allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「architect」さんのコメント一覧 登録数(1件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]クラウド アトラス
 アトラスとは何か?architect (Mail)2013-03-21
 
アトラスとはギリシャ神話において罪を背負い両腕と頭で天空を支える神として登場する。名前は「支える者」「耐える者」「歯向かう者」を意味している。複数系は「アトランティ・・・
続きを読む
アトラスとはギリシャ神話において罪を背負い両腕と頭で天空を支える神として登場する。名前は「支える者」「耐える者」「歯向かう者」を意味している。複数系は「アトランティス」。あのアトランティス大陸の名前の由来でもある。神話によるとアトランティス大陸の支配者達は原住民との交配を繰り返す内に神性が薄まり堕落してしまい、それを目にしたゼウスは天罰を下そうと考えたとされる。ゼウスによる一つの統一機構とそれに反する立場をとるアトラス。この図式が見えれば、なぜ映画の中に性の問題や人種問題などがさらりと設定されているかが分かる。ただしこの「さらり」こそがこの映画を特徴的にしている。しかしこの「さらり」となったのはどうしてだろうか?それはすなわち、この映画がマイノリティのマイノリティによるマイノリティのための映画だからだ。あくまでも日常的な問題であるのだ。この映画はマイノリティに勇気を与え、アトラス的な生き方として昇華してみせた・・・ということか。輪廻転生を言わんとするためのスピリチャルなものでもなければ、涙を誘うヒューマンドラマでもない。無駄に手の混んだ特殊メイクは、ヒューマンドラマでないと言うためだけに存在しているという・・一抹の悲しさ。ちなみにわたしは日本人だが、脚本上日本人ではなく朝鮮半島出身ソンミが登場したのは、これぞマイノリティの生き方だと言わんばかりにニューヨークタイムスに慰安婦問題で広告を出しては「被害者」としてロビー活動している長年の成果か?と思ったりしてみるが、そんなことはともかく、どっちにせよリアルすぎて気持ちが悪い。わたしはどうもアトラス側の人間ではないようだ。
隠す
  
 
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION