allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「eiji_in_uk」さんのコメント一覧 登録数(184件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]ピッチ・パーフェクト
 遅いeiji_in_uk2015-05-11
 
この映画がまだ日本公開されていないということに驚いた。 イギリスでもロングランでした。ちょっと遅れて見に行ったけど小さめの映画館が夕方ということもあって満員でした。・・・
続きを読む
この映画がまだ日本公開されていないということに驚いた。 イギリスでもロングランでした。ちょっと遅れて見に行ったけど小さめの映画館が夕方ということもあって満員でした。そういえばイギリス版BDも購入したけど日本公開が決まっていなかったのにも関わらず日本語音声・字幕が入ってたっけ。 日本では大ヒットしたコメディ映画でも未公開でDVDスルーというのはよくあることだけど、これはコメディではないし青春ものとして宣伝の仕方によっては多少はウケるのではと思ったけど。結構「Glee」も人気があるようだから、その線を狙えば良かったのでは。 ストーリーはよくある感じです。でもテンポも良いですし、歌もいい、そして時折入る度を越した笑いもイイ感じ。 ただ個人的には主人公のアナケンドリックは地味で好きになれないタイプ。「マイレージマイライフ」でいきなりの助演女優賞にノミネートされて大物になったな。
隠す
  
 
[002]マニアック
 オリジナルとは別物eiji_in_uk2015-05-07
 
イギリスで見ました。 公開劇場数は一般のロードショーに比べれば少なめでしたが上等だと思います。 多分、ノーカットだったでしょう。 しかし残酷さや血生臭さはほとんど感じ・・・
続きを読む
イギリスで見ました。 公開劇場数は一般のロードショーに比べれば少なめでしたが上等だと思います。 多分、ノーカットだったでしょう。 しかし残酷さや血生臭さはほとんど感じません。ストーリーと大まかな設定、頭皮剥ぎ、オリジナルから引き継いでいますがリメイクって思えないです。 ジョースピネリという存在にE・ウッドでは太刀打ちできないでしょうから違ったアプローチでの映像化にしたのかもしれませんが。 どちらにしてもマニアックは特に見る価値のない映画です。
隠す
  
 
[003]メイズ・ランナー
 ティーン向けeiji_in_uk2015-05-05
 
最近、ティーン向けの小説の映画化が多いよね。 「トワイライト」シリーズや「ハンガーゲーム」シリーズがヒットした影響だろう。 これはまあ普通に面白いけど。 中途半端に終・・・
続きを読む
最近、ティーン向けの小説の映画化が多いよね。 「トワイライト」シリーズや「ハンガーゲーム」シリーズがヒットした影響だろう。 これはまあ普通に面白いけど。 中途半端に終わったけどやはり続編があるからか。 続編が公開されれば一応は見てみたかな。
隠す
  
 
[004]スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo!
 気持ち悪いeiji_in_uk2015-05-05
 
テレビアニメも気持ち悪くて見たことないですし、当然、映画版の前作も見ていませんが今回は現実世界に飛び出してくるって設定が面白そうと思って見てみました。 まあ大人が見・・・
続きを読む
テレビアニメも気持ち悪くて見たことないですし、当然、映画版の前作も見ていませんが今回は現実世界に飛び出してくるって設定が面白そうと思って見てみました。 まあ大人が見ても退屈はしませんがやっぱりキャラが自分の性に合わないみたいです。 アントニオバンデラスは最近、何にでも出るようになりましたね。エクスペンダブル3とか。仕事をもう少し選んだほうがいいのでは。スペイン時代の彼が懐かしいです。
隠す
  
 
[005]ホーンズ 容疑者と告白の角
 つまらんeiji_in_uk2015-05-05
 
はっきり言ってつまらなかった。 アレクサンドルアジャってことで期待してたんだけどね。 ダニエルラドクリフもはっきり言ってウザイ、脱ハリポタでイメチェンするのに必死すぎる。
  
 
[006]ザ・レイド GOKUDO
 極道?eiji_in_uk2014-04-01
 
イギリスは4月11日公開ですが先行上映で今夜(3月31日)観ました。 150分という長さにまず驚きましたがまあアクションもテンポがよくそれほど長くは感じませんでした。前作がシ・・・
続きを読む
イギリスは4月11日公開ですが先行上映で今夜(3月31日)観ました。 150分という長さにまず驚きましたがまあアクションもテンポがよくそれほど長くは感じませんでした。前作がシンプルなストリーであるのに対して今回は状況の説明などもどうしても必要になってきてしまうのでしょうか。いろんなタイプ技を駆使する悪役が出てきて面白いですし、過剰なまでの残酷さに場内は爆笑するしかないという感じでおおむね観客にも受けていたようです。 ただ邦題のGOKUDOUというのは如何なものかと思います。日本から目つきの悪い俳優が3人も出演しているのに出番は合計でも3分くらいしかなかったと思います。こんな邦題を付けられたら否が応でもヤクザと主人公の対決が連想されてしまいますよね。 まあとにかく暴力描写が半端ないのでR18指定になるのではイギリスでも18禁です。
隠す
  
 
[007]アイアンクラッド
 ロチェスター城eiji_in_uk2012-06-15
 
これってイギリスでも劇場公開されていないと思います。 それなりの名の知れた俳優が出演しているにもかかわらず。 以前、この映画の残酷シーンをダイジェストに編集した動画を・・・
続きを読む
これってイギリスでも劇場公開されていないと思います。 それなりの名の知れた俳優が出演しているにもかかわらず。 以前、この映画の残酷シーンをダイジェストに編集した動画を見ましたがそれはもうエキサイティング、でもそれを期待すると本作は全うな歴史劇に一部残酷な戦闘シーンを盛り込んだというだけの映画です。 ただ個人的には年に数度ではありますが電車の車窓からロチェスターの町並みおよびお城を見て一度は訪れて見たいと思っていたので、そのお城にこんな物語(歴史)があったとは知らなかったので興味をもって見ることが出来ました。
隠す
  
 
[008]ショーガール
 面白いeiji_in_uk2011-12-17
 
劇場公開時に見ましたが当時は好きになれませんでした。 しかし今になって見直してみると展開やセリフは陳腐ではあるけれど映画として見れば最高に面白いと思います。 世間一般・・・
続きを読む
劇場公開時に見ましたが当時は好きになれませんでした。 しかし今になって見直してみると展開やセリフは陳腐ではあるけれど映画として見れば最高に面白いと思います。 世間一般的には酷評だらけですが何がそんなに悪いのかな? ラジー賞をいまだに事あるごとに取り続けるけれど、それって一種のアメリカンジョークのノリでしょう。 エリザベス・バークレーも出っ歯が気になるがビッチなメイクがよく似合ってダンスも最高、っていうかやりすぎ。本当のストリッパーかと思うくらい。彼女もこの映画で一躍有名になったようですが意外にそれ以前のキャリアが長く結構がんばってるんだと思うと感動すら覚える。最近は映画では見ないと思っていたけどテレビに活躍の場を移していろいろ出演してるようですね。 そういえばデカプリオが以前、彼女に暴言を吐いて怒ったバークレーの男友達をデカの取り巻きが袋叩きにするなんて事件もあったっけ。 とにかく頭を空っぽにして映画を楽しみたいという人には本作はお勧めです。このような映画が何十年後かにカルトとなるのでしょう。
隠す
  
 
[009]エクリプス/トワイライト・サーガ
 まじティーン向きeiji_in_uk2011-02-25
 
ヴァンパイア映画が好きだった自分にとってはこの映画は外道です。 主演女優もブスだしね。 原作者の創造性のなさにも脱力。
  
 
[010]アリス・イン・ワンダーランド
 なんだかな〜eiji_in_uk2011-02-25
 
ティム・バートンらしい凝った画面作りには感心しました。セットや衣装も美しい。 でもなんなのでしょう、このつまらなさは。 リサ・マリーと別れてボナム・カーターと一緒にな・・・
続きを読む
ティム・バートンらしい凝った画面作りには感心しました。セットや衣装も美しい。 でもなんなのでしょう、このつまらなさは。 リサ・マリーと別れてボナム・カーターと一緒になってからの彼の映画は駄作が多い。リサ・マリーは彼のミューズだったと思う。
隠す
  
 
[011]スプライス
 普通eiji_in_uk2011-02-25
 
ポスターからしてどこかで見たことあるようなデザイン。 ストーリーも新鮮味はないですね。 製作がカナダ&フランスでアメリカは関わっていないのにもビックリ。 エイドリアン・・・
続きを読む
ポスターからしてどこかで見たことあるようなデザイン。 ストーリーも新鮮味はないですね。 製作がカナダ&フランスでアメリカは関わっていないのにもビックリ。 エイドリアン・ブロディは「ジャーロ」(僕はアルジェントのファンですが)といい、「ES」のリメイクといい最近出来の悪い映画(あるいは評判にならない)ばかりオスカーの呪いから逃れようと必死なのかな?
隠す
  
 
[012]インセプション
 過大評価eiji_in_uk2011-02-25
 
この映画は面白いとは思います。 でもいろんな映画賞にノミネートされるような良い映画ではないと思います。 クリストファー・ノーランは何を勘違いしているのか過大評価されている。
  
 
[013]ヒア アフター
 何を考えているのかeiji_in_uk2011-02-25
 
イギリスでは地下鉄のテロシーンや多くのヨーロッパ人も被害にあったスマトラ沖地震による津波など悲惨な記憶のせいかアメリカ公開から随分経ってからの公開の上、ヒットもしま・・・
続きを読む
イギリスでは地下鉄のテロシーンや多くのヨーロッパ人も被害にあったスマトラ沖地震による津波など悲惨な記憶のせいかアメリカ公開から随分経ってからの公開の上、ヒットもしませんでした。 まあヒットしなかったのは映画の出来の悪さからかと思います。 イーストウッドは監督として優れているのかもしれませんがオープニングの津波のようなスペクタクルなシーンを撮るのには不向きでしょう。全然、映画としてのドキドキ感はありませんでした。 全体的にまとまりもないですし、それなりによいエピソードが揃ってはいると思うのですが脚本が悪いのか感動出来るべきシーンも盛り上がらないし、イーストウッドが初めて非現実的要素(つまり心霊世界)に挑むと言うことで期待したのですが。
隠す
  
 
[014]わたしを離さないで
 SFeiji_in_uk2011-02-25
 
カズオ イシグロの原作の評価が高いのとイギリスの実力派若手の共演プラスシャーロット・ランプリングも出演ということで期待をして見に行きましたがイギリスの田園風景が美し・・・
続きを読む
カズオ イシグロの原作の評価が高いのとイギリスの実力派若手の共演プラスシャーロット・ランプリングも出演ということで期待をして見に行きましたがイギリスの田園風景が美しく撮影されていると言うのが印象にしか残らない映画でした。つまらなくはないけど、盛り上がりに欠けるというか、何かが足りない感じです。 SFチックですが「もしもの世界」ってところですね。
隠す
  
 
[015]スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団
 日本でウケル?eiji_in_uk2011-02-16
 
評判の割にはこの映画は英・米ではヒットしなかったです。 映像的にもマンガチックで楽しいし、脇キャラもよかったので残念。 確かに展開としてはテンポは良いものの「元カレ(・・・
続きを読む
評判の割にはこの映画は英・米ではヒットしなかったです。 映像的にもマンガチックで楽しいし、脇キャラもよかったので残念。 確かに展開としてはテンポは良いものの「元カレ(カノ)軍団」と順に戦うという単調なものかもしれないですが、とにかく見て損はないと思います。 日本からも実写版「タッチ」に主演していた双子が出演してるので上のキャストリストに名前を加えてあげてください。
隠す
  
 
[016]ジャーロ
 アルジェントのファンだけどeiji_in_uk2010-08-26
 
この映画って今現在(2010年8月)ちゃんとした形で劇場公開をされた国はあるのでしょうか? 英国では2・3度、映画祭などで上映されただけです。それでポーランド版のDVD・・・
続きを読む
この映画って今現在(2010年8月)ちゃんとした形で劇場公開をされた国はあるのでしょうか? 英国では2・3度、映画祭などで上映されただけです。それでポーランド版のDVDで鑑賞しましたがエイドリアン・ブロディなど有名キャストの出演なのにあまりにも出来が悪いので公開されないのだと判りました。 せめてアルジェント本人が脚本を書いていればもう少し面白い(いろんな意味で)作品になったのでは?でもアルジェントの今後が心配になってきます。 そういえばキャストに「サスペリア・テルザ」にもでていた日本人女優(市川だっけ?)が本作ではさらに出演し出番も増えているのにここに紹介されてないのは残念ですね。彼女の名前も付け足しておいてください。 次は「ドラキュラ」を立体で撮るとか報道されていましたが新作が見たいけれども心配は尽きません。
隠す
  
 
[017]ファニーゲーム U.S.A.
 同じですeiji_in_uk2008-10-05
 
オリジナルを観たのはかなり前ですがこのリメイクはキャストが違うだけでまったく同じ展開です。 ですからオリジナルの不快ぶりも半減しています。
  
 
[018]マイケル・リーヴス
 間違っていますeiji_in_uk2008-07-21
 
まあ、あまり気にする人もいないと思いますが同名の人物が混同されているようです。「シー・ビースト」の監督であるマイケル・リーブスはこれからって時(1969年)に死亡し・・・
続きを読む
まあ、あまり気にする人もいないと思いますが同名の人物が混同されているようです。「シー・ビースト」の監督であるマイケル・リーブスはこれからって時(1969年)に死亡しています。イギリスで発売された彼の遺作Witchfinder General(クリストファー・リー主演)のDVDの特典のドキュメントで見ましたので間違いないと思います。
隠す
  
 
[019]ダイアリー・オブ・ザ・デッド(原題)
 ダラダラしてるeiji_in_uk2008-05-03
 
はっきりってダメ。ホラーが好きだけど、一応ロメロの監督作品だからということで見る目も厳しくなってしまっているかもしれないが新鮮味もなく、どうでも良いとってつけたよう・・・
続きを読む
はっきりってダメ。ホラーが好きだけど、一応ロメロの監督作品だからということで見る目も厳しくなってしまっているかもしれないが新鮮味もなく、どうでも良いとってつけたようなメディア批判も裏目に出てる。 これだったらスペインのRECの方がもっと良かったです。こちらの方がサスペンスフルだし、ラストはかなり怖かった。 RECも日本公開が決まってるようですからRECをお勧めします。
隠す
  
 
[020]スパニッシュ・ホラー・プロジェクト クリスマス・テイル
 所詮はテレビeiji_in_uk2008-03-03
 
ホラーでもなんでもないものに無理してホラーの要素を加えたような違和感。 とにかく見ていて腹立たしかったのはスペインのガキどもの性悪さ。スペイン人って子供のころから性・・・
続きを読む
ホラーでもなんでもないものに無理してホラーの要素を加えたような違和感。 とにかく見ていて腹立たしかったのはスペインのガキどもの性悪さ。スペイン人って子供のころから性根が腐ってるんだね。紅一点のモニが「あなたは12歳なのに真顔で恐ろしいことを言う人ね」ってセリフがあったけどその通り。よく子供は残酷なんていうけどそれを通り越した不快感、そのわりにはやはり幼稚でバカ、せめて子供らしい可愛らしさのかけらでもあればねえ(モニだけでは)。
隠す
  
 
[021]ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
 退屈で気持ち悪いeiji_in_uk2007-07-17
 
シリーズ中でも多分一番上映時間が短いであろうと思うが退屈でしょうがなかった。見せ場も最後のほうだけで残りは大したことのないエピソードの積み重ね。それでもアメリカでは・・・
続きを読む
シリーズ中でも多分一番上映時間が短いであろうと思うが退屈でしょうがなかった。見せ場も最後のほうだけで残りは大したことのないエピソードの積み重ね。それでもアメリカではシリーズ最高のでだしとなったのは不思議です。 何が気持ち悪いって17歳の役者が14歳を演じていること。20歳を過ぎた役者が高校生を演じるのとはちょっと違う。14歳といえばまだまだ子供、17歳は子役とはいえないでしょう。 劇中でも「まだ14歳だから」というセリフがあるけど凄い違和感あり。 だいたい主演のD・ラドクリフは日本でも報道されたと思うけど先日ロンドンの舞台「エクウス」に出演した際セミヌードを披露し、雑誌にも掲載されたけど無精ひげに胸毛まであって、とにかくその雑誌を見てしまったので更に不気味さは増す。 原作には一切興味はないがあと2作品続くようですが計7作を考えると2作を期に子役を変えるべきだったのではと思います。
隠す
  
 
[022]GOAL!2
 未見ですがeiji_in_uk2007-05-23
 
未見の映画について書くのは個人的にはどうかと思いますが、と言うよりも見れなかったと言ったほうがいいかも。 製作国のひとつにしてサッカーの本場でもあるイギリスでも集客・・・
続きを読む
未見の映画について書くのは個人的にはどうかと思いますが、と言うよりも見れなかったと言ったほうがいいかも。 製作国のひとつにしてサッカーの本場でもあるイギリスでも集客が延びず前作、今作ともども見ようと思ったころにはほとんどの劇場で一、二週間で消え去ってます。 こんなに騒いでるのは日本だけかも。 パート3はDVDスルーかもと思わせます。
隠す
  
 
[023]ストレンジャー・コール
 都市伝説eiji_in_uk2007-05-12
 
リメイクですがどうなんでしょう完全なリメイクといえるかどうか。これは「夕暮れにベルが鳴る」の前半約三分の一の映画化なんですよね。それで90分弱の映画にしてるから結構・・・
続きを読む
リメイクですがどうなんでしょう完全なリメイクといえるかどうか。これは「夕暮れにベルが鳴る」の前半約三分の一の映画化なんですよね。それで90分弱の映画にしてるから結構つらいかも。 そのうえ今のアメリカらしく子供は殺されないし。都市伝説と違うぞって感じ。まあリメイクのためのオリジナリティーと言われればそれまでだけど。 カミーラ・ベルは若手有望株と言われてたんですけどこんな作品に出ていていいのかな。 あと「暗闇にベルが鳴る」のリメイクは「ストレンジャー・コール」が先に公開されてしまったので影が薄くなってしまった。
隠す
  
 
[024]ゴースト・ハウス
 見る気を失せる邦題ですねeiji_in_uk2007-05-12
 
パン兄弟の作品はホラーよりもアクションのほうが多い気がしますが、確かにその中でも「The Eyes」はよく出来ていたと思います。 いろいろと実験的な試み(ちょっと大袈裟かな・・・
続きを読む
パン兄弟の作品はホラーよりもアクションのほうが多い気がしますが、確かにその中でも「The Eyes」はよく出来ていたと思います。 いろいろと実験的な試み(ちょっと大袈裟かな)もあって所見の際は感動すらしました。 その辺が評価されたのか彼らのハリウッドデビューとなったのですが、はっきりいえば内容は今までにいくらでもあったアジアンホラーの焼き直しという感じです。舞台はアメリカ、そして登場人物もアメリカンファミリーでも起こる怪奇現象は何ともアジア的です。 まあまず普通のアメリカ人が監督のことを気にしてみていたりするとは思えませんが、ホラーの好きな連中が見れば怖がらせ方が「リング」や「呪怨」とかぶってる、と気が付くと思います。 以上のことを除けば作品としては幽霊ものとして楽しむことができます。久しぶりのぺネロープ・アン・ミラーの出演、あと主人公の女の子もホラーに欠かせない美少女系(?)だしね。僕としてはディラン・マクダーモットの主演作が第一位になったというだけでうれしいけど。
隠す
  
 
[025]300
 史劇?アクション?eiji_in_uk2007-04-07
 
グラフィックノヴェルが原作の映画ということでアクション満載の活劇風になってるのかと思ったけど、一応は歴史的イベントをベースにしているので史劇になるんだろうね。 この・・・
続きを読む
グラフィックノヴェルが原作の映画ということでアクション満載の活劇風になってるのかと思ったけど、一応は歴史的イベントをベースにしているので史劇になるんだろうね。 この映画もそうだけど見せ場を予告編で見せ過ぎだよ。だから本編を鑑賞中には新鮮味を感じられなかった。それにいくつかのバトルシーンの間で人間模様が描かれているがちょっとその部分は退屈かな。 しかしバトルシーンはヴァイオレンスに満ちていて血が飛び散り、腕が足が首が切り落とされ、死体が累々と山済みにされもう興奮しましたね。またスパルタの兵士が格好いいし。信じられないけどいくら盾があるからといってケープにブリーフとサンダルだけであんな激しい戦いを繰り広げてきたのか。如何に肉体に自信があったかということだろうか。 実はすでに二度鑑賞していますが一度目は歴史が苦手なのと登場人物の名前を把握するのに集中してあまりグラフィックに気が回りませんでしたが、二度目はほぼ全編、人物とベースとなる背景以外はCGで作り上げられたグラフィックに世界を堪能しました。不思議なもので一度目よりも二度目のほうがより面白く感じられました。 アメリカでは予想外の大ヒットとなってますがイギリスでも初登場第一位になりましたが批評はかなり厳しいことを書かれてます。それは白人=善、有色人種=悪という図式に西部劇全盛期のハリウッドに後退してしまっているというようなことです。でもギリシャ人は一応白人種だし、ペルシャ人は中東系アラブ人種なので仕方がないことだと思うんですけどね。 ぜひこの映画はスクリーンで観ることをお勧めしますが血に弱い方は避けたほうが無難かもね。 ジェラード・バトラーやデヴィット・ウェンハムなど好みの俳優が出ていたので8点差し上げます。
隠す
  
 
[026]サンシャイン 2057
 日本のマスコミには辟易するeiji_in_uk2007-04-07
 
真田広之が出演しているということで日本でも話題になってるのであろうし、同じ日本人としては日本の俳優が国際的な作品に出演していることを誇りに思うべきなのだろうと思うが・・・
続きを読む
真田広之が出演しているということで日本でも話題になってるのであろうし、同じ日本人としては日本の俳優が国際的な作品に出演していることを誇りに思うべきなのだろうと思うが、正直な気持ち、見ていて何だか恥ずかしくなった。 彼はイギリスでも舞台を踏んでいるが彼の名を知るイギリス人などほんの一つまみであろうと思うし、僕自身もイギリスにいながら彼の出演舞台を見たことがないので彼の演技の実力、英語力などは実際のところ知りません。 映画を観て思ったのは彼は英語の話すことに必死で演技は二の次になってるように見受けられました。 一番最初に死ぬのでセリフもそれほどありませんでしたが、とにかく彼の出演シーンは見てるこちらがハラハラするし何だか幻滅させられました。今回は50年後の未来の世界を救うという壮大なテーマなためかキャストも国際色豊かになっているもののほとんど俳優がすでに国際的に活躍しているのに反して真田広之は特にそういう訳でもないので日本での集客を考慮されての出演なのではないかと思えました。もちろんこれは自分の推測ですけどね。日本人俳優は英語力がないものが多く、まだまだ世界的舞台に出るのは早すぎるのではないかなって思いましたね。 映画は特に前置きもなく宇宙船が太陽の近くまですでに来ているところから始まります。そしてあまり面白くない宇宙船内での人間関係が描かれて、ひょっとして観たのは間違いかと思いました。 その後も「アビス」とかでも見たような展開でダニーボイルには本格的SFは望んだほうが間違いだったと後悔していたら、後半になるにつれてだんだんSFっぽい展開になってきて最後には血まみれグロテスクな(映像処理やカットで良く観れないけど)展開になるし、ちょっとチグハグナ感じはしましたが詰まらないよりはマシなので及第点ぐらいは挙げてもいいかな。 科学やテクノロジーについては詳しくないものの宇宙船や船内、宇宙服などかなりリアルだった様に思います。 SFといってもそれほど予算を掛けてはいないと思うので多分そのせいだと思うのですが、できれば冒頭で危機に瀕している地球の状態ってのを見せてくれたらもっと説得力もあったと思います。何もかもに詳しい説明をつける必要はないとは思いますがやはり最低限、映画を理解するに必要な情報は映像で見せて欲しいです。なんといっても映画なんだから。 まず菊池凛子のことにせよ(殆どの日本人がまだ「バベル」観てないのでしょ?)、真田広之の今回の出演にしろ(このサイトでも彼の名前は二番目にありますが)マスコミが先行して騒ぎすぎるとあとでガッカリする結果になります。誇らしいのは分かるけど。
隠す
  
 
[027]パフューム ある人殺しの物語
 信じられないeiji_in_uk2007-02-25
 
今年はまだ2か月も経っていないけれど、この映画は多分、僕の今年のベスト3に入りうるほどの素晴らしい映画でした。 クライマックスで総毛立つほどの興奮を覚えました。こん・・・
続きを読む
今年はまだ2か月も経っていないけれど、この映画は多分、僕の今年のベスト3に入りうるほどの素晴らしい映画でした。 クライマックスで総毛立つほどの興奮を覚えました。こんな経験をしたのは初めてかもしれません。それだけではなく約二時間半の上映時間も長さなど気になることもなく引き込まれ気が付いたときにはすでに頂点へと達していたという感じです。もちろん物語りそのものに魅力があったのでしょうが主人公に共感することはなくとも彼が自分の欲求に任せてどんどん突き進んでいく、その勢いに巻き込まれてしまったのだと思います。 物語の鍵になるのは言わずと知れた「香り」ですが誰もが褒めています、香りを映像で表現することに成功していると。薄汚い路地に詰まれた色鮮やかな果物、草原にそよぐ美しい花々、そして処女から香り立つ芳香。良い香りばかりではありません。市場に捨てられた魚の腐った内臓、家畜の糞、そんなものまでが見事に表現されているのです。 彼は天性の才能のために人間としての理性を失って、殺人を繰り返すのですが、こんなことを言うのは何ですが見ていてその殺人の行為でさえ許せてしまうほどの彼の情熱と才能。もちろん彼は最後にそれに気が付いたのであると思う、そして自滅への道を選んだ。 これほど素晴らしい作品であるのにアカデミー賞などにノミネートされていないのが信じられない。いくら僕はこういった賞を信じてないとはいえ、ここまで無視をされてしまうとやはり腹が立つ。演技賞などは無理としても(でもD・ホフマンはいい味出してたけど)映像化不可能とまで言われた原作を見事に映画化して見せたのだからまず脚色賞、それにあの流れるようなカメラワーク、特にあのクライマックスは圧巻です。撮影賞にもノミネートされるべきでしょう。美術や衣装、編集まだまだ出来栄えの良いものはあります。いったいアカデミー会員は何を見ているのでしょうか? やはり賞をもらった映画が良い映画とは限らないということですね。 アメリカでは扱いもかなり地味だった様ですがヨーロッパでは割と大きな扱いでポスターも公開のずいぶん前から貼り出してありました。主人公が無名でちょっと不利ではあったと思いますが扱い次第ではもっと多くの観客をよべたのではないかと思います。とても残念です。日本ではちゃんと上手く宣伝して公開してください。
隠す
  
 
[028]ロッキー・ザ・ファイナル
 ネタ切れeiji_in_uk2007-02-25
 
スタローンは余程企画に恵まれなかったのか、こんなすでに墓場に入ったようなシリーズを再び復活させて。 劇中で彼の息子がボクシングに復帰するといってるロッキーに対して「・・・
続きを読む
スタローンは余程企画に恵まれなかったのか、こんなすでに墓場に入ったようなシリーズを再び復活させて。 劇中で彼の息子がボクシングに復帰するといってるロッキーに対して「いったい今頃何を証明したいの?」というセリフがありましたが僕はまったく同意見です。 息子はがんばる父に対して上の発言を撤回してますが、僕は最後までずーっとなんで今更「ロッキー」なんだって考えてました。 ロッキーとスタローンの生き様がダブって見えてきて彼も苦労してんだなって思えてきた。実際はロッキーと違い豪華な家に住み何の不自由もない生活してるだろうけどさ。
隠す
  
 
[029]ボラット:カルチュアル・ラーニングス・オブ・アメリカ・フォー・メイク・ベネフィット・グロリアス・ネイション・オブ・カザフスタン(原題)
 ドッキリeiji_in_uk2007-02-25
 
これはアメリカ横断してパメラ・アンダーソンに会いに行くという筋立てはあるものの、特に内容はなく、ドッキリやスケッチの寄せ集めです。それもかなり悪質で、差別に満ち溢れ・・・
続きを読む
これはアメリカ横断してパメラ・アンダーソンに会いに行くという筋立てはあるものの、特に内容はなく、ドッキリやスケッチの寄せ集めです。それもかなり悪質で、差別に満ち溢れているので良識のある人が見れば憤慨すること請け合い。 男二人が全裸で会議中のコンファレンスルームに乱入して暴れまくったり、彼らを本当にカザフスタンから来たテレビクルーと思って招いたいろんな団体(フェミニズムの団体やらいろいろ)に暴言を吐いたりして怒らせます。そうわざと罪もない人たちを不愉快にしてるんです。 それが面白いといえば面白いのかもしれません。そしてそんなところからアメリカのいうところの文化というのが垣間見れる気もします。 でもやっぱりやってることはテレビの「ドッキリ」と変わらないですよ。だからこんな映画に賞を上げるなんていうのは間違ってます。ましてサシャ・バロン・コーエンが主演男優賞っていうけど、これは演技の部類に入るのであろうか?この映画は嫌いではないけど、それっておかしいよ。やってることはJackassと全然変わらないんだもん。 日本で公開されるにはかなり修正が必要でしょうね。どういうわけか日本は差別用語とかには取り立てて敏感だから。これもおかしな事なのでボラットに日本を訪問してもらってぜひ正してもらいたい。
隠す
  
 
[030]ドリームガールズ
 ドリームガールeiji_in_uk2007-02-24
 
ジェニファー・ハドソンこそドリームガールだね。 この映画はアンサンブルだと思うけれど、どう考えても話の中心になっているのはジェニファー・ハドソン演じるエフィだと思う・・・
続きを読む
ジェニファー・ハドソンこそドリームガールだね。 この映画はアンサンブルだと思うけれど、どう考えても話の中心になっているのはジェニファー・ハドソン演じるエフィだと思う。それが助演女優の扱いになっているのは解せないな。ビヨンセが我がまま言ったのか?制作会社がまさか「アメリカンアイドル」出身のハドソンがここまで注目を集めると思ってなかったのか?とにかくハリウッド的な思惑が裏で感じられる。 映画そのものは軽快なミュージカルであった。キャッチーな音楽にスピード感のある展開で退屈することは一切無かった。ビヨンセが歌が上手いのは当たり前と思っていたが、そのビヨンセが霞んでしまうくらいハドソンは迫力のある歌声には惹かれるものがあった。ソウルフルとでもいうのだろうか。彼女は各映画賞の助演賞をほぼ総なめにしているが演技的にはまだまだ上手いとはいえないがやはりあの圧倒的な歌声が彼女を受賞へと引き寄せたんだろうな。 ハドソンとともに今回アカデミー賞の受賞が注目されるエディー・マーフィーもなかなかだった。多分、彼のシリアスな演技を観るのは初めてだと思うがひょっとしたらこれが最初で最後の受賞の機会になるかもしれないのでぜひ受賞して欲しいなと思う。 ところでこの話の元ネタはダイアナ・ロスと彼女のデビューのきっかけとなったシュープリームスの事だって聞いたけど、いったいどこまでが本当のことなのか知りたいところ。映画はハッピーエンドだけど、実際はどなのか?ロスもドラック中毒になったりしたもんね。
隠す
  
 
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION