allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「chie」さんのコメント一覧 登録数(11件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]キーファー・サザーランド
 あまり見てないんですがchie2001-11-14
 
スタンド・バイ・ミーのDVD、おまけのメイキング版で久しぶりに拝見 したら、お父さんにすごい似てきている!と思いました。
  
 
[002]プロヴァンス物語/マルセルの夏
 DVD出てほしいchie2001-10-08
 
映画を見たのは公開時なのでずいぶん前ですが、パニョルの原作を 最近読んで、ずいぶん忠実に映画化していたんだなぁ、と改めて 思いました。 共和主義の父とカトリックを信じ・・・
続きを読む
映画を見たのは公開時なのでずいぶん前ですが、パニョルの原作を 最近読んで、ずいぶん忠実に映画化していたんだなぁ、と改めて 思いました。 共和主義の父とカトリックを信じる叔父さんの対比とかも、 映画でもユーモラスに描かれてて、良かった。 是非「母の城」とセットで見てほしいです。 人生について考えてしまいます。あっさりしているけど、深みのある作品ですよ。(「城」を見終わった後は泣きました。原作でもやっぱり泣いてしまいましたね)
隠す
  
 
[003]ダンサー・イン・ザ・ダーク
 リアリティはないが圧倒されたchie2001-09-21
 
私は、あまり母性とか盲目であることとか、移民であることとか、具体的なレベルでは考えないで見てたような気がします。リアリティはあまり感じられないし、移民問題とか司法制・・・
続きを読む
私は、あまり母性とか盲目であることとか、移民であることとか、具体的なレベルでは考えないで見てたような気がします。リアリティはあまり感じられないし、移民問題とか司法制度も、きちんと描く気はさらさらないでしょ、この監督。 不幸というものは「外部」から被さってくるもので、これに対して、「内部」からの抵抗として歌やミュージカルというものがある。主人公にとって、ミュージカルは「白昼夢」であると同時に、自分の側に現実を支配する力を取り戻そうとする試みなんじゃないか、と思います。 これを「逃避」と見る人は「酷い話」と思うだろうし(そういうふうに言う人はいる)、そうだろうなと思います。 でも自分は、自分の側に力を取り戻そうとするパワーに圧倒された。 ビョークの歌が好きだからかもしれないけれど。 あと、工場と裁判上のミュージカル・シーンはユニークで面白かった。ずいぶん前、「ロシュフォールの恋人たち」を見たときに、ミュージカルが突拍子もなくておかしかったことを思い出しました。全然タイプの違う映画ですけれども。
隠す
  
 
[004]コックと泥棒、その妻と愛人
 食事しながら見てはいけないchie2001-09-19
 
家でビデオ借りて、妹とご飯たべながら見たのは失敗でした。 グリーナウェイの作品の中では一番好きかな。でも他のが好きじゃないせいかもしれない。
  
 
[005]食神
 爆笑chie2001-09-19
 
チャウ・シンチーはこれが初めてだったのですが、爆笑しつづけて苦しくなっちゃいました。 ミスター味っこのパロディとか、少林寺とか。思い出しても口元が緩みます。 他の作品・・・
続きを読む
チャウ・シンチーはこれが初めてだったのですが、爆笑しつづけて苦しくなっちゃいました。 ミスター味っこのパロディとか、少林寺とか。思い出しても口元が緩みます。 他の作品の方が面白いよ、といわれると、他のを見たくなる。 香港のローカルネタが多いのでしょうが、それが分からなくても面白いです。
隠す
  
 
[006]緑の光線
 バカンスって大事なんだなchie2001-09-19
 
昔、日仏学院で見たとき、ラストシーンで、観客たちが拍手していたのが印象的。 バカンスについてうじうじ悩むヒロインが面白かった。 DVD出してほしいよー
  
 
[007]なまいきシャルロット
 子供映画の傑作chie2001-09-19
 
このあいだ久しぶりにテレビ(BSフジ)で放映されてて見ましたが、とてもいいですね。 シャルロット・ゲンズブール演じる主人公の心の動きがすごく繊細に描かれていると思えま・・・
続きを読む
このあいだ久しぶりにテレビ(BSフジ)で放映されてて見ましたが、とてもいいですね。 シャルロット・ゲンズブール演じる主人公の心の動きがすごく繊細に描かれていると思えました。音楽も、まがまがしくて良かった。 未だにシャルロット・ゲンズブールの出演作では最高に思えてしまうのだが、これはファンとしては失格ですね。
隠す
  
 
[008]コリー・ハイム
 なつかしいchie2001-09-19
 
20代後半です。 ロードショーもスクリーンも、友達が買ってるのを見せてもらってました。あと図書館で。中学生の少ない小遣いだと、購入するのはもったいないんだよね。 そんで・・・
続きを読む
20代後半です。 ロードショーもスクリーンも、友達が買ってるのを見せてもらってました。あと図書館で。中学生の少ない小遣いだと、購入するのはもったいないんだよね。 そんで、図書館で「キネ旬」を時々よんで、友達と差をつけようとしてたあのころ。 コリー・ハイムのファンとコリー・フェルドマンのファン、両方いたなぁ。でもハイムくんの方が人気でしたね。 スタンド・バイ・ミーじゃないけど、あのころの友人のなかにはもう全然会うこともなさそうな人もいるので、なんかきゅっと来ますね、胸が。
隠す
  
 
[009]高慢と偏見
 DVDほしい!chie2001-09-19
 
香港で深夜に第1話たまたま見て、イギリスですごく受けたと聞いていたのでとても見たかったのです。NHKで放映されたときはうれしくて、うちの親はスタンダードで録画してました・・・
続きを読む
香港で深夜に第1話たまたま見て、イギリスですごく受けたと聞いていたのでとても見たかったのです。NHKで放映されたときはうれしくて、うちの親はスタンダードで録画してました(3倍じゃなく、という意味) ジェーン・オースティンが今になって流行しているのは、やはり現代社会との共通点が見いだされているのかなぁ。「ブリジット・ジョーンズの日記」は、プライド・アンド・プレジュディスの現代的翻案だと妹から聞きましたが(だからコリン・ファースが似たような役で出ている、とのこと)なるほど、と思いました。 DVD、お金がはいったら買ってしまいそう・・・
隠す
  
 
[010]人生は長く静かな河
 階級社会としてのフランスchie2001-09-19
 
この映画は、フランス語を習っていたときに、2度も別の場所で(一回は日本で、一回はフランスで)見せられた映画です。その後自分でもビデオを借りてみたりしました。 子供が交・・・
続きを読む
この映画は、フランス語を習っていたときに、2度も別の場所で(一回は日本で、一回はフランスで)見せられた映画です。その後自分でもビデオを借りてみたりしました。 子供が交換されてしまう、という古典的なコメディですが、ミドル・クラス(というか上層にあたるのか)の家族と、失業や犯罪と隣り合わせのロウアー・クラスの家族、さらに、移民(北アフリカからの)家族の対比が笑わせてくれる。本当はミドル・クラスの家庭に生まれながら、ロウアー・クラスで育てられた少年、モモがそれぞれの家族の特質をあぶり出していて痛快であり、ミドル・クラス家族や彼らがコミットするフランスのカトリック教会の偽善が、皮肉をまじえて告発されているように思えた。 フランス語の先生は、「階層による言葉の違いを聞き取れ」と言いましたが、私のフランス語力では無理であったのも今は良い思い出。(tuとvousの違い?声色?) 最近、ブノワ・マジメルの人気があがり、彼のキャリアのスタートに、このモモがあったことを知り、大変驚いて再び見直しましたが、この映画の主役は間違いなくモモ。子役から大人の役者へ見事に成長を遂げたマジメルに敬意をささげます。
隠す
  
 
[011]リトル・ダンサー
 リアリティの中のファンタジーchie2001-09-19
 
期待以上によかった。 イギリスのワーキング・クラスについての名研究、Learning to labourを思い出した。男性的な肉体労働を志向し、親と同じ職業に就いていく若者たちについ・・・
続きを読む
期待以上によかった。 イギリスのワーキング・クラスについての名研究、Learning to labourを思い出した。男性的な肉体労働を志向し、親と同じ職業に就いていく若者たちについての研究。ビリーはこうした文化に対する違和感や閉塞感を、同じ肉体を使うダンスというかたちで表現する方法を見いだしたのではないか。 ダンス、バレエ等に全く詳しくないので、技術的に主演の少年のダンスが「うまい」のか「下手」なのかは私には判断できない。でも、彼がやり場のない閉塞感、親から与えられた愛情やそこから巣立っていくことへの不安感などを、身体を用いて表現していく様子がすばらしかった。教師はそのことを素質、と見たのではないだろうか。 リサーチを重ねて作り上げたと言われるだけに、細かなリアリティを大事にしながら、でも「可能性」のパワーを高らかに踊りあげる作品だと思う。(ハッピーエンディングは、現在のイギリスの好景気に支えられているのかな。解説に書かれている『ケス』と比べると、明るい映画ですよね)
隠す
  
 
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION