allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「dadada」さんのコメント一覧 登録数(804件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]殺人の告白
 私が殺人犯ですdadada2017-06-27
 
入江リメイク版を観たので、順番は逆だけどこっちも興味本位で鑑賞。 こっちは、「マトリックス」や「リーサルウェポン」みたいなド派手なカースタントのインパクトが強く、犯・・・
続きを読む
入江リメイク版を観たので、順番は逆だけどこっちも興味本位で鑑賞。 こっちは、「マトリックス」や「リーサルウェポン」みたいなド派手なカースタントのインパクトが強く、犯人への決着のつけ方も直球で、力技のアクション・ミステリーって印象。 リメイク版は社会派風に攻めているようで、オリジナルをベースに練り込んでるのはわかるんだけど、結局のところ作り込み過ぎていて印象としてはフツーのミステリー。 どっちが好きか?...好みの分かれるところだろうが、最初のアイデアと粗削りながらグイグイ押す感じで、個人的にはオリジナル版に軍配かな。 サイコ要素でミステリーにオチをつけるのって、何でもアリな気がしてあんまり好きではないってのもある。犯罪の動機は、人間のドロドロした業に起因している方が、なるほどアルアルと思える。...リメイク版のネタバレです。
隠す
  
 
[002]22年目の告白-私が殺人犯です-
 闇を追いかけてdadada2017-06-22
 
仕事帰りの気まぐれ鑑賞。シネコンで時間の合う映画ってんで、チョイス。 オリジナル未見、予備知識ほぼゼロ。(予告編もまともに観てない) いや、だからだろうけど面白かった・・・
続きを読む
仕事帰りの気まぐれ鑑賞。シネコンで時間の合う映画ってんで、チョイス。 オリジナル未見、予備知識ほぼゼロ。(予告編もまともに観てない) いや、だからだろうけど面白かったですよ。挑発的だし、テンポ良いし。 面白過ぎて、策に溺れた感もあり...後半ちょっと冷めちゃうくらい。つうか、最後はフツーのエンタメになっちゃった。 「藁の楯」の主演をこの役で使うとこがミソ。 顔を...オリジナルが韓国映画ってのがミソ。 岩松了があの役やってるのもミソ。(「ゴールデンスランバー」と同じ役!?)
隠す
  
 
[003]マグニフィセント・セブン
 彼らは崇高なる男たちdadada2017-05-28
 
往年の超有名作ベースとはいえ、フークア監督だし、今時だし...クライマックスは「ローン・レンジャー」みたなライトなノリではなかろなと思って観ていて...予想通り、期・・・
続きを読む
往年の超有名作ベースとはいえ、フークア監督だし、今時だし...クライマックスは「ローン・レンジャー」みたなライトなノリではなかろなと思って観ていて...予想通り、期待通りのクライマックス。 ダイナマイトやガトリング銃が大暴れして、まるで「ワイルド・バンチ」ノリのド派手な凄惨さ。 でもって、チザム対ボーグのラストは、まるで「ウエスタン」...オリジナルは、リーダーの参加動機に個人的因縁は絡んでなかったよな。 そんなこんなで、「荒野の七人」というよりマカロニ・ウエスタン的な印象が残る。 細かいこと言えば、ファラデーのオチはミエミエなのに引っ張り過ぎだよとか、チザム対ボーグは「ウエスタン」のほうが説明台詞なしで何枚も上手だったなとか...思ったりもするんだけど、まあ、総じて楽しめたんで。 やっぱ、西部劇ってタマに観たくなるので、その欲求には応えてくれました。
隠す
  
 
[004]007は二度死ぬ
 (とりあえず?)日本人になって結婚しろ!dadada2017-05-25
 
このシリーズ、全作を観ていたつもりだったが、いやいやコレは全編キッチリ観てなかったわ。 昔は、シリーズ新作が公開されるたびに、過去作の名場面なども見せるプロモーショ・・・
続きを読む
このシリーズ、全作を観ていたつもりだったが、いやいやコレは全編キッチリ観てなかったわ。 昔は、シリーズ新作が公開されるたびに、過去作の名場面なども見せるプロモーション特番が放送されていたので、そんなこんなもあってか観た気になってたわ。 ホントに何気に観始めて、ひっくり返った。バカ受け!コレを初見で観る喜びを今になって味わってしまった。 詳細は他の方がたっぷりと書いてみえるので今更書くまでもないんだけど、洋画の数あるトンデモ日本描写の中でも超ド級のトップクラス。 世界公開レベルの大作で、日本がこんな風に描かれて、当時の日本人は光栄だったろうなぁ!? ホントに今更だけど、未見のモノ好きの方々にはお薦めです。
隠す
  
 
[005]刑事スタスキー&ハッチ
 黄金のヤング・アクション・ドラマ!dadada2017-05-25
 
かなり以前にアマゾンのバーゲンで入手した1stシーズンのコンプリートDVDをチビチビと観続けて、やっと観終わった。 リアルタイム世代にとって、当時の火曜日の夜は忙し・・・
続きを読む
かなり以前にアマゾンのバーゲンで入手した1stシーズンのコンプリートDVDをチビチビと観続けて、やっと観終わった。 リアルタイム世代にとって、当時の火曜日の夜は忙しかった。21時からは「大都会」などNTVの刑事モノ。22時からはコレ。 いずれも大好きで、火曜日はワクワク、ソワソワしてたガキの頃を思い出す。とんだ、テレビっ子だったもんだ。 こいつは、いずれにしても1stシーズンが面白かったんだよな。派手なアクションは、放送規制のせいか徐々に(2ndシーズン以降)大人しくなるので、初期の荒っぽさは、ウルトラマンや仮面ライダーを卒業した後のテレビっ子には、たいそう魅力的だった。 赤い稲妻のアメリカンな感じ、ガンアクション(個人的にオートマチックの排莢って好きなんだよね)のアメリカンな感じ、主演コンビの軽いノリのアメリカンな感じ...いずれも当時のガキの目には新鮮。 ミニカーやプラモカーを、トリノでも何でもないのに赤い稲妻ペイントにして自慢げに見せびらかすヤツもいたよな。 大型銃のモデルガンを持ってるヤツも、「ダーティハリー」かコレの影響でたくさんいた。
隠す
  
 
[006]男たちの旅路/流氷
 あの頃は純粋で生き死にを本気で考えていたdadada2017-05-25
 
山田太一のドラマ体験は、個人的にはこれが最初だったと思う。 刑事ドラマが好きだった流れで、警備員モノ、事件モノってんで1stシーズンから観始めた。 独特のディスカッショ・・・
続きを読む
山田太一のドラマ体験は、個人的にはこれが最初だったと思う。 刑事ドラマが好きだった流れで、警備員モノ、事件モノってんで1stシーズンから観始めた。 独特のディスカッション展開に毎回フムフム、ニヤニヤと楽しみに観ていたのを思い出す。 2ndシーズンが、もっとも事件モノ要素が強くて、私のような入り方をしたガキには観易かった。 「廃車置場」や「釧路まで」は、民放の刑事ドラマにもありそうな事件エピソードだが、このドラマのような、ある種意固地なキャラクター同士のぶつかり合いは描かれないだろう。 戦中派の大人がまだまだ元気だった時代に、鶴田浩二の戦中派キャラが、水谷豊や桃井かおりといった戦後軽薄若造キャラを毎回説教、叱咤する。 戦争を挟んだ大人と子供(若者)。価値観は違って当然。若者側も適当に屁理屈こねて立ち向かうもんだから、毎回“熱い熱い”ディスカッションが展開される。 ホントに意固地なぶつかり合いがトコトン繰り広げられるこの第4シーズン第1話の「流氷」なんてのは、どうオチがつくのかと思ったら、準主役の水谷豊がドラマから退場していった。 彼の退場ありきのエピソードだったのだろうが、それを上手く逆手にとっていたように思うし、実際この時の水谷のキャラは、十分に成長していた。 “大人同士では”“社会では”、こんなことが日常的にあるのかな?なんて、ガキの頃は興味深く観たもんだ。実際は、そんな訳ないんだけどね。 そう言えば、「大空港」なんて民放の刑事モノは、鶴田浩二や池辺良がこのドラマのまんまみたいなキャラ設定なんだけど、脚本の力の差が明白で、非常にチープに見えた。ドラマにおける“お説教”ってのは、一方的で受け手がすんなり納得してたりすると、それ自体がウソっぽくなったりする。 そうそう、ミッキー吉野(ゴダイゴ)による、劇伴も好きだった。適度にロックテイストで、抒情的だけど過ぎない感じが当時は新しく感じた。エピソードに合わせた新曲が作られていたのも良かった。「釧路まで」や「別離」のそれが現在も耳に残っている。
隠す
  
 
[007]Gメン’75
 熱い心を強い意志で包んだ人間たちdadada2017-05-25
 
深作欣二、佐藤純爾といった方々が作り手として名を連ね、「太陽にほえろ!」と並ぶ70年代を代表する長寿刑事ドラマだった。 東宝製作の「太陽」が“七曲藤堂一家”ってな家族・・・
続きを読む
深作欣二、佐藤純爾といった方々が作り手として名を連ね、「太陽にほえろ!」と並ぶ70年代を代表する長寿刑事ドラマだった。 東宝製作の「太陽」が“七曲藤堂一家”ってな家族的イチャイチャをウリにしていたのに対して、東映製作のこちらは刑事同士の関係は割とクールに描かれていたのが印象的。 ラストカットがスパッと切れ味鋭いエピソードも多くて、それはカッコ良かった。 反面、犯罪者側の描写が泥臭くウェットなことも多くて、エピソードによる個人的な好き嫌いがハッキリと分かれていた気がする。 原田大二郎や藤田美保子のいた初期は好きで欠かさず観ていたが、途中からウリになったカラテシリーズなどは東映っぽいんだけどダサく感じて好きになれず、徐々にあんまり観なくなった。 何だろか、歳のせいか最近は古い映画やドラマを観直すのが楽しくって、これも初期エピソードを何本か観直したが、意外と刑事さんたちがよく走っているって感じ。 タイトルバックから若手に走らせている「太陽」に対し、こっちのタイトルバックは出演者が横一列に並んで歩いてくるのが有名なので、そんな印象はあまり残ってなかった。 第1話しかり、原田殉職回しかり、沖縄編しかり...いやいや結構な全力疾走で、皆さん頑張っとられるわ。 59話〜61話まで、3話に渡る返還間もない沖縄を舞台にしたエピソードは、米兵が鬼畜扱いで今観ると何ともしれん味わいでした。
隠す
  
 
[008]メッセージ
 ルイーズは、未来を見る。dadada2017-05-24
 
あぁ〜あ、だから文字が円いのね...ラストまで観て、ほわぁ〜んと腑に落ちた。 アフター5の憂さ晴らしに時間の合った映画へフラリ。ボンヤリ観ていたってのもあって、正直・・・
続きを読む
あぁ〜あ、だから文字が円いのね...ラストまで観て、ほわぁ〜んと腑に落ちた。 アフター5の憂さ晴らしに時間の合った映画へフラリ。ボンヤリ観ていたってのもあって、正直よくわからんとこもあるんだけど、何だろ?この観て良かった感。 優しいお話だからかな。 「インタースティラー」や「コンタクト」の父娘を思い出したりもしたけど、宇宙だ科学だ何とか学だって話と親子の話は相性がイイのかね。 いずれにしても、話が分ったうえで、もう一回観直したいなと思えた映画。
隠す
  
 
[009]X-MEN:フューチャー&パスト
 さざ波が集まれば流れが変わるdadada2017-05-10
 
評判も良かった前作の「ファースト・ジェネレーション」。 そこに人気キャラのウルバリン他、シリーズ先行作(未来篇かな)のキャラを絡ませない手はないってか...何とタイ・・・
続きを読む
評判も良かった前作の「ファースト・ジェネレーション」。 そこに人気キャラのウルバリン他、シリーズ先行作(未来篇かな)のキャラを絡ませない手はないってか...何とタイムトラベル物でコラボときたか。 二つの物語の続編を1本でやっちゃうなんぞ、贅沢なお話ですわ。 抑圧された異形集団をウリ?にしているシリーズではあるけども、DCのアレなんかとは、お祭り感が全然違う。あっちの暗さは何だ? メデタシ、メデタシのスッキリなオチで結構なんだけど、まだ続けるのかぁ...大丈夫?
隠す
  
 
[010]X-MEN:ファースト・ジェネレーション
  ミュータントは抑圧された存在dadada2017-05-10
 
集団アドベンチャー物のキモとも言える兵隊集めとその訓練をスピーディーに楽しく見せてくれている。 各自の見せ場がテンコ盛りのクライマックスは、だから余計にニヤニヤが止・・・
続きを読む
集団アドベンチャー物のキモとも言える兵隊集めとその訓練をスピーディーに楽しく見せてくれている。 各自の見せ場がテンコ盛りのクライマックスは、だから余計にニヤニヤが止まらない。ホント、お上手。 一旦は結束を固めた集団がラストで袂を別つあたり、ここらも抑圧された存在故の各自の苦悩ってことで、それなりの説得力。 過去が舞台で、史実を巧みに絡ませた展開も面白い。お上手ねェ。 人気シリーズの過去補完編で、シリーズ物だから出来た映画なんだろうけど、その出来の良さは多くの方も認めるとおりだね。 このシリーズは、1作目に乗れずに以降ご無沙汰だったが、気まぐれで評判の良かったこいつを観て正解。 収容所を舞台にした1作目と同じオープニング・エピソードを持ってきてるけど、リブートでもないリスタートをうまく切れた印象。 観てない他のシリーズ作も観たくなった。
隠す
  
 
[011]オブリビオン
 理想の死とは...dadada2017-05-07
 
トム様のアクション近作は、個人的には皆どストライク。 それらの合間に出てたんだよね、こんなSFにも。 観逃してたので、遅ればせながらビデオ鑑賞。 ほんでもって、コイツも・・・
続きを読む
トム様のアクション近作は、個人的には皆どストライク。 それらの合間に出てたんだよね、こんなSFにも。 観逃してたので、遅ればせながらビデオ鑑賞。 ほんでもって、コイツもイイね。 色々なご意見があるようですが、程良い既視感がイイじゃない。 アクション映画も含めてなんだけど、程良く安心出来るんすよ、トム様映画は。 この映画の既視感は監督さんの思い入れによるところが大きそうだけど、セレクトはトム様でしょ、そこは流石ね。 2人の女優さんも、程良くいいセレクト。
隠す
  
 
[012]マギー
 私の苦しみを終わらせて...dadada2017-05-07
 
「ザ・フライ」って似たようなテーマの映画だと思うが、あっちは見た目もガッツリとモンスター映画してるから面白いしテーマも際立ったけど、コレは何だかなぁ。 フツーに難病・・・
続きを読む
「ザ・フライ」って似たようなテーマの映画だと思うが、あっちは見た目もガッツリとモンスター映画してるから面白いしテーマも際立ったけど、コレは何だかなぁ。 フツーに難病モノをやればイイじゃん。その自信もないから、ゾンビモノ?それも中途半端な。 やりたい事はわかるけども、面白くない。 シュワちゃんが、大泉洋ばりに活躍してたらなぁ。娘役の子も、微妙だし...あんまし同情したくなんねぇもん。 ラストの彼女の瞳に映る見た目だけ、ちょっとセンチで...もっと出来の良い別の映画にくっつけたくなる。
隠す
  
 
[013]サウスポー
 うちへ帰ろう!dadada2017-05-05
 
自暴自棄で〜自業自得ぅ〜 自信喪失ぅ〜自己嫌悪ぉ〜 自問自答ぅ〜自力更生ぃ〜...50セントも出てますし... 鉄板万歳! こういうのは頑張れば、頑張るほど面白い。 皆々・・・
続きを読む
自暴自棄で〜自業自得ぅ〜 自信喪失ぅ〜自己嫌悪ぉ〜 自問自答ぅ〜自力更生ぃ〜...50セントも出てますし... 鉄板万歳! こういうのは頑張れば、頑張るほど面白い。 皆々様、良く頑張った。...J・ホーナーもね。 単純に楽しかった。文句あるかい!
隠す
  
 
[014]ヒーローマニア -生活-
 生態系の乱れdadada2017-05-05
 
単純に吊るし魔=ハングマンの話で良かったのに...あぁ、原作があるのね。 ヴィジランテ物として何やりたいのか中途半端...で単に不真面目。 主人公の成長モノ...コレ・・・
続きを読む
単純に吊るし魔=ハングマンの話で良かったのに...あぁ、原作があるのね。 ヴィジランテ物として何やりたいのか中途半端...で単に不真面目。 主人公の成長モノ...コレがかよ。まどろっこしくて、くだらん。 小松菜ちゃんは、NHKの「スリル!」につながるコミカル演技...良いのは、それだけかな。
隠す
  
 
[015]その女諜報員 アレックス
 理性ある大人同士?dadada2017-05-04
 
ファストフード映画とでも言いましょうか、新味がある訳でもなく、強烈なアクがある訳でもなく、すぐに記憶から消えていきそうではあるけど、楽しめました。 観る側にアーだ、・・・
続きを読む
ファストフード映画とでも言いましょうか、新味がある訳でもなく、強烈なアクがある訳でもなく、すぐに記憶から消えていきそうではあるけど、楽しめました。 観る側にアーだ、コーだと考えさせない勢いの畳み掛けで、コレはコレで、アクション映画、サスペンス映画の正しいカタチですかね。実際、煙に巻かれた感強いけどね。 オルガちゃんもワイルドで良いし、粘着系イジメっ子てな感じの敵役も良し。
隠す
  
 
[016]ビッグ・マグナム77
 可愛い妹の本性dadada2017-05-03
 
出たね〜DVD!買っちゃいましたよ。懐かしいなぁ。 70年代B級ポリスアクションのフォーマットに則ったカナダ映画。 冒頭から名刺代わりの銀行強盗退治。中盤に延々と続く・・・
続きを読む
出たね〜DVD!買っちゃいましたよ。懐かしいなぁ。 70年代B級ポリスアクションのフォーマットに則ったカナダ映画。 冒頭から名刺代わりの銀行強盗退治。中盤に延々と続く派手なカーチェイスがあって、ラストはマグナムが火を吹いてヘリを撃ち落とす。まぁ、豪華3大見せ場ってとこね。 ホイットマンおじさんにオーラもキレも無かったりとか、お話自体が湿っぽいミステリーだったりとか、アラ?ってなとこも色々とある。 しょせん、ハリーやポパイには敵わなくて、その亜流でしかないんだけども、当時はそれでも我々ガキんちょは大喜びで観てたよな。 繰り返し流れるペットの劇伴も、よく覚えてましたよ。アクション映画っぽくないので印象的。 とにもかくにも懐かしく再見させて頂きました。 次の個人的ソフト化希望作は、「爆発!ジェットヘリ500」です。どなたか、ヨロシクです。
隠す
  
 
[017]オーバー・フェンス
 オレは、ぶっ壊すほうだから...dadada2017-05-03
 
山下監督は、個性的な女優さんの個性を活かして魅力的に撮るのが、お上手だね〜。 ここの蒼井優は、怖いけどチャーミング。喚き声の容赦ない感じなんか、えらく怖えんだけどね・・・
続きを読む
山下監督は、個性的な女優さんの個性を活かして魅力的に撮るのが、お上手だね〜。 ここの蒼井優は、怖いけどチャーミング。喚き声の容赦ない感じなんか、えらく怖えんだけどね。 勝間田さんのありがたい言葉じゃないけど、色んな人がいる感をサラリと手際よく見せつつ白岩オダジョーのお話が展開。 何が起こるの?ってくらい、白岩がシツこく聡を誘うソフトボール大会。 彼女がやって来て彼がカッ飛ばすってバカっぽいオチも、色々あるけど人って単純って感じが微笑ましいかな。
隠す
  
 
[018]永い言い訳
 バカな顔...dadada2017-05-03
 
モッくんのクズっぷりは、結構、グサグサくる。痛い映画。 年齢と共に周囲にはエラそうぶって、他人の欠点を小馬鹿にはするけど、自分の欠点は素直に認めなくなって。イヤだ、・・・
続きを読む
モッくんのクズっぷりは、結構、グサグサくる。痛い映画。 年齢と共に周囲にはエラそうぶって、他人の欠点を小馬鹿にはするけど、自分の欠点は素直に認めなくなって。イヤだ、イヤだ...いるよな、こんな大人(オレ)。 時には大人に反抗しても、子供はやっぱり子供で、まだまだピュアで。 じゃ、そんな子供と触れ合ってバカな大人は成長するのか? いやいや、結局、子供にエラそうぶって、悦に入るだけ。何だよ、「人生は、他者だ。」って。 バカは死ななきゃ治らない。でも、生きてかなきゃねぇ。 西川監督って、相変わらずイジワルな人だね〜。
隠す
  
 
[019]溺れるナイフ
 神様のいる海で君に出会った...dadada2017-05-01
 
中盤くらいまでは、スンごく良いなぁと思って観てた。 キラキラした波光、バチバチと火の粉を散らす松明、真っ赤な椿...といった目を刺す映像。 ピアノのメロディがゆったり・・・
続きを読む
中盤くらいまでは、スンごく良いなぁと思って観てた。 キラキラした波光、バチバチと火の粉を散らす松明、真っ赤な椿...といった目を刺す映像。 ピアノのメロディがゆったりと流れるシンプルな劇伴。 そして、瑞々しく、美しく、映像に焼き付けられた主役二人。 青春のキラキラ...何つうと馬鹿っぽいんだけど、ノスタルジックで心地良い映像体験を絶妙なバランスで提供してくれてる感じだった。 ところが、終盤の尻ツボミ感は、何だろ? 別のスタッフ、キャストによる映画のようにすら感じる。 神様の話が出てくるとおり、神々しさすらあった主役二人から見事にオーラが消えて、ただの馬鹿ップル状態。 赤天狗キャラの再登場あたりからの何狙い?ってな失速感が半端ないんだよな。急にバランスが崩れる。 夢か現実か?って展開は良いとしても、安物のプロモーションビデオのような火祭りダンスやセンスのない映画中映画が挿入されて、どうしたの?って感じ。 だから、ラストの二人の“叫び”も超安っぽく響いて...うぅ〜ん...超勿体ない。
隠す
  
 
[020]湯を沸かすほどの熱い愛
 スっごく、アッタカイ...dadada2017-04-30
 
設定、展開、演者のアンサンブルの妙が、ところどころで涙腺をターゲットにした波状攻撃を繰り出す。 特に数々の賞を受賞した宮沢、杉咲お二人のエピソードの数々は、自分の実・・・
続きを読む
設定、展開、演者のアンサンブルの妙が、ところどころで涙腺をターゲットにした波状攻撃を繰り出す。 特に数々の賞を受賞した宮沢、杉咲お二人のエピソードの数々は、自分の実生活に照らしてグッと来るところも多く、ホロリとしないではない。 もう、やめてぇ〜!という感覚もあり、出来の良いホラー映画を観ているような攻め込み方。つくづく女房と一緒に鑑賞しなくて良かったっつう感じ。 双葉と娘、母親との関係の複雑さとか、終わってみれば、アザといなと思うとこもあるが、まぁ、よろしいんじゃないかな。私のような単純な人間には。 面白く拝見致しました。ごっつあんです。
隠す
  
 
[021]ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
 我フォースと共にdadada2017-04-29
 
クライマックスのビーチでの白兵戦は、「スターウォーズ」版の「プライベート・ライアン」か?(それほどでもかな?) スピンオフだから、色々やってんのね。試みは、試みで面白・・・
続きを読む
クライマックスのビーチでの白兵戦は、「スターウォーズ」版の「プライベート・ライアン」か?(それほどでもかな?) スピンオフだから、色々やってんのね。試みは、試みで面白いんじゃね。 エピソード犬侶擇ぅ離蠅鉾罎戮襪函直前の話の割に少々ヘヴィ。 シリーズ自体に思い入れのない私にとって、この雰囲気は嫌いじゃありませんけどね。 フォースに縁のない人達のお話は、哀しい物語なのでしたってか。
隠す
  
 
[022]デスノート Light up the NEW world
 デスノート争奪戦だぁ!dadada2017-04-29
 
こういう与太話は、ルールがシンプルじゃなきゃ! ノートが6冊で、後継者同士の争奪戦?好きな人には、よろしいのでしょうがねぇ。 何でもアリの大騒ぎで、他人の宴会に迷いこ・・・
続きを読む
こういう与太話は、ルールがシンプルじゃなきゃ! ノートが6冊で、後継者同士の争奪戦?好きな人には、よろしいのでしょうがねぇ。 何でもアリの大騒ぎで、他人の宴会に迷いこんじゃったような居心地の悪さを感じる。
隠す
  
 
[023]7500
 この世の未練を絶たないと先に進めないdadada2017-04-23
 【ネタバレ注意】
そんな話かぁ〜!? アザ〜す!つうか、客にお願いっつうか。 この作りだと、ショートショートで良い。世にも奇妙な何ちゃらの一編って感じ。 お化け屋敷的空間を旅客機の中に・・・
続きを読む
そんな話かぁ〜!? アザ〜す!つうか、客にお願いっつうか。 この作りだと、ショートショートで良い。世にも奇妙な何ちゃらの一編って感じ。 お化け屋敷的空間を旅客機の中に作って、さあ〜これから!っと思ったら、終わっちまいやがる。 スモークたいて、チカチカ照明にして...でぇ〜ビックリ表現は、手が飛び出すってのばっか!ジャンケンしてんじゃねぇっつうの! 途中から画面に向かって、チョキ出してました。オレの圧勝!イェ〜い!
隠す
  
 
[024]サバイバー
 これが私たちの使命ねdadada2017-04-23
 
描写にチカラがないっつうか...何だかちっともハラハラしない。 ヒロインへ圧をかける描写が、生ぬるいんだろな。
  
 
[025]マジカル・ガール
 ...持ってないから...dadada2017-04-16
 
滑稽にして皮肉。オープニングに見事にループするエンディング。 パズルが象徴する物語の構造。 個人的には、ノワールなんて言葉がシックリくる映画を久々に観た感じ。 ダセぇ・・・
続きを読む
滑稽にして皮肉。オープニングに見事にループするエンディング。 パズルが象徴する物語の構造。 個人的には、ノワールなんて言葉がシックリくる映画を久々に観た感じ。 ダセぇ、クセぇ、モッセぇな長山洋子の歌が、こんなに重く悲しく聞こえるなんぞ...ま・ま・まじかる?
隠す
  
 
[026]絞殺魔
 Have some guts for once.dadada2017-04-12
 
デパルマさん以前のスプリットスクリーン映画と言えば、コレ。 後半はフラッシュバックも交えて、テクニカルに映画を盛り上げてますよね。 職人フライシャー監督、このテクニッ・・・
続きを読む
デパルマさん以前のスプリットスクリーン映画と言えば、コレ。 後半はフラッシュバックも交えて、テクニカルに映画を盛り上げてますよね。 職人フライシャー監督、このテクニックに溺れたりせず、コレ以外の映画は題材に見合った的確な演出をしてるんじゃないかい。流石ですがな。 主演お二人の存在感も流石です。
隠す
  
 
[027]マンディンゴ
 足をしっかり押し付ければ...dadada2017-04-12
 
買ったまま放置していたDVD。こんなところにこんなのがあった...てんで、初めて観た。 ギョッとするよな描写やセリフの数々。メジャー発、エクスプロイテーション映画か・・・
続きを読む
買ったまま放置していたDVD。こんなところにこんなのがあった...てんで、初めて観た。 ギョッとするよな描写やセリフの数々。メジャー発、エクスプロイテーション映画か、なるほどね。このサイトの解説も否定的なのね。 しかし、そんな下品な見せ物とも感じなかったなぁ。描写に過剰サービスが、あるのかもしれないが、人間のやらかす悪業なんて際限ないっしょ。 どなたかも書いておられるが、自然光風の照明も効果的だった。 しっかし、フライシャー監督って、多彩な職人さんだなぁ。改めて、色々と観直したくなった。 そうそう、スーザン・ジョージは、残念ながら名家の娘には見えなかった。ムチ打ちのシーンで、はすっぱ娘ぶりを発揮してたよね。
隠す
  
 
[028]事件
 オボコい顔して、大したタマだなぁ...dadada2017-04-12
 
個人的には、日本映画の法廷モノと言えば、コレが浮かぶ。 「シン・ゴジラ」じゃないけど、法律用語の飛び交うセリフ合戦に萌ぇ〜だったことを思い出す。 野村監督の映画には、・・・
続きを読む
個人的には、日本映画の法廷モノと言えば、コレが浮かぶ。 「シン・ゴジラ」じゃないけど、法律用語の飛び交うセリフ合戦に萌ぇ〜だったことを思い出す。 野村監督の映画には、「疑惑」ってのもあるけど、この映画の成功があればだろな。 法廷トリオ(佐分利,芦田,丹波)と証人トリオ(大竹,渡瀬,被害者だけど松坂)が、好演。 大竹しのぶは、この頃から何かに憑りつかれたような怖い熱演を本領発揮させたように思う。 松坂慶子はキャリアの絶頂期だったんじゃなかろか、おキレイ。 一瞬チープに聞こえるキーボードで始まり、オーケストラへと展開していく芥川也寸志の音楽もこの物語には、マッチしていた。 ちなみに市川監督が同じ題材を撮ったら、カット割とかますます「シン・ゴジラ」みたいになってただろうなぁ。
隠す
  
 
[029]砂上の法廷
 ロープ際戦術dadada2017-04-12
 【ネタバレ注意】
なんだよ、そんな話かぁ。 ロープ際戦術だっていうから、最後にスカッとストレートをブチかましてくれるのかと思えば、これじゃあ寝技だよ。 いずれにしても、全員ウソつき!
  
 
[030]ジャック・リーチャー NEVER GO BACK
 あの手なら、とっくに殺されてた...dadada2017-04-09
 
やっぱ、トムさん映画はイイや。安定の面白さ。 1作目同様、過ぎないサービス精神で、落ち着いて楽しませてくれる。 お約束のケレン味に溢れて、終始ニヤニヤ。娘(じゃないけ・・・
続きを読む
やっぱ、トムさん映画はイイや。安定の面白さ。 1作目同様、過ぎないサービス精神で、落ち着いて楽しませてくれる。 お約束のケレン味に溢れて、終始ニヤニヤ。娘(じゃないけど)とのラストもオッさん泣かせ。 目がチカチカするよなモンタージュもない。あり得ないよなCGアクションもない。伏線なしのトンデモ展開もない...オレのよなオッさんには丁度良いけど、今どきの若者からすると、オレらが若いころ「水戸黄門」や「遠山の金さん」をバカにしてたのと同じように思って観てたりすんのかなぁ?まぁ、どっちゃでもイイけどね。
隠す
  
 
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION