allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「dadada」さんのコメント一覧 登録数(725件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]葛城事件
 家族なんだから...dadada2017-01-15
 
非常にわかり易く、非常にわかり難い映画。 この家族たちの気持ちや歯車の歪みは非常によくわかる。 しかし、何故にこんな最悪の結果になったのか?...よくわからない...・・・
続きを読む
非常にわかり易く、非常にわかり難い映画。 この家族たちの気持ちや歯車の歪みは非常によくわかる。 しかし、何故にこんな最悪の結果になったのか?...よくわからない...だから、怖くてイタ〜イ映画だった。 三浦友和が店の中から見ていたような狭い隙間からしか、オレも世のなかを見れてないよな気がしたりして...イテテぇ。 唯一、田中麗奈のキャラだけは、ちょこっと何考えてんのか、わかり難かったかな。 そうそう、二男凶行シーンの前のサラリーマン視点、あれはリアルで怖かった...テンポよく印象に残る最低・最悪シーンも多く、ホント、良く出来た映画だと思う。
隠す
  
 
[002]僕だけがいない街
 竜也くん、今回も適度に叫んでます...dadada2017-01-10
 
原作が人気コミックだというが、そのあたりはあまり感じない。 変則(荒技)ミステリーだけど、フツーの感じ。物語の変則ルールー(リバイバル)を受入れて観ていれば、別に苦・・・
続きを読む
原作が人気コミックだというが、そのあたりはあまり感じない。 変則(荒技)ミステリーだけど、フツーの感じ。物語の変則ルールー(リバイバル)を受入れて観ていれば、別に苦も無いから。 ただ、クライマックスの大リバイバルと物語の解決は、強引な気がする。とりあえず、バタバタと店仕舞いしましたって印象。 老けないお母さんの石田ゆり子がイイ。有村架純もカワイイ。子役たちも上手過ぎて嘘っぽいけど、頑張ってる。 いつも絶叫してる印象の藤原竜也。今回もいつも通りです。
隠す
  
 
[003]エヴェレスト 神々の山嶺
 死んだらゴミだ!dadada2017-01-09
 
それなりに面白くは観たが、登山の面白味はさほど伝わらない。 冬山登山で滑落死した知り合いが居たが、その時は“何で?”と結構ショックを受けた。 この映画でも山に取りつかれ・・・
続きを読む
それなりに面白くは観たが、登山の面白味はさほど伝わらない。 冬山登山で滑落死した知り合いが居たが、その時は“何で?”と結構ショックを受けた。 この映画でも山に取りつかれた人間が何人も登場するが、どこに惹きつけられているのかがイマイチピンとこない。結局、“何で?”でしかない。
隠す
  
 
[004]ふきげんな過去
 遠くを見て喋らないで!dadada2017-01-08
 
映画自体が、遠くを見ながらイイ話っぽいことを語ってるつもりなんでしょうがぁ…。 フツーじゃ退屈だから、比喩じゃなくて物理的に爆弾を、崇高な爆弾を作るって、どうなの?・・・
続きを読む
映画自体が、遠くを見ながらイイ話っぽいことを語ってるつもりなんでしょうがぁ…。 フツーじゃ退屈だから、比喩じゃなくて物理的に爆弾を、崇高な爆弾を作るって、どうなの? 勿論、映画は比喩のつもりで描いてるんだろけど、響いてこねぇ〜。
隠す
  
 
[005]団地
 準備万端バルカン星人dadada2017-01-08
 
スイマセン。私は最後の展開をスンナリ受け入れられるほど、頭が柔らかくありません。「フォーガットン」を思い出したな。 夫婦漫才のような会話のやり取りは、楽しめたんだけどね。
  
 
[006]日本で一番悪い奴ら
 正義の味方 悪を断つdadada2017-01-08
 
上司や先輩の指示に従い、オモテ裏の慣習や誘惑に流され、主人公はわかり易く堕ちていく。信念やモラルといった自身の芯を持たない柔道バカのさもありなんな有様。 単純にバカ・・・
続きを読む
上司や先輩の指示に従い、オモテ裏の慣習や誘惑に流され、主人公はわかり易く堕ちていく。信念やモラルといった自身の芯を持たない柔道バカのさもありなんな有様。 単純にバカバカしくて面白い。だけどコレ、実話がモチーフって笑っちゃいられんのね。
隠す
  
 
[007]秘密 THE TOP SECRET
 「マルコヴィッチの穴」観たことある?dadada2017-01-07
 
ビジュアルは、懐かしい「ブレインストーム」。 お話は、グチャグチャ。タラタラし過ぎで、眠くなる。 サイコパスオチは、何でもありでイヤだなぁ。 ヒロインは、どこから連れ・・・
続きを読む
ビジュアルは、懐かしい「ブレインストーム」。 お話は、グチャグチャ。タラタラし過ぎで、眠くなる。 サイコパスオチは、何でもありでイヤだなぁ。 ヒロインは、どこから連れてきたか知らんけど、もう少し神秘的な感じが欲しいかなぁ。
隠す
  
 
[008]植物図鑑 運命の恋、ひろいました
 屁糞葛、見つけましたdadada2017-01-05
 
原作既読の女房ほか家族でDVD鑑賞。突っ込み大会。 女房は、原作の改変を受け入れつつも不満そうではあった。 こういうお話は、文字で追っている方が妄想も適度に働いて、よ・・・
続きを読む
原作既読の女房ほか家族でDVD鑑賞。突っ込み大会。 女房は、原作の改変を受け入れつつも不満そうではあった。 こういうお話は、文字で追っている方が妄想も適度に働いて、よろしいのかな。 いずれにしても解説通り、映画もベタ甘。まあ、こういうのもタマにはね。
隠す
  
 
[009]64-ロクヨン-後編
 誓いの符牒dadada2017-01-04
 
たくさんのキャラ、諸々のエピソード...上手く捌いて観せる事には成功しているんじゃないかな。楽しめました。こういうお祭り映画もイイね。 NHKのピエール瀧版も観たけ・・・
続きを読む
たくさんのキャラ、諸々のエピソード...上手く捌いて観せる事には成功しているんじゃないかな。楽しめました。こういうお祭り映画もイイね。 NHKのピエール瀧版も観たけど、あっちも結構頑張ってた。 そういえば、瑛太と絢斗は同じキャラで兄弟対決だったんだよな。
隠す
  
 
[010]ピンクとグレー
 しょうもな...(劇中のセリフです)dadada2017-01-04
 
TV録画を何気に観始めたので、中盤の仕掛けは知らなかった。アイドル映画やなぁ〜と、ながら観していたので、ちょっと驚き。 しかし、画面の色と演者の役割は変われど、あん・・・
続きを読む
TV録画を何気に観始めたので、中盤の仕掛けは知らなかった。アイドル映画やなぁ〜と、ながら観していたので、ちょっと驚き。 しかし、画面の色と演者の役割は変われど、あんまり驚きは持続しない。結果、食い足りなさの残る映画。 お得意のダメ男キャラを2パターン披露する菅田くん。“コケッコー”から“エスパー”の夏帆。楽しそうに演じるご両人は、いい感じ。夏帆は、中島君相手のHシーンもエロくていい。「ヒメアノ〜ル」でも思ったが、ジャニーズは際どいのOKなんだね。
隠す
  
 
[011]海よりもまだ深く
 ナニがアレして...dadada2017-01-03
 
キャッチ―なセリフがあふれた映画...つうか、それがウルサイくらい。 雰囲気の作りこみも、ややカリカルチャライズされ過ぎているような...。 役者の演技も、阿部、樹木・・・
続きを読む
キャッチ―なセリフがあふれた映画...つうか、それがウルサイくらい。 雰囲気の作りこみも、ややカリカルチャライズされ過ぎているような...。 役者の演技も、阿部、樹木ともにテレビなどで御馴染みの面白演技を小器用にって感じで...。 それが意図的なんだろうが、どうも乗り切れず。 監督が、こんな事も出来ますよ、器用に小手先でやってのけますよ、と言わんばかりに思えてしまい...観る側の気分の問題かな。良く出来た映画だとは思うけどね。 真木よう子がダメ旦那を睨む、あの軽蔑した目つき...あれだけは小手先ではなくてモノホンの怖さだった。
隠す
  
 
[012]リップヴァンウィンクルの花嫁
 アムロ 行きます!dadada2017-01-02
 
綾野剛の胡散臭いキャラが良い。岩井過去作のトヨエツのような軽やかさ。 ヒロインを翻弄する元凶にもかかわらず、最後まで彼女らには頼られている。 ラス前の大泣きを含め、何・・・
続きを読む
綾野剛の胡散臭いキャラが良い。岩井過去作のトヨエツのような軽やかさ。 ヒロインを翻弄する元凶にもかかわらず、最後まで彼女らには頼られている。 ラス前の大泣きを含め、何とも胡散臭いのが良い。 黒木華やCoccoも好演。岩井映画らしく、セリフや動きに段取り臭さがなくスリリングですらある。 長いっちゃ長い映画だけども、正月休みに自宅でぼんやり観るぶんには楽しめた。
隠す
  
 
[013]ルーム
 いつもママがいたdadada2016-12-31
 【ネタバレ注意】
中盤とラストのジャックとママが無事、元気という大きなヤマに泣かされる1本。 さほど期待していなかったが、やっぱ評判通り面白いわ。 子供にとって、古い枠組(部屋)はドン・・・
続きを読む
中盤とラストのジャックとママが無事、元気という大きなヤマに泣かされる1本。 さほど期待していなかったが、やっぱ評判通り面白いわ。 子供にとって、古い枠組(部屋)はドンドン小さくなる。 大きな枠組み(世界)は必ずしも居心地の良いことばかりではないが、大人よりも子供の方が意外とスイスイと泳ぎ回る。 自分の子供を見ていても、子供はエライと思う瞬間があるが、自分も子供の時代があったはずなのになぁ...。
隠す
  
 
[014]TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ
 行ったヤツしか わからないdadada2016-12-30
 
後半の音楽バトルが...意外に退屈。 やっとのことで辿り着いた天国が...意外にありきたり。 長瀬、神木をはじめとする面々が楽しそうなので前半はこちらもニヤついている・・・
続きを読む
後半の音楽バトルが...意外に退屈。 やっとのことで辿り着いた天国が...意外にありきたり。 長瀬、神木をはじめとする面々が楽しそうなので前半はこちらもニヤついているが、長持ちしない。
隠す
  
 
[015]獄門島
 金田一の生きるワケdadada2016-12-24
 【ネタバレ注意】
NHKによる長谷川博己主演の金田一耕助リブート。これがなかなか尖がっていて面白かった。 連続殺人事件の渦中にいて最後まで事件を防げない金田一...これは何故か?..・・・
続きを読む
NHKによる長谷川博己主演の金田一耕助リブート。これがなかなか尖がっていて面白かった。 連続殺人事件の渦中にいて最後まで事件を防げない金田一...これは何故か?...金田一には、始めからその気が無い。金田一の興味は事件の謎。だって、金田一はPTSDの復員兵で、人が人を殺すということの謎解きに生きる理由を見出そうとしているから...ってんだよね。ハハハ、なるほどね。 クライマックス。犯人と対峙する金田一。犯人から「あなたが探偵だと知って、事件を止めて欲しくてヒントを残したのに、何の意味もなかった。」と言われ、何て言い返すのかと思ったら、犯人が殺人を実行に移すための重要な前提の一つが誤った情報であることを明かし、「あんたらのやったことこそ、何の意味もなかった。ご苦労様。ざまあみろ。」と高笑い。これまでの金田一のイメージを、そこそこひっくり返してくれて面白い。 つうか、金田一の物語ってのは、戦後の混乱期の物語だったんだよな。そここそを強調して見せてくれた感じ。ラストの島を去る船の中での金田一と鵜飼の会話も効いている。ちなみに脚本は「桐島」の人。 この物語では有名な“きちがい”の連呼もあったし、海賊と罪人の子孫の島での連続殺人事件なんてのを扱うって...これNHKのドラマなんだよな。 ドラマの最後に次は「悪魔が来りて笛を吹く」の事件に向かうことが示される。あれも帝銀事件をモチーフにした“ザ・戦後混乱期”の物語。ちょっと、期待してます。
隠す
  
 
[016]復活の日
 人生は良いもんだ...dadada2016-12-23
 
ヤフオクで落としたまま放置してあったDVDプレミアムボックスから、海外版「VIRUS」を初鑑賞...吉住の歩きで始まり、核ミサイル発射で終わる構成は良いとして、エモ・・・
続きを読む
ヤフオクで落としたまま放置してあったDVDプレミアムボックスから、海外版「VIRUS」を初鑑賞...吉住の歩きで始まり、核ミサイル発射で終わる構成は良いとして、エモーショナルな描写の多い日本人絡みのシーンがゴソっとカットされている。ネタふりになる雪上の LIFE IS WONDERFUL はあるのにクライマックスのあの「人生は良いもんだ」って名シーン?は丸ごとない。H・シルバのミイラを吉住が蹴り倒すカット...何故だかこんなとこまで削られていて、何とも淡泊な仕上がり。 これじゃぁ自分の記憶に残る「復活の日」じゃぁな〜い。 即座に日本公開版もチョ〜久しぶりに再見。 海外版を観た後だと、何とも恥ずかしいぐらいに泥臭い映画かと思うが、これが「復活の日」でしょ! 原作のおかげで、お話は割にシッカリしているものの、公開当時も、もう一捻り出来ないものかとは思ったが、まあまあ、これはこれで...少なくとも「VIRUS」よりはイイや。 「シン・ゴジラ」なんてのも公開された現在からすれば、そりゃぁ、やっぱ、物足りなくはあるけどね。
隠す
  
 
[017]真田丸
 「ロス」じゃないよdadada2016-12-19
 
最終章を観ている途中で「夕陽のギャングたち」を観返したくなった。つうか、観返してしまった。 褒め過ぎかもしれないし、怒られるかもしれないが(誰に?)、個人的にはあの・・・
続きを読む
最終章を観ている途中で「夕陽のギャングたち」を観返したくなった。つうか、観返してしまった。 褒め過ぎかもしれないし、怒られるかもしれないが(誰に?)、個人的にはあの匂いがして少々グッときた。 最終章より前は、やはり圧倒的に草刈“昌幸”に引っ張られた感じ。本人力も大きかろうが、チャーミングなキャラクターだったと思う。 毎週リアルタイムで欠かさず観るというよりは、録り貯めといて気が向くとまとめて観るてな感じの1年だったが、途中リタイヤせず、最後はリアルタイムに追いついた。 NHK大河って、子供の頃から何となく惰性で少なくとも初回から何話は観ている。但し、リタイアせずに最後まで観続けるものは、最近特に少なくなっていただけに、楽しめたってことかなぁ。 長澤まさみや木村佳乃に代表されるウザい軽キャラや展開など、三谷幸喜らしいといえばらしい軽みに辟易とする箇所も多かったが、これも彼らしいセリフや展開のケレンに乗せられた箇所も少なくなかった。 ちょうど時代劇専門チャンネルで、過去大河の総集編が放映されており、そっちの仰々しい大芝居こそ自分のイメージする大河だったりするが、最近じゃ、軽ぅ〜くこうなっちゃうんだよね。特に今回は三谷臭も加わって軽かった。オツムが軽いってのとは違うんだけど、軽薄というか...。いずれにしても三英傑の時代のお話は、誰が作ってもそれなりの面白さは担保されるってとこか...あっ、イヤイヤ、「江」は例外だった。
隠す
  
 
[018]ディストラクション・ベイビーズ
 まだいけるやろ...dadada2016-12-17
 
柳楽のキャラは、モンスター。前半は戦い甲斐のある相手を求めて、しつこいほどに食らいつく。これはまだイイ。格闘技のように作り物として観ていられる。 しかし、菅田、小松・・・
続きを読む
柳楽のキャラは、モンスター。前半は戦い甲斐のある相手を求めて、しつこいほどに食らいつく。これはまだイイ。格闘技のように作り物として観ていられる。 しかし、菅田、小松のキャラは、イカン。こういう奴は実際にいるもの。嫌悪感を覚える。 女子供に手を上げる菅田。実際暴力を振るう輩は自分より弱い相手に手を上げる。菅田の姿は見ていてヒク。衝動的に行動がエスカレートする小松の姿もイタイ。 菅田と小松が加わることで、柳楽の暴力の対象も相手を選ばずの混沌へ陥る。 こうなるともう滅茶苦茶。 何じゃこりゃぁ...キツイ映画だぁ。(良くも悪くもね...。)
隠す
  
 
[019]ザ・ソルジャー
 鈍才、グリッケンハウス!dadada2016-12-12
 
発売時に買って、長らく放置していたDVDにて再見。 埋もれるべくして、埋もれていく映画って感じ。 有名役者も出てないし、ダメダメだもん、グリッケンハウスって。 じゃ、・・・
続きを読む
発売時に買って、長らく放置していたDVDにて再見。 埋もれるべくして、埋もれていく映画って感じ。 有名役者も出てないし、ダメダメだもん、グリッケンハウスって。 じゃ、何でDVD買っちゃったか? 単に封切り時に劇場で観ていて、妙に懐かしかったから...買わないと再見できないから...。 「エクスタミネーター」から「マクベイン」まで。観てるんだよね、劇場でこの監督の映画。 トレーラーを見る限り、みんな派手で面白そうなんだよね。だけども、みんな本編では裏切られる。 これも観直してスカスカの軽さに笑ってしまった。 世界を股に掛ける話にもかかわらず、90分を切る短さ。でもって、それでも無駄なシーンが多い。酒場の乱闘シーンなんて、何の必要性もない。 爆破シーンの火柱の大きさと派手な弾着にのみ気合は感じるが、ドラマ部分は超軽量...これって「西部警察」みたいだわなぁ...。 DVDに収録された監督らのインタビューも笑える。 出資者がドイツ人だからベルリンを舞台にしただとか、予算が余ったから金にモノを言わせてクラウス・キンスキーの出演を撮影中に決めたとか...そのキンスキーの現場でのエピソードも笑える。(「フィツカラルド」の話まで出てくる。) CIA長官役の俳優が、“コンピューターをいじるシーンで、誰も知識が無いので適当に端末を叩いて、それっぽく演じた。”とか嬉々として喋ってるのも可笑しい。 学生映画のノリだね、この人の映画って。それも才能の無いノリだけの学生映画。微笑ましいといえばそうだけど、人にお薦めは出来ない映画です。
隠す
  
 
[020]チェンジリング
 古い家は色々な音がする...dadada2016-12-05
 
築約15年の今住んでいるマンションで、最近ウォーターハンマーの現象が発生。 給水ポンプの更新で解決したが、原因のわからない異音がしていた時には、上層階の子供が夜とな・・・
続きを読む
築約15年の今住んでいるマンションで、最近ウォーターハンマーの現象が発生。 給水ポンプの更新で解決したが、原因のわからない異音がしていた時には、上層階の子供が夜となく昼となく走りまわってるのかと思いつつ、この映画のことを思い出した。 思い出した時に購入して放置していたブルーレイで再見。 自分自身が最も劇場に足を運んで封切り作も旧作(名画座)も観まくっていたのは80年代。当時の映画は、有名作でない限りテレビ放映もないから、ネットでソフトのショップサイトをいじくっていて懐かしさを憶えたテレビ放映未録の映画はついつい買ってしまう。ある種のストレス解消法だが、観るタイミングを逸しているものがテンコ盛り。それが別のストレスになる悪循環...。 そんなことはさておき、この映画...改めて、真面目な作りだねぇ〜って感じ。 結末を知っているというのもあるが、怖さよりも謎解きミステリーの要素を楽しんだ。 メダルがニョキニョキと出てくる映像は憶えていたが、その件がこんな井戸の中だったのは忘れていた。これって、「リング」だよね。 諸々の描写等も含め、メダル同様に埋もれているけど、後継作への影響は大きな映画だと思った。 あっ、ヒカシューの歌はサビだけなら今でも歌えます。当時、ラジオではスポットCMがヘビーローテーションだったものね。
隠す
  
 
[021]ファンダンゴ
 DOMdadada2016-12-05
 
ラックの奥から買ったことすら忘れていたDVDを発見。おそらく、劇場で観て以来となる再見をした。面白かった。 劇場公開時は、学生だった。当時も楽しんだ印象はハッキリと・・・
続きを読む
ラックの奥から買ったことすら忘れていたDVDを発見。おそらく、劇場で観て以来となる再見をした。面白かった。 劇場公開時は、学生だった。当時も楽しんだ印象はハッキリとあるが、あの頃は自分の将来への不安も持って観ていたはず。当時しかない無責任な時代が、終わろうとしていることへの惜別の想いも持って観ていたはず。 再見すると現在の自分の境遇も絡めて、妙な感慨があったりもした。 しかし、まだ遅くは無い。まだ今の自分に出来る“バカ騒ぎ”もあるはず。そんな、やり方もあるはず...てな、元気はもらえた。いつまでたっても、能天気だオレは。 ベトナムの戦場と花火の撃ち合いをダブらせる映像などは才気走った若手がやりそうってな微笑ましさもあり、車と列車にワイヤーを引掛けてって件とか、爆笑モノのパラシュートの件とか、どこぞの有村架純みたいに全編寝てるだけの会計士の卵の件とか...オモロイ要素満載。最後の結婚式の件も泣けるじゃん。 再見だからこその色んな想いが綯い交ぜになって...やっぱ、面白かった。
隠す
  
 
[022]サイゴン
 珍しくもないのに珍しい?dadada2016-12-02
 
買ったまま放置してあったDVDにて再見。 ベトナム戦争中のサイゴンを舞台に娼婦連続殺人事件を追う白人&黒人コンビの米陸軍警官...解説のとおり珍しくもない設定のアレ・・・
続きを読む
買ったまま放置してあったDVDにて再見。 ベトナム戦争中のサイゴンを舞台に娼婦連続殺人事件を追う白人&黒人コンビの米陸軍警官...解説のとおり珍しくもない設定のアレンジ版。色々考えたのねって感じ。 設定が設定だから硬質なサスペンスを期待すると肩透かしを食らう。公開当時の印象も予想以上に普通(軽い)って感じだったのを思い出した。 まあ、「プラトーン」直後のW・デフォーを主役に据えてるって時点で、ある意味、ミーハー臭が漂ってるわな。 話のオチなんか、「48時間PART2」みたい...つまりは、そんなオチ?(ホシ?)ってとこ。 ともあれ、事件の証人が最前線に出てるからと戦場まで出張って行く件とか、S・グレンの贅沢な使い方とか、「コールド・ルーム」のキレイなおねえさん、A・ペイズに卑猥な言葉を連呼させたりとか...それなりにお楽しみポイントはあります。
隠す
  
 
[023]エクス・マキナ
 検索エンジンの罠dadada2016-11-24
 
三者(いや四者?、二者と二機?...どうでもイイや)による騙し合い映画。 読み解こうと思えば如何様にも読み解けるテーマが埋め込まれているのだろうが、単純にゲーム感覚・・・
続きを読む
三者(いや四者?、二者と二機?...どうでもイイや)による騙し合い映画。 読み解こうと思えば如何様にも読み解けるテーマが埋め込まれているのだろうが、単純にゲーム感覚で心理戦を楽しんだ。 頭良さげな話のようで、性的なこととか、飲んだくれてとか、生理的欲求に足をすくわれる感じは、結構甘い。 成程やるなぁ〜と腑に落ちる訳ではなく、浅はかな感じがわかり易くもあり、物足りなくもあり...。 何気に便利に使っている検索エンジンの恐ろしさが見え隠れするアタリは、成程ねって感じではありましたが。
隠す
  
 
[024]プロフェシー/恐怖の予言
 馬っ鹿じゃねぇの!dadada2016-11-24
 
買ったまま放置してあったDVDにて再見。何でこんなの買っちゃったんだろうと思ってしまった。 ド直球のテーマをブチ上げて、自らダサい怪物を登場させて煙に巻く...何が・・・
続きを読む
買ったまま放置してあったDVDにて再見。何でこんなの買っちゃったんだろうと思ってしまった。 ド直球のテーマをブチ上げて、自らダサい怪物を登場させて煙に巻く...何がしたいのか...わかるけど、わかんない。 つうか、単純に面白くも何ともない。頭でっかちで、結局のところ頭の悪い映画。
隠す
  
 
[025]海流のなかの島々
 海は私の故郷dadada2016-11-21
 
買ったまま放置していたDVDにて再見。 「パットン大戦車軍団」のスタッフ、主演の再集結。 家族と離れてバハマで暮らすお気楽な芸術家が、戦火の渦に巻き込まれて...って・・・
続きを読む
買ったまま放置していたDVDにて再見。 「パットン大戦車軍団」のスタッフ、主演の再集結。 家族と離れてバハマで暮らすお気楽な芸術家が、戦火の渦に巻き込まれて...って話だけど、パットンのイメージがあるから、酔って暴れる冒頭の描写でハチャメチャおじさん話になるのかと思いきや、序盤の子供、中盤の奥さん、それぞれとのやり取りが、非常に大人の対応で安心する。反面、フツー過ぎて主人公の情熱みたいなものが伝わり辛くもあるか。 ともあれ、あんな生活をしてみたいもの...ってのが、再見の感想。自分が歳取ったなぁっと感じた次第。
隠す
  
 
[026]orange-オレンジ-
 みんなで持てば、重くない!dadada2016-11-16
 
近年のNHK朝ドラで最低レベルの出来だった「まれ」の夫婦コンビによる映画。 「ファイナル・デスティネーション」ならば冒頭の5分で終わる内容を2時間越えってどうなの? ・・・
続きを読む
近年のNHK朝ドラで最低レベルの出来だった「まれ」の夫婦コンビによる映画。 「ファイナル・デスティネーション」ならば冒頭の5分で終わる内容を2時間越えってどうなの? ともあれ、少々ベタベタし過ぎの若者たちの姿を“青臭いなぁ〜”何て思いつつ、ニヤニヤと観終えてしまった...。
隠す
  
 
[027]ロスト・バケーション
 海で「蘇りし者」の「127時間」dadada2016-11-14
 
「ジョーズ」はもとより、色んな映画のイイとこ取りといった既視感はあるが、タイトな時間にそんな要素を詰め込みながら退屈させないのだから、それはそれで良し。 主人公が女・・・
続きを読む
「ジョーズ」はもとより、色んな映画のイイとこ取りといった既視感はあるが、タイトな時間にそんな要素を詰め込みながら退屈させないのだから、それはそれで良し。 主人公が女性というだけで、「レヴェナント」より楽しめたかも...。映像もキレイだしね。 但し、どなたかも書いておられるが、最後の一騎打ちのオチは、やっぱ唐突かな。
隠す
  
 
[028]怒り
 信じていたから、許せなかった...dadada2016-11-11
 
タイトルが「怒り」で、中味はオール“達者”スターキャストの絶叫芝居映画...音楽も煽る...“熱い”。 貶しているんではありません。観る方もイイ意味でくたびれるけども、・・・
続きを読む
タイトルが「怒り」で、中味はオール“達者”スターキャストの絶叫芝居映画...音楽も煽る...“熱い”。 貶しているんではありません。観る方もイイ意味でくたびれるけども、見応えのある映画でした。 3つのエピソードを絡めて、人を信じることも疑うことも、エネルギーを要して痛みを伴う...何てなことをグイグイ見せつけるというか。 ミステリー要素も効いていて、興味を持続させられる要素が多いから長い上映時間が気にならない。上手い映画だと思います。
隠す
  
 
[029]君の名は。
 時をかける転校生dadada2016-11-11
 
我々世代なら、誰もが「転校生」+「時をかける少女」だと思うでしょう。 世代的に更に加えるなら「メテオ」...かな? いやいや、これってやっぱ、幕の内弁当映画ね。実際お・・・
続きを読む
我々世代なら、誰もが「転校生」+「時をかける少女」だと思うでしょう。 世代的に更に加えるなら「メテオ」...かな? いやいや、これってやっぱ、幕の内弁当映画ね。実際おもしろいし、ヒットするはずだわ。
隠す
  
 
[030]何者
 何者が終わり、何様が始まる...dadada2016-11-11
 
個人的にはSNSはやらない(やれない、わからない)けども、客観目線で悦に入って書き込んでいるヤツを舞台上の役者になぞらえてイヤらしく見せるあたりが、痛〜い映画。 こ・・・
続きを読む
個人的にはSNSはやらない(やれない、わからない)けども、客観目線で悦に入って書き込んでいるヤツを舞台上の役者になぞらえてイヤらしく見せるあたりが、痛〜い映画。 このコメント欄への書込みも、集中して映画を観れなくなったのか映画の物忘れが多くなった自分としては備忘録のつもりだけど、たまに悦に入ってたりするのかも...と気分悪〜くなる。 いずれにしても就活に関係なくアルアル要素満載で、誰もがどっかこっかに刺さる映画じゃないのかな。 そういえば、結構若いころに新卒採用のための説明会兼一次面接の手伝いをさせられたことがあった。 人事担当でもない私のようなヒネくれたお手伝いは、一生懸命に自己アピールする輩よりも、喋りたそうにモゾモゾしてる不器用そうなヤツをあえてイジったりしていた。 そっちの方が自分の姿をみるようで...そんな子たちを拾えれば...なんて思いからだが、考えてみれば企業側も品定めされてる訳で余計なお世話の上から目線だったなぁ...まさに、何様だぁ。
隠す
  
 
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION