allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「dadada」さんのコメント一覧 登録数(758件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]FAKE
 ニュースの真相...dadada2017-03-21
 【ネタバレ注意】
そもそも音楽にまつわる映画のはずなのに、ほとんど音楽が流れない。引っ張りに引っ張って、やっと音楽の流れるクライマックス...なのに、すんごく違和感を感じ、混乱する。・・・
続きを読む
そもそも音楽にまつわる映画のはずなのに、ほとんど音楽が流れない。引っ張りに引っ張って、やっと音楽の流れるクライマックス...なのに、すんごく違和感を感じ、混乱する。面白い映画だわ。 こちら側が佐村河内氏に真っ黒なイメージを植え付けられているからだろうが、彼を限りなくグレーに見せて映画は終わる。エンドロール後の監督と彼の会話もグレーのダメ押し。 世間で騒がれたコトの真相は、当人たちにしかわからない。この映画で描かれたことも、世間に出回った報道も、真相のごく一部であり、とりわけマスコミは“疑わしくばクロ”と面白がって強調するものってのを改めて見せつけられた気はした。 世の中実際は、明確な“シロ・クロ”なんて、そうそうないんだって...当たり前のことなのに忘れてるんだよなぁ。
隠す
  
 
[002]ジェイソン・ボーン
 ボーン、リボーン!?dadada2017-03-20
 
前三部作がキレイに終わっていたので、何で続編?って感じ。 期待せずに観たが、テンポの良さ、キレの良さは健在なので、久しぶりだし単純に楽しめました。新キャラのエクスマ・・・
続きを読む
前三部作がキレイに終わっていたので、何で続編?って感じ。 期待せずに観たが、テンポの良さ、キレの良さは健在なので、久しぶりだし単純に楽しめました。新キャラのエクスマキナちゃんも、可愛いし。 だけども...この感じで、まだ続けるのかなぁ? これ以上、何のために闘うの?
隠す
  
 
[003]ニュースの真相
 真面目に話し合いましょうよ!dadada2017-03-20
 
よくあることだけど、問題の論点がズレてく感じが歯痒くて...。 だから、マスコミって信用できないんだけど、色々あるのねって感じを面白がればイイのかな?この映画。 とも・・・
続きを読む
よくあることだけど、問題の論点がズレてく感じが歯痒くて...。 だから、マスコミって信用できないんだけど、色々あるのねって感じを面白がればイイのかな?この映画。 ともあれ、ケイト・ブランシェットって迫力あるなぁ。
隠す
  
 
[004]後妻業の女
 小夜子は、最後の最後までオモロかった。dadada2017-03-19
 
主要キャラは、達者な役者さんたちが小器用に演じておられる。しかし、その小器用ぶりも、皆が皆、同じような圧なので、誰かが立つというでもなくて...単調っつうか、誰得?・・・
続きを読む
主要キャラは、達者な役者さんたちが小器用に演じておられる。しかし、その小器用ぶりも、皆が皆、同じような圧なので、誰かが立つというでもなくて...単調っつうか、誰得?って感じ。 お話にあまり意外性もないので、非常にお手軽な印象の映画。
隠す
  
 
[005]ミュージアム
 EATdadada2017-03-19
 
大友監督の映画って、パッと見は熟れていてトレーラーなどは面白そうだが、本編はイマイチ。 今回も刺激的な内容ではあるが、何か足りない。 主人公が救出される件の刑事ドラマ・・・
続きを読む
大友監督の映画って、パッと見は熟れていてトレーラーなどは面白そうだが、本編はイマイチ。 今回も刺激的な内容ではあるが、何か足りない。 主人公が救出される件の刑事ドラマでよく見るような呆気なさ。ラストの家族描写の拍子抜け感...ツメが、甘いんとちゃうやろか。
隠す
  
 
[006]愚行録
 大好きなのは...だから、ゴメンね。dadada2017-03-17
 
一家惨殺事件の被害者夫婦の過去を追う雑誌記者の妻夫木くん。 いずれも野心家だった夫婦のフツーにヤな感じ。また、それを語る人々のフツーにヤな感じ。出て来る奴ら、みんな・・・
続きを読む
一家惨殺事件の被害者夫婦の過去を追う雑誌記者の妻夫木くん。 いずれも野心家だった夫婦のフツーにヤな感じ。また、それを語る人々のフツーにヤな感じ。出て来る奴ら、みんなフツーにありがちなヤな感じで、非常にわかりやすい。 しかし、かと言ってここで起こる最悪の事態が何故起きたか?わかるようで、わかりづらい。ちょうど、「葛城事件」のような感覚です。 ただ、こっちは妻夫木くんの微妙な表情や行動が回収される展開にスッキリはするので、観終わった後の感覚がそれ程重くない。 いずれにしても、あるある要素満載の痛々しいエンターテイメント。 中で語られるようなヒエラルキーと今んとこ縁遠い自身の生活にホッとさせられもした。
隠す
  
 
[007]沈黙 -サイレンス-
 醜女の深情けdadada2017-03-17
 
やっぱ、スコセッシの映画は、面白い。語りが上手くて、楽しい楽しい。 アタマが悪くて無神論者の私にとって、お話の本筋は、いたって単純。青臭い神父が、文字どおりの"・・・
続きを読む
やっぱ、スコセッシの映画は、面白い。語りが上手くて、楽しい楽しい。 アタマが悪くて無神論者の私にとって、お話の本筋は、いたって単純。青臭い神父が、文字どおりの"信心"にたどり着くってなお話...だよね。 刺激的な描写も多いし、窪塚洋介を使って繰り返されるここ笑うトコですよみたいな裏切り描写の度にニヤニヤもさせられた。 日本人役者たちの活躍も楽しませてくれる。まさにハマり役ってな感じの窪塚洋介。楽しそうに悪役を演じるイッセー尾形。体当たりで水攻めに挑む塚本晋也。日曜劇場と同じなのにアッチは浮いてて、コッチはハマってる浅野忠信。意外と目立って儲け役の小松菜奈。相変わらずの青木崇高。そんでもって、個人的に一番ツボだったのは、「硫黄島からの手紙」と同じで微妙な殺られ役の加瀬亮。 ここんとこのスコセッシ映画は、長尺なのが多いけど、みんな退屈しなくて面白いわ。
隠す
  
 
[008]闇金ウシジマくん ザ・ファイナル
 闇金は犯罪です。dadada2017-03-13
 
シリーズの中でも、やや甘口だったPart3に比べると、山田くんが「覚悟して観ろ」と言うだけある痛々しいバイオレンスとお話のファイナル。 主要キャラの中坊時代を絡めて・・・
続きを読む
シリーズの中でも、やや甘口だったPart3に比べると、山田くんが「覚悟して観ろ」と言うだけある痛々しいバイオレンスとお話のファイナル。 主要キャラの中坊時代を絡めて、その因縁の決着。そして、悪徳弁護士退治という定番も盛り込んでサービス満点。 これにて見納めか。少々残念。 平々凡々な生活を送る人間としては、色んな価値観をチョコっと揺るがしてくれるこのシリーズが結構好きでしたよ。
隠す
  
 
[009]その夜の侍
 ポテトチップが開かない!dadada2017-03-05
 
アレだけ力を入れたらポテチの袋は開きます。カルビー、怒るぞ。 まぁ、それはともかく、冒頭の事故シーン、車を運転する者としては怖い。その後の展開はありえんけど...。 ・・・
続きを読む
アレだけ力を入れたらポテチの袋は開きます。カルビー、怒るぞ。 まぁ、それはともかく、冒頭の事故シーン、車を運転する者としては怖い。その後の展開はありえんけど...。 とにかく、山田くんのクズっぷりが凄い。不謹慎ながら笑っちゃう。どこまでいくのか、どんな制裁を受けるか...そんな興味で観続けて...。 決行の日は台風...単純な展開でなかろうことは予想しつつ、でも盛り上がって来て...他愛の無い話で終わった。 重い話だけど、何かそれなりにキレいにまとめちゃったねって感じ...プリンはグチャグチャだけど。まぁ、キライじゃないですけどね。
隠す
  
 
[010]つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語
 ラフロイグをロックで...dadada2017-03-05
 
一人の女をめぐる、色んな男女のエトセトラってか? 「女とか、男とか、そういうのが、チョットわかったかも...」って忽那汐里のセリフが、最後にお手軽に映画をまとめます・・・
続きを読む
一人の女をめぐる、色んな男女のエトセトラってか? 「女とか、男とか、そういうのが、チョットわかったかも...」って忽那汐里のセリフが、最後にお手軽に映画をまとめます。バーで大竹ママが注文したアイラモルトを飲み干した後に言うんだよ...クスッ。 豪華キャストで沢山のエピソード...ボンヤリと時間を潰すのにちょうど良い映画...失礼?ですが...。 キョンキョンvs荻野目のバトルが最高の見せ場。
隠す
  
 
[011]闇金ウシジマくん Part3
 食うためだ!dadada2017-03-05
 
公開イベントの映像で、山田君が「3は安心して、ファイナルは覚悟して観て下さい。」と言ってた。 ファイナルは未見。確かに3は、定番の内容。但し、本多くん周りのオチは、・・・
続きを読む
公開イベントの映像で、山田君が「3は安心して、ファイナルは覚悟して観て下さい。」と言ってた。 ファイナルは未見。確かに3は、定番の内容。但し、本多くん周りのオチは、シリーズ全体の中でも甘め。乃木坂力か? ソフト待ちだか、ファイナルを覚悟して待ってます。
隠す
  
 
[012]白鯨との闘い
 事実を基にしても...dadada2017-02-27
 
確かに状況も似ているから「パイ」を思い出す。 こっちは直接的だが、これもあれも“物語とは?”といったお話。 物語とは、実話をモチーフとしても書き手の主観により事実が取捨・・・
続きを読む
確かに状況も似ているから「パイ」を思い出す。 こっちは直接的だが、これもあれも“物語とは?”といったお話。 物語とは、実話をモチーフとしても書き手の主観により事実が取捨選択されて描写されていくもの。 そんなことを語られる映画だとは思っていなかったので、面食らった。勇壮な“物語”を観たいなら、「白鯨」をということか。 ユニークな映画だなと思いつつ...物語を単純に観たいです。ホラ話で結構です。...と思った次第。
隠す
  
 
[013]キャロル
 そりゃもう、メロメロ...dadada2017-02-27
 
もう冒頭から圧倒的な“キャロル・オーラ”...怖いくらい。凄いね、ケイト・ブランシェット...。 拳銃をチラ見させて、悲劇的なオチを予感させるが...。 静かぁに展開す・・・
続きを読む
もう冒頭から圧倒的な“キャロル・オーラ”...怖いくらい。凄いね、ケイト・ブランシェット...。 拳銃をチラ見させて、悲劇的なオチを予感させるが...。 静かぁに展開する映画だが、テレーズのメロメロ感はビンビン伝わる。 オーラとメロメロ感が満載の映画。ラブシーンの煽情的な圧も結構なもの。面白いね。
隠す
  
 
[014]ザ・コンサルタント
 月曜に生まれて...日曜に埋葬dadada2017-02-24
 
主人公が老夫婦に節税指南をする冒頭の件がすごく良い。チグハグで妙ちくりんなムードなのだが、微笑ましい。 “必殺”的な展開を想像していると、少々外しにかかってくるオチは・・・
続きを読む
主人公が老夫婦に節税指南をする冒頭の件がすごく良い。チグハグで妙ちくりんなムードなのだが、微笑ましい。 “必殺”的な展開を想像していると、少々外しにかかってくるオチは好き嫌いの分かれるところか。 冒頭の少年時代にループしてくるラスト、冒頭の“パズル”に象徴される物語の構成...考えてるっちゃぁ、考えてる。 いずれにしても主人公のキャラ造型がチャーミングなので、楽しい映画。
隠す
  
 
[015]蘇える金狼
 毒気がなけりゃ、男稼業もおしまいさdadada2017-02-07
 
ベテラン監督による大作だけでなく、目立ってる中堅や若手監督にも活躍の場を与えた角川映画。 明らかにオファ―の出し方は、「この間のアレみたいなの作ってよ。」って感じ。 ・・・
続きを読む
ベテラン監督による大作だけでなく、目立ってる中堅や若手監督にも活躍の場を与えた角川映画。 明らかにオファ―の出し方は、「この間のアレみたいなの作ってよ。」って感じ。 これは、村川監督に「大藪の原作で、優作と遊戯シリーズっぽいの作ってよ。」ってとこじゃない? 味をしめて二度目のオファーを出したら、優作が暴走しちゃったのが「野獣死すべし」かな。
隠す
  
 
[016]野蛮人のように
 欧米か?(古っ)dadada2017-02-06
 
「チ・ン・ピ・ラ」の川島透監督が、柴田恭平とともに「チ・ン・ピ・ラ」同様のライトなノリで撮った薬師丸ひろ子映画。 ダサさを恥ずかしがらずに押し切って逆に口当りよく仕・・・
続きを読む
「チ・ン・ピ・ラ」の川島透監督が、柴田恭平とともに「チ・ン・ピ・ラ」同様のライトなノリで撮った薬師丸ひろ子映画。 ダサさを恥ずかしがらずに押し切って逆に口当りよく仕上げており、当時は「好き」と言う友人も結構いた。 角川を離れた後の薬師丸映画なので下手に原作に縛られず、川島監督がお好きにやってる感じが、自由でイイねというか、勝手にすればというか...。 井上陽水の手による主題歌も悪くないです。
隠す
  
 
[017]野性の証明
 男は無口な戦士...dadada2017-02-06
 
角川映画の3本目。前作は時を経て観直すと???ってとこの多い子供だましの映画だったけども、こっちは、高倉健の高倉健らしさを派手なアクション込みで見せること、新人薬師・・・
続きを読む
角川映画の3本目。前作は時を経て観直すと???ってとこの多い子供だましの映画だったけども、こっちは、高倉健の高倉健らしさを派手なアクション込みで見せること、新人薬師丸ひろ子を売り出すこと...という二つの目的がハッキリしているので、しっかり出来てる...つうか、今観ても封切り時(ガキの頃)と印象が変わらない映画。松方、三国、成田...チンピラだけど舘...悪役もみんなイイしね。
隠す
  
 
[018]ボクの女に手を出すな
 その昔、試写会で...dadada2017-02-06
 
...キョンキョンの舞台挨拶と主題歌(木枯らしに抱かれて!)歌唱込みで観た。 いわゆるアイドル映画だけど、ロマンポルノ出身の若手・中原俊が手がけたってのには期待をし・・・
続きを読む
...キョンキョンの舞台挨拶と主題歌(木枯らしに抱かれて!)歌唱込みで観た。 いわゆるアイドル映画だけど、ロマンポルノ出身の若手・中原俊が手がけたってのには期待をした。石橋凌も「ア・ホーマンス」で出てきた直後で尖がった印象だったしね。 しかし、アイドル映画のフォーマットに則って、皆さん雇われ仕事をしたって感じの映画だった。(そうか、キョンキョンの「グロリア」か...) 揺れるモーターボートの上からライフルで犯人の眉間を射抜く夏八木勲なんて、大門刑事かと思いました。
隠す
  
 
[019]黄金の犬
 罪深い映画...dadada2017-02-06
 
豪華キャストで、あっちゃこっちゃでロケして...金かけてるよな。それで、この上がりだよ...あぁ〜あ。 冒頭の大野雄二節の音楽からして観直すと余計に何かのパロディか・・・
続きを読む
豪華キャストで、あっちゃこっちゃでロケして...金かけてるよな。それで、この上がりだよ...あぁ〜あ。 冒頭の大野雄二節の音楽からして観直すと余計に何かのパロディかと思えてしまう。続く主題歌もなんともまぁ...ダサっ! いかにも日本のハードボイルド小説の殺し屋っぽい性欲バンバンの地井武男...これもギャグか?ってなもんで。 テレビ放映された時に特に話題になった島田陽子の絆創膏も笑える。(みんなビデオでスロー再生してたんだよなぁ。)
隠す
  
 
[020]人間の証明
 感動薄い母物...dadada2017-02-06
 
...公開直後の新聞評で、こんな文字を見たことを思い出す。 そりゃあ、アレだけテレビ、ラジオのスポットがガンガン流れていれば、我々当時のガキんちょは観に行っちゃいま・・・
続きを読む
...公開直後の新聞評で、こんな文字を見たことを思い出す。 そりゃあ、アレだけテレビ、ラジオのスポットがガンガン流れていれば、我々当時のガキんちょは観に行っちゃいますよ。 そんでもって、優作はカッコいいし、映像も音楽も(当時としては)バタ臭くてカッコいいし...ナンか楽しんじゃってましたよ。 大人になってから観直すと...角川映画が本作から中味の無い金だけ映画と明確に言われ出したことは、さもありなんな感じで。 キレイに谷底へ飛んでいくストーハーとG・ケネディの痙攣ピクピクの死にっぷりは、素晴らしかった?ですが...。
隠す
  
 
[021]誘拐報道
 10円ダマが、あらへんねん!dadada2017-02-05
 
80-90年代の大手邦画封切作は、大御所の作り手による大仰な動脈硬化映画が多かった気がする。(一部の外注作を除く) これも作り手はベテランの大作だか、加害者、被害者家・・・
続きを読む
80-90年代の大手邦画封切作は、大御所の作り手による大仰な動脈硬化映画が多かった気がする。(一部の外注作を除く) これも作り手はベテランの大作だか、加害者、被害者家族の描写など演者の頑張りもあって、血の通った一本になってると思った。 憔悴し鬼気迫る犯人役のショーケン。岡本、秋吉被害者夫婦。スターオーラを上手く消した小柳ルミ子。子役二人も昨今のようなウマ過ぎ感が無くて良い。 一方の警察や記者の描写は、ダメね。モロ大作大仰描写。あざといけど、伊東四郎はちょっとオイシイけどね。あっ、丹波哲郎のダンシングオールナイト熱唱は笑えます。
隠す
  
 
[022]幻の湖
 トルコアイス,トルコライス...トルコ嬢dadada2017-02-04
 
公開当時、あれだけこき下ろされていたら逆に観ない訳にはいかなかった。 ヒロインがとにかく“走る”映画だけど、まさに迷走。映画自体に疾走感がないのは辛い。テンポ悪くて、・・・
続きを読む
公開当時、あれだけこき下ろされていたら逆に観ない訳にはいかなかった。 ヒロインがとにかく“走る”映画だけど、まさに迷走。映画自体に疾走感がないのは辛い。テンポ悪くて、とにかく長ぁい。もう少しテンポ良く観せてくれたら、印象がだいぶ変わるよ。 おバカ映画と言われる映画自体の突拍子のなさは、まぁ、良くも悪くも個性的ということで...嫌いじゃないけどね。
隠す
  
 
[023]御用金
 “今”だから...?dadada2017-02-02
 
春日太一氏の書籍の発売もあり再評価?されているのか五社英雄監督。WOWOWでの集中放映にツられて何本か観返した。 筋立ても粗っぽいけど、まさに荒々しい立ち回りは、今観るか・・・
続きを読む
春日太一氏の書籍の発売もあり再評価?されているのか五社英雄監督。WOWOWでの集中放映にツられて何本か観返した。 筋立ても粗っぽいけど、まさに荒々しい立ち回りは、今観るからだろうけど魅力的。何だろう、役者の風体や所作もカッコ良くて、改めてハマる。 冬の日本海をバックに印象的な美しいカットも多い。ラストの雪原の幻想的で美しいこと。 当時の五社監督は、フジテレビの社員だったのね。今観ると...なのかもしれないが、堂々たる『映画』って体にはなっているように思う。
隠す
  
 
[024]ホワイトハンター ブラックハート
 ア〜クショ〜ン!dadada2017-02-02
 
当時のイーストウッド映画としては珍しく単館系のロードショー公開となった1本。 地方在住の私は、2本立てでの封切り公開で彼の映画を観るというのが普通だったので、あのシ・・・
続きを読む
当時のイーストウッド映画としては珍しく単館系のロードショー公開となった1本。 地方在住の私は、2本立てでの封切り公開で彼の映画を観るというのが普通だったので、あのシネマスクエア東急のちっちゃなパンフレット込みで思い出深い。 奇をてらわない正攻法の描写でグイグイ押しつつ、スパッと切れ味良く終わるこの映画を観た時には、少々驚いたし、これ何?とも思った。 観終わって、彼の映画にはありえなかった文字の多いパンフレットを端から端まで読んだなぁ...。
隠す
  
 
[025]ガントレット
 ジャックダニエルの瓶が割れるまで...dadada2017-02-02
 
初めてイーストウッドが自ら演出した刑事モノ。“わぁ、物量作戦だぁ”とその単純さに呆れもするが、冒頭の映像と音楽のセンスなんかは、スゴく良い。何か持ってるよなぁって感じ・・・
続きを読む
初めてイーストウッドが自ら演出した刑事モノ。“わぁ、物量作戦だぁ”とその単純さに呆れもするが、冒頭の映像と音楽のセンスなんかは、スゴく良い。何か持ってるよなぁって感じのカッコ良さ。 当時のイーストウッドって本国ではマネーメーキング・スターだったろうが、日本ではそれほどでもなかったと思う。所詮、B級アクションスターの扱いだったが、我々ガキんちょはそれ込みでハートを掴まれた。 現在のキネ旬のベスト10で簡単に1位を取っちゃうような巨匠扱いには...うぅ〜ん、何だろ...個人的には今も昔も好きなんだけど、評価のされ方に対する違和感は感じなくもない。 “オレは昔から、アイツのことを知っているんだぜ”的な心の狭いアホな感覚ではあるけども、やっぱ過去作あっての今だからイイんだぜぇい!...そう思っている昔のガキんちょはたくさんいるんじゃないか。
隠す
  
 
[026]腐蝕の構造
 森村誠一シリーズdadada2017-01-30
 
「人間の証明」の劇場公開に合わせて放送開始されたテレビシリーズの第一弾。「横溝正史シリーズ」に続く、角川テレビ戦略の一貫。 古谷一行の金田一を生んだあちらに比べると・・・
続きを読む
「人間の証明」の劇場公開に合わせて放送開始されたテレビシリーズの第一弾。「横溝正史シリーズ」に続く、角川テレビ戦略の一貫。 古谷一行の金田一を生んだあちらに比べると地味だったが、脚本は「人間の証明」と同じ松山善三で、監督が森谷司郎や蔵原惟繕とスタッフは超豪華。 出演者も豪華で、松田優作も事件のカギを握る人物として途中から登場しドラマを盛り上げた。 スケールが大きな話のようで、大したことないオチだったけど、森村誠一の小説って、総じてそんな感じだから。 小椋佳の主題歌「心のひだ」は、個人的には名曲。
隠す
  
 
[027]完全なるチェックメイト
 真実を探求するゲーム...dadada2017-01-30
 
さすが、職人ズウィック監督。サラッと面白く観せる。 偏執的な天才の物語だから、もっとクセのあるアクのある描き方であっても良いのでは?と物足りなさは残る。
  
 
[028]X-ミッション
 自然に同化し、自然を救う...?dadada2017-01-30
 
「ハートブルー」を再見した後に観た。アクションそのものの見た目の派手さ凄まじさは数倍増しているのに、映画の面白さは数倍縮んだ印象。 理屈っぽいんだよな。作り手は、あ・・・
続きを読む
「ハートブルー」を再見した後に観た。アクションそのものの見た目の派手さ凄まじさは数倍増しているのに、映画の面白さは数倍縮んだ印象。 理屈っぽいんだよな。作り手は、あのオリジナルをこんな風に解釈したのか...というのは興味深く?もあるが、なんだかウダウダとテンポが悪くて退屈。 もっとさぁ、スカッと勢いで見せて欲しいよ。単純に。
隠す
  
 
[029]ハートブルー
 アドレナリン中毒!dadada2017-01-30
 
若気の至りか自分勝手な主人公に振り回され、死人もわんさか。ラスト、カッコ良く決めても、自分勝手ぇ〜。 80年代に散々観た雑な筋立てのアクション映画だが、とはいえノリ・・・
続きを読む
若気の至りか自分勝手な主人公に振り回され、死人もわんさか。ラスト、カッコ良く決めても、自分勝手ぇ〜。 80年代に散々観た雑な筋立てのアクション映画だが、とはいえノリがイイんだよね。映画自体のテンポがイイ。 カット割りやCGで逃げていないアクションシーンなど、私などは今観ると尚更キレキレに感じた。 「X-ミッション」でも観ようか、その前にオリジナルを流し見してみるか...とDVDを回し始めて、結局最初から最後までジックリ楽しんでしまった。
隠す
  
 
[030]女子ーズ
 男子もそういうもの...dadada2017-01-25
 
今時、男子のほうが、女子よりやる気なく不真面目だったりすることもあるから、つらいとこ。 それはさておき、「ヨシヒコ」と全く同様なキャラの佐藤二郎。面白いと思えるか否・・・
続きを読む
今時、男子のほうが、女子よりやる気なく不真面目だったりすることもあるから、つらいとこ。 それはさておき、「ヨシヒコ」と全く同様なキャラの佐藤二郎。面白いと思えるか否かは、こちらの気分次第。それほどテキトーなノリ。これが計算のうえのものなら、ゴメンなさいだか、相手を笑わせようと頑張ってる風なのはテレビと同じく面白い時もある。
隠す
  
 
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION