allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「fairlane999」さんのコメント一覧 登録数(140件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]華麗なる賭け
 時代によって激変する評価fairlane9992018-10-04
 
フェイ・ダナウェイは、このころまさにイケイケ時代だったから、 その攻撃的な演技、芝居には誰も逆らえない。なんたって 「とうとうやったわ!」なんてはしゃいでるんだもの・・・
続きを読む
フェイ・ダナウェイは、このころまさにイケイケ時代だったから、 その攻撃的な演技、芝居には誰も逆らえない。なんたって 「とうとうやったわ!」なんてはしゃいでるんだもの。 少々イブシがかってき始めたころのマックイーンもたじたじ。 スリルを求める若い実業家、「ウォールストリート・ジャーナル」を 読んでるマックイーンなんて、ちょっとなあ。三つ揃え以上にぎゃふん。 古くなるスタイリッシュとならないスタイリッシュがあると思うけど、 この映画は前者だった。まあ、作品としてはロマンスが主軸だから どうにもならないんですが。それと、このスタイリッシュって、 どのくらい監督のエキスというか、病が出てるのか、よく分からないん だよね。悪く言えば、うわべだけ凝ったようにしか見えないし。 マルチ・スクリーンも、意味があったりなかったり、少なくとも、 コクは感じられない。洒落た大人の映画として突き抜けるかに見えながら、 結局、小洒落た映画にとどまってしまった、そんな感じですね。 要は「気取りすぎの映画」ということですかね。もちろん、初公開時の 観客のショックというか、オドロキというか、それはよく分かるし、 それはそれでうらやましいとは思うんですけどね。だって、例えば、 この前年、前々年に公開されたコバーンの『電撃フリント』とか、 当時は人気だった時代ですからね、観客がうなったとしても当然です。 残念なのは、これが1968年に世に出てしまったこと。もっと 70年代のど真ん中、刑事もの、犯罪もののハードロマンが跋扈する 時代に公開された方が、よかったのかも知れません。しかし、 それにしても、本当に中身の何もない映画なんですよね。 個人的には、マックイーンの映らない、冒頭の犯罪計画進行の くだりがいちばん面白かった。それ自体、問題なんですけど。
隠す
  
 
[002]フェイス/オフ
 キメの一手のリトルダイナマイツ!fairlane9992018-09-22
 【ネタバレ注意】
バカ話脚本(実はよく煮込んであります)を吹き飛ばす豪快腕力演出、 たまんないよね。何度見ても面白い。 ニコラス・ケイジの頑張り悪役は最初だけだから何とかなるけど、 い・・・
続きを読む
バカ話脚本(実はよく煮込んであります)を吹き飛ばす豪快腕力演出、 たまんないよね。何度見ても面白い。 ニコラス・ケイジの頑張り悪役は最初だけだから何とかなるけど、 いいパパ家庭人トラヴォルタは、さんざん楽し気に悪役芝居をした挙句、 最後はいい人に戻らなくちゃいけないから大変だ。もともとトラヴォルタは 色悪なところがあって、そしてケイジは追い詰められてデスパレートな 絶望芝居が得意だから、キャラクター・チェンジは大正解なんだけど、 すべてが終わって帰ってくる時、トラヴォルタのニヤけ顔だけで、 観客を納得させるのはむつかしい。 そこで登場するのがジーナ・ガーションの落としだね、つまりは ニコラス・ケイジの息子で、アダムを新しい家族に迎え入れる。 グッとくるんだよね、これが。 敵が凄ければすごいほど、やっつけただけでは万歳にならないことが よく分かってる。基本的にバカ話で、都合の悪いことはすべて すっ飛ばしてるけど(奥さんが夫の手の感触に気づかないはずがない)、 これはこれでよ〜く煮込んであるというのは、そういうところ。 トラヴォルタが返ってきただけでは、幕引き不十分なんだよね、 これだけアクション展開がすごいとね。アダムのエピソードがあるからこそ、 何度も見られるんです、という次第。さすがは『リトル・ダイナマイツ』の トラヴォルタさんですね。そういうところまで、きちんと踏まえてる。
隠す
  
 
[003]ひばりの森の石松
 素晴らしい。fairlane9992018-09-18
 
この時、美空ひばり、23歳。 この前後の数年間、東映だけで年間10本近い公開作。 ひばりに惚れたことも溺れたこともないんですが、これはすごいです。 「てやんでぇちくし・・・
続きを読む
この時、美空ひばり、23歳。 この前後の数年間、東映だけで年間10本近い公開作。 ひばりに惚れたことも溺れたこともないんですが、これはすごいです。 「てやんでぇちくしょうめ」 こんなセリフを発して何の不思議もない、そんじょそこらの男優よりは、 よっぽど男役者が立っている、しかも本業は歌手で、こんな人が他にいますかね? 東映娯楽のいいところばかりがてんこ盛りになった傑作です。
隠す
  
 
[004]ちゃんばらグラフィティー 斬る!
 つまらないfairlane9992018-09-17
 
これ、期待したんだけど、つまらないんだよねー。 作品解説、わずか2行、ユーザーコメントもゼロ、よく分かりますわ。 当時のグラフィティ物、名場面集映画のはしりは『ザッ・・・
続きを読む
これ、期待したんだけど、つまらないんだよねー。 作品解説、わずか2行、ユーザーコメントもゼロ、よく分かりますわ。 当時のグラフィティ物、名場面集映画のはしりは『ザッツ・エンタテインメント』だと思うけど、 あちらにはフェルテンシュタイン夫妻とかすごい専門家がたくさんいるんだけど、こちらにはいなかった。 そうとしか思えないほど、編集の妙味、名場面集映画の面白みを殺すような「つくり」にしかなってないのがつらいです。 千恵蔵や右太衛門やインタビューになると、本人の顔がドカッと映ってインタビューだけの場面になってしまうのがつらい。 編集やモンタージュの小気味よさが全然伝わってこない、フラストレーションがたまるばかりです。残念です。
隠す
  
 
[005]伴淳・森繁のおったまげ村物語
 こんな面白いのに解説無し、コメント無しfairlane9992018-09-10
 
昭和三十六年、松竹、伴淳に森繁に由利徹に南利明でハヤシもあるでよ、 寅さんの七年前にもうタンカ売もどきをやってる渥美清、 科学に強い親分エノケン五十七歳(七十くらいに・・・
続きを読む
昭和三十六年、松竹、伴淳に森繁に由利徹に南利明でハヤシもあるでよ、 寅さんの七年前にもうタンカ売もどきをやってる渥美清、 科学に強い親分エノケン五十七歳(七十くらいにしか見えない!) 東映城の高千穂ひづるは偽札詐欺の珍しい色悪・森繁の妖艶情婦、 若いのに『鬼婆』の乙羽信子みたいにヤツれた尻敷きクマ婆さん沢村貞子、 その他、浜村純に中村是好、桂小金治、左卜全、キリがありません。 ここんとこ、小林信彦流の抑制を利かせた批評に倣うなら、 ホメすぎは禁物、ましてやはしゃぐなんてもっての外、 静謐をもってくすくす笑い程度に抑えて書かなくちゃ いけないんだろうけど、とてもじゃないが、そんな お行儀よくしてちゃこの映画に申し訳ない、って言うか、 この映画専門サイト、オールシネマのこのページに、 キャストの記載がわずかメイン六人のみ、解説無し物語無し、 ユーザーコメントまでゼロってそりゃないだろう? あんまりだよ。可哀そうじゃないですか、この作品が。 これだから信じられないんだよなぁ、オールシネマは。 他のページだと、匿名ライターが主観ムキ出しアマチュア丸出しで 勝手なことを書いてたりするくせに、肝心なところはこのありさま、 ボロボロの底抜け。お役目の文章すら載ってない。何もない。 あんまりだよ。 でこの映画、お人よしの伴淳と渥美清が森繁と高千穂ひづるに まんまと一杯喰わされて、でも悪人成敗はしないで一睡の夢、 最後にはまたしても偽札をつかまされてぎゃふんの人情喜劇、 偽札を追ってた刑事・浜村純のエピソードもそこそこに、 不思議な終わり方をする映画。森繁はかなり悪い奴なんだけど、 例によって場面替わりのカット尻に余計なことをしこたま演っていて 目が離せない。♪しょせんこの世は三文オペラ〜とかどうするの。 というわけで、村祭りに奉納相撲もあって、テレビではかつての 大鵬対柏戸の大一番まで見られる珍品、ちょいとかじるつもりが 二回も見てしまった。止まらないんですよ、ホント。 松竹プログラム・ピクチュア恐るべし。
隠す
  
 
[006]天国と地獄
 影響したものとされたもの。fairlane9992018-08-29
 
前半の、犯人からの密室連絡劇が息詰まる。 およそ9カ月前に封切られた、ブレイク・エドワーズの 異色作『追跡』(グレン・フォード)と同じ。 『天国と地獄』の公開一ヵ月・・・
続きを読む
前半の、犯人からの密室連絡劇が息詰まる。 およそ9カ月前に封切られた、ブレイク・エドワーズの 異色作『追跡』(グレン・フォード)と同じ。 『天国と地獄』の公開一ヵ月後、「義展ちゃん誘拐事件」が起こる。 犯人は、『天国と地獄』の予告編を見て、犯行を思い立ったと供述した。 >黒澤ってムダな音楽を使わないんだな。 黒澤明がジョージ・ルーカスに向かって、 『スター・ウォーズ』の面白さを認めながらも、 「音楽が多すぎるんじゃないか?」と、苦言を呈したのは有名な話。
隠す
  
 
[007]パッセンジャー
 EVAはできないじゃろ??fairlane9992018-08-23
 【ネタバレ注意】
これ、少女マンガでしょ。しかもべたべたのロマコメ。 竹宮恵子とか萩尾望都とか描いててもおかしくない。 いや、似たような話があったかも。 でも、海外の批評はすんごく厳・・・
続きを読む
これ、少女マンガでしょ。しかもべたべたのロマコメ。 竹宮恵子とか萩尾望都とか描いててもおかしくない。 いや、似たような話があったかも。 でも、海外の批評はすんごく厳しくて、 「致命的な科学的欠陥を補うことはできない」とか、 取り付く島がひとつもない感じ。 う〜ん、だって、あの速度で航行中の宇宙船で、外に出られるの? マグネットブーツや命綱の問題じゃないと思うんだけど。 一般観客の評価も辛かったよ。 「たとえ、一種のヘルシンキ・シンドロームがあるにせよ、あんな ストーカー男に目覚めさせられたら、あの結末を迎えられるわけがない」 だってさ。 だけど、ジェニファーの顔って、美人だけど怖い顔だよね。 胸も大きいし、オスカーももらっちゃったし、言うことないけど、 (いやー、あの宇宙船の中で水着姿を見られるとは思わなかった) (監督、確信犯ですな、無重力水球の中で溺れかけたりとか、ね) ものすごく計算高いようにも見えるし、いわゆる「可愛げ」は 感じられないよね、ちょっと自分的には。
隠す
  
 
[008]ヤング・シャーロック/ピラミッドの謎
 ラメテップ!!fairlane9992018-01-04
 
レイス教授万歳! アンソニー・ヒギンズ万歳! ラメテップ万々歳! 監督レヴィンソンだけど、スピルバーグの邪教趣味全開。 監督フーパーだけど、スピルバーグのグロ趣味全開・・・
続きを読む
レイス教授万歳! アンソニー・ヒギンズ万歳! ラメテップ万々歳! 監督レヴィンソンだけど、スピルバーグの邪教趣味全開。 監督フーパーだけど、スピルバーグのグロ趣味全開だった 『ポルターガイスト』と同じ構造。で、双方を束ね合わせると 『魔宮の伝説』になっちまうから面白い。 エリザベスをミイラ化しようとするラメテップの儀式は、 「Waxing Elisabeth」と題して海外でも人気だよ。 「この場面と音楽大好き!」 「子供のころ、見終わった後もいつも口ずさんでた!」 「私のお気に入りのシーン!」 ここのコメントみたいにスカしてなくて、 みんな好きなんだなぁって分かって、うれしくなるよ!
隠す
  
 
[009]インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説
 好悪の分かれる第二作fairlane9992018-01-03
 
水準以上には面白い続編だけど、好悪は分かれる。 そこを理解しておかないと、ただのいがみ合いレヴューになってしまう。 悪趣味と邪教趣味、映画の目線としては子供観客を・・・
続きを読む
水準以上には面白い続編だけど、好悪は分かれる。 そこを理解しておかないと、ただのいがみ合いレヴューになってしまう。 悪趣味と邪教趣味、映画の目線としては子供観客を意識しているが、 スピルバーグのダークサイドは、アダルトだった『レイダース』より全開。 邪教趣味は『ヤング・シャーロック』にも登場、ホームズ物語としては 盛り下がったが、音楽的には異様な盛り上がりを見せた。 (作曲ブルース・ブロートンは苦労させられたという) その意味では『魔宮の伝説』も音楽的には異様に盛り上がる。 ジョン・ウィリアムスも、明らかに邪教趣味の引き出しの持ち主なので、 特にエンディング・クレジットの完成度は『レイダース』にも勝る。 これと同じ現象は、すでに『帝国の逆襲』でも体現済み。 ジェダイを一種の宗教と見た場合、暗黒面は邪教そのものだから、 帝国軍マーチが盛り上がるのは必至、畢竟『帝国の逆襲』の エンディング・テーマがシリーズ中屈指の完成度を誇るのも当然。 そう見ると、スピルバーグが『帝国の逆襲』を目指したという、 一見、頓珍漢な発言にも納得できる点はある。 誰もが好悪の分岐点とする宮中晩餐会、悪食博覧会、これをある TV製作者が評して「ノリまくってる監督に典型的な現象」と言った。 つまり、やってる側は楽しくて面白くて仕方がないが、観客視点は 良くも悪くも欠落している、という意味。 ケイト・キャプショー、当時としても、このヒロインを「可愛い」と 感じられる観客は、決して多くなかったと思われる。個人的には、 007シリーズの80年代に、二度もボンドガールを務めたモード・ アダムズの不思議と同じ程度にしか思えない。ケイトの場合、この頃 私生活でもスピルバーグと急接近だったわけで、その意味ではなるほどと 納得するが、それ以上のものではない。だいたい、うまい女優さんなのか どうかも分からない。『ブラック・レイン』とかにも出てますけど。 トロッコ・チェイス、これはもう、特撮組の執念としか思えない出来。 フィル・ティペットやデニス・ミューレンのベストワークのひとつ。 おかげで、アトラクション映画としての完成度は高くなった。
隠す
  
 
[010]アウレッタ・ゲイ
 アクアゾンビと遭遇!fairlane9992017-10-23
 
ご存知『サンゲリア』で、「ちょっとここで潜りたいの」とか 何とか言って、強烈なストリング・ビキニ一丁でざんぶと スキューバ・ダイビング、海の底でゾンビに襲われるという・・・
続きを読む
ご存知『サンゲリア』で、「ちょっとここで潜りたいの」とか 何とか言って、強烈なストリング・ビキニ一丁でざんぶと スキューバ・ダイビング、海の底でゾンビに襲われるという、 いまだに最初で最後の特殊女優経験者でありました。 1947年10月6日ローマにて生まれ、 1996年11月26日ローマにて没。 享年49歳。 ああ、何というもったいなさ。 フィルモグラフィー、テレビ映画を入れてもわずか4本。 『サンゲリア』には、やり手のフルチ監督の 口車に載せられたに違いないけれど、メイキングで 「ぜんぜん泳げなかった」とか言われているのが 信じられないくらい、達者にすいすいと海中遊泳してくれてます。 こんな格好してダイビングして、スタント無しでサメに追われて ゾンビに襲われて、普通に長生きしていてくれれば、DVDだの BDだの、しょっちゅう『サンゲリア』のメイキングや インタビューで登場していたに違いないのに、実に残念。 メキシコで撮影されたという稀代の海中撮影、『ザ・ディープ』 なんかそこのけのダイビング・シーンの、実際の撮影風景は、 その手順は、今後とも、誰からも語られないでしょう。 ああ、実に、本当に残念。 ところで、『サンゲリア』劇中、途中の港でクルーザーの 故障したスクリューを潜って調べてる場面があるんだけど、 マッカロックはともかく、アウレッタさんは、よく見ると スッポンポンで浮上してくる。なんでこんな場面で、 ヌードでダイビングしてるの? フルチ監督の趣味なんですかね? ああ、それもこれも、すでにあの世に持ち越され。 永遠の謎になりました。 しかしマジで、あの海中撮影、いったい何人くらいで やったんだろ? 眠れなくなっちゃうよ。
隠す
  
 
[011]キャタピラー
 原作の四肢をもぎ取った映画。fairlane9992017-08-23
 
けっこう期待するところはあったのだが、結局、つまらなかった。 若松孝二が乱歩の『芋虫』を映画化って、誰だって、「え? ホント?」と 思うだろうが、残念ながら、何も喚起・・・
続きを読む
けっこう期待するところはあったのだが、結局、つまらなかった。 若松孝二が乱歩の『芋虫』を映画化って、誰だって、「え? ホント?」と 思うだろうが、残念ながら、何も喚起するところがなかった。 原作は反戦小説ではなくて、単なるフリーク小説。見世物小説。 それが乱歩の手によって、なにがしかの果実をもたらしているとすれば、 それは「ユルス」という芋虫亭主のひと言であって、妻は 芋虫亭主に対する愛憎の入り乱れたまま、その生命にピリオドを 打ってしまうが、それを予見した亭主は「ユルス」という言葉を残す。 それは妻に対する、より大きな愛の表現であったのか、それとも、 それ以後の人生を、妻はそのひと言を背負って、いや永遠に引きずって 生きねばならないことで、終生の復讐を果たしたのか、どちらなのか、 もはや分からない、そういう変態的心理殺人劇となっているところに、 乱歩作品であることの意味がある。作品的には『お勢登場』と対を 成している部分もある、いわくつきの作品だ。 だから、「ユルス」も出てこない、芋虫亭主の人生にピリオドも打たない、 それで反戦テーマ(それもこの上なく薄っぺらい)にすり替えられたのでは、 正直、乱歩の『芋虫』を原作にする意味がない。 にもかかわらず、「強烈な反戦映画」だの、「『まぼろしの市街戦』を 思い出した」だの、腸捻転を起こしたような書き込みばかりでは困ります。 思い出すなら、せめて『ジョニーは戦場に行った』にしてほしい。 そして、仮に反戦がテーマであるにせよ、この『キャタピラー』が その意味においていかに安っぽいか、しっかりと確認してほしい。 若松孝二ともあろう監督が、どうしてエログロに徹することなく、 よりによってこんな低レベルの反戦映画など作ったのか、 理解に苦しむ。 個人的には好きではないが、寺島しのぶの役者根性に対する返礼、 報い方としても、この作品は、相応しいものを何も持っていない。 反戦描写もさりながら、思わせぶりな結末など、ホントに困ったものだ。
隠す
  
 
[012]マトリックス リローデッド
 アクションとストーリーは一体fairlane9992017-08-15
 【ネタバレ注意】
「これでおあいこね」 ネオの電脳AEDはよかったね。 傷だらけであえぐトリニティもエロかった。 でもやっぱ、ザイオンを直接、画面に出してしまったら、 それでおしまいっ・・・
続きを読む
「これでおあいこね」 ネオの電脳AEDはよかったね。 傷だらけであえぐトリニティもエロかった。 でもやっぱ、ザイオンを直接、画面に出してしまったら、 それでおしまいって感じだ。う〜ん、なんとか直接 描写しないで行けなかったかなぁ? アクションはある意味、すごいが、『1』でモーフィアスが 「心と身体は一体だ」と言ってたように、ストーリーと アクションも一体だからね、「アクションだけ楽しもう」とか いうのは、あまりにもお寒い。結局、全部ウソだった、ってんじゃ、 そりゃモーフィアスだって怒るわさ。
隠す
  
 
[013]日本のいちばん長い日
 ちゃちい。fairlane9992017-07-16
 
ただいま観劇中。日本映画専門チャンネルにて。 劇場公開時に(興味本位で)観たかったんですが、 岡本喜八版が人生の一本と考える自分には、どう考えても 受け入れられる作品・・・
続きを読む
ただいま観劇中。日本映画専門チャンネルにて。 劇場公開時に(興味本位で)観たかったんですが、 岡本喜八版が人生の一本と考える自分には、どう考えても 受け入れられる作品とは思えず、また、1800円か それ以上を出したいとも思わなかったので、本日まで 来てしまいました。ご容赦ください。 でね、松竹の富士山の出た後、ほとんど何の前説もなく、 いきなり始まってしまうんですよね、ドラマが。 これだけの歴史転回点、群像ドラマですから、 強烈な神の視点、扇のかなめはどうしても必要でしょう。 それまでの歴史状況のサミングアップは、不可欠だと思のです。 そういう、ドラマ的な文鎮がないと、何をやっても バラけるだけだと思うんですよね。仲代達矢のナレーションを 外してしまったら、喜八版だってバラバラでしょう? 演出手法の違いとか、そういうレベルではないと思います。 画面が異様にキレイな気がします。というか、 どんなに歴史事実を扱ってもフィクションです。 フィクションに必要な埃や空気の熱気が画面から すっぽり抜け落ちている感じです。キレイすぎる。 それに絡んで、真夏の暑さがまったく感じられない。 これはまずいですよ。「日本のいちばん長い日」は、 「日本のいちばん暑い日」と同義語かというくらいですから、 これにはがっくりします。ディテールといえばそれまでですが、 ハンカチで顔を拭いたり、扇風機が唸っていたり、 軍服のわきの下がじっとりしていたり、そういうのは 不可欠なんじゃないですかね? 生活リアルとして。 画面からは、なんか秋口当たりの、爽やかな空気感しか 感じられないんです。「8/15」じゃなくて 「9/15」ってな感じです。 真夏の広い空間なんて、ちりやほこりのブラウン運動が 半端じゃないんですけどね。 そして何より、原田監督が 「岡本喜八版は面白くなかった」 公開時にそういう発言をしてるんですね。 これはちょっと、はっきりと根拠を示してくれないと、 とても納得できません。ましてや、公開時にこういう 発言をしても、何にもならないと思うんですけどね。 いやはや、観終わったら、追伸しますね。
隠す
  
 
[014]のんちゃんのり弁
 まあ……なんだか。fairlane9992017-05-05
 
大方のレビューと同じで、起承転結のうねらない、いまの 日本の得意とする「日常映画」の一本。ハリウッド娯楽映画の対極。 ただし、これ以上増えてもなぁ、というジャンルの一・・・
続きを読む
大方のレビューと同じで、起承転結のうねらない、いまの 日本の得意とする「日常映画」の一本。ハリウッド娯楽映画の対極。 ただし、これ以上増えてもなぁ、というジャンルの一本。 バツイチ子連れの30代ヤンママが、料理に目覚めて 弁当屋になるまでの滑った転んだ110分。 (よくこれで二時間近く回せるもんだ、という意味では奇跡) となると、大きな物語のうねりが無い分、積み重ねている 細かい描写が大切なんですが、ちょっと荒い。 例えば、娘に会いたくて別れた夫が商店街を追ってくる。 すると「こいつなんだ」って感じで、本屋とか八百屋の親父が 夫を犯罪者みたいに押さえ込む。結構長く抑え込んでくんずほぐれつ。 でも観客は、彼が夫だってことはすでに知ってるから、だるい。 イライラする。「いつまでやってるんだ?」って感じで、しまいには、 「いくら夫の未練から逃げてる形でも、奥さん、早く元夫だって、 少なくとも、娘の実の父親だって、言ってやれよ、ぼーっとしてないで」 ということになる(後半でホントに犯罪者みたいなことしちゃうけど)。 ちょー軽くてダメな元夫なんだけど、二人が殴り合う場面も、 笑っていいのか本気なのか、ちょっとどっちつかずで、生煮え。 (たぶん、監督は笑わせたいんだろうけど) 小料理屋の岸部一徳がいいのは当たり前で、それは演出が、とか キャラがとか、ではなくて、本人がいいから。だからいろんな映画の 押さえに呼ばれて出ずっぱり、ここでも、明らかに、この映画の 押さえとして(悪く言えば)使われてる。一時期、柄本明もそうだった。 いまでは息子が、すでにそうなりつつある。 実はこれ、見たのは二度目だったんだけど、見始めて10分以上 経ってから、「あ、これ、前に見たわ」と気が付いた。 それくらい、日常映画だった。
隠す
  
 
[015]獄門島
 季違いじゃが仕方がないfairlane9992017-05-05
 
しかしまあ、NHKがこれを堂々とやるとはね。 クレージー映画の特集を組んで、わざわざ『男の中の男』を チョイスして、植木が「色きちぃがぃも〜♪」と浪々とやるところを、・・・
続きを読む
しかしまあ、NHKがこれを堂々とやるとはね。 クレージー映画の特集を組んで、わざわざ『男の中の男』を チョイスして、植木が「色きちぃがぃも〜♪」と浪々とやるところを、 完全サイレントにしてたのは誰でしたっけ? 結局、筒井康隆の断筆宣言の時の発言にもあったけど、 各社ばらばら、担当バラバラ、長さの違う物差しで、 なんとなく自主規制してるだけなんだよね。 まあ、それはともかく。 こういうのは、金田一耕助に限らず、まずスタイリッシュな ものが出てきて、それに対してとんがったものが出てくるので、 そういう意味では、特に意外でもなく、先鋭的でもなかった。 ああ、こうなったか、という感じ。 その理由のひとつには、すでに『シャーロック』のワトソンが、 アフガン戦争帰りの精神的後遺症持ちということで、全世界的に 肯定されて、定着してしまっているから。その『シャーロック』を 日本で放映しているのがNHKですから、まったく関係ない、 影響はない、と言ってしまったら、これはウソになるでしょう。 ただちょっと、残念だったのは、耕助の設定には工夫があるけれど、 警察関係にはそういうのが見られなかったところ。 あと、クライマックスの和尚対決もね、ちょっとね。 それにしても、いまこういうのを作ると、日本に 味わい深いおやじ俳優というものが、絶滅の危機に 瀕しているということが、よく分かる。 あとは、ここの書き込みが、たった二件というのも、 意外でした。寂しいですね。
隠す
  
 
[016]青空どろぼう
 高度経済成長という怪物fairlane9992017-05-05
 
1960年代、日本は戦後復興から高度経済成長に突入。 喘息をはじめとする公害病が騒がれ始めた時、 当時の四日市市長はこう言った。 ◆日本の経済成長のためには、少々の犠・・・
続きを読む
1960年代、日本は戦後復興から高度経済成長に突入。 喘息をはじめとする公害病が騒がれ始めた時、 当時の四日市市長はこう言った。 ◆日本の経済成長のためには、少々の犠牲はやむを得ない。 ◆これからの日本で、漁業にしがみつくなんて時代遅れ。 いくらコンビナートからたんまり納税受けてるからって、 (それにしたって全体の3割) 地域行政のトップがそこまではっきりと言うかい、 という時代の風潮の恐怖。 下って現代、コンビナートの夜景ツアーを運営してる ビジネスマンの発言。 ◆もうはるか昔のことですから。 経済成長のために、命に係わる犠牲を強いられて、 今度は、いままた、経済のために遠い昔のこと、 ほとんど「無かったこと」と言ってしまっている、 その皮肉、人間の矛盾、愚行、無責任。 コンビナートを運営する会社の社員たちも、いまでは 一世代も二世代も代わってしまっている。 もちろん、誰も公害のことなど、話題にしないし、 口にもしない。 ◆ぼくらもうその時のこと、肌で知らんのですわ。 そういう世代を相手に、敵対関係ではなしに、と わざわざ自分から言い出して、公害問題の風化を 抑えようとする、喘息その他を引きずりながら、 いまや高齢者となった、当時の反対運動の面々、 彼らの話を、どこか薄笑いを浮かべながら、対応する 企業の若い広報部員、役所の窓口の人間たち。 同じ日本人が日本人に対してやってきた、 そのことに関する、やりきれない映像証言集です。 ここのコメントが、自分も含めて、二件しかないことも含めて。
隠す
  
 
[017]フェイシズ
 罪作りな映画。fairlane9992017-04-13
 【ネタバレ注意】
話はもうありきたりの内容なんだけど、ミラジョヴォが失顔症というか、 顔が見分けられなくなるという、特殊なシチュで結構、観られる。 いちばん怖いのは、父親が見分けられ・・・
続きを読む
話はもうありきたりの内容なんだけど、ミラジョヴォが失顔症というか、 顔が見分けられなくなるという、特殊なシチュで結構、観られる。 いちばん怖いのは、父親が見分けられなかった地下鉄騒動の直後、 自宅の鏡の中に映るミラジョヴォの、目の吊り上がった変な顔バージョン。 デジタルで加工してるんじゃなくて、わざわざ別の女優さんで撮ってます。 他にも、病院の鏡の中は、また別の役者さんがやってます。 一事が万事この調子で、女友達のフランシーンは五人、ニナは六人、 同棲相手のブライス君に至っては、なんと十五人の役者が入れ代わり 立ち代わり、演じ分けております。っていうか、少しづつ見た目の 違うメイクの役者が、ほとんど場面が変わるごとに出てくるわけで、 この上さらに、ケレスト刑事もジュリアン・マクマホンの他に二人、 犯人の男も(声違いまで含めれば)七人が演じ分けてますって、 製作側がわざとそう仕掛けてるのはわかるんだけど、観客を 相貌失認の立場に落とし込んでどうするの? 気持ちは分かるし、 撮影中は楽しかったろうけど、明らかにこれ、やりすぎでしょ? ワルノリですよ。 同じキャラなのに、場面が変わるたびに「なんか違う」の連続で、 観客としてはイライラするばかり。だから順を追ってみるのはやめて、 いきなり後半に飛んで最後まで見てから、冒頭に戻って見直したら、 結構、面白かった(昔、名画座ではよくこういう見方してました)。 そういう次第で、役者は多いけど登場人物は少ない、それで犯人捜しを やると、こういう展開(オチ)にしかならないのは仕方のない話。 これが80年代なら、キングのキャッスルロック連続殺人で、いまは テレビの『クリミナル・マインド』やら『メンタリスト』やら、似た ような展開の話はたくさんあります。それにしても、最悪のタイミングで プロポーズして断られて、トイレで殺されてしまったブライス君は、 哀れでなりません。死体の場面の男優が誰かもちょっと分からないし。 ランゲンカンプという名の精神科医のおばさん、気にかかるので誰かと 思えば、なんとあのマリアンヌ・フェイスフル! これってギャグなの? (faithfull=facefull???)しかもこのおばさんも、マリアンヌの 他に二人の女優さんがやってるって、これじゃどの場面がフェイスフル さんなのか、分からんじゃありませんか! まったく罪作りです。 どうもBDには15分くらいのメイキングが付いてるらしいけど、 この入り組んだ撮影、複雑というかめんどくさいというか、まるで ゼメキスが好みそうな撮影現場の様子のドキュメントなら、絶対に 見てみたいんですけどね。いや、三十分が一時間でも、この映画の 撮影風景だったら、OKですよ。面白いに決まってます。
隠す
  
 
[018]キリング・ショット
 なんでこれが???fairlane9992017-04-12
 【ネタバレ注意】
まずこのポスター。 この話の内容でブルース・ウィリスの単体ドアップはないだろう。 どう考えても姐ちゃん三人組でなくちゃ、いくらなんでも詐欺だ。 そのウィリスが脚本に惚・・・
続きを読む
まずこのポスター。 この話の内容でブルース・ウィリスの単体ドアップはないだろう。 どう考えても姐ちゃん三人組でなくちゃ、いくらなんでも詐欺だ。 そのウィリスが脚本に惚れ込んで(チョイ役で)出たということだが、 どこに惚れたのかわからない。そのくらいつまらない。 他の人も書いてるけど、タランティーノ式プレイバックな話だが、 この『レザボア・ドッグス』『パルプ・フィクション』的な 無駄話展開は、センスや才能に乏しい者がやると、とにかく あっという間に退屈になる、そういう法則を実証して見せた、 そういう意味では貴重な作品だ。それでも、ラストで、 たとえありきたりでも構わないから、なにがしかのサプライズがあれば、 それなりに鑑賞溜飲は下がったと思うが、何もない。 そりゃないぜ。 よほど気の利いたつくりでもしてない限り、これはキツイ。 吹き替え版で見てもかなりキツかった。 やっぱりタランティーノの才能は本物だと思うよ。
隠す
  
 
[019]ロボコップ
 『ロボコップ』の看板がなければ……fairlane9992017-04-02
 【ネタバレ注意】
◆ロボコップ=マーフィ もっと単純に活躍する見せ場が多くなければ。 黒いスーツになったのも気持ちはわかるが、 正義のヒーローのイメージは薄まっただけ、 いや、こっちが・・・
続きを読む
◆ロボコップ=マーフィ もっと単純に活躍する見せ場が多くなければ。 黒いスーツになったのも気持ちはわかるが、 正義のヒーローのイメージは薄まっただけ、 いや、こっちが悪役かと思った。 スチル写真ではカッコよさげに見えるが、 実際に動いて長時間付き合うには不向き。 最後にシルバースーツに着替えるが、それも かえって、なんか『アトム』みたいでバカっぽい。 ◆悪役 昔のバットマンだが、ただええかっこしいしてるだけ、 そんな感じしかしない。悪役カロリーに不足してる。 ◆サミュエル・ジャクソン 劇中テレビのなんちゃら番組のホスト。 冒頭、何十分も流れていてダレるが、後半、 「マシンは買収されない」とかいう、ちょっと イカしたセリフを言う。こういうところ、もっと がっちりと物語に取り入れてほしかったな。 ◆ママと息子 マーフィーの家族、ずるずるだらだらと物語に絡みすぎ。 エンディング、『ダリル』とかと同じで、あれで ハッピーエンドになれるはずがない。 『ロボコップ』の看板を掲げてる以上、 はっきり言わざるを得ないが、決定的に スピード感に欠ける。ぶっちぎり感がない。 もうひとつ決定的なのは、笑いの要素に欠けること。 そういう意味でも、ぶっちぎり感に欠ける。 ここで言う笑いっていうのは、コメディ映画の それではなしに、例えば『ゴースト』のオダ・メイの ような、映画を本物にしてくれる笑いのことです。 夜のシーンばかりで黒いヒーロー、 笑いもなしに奥さんや子供がうじうじ絡んで、 ひたすら生真面目、クソまじめにやってるだけ。 『トータル・リコール』のリメイクと同じ。 観客のエネルギーの排出口がどこにもない。 いや、製作陣はそんなつもりはないんだろうが、 サミュエルの劇中テレビを含めて、ほとんど機能していない。 これで二時間はつらい。 ロボコップの名前がなければ、なるほど、 いかにも今風のサイファイ・アクションで、 (評価はともかく)納得はできる。でも、 これで『ロボコップ』です、とか言われてしまうと、 これはもうヘゲるしかない。 残念。
隠す
  
 
[020]ロボコップ2
 やっぱダメだ、こりゃ。fairlane9992017-04-01
 
BSでやっていたので、久しぶりに見ました。 やっぱり好きになれませんでした。 どう考えても、『ロボコップ』という素材の きらいなライターが話を作ったとしか思えません。 ・・・
続きを読む
BSでやっていたので、久しぶりに見ました。 やっぱり好きになれませんでした。 どう考えても、『ロボコップ』という素材の きらいなライターが話を作ったとしか思えません。 (いま見たら脚本はフランク・ミラーとウォロン・グリーンだった。 そうか……『ダーク・ナイト』に『シン・シティ』のミラーだから、 ケイン=ゴングがああいう悪役ぶりになったのか。グリーンの方は…… ウォロンだから胡乱、というわけではないが、ディズニーの 『ダイナソー』騒動とか、あまり良い噂のない人だ。なんで 元祖ニューマイヤーがやらなかったのかな? プロデューサーは 一作目のデイヴィソン続投なのになぁ) 前作であれだけカッコよかったロボコップを、 みんなしてイジメて、バラバラにして、味方が誰もいない。 OCPのオールドマン会長も、なんだかまったく 性格が変わってしまったし、これは変わってないけど、 黒人のデトロイト南署の署長も、出番がなくて物語に絡まないし、 こりゃもう『ダイ・ハード2』にも劣る出来栄えだ。 カーシュナーは熟練した職業監督だけど、作家監督じゃないから、 素材や台本がよく出来てないと『帝国の逆襲』みたいには 上手くいかない、よくならない、そこがつらいところだ。 生意気なガキが悪役ぶってるのも、完璧に外してる。 そりゃまあ、ティペットによる悪の怪物ゴングとか、 すさまじい特撮芝居だけどさ、やっぱりそれだけじゃあ 映画は盛り上がらないんだよね、残念ながら。 追伸 なんとなく他の人のコメントとか見たら、 「チープなCG」とか書いてる人がいた。 そーかあ、「チープなCG」に見えるのかぁ、 こりゃ、ある意味では、ティペットに対する 最高級の讃辞とも言えるんだが、いやあ、確実に 時代は変わってるんだねぇ、諸君。 もちろん、あれはCGではありません。 画じゃなくて、モノです、ブツですね。 ああいう精密に作られたミニチュアを、 一コマ一コマ、丹念に動かして、デジタル・ コンポジットした、小さな手作業の積み重ねによる 最後の大特撮ですね、言うまでもなく。 ティペット・スタジオで見せてもらった実物のゴング、 そりゃ感動ものでしたぜ、何度、そのまま持ち帰ろうかと 思ったことか。
隠す
  
 
[021]009 RE:CYBORG
 なんだかなー。fairlane9992017-03-11
 
やっと見た。 冒頭、世界がテロに襲われている紹介の場面で、 「まず初めに声ありき」とかなんとかナレーションが始まって、 それでもう萎えた。すごいものを作りたいとか、 ・・・
続きを読む
やっと見た。 冒頭、世界がテロに襲われている紹介の場面で、 「まず初めに声ありき」とかなんとかナレーションが始まって、 それでもう萎えた。すごいものを作りたいとか、 話をすごくしたいとか、気持ちは分かるけど、 いきなりこういう黙示録的なやり方をされてもなー。 結局、暗い画面ばっかで『トータル・リコール』や 『ロボコップ』のリメイク(リブートとかいう言葉は、 逃げ腰しか感じられないので没)とあんまり変わらん。 それで音楽は川井憲次で、どこをどう見たって押井アニメの 世界に009のキャラをねじ込んでるようにしか思えない。 『009:Stand Alone』ってか? 『009』の世界で 同時多発テロとかイスラエルとか自爆テロとか、そんなに ダークリアルにやりたいのか、と思えば、3Dアニメでわざと 2Dに見えるように作ってるとかホーホケキョ、企画が通って 出来ちゃう以上、仕方がないけれど、もう少し、どこの誰の ヴィジョンでもいいから、作品内外のスジを通してほしい。 クール・ジャパン・オタクの海外観客は 喜ぶかもしれないけどさ。 いや、決してつまらなくはないんだよ、『ロボコップ』や 『トータル・リコール』とおんなじでさ。だから、ここまで、 こういう風にやりたいのなら、もう『009』じゃなくても いいじゃない、ってことなんです。わざわざ『ロボコップ』とか 看板だけ持ってこなくても、別のサイボーグ警官の話で、 そういう新作でいいじゃない、ってことなんだ。『009』も、 こういう映画にするのなら、『009』じゃなくって、かつて 地球の危機を救ったサイボーグたちの再結集の話、そういう 新作映画で出てきた方が、よほど面白い、と思うんです。 あと、加速装置の解釈って、かなり違ってない?
隠す
  
 
[022]オール・ザ・キングスメン
 一種のトランプ映画fairlane9992016-11-19
 
トランプ大統領の選挙騒ぎを見ていたら、 急に思い出して何度目かの鑑賞に及ぶ。 どぎつくてギラギラしていて、パワフルな政治戯画ドラマ。 新聞記者のジョン・アイルランド・・・
続きを読む
トランプ大統領の選挙騒ぎを見ていたら、 急に思い出して何度目かの鑑賞に及ぶ。 どぎつくてギラギラしていて、パワフルな政治戯画ドラマ。 新聞記者のジョン・アイルランドもいいが (特に目つきが戸浦六宏的で素晴らしい)、 やっぱりブロデリック君にとどめを刺す。 少しも人の話を聞かずにしゃべりまくり、 人が何をしてようが関係なく行動する、 まるでマーロン・ブランドとオーソン・ウェルズが 二人そろって降臨したかのようだ(外見的にも)。 彼の横顔が映る時に明らかになる、まるで『紅殻機動隊』の バトーみたいな、額から鼻先にかけての鼻梁の異様な曲線まで、 この映画のために計算されたかのようで、圧倒される。 ブリデリック君は、遺作の『ハーレクイン』まで、 この他者を寄せ付けない政治家アクティングで役者生活を貫いた。 今回も最後まで一気に見てしまう。 エリア・カザンとかロッセンとか、この時期の 監督の映画には何よりも覇気があって、 有無を言わせないものがある。
隠す
  
 
[023]バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2
 これでやっと、日本人でも本当に笑える。fairlane9992016-11-10
 
ただいま2016年の11月10日であります。 不動産成金ドナルド・トランプは、本人もまさかの アメリカ大統領になってしまいました。 これでやっと、日本人観客にも、この・・・
続きを読む
ただいま2016年の11月10日であります。 不動産成金ドナルド・トランプは、本人もまさかの アメリカ大統領になってしまいました。 これでやっと、日本人観客にも、この映画の 面白さが、本当に分かるようになりました。 2015年の成金ビフから一年後にはなったけどね。 あ、ついでに『グレムリン2』もお忘れなく。 この頃からもう、こんなにいじりまわされて、 トランプ人気はすごかったんだよね。 どうでもいいけど、上の解説に『帝国の逆襲』みたいに ダークで暗い、って書いてるけど、ちょっと牽強付会なんじゃない?
隠す
  
 
[024]キック・オーバー
 ペイバックその後fairlane9992016-09-24
 
存在自体知らなかった。 いま頃になっ てBSで観た。 ムショものだから、絶対に吹き替えが面白いと思って 日本語版で観たんだが、翻訳台本が硬くてまったく盛り上がらない・・・
続きを読む
存在自体知らなかった。 いま頃になっ てBSで観た。 ムショものだから、絶対に吹き替えが面白いと思って 日本語版で観たんだが、翻訳台本が硬くてまったく盛り上がらない。 ムショん中で、あんな直訳日本語みたいなセリフ、 しゃべるかよ。台本訳者は、これでもブロークンに してるつもりなんだろうが、全然足りない。 辻親八クンとか、もっとぶっ飛ばしたいのに、 サイドブレーキが外れなくてたたらを踏んでて、 可哀相だった。もっともっとべらぼうにしなくちゃ。 田中敦子がパツキン美女じゃないのでびっくりした。 その意味では珍品かも。
隠す
  
 
[025]妖怪大戦争
 なんじゃこりゃfairlane9992016-09-16
 【ネタバレ注意】
公開時にまったく食指が動かなかったので、 最近になってようやくBSで観た。 なんとなく、パソコンしながらとか、飯を食ったりしながら、 なんとなく見終わってしまった。こ・・・
続きを読む
公開時にまったく食指が動かなかったので、 最近になってようやくBSで観た。 なんとなく、パソコンしながらとか、飯を食ったりしながら、 なんとなく見終わってしまった。これで、1800円払って 劇場だったら、たまったもんじゃないなぁ。つらいなあ。 そういう出来だった。 近藤正臣が出ていて、びっくりした。 これ、積極的に出ていたのかなぁ? 印象に残るのは、誰かも書いてるけど、川姫の太ももくらい。 (あの衣装デザインは、さりげなく秀逸だと思う) (もっと劇中で使い倒さないと!) 白いレオタードの手下は、最後まで栗山だとは気づかなかった。 無駄遣いじゃ。もっとやりようがあったでしょうに。 気になったので調べてみたが、製作費13億で興収20億だとか。 へえー、こんな出来でも、赤字じゃないんだ。びっくりした。 もう一つびっくりしたのは、監督が三池炭鉱だったこと。 てっきりミカドロイドの妖怪マニアの彼だと思った(名前ど忘れ)。 そうかぁー、三池さんだったから、文太さん、泥沼に沈む 芝居なんか、実際にやったんだ。そうだろうなぁ。 意外と評判の悪い小豆パワー、おいらは好きだったけどね。 ただし、もっとうまくやってくれないと、ダメだけど。
隠す
  
 
[026]シン・ゴジラ
 音楽的にサイテーfairlane9992016-08-21
 
あの有名な『エヴァ』の007パクリ曲がガンガン流れる。 手を変え品を変え流れる。え? これ、エヴァなの? ゴジラでしょ? 鷺巣詩郎は、庵野は、樋口も、何とも思わない・・・
続きを読む
あの有名な『エヴァ』の007パクリ曲がガンガン流れる。 手を変え品を変え流れる。え? これ、エヴァなの? ゴジラでしょ? 鷺巣詩郎は、庵野は、樋口も、何とも思わないの? 鷺巣は、どうしてこのゴジラのためのオリジナル曲で勝負しなかったの? これじゃジェームズ・ホーナーの使いまわしとおんなじでしょ? おまけに伊福部原曲のメドレーまで流すし。 結局、エヴァのマニアをゴジラに流し込んだだけの半可通なオタク映画だった。 これで「シン」は「新」か「神」か、なんて言ってみても始まらないよ。 見ていてつらかった……というより、耳が不快で見てられなかった。 「こんな面白いゴジラを作られて悔しい」なんて言ってる人も多いけど、 こんなエヴァ菌に冒されたゴジラなんて、作りたくもないし、悔しくもない。 どうでもいいよ。「興収60億突破」という数字が証明してしまってる、 なんて突然、東宝興行部だか広告代理店だかに魂を奪われたような人まで急増してるけど、 恥ずかしくないのかな。 評価としてはマイナスレベルだ。 *********************************** 以下は古い評価。 ゴジラを使って何ができるか。 かつてキネマ旬報誌上で、映画マニアをわざと逆なでするために 業界エッセイを書いていた白井佳夫に倣うなら、こうなる。 結局、ゴジラを使ってムトー映画を作ったギャレス版ゴジラと、 そういう意味では同じだった。 おいら、ゴジラを見に行ったんだけどなぁ。 こんなオタ政治映画になってるとは思わなかった。 誰かが「えんえんとヤシマ作戦やってるんじゃねぇの?」とか 言ってたけど、本当だった。 誤解のないように付け加えておくと、 その「オタ政治映画」としては、えらく面白かったよ。 ギャレス・ゴジラが、ムトーの部分は確実に面白い、 (生殖問題の部分は除く)というのと同じ。 ムトーさん、カッコエエなぁ、とか思ってると、 水ぶくれで小頭症のゴジラが出てきてギャフン。 まあ、そこまでひどくはないけれど、ふと気が付くと、 「ああ、これ、ゴジラ対策だったんだ」と気づいてぎゃふん。 だいたい、そんな感じでした。 しかし、こういうのをIMAXで見て、面白いのかな?
隠す
  
 
[027]キングコング対ゴジラ
 関沢新一脚本の勝利fairlane9992016-06-21
 
とにかく映画にリズムがある。 まるで歌うようにセリフが流れて場面が進む。 見るほうも、まるで自分が歌ってるように見てしまう。 『VSキングギドラ』の大森監督も、 「何・・・
続きを読む
とにかく映画にリズムがある。 まるで歌うようにセリフが流れて場面が進む。 見るほうも、まるで自分が歌ってるように見てしまう。 『VSキングギドラ』の大森監督も、 「何度も関沢さんの真似をしてみようと思ったんですが、 これがようけできんのですわ。これはもう、本能的リズムやね」 そういうことを言っていた。 いろんな部分がカットされたアメリカ版ですら、 「テンポがいい、ガキの頃から何度見たかしれない、 いまじゃ、音声ディスクを作って車の中で聞いてるよ」 そんなことを言うアメリカ人もいるくらいだ。 さすがは関西漫才で「柔」の作詞家、リズムがあるのは当然です。 『続・キングコング対ゴジラ』『バットマン対ゴジラ』、 見てみたかったですねぇ。
隠す
  
 
[028]パニック・スクール/冒涜少年団
 いい感じです、タイトルはダメだけど。fairlane9992016-06-19
 【ネタバレ注意】
80年代のVHSバブルの典型のような、未公開の小品です。 小品でも佳作です。傑作とかいうんじゃなく、いい感じのする作品です。 深いテーマとか、リキんだ様子とかなくて・・・
続きを読む
80年代のVHSバブルの典型のような、未公開の小品です。 小品でも佳作です。傑作とかいうんじゃなく、いい感じのする作品です。 深いテーマとか、リキんだ様子とかなくて、わりと淡々と物語が進みます。 小間物屋の彼女との恋も、そこはかとなく、せつない感じです。 マスかき少年は、『フライトナイト』の不吉なエド君でした。 (その後、ホンモノのポルノ男優になったとか) ジョン・ハードの新任教師、最高に良かったです。 マイケル・ディナーは、いまやすっかりテレビの人ですが、 メグ・ティリーの『オフ・リミット』とか、ヴァージニア・マドセンの 『マネーゲームで大逆転』とか、個人的に好きな作品が たくさんあります。 いろいろあって、忘れられないプライベート・シネマになってます。 どこかでみかけたら、どうぞ見てやってください。
隠す
  
 
[029]ウェルカム トゥ コリンウッド
 良くもなく悪くもなくfairlane9992016-05-25
 【ネタバレ注意】
劇場で1800円出して観た人。 「えー? こんなもん?」 「うーん、食い足りないな」 「映画館でわざわざ土曜ワイド劇場かよ」 レンタルDVDで見た人。 「へー、わり・・・
続きを読む
劇場で1800円出して観た人。 「えー? こんなもん?」 「うーん、食い足りないな」 「映画館でわざわざ土曜ワイド劇場かよ」 レンタルDVDで見た人。 「へー、わりかし面白いじゃん」 「あはは。馬鹿な映画、でも好きだよ」 「クルーニーの前のやつ、『オー!ブラザー』も見てみよっかな」 とまあ、最近とみに多い、鑑賞環境で がらりと印象の変わる映画の一本です。 この場合、尺の短いのが災いして、 かえって意見が分かれると思います。 ソダーバーグが自分でメガホン取ってたら、 こんなレベルじゃ済まないでしょう。 地上最強の映画オタク監督だからね。 DVDなどで自宅鑑賞した人の特典は、 ルイス・ガスマン(コジモ)の吹替が まったく関西やくざになってること。 「野郎! 今度こないなことしくさったらいてまうぞ!」 お行儀のよさばかりが目に付く、いや耳につく 最近の吹替としては、かなり上出来の部類。 アドリブではないので、 やはり吹替は台本が命と再認識。 コジモが途中で退場しちゃうのが残念。
隠す
  
 
[030]SUPERGIRL/スーパーガール
 スーパーパワーでキレるなよfairlane9992016-04-08
 
なんつーか、明るいというか、軽いよね。 あんまり正体を隠してないし、単純にオープンだし。 ライミ版『スパイダーマン』を支えた「大いなる力と大いなる責任」、 その後のア・・・
続きを読む
なんつーか、明るいというか、軽いよね。 あんまり正体を隠してないし、単純にオープンだし。 ライミ版『スパイダーマン』を支えた「大いなる力と大いなる責任」、 その後のアメコミ・ヒーローものにも継承されて、 でも、いささか大げさに過ぎるんじゃないか、 という感じになってきてる「力と責任」のテーマを、 すぐにキレる若いエイリアンのおなごに背負わせて、 日本でもそろそろ一般化しつつある「アンガー・マネジメント」、 「怒りの抑制術」の胡椒をたっぷり振りかけて、 スーパーガールの成長物語にすり替えてるのが このシリーズ。 酔っぱらった上司のアリー・マクビールから怒りの コントロール方法を説教されるとか、業界楽屋落ち みたいな展開もあって、楽しめるというか、 ちょっとゲップ、というか。 (カリスタ・フロックハートの吹替は宮島依里なんだけど、 ここはやっぱり、若村麻由美クンを引っ張ってきてほしかったな) どうなんですかね、『アロー』とか『フラッシュ』とか、 どれもこれも順調にシーズンアップの昨今で、この超少女が どのくらいのロング・シーズンになるのかわからないけれど、 いまはデジタルで、かつての『スーパーマン供戮らいのバトルは 平気で見せつけてくれるから、飽きは来ないよね。 それにしても、レッド・トルネードとか、お笑いですね。 けっこうガチなバトルなんで思わず見入ってしまったけれど、 背景のハイウェイを行く車の流れがそのまま見えてるって、 こういうの、ちょっと手抜きなんじゃないかなぁ。 興覚めもいいところ。 赤い竜巻さん、主人を失っても勝手に動いてるそうで、 これからの活躍に期待してます。 (何かにとてもよく似てるんだけど、思い出せないなぁ) というわけで、当面は面白いTVの『スーパーガール』でした。 (でも、これでOL視聴者が共感とか、本気かね?)
隠す
  
 
 1 2 3 4 5次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION