allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「hymitecs」さんのコメント一覧 登録数(123件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]風光る剣〜八嶽党秘聞
 藤沢作品だがhymitecs2011-01-30
 
NHKの年末時代劇だったようである。 藤沢周平は多くの素晴らしい宝石のような時代小説や歴史小説を著しているが、この小説を、私はワーストと常々考えてきた。この作品もその評・・・
続きを読む
NHKの年末時代劇だったようである。 藤沢周平は多くの素晴らしい宝石のような時代小説や歴史小説を著しているが、この小説を、私はワーストと常々考えてきた。この作品もその評価を裏切るものではなかった。藤沢作品の剣客は敵役と言えど品性があり、清げに描かれることが多いが、ここに出る赤石道玄(隠田の老人)や八木(羽賀)には品がない。松平の家来の剣客にも品がない。ついでに言えば松平(神田)にも微塵も品がない。 ちょい役のベテラン勢には高名な役者が多いが、役者の一部でも、こうも品下がっていると全体の印象もそれなりのものに決まってしまうようである。
隠す
  
 
[002]処刑島
 おすすめしませんhymitecs2011-01-30
 
暴力シーンや傷の描写が、ただただ不気味なだけのかなりの低級映画。登場人物の誰にも何の感情移入もできず、人数分の殺戮が終わると映画も終わるという復讐劇といおうかサバイ・・・
続きを読む
暴力シーンや傷の描写が、ただただ不気味なだけのかなりの低級映画。登場人物の誰にも何の感情移入もできず、人数分の殺戮が終わると映画も終わるという復讐劇といおうかサバイバルといおうか、まあどちらでも構わないが、見るべきところはほとんどない。。登場人物も少なく、ほとんどがキャンプ地のような所でのロケなので、結構低予算だったのだろう。一体、こういう映画って、どんな目的でつくるのだろう?
隠す
  
 
[003]フロッグマン
 エロがえるhymitecs2011-01-30
 【ネタバレ注意】
題名からして、B級のSFを期待して観たのだが、予想をまさにカエルのように飛び越えるB級ぶりで、突っ込みどころも満載である。その中でも、各シーンに流れるレトロ調のBGMと懐・・・
続きを読む
題名からして、B級のSFを期待して観たのだが、予想をまさにカエルのように飛び越えるB級ぶりで、突っ込みどころも満載である。その中でも、各シーンに流れるレトロ調のBGMと懐かしいベタベタの効果音が秀逸であり、昔、毎日のように午後3時くらいからTVで流れていた洋画劇場の雰囲気を久々に味わった。(あの映画劇場には、ゴーゴーフリントとか、X線の眼を持つ男とか、素人劇のような台詞回しとありえない展開で楽しめるSFが多かったと思う。) 内容は全くのお子様向けなのに、妙に生臭いセクシーシーンがあちこちに挿入されており、家族で見ようと思っている方は要注意だ。 フロッグマンという和訳もすごいが、映画の中の奴の姿態は眼を疑うショボさで、最初は誰かが着ぐるみで暴れているという話かと思ってしまったほどだ。こいつの動きは、ゆるキャラのたら丸に似ている。こいつはエロたら丸だ。
隠す
  
 
[004]ゲーム
 だめだこりゃhymitecs2008-12-29
 【ネタバレ注意】
引っ掛ければいいわけじゃあるまい。 完全にどんでん返しだけが狙いの薄ら寒いストーリー。銀行残高の確認は確かに自分でしたし、銃撃によって穴の開いたドアや自動車の傷も空・・・
続きを読む
引っ掛ければいいわけじゃあるまい。 完全にどんでん返しだけが狙いの薄ら寒いストーリー。銀行残高の確認は確かに自分でしたし、銃撃によって穴の開いたドアや自動車の傷も空砲によるものだというのか?猛スピードで海に突っ込んでおいてダイバーが居るからといって何が安全なものか。身投げシーンでは、場所がずれていたら死んでるわけだし、落下させて下に仕掛けがあるならその前のネタ晴らしは無意味でしょ。こんなラストなら嫌だなと思ったとおりの最後となり、見終わってからの爽快感がまったくなかった。引っ掛けはいいが、自分で作った世界のルールは守ってもらいたいものだ。これで全部、現実のゲームだったとは到底言えまい。映画だからこそ、もっと、上手に騙して欲しい。
隠す
  
 
[005]神に選ばれし無敵の男
 これはお勧めだあhymitecs2008-11-01
 【ネタバレ注意】
やるせなく、美しい男の物語。 ユダヤ人に語り継がれている実話ということだが、過剰な表現や演出を避け、大事に作っていると感じた。 彼は、こうして伝説となることで、世界・・・
続きを読む
やるせなく、美しい男の物語。 ユダヤ人に語り継がれている実話ということだが、過剰な表現や演出を避け、大事に作っていると感じた。 彼は、こうして伝説となることで、世界のユダヤ人を守る36人になっているということなのだろうか。 東欧の自然などの背景の描き方が秀逸で、前半の村人に歓迎される場面は本当に楽しい。秀作。
隠す
  
 
[006]タクシードライバー
 アメリカってすげえなあって、当時思ったhymitecs2008-11-01
 【ネタバレ注意】
これは当時封切りで見た。 腕に仕込んだ銃とか、吹き飛ぶ指とか、モヒカンで出動する所とか、格好よかったし、ジュディ・フォスターは可愛かった。当時(も今も)この映画の深・・・
続きを読む
これは当時封切りで見た。 腕に仕込んだ銃とか、吹き飛ぶ指とか、モヒカンで出動する所とか、格好よかったし、ジュディ・フォスターは可愛かった。当時(も今も)この映画の深そうなテーマとかにはあまり興味がなく、八方ふさがりの男が身近で自分の救えそうな部分だけでも救おうとする結構、身勝手な話くらいにしか捉えていない。まあ、虚無的な愚連隊といったところか。
隠す
  
 
[007]大脱走
 ダダダダッタダンhymitecs2008-11-01
 
子どもの時にTVの映画劇場で何度も見て大好きだった映画で、高校の頃にはサントラ盤のレコードまで購入したものだ。 こういう思いで深い映画というのは記憶の中でところどこ・・・
続きを読む
子どもの時にTVの映画劇場で何度も見て大好きだった映画で、高校の頃にはサントラ盤のレコードまで購入したものだ。 こういう思いで深い映画というのは記憶の中でところどころが窯変し、今見ると色あせて感じるものも少なくないが、この大脱走は今でも、大作の娯楽映画として充分通用するレベルである。もう、可能性は低いかもしれないが、フルスクリーンでもう一度見てみたいものだ。
隠す
  
 
[008]秋刀魚の味
 他のも久々見るかなhymitecs2008-11-01
 【ネタバレ注意】
この映画の前に、同時代の「豚と軍艦」を見たのだが、「豚・・・」の長門裕之の台詞がほとんど聞き取れないほど、早口だったので、50年近くも経つと、言葉の発音も変化するのだ・・・
続きを読む
この映画の前に、同時代の「豚と軍艦」を見たのだが、「豚・・・」の長門裕之の台詞がほとんど聞き取れないほど、早口だったので、50年近くも経つと、言葉の発音も変化するのだなあと思っていたが、笠の言葉はおっとりしていて、耳に心地よい。小津の映画は若い頃によく見たが、絵画調の計算された構図の中リアリズムとは無縁のドラマが進行するというイメージがあり、戦争とか貧乏とか発展、景気、復興という言葉で表されるような生々しさとは無縁のものと思っていたが、今見ると、ゴルフクラブを撫でさする佐田啓司の描写や笠に「戦争には負けてよかった」といわせるなど、当時の世相・風俗への立場が、覚えず露になっており、興味深いところである。
隠す
  
 
[009]パッチギ!
 この土俵で踊りたくないhymitecs2008-11-01
 
日本と朝鮮半島の歴史、民族間の近世の関わりについて、を抜きにしてこの映画を語ることは難しい。なぜなら、まさに意見を持って映画で語ろうとしている姿勢が露骨に見えるから・・・
続きを読む
日本と朝鮮半島の歴史、民族間の近世の関わりについて、を抜きにしてこの映画を語ることは難しい。なぜなら、まさに意見を持って映画で語ろうとしている姿勢が露骨に見えるからである。その辺を無理やりに抜きにしてしまうと、生まれ素性の違う男女が友達になることすら難しいということなんだろうけど、皆がみなそうじゃあるまいし、なんかピンと来ないんだよなあ。
隠す
  
 
[010]デンジャラス・ビューティー
 フガフガhymitecs2008-11-01
 【ネタバレ注意】
軽くてスカッとして、後に何も残らない佳作。 売りの美女に変身の部分がくどくなくて良い。美しくなっても、最後まで笑いながら鼻を鳴らす癖が出てくるのは笑えた。 この女優の・・・
続きを読む
軽くてスカッとして、後に何も残らない佳作。 売りの美女に変身の部分がくどくなくて良い。美しくなっても、最後まで笑いながら鼻を鳴らす癖が出てくるのは笑えた。 この女優の人が製作もやっているのには少し驚いた。続編を見るかどうか迷う所。
隠す
  
 
[011]デアデビル
 比べてしまうんだよなあhymitecs2008-11-01
 
頭を使わない勧善懲悪アクション、盲目のスーパーマンは何故万能なのか? アメコミの映画かなのか、ひどく安易な作りである。 ああ、解説を読んだら、やっぱりコミック原作なん・・・
続きを読む
頭を使わない勧善懲悪アクション、盲目のスーパーマンは何故万能なのか? アメコミの映画かなのか、ひどく安易な作りである。 ああ、解説を読んだら、やっぱりコミック原作なんですね。でも、X−メンの楽しさに比べると全然劣る。
隠す
  
 
[012]キング・アーサー
 氷の湖は良いhymitecs2008-11-01
 【ネタバレ注意】
アーサー王物語は何でも、英国の古いお話くらいの知識しかなかったので、もっと煌びやかな王様の話だと思っていたが、なかなかの中世っぷり(日本なら奈良時代あたりか?)でエ・・・
続きを読む
アーサー王物語は何でも、英国の古いお話くらいの知識しかなかったので、もっと煌びやかな王様の話だと思っていたが、なかなかの中世っぷり(日本なら奈良時代あたりか?)でエキゾチックな魅力があった。なかでも、氷の湖シーンは圧巻であり、是非、映画館で見てみたいものと考えた。戦闘場面が、残虐に落ちない程度に迫力があるのは良いが、お決まりの美女との交歓はこういった映画の定番とはいえ、蛇足である。
隠す
  
 
[013]豚と軍艦
 台詞が聞き取りにくいhymitecs2008-11-01
 【ネタバレ注意】
戦争も国を荒廃させるが、敗戦は戦後も国土と人心を蝕み続ける。拠り所を奪われ、勝ちが善という価値観のみが強調される社会にあっては、どこにどのように踏みとどまればよいの・・・
続きを読む
戦争も国を荒廃させるが、敗戦は戦後も国土と人心を蝕み続ける。拠り所を奪われ、勝ちが善という価値観のみが強調される社会にあっては、どこにどのように踏みとどまればよいのか、いつも暗中模索の状態である。横須賀などの基地の町の存在は、敗戦と戦後が今も継続していることを雄弁に物語っている。50年も前に、こんな皮肉な視点で、当時メディアとして全盛の映画で表現できた国であったはずなのに、この頃の勝ちが善という風潮における勝利者が支配者になって久しい現在、独自の伝統を引き継いできたはずの日本の土俵に踏み留まれている人がどれほどいるのだろう。 長門裕之を始めとした皆の早口の台詞がどうにも聞き取りにくい。言葉の言い回しだけではなく、発声も変わってきているところがあるに違いない。それほど時が経っているのに、負債だけが続いているとは、諦めにも似たやり切れなさを感じる。 このあと、同時期の小津の映画を見たら台詞が聞き取れないことがなかった。音割れしているのかな?
隠す
  
 
[014]奇談 キダン
 原案をしっかりとhymitecs2008-11-01
 【ネタバレ注意】
途中までは、なかなかの流れで、クライマックスへ向けて大いに期待させるものであったが、終盤のバタバタ感と取ってつけたような説明口調、疑問を多く残す意味不明の展開ですっ・・・
続きを読む
途中までは、なかなかの流れで、クライマックスへ向けて大いに期待させるものであったが、終盤のバタバタ感と取ってつけたような説明口調、疑問を多く残す意味不明の展開ですっかり台無しになっている。女の子やら神隠しの子どもたちやら、方向の定まらないボンヤリとした味付けが多すぎ、筋立てがぶれているように感じる。大体、何百年間の神隠しの子どもが現代に帰って来て、何をどうしようというのか?そもそも、何のための神隠しで、返された子どもは何を見たと言いたいのか?重太は東京で何をしているのか。 神隠しは諸星漫画に良く現れるテーマだが、原作との融合の仕方が消化不良すぎて意味を為していない。原作に忠実である必要はないが、背骨の部分は自分の中でしっかりと構築してから映画にしてほしいものだ。
隠す
  
 
[015]あずみ
 すごいねhymitecs2008-11-01
 【ネタバレ注意】
俳優陣は非常に豪華だが、ただそれだけで、かえって内容のショボさが際立つことになってしまっている。ストーリーの安易さや子どもたちの殺陣など、ひどいところばかりが目に付・・・
続きを読む
俳優陣は非常に豪華だが、ただそれだけで、かえって内容のショボさが際立つことになってしまっている。ストーリーの安易さや子どもたちの殺陣など、ひどいところばかりが目に付く。原田芳雄や佐藤慶など、実績ある俳優たちに無礼な内容で、オダギリなんて仮面ライダーの怪人のようだ。漫画が原作だが、まさかこんなにひどいわけもなし、手の込んだ悪ふざけとしか思えない。これで、続編もあるというのだからアイドル映画恐るべし。
隠す
  
 
[016]ターミネーター3
 まあ、思考停止映画だからhymitecs2008-11-01
 【ネタバレ注意】
さらに強力になった最新式のターミネーターである。 シリーズ共通の悩みは、強すぎる悪役の退場のさせ方にあるが、本作でも悩んだ様子が見受けられる。 まあ、人気映画の続編だ・・・
続きを読む
さらに強力になった最新式のターミネーターである。 シリーズ共通の悩みは、強すぎる悪役の退場のさせ方にあるが、本作でも悩んだ様子が見受けられる。 まあ、人気映画の続編だけに知恵を絞って頑張ったのだろうが、あの程度の爆発ではX型は停止しないだろうし、きっと、シェルターの隙間からぬるっと入ってきてジョンの運命も尽きようってもんだ。
隠す
  
 
[017]ストリート・オブ・ファイヤー
 仲間の女戦士は良いhymitecs2008-11-01
 【ネタバレ注意】
全くリアリティのないストーリーで、登場人物もすべてステロタイプの人格を持ち、何日(何時間なのか?)か監禁された女歌手の髪が見事なセットを保ち続け、主役の男は渋い台詞・・・
続きを読む
全くリアリティのないストーリーで、登場人物もすべてステロタイプの人格を持ち、何日(何時間なのか?)か監禁された女歌手の髪が見事なセットを保ち続け、主役の男は渋い台詞を吐きまくるなど、そのキャラクターから最も予想が容易な行動を取り続ける。おそらく、ウエストサイドストーリーを当時における現代風にアレンジしてロックの風味をつけたかったのだと思うが、あまりにも漫画的で深みがないため、短いながらも飽きる。音楽自体も及ぶべくもない上に好みでもない。最後の暴走族集団の退場シーンで、サブリーダーの「Let\'s get out of here」が「引き上げ」と聞こえ、字幕にも「引き上げろ」とあったのが一番笑えたところであった。
隠す
  
 
[018]M:I-2
 スカッと忘れる映画hymitecs2008-10-05
 
頭を使わなくても良い映画の代表格だけに、鑑賞後2週間経った今となっては、内容がほとんど思い出せない。ただその時は楽しく見て、後には何も起こらなかったのだろう。まあ、・・・
続きを読む
頭を使わなくても良い映画の代表格だけに、鑑賞後2週間経った今となっては、内容がほとんど思い出せない。ただその時は楽しく見て、後には何も起こらなかったのだろう。まあ、この手の映画はそんなものか。その意味では正しい娯楽映画か。
隠す
  
 
[019]ゲド戦記
 この映画で原作を評価しないでねhymitecs2008-10-05
 【ネタバレ注意】
なんか、つまらないなあ、なじみの深い宮崎アニメのキャラが構成(原作)のしっかりした世界の中で動き回るのだから、面白いに決まっていると思ったのだが、くすぐりもテーマ(こ・・・
続きを読む
なんか、つまらないなあ、なじみの深い宮崎アニメのキャラが構成(原作)のしっかりした世界の中で動き回るのだから、面白いに決まっていると思ったのだが、くすぐりもテーマ(この作品で監督が言いたいらしいこと)もどれもこれも、これまでのジブリものの安易な焼き直しに見えてしまう。竜の使い方もさっぱり意味が不明だ。 ここ数年のジブリには、こういった駄作が多いね。
隠す
  
 
[020]最後の晩餐/平和主義者の連続殺人
 宗教ものではないですhymitecs2008-10-05
 【ネタバレ注意】
米国の頭でっかちのリベラルを皮肉った作品ですね。 舞台調で、現実感があまりないが、なんとか興味を最後近くまでは持たすことができるギリギリラインの90分に納めているとこ・・・
続きを読む
米国の頭でっかちのリベラルを皮肉った作品ですね。 舞台調で、現実感があまりないが、なんとか興味を最後近くまでは持たすことができるギリギリラインの90分に納めているところで、なんとか許容範囲というところか。被害者のなかで、最初の人だけが妙に存在感があったが、それ以外はキャラも断罪の理由も弱すぎて興味がどんどん薄れていく。まあ、もう二度と見ないだろうと思う。
隠す
  
 
[021]カレンダー・ガールズ
 これは好きだhymitecs2008-09-21
 
これは面白いなあ。 ベタ過ぎず、軽く進行する喜劇で、冒頭部分からは想像のつかない、やや年配の婦人たちのコケティッシュな姿態が実に良い。 ある程度の年齢になれば、皆、そ・・・
続きを読む
これは面白いなあ。 ベタ過ぎず、軽く進行する喜劇で、冒頭部分からは想像のつかない、やや年配の婦人たちのコケティッシュな姿態が実に良い。 ある程度の年齢になれば、皆、それぞれ、家庭の中にはドラマを抱えているのは当たり前で、それを深刻に陥ることなく、あくまで自分を含む唯の流れとして描いている。なんでも、眉間にしわ寄せてはつまらないし疲れるよね。 この例会のおきまりの退屈な講演を是非、拝聴したいものだ。つぼにはまりそうだ。 英国映画かと思ってみていたが、アメリカなんだね。 ハリウッドのあたりがちょっと、気持ち悪いので減点1。
隠す
  
 
[022]仁義なき戦い
 がっついてる時代hymitecs2008-09-15
 
あまたヤクザ映画はあるものの、公開時のパワーは今見ても健在である。さすが、本家というべきか、それまでの義理と人情中心の仁侠映画だったヤクザ映画を日本独自のピカレスク・・・
続きを読む
あまたヤクザ映画はあるものの、公開時のパワーは今見ても健在である。さすが、本家というべきか、それまでの義理と人情中心の仁侠映画だったヤクザ映画を日本独自のピカレスク映画に仕立てた功績は大きいだろう。 当時面白いと思っていても、今の人生経験を経てすっかり濁った眼で見ると、感動がもはや思い出せない映画が多く、好きだった映画を何十年振りに見るのには(しかも、映画館に比べひどく画面の小さいTVだし)勇気が要るが、これは成功であった。
隠す
  
 
[023]イン・ディス・ワールド
 テーマは重いがhymitecs2008-09-15
 
アフガン、パキスタン、イラン、トルコと、その違いを普段意識している日本の人はそう多くないのではあるまいか。テーマは限りなく重いが、暗さを意識させることなくさらっと描・・・
続きを読む
アフガン、パキスタン、イラン、トルコと、その違いを普段意識している日本の人はそう多くないのではあるまいか。テーマは限りなく重いが、暗さを意識させることなくさらっと描き見せてしまうロードムービー。凝った演出のサスペンス物に飽きてしまった向きにお勧め。 これは「オフサイドガール」を見たときにも感じたが、イラン映画など、中東の映画を見ると、欧米ものを見るよりその描かれている国に対する親近感がぐっと増すように思う。月並みだが、映画は文化を輸出することにより国際親善に貢献していると思う。 ここまで書いて、監督を見ると英国人、製作も英国、うーん、そうなんだあ。さすが懐の深い国ですね。
隠す
  
 
[024]ザ・コミットメンツ
 ソウルhymitecs2008-08-24
 
登場人物のほぼ全員に、うさん臭さがあり、清純な女性が誰一人いないところが良い。音楽映画としても、演奏、ボーカルとも充分及第点だろう。指輪のスメアゴルの人は本当に歌が・・・
続きを読む
登場人物のほぼ全員に、うさん臭さがあり、清純な女性が誰一人いないところが良い。音楽映画としても、演奏、ボーカルとも充分及第点だろう。指輪のスメアゴルの人は本当に歌が上手い。ただ、筋立ての盛り上げ方には全く欠く。 歌のほうも、ダブリンのブラックによるソウルの筈が、しかもそれでけんかまでしている割には正調のアメリカのソウルに聞こえるが、北の労働者の音楽ってこういうものなのだろうか? 歌詞に、ドラグもセクスもやるせなさも感じられないが。ダブリンの下町の子どもに満ち溢れた貧乏臭さの描写こそがソウルだと思ったが、歌のほうにはそういう印象がなかったのが残念だ。、
隠す
  
 
[025]キル・ビル
 カシャンカシャーンhymitecs2008-08-24
 【ネタバレ注意】
西洋人の見たオリエンタルテイストのカンフーアクションだな、これは。 刀の音がやたらと薄っぺらいのが気になる。千葉真一のすし屋のシーンや、千と千尋の湯屋のような中華風・・・
続きを読む
西洋人の見たオリエンタルテイストのカンフーアクションだな、これは。 刀の音がやたらと薄っぺらいのが気になる。千葉真一のすし屋のシーンや、千と千尋の湯屋のような中華風料亭など、日本人から見ると舞台の背景が混沌として無国籍状態になっている。監督は深作欣治のファンみたいだが、日本の風俗の認識不足なのか、いいたい事が上手く伝わっては来ないな。見るべきところはないわけではないが、今のところ後編を見る気には到らない。
隠す
  
 
[026]ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
 もう、美味しくない。hymitecs2008-08-24
 
つい最近見たのに、もうはっきりと思い出せない。 ポッターの外見は成長したのに、彼の内面と映画の中身はちっとも成長していない。チャン可哀想。 これまで同様、原作に忠実な・・・
続きを読む
つい最近見たのに、もうはっきりと思い出せない。 ポッターの外見は成長したのに、彼の内面と映画の中身はちっとも成長していない。チャン可哀想。 これまで同様、原作に忠実なんだろうから、原作の魔法が賞味期限切れなんでしょう。
隠す
  
 
[027]X-MEN:ファイナル ディシジョン
 楽しいシリーズだったけどhymitecs2008-08-24
 【ネタバレ注意】
能力を抑える能力、諸刃の剣ですな、最後の続編あり?見たいな付け足しは余計。だってファイナルなんだろ。
  
 
[028]Vフォー・ヴェンデッタ
 なんか、長いね。hymitecs2008-08-24
 
まあ、悪くはないが、仮面のやつが女を拷問する件はどう考えても前後とつながらないと思うのは、自分だけ?仮面のスーパーマンは論理をも超えているということか?
  
 
[029]イーオン・フラックス
 悪くはないけどhymitecs2008-08-24
 
SF的ストーリーはまあ、あるわけだし、それほどひどいものでもない上、映像的にもしっかりしてはいるのだが、楽しさや、わくわく感はさほど感じなかった。細かい背景の味付けや・・・
続きを読む
SF的ストーリーはまあ、あるわけだし、それほどひどいものでもない上、映像的にもしっかりしてはいるのだが、楽しさや、わくわく感はさほど感じなかった。細かい背景の味付けや仮想世界のルール付けをもっとしっかりとすれば、もっと良いものになったろう。これは、きっと主人公のスタイルのよさや格好良さを楽しむのを一番に作成したんだろうな。
隠す
  
 
[030]大人は判ってくれない
 今更だが、hymitecs2008-08-24
 
言うまでもなく秀逸な映画で、50年も前のものなのに、今、見ても新鮮である。 今回、感じたのは、この頃の閉塞感や絶望には、この現代よりは希望や逃げ道がはっきりと見えて・・・
続きを読む
言うまでもなく秀逸な映画で、50年も前のものなのに、今、見ても新鮮である。 今回、感じたのは、この頃の閉塞感や絶望には、この現代よりは希望や逃げ道がはっきりと見えていたのではないか?ということであった。 学校へ行かなくても、親に捨てられても、生きていくという一点においては、方法や選択肢は多くあったのじゃあないだろうか? そういった意味で、この現代日本には絶望感が色濃く漂っているように感じられる。
隠す
  
 
 1 2 3 4 5次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION