allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「cinematograph_lux」さんのコメント一覧 登録数(11件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]スローターハウス5
 (無題)cinematograph_lux2017-06-30
 
・・・「クラウド・アトラス」の、基本構造(→の、一つ)となる映画。 なんとなく、とつぜん世界にはいりこんぢゃって、な、市民の描写の上手な(?)、ロイ・ヒル監督の、フシ・・・
続きを読む
・・・「クラウド・アトラス」の、基本構造(→の、一つ)となる映画。 なんとなく、とつぜん世界にはいりこんぢゃって、な、市民の描写の上手な(?)、ロイ・ヒル監督の、フシギな、映画。。。 小説の映画化→クォリティーの高さ→も、一見の価値ありと、思います。。。
隠す
  
 
[002]エンゼル・ハート
 ・・・ネタバレです・・・cinematograph_lux2017-01-18
 【ネタバレ注意】
・・・失礼します。この映画、原型がありまして、ヒッチコック劇場の「hangover」という、ワン・エピソードです。→かなり前に、たまたま、偶然、CSで見ました。→アル中のテレビ・・・
続きを読む
・・・失礼します。この映画、原型がありまして、ヒッチコック劇場の「hangover」という、ワン・エピソードです。→かなり前に、たまたま、偶然、CSで見ました。→アル中のテレビ司会者が主人公だったと記憶しますが、展開が、ソックリですた。よろしかったら、ご参考にどうぞ・・・m(__)m
隠す
  
 
[003]エクス・マキナ
 ・・・美少女アンドロイド調教編♪cinematograph_lux2017-01-18
 
・・・カルト・ちっくで、個人的に、とってもとってもとぉっても、(→ワォ♪)、すきな作品ですが、もう少し、思弁的におしゃべりしても良いのでは、と思いました。まぁ、制作上の・・・
続きを読む
・・・カルト・ちっくで、個人的に、とってもとってもとぉっても、(→ワォ♪)、すきな作品ですが、もう少し、思弁的におしゃべりしても良いのでは、と思いました。まぁ、制作上の諸般の制限ありとか思いますが、も−−っと、タルコフスキーみたいにしちゃっても、いいかなぁと思います。ハナシとエピソード、いろいろ拡がりそうですよねぇ〜♪ で、ラストなんですが、二人のオトコを手玉にとって、サヨナラよっ、て、館をでて行く感ぢで、こーゆーパターンって、多くの映画にあったかと思います。。。美少女アンドロイドに、大コーフン。。。失礼しました。→ぺこり・・・m(__)m
隠す
  
 
[004]ターザン:REBORN
 ・・・弱い・・・cinematograph_lux2017-01-18
 
・・・すんません、バローズの小説は読んでません、が・・・なんで、こんなに、弱いんでしょうか・・・40分でリタイア、以後は、とばしサーチ見、→邪道な鑑賞するなとおしかり・・・
続きを読む
・・・すんません、バローズの小説は読んでません、が・・・なんで、こんなに、弱いんでしょうか・・・40分でリタイア、以後は、とばしサーチ見、→邪道な鑑賞するなとおしかり、うけそうですが、200円の価値すらない、そんな印象でした→あくまで個人的なカキコです、ご了承下さい。。。
隠す
  
 
[005]スター・ウォーズ/フォースの覚醒
 ・・・感動の宇宙大作・・・cinematograph_lux2017-01-18
 
・・・正月に、レンタルにて、拝見。。 いやぁ〜、感動しました。宇宙モノとしては、「さよならジュピター」「ブラック・ホール」以来の、迷作です。  劇場に行かなくて、「ホ・・・
続きを読む
・・・正月に、レンタルにて、拝見。。 いやぁ〜、感動しました。宇宙モノとしては、「さよならジュピター」「ブラック・ホール」以来の、迷作です。  劇場に行かなくて、「ホント」、良かった〜♪ 200円レンタルでの、もちろん高画質ブルーレイ鑑賞での、ありがたみが、ひとしお感ぢられた、正月でした♪
隠す
  
 
[006]トゥモロー・ワールド
 ・・・「赤ちゃんよ永遠に」cinematograph_lux2015-06-30
 
・・・がメイン・モチーフかな・・・と思ったりして・・・ 絵の作りは、確かです。。。
  
 
[007]北の零年
 途中で見るのをやめました・・・cinematograph_lux2013-12-04
 
この作品を見たのは、実は、数年前。公開当時はかなりの大作と言うことで宣伝されていたように思いましたが、その後、CSにて拝見。 と・こ・ろ・が、、、最初はマァマァ、けれ・・・
続きを読む
この作品を見たのは、実は、数年前。公開当時はかなりの大作と言うことで宣伝されていたように思いましたが、その後、CSにて拝見。 と・こ・ろ・が、、、最初はマァマァ、けれど、中盤から、テレビドラマのように喋っているだけになってしまい、しかも、サユリちゃまの、あぶな〜イ、シーンがあっちゃったりして、笑うどころか、もうゲンナリ・・・放送途中で、オフ・・・にしました。日本映画って、どーして、こーゆー人の期待を裏切る作品つくるんだろーと、思いました。「復活の日」もそうだったけど、見ていて気持ちの悪くなる作品。むしろ企画としては、長編テレビの方が、向いているのではないかと思います。  しかし、他の方のレビューにもあるように、好意的に鑑賞するかたもいらっしゃる、ので、娯楽としてわりきるしかないのかな〜と感じてしまいました。 でも、テレビの方が、企画としては良かったのではないかと思います。スケール、展開、そのたそのたにおいてです。この物語が、映画には向いてません。 →厳しい大自然の中で・・・となるとリーンの「ドクトル・ジバゴ」が、代表かと思いますが、そこまでは、出来ないだろうというのが、私の考えです。 なお、作品としては、個人的には、ラジーです。
隠す
  
 
[008]さよならジュピター
 1985年は科学万博cinematograph_lux (Mail)2010-07-17
 
当時、見に行った僕は、 ・・・とても感想なんて、書けません。。。 だって、同時期、公開の「2010年」と比べると・・・・ 「大惨事」なのは映画そのものでしたが・・・ でも・・・
続きを読む
当時、見に行った僕は、 ・・・とても感想なんて、書けません。。。 だって、同時期、公開の「2010年」と比べると・・・・ 「大惨事」なのは映画そのものでしたが・・・ でも、待って下さい。 ウィキペディアの「さよならジュピター」を、調べて下さい。 映画の出来映えよりも、メイキングのエピソードは、なかなかの物語です。 当時、この映画をリアルタイムで見た人には、なにか、を感じさせるはず。 ↓ 当時のエピソードは。。。 ↓ インターネットもない時期、科学万博を目前にしていた、 夢あふれていた、のかなぁ、 80年代の科学と産業の様子が、よ〜くわかります。
隠す
  
 
[009]エアポート
 豪華なテレビ映画、みたいなもの。cinematograph_lux (Mail)2010-05-25
 
「エアポート75」以降は、当時、ユニバーサルのバイスプレジデントだった、ジェニングス・ラングが、担当となりました。彼は、「部下の監督」に、テレビの職人を起用しました・・・
続きを読む
「エアポート75」以降は、当時、ユニバーサルのバイスプレジデントだった、ジェニングス・ラングが、担当となりました。彼は、「部下の監督」に、テレビの職人を起用しました。ジャック・スマイト、ジェイムスン、ローウェルリッチ、みな、しかりです。 映像の仕事としては、テレビも映画も彼らにとっては境目は、ありません。これは当然です。 しかしながら、本作では、つくりは、スジだけのテレビ映画のまんまの、ノリ。でも、豪華なキャストの、、特に、ロバート・ワグナーとスーザン・ブレイクリーの競演なんて、華がありすぎるんぢゃぁないかなァ。。 本作の中身は、酷評につぐ酷評です。ハリウッドとユニバーサルの良識を疑いたくなりますよね。←笑 でも、豪華なテレビ映画、と、とらえれば、そう悪くはないんぢゃぁないでしょうか。日本語吹き替えで、ブラウン管で、冷やかしながら楽しむ映画、ということで。。 出演者は、全員、大真面目に芝居をしていますよ。 ラストのアルプスへの着陸は、アイディアとしては悪くはないが、全体的にコレではねぇ。 ドロンも、クリステルも、日本では、おなじみなんですが、アメリカでは知名度は低かったと思います。
隠す
  
 
[010]スクワーム
 シナリオ展開は。cinematograph_lux (Mail)2010-05-24
 
この映画の展開・ストーリーは ヒッチコックの「鳥」、を習ったモノです。 プロットなんかは、すっかりそのまんまですよ。若手スタッフのがんばろう、な、習作ですね、「スクワ・・・
続きを読む
この映画の展開・ストーリーは ヒッチコックの「鳥」、を習ったモノです。 プロットなんかは、すっかりそのまんまですよ。若手スタッフのがんばろう、な、習作ですね、「スクワーム」って映画は。 昔、大スクリーンで見て(←バカっっ)、水曜ロードショーで見て(←またまた懲りずに、ばかっ。。) 今となっては、遠い思い出です。。。
隠す
  
 
[011]地震列島
 公開当時のお客様は10人程度cinematograph_lux (Mail)2006-08-12
 
制作年度から、思い起こすに、中学か高校の時に、映画少年の時期に、見に行きました。 学校がなぜか、そのとき、月曜日、たまたま休みで、『日本沈没』よもう一度っっ、のノリ・・・
続きを読む
制作年度から、思い起こすに、中学か高校の時に、映画少年の時期に、見に行きました。 学校がなぜか、そのとき、月曜日、たまたま休みで、『日本沈没』よもう一度っっ、のノリでた。→モチロン、『スター・ウォーズ』公開後でありまして、東宝のミニチュア特撮は古くなってしまいました。→この当時の数年間の、激変は、あきらかに映画史の『1ページ』です。 で、仙台の今は無き『日ノ出映画館』に行きまして、観客は、数えたら、『10人』でした。あ〜ぁ・・・ 話のスジに夫婦のゴタゴタが疑問でしたが、実は、マーク・ロブスン『大地震』からの流用です。→このことは『映画秘宝』で知りました。 疑問の方→あっさり解決しました、でしょうか。→あまり悩まないでください。 地下鉄のミニチュアは良くできてた、と、当時の評価は高いです。 →『メテオ』の地下鉄泥流シーン、よりは、ずーっっと良くできてます。 でも、好きな方は『地震列島』好きなんでしょうね〜。 なお、数年後幾年月過ぎて、僕は、『マグニチュード〜明日への架け橋』を見に行きました。 そのときの観客は、僕をふくめて『2名』でした。 本当のハナシです。 最近、CS日本映画専門チャンネルで、リマスター版『地震列島』がオンエアされました。僕も録画しました。 今となっては、ひとつの思い出ですね。
隠す
  
 
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION