allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「dadada」さんのコメント一覧 登録数(744件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]蘇える金狼
 毒気がなけりゃ、男稼業もおしまいさdadada2017-02-07
 
ベテラン監督による大作だけでなく、目立ってる中堅や若手監督にも活躍の場を与えた角川映画。 明らかにオファ―の出し方は、「この間のアレみたいなの作ってよ。」って感じ。 ・・・
続きを読む
ベテラン監督による大作だけでなく、目立ってる中堅や若手監督にも活躍の場を与えた角川映画。 明らかにオファ―の出し方は、「この間のアレみたいなの作ってよ。」って感じ。 これは、村川監督に「大藪の原作で、優作と遊戯シリーズっぽいの作ってよ。」ってとこじゃない? 味をしめて二度目のオファーを出したら、優作が暴走しちゃったのが「野獣死すべし」かな。
隠す
  
 
[002]野蛮人のように
 欧米か?(古っ)dadada2017-02-06
 
「チ・ン・ピ・ラ」の川島透監督が、柴田恭平とともに「チ・ン・ピ・ラ」同様のライトなノリで撮った薬師丸ひろ子映画。 ダサさを恥ずかしがらずに押し切って逆に口当りよく仕・・・
続きを読む
「チ・ン・ピ・ラ」の川島透監督が、柴田恭平とともに「チ・ン・ピ・ラ」同様のライトなノリで撮った薬師丸ひろ子映画。 ダサさを恥ずかしがらずに押し切って逆に口当りよく仕上げており、当時は「好き」と言う友人も結構いた。 角川を離れた後の薬師丸映画なので下手に原作に縛られず、川島監督がお好きにやってる感じが、自由でイイねというか、勝手にすればというか...。 井上陽水の手による主題歌も悪くないです。
隠す
  
 
[003]野性の証明
 男は無口な戦士...dadada2017-02-06
 
角川映画の3本目。前作は時を経て観直すと???ってとこの多い子供だましの映画だったけども、こっちは、高倉健の高倉健らしさを派手なアクション込みで見せること、新人薬師・・・
続きを読む
角川映画の3本目。前作は時を経て観直すと???ってとこの多い子供だましの映画だったけども、こっちは、高倉健の高倉健らしさを派手なアクション込みで見せること、新人薬師丸ひろ子を売り出すこと...という二つの目的がハッキリしているので、しっかり出来てる...つうか、今観ても封切り時(ガキの頃)と印象が変わらない映画。松方、三国、成田...チンピラだけど舘...悪役もみんなイイしね。
隠す
  
 
[004]ボクの女に手を出すな
 その昔、試写会で...dadada2017-02-06
 
...キョンキョンの舞台挨拶と主題歌(木枯らしに抱かれて!)歌唱込みで観た。 いわゆるアイドル映画だけど、ロマンポルノ出身の若手・中原俊が手がけたってのには期待をし・・・
続きを読む
...キョンキョンの舞台挨拶と主題歌(木枯らしに抱かれて!)歌唱込みで観た。 いわゆるアイドル映画だけど、ロマンポルノ出身の若手・中原俊が手がけたってのには期待をした。石橋凌も「ア・ホーマンス」で出てきた直後で尖がった印象だったしね。 しかし、アイドル映画のフォーマットに則って、皆さん雇われ仕事をしたって感じの映画だった。(そうか、キョンキョンの「グロリア」か...) 揺れるモーターボートの上からライフルで犯人の眉間を射抜く夏八木勲なんて、大門刑事かと思いました。
隠す
  
 
[005]黄金の犬
 罪深い映画...dadada2017-02-06
 
豪華キャストで、あっちゃこっちゃでロケして...金かけてるよな。それで、この上がりだよ...あぁ〜あ。 冒頭の大野雄二節の音楽からして観直すと余計に何かのパロディか・・・
続きを読む
豪華キャストで、あっちゃこっちゃでロケして...金かけてるよな。それで、この上がりだよ...あぁ〜あ。 冒頭の大野雄二節の音楽からして観直すと余計に何かのパロディかと思えてしまう。続く主題歌もなんともまぁ...。 いかにも日本のハードボイルド小説の殺し屋っぽい性欲バンバンの地井武男...これもギャグか?ってなもんで。 テレビ放映された時に特に話題になった島田陽子の絆創膏も笑える。(みんなビデオでスロー再生してたんだよなぁ。)
隠す
  
 
[006]人間の証明
 感動薄い母物...dadada2017-02-06
 
...公開直後の新聞評で、こんな文字を見たことを思い出す。 そりゃあ、アレだけテレビ、ラジオのスポットがガンガン流れていれば、我々当時のガキんちょは観に行っちゃいま・・・
続きを読む
...公開直後の新聞評で、こんな文字を見たことを思い出す。 そりゃあ、アレだけテレビ、ラジオのスポットがガンガン流れていれば、我々当時のガキんちょは観に行っちゃいますよ。 そんでもって、優作はカッコいいし、映像も音楽も(当時としては)バタ臭くてカッコいいし...ナンか楽しんじゃってましたよ。 大人になってから観直すと...角川映画が本作から中味の無い金だけ映画と明確に言われ出したことは、さもありなんな感じで。 キレイに谷底へ飛んでいくストーハーとG・ケネディの痙攣ピクピクの死にっぷりは、素晴らしかった?ですが...。
隠す
  
 
[007]誘拐報道
 10円ダマが、あらへんねん!dadada2017-02-05
 
80-90年代の大手邦画封切作は、大御所の作り手による大仰な動脈硬化映画が多かった気がする。(一部の外注作を除く) これも作り手はベテランの大作だか、加害者、被害者家・・・
続きを読む
80-90年代の大手邦画封切作は、大御所の作り手による大仰な動脈硬化映画が多かった気がする。(一部の外注作を除く) これも作り手はベテランの大作だか、加害者、被害者家族の描写など演者の頑張りもあって、血の通った一本になってると思った。 憔悴し鬼気迫る犯人役のショーケン。岡本、秋吉被害者夫婦。スターオーラを上手く消した小柳ルミ子。子役二人も昨今のようなウマ過ぎ感が無くて良い。 一方の警察や記者の描写は、ダメね。モロ大作大仰描写。あざといけど、伊東四郎はちょっとオイシイけどね。あっ、丹波哲郎のダンシングオールナイト熱唱は笑えます。
隠す
  
 
[008]幻の湖
 トルコアイス,トルコライス...トルコ嬢dadada2017-02-04
 
公開当時、あれだけこき下ろされていたら逆に観ない訳にはいかなかった。 ヒロインがとにかく“走る”映画だけど、まさに迷走。映画自体に疾走感がないのは辛い。テンポ悪くて、・・・
続きを読む
公開当時、あれだけこき下ろされていたら逆に観ない訳にはいかなかった。 ヒロインがとにかく“走る”映画だけど、まさに迷走。映画自体に疾走感がないのは辛い。テンポ悪くて、とにかく長ぁい。もう少しテンポ良く観せてくれたら、印象がだいぶ変わるよ。 おバカ映画と言われる映画自体の突拍子のなさは、まぁ、良くも悪くも個性的ということで...嫌いじゃないけどね。
隠す
  
 
[009]御用金
 “今”だから...?dadada2017-02-02
 
春日太一氏の書籍の発売もあり再評価?されているのか五社英雄監督。WOWOWでの集中放映にツられて何本か観返した。 筋立ても粗っぽいけど、まさに荒々しい立ち回りは、今観るか・・・
続きを読む
春日太一氏の書籍の発売もあり再評価?されているのか五社英雄監督。WOWOWでの集中放映にツられて何本か観返した。 筋立ても粗っぽいけど、まさに荒々しい立ち回りは、今観るからだろうけど魅力的。何だろう、役者の風体や所作もカッコ良くて、改めてハマる。 冬の日本海をバックに印象的な美しいカットも多い。ラストの雪原の幻想的で美しいこと。 当時の五社監督は、フジテレビの社員だったのね。今観ると...なのかもしれないが、堂々たる『映画』って体にはなっているように思う。
隠す
  
 
[010]ホワイトハンター ブラックハート
 ア〜クショ〜ン!dadada2017-02-02
 
当時のイーストウッド映画としては珍しく単館系のロードショー公開となった1本。 地方在住の私は、2本立てでの封切り公開で彼の映画を観るというのが普通だったので、あのシ・・・
続きを読む
当時のイーストウッド映画としては珍しく単館系のロードショー公開となった1本。 地方在住の私は、2本立てでの封切り公開で彼の映画を観るというのが普通だったので、あのシネマスクエア東急のちっちゃなパンフレット込みで思い出深い。 奇をてらわない正攻法の描写でグイグイ押しつつ、スパッと切れ味良く終わるこの映画を観た時には、少々驚いたし、これ何?とも思った。 観終わって、彼の映画にはありえなかった文字の多いパンフレットを端から端まで読んだなぁ。それくらい、彼の出てる映画が好きだった、彼は私にとってのヒーローだった...ってとこかな。
隠す
  
 
[011]ガントレット
 ジャックダニエルの瓶が割れるまで...dadada2017-02-02
 
初めてイーストウッドが自ら演出した刑事モノ。“わぁ、物量作戦だぁ”とその単純さに呆れもするが、冒頭の映像と音楽のセンスなんかは、スゴく良い。何か持ってるよなぁって感じ・・・
続きを読む
初めてイーストウッドが自ら演出した刑事モノ。“わぁ、物量作戦だぁ”とその単純さに呆れもするが、冒頭の映像と音楽のセンスなんかは、スゴく良い。何か持ってるよなぁって感じのカッコ良さ。 当時のイーストウッドって本国ではマネーメーキング・スターだったろうが、日本ではそれほどでもなかったと思う。所詮、B級アクションスターの扱いだったが、我々ガキんちょはそれ込みでハートを掴まれた。 現在のキネ旬のベスト10で簡単に1位を取っちゃうような巨匠扱いには...うぅ〜ん、何だろ...個人的には今も昔も好きなんだけど、評価のされ方に対する違和感は感じなくもない。 “オレは昔から、アイツのことを知っているんだぜ”的な心の狭いアホな感覚ではあるけども、やっぱ過去作あっての今だからイイんだぜぇい!...そう思っている昔のガキんちょはたくさんいるんじゃないか。
隠す
  
 
[012]腐蝕の構造
 森村誠一シリーズdadada2017-01-30
 
「人間の証明」の劇場公開に合わせて放送開始されたテレビシリーズの第一弾。「横溝正史シリーズ」に続く、角川テレビ戦略の一貫。 古谷一行の金田一を生んだあちらに比べると・・・
続きを読む
「人間の証明」の劇場公開に合わせて放送開始されたテレビシリーズの第一弾。「横溝正史シリーズ」に続く、角川テレビ戦略の一貫。 古谷一行の金田一を生んだあちらに比べると地味だったが、脚本は「人間の証明」と同じ松山善三で、監督が森谷司郎や蔵原惟繕とスタッフは超豪華。 出演者も豪華で、松田優作も事件のカギを握る人物として途中から登場しドラマを盛り上げた。 スケールが大きな話のようで、大したことないオチだったけど、森村誠一の小説って、総じてそんな感じだから。 小椋佳の主題歌「心のひだ」は、個人的には名曲。
隠す
  
 
[013]完全なるチェックメイト
 真実を探求するゲーム...dadada2017-01-30
 
さすが、職人ズウィック監督。サラッと面白く観せる。 偏執的な天才の物語だから、もっとクセのあるアクのある描き方であっても良いのでは?と物足りなさは残る。
  
 
[014]X-ミッション
 自然に同化し、自然を救う...?dadada2017-01-30
 
「ハートブルー」を再見した後に観た。アクションそのものの見た目の派手さ凄まじさは数倍増しているのに、映画の面白さは数倍縮んだ印象。 理屈っぽいんだよな。作り手は、あ・・・
続きを読む
「ハートブルー」を再見した後に観た。アクションそのものの見た目の派手さ凄まじさは数倍増しているのに、映画の面白さは数倍縮んだ印象。 理屈っぽいんだよな。作り手は、あのオリジナルをこんな風に解釈したのか...というのは興味深く?もあるが、なんだかウダウダとテンポが悪くて退屈。 もっとさぁ、スカッと勢いで見せて欲しいよ。単純に。
隠す
  
 
[015]ハートブルー
 アドレナリン中毒!dadada2017-01-30
 
若気の至りか自分勝手な主人公に振り回され、死人もわんさか。ラスト、カッコ良く決めても、自分勝手ぇ〜。 80年代に散々観た雑な筋立てのアクション映画だが、とはいえノリ・・・
続きを読む
若気の至りか自分勝手な主人公に振り回され、死人もわんさか。ラスト、カッコ良く決めても、自分勝手ぇ〜。 80年代に散々観た雑な筋立てのアクション映画だが、とはいえノリがイイんだよね。映画自体のテンポがイイ。 カット割りやCGで逃げていないアクションシーンなど、私などは今観ると尚更キレキレに感じた。 「X-ミッション」でも観ようか、その前にオリジナルを流し見してみるか...とDVDを回し始めて、結局最初から最後までジックリ楽しんでしまった。
隠す
  
 
[016]女子ーズ
 男子もそういうもの...dadada2017-01-25
 
今時、男子のほうが、女子よりやる気なく不真面目だったりすることもあるから、つらいとこ。 それはさておき、「ヨシヒコ」と全く同様なキャラの佐藤二郎。面白いと思えるか否・・・
続きを読む
今時、男子のほうが、女子よりやる気なく不真面目だったりすることもあるから、つらいとこ。 それはさておき、「ヨシヒコ」と全く同様なキャラの佐藤二郎。面白いと思えるか否かは、こちらの気分次第。それほどテキトーなノリ。これが計算のうえのものなら、ゴメンなさいだか、相手を笑わせようと頑張ってる風なのはテレビと同じく面白い時もある。
隠す
  
 
[017]パリ、テキサス
 求める愛の証の違い...dadada2017-01-25
 
兄弟、父子、夫婦、母子と組合せを変えた展開は、昔のような家族での交わりを求めてのことなのに...最終的には、すれ違って元の形には辿り着けない。 何が原因で失敗したか・・・
続きを読む
兄弟、父子、夫婦、母子と組合せを変えた展開は、昔のような家族での交わりを求めてのことなのに...最終的には、すれ違って元の形には辿り着けない。 何が原因で失敗したかを皆が既に判っているはずなのに...ってのが、また切なくて...。 親子のシーンは印象深いシーンが多いね。 マジックミラー越しの超有名なシーンなんて、もう半端なくパクられてるけどオリジナルの強みって感じだね。 色んな場所の空を美しく切り取った印象的なカットも多いね。 非常にちっちゃな物語だけど、詰まってるものが多い映画。 ナタキン目当てで再見したけど、これ劇場で観た時より面白く感じた。
隠す
  
 
[018]キャット・ピープル
 I want to live with my own.dadada2017-01-25
 
「テス」を再見した後でラックの中からこれまた買ったまま放置のDVDを発見。思わず再見と個人的ナタキン祭り。 ニューオーリンズを舞台に湿気が多いと言うか、“ねちっこい”・・・
続きを読む
「テス」を再見した後でラックの中からこれまた買ったまま放置のDVDを発見。思わず再見と個人的ナタキン祭り。 ニューオーリンズを舞台に湿気が多いと言うか、“ねちっこい”思わせぶりな空気感が全編を覆う映画。ネチネチと艶っぽいというか、猥雑...要はエロい。 主要キャラ4人が発する頭ん中、“ソレ”しか考えてないの?的なオーラを楽しめれば、妙なむず痒さを感じながらノれる。 ナタキンと反対に肉感的なA・オトゥールもエロいね。 このDVD、ホントに買ったまま放置してたんだなぁと思ったのは、いわゆる無修正ってのを今回知ったこと。そういえば、クライマックスは“ボヤボヤ”だったよな〜と劇場で観た時のことを思い出した。 地方に住む私は、「ポルターガイスト」との2本立てで封切り時には観ている。 毛色の違うホラー2本立てで、お腹一杯だったことも思い出した。
隠す
  
 
[019]テス
 Do you like strawberries?dadada2017-01-25
 
心穏やかな時にゆっくり鑑賞しようと買ったまま約3年間放置してあったブルーレイで再見。 学生時代、自分にとっては守備範囲外の映画だったはずなのに、この長い上映時間なの・・・
続きを読む
心穏やかな時にゆっくり鑑賞しようと買ったまま約3年間放置してあったブルーレイで再見。 学生時代、自分にとっては守備範囲外の映画だったはずなのに、この長い上映時間なのに...何ゆえ思い出の一本になったか? やっぱ観直してみて、ナタキンは、エェなぁ〜ってのに尽きる。非常に下世話ぁな感想で申し訳なくもあるんだけど、とにかくあの唇と目元に魅了されて...ズぅ〜と眺めていたい気分になる。 全編の映像の美しさも含めて、何だろ“フワァ〜ッ”とした気分になりたい時にまた観たいなぁ...。 ちなみに今回は、インフルエンザに感染し自宅隔離されている際に観ました。のんびり、ふわっとね。お話が、非常に単純なのも良いんだ...こういう時には。
隠す
  
 
[020]葛城事件
 家族なんだから...dadada2017-01-15
 
非常にわかり易く、非常にわかり難い映画。 この家族たちの気持ちや歯車の歪みは非常によくわかる。 しかし、何故にこんな最悪の結果になったのか?...よくわからない...・・・
続きを読む
非常にわかり易く、非常にわかり難い映画。 この家族たちの気持ちや歯車の歪みは非常によくわかる。 しかし、何故にこんな最悪の結果になったのか?...よくわからない...だから、怖くてイタ〜イ映画だった。 三浦友和が店の中から見ていたような狭い隙間からしか、オレも世のなかを見れてないよな気がしたりして...イテテぇ。 唯一、田中麗奈のキャラだけは、ちょこっと何考えてんのか、わかり難かったかな。 そうそう、二男凶行シーンの前のサラリーマン視点、あれはリアルで怖かった...テンポよく印象に残る最低・最悪シーンも多く、ホント、良く出来た映画だと思う。
隠す
  
 
[021]僕だけがいない街
 竜也くん、今回も適度に叫んでます...dadada2017-01-10
 
原作が人気コミックだというが、そのあたりはあまり感じない。 変則(荒技)ミステリーだけど、フツーの感じ。物語の変則ルールー(リバイバル)を受入れて観ていれば、別に苦・・・
続きを読む
原作が人気コミックだというが、そのあたりはあまり感じない。 変則(荒技)ミステリーだけど、フツーの感じ。物語の変則ルールー(リバイバル)を受入れて観ていれば、別に苦も無いから。 ただ、クライマックスの大リバイバルと物語の解決は、強引な気がする。とりあえず、バタバタと店仕舞いしましたって印象。 老けないお母さんの石田ゆり子がイイ。有村架純もカワイイ。子役たちも上手過ぎて嘘っぽいけど、頑張ってる。 いつも絶叫してる印象の藤原竜也。今回もいつも通りです。
隠す
  
 
[022]エヴェレスト 神々の山嶺
 死んだらゴミだ!dadada2017-01-09
 
それなりに面白くは観たが、登山の面白味はさほど伝わらない。 冬山登山で滑落死した知り合いが居たが、その時は“何で?”と結構ショックを受けた。 この映画でも山に取りつかれ・・・
続きを読む
それなりに面白くは観たが、登山の面白味はさほど伝わらない。 冬山登山で滑落死した知り合いが居たが、その時は“何で?”と結構ショックを受けた。 この映画でも山に取りつかれた人間が何人も登場するが、どこに惹きつけられているのかがイマイチピンとこない。結局、“何で?”でしかない。
隠す
  
 
[023]ふきげんな過去
 遠くを見て喋らないで!dadada2017-01-08
 
映画自体が、遠くを見ながらイイ話っぽいことを語ってるつもりなんでしょうがぁ…。 フツーじゃ退屈だから、比喩じゃなくて物理的に爆弾を、崇高な爆弾を作るって、どうなの?・・・
続きを読む
映画自体が、遠くを見ながらイイ話っぽいことを語ってるつもりなんでしょうがぁ…。 フツーじゃ退屈だから、比喩じゃなくて物理的に爆弾を、崇高な爆弾を作るって、どうなの? 勿論、映画は比喩のつもりで描いてるんだろけど、響いてこねぇ〜。
隠す
  
 
[024]団地
 準備万端バルカン星人dadada2017-01-08
 
スイマセン。私は最後の展開をスンナリ受け入れられるほど、頭が柔らかくありません。「フォーガットン」を思い出したな。 夫婦漫才のような会話のやり取りは、楽しめたんだけどね。
  
 
[025]日本で一番悪い奴ら
 正義の味方 悪を断つdadada2017-01-08
 
上司や先輩の指示に従い、オモテ裏の慣習や誘惑に流され、主人公はわかり易く堕ちていく。信念やモラルといった自身の芯を持たない柔道バカのさもありなんな有様。 単純にバカ・・・
続きを読む
上司や先輩の指示に従い、オモテ裏の慣習や誘惑に流され、主人公はわかり易く堕ちていく。信念やモラルといった自身の芯を持たない柔道バカのさもありなんな有様。 単純にバカバカしくて面白い。だけどコレ、実話がモチーフって笑っちゃいられんのね。
隠す
  
 
[026]秘密 THE TOP SECRET
 「マルコヴィッチの穴」観たことある?dadada2017-01-07
 
ビジュアルは、懐かしい「ブレインストーム」。 お話は、グチャグチャ。タラタラし過ぎで、眠くなる。 サイコパスオチは、何でもありでイヤだなぁ。 ヒロインは、どこから連れ・・・
続きを読む
ビジュアルは、懐かしい「ブレインストーム」。 お話は、グチャグチャ。タラタラし過ぎで、眠くなる。 サイコパスオチは、何でもありでイヤだなぁ。 ヒロインは、どこから連れてきたか知らんけど、もう少し神秘的な感じが欲しいかなぁ。
隠す
  
 
[027]植物図鑑 運命の恋、ひろいました
 屁糞葛、見つけましたdadada2017-01-05
 
原作既読の女房ほか家族でDVD鑑賞。突っ込み大会。 女房は、原作の改変を受け入れつつも不満そうではあった。 こういうお話は、文字で追っている方が妄想も適度に働いて、よ・・・
続きを読む
原作既読の女房ほか家族でDVD鑑賞。突っ込み大会。 女房は、原作の改変を受け入れつつも不満そうではあった。 こういうお話は、文字で追っている方が妄想も適度に働いて、よろしいのかな。 いずれにしても解説通り、映画もベタ甘。まあ、こういうのもタマにはね。
隠す
  
 
[028]64-ロクヨン-後編
 誓いの符牒dadada2017-01-04
 
たくさんのキャラ、諸々のエピソード...上手く捌いて観せる事には成功しているんじゃないかな。楽しめました。こういうお祭り映画もイイね。 NHKのピエール瀧版も観たけ・・・
続きを読む
たくさんのキャラ、諸々のエピソード...上手く捌いて観せる事には成功しているんじゃないかな。楽しめました。こういうお祭り映画もイイね。 NHKのピエール瀧版も観たけど、あっちも結構頑張ってた。 そういえば、瑛太と絢斗は同じキャラで兄弟対決だったんだよな。
隠す
  
 
[029]ピンクとグレー
 しょうもな...(劇中のセリフです)dadada2017-01-04
 
TV録画を何気に観始めたので、中盤の仕掛けは知らなかった。アイドル映画やなぁ〜と、ながら観していたので、ちょっと驚き。 しかし、画面の色と演者の役割は変われど、あん・・・
続きを読む
TV録画を何気に観始めたので、中盤の仕掛けは知らなかった。アイドル映画やなぁ〜と、ながら観していたので、ちょっと驚き。 しかし、画面の色と演者の役割は変われど、あんまり驚きは持続しない。結果、食い足りなさの残る映画。 お得意のダメ男キャラを2パターン披露する菅田くん。“コケッコー”から“エスパー”の夏帆。楽しそうに演じるご両人は、いい感じ。夏帆は、中島君相手のHシーンもエロくていい。「ヒメアノ〜ル」でも思ったが、ジャニーズは際どいのOKなんだね。
隠す
  
 
[030]海よりもまだ深く
 ナニがアレして...dadada2017-01-03
 
キャッチ―なセリフがあふれた映画...つうか、それがウルサイくらい。 雰囲気の作りこみも、ややカリカルチャライズされ過ぎているような...。 役者の演技も、阿部、樹木・・・
続きを読む
キャッチ―なセリフがあふれた映画...つうか、それがウルサイくらい。 雰囲気の作りこみも、ややカリカルチャライズされ過ぎているような...。 役者の演技も、阿部、樹木ともにテレビなどで御馴染みの面白演技を小器用にって感じで...。 それが意図的なんだろうが、どうも乗り切れず。 監督が、こんな事も出来ますよ、器用に小手先でやってのけますよ、と言わんばかりに思えてしまい...観る側の気分の問題かな。良く出来た映画だとは思うけどね。 真木よう子がダメ旦那を睨む、あの軽蔑した目つき...あれだけは小手先ではなくてモノホンの怖さだった。
隠す
  
 
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION