allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「asama」さんのコメント一覧 登録数(389件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]僕らのごはんは明日で待ってる
 米袋ジャンプasama2017-11-24
 
好対照な男女のつながりの発端が「米袋ジャンプ」。今では消滅した大きな麻製の米袋の中にペアで入って競争する。二人の息が合わないと、うまく前には進めないこの競争が、作品・・・
続きを読む
好対照な男女のつながりの発端が「米袋ジャンプ」。今では消滅した大きな麻製の米袋の中にペアで入って競争する。二人の息が合わないと、うまく前には進めないこの競争が、作品を語るうえで、絶妙のイントロになっている。
隠す
  
 
[002]走れ、絶望に追いつかれない速さで
 そして、君は生き延びたasama2017-11-05
 
見るべき価値のある作品です。主人公が、食べながら慟哭するシーンはよかった。空虚(空腹)な青春を、腹を満たすことで吹っ切り、そして生き延びる暗喩でしょうか。どの世代の青・・・
続きを読む
見るべき価値のある作品です。主人公が、食べながら慟哭するシーンはよかった。空虚(空腹)な青春を、腹を満たすことで吹っ切り、そして生き延びる暗喩でしょうか。どの世代の青春にも共通のテーマを、巧みな演出で見せることに成功した作品。
隠す
  
 
[003]楽園 流されて
 すごい映画だasama2017-03-13
 
誰もコメントしてないなんて、信じられない映画。イタリア版「流されて」とは全然違う、現代の若い女と男の死闘を、サバイバル物語の中で熱く描いた傑作。場面転換の編集法をも・・・
続きを読む
誰もコメントしてないなんて、信じられない映画。イタリア版「流されて」とは全然違う、現代の若い女と男の死闘を、サバイバル物語の中で熱く描いた傑作。場面転換の編集法をもっと工夫すれば9点でした(笑)。
隠す
  
 
[004]ジムノペディに乱れる
 再生はasama2017-02-04
 
ロマンポルノ世代としては大いに期待するリブートロマンポルノ。ですが、うーん、何とも…。裸も絡みもたくさんある割に、情念も情愛も空っぽで、ただ淡泊。冴えない映画監督っ・・・
続きを読む
ロマンポルノ世代としては大いに期待するリブートロマンポルノ。ですが、うーん、何とも…。裸も絡みもたくさんある割に、情念も情愛も空っぽで、ただ淡泊。冴えない映画監督っていう設定も、時代にそぐわないし。サティのジムノペディというアンニュイな楽曲に、全部もっていかれたような感じですかな。で、監督はやる気になって、これからちゃんと映画、撮るんでしょうか…。
隠す
  
 
[005]グレート・ビューティー/追憶のローマ
 老境asama2017-01-20
 
倦怠、焦燥、恐怖、懐古がない交ぜになって今日を過ごす老作家(ジャーナリスト)の彷徨物語。間近に迫る死を前に答えはない。が、この空疎な日々の中で、改めて書くことに向かう・・・
続きを読む
倦怠、焦燥、恐怖、懐古がない交ぜになって今日を過ごす老作家(ジャーナリスト)の彷徨物語。間近に迫る死を前に答えはない。が、この空疎な日々の中で、改めて書くことに向かうのも、ありかな…。猥雑で荘厳なローマが、彷徨える老人の境地を包み込んで見事。
隠す
  
 
[006]言の葉の庭
 魅力あるキャラasama2017-01-14
 
その若さに似合わず、主人公秋月孝雄には生活臭があって、それがプラスに機能している。台所に立って料理する姿は極めて自然だ。もちろんそうせざるを得ない苦境にいるわけだが・・・
続きを読む
その若さに似合わず、主人公秋月孝雄には生活臭があって、それがプラスに機能している。台所に立って料理する姿は極めて自然だ。もちろんそうせざるを得ない苦境にいるわけだが、それがマイナスに映らず、好ましい人物であることにつながっている。若いにもかかわらず、靴職人になるという極めて明確な目標をもち、それに向かって精進している姿も、彼を魅力的人物たらしめている。こんな少年を作り出し描き上げたところに、この作品の価値がある。悩み多きわりに曖昧なキャラである雪野由香里に比べると、秋月孝雄の魅力は明らかだ。年上のちょっとアンニュイな女性への憧れという、男の子にはありがちな設定を、白けさせずに深みのあるものに感じさせる、その造形力には脱帽だ。
隠す
  
 
[007]最高の人生のはじめ方
 映画的センスasama2017-01-03
 
大甘のストーリーという誹りもあるかもしれませんが、芸達者な子役たち、色っぽいバージニア・マドセン、そして御大モーガン・フリーマンの醸し出す巧みな話芸。関係と再生を創・・・
続きを読む
大甘のストーリーという誹りもあるかもしれませんが、芸達者な子役たち、色っぽいバージニア・マドセン、そして御大モーガン・フリーマンの醸し出す巧みな話芸。関係と再生を創り出す、センスのいい珠玉の一品、として悪くない作品です。
隠す
  
 
[008]海炭市叙景
 斜陽の町の懐かしさasama2016-12-14
 
典型的な斜陽の町、北海道の小樽で生まれ育った身からすれば、この映画の背景にある函館の陰りがとても懐かしく感じられます。現実を見れば、日本の多くの自治体は、高度成長期・・・
続きを読む
典型的な斜陽の町、北海道の小樽で生まれ育った身からすれば、この映画の背景にある函館の陰りがとても懐かしく感じられます。現実を見れば、日本の多くの自治体は、高度成長期以降、この凋落を共有しています。その意味で、極めてリアルな雰囲気を濃厚に映すこの映画は、懐かしく、そして親しみすら覚えます。どこにでもある暗く重い現実を、積み重ねるように描いて、切実な人間味を絞り出すことに成功しているのではないでしょうか。悪くない、一見の価値ある映画です。
隠す
  
 
[009]赤穂浪士
 懐かしきオールキャスト映画asama2016-12-14
 
半世紀ぶりに再鑑賞しました。オヤジに連れられて劇場に通い、時代劇三昧の小学校時代以来のこと。随分と時間が経って、それなりに人生生きてきて、多くの映画体験もしましたが・・・
続きを読む
半世紀ぶりに再鑑賞しました。オヤジに連れられて劇場に通い、時代劇三昧の小学校時代以来のこと。随分と時間が経って、それなりに人生生きてきて、多くの映画体験もしましたが、けっこういけますね、この映画(笑)。一見単純そうに見えながら、時代の価値観や、武士の生き方、死に方など、がよく分かるように描かれてます。今の観点からすれば突っ込みどころ満載でしょうが、それを言っちゃあお終いですもんね。オールキャストで、映画の黄金時代を飾る悪くない映画でした。
隠す
  
 
[010]愛の果実
 嘉門洋子asama2016-12-03
 
エロい嘉門洋子の魅力充満。一皮も二皮も剥けた濡れ場は悪くなかった。
  
 
[011]イマジン
 革新VS保守asama2016-07-02
 
盲目学校版「いまを生きる」、そんな印象を覚えた。盲人=杖持つ人、という旧来のイメージを打ち破る新しいスタイルの、自立的盲人教育法を、新任指導官のイアンは導入しようと・・・
続きを読む
盲目学校版「いまを生きる」、そんな印象を覚えた。盲人=杖持つ人、という旧来のイメージを打ち破る新しいスタイルの、自立的盲人教育法を、新任指導官のイアンは導入しようとして、施設の管理者から拒絶され、ここを追われる。その指導法が持つ可能性を実現するには、それ相応の危険も伴うことから、イアンのやり方は受け入れられないのだ。保守と革新というどの時代、どの世界にもある構図。イアンとエヴァのラブストーリーとして矮小化するのはどうかと思うが‥、この二人が外見的にいい男いい女として登場するせいで、そうなるのも無理からぬかな(笑)。
隠す
  
 
[012]麗しき日々
 老女不倫asama2016-05-29
 
還暦老女が、若い男と不倫する。長いキャリアを終えた後の空虚な日々の中で出会った、息子ほどの男との関係は、老女の中に潜む性愛を目覚めさせる。老いても実現したセックス関・・・
続きを読む
還暦老女が、若い男と不倫する。長いキャリアを終えた後の空虚な日々の中で出会った、息子ほどの男との関係は、老女の中に潜む性愛を目覚めさせる。老いても実現したセックス関係が、人生そのもののカンフル剤となって、彼女を奮い立たせる。こういう体験がもたらす生の喜びを、爽やかに描いて悪くない映画だ。何よりいい女優、ファニー・アルダンが健在だ。倫理、道徳、常識、そうした社会の前提も、時には捨てて、晩年を生きるのも、枯れる人生を回避する一つの道ということかな。
隠す
  
 
[013]雪の轍
 研ぎ澄まされた緊張感asama2016-03-03
 
それを味わうだけでも心躍る体験だ。心安らかな、心穏やかな暮らしを求めながら、それとは程遠い現実を生きる人々。自分も、妻も、妹も、そして知人も、誰一人として安らかでは・・・
続きを読む
それを味わうだけでも心躍る体験だ。心安らかな、心穏やかな暮らしを求めながら、それとは程遠い現実を生きる人々。自分も、妻も、妹も、そして知人も、誰一人として安らかではいられない内部を、その奥底まで抉り出すかのような映像のパワー。力強い画面の連続が圧巻だ。鉛を抱えたような余りにも重い会話の連続に耐えられれば、そこに人間の真実を少しは味わうことができるかもしれない。少しだが、とてつもなく貴重な真実をだ。
隠す
  
 
[014]マイ・インターン
 アンチ嫌老時代asama2016-01-25
 
団塊世代に対する若い世代の嫌悪を撃つカウンターパンチかな。ことはそう単純ではないのにね。
  
 
[015]さざなみ
 男と女の間にはasama2016-01-25
 
45年連れ添った夫婦と言えど、埋められない深い感覚のずれがあって、それを巧みに描いて秀逸。70を超えた夫婦のセックスシーン、これはけっこう痛かったな。
  
 
[016]ローリング
 コメディ・ドラマではありませんasama2016-01-25
 
念のために。青春の悲哀たっぷり盛り込んだシリアスドラマでしょうね。
  
 
[017]昔々、アナトリアで
 光の乙女asama2015-12-28
 
捜査する男たちと被疑者の夜の長い同行は、苛立ち、不安、倦怠が交錯する。殺人の理由は何か。ヘッドライトが照らす暗い草原で、はたして死体は見つかるのか、そして真実は明ら・・・
続きを読む
捜査する男たちと被疑者の夜の長い同行は、苛立ち、不安、倦怠が交錯する。殺人の理由は何か。ヘッドライトが照らす暗い草原で、はたして死体は見つかるのか、そして真実は明らかになるのか。男たちの饒舌と沈黙と風の囁き。謎は解けぬままだ。立ち寄った近くの村で突如現れた光の乙女。息を飲む男たち。現実か幻かそれさえも判然としない。整然とした流れのない映像の底に漂う重い諦めの正体は何か。それを感じられれば、この映像の真髄に出会えるはずだ。
隠す
  
 
[018]サウスバウンド
 うーんasama2015-10-11
 
「モスキートコースト」と「旅立ちの時」からのパクリだね(笑)。
  
 
[019]祖谷物語 -おくのひと-
 景観に勝るドラマの面白さasama2015-09-01
 
秘境祖谷となれば、自ずとその自然性にどっぷり浸って…、となるところだが、 どっこいこの作品、実によく練られたストーリーの面白さが素晴らしい人間ドラマ でもある。3時間・・・
続きを読む
秘境祖谷となれば、自ずとその自然性にどっぷり浸って…、となるところだが、 どっこいこの作品、実によく練られたストーリーの面白さが素晴らしい人間ドラマ でもある。3時間という長尺ゆえ、途中眠たくなるかもしれませんが、あっと 驚くエンディングに向かって突き進む巧みな映像力に脱帽することは間違いないです。もちろん田中民、武田梨奈、大西信満の俳優陣がいいのは、言うまでもないことです。
隠す
  
 
[020]わが生涯のかゞやける日
 混沌と再生asama2015-08-03
 
終戦直後の混沌とした時代が産み出した人間ドラマ。半世紀後の今でも十分楽しめる普遍性がある。脚本、俳優、そして演出のどれもが、かの時代の邦画レベルの高さを示している。
  
 
[021]白い魔魚
 題名が謎asama2015-08-03
 
だが(笑)、なかなか中身の濃い作品。若者(自由な情熱)VS大人(老獪な経済性)を、ありきたりの対比ではなく、重層的に描くことで、ドラマに厚みと重みを与え、現代にまで十分届く・・・
続きを読む
だが(笑)、なかなか中身の濃い作品。若者(自由な情熱)VS大人(老獪な経済性)を、ありきたりの対比ではなく、重層的に描くことで、ドラマに厚みと重みを与え、現代にまで十分届く内容になっている。有馬稲子が、新しい時代の女性の先駆的な生き方を体現して見事。
隠す
  
 
[022]黒い河
 時代の坩堝asama2015-07-31
 
戦後10年、復興もままならぬ基地の町とおんぼろアパートに生きる人々の 人間模様。何かの寓話ではありませんよ(微笑)。復興期の邦画全盛期にあって、 魅力あふれる役者たちと・・・
続きを読む
戦後10年、復興もままならぬ基地の町とおんぼろアパートに生きる人々の 人間模様。何かの寓話ではありませんよ(微笑)。復興期の邦画全盛期にあって、 魅力あふれる役者たちとそれをコントロールする演出家の、力技ともいえるエンターテインメントの傑作。市井に生きる名もなき庶民の姿を、戦後の混沌の中で ドラマチックに描いて秀逸。素晴らしい。
隠す
  
 
[023]旅路
 いけますasama2015-07-30
 
半世紀以上前の古臭いメロドラマ、ではなくて、普遍的なテーマを もった、なかなかの作品。戦争の重い傷を背負って、新しい時代を 生きなければならない日本人を見つめた佳作。・・・
続きを読む
半世紀以上前の古臭いメロドラマ、ではなくて、普遍的なテーマを もった、なかなかの作品。戦争の重い傷を背負って、新しい時代を 生きなければならない日本人を見つめた佳作。屈折したキャラを演じ た佐田啓二が印象的。
隠す
  
 
[024]リトル・フォレスト 冬・春
 食べることは美しいasama2015-07-04
 
栽培し、収穫し、調理し、そして食べる。その全体を通して、食べることが美しいことであることを見事に描いている。生産的な田舎暮らしの醍醐味がここにある。そして何より、主・・・
続きを読む
栽培し、収穫し、調理し、そして食べる。その全体を通して、食べることが美しいことであることを見事に描いている。生産的な田舎暮らしの醍醐味がここにある。そして何より、主人公いち子の、小森を選び、その復活を目指してここで生きようとする人生の選択が素晴らしい。
隠す
  
 
[025]大人ドロップ
 男の子はつらいねasama2015-05-15
 
取り残された焦りはあるでしょうが、じっと耐えて、いずれ嫌でも大人になるんですから。男の子目線の青春ストーリー。笑えて泣けて、ナイスな作品です。
  
 
[026]未来予想図 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜
 線香花火はどうなった?asama2015-05-07
 
など、突っ込みは入れないように(笑)。松下奈緒の色気のなさはすごい(笑)、としても、なかなかの作品じゃないですか(微笑)。やっぱり学生時代に出会った二人というのは格別なん・・・
続きを読む
など、突っ込みは入れないように(笑)。松下奈緒の色気のなさはすごい(笑)、としても、なかなかの作品じゃないですか(微笑)。やっぱり学生時代に出会った二人というのは格別なんですよ。その一番の良さが、ずっと二人をつないでいた幸福を描くことに成功している作品ですね。生々しさがなくて、奇麗事に見えるとしても、こういうのもありです。見る価値はありますね。
隠す
  
 
[027]愛と死の間(あいだ)で
 エマ・トンプソンasama2015-04-25
 
その美しさは格別です。
  
 
[028]ストレンジャー
 エレン・バースティンasama2015-04-24
 【ネタバレ注意】
老いることの悲哀、焦燥、不安、諦念、などを見事に体現。見る者を思わず不安にさせるほどのリアイティーが素晴らしい。だれもがみな彼女のような境遇に至ることをひしひしと感・・・
続きを読む
老いることの悲哀、焦燥、不安、諦念、などを見事に体現。見る者を思わず不安にさせるほどのリアイティーが素晴らしい。だれもがみな彼女のような境遇に至ることをひしひしと感じさせる。老いた彼女と同じように、この田舎町も老いて不安にさらされている。どこにでもあるような衰退する町と希望を失う人々の前に突如現れたストレンジャー(他所者)が引き起こす騒動の顛末は?エンディングがぼんやりしているせいで、そこまでの面白さを台無しにしているところがマイナスかな。
隠す
  
 
[029]リトル・フォレスト 夏・秋
 美味しい田舎暮らしasama2015-02-20
 
都会から故郷に戻り暮らすいち子の姿勢は明らかではない。彼女の日常は、モラトリアム[猶予]の時間の中にあるようだが、そのことに悩むより、食べるのに忙しい時間に追われてい・・・
続きを読む
都会から故郷に戻り暮らすいち子の姿勢は明らかではない。彼女の日常は、モラトリアム[猶予]の時間の中にあるようだが、そのことに悩むより、食べるのに忙しい時間に追われている。多彩に繰り広げられる、雄大かつ繊細な自然に囲まれ、食べるために食糧を育て、調理するいち子の姿をカメラは追い続ける。人間的なドラマは極力排除され、自然に囲まれて食べるのに忙しく生きるいち子をじっと描いている。ドラマにありがちな、生き方云々、やり方云々に焦点を置く主張的な内容ではなく、美味いメニューのレシピを兼ねながら、食べるのに忙しいいち子をじっと見つめているのが、この作品のよさになっているのは断然明らかだ。食べるのにひどく忙しい日々、ただそれだけなのに、いち子の、働き調理し食べる姿は何とも感動的だ。若い女性の、こんなにも一生懸命食べる姿を描き続けるだけでも、この作品は素晴らしい。食べることは生きることだ。その行為を通して、いち子は、不在の母の姿を確認する。母が求めた人生の真実を少しづつ理解するようになる。いち子は今日も食べるのに忙しい。だから働き、そして生きている。
隠す
  
 
[030]母の身終い
 断固たる自死asama2015-02-20
 
人間性を失いながら、医療の力によって、ただ命だけを長らえる人生の対極としての自死。ドラマの世界を超えた主張が響いている。最後の日まで、いつものように淡々と暮らし、律・・・
続きを読む
人間性を失いながら、医療の力によって、ただ命だけを長らえる人生の対極としての自死。ドラマの世界を超えた主張が響いている。最後の日まで、いつものように淡々と暮らし、律しながら時を過ごす母イヴェットの姿を写すことで、その決意が、彼女の人間性の帰結であるように納得させられた。
隠す
  
 
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION