allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「hanya」さんのコメント一覧 登録数(134件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]風が強く吹いている
 心地好いhanya2013-02-20
 
丁寧に、ハイジさながら、うちに湛えた情熱を、抑え目に、でも瑞々しく堂々と魅せてくれる。 駅伝だからなのでしょうか?盛り上がって終わる高校生的な青春ものではなく。もち・・・
続きを読む
丁寧に、ハイジさながら、うちに湛えた情熱を、抑え目に、でも瑞々しく堂々と魅せてくれる。 駅伝だからなのでしょうか?盛り上がって終わる高校生的な青春ものではなく。もちょっと大人である大学生の抱える葛藤。 今までにありそうでなかった、スポーツエンターテイメント。 押しつけがましさもなく、みっともないとこも、真っ直ぐな心も、肯定してくれる。 見終えて気持ちよい青春映画。 絵的な距離感(カメラワーク?)もメリハリがあって飽きがこない。 みんなの事情について説明は足りてる。後は想像すればいい。 細かいことは気にせず、ただ楽しんで。
隠す
  
 
[002]レ・ミゼラブル
 鍛え方が違うhanya2013-02-20
 【ネタバレ注意】
どうして、あんなに歌いながら、演技までできてしまうのか。 声と演技は別撮りにしか思えんくらいに、双方全力!すごい! 男性女性、主役級から若手、子役にいたるまで、底力に・・・
続きを読む
どうして、あんなに歌いながら、演技までできてしまうのか。 声と演技は別撮りにしか思えんくらいに、双方全力!すごい! 男性女性、主役級から若手、子役にいたるまで、底力に感嘆。 くぐもった音が遠くから響いてくるオープニング良かった。 アンサンブルとか合唱とかの組み合わせがワンパターンな気がしたけど、ミュージカルはやはり華やかで良い。
隠す
  
 
[003]MW-ムウ-
 残念…hanya2009-07-03
 
キャスティングを知ったときから、それはどうだろうと懸念した通り、どうしても合わない。誰もが思うだろうが、ヴィジュアルもそぐわない。どちらも合わない。 始まってからの・・・
続きを読む
キャスティングを知ったときから、それはどうだろうと懸念した通り、どうしても合わない。誰もが思うだろうが、ヴィジュアルもそぐわない。どちらも合わない。 始まってからの追跡シーンは無駄に長い。かなり長い。 人間模様も葛藤も心の深淵も感じられない。 面白味を感じられない。 ストーリーも流れがない。どっかのなにかを繋ぎ合わせたつぎはぎのよう。 つか、残り時間ないくせに、最後のお遊びはなんなのさ。
隠す
  
 
[004]オーストラリア
 景色はきれいhanya2009-03-07
 
往年の大河小説みたいだ。ハーレクイン。 予想通りに予想した人が死んでいく。 結局何をみせたかったのかな。 人種身分差を越えた愛かアボリジニ文化か戦争か大地かニコールか・・・
続きを読む
往年の大河小説みたいだ。ハーレクイン。 予想通りに予想した人が死んでいく。 結局何をみせたかったのかな。 人種身分差を越えた愛かアボリジニ文化か戦争か大地かニコールかヒューか。 冒険譚は楽しいけど、詰めすぎかな。 しかしながら、あんだけ詰め込んでこんだけに纏めたのはすごいかも。 にしてもニコールとヒューはないすばでーでした。
隠す
  
 
[005]ディファイアンス
 ビエルスキ兄弟hanya2009-03-07
 
ファンタジー大作のようなエンタテイメント感。 実に物語的。実話ベースではあるが、重さを期待すると少し外れる。 兄弟ものの王道。すてき兄弟。皆格好良いし上手い。 ジェイ・・・
続きを読む
ファンタジー大作のようなエンタテイメント感。 実に物語的。実話ベースではあるが、重さを期待すると少し外れる。 兄弟ものの王道。すてき兄弟。皆格好良いし上手い。 ジェイミー・ベルが良かった。過酷な経験の中で、成長して行く姿を好演。 最初の怯えた彼と最後長兄すら超える成長ぶりが格好よい。
隠す
  
 
[006]敬愛なるベートーヴェン
 二人のベトヴェンhanya2008-12-24
 
絵画彫刻戯曲等々、芸術は数あれど、人が最もそこに神を感じるのは音楽ではなかろうか。 音楽がなかったらこの人はホントにどうなんだって人間性でも、ひとたび、音を奏で始め・・・
続きを読む
絵画彫刻戯曲等々、芸術は数あれど、人が最もそこに神を感じるのは音楽ではなかろうか。 音楽がなかったらこの人はホントにどうなんだって人間性でも、ひとたび、音を奏で始めれば人は感動せずにはいられない。 同じ魂をもつふたりが、であって寄り添って融合して、またふたりに戻って、関係性を変えながら、最後はまた魂を同じくするってかんじのお話。いかにも女性的ではあるけれど、とても見やすかった。 コンプレックスを持った人ばかりなんだけど、そんなに掘り下げてはいなくて、割りと設定としてはシンプルなんで、さらっとみられるんだろう。 甥カールくんのナイーブさがよろしい。 お隣のおばあちゃんとか、けっこう脇がオイシイ。 エド・ハリスはまたがらりと変身して見事快演。 ダイアン・グルーガーは綺麗。黒髪だとみすぼらしくなるだろうほつれ髪も金髪だとそうはならないのね。 とにかく音楽は素敵ってのが伝わってきて心地よかった。
隠す
  
 
[007]パンズ・ラビリンス
 ファンタジーの真髄hanya2008-12-24
 
リアルとフェイクのこの絶妙なる交錯。 こういう在り方こそ、本当のファンタジーなのかも。 好きだなあ、こういうの。かなりツボ。 妄想だって分かってるのに、それでも一抹、・・・
続きを読む
リアルとフェイクのこの絶妙なる交錯。 こういう在り方こそ、本当のファンタジーなのかも。 好きだなあ、こういうの。かなりツボ。 妄想だって分かってるのに、それでも一抹、真実と信じたくなる。 絶望の中で、希望を求めて足掻く。とてもせつない。
隠す
  
 
[008]K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝
 ぬるーいhanya2008-12-12
 【ネタバレ注意】
甘っちょろいというか、もう5、6番煎じくらいの出というか。 小学生の頃、子供向け乱歩集を読みまくったあの感覚は味わえない。 なんかたまに描写に微かな悪意を感じてしまう・・・
続きを読む
甘っちょろいというか、もう5、6番煎じくらいの出というか。 小学生の頃、子供向け乱歩集を読みまくったあの感覚は味わえない。 なんかたまに描写に微かな悪意を感じてしまうし。 怪人二十面相という元ネタを使いきれてない。 役者さんたちが舞台系っぽくて、そのへんはいいんだけど。 トオルちゃんが、金城くんが化けてるバージョンの演技をしてるところが、ホントに金城くんっぽくって、うまい。 つか、金城くんはかわいい。そこを活かせた役は良い。 それが不必要なまでに痛めつけられてるのはいただけない。 まあでもこういうベタなヌルイのが観やすい人も多いのかもしれんし。 あんまり映画観ない人向き。とは思う。
隠す
  
 
[009]レッドクリフ Part I
 わかりやすいhanya2008-12-07
 
漫画的というか、わかりやすくて私はまあまあ楽しんだ。 趙雲の白龍や関羽のひげとか、ちゃんと曹操軍が歩兵はへぼいのに騎馬隊はめちゃ早だったり、その他いろいろ、お約束を・・・
続きを読む
漫画的というか、わかりやすくて私はまあまあ楽しんだ。 趙雲の白龍や関羽のひげとか、ちゃんと曹操軍が歩兵はへぼいのに騎馬隊はめちゃ早だったり、その他いろいろ、お約束をはずしてなくて見やすい。 ちゃんと各キャラの見せ場を作ってて、役者さんを大事にしてるなあと思った。 ちょっと面白かったとこは、あくまで軍師の諸葛亮と自分も闘っちゃうオールマイティな周瑜。 全6話くらいのドラマを半分みた気分。 三国志を知らなくても、アクション映画だから、そういうの好きならいいんじゃないかな。 知ってると、今後の展開も含めて、今はそうでも、ああなっちゃうんだよね〜という楽しみ方ができるし、細かいとこが楽しめる。 真新しさはないけど、違和感もない。ほんとに三国志ファンの人はどうかわからないけど、かじった程度の私にとってはオーソドックスに思える。続きも観たい。
隠す
  
 
[010]1408号室
 映像化の難しさhanya2008-12-03
 
やはりどうしても、キング作品は映像にするのは難しいと思う。 作品の世界を映像で観たい!ってのはもちろんある。 映像化したいって気持ちもよくわかる。 けども特にホラーと・・・
続きを読む
やはりどうしても、キング作品は映像にするのは難しいと思う。 作品の世界を映像で観たい!ってのはもちろんある。 映像化したいって気持ちもよくわかる。 けども特にホラーとか、どうしたって活字に喚起される想像を超えることは困難。 さらに想像に付与される形無き悪意・絶望を恐怖として「見せる」のはかなりな難易度。いっつも途中まではいいんだけどね…。 はじめのジョン・キューザックとサミュエル・L・ジャクソンの対決はとても面白かった。駆け引き最高。 邪悪な部屋も、気配だけのときは面白かったけど、だんだんちゃちくなった。 どういう方向にしたかったのか、とも思った。 あの終わり方はありだけど。
隠す
  
 
[011]ブラインドネス
 巧みなんだけどhanya2008-11-13
 
よくもまあ、2時間で纏め切ったもんだ。 おそらく脚本がかなり良いんじゃなかろうか。 話としては、ちょっと古さを思わないでもないし、不自然さもあったりするけど、それでも・・・
続きを読む
よくもまあ、2時間で纏め切ったもんだ。 おそらく脚本がかなり良いんじゃなかろうか。 話としては、ちょっと古さを思わないでもないし、不自然さもあったりするけど、それでもそこまで気にはならない。 ともすれば淡々と、内包される人の闇が滲み出ていく恐怖。 白で覆われた狂気は、いっそ弾けたことで、その後に浄化をもたらすのか。 これが終末思想ってやつなのかなあ。知らないけど。 かなり濃密な2時間で、観た後でも考えてしまう、こういうの私は好きなんだけど、でもなんかもう一味、味の決め手が欲しかった。 わからないそのひとさじで、傑作になりそこねた感が否めない。
隠す
  
 
[012]まぼろしの邪馬台国
 時々綺麗hanya2008-10-08
 
存じませんでしたが、有名人なのですね。 島原の子守唄ってこの人が作ったのかあ。 開拓者というものは、やはりこうカリスマ性に富むものなのかな。 パワフルさ加減は面白かっ・・・
続きを読む
存じませんでしたが、有名人なのですね。 島原の子守唄ってこの人が作ったのかあ。 開拓者というものは、やはりこうカリスマ性に富むものなのかな。 パワフルさ加減は面白かった。 邪馬台国に関しての知識があるならば、探る旅も楽しめたかも。 オープニングのナレーション(国名の読み上げ)がすごく素敵。鳥肌もの。 さすがさゆりさん。そこだけだけど。あと怒っても上品。 堤監督は、あんまり上手じゃないなあと再認識。静止画は綺麗なんだけど。 フレームを左右に揺らすのをどうしてもやりたいんだね。変なきり方とか。 だいぶ今作では抑えてあった気もするけど。 小説で読んだ方が面白そうな話だった。
隠す
  
 
[013]ブラックサイト
 後味わる…hanya2008-09-18
 
往年の傑作サスペンスミステリを2時間で。てな感じかな。 すごく上手に詰めてある。 昨今の規制が厳しくなっている状況で、頑張って残酷拷問殺人シーンとってたなあ。決定的・・・
続きを読む
往年の傑作サスペンスミステリを2時間で。てな感じかな。 すごく上手に詰めてある。 昨今の規制が厳しくなっている状況で、頑張って残酷拷問殺人シーンとってたなあ。決定的なとこをはずして、いかにどこまで見せるかって難しいだろう。いや別に推奨はしないけど。 世界のどこかでのことじゃなく、実はすぐ隣で子供が凶悪犯罪やってるかもしれないよ、ってネットの恐怖を示したいのかな。 よく身の詰まった上出来なつくりなのだけど、どうにも暗く陰鬱な話だ。 どうせならネットの可能性の方を重視した、希望のあるお話にしてもらいたい。
隠す
  
 
[014]フライング☆ラビッツ
 漫画みたいhanya2008-09-12
 
舞台設定はまあ、興味深いところなんだけど、ありきたりな漫画を寄せ集めたかのようなお話。 一番の山場であるラストゲームでも、漫画「スラムダンク」頼りな笑いの取り方はど・・・
続きを読む
舞台設定はまあ、興味深いところなんだけど、ありきたりな漫画を寄せ集めたかのようなお話。 一番の山場であるラストゲームでも、漫画「スラムダンク」頼りな笑いの取り方はどうだろう。 とってつけたような小っ恥ずかしい台詞も漫画みたい。
隠す
  
 
[015]おくりびと
 現実的ではないけれどhanya2008-09-10
 【ネタバレ注意】
死後体を拭き清めることが、湯灌という儀であることを初めて知った。 そしてそれが来世へ生まれるための産湯の意味があることも。 作中の台詞でもあるが、「私が死んだら、こ・・・
続きを読む
死後体を拭き清めることが、湯灌という儀であることを初めて知った。 そしてそれが来世へ生まれるための産湯の意味があることも。 作中の台詞でもあるが、「私が死んだら、この人に…」ときっとたくさんの人が思うだろう。死者に対して、こんな風に真摯に矜持を持ってあたってくれているととても素敵だ。尊厳という言葉が自然とうかぶ。 いわゆる単なるお涙ちょうだいものかと先入観を持っていたのだけど、ふたをあけてみれば、なんと笑わせてくれる。本木さんと山崎さんが真面目なカオしてやってくれる。だからといって、死を軽んじるところはないので素直に笑える。 故人とその家族や、余さんや吉行さん笹野さんら脇役たちの様々な人生が、少ない描写の中でよく描き出されていたなと思う。 ただ、納棺師が蔑まれ忌み嫌われるものという前提や広末さんの役どころがイマイチよく分からなかった。 まず、納棺師という職業を初めて知ったし。葬儀屋さんがすると思っていた。 広末さんはおパンツみせて綺麗な下腹部(子持ちとは思えない!)を披露してくれてるんだけど、なんで妻役が彼女だったのだろう。滝田組?もっと出番も少ない方がよかった。他の役たちの配分は良かったのに。 ラストはもっと余韻が欲しかった。お父さんのエピソードは外せないとこだろうけど、あの尺でおさめるなら、もっと練ってほしかった。その前の鶴の湯編にあれだけ時間かけといて、主人公の核となる話があんだけって。別に短くてもいいんだけど、詰めこんだために蛇足みたいで残念。いっそ省いて、観客に予感させるという手もあったろうに。一生の仕事にする、という覚悟をこちらに分からせてたんだから。 いやまあ、素人の戯言だけど。とにかく惜しいなってこと。 (追記。(2008-10-15) 峰岸さんがとても慈愛に満ちた微笑みをみせていたので、こんなにやさしい顔をするようになったのか、と思っていたら先日訃報をきいた。私の生涯で、あの笑顔をみたのは3人目で、皆、自分の死ぬときを知っている人たちだった。とてもせつない表情だ。私事の感想で申し訳ない。ご冥福を祈る。) ああ、心に響く作だったために、よけいに愚痴が出てしまった。 こんだけいっといてあれだけど、チェロの調べにのって心へ届く、不思議と希望と愛を感じるお話でした。
隠す
  
 
[016]崖の上のポニョ
 やっぱり好きなんだhanya2008-09-05
 
宮崎アニメはなにがすごいかって、繰り返しの観賞に耐えうるところ、だと思う。 いや、これはまだ1回しか観てないけど。 けれど、すでに何度でも観られる予感はある。 何10・・・
続きを読む
宮崎アニメはなにがすごいかって、繰り返しの観賞に耐えうるところ、だと思う。 いや、これはまだ1回しか観てないけど。 けれど、すでに何度でも観られる予感はある。 何10回観たって、また観たいと思う。 ストーリーだって、整合性がないとかわからんとかいう声もあるが、宮崎さんは昔から同じことを言っている気がする。バリエイションはあっても。 生きるってこと。生きてるって素晴らしいってこと。試練があっても、涙しても。 生まれて、そして生きていくってこと。 解釈は人それぞれだが、私はいつもそんなメッセージを受け取っている。 根底にある、優しさ逞しさ愛おしさが私は好きだ。 あ、うちも昔から家族間名前呼びですが、なにか。
隠す
  
 
[017]シャカリキ!
 D-BOYSファン用hanya2008-09-05
 
前半帰ろうかと思ったけど、後半は少し持ちなおした。 てか、高校生役って…。坂本くんに鈴木くん…ギリか? 主演の面々以外にも、D−BOYSメンバーがちょいと顔を出していた・・・
続きを読む
前半帰ろうかと思ったけど、後半は少し持ちなおした。 てか、高校生役って…。坂本くんに鈴木くん…ギリか? 主演の面々以外にも、D−BOYSメンバーがちょいと顔を出していたりする。 遠藤くんは、力んじゃってたのかな、カタかった。まいつもあんな感じか。 中村くんはまだ魅力を出しきれてないかな。無理して格好つけてる感がある。 彼らよりちょいとお兄ちゃんなズッキーは上手い子だと思う。 毎回役に対して入り込み方が違う気がする。 原田泰造の程よく力の抜けた、自然な演技はよかった。 物語としては、あの原作の泥臭い、ありえない勢いはないようだ。 盛り上がってしかるべき青春スポ根ものなんだから、もっと見せ方があったはず。 展開は王道なんだから。
隠す
  
 
[018]テネイシャスD 運命のピックをさがせ!
 おばかだ。hanya2008-08-29
 
最初のほうは面白かったな。 子役なんであんなにそっくりなの。 ディオほんものだし。 けど、そのあとはJBの歌のように、ストーリーも思いつくまま作りましたってかんじ。 ・・・
続きを読む
最初のほうは面白かったな。 子役なんであんなにそっくりなの。 ディオほんものだし。 けど、そのあとはJBの歌のように、ストーリーも思いつくまま作りましたってかんじ。 10歳の子供がそのまま大きくなった感はよく出てた。 けどあのテンションについていくのは辛い。 ティム・ロビンスがでてきてびっくり。 さすがの存在感。彼のトコだけは画が締まった。
隠す
  
 
[019]次郎長三国志
 小気味よいhanya2008-08-28
 
監督にとって大変愛着も思い入れもある、次郎長三国志。 全編とおして、その愛を感じずにはいられない。 まずなにより、監督自身自負してらっしゃるキャスティングがとても素晴・・・
続きを読む
監督にとって大変愛着も思い入れもある、次郎長三国志。 全編とおして、その愛を感じずにはいられない。 まずなにより、監督自身自負してらっしゃるキャスティングがとても素晴らしい。 確立した個性をもつ子分たちをはじめ、女性陣も敵方も親分衆も、はずれがいない。 そして、みんな上手い。掛け合いも面白かった。帝王竹内さんは、ド迫力!怖かった〜。それから蛭子さんの下手さがまた効いている。達者な人たちの中に、このへたさ。 津川さんという人の、バランス感覚というか、人を受け入れる深さというか、そのままの性質を活かせるってとこ、監督向きだと思う。人が好きなんだろうなと思う。 音楽もベタだけど、今風にもしてあったし、三味線ってかっこいいな。 喧嘩殺法的な殺陣も面白い。が、まず重きがあるのが義理や人情なので、お蝶さんのシーンが山場なの納得できるし、気にならない。 泣けるシーンでもコミカルさを失わないところがまた良い。そのバランスの良さ。 監督が、これは決してヤクザ礼賛映画ではない、とおっしゃっていた。 次郎長だからこそ、なのだと。決して素人には害も迷惑もかけまいとし、義理と人情を重んじる次郎長だからこそ、なのだと。 笑って、泣けて。たくさんのドラマが詰まった、楽しい作品だった。 佐藤さん演じる黒駒のとの対決も残ってるし、ぜひまた、彼らを観たい。続いてくれたらとても嬉しい。
隠す
  
 
[020]太王四神記
 物語は音楽で作られるhanya2008-08-25
 
ものすごい金額をかけた、とかペ・ヨンジュンさんが体を張った、とか煽った反動か、評判はすこぶる不評だった話題作(と人に聞いた)ですが、私はわりと好きに見れました。 韓・・・
続きを読む
ものすごい金額をかけた、とかペ・ヨンジュンさんが体を張った、とか煽った反動か、評判はすこぶる不評だった話題作(と人に聞いた)ですが、私はわりと好きに見れました。 韓国ものらしく、粗や隙だらけですが、雰囲気でのりきったっぽい。 その明確なる理由は。 間違い無く、日本が誇る音楽家、久石さんの楽曲のおかげでしょう。 作品の半分は確実に音楽が作っているよ!すごいね。 これが久石音楽じゃなかったら、絶対さっさと飽きたはず。 音楽がひっぱってくれたドラマだと思う。
隠す
  
 
[021]20世紀少年
 なぜにああもホラータッチ?hanya2008-08-25
 
原作に忠実とは聞いていたし、確かに絵通りや筋通りではあるけど、それでも、未読の人にはついていきづらいんではないかな。仕方がないか? 既読者としては、あのサスペンスフ・・・
続きを読む
原作に忠実とは聞いていたし、確かに絵通りや筋通りではあるけど、それでも、未読の人にはついていきづらいんではないかな。仕方がないか? 既読者としては、あのサスペンスフルな、一体どうなの!的なドキドキ感は得られない。ただあの20世紀少年が実写になってみられるっていう嬉しさは得られる。 配役にこだわっているのはいいんだけど、端役にまで無理やりお笑いの人までひっぱってきてさせる必要はないんじゃないかな。気が散ってしまった。そことなんでかホラーになってるとこが微妙に気になった。 ああ、あのドキドキ感を、もしやホラー風にすることで補っているのか。 まあ、3部作のはじまりってことで、最後まで期待する。 悪くはない、と思う。
隠す
  
 
[022]カンフー・ダンク!
 なぜかバスケhanya2008-08-06
 
別にストーリーとか何をいいたいとか、そんなのはないわけで。 ただ、楽しむためのもの。 古き良き香港映画のあの愛すべき、乗りと雰囲気ですべて押し切ってしまう空気が私は好・・・
続きを読む
別にストーリーとか何をいいたいとか、そんなのはないわけで。 ただ、楽しむためのもの。 古き良き香港映画のあの愛すべき、乗りと雰囲気ですべて押し切ってしまう空気が私は好きだ。 香港俳優は、イケメンでありながら、ちゃんと演技もできるとこがいい。 ブルースへの尊敬も垣間見えてほほえましい。 あくまで話がおもしろいわけではないけどね・・・。
隠す
  
 
[023]ヒヤ・ヒヤ・ヒヤリコとばぶ・ばぶ・ばいきんまん
 (無題)hanya2008-07-27
 
赤ちゃんばいきんまんを、しょくぱんまんとカレーパンマンがあやすところだけが少し面白かった。 柳原さんの声はいまいち。耳に刺さるというか。まあ、声作るのって難しいだろ・・・
続きを読む
赤ちゃんばいきんまんを、しょくぱんまんとカレーパンマンがあやすところだけが少し面白かった。 柳原さんの声はいまいち。耳に刺さるというか。まあ、声作るのって難しいだろうしね。
隠す
  
 
[024]それいけ!アンパンマン 妖精リンリンのひみつ
 なぜにhanya2008-07-27
 
また勇気の花だったのかしら。 記念作というわりに、二番煎じだし、盛り上がりに欠ける。 ネタ切れしてきたのかな。 いつもは、みんなにちゃんづけのアンパンマンが、今回なぜ・・・
続きを読む
また勇気の花だったのかしら。 記念作というわりに、二番煎じだし、盛り上がりに欠ける。 ネタ切れしてきたのかな。 いつもは、みんなにちゃんづけのアンパンマンが、今回なぜか「リンリン…」て呼び捨てなのが微妙に新鮮。
隠す
  
 
[025]近距離恋愛
 流し見用hanya2008-07-16
 
大学生のパトリックさん、若い! すごいよ、ほんとにいそうだよ、びっくり。 連ドラだったらもっと面白くなったかもな。 中途半端。 下ネタも中途半端で笑えない。ただ下品。 ・・・
続きを読む
大学生のパトリックさん、若い! すごいよ、ほんとにいそうだよ、びっくり。 連ドラだったらもっと面白くなったかもな。 中途半端。 下ネタも中途半端で笑えない。ただ下品。 ただ美男美女があんなに仲睦まじくしてる様は心地よい。 気取ったトコもなく、ほんとにイイかんじ。 彼が自分のことを本当は恋人として好きと思っていてくれてるかもってときに見せる彼女の表情が良かった。 スコットランドの風景はすてき。 ランクルが連なってくとことかオアシスの歌とか、車のCFとしか思えん。
隠す
  
 
[026]ミラクル7号
 わかりやすい家族映画hanya2008-06-26
 【ネタバレ注意】
これをSF映画と銘打つのは間違っているよ。 まあ、それはさておき。 心の目線をたくさん持っている監督だ。 さまざまな行動、心の動き、何気なくやっちゃうこと、そんなこと・・・
続きを読む
これをSF映画と銘打つのは間違っているよ。 まあ、それはさておき。 心の目線をたくさん持っている監督だ。 さまざまな行動、心の動き、何気なくやっちゃうこと、そんなことを良く見ていて、大切に抱えていられる人なんじゃないかなあ。 だからこそ脚本から主演から監督からこなせてしまうのだろうけど。 頭の良い人なんだろうなあ。 予定調和の中、存分に魅力を発揮してくれる。 分かっているのに、涙しちゃう。あんなふうにされたら。 へたな人がするとしらけちゃうとこでも、この監督と主演の子にかかれば、背中をとんと押されて最後の一歩を踏み出しちゃうかんじ。 ほかにも、随所にある、親子の愛情を感じる場面や、学校の先生たちやクラスメートたちなんかの描写とかも、万人の共感を得るんじゃなかろうか。 いろんなパロディも笑う。しかもちゃんとあの子の中でのことってのがうまい。 わかりやすいところから持ってきてくれるので、くるぞくるぞ、キターって感じで笑える。 制服姿とかは、知らなかったら男の子にしか見えないけど、さすがに短パン姿だと女の子、でした。けど、ほんとに養子にしちゃうってのにはびっくり。
隠す
  
 
[027]クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛(キンポコ)の勇者
 独特の雰囲気hanya2008-06-06
 
パロディ満載。子供4人連れて行ったのだが、始まった瞬間、「ポケ…」「ポ」「ポケモ…?」と口々に確認とられたよ。違うから。 設定が細かすぎて、たぶん子供には分からないこ・・・
続きを読む
パロディ満載。子供4人連れて行ったのだが、始まった瞬間、「ポケ…」「ポ」「ポケモ…?」と口々に確認とられたよ。違うから。 設定が細かすぎて、たぶん子供には分からないこと多いんじゃないかな。 その分、これまでのよりも辻褄も合わせてあるし展開も納得したし、途中で眠くなることもない。 夜の、あの世界が止まった感じがよく出てて、今までに無かった雰囲気。 ちょっとホラーっぽいかもしれない。一風変わっていて良かった。 だけど、前回まで全面に押していた「野原一家ファイヤー!」は今回ほとんど消え、しんちゃんがひとり(わけもわからず)頑張っているので分かりやすい興奮は得られない。明確な目的がないため、感情移入できないのかも。 日常生活で、みさえの怒り方がリアルで面白かった。 時々ある笑いの間の取り方とかは好きだった。 最後に。しんちゃん世代の感想は好評でしたよ。
隠す
  
 
[028]隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS
 ちぐはぐhanya2008-05-05
 
本家は未見。 でも三船さん主演だと思っていたので、つまり阿部ちゃんが主役なのかと思っていたら、全く違って、松潤主役だったのね。 時々面白いんだけど、どうにも乗りきれ・・・
続きを読む
本家は未見。 でも三船さん主演だと思っていたので、つまり阿部ちゃんが主役なのかと思っていたら、全く違って、松潤主役だったのね。 時々面白いんだけど、どうにも乗りきれない。 妙に背景と合わない風貌衣装。微妙な言葉遣い。 それだけじゃなく、もっと根本的なとこでいうと、演出が浅い。 タメというか行間というか、醍醐味というか。そんなんが感じられない。 浮いてる。 あ、あと長澤まさみはいかり肩だから、姫衣装が似合わない。 プリンセスの男装は、あとの変身こそが重要なのに。 椎名さんももうあんな役ばっかりかい。 端役にいたるまで、配役、遊びが過ぎるんじゃない? 真剣に考え抜いたとは思えない。
隠す
  
 
[029]カンフーくん
 無軸hanya2008-03-26
 
私にとってみるべきポイントがなかった。 なんでこれ作ったのかも分からない。 カンフーくんを主人公にしたかったんじゃなかったのか。 天てれマックス内でのドラマとかの方が・・・
続きを読む
私にとってみるべきポイントがなかった。 なんでこれ作ったのかも分からない。 カンフーくんを主人公にしたかったんじゃなかったのか。 天てれマックス内でのドラマとかの方がよほど楽しめる。 まあ、だからといって、下の下ではないが。
隠す
  
 
[030]Sweet Rain 死神の精度
 魅力的な死神達hanya2008-03-19
 【ネタバレ注意】
原作の大まかな設定だけをもらい、あとは結構変更してるんだけど、観やすくなっていたと思う。上手な原作の使い方。 原作の千葉はもっと無機質で無表情なイメージだったのだけ・・・
続きを読む
原作の大まかな設定だけをもらい、あとは結構変更してるんだけど、観やすくなっていたと思う。上手な原作の使い方。 原作の千葉はもっと無機質で無表情なイメージだったのだけど、金城さんはとてもユーモラスで魅力的。細かなとこまで、ちゃんと千葉になって反応しててすごい。 小西さんも地味な女を、上手く演じてた。 役名で歌ってるテーマ曲も、素敵。 上司が犬でしゃべらず字幕だったり、同僚達がいっぱい出たり、連作長編にしたりオリジナルな演出も面白かった。 タイトル通り、ちょっと甘さを入れたのが、良かったのかも。 対象との間にちょっとだけ、あったのかもしれない心の動き、それを感じられるので、死に対して無関心だった千葉の変化が分かるようになる。 ただ惜しいかな、肝心の空のシーン、“突きぬけるような青空”に見えなかった。 すごく残念。 舞台挨拶に来てくれてた監督さんは、落ちついていていい声で話の上手な格好良い方でした。まだ30歳、今若手監督が熱い気がします。
隠す
  
 
 1 2 3 4 5次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION