allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「be@it」さんのコメント一覧 登録数(5件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]ファイト・クラブ
 動く者be@it (Mail)2001-05-08
 
これは私の自分勝手な考え。 「セブン」に引き続き、この映画の中にも裏と表、白と黒といった属性の対比の妙が埋め込まれているような気がする。 「セブン」において、焦点とな・・・
続きを読む
これは私の自分勝手な考え。 「セブン」に引き続き、この映画の中にも裏と表、白と黒といった属性の対比の妙が埋め込まれているような気がする。 「セブン」において、焦点となる7つの大罪を犯したのは誰?犯人かそれともそれを追う刑事か? 表にピントが合っているように思わせておいて、実は裏を浮き彫りにし、「セブン」では最後に2者の逆転が見られたが、「ファイトクラブ」では2者の融合を見る。手法は違えど、どちらも2者の境界と属性を曖昧にさせる。 「ファイトクラブ」は世の中の「勝ち組」と「負け組」の対比と思わせておいて、丸山健二著『見よ 月が後を追う』に見られるような、「動く者」と「動かざるもの」の対比に思える。 世間一般評価の善し悪しなんてどうでもいい。問題なのはどっちのほうが、ホントの価値を得ようとする者か?だ。  語ルだけのヤツ、行動に示すことをしないヤツ、自ら築き上げた現在の地位の保身に躍起になるヤツ、マモリにまわって凝り固まったただの地蔵になっちまったやつ。 彼らと正反対のファイトクラブの会員は月をシリメに走り続ける「動く者」だ。  劇中のノートン演じるカタワレの主人公に触れて気付く。人は目標が如何に今の自分とかけ離れた存在であろうとも変わることはできる。人は何かになろうとすれば、誰でも何人にもなれる。ただし、そこには自身を危険にさらし、自身の血にマミレる程のファイトな姿勢が必要なんだろうけど。 とにもかくにも最高に熱く、かたり尽くせない程の開放感が広がる映画でした。こんなに素敵な映画をありがとう!
隠す
  
 
[002]カラー・オブ・ハート
 「色」ってなんだろ?be@it2001-05-06
 
このサイトの書き込みを読んで、「あ、この映画見てみよう」と思わせてくれるコメントは多くは無いのですが、この映画に寄せられたコメントはみな良いカンジだったので、先日自・・・
続きを読む
このサイトの書き込みを読んで、「あ、この映画見てみよう」と思わせてくれるコメントは多くは無いのですが、この映画に寄せられたコメントはみな良いカンジだったので、先日自信をもってDVDを購入して、観させて頂きました。 実際、とても良い映画でした。ありがとうございます! 確かに、しっかりしたテーマがファンタジーの影に隠れてしまいそうで、少々物足りなさも感じましたが、ごくごく身の回りにありふれている「色」を見直すことのできる、いい機会でした。 同時に、同じように身の回りにありふれている様々なコノがキラキラしてみえてしまいそうです。 モノトーンに落ち着いてしまって、周りがなんにも見えなくなってしまって、すぐ隣にあるありふれたことになんにも感動を覚えなくなってしまうのはツマラナスギル! いろんなことに興味をもって、いろんな色に影響されながら、原色の自分を探してゆこうと思ってしまいます。 「どうなるかなんてサッパシわかんないけどね」 こんな、映画をありがとう!!
隠す
  
 
[003]マトリックス
 シナリオの奥深さbe@it2001-03-25
 
 同様の素材、シチェーション、スタイルの映画も過去にあったかも知れない。他の映画からの引用もあったかも知れない。でも、この映画のスペシャルなのはシナリオの深さにあっ・・・
続きを読む
 同様の素材、シチェーション、スタイルの映画も過去にあったかも知れない。他の映画からの引用もあったかも知れない。でも、この映画のスペシャルなのはシナリオの深さにあったと思う。そして、この映画が発表されたのが、1999年というのも映画史にのこる出来事なんじゃないかな。  ちょっと、ネタバレな感想を一つ。未だみていない方はここから先、このコメントを読まないでください。  私的には、この映画のテーマは「レナードの朝」と同じだ〜と思いました。 シンパシーって言うんでしょうか、身の周りの人間関係がすっごくイイ時、凄いことがおきちゃうってやつ。 皆様もご経験があるでしょ?このメンバーだからこそ、ここまでできたんだっていうやつ。ネモとモーフィアスとトリニティが同じ空気を吸って、気持ちが重なった時、キセキが起きちゃうんですよね。それは、レナードが目覚めたあの夏、病棟のなかを流れていた空気・シンパシーに良く似ていると思うんです。  キセキって、言葉とか理屈をぬきに、シンパシーを体全体で感じるも時に起きるんじゃないかな? キセキってそこいらに転がっている訳じゃなくて、みんなでおこそうとしなきゃ、おきないってことなんだと思う。  そんなシンパシーなんちゅう得体の知れないモンが、コンピュータープログラム(マトリックス)の中に存在するわけがない。マトリックスのなかでモーフィアスをさがす人々はみな「この世界はなんか変だ」と感じていた。何かが欠けていると感じていた。そして、ネモやトリニティは、モーフィアスと出会い、欠けているものが、なんなのかを見つけたんだと思う。  そう勝手に解釈すると、救世主ってモーフィアスと出会うことのできた人なら、誰でも良かったんじゃないかとも思う。シンパシーの存在しない世界(マトリックス)から抜け出したいと思う者なら誰でも、キセキをおこす資格をもっているんじゃないかな?そしてリアルな世界「で」信じることのできる人なら。そして、ネモの最後の台詞のごとく、私達のだれでも。  この映画を始めて観た1999年の私には、このマトリックスというサイバースペースが、WWWとカブって見える。本当の肉体の居場所の知れない意識だけがちりばめられたインターネットの世界、これってまるまるマトリックスだと思いませんか?だからこそ、予言者がマトリックスの住人であることも何の違和感もありません。 最後に、この映画のスペシャルなところをもう一つだけ。。。 そ〜んな理屈抜きに楽しいッス。こんな映画を見せてくれて、ほんとうにありがとう!!
隠す
  
 
[004]マトリックス
 シナリオの奥深さbe@it2001-03-25
 
 同様の素材、シチェーション、スタイルの映画も過去にあったかも知れない。他の映画からの引用もあったかも知れない。でも、この映画のスペシャルなのはシナリオの深さにあっ・・・
続きを読む
 同様の素材、シチェーション、スタイルの映画も過去にあったかも知れない。他の映画からの引用もあったかも知れない。でも、この映画のスペシャルなのはシナリオの深さにあったと思う。そして、この映画が発表されたのが、1999年というのも映画史にのこる出来事なんじゃないかな。  ちょっと、ネタバレな感想を一つ。未だみていない方はここから先、このコメントを読まないでください。  私的には、この映画のテーマは「レナードの朝」と同じだ〜と思いました。 シンパシーって言うんでしょうか、身の周りの人間関係がすっごくイイ時、凄いことがおきちゃうってやつ。 皆様もご経験があるでしょ?このメンバーだからこそ、ここまでできたんだっていうやつ。ネモとモーフィアスとトリニティが同じ空気を吸って、気持ちが重なった時、キセキが起きちゃうんですよね。それは、レナードが目覚めたあの夏、病棟のなかを流れていた空気・シンパシーに良く似ていると思うんです。  キセキって、言葉とか理屈をぬきに、シンパシーを体全体で感じるも時に起きるんじゃないかな? キセキってそこいらに転がっている訳じゃなくて、みんなでおこそうとしなきゃ、おきないってことなんだと思う。  そんなシンパシーなんちゅう得体の知れないモンが、コンピュータープログラム(マトリックス)の中に存在するわけがない。マトリックスのなかでモーフィアスをさがす人々はみな「この世界はなんか変だ」と感じていた。何かが欠けていると感じていた。そして、ネモやトリニティは、モーフィアスと出会い、欠けているものが、なんなのかを見つけたんだと思う。  そう勝手に解釈すると、救世主ってモーフィアスと出会うことのできた人なら、誰でも良かったんじゃないかとも思う。シンパシーの存在しない世界(マトリックス)から抜け出したいと思う者なら誰でも、キセキをおこす資格をもっているんじゃないかな?そしてリアルな世界「で」信じることのできる人なら。そして、ネモの最後の台詞のごとく、私達のだれでも。  この映画を始めて観た1999年の私には、このマトリックスというサイバースペースが、WWWとカブって見える。本当の肉体の居場所の知れない意識だけがちりばめられたインターネットの世界、これってまるまるマトリックスだと思いませんか?だからこそ、予言者がマトリックスの住人であることも何の違和感もありません。 最後に、この映画のスペシャルなところをもう一つだけ。。。 そ〜んな理屈抜きに楽しいッス。こんな映画を見せてくれて、ほんとうにありがとう!!
隠す
  
 
[005]イン・ゴッズ・ハンズ
 神様とお話する方法be@it (Mail)2001-03-23
 
 この映画は好いですよ。体を鍛えること、恋をすること、ハートを磨くこと、そんな誰でもやっていることにアツイことが、海や大地、地球上にある自然とコミュニケイトする為に・・・
続きを読む
 この映画は好いですよ。体を鍛えること、恋をすること、ハートを磨くこと、そんな誰でもやっていることにアツイことが、海や大地、地球上にある自然とコミュニケイトする為には必要なんだぜ、って言っているように聞こえます。なにしろ、この映画の出演者達は凄いです。映画の中でありながら、撮影時はきっと、ホントに神様とコミュニケイトしていたはずです。
隠す
  
 
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION