるシーンは撃たれるのが分かっているからこそ感じるドキドキ感があった。しかし、モロッコ人の子供が逮捕されることが先に分かってしまうなど、描かない方がよかったシーンも多々。 軽い光過敏性発作になってしまったせいか、日本編で気分がかなり悪くなった。 あの菊池凛子のせいもあるかも・・・
隠す
  
 
[018]ロビン・フッド
 ウッドラリ、ウッドラリ♪PhoenixMizu2010-08-28
 
ロビンフッドの話をこれまで一度も観たり読んだりしたことがないから他のと比べることはできないが、子供向けに楽しくできていると思う。 歌は最初の 「ロビンフッドとリトル・・・
続きを読む
ロビンフッドの話をこれまで一度も観たり読んだりしたことがないから他のと比べることはできないが、子供向けに楽しくできていると思う。 歌は最初の 「ロビンフッドとリトルジョンはいつもながら楽しく話して森をゆく〜♪」 「ウッドラリ、ウッドラリ何て日だ〜♪」くらいしか印象的な曲はなかった。 ただひとつ気になったのがヒスが催眠術を一回も使わなかったこと。 ジャファーみたいに使わないと。なんのために催眠術がある設定にしたのか意味が分からない。 話ももう少し盛り上がりが欲しかった。
隠す
  
 
[019]セックス・アンド・ザ・シティ
 「Don`t think! Feel!」PhoenixMizu2010-08-28
 
SATCはオープニングがいい! 2だけかと思ったけど1もすごくきれいだった。 2を観てからの1なので4人がラストどうなるのかは分かっていたから、雰囲気とコメディとファッ・・・
続きを読む
SATCはオープニングがいい! 2だけかと思ったけど1もすごくきれいだった。 2を観てからの1なので4人がラストどうなるのかは分かっていたから、雰囲気とコメディとファッションを観て楽しんだ。 コメディがかなりおもしろいと思う。ビーンのように笑わせようとする気がなく、日常の必死さとありふれた感じが逆におもしろい。 SATCの良いとこはふざけた内容の中にも「うーん」と考えてしまう良いことが組み込まれていること。 今回はキャリーがミランダに言う 「論理的に考えてはダメ。感情で決めるのよ」という言葉。自分にまだ恋人への気持ちがあるなら、自分が恋人に何回嫌なことをして何回されたのか。というようなことを数えて、考えたところでなんの意味のないものである。 納得できなくても自分の気持ちに逆らうことはできないのだから。 これを観る前日に観た「燃えよドラゴン」のあのシーンとかぶることもありこのシーンが一番印象的だった。 それにしてもサントラがいい。
隠す
  
 
[020]白雪姫
 ディズニー映画の始まりPhoenixMizu2010-08-21
 
ディズニーの長編アニメーションの第一作目。 ディズニーが全財産をつぎ込んだこれがもしヒットしていなければそれ以降のディズニー映画は作られなかっただろう。 1937年と今・・・
続きを読む
ディズニーの長編アニメーションの第一作目。 ディズニーが全財産をつぎ込んだこれがもしヒットしていなければそれ以降のディズニー映画は作られなかっただろう。 1937年と今から70年以上も前に作られた映画なのに、滑らかなキャラクターの動き、ミュージカル調の話の形式、かわいらしい名前もない動物たちが何回も登場するなどのディズニーらしさはこの時からあった。 印象的だったのはロマンスより7人の小人を中心に描いていたところ。 手を洗うシーンや未公開のスープのシーンなどはディズニーオリジナルだろう。 TDLの小人たちが7人並んで帰っていく姿はすごくかわいい。 37年に映画館でこの映画を観た子供たちはどう思ったのだろう。 かなり衝撃を受けたに違いないだろう。 21世紀を生きているとすごい映像の映画をたくさん、手軽に観れるが、そういう衝撃を受けられないのが残念である
隠す
  
 
[021]太陽がいっぱい
 太陽はたったひとつPhoenixMizu2010-08-21
 【ネタバレ注意】
映画館でリバイバルとして初めて観た。 館内が暗くなり、スクリーンにでかでかと「太陽がいっぱい」と映しだされると、今から50年も昔のあの名作をこの大スクリーンで、しか・・・
続きを読む
映画館でリバイバルとして初めて観た。 館内が暗くなり、スクリーンにでかでかと「太陽がいっぱい」と映しだされると、今から50年も昔のあの名作をこの大スクリーンで、しかも初めて観ることができると思うと胸がいっぱいになった。 字幕の字体と画像の粗さが1960年を彷彿とさせていた。 主人公だけど悪者のアラン・ドロン。悪いことをしているのに観客はその努力と頭の良さと美貌に心を奪われ、見入ってしまう。次々に起こる計算外のこともすべて利用しいい方に持っていくトム。フィリップの財産とマルジュを手に入れ、トムにやっと休息の時間が与えられるシーンの「太陽がいっぱいだ・・・」というセリフ。 全身に衝撃を受けるかっこよさでした。 しかしその直後の大どんでん返し。世の中そんなに甘くないみたいな感じですかね。 筆跡の練習と、ヨットを操るアラン・ドロンとマリー・ラファレの美しさが印象的でした。 あとは音楽。ラストのトムのはかなさを抜群に表現した音楽だと思う。 この映画を見ると映画にとってサントラがどれだけ大事か分かる。 太陽がたくさんあるように感じるのは間違いなく幻だろう。
隠す
  
 
[022]ライオン・キング2 シンバズ・プライド
 まだまだ未熟なシンバPhoenixMizu2010-08-19
 
話はまあまあよくできていた。 でも総合的に1には劣る。 ティナ・ターナーの「He lives in you」や「We are one」の歌はよかった。 ディズニーは映画の中に必ず一曲はいい曲が・・・
続きを読む
話はまあまあよくできていた。 でも総合的に1には劣る。 ティナ・ターナーの「He lives in you」や「We are one」の歌はよかった。 ディズニーは映画の中に必ず一曲はいい曲がある。 内容はロミオとジュリエットに似てるものがあった。
隠す
  
 
[023]ソルト
 大どんでん返し映画PhoenixMizu2010-08-19
 
あらすじを読んで、映画を見たので 「CIAのアンジーがロシアのスパイだと疑われて、逃げながら事件の真相を明らかにしようとする話だろうな〜」と思って見ていたら、副大統領を・・・
続きを読む
あらすじを読んで、映画を見たので 「CIAのアンジーがロシアのスパイだと疑われて、逃げながら事件の真相を明らかにしようとする話だろうな〜」と思って見ていたら、副大統領を殺した感じになって、まさか・・・と思っていたら、オルロフと抱き合うアンジー・・・ ほんまにスパイやったんかい!まずここで予想を裏切られて、次はオルロフを殺すし、観ている時はもう何が何だか・・・ でも蜘蛛を使うのはさすがにわかったな〜 蜘蛛から毒を抜くシーンはなくてもよかったのでは・・・ 観終わった後はなるほどと思えるよくできた映画だった。 でも、最後のシーンの、敵を倒すって正確な人数も人物も特定できていないのにどうするつもりなのか・・・終わり方がいまいちでした。 あと、アクションが少ないのが気になった。 ウォンテッドくらいのアクションがあってもよかった。 まあ、CGをあまり使わないことで映画全体にリアリティを出したのかも。 やっぱり大どんでん返しの映画を完璧に作るのは難しいのかな。 2を作れる終わり方にしていたけど、まあ実現しないでしょう。 政治的に問題になりそうな映画だった。
隠す
  
 
[024]燃えよドラゴン
 華麗なサム・ハン・キンポーPhoenixMizu2010-08-17
 
ブルースリーの代表作。というよりカンフー映画の代表作。 ジャッキーなどの現代のカンフー映画にアクションの迫力としては負けてしまうが、ワイヤーやCGなどもちろん使わな・・・
続きを読む
ブルースリーの代表作。というよりカンフー映画の代表作。 ジャッキーなどの現代のカンフー映画にアクションの迫力としては負けてしまうが、ワイヤーやCGなどもちろん使わない「本物のカンフー」に衝撃を受けた。 また、妹が襲われるところなどのカメラワークもすごくうまく、ラストの鏡の使い方なんかすごくよかった。何枚もの鏡を使うハンを跳び蹴りで倒すシーンは独特な表現だと思う。 あと、リーの声ね。「ワチャー」みたいな。印象に残る。 リーのキャラクターもかっこいい。 「You can call it the art of fighting without fighting」 「Don`t think! Feel!」 売れる前のサム・ハン・キンポーやジャッキーが出ているのもこの映画がいい理由のひとつだろう。 途中、ウィリアムスが白人の警官に理由もなく目の敵にされるシーンで、黒人差別が大大と表現されているのに30年前の映画という時代を感じた。
隠す
  
 
[025]SPACE JAM/スペース・ジャム
 「するめも逆立ち!」PhoenixMizu2010-08-16
 
正直な感想は「ロジャーラビット」の足元にもおよばない作品。 マイケル・ジョーダンをはじめとするNBA選手とワーナーのキャラクターの共演はそそられるが、おもしろいのは・・・
続きを読む
正直な感想は「ロジャーラビット」の足元にもおよばない作品。 マイケル・ジョーダンをはじめとするNBA選手とワーナーのキャラクターの共演はそそられるが、おもしろいのはその設定だけ。内容なんてまるでなかった。そう思うと、「ロジャーラビット」の脚本はよくできすぎるくらいできていた。 始まって5分間くらいはずっとマイケル・ジョーダンのスーパープレーを見せられ、マイケル・ジョーダンのための映画か!とつっこんでしまいたくなるし、個人的にはシルベスターが一番好きなのだが満足できるほど登場してくれなかった。 それでもNBAとルーニー・テューンズがタッグを組んだ映画なのだからアメリカでは大ヒットしたことだろう。 唯一、サントラは良かったと思う。
隠す
  
 
[026]マイノリティ・リポート
 「誰だって逃げるさ」PhoenixMizu2010-08-09
 
あらすじを何も知らずに見たが、設定が結構よかった。 筋が通ってるし、発想が新しい。さすがスピルバーグ。 近未来の世界も大胆すぎず、バイオメトリクスや話しかける広告、3・・・
続きを読む
あらすじを何も知らずに見たが、設定が結構よかった。 筋が通ってるし、発想が新しい。さすがスピルバーグ。 近未来の世界も大胆すぎず、バイオメトリクスや話しかける広告、3Dの画像と細部までこだわられていて実現してもおかしくない世界だった。 ストーリーもサスペンスの要素が含まれていて楽しめた。 ただ、トム・クルーズなのにアクションが少なかったのが残念。
隠す
  
 
[027]ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝
 突っ込みどころ満載!PhoenixMizu2010-08-09
 
まずレイチェル・ワイズが出てないことがマイナス。 あと、息子の声優が上地なのもダメ。下手すぎるだろ。いくらその時「羞恥心」で人気があったからって話題性でヒットさせよ・・・
続きを読む
まずレイチェル・ワイズが出てないことがマイナス。 あと、息子の声優が上地なのもダメ。下手すぎるだろ。いくらその時「羞恥心」で人気があったからって話題性でヒットさせようとするからこんなことに。 ジェット・リーも最後の方しかちゃんと顔が出てないし、カンフーアクションもないし。 別にジェット・リーじゃなくてもよかったのでは。 舞台もやっぱりエジプトじゃないとな〜 そして内容は色んな映画をパクリすぎ。 聖なる水みたいなのを傷口にかけるとこは「インディ3」をもろにパクってるし。 女の人の持つ武器でしか皇帝を倒せない。という設定は「ドラゴンキングダム」でも見た。「ドラゴンキングダム」は同じ年に公開だからパクリではないのかもしれないけど。 キングギドラも出てくるし、イエティはいきなり出てきて味方になるし、雪崩は石みたいな雪だしもうなにがなんだか・・・ ジョナサンがやってる店の名前が「イムホテップ」なのは笑った。
隠す
  
 
[028]トイ・ストーリー2
 For infinity and beyond !!PhoenixMizu2010-08-03
 【ネタバレ注意】
これもまた3のおさらいで見た。 「おもちゃを大切にしよう」がテーマだった1作目。 2作目のテーマは「止めることのできない持ち主の成長」。 そして「捨てられる運命にある・・・
続きを読む
これもまた3のおさらいで見た。 「おもちゃを大切にしよう」がテーマだった1作目。 2作目のテーマは「止めることのできない持ち主の成長」。 そして「捨てられる運命にあるおもちゃの宿命」。 おもちゃが捨てられるときは持ち主が大人になるときだけじゃない。持ち主の興味の対象が変わるときもだ。数日で変わるかもしれないし数年続くかもしれない。1作目のアンディと同じようにエミリーも興味が変わったから、ジェシーを捨ててしまった。(ジェシーの回想シーンは好き。音楽もいい。)興味の点では1作目で安心したウッディも大人になれば遊んでもらえないのはわかっている。でも、今まで考えないようにしていたのであろう。 バズがウッディを助けに来たシーン。 バズ  「君はコレクターズアイテムじゃない。子どもの遊び相手なんだ。      君は、ただの、おもちゃだ!」 ウッディ「だけどいつまで?あと一箇所でも壊れてみろ、終わりだぜ。 でアンディに捨てられたら?どうすればいい!?」 バズ  「おもちゃは子どもに愛されてこそ生きる喜びがある。      かつてそう教えてくれた奴がいた。だからこそこうして助けにきたんだ。      そいつを信じていたから。」 1作目とは立場が逆転している。「お前はおもちゃなんだよ!お・も・ちゃ!おもちゃだ!」と言っていたウッディが逆にバズに言われている。しかし、1作目と違うのはスペースレンジャーかコレクターズアイテムかもそうだが、自身がそれを自覚しているかどうか。 ウッディは分かっている。でも、捨てられるのが不安だ。そのあと、靴の裏を見てアンディの家に帰ることを決心するシーンがいい。 そしてたくさん隠されている。他の映画のオマージュ。スターウォーズ、ジュラシックパーク、2001年宇宙の旅、007/ゴールドフィンガー。映画ファンとしてはかなり楽しいシーンがたくさん。あと、バグズライフがNGのシーン以外で、何回も登場している。よく見ないとわからないけど。PIXERの短編からはハムがテレビのチャンネルを回すシーンでわかっただけでも「ティン・トイ」「ニックナック」「ルクソー・ジュニア」「レッズ・ドリーム」と盛りだくさん。ウッディの腕を直すおじいさんはゲイリーじいさん。ちょっとした笑いが多いのもこの映画が好きな要素のひとつ。公開当時に「ジェシーは何回『イーヤッホー!』と言ったか」というCMをしていたのが記憶にある。 一番好きなシーン。 バズ   「心配か?」 ウッディ 「アンディのこと?全然。今を目一杯楽しむのさ。        それにだ そのときがきても俺のそばには相棒のバズがいる。       無限の彼方へ 共に行こう。」 最後のセリフを言うウッディがかっこよすぎる。
隠す
  
 
[029]ボディガード
 「こんなんじゃ、君を守れない」PhoenixMizu2010-07-28
 【ネタバレ注意】
よくありそうな話なんだけどなぁ・・・なんかよかった。 やっぱりホイットニー・ヒューストンの歌のおかげだろう。 でも、それがなかったらそんなに・・か・・・ ケヴィン・コ・・・
続きを読む
よくありそうな話なんだけどなぁ・・・なんかよかった。 やっぱりホイットニー・ヒューストンの歌のおかげだろう。 でも、それがなかったらそんなに・・か・・・ ケヴィン・コスナーはかっこいい。でもめっちゃかっこいいってわけではないし、(ウォーターワールドのが何倍もかっこよかった。)ホイットニー・ヒューストンだってすごい綺麗なわけじゃない。最初、レイチェルがフランクに言った「細くて弱そう」の言葉のように、見かけによらず強いフランクがこの映画のポイントなのかも。 2人が一夜を過ごした後のフランクの「こんなんじゃ君を守れない」ってセリフはたしかにかっこよすぎた。 サスペンスもそんなに強くなかったな。 姉とポートマンが犯人っていうのも途中で分かったしね。 それでも「なんかよかった」のは「I will always love you」をはじめとする歌がよかったからかな。 牧師か神父のセリフで終わるラストもよかった。 テーマは「愛こそ最高の武器」みたいなかんじかな。
隠す
  
 
[030]アイランド
 どちてぼうやのユアン・マクレガーPhoenixMizu2010-07-28
 
設定はよくできてると思う。 クローンは手首に巻かれたタグをスキャンすることで、本人と判断され、自分の部屋に入ることができ、服が用意され、自分に合った食事をとることが・・・
続きを読む
設定はよくできてると思う。 クローンは手首に巻かれたタグをスキャンすることで、本人と判断され、自分の部屋に入ることができ、服が用意され、自分に合った食事をとることができる。タグは体ではないが、この映画においてタグは体の一部と同等の役割を果たしているものであり、虹彩認証のようなバイオメトリクスのひとつと解釈することが出来る。 近未来を舞台にした映画では必要不可欠な要素だ。 前半は設定の説明だけに時間を費やして、後半にアクションみたいな感じだった。 ただ、ユアン・マクレガーはあまりアクションが似合わないね。オビ・ワンはまだマシだったけど。
隠す
  
 
 1 2 3次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION