allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「keeeei」さんのコメント一覧 登録数(5件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]永遠の0
 (無題)keeeei2015-04-12
 【ネタバレ注意】
田中の演じる元戦闘機乗りのヤクザが三浦演じる青年を抱きしめた後、「おれは若い男が好きでな」と言うのは照れ隠しだ。 本当は宮部の血を継ぐ孫を抱きしめて宮部と一つになり・・・
続きを読む
田中の演じる元戦闘機乗りのヤクザが三浦演じる青年を抱きしめた後、「おれは若い男が好きでな」と言うのは照れ隠しだ。 本当は宮部の血を継ぐ孫を抱きしめて宮部と一つになりたかった。 特攻機を交換したのは旧式に慣れ親しんでいたからなんかではない。 エンジンの不調を鋭い感覚で見抜いて、これに大石を乗せたら 助けることができると思ったから。 前半にエンジン音に敏感で整備に厳しい注文を付ける伏線がある。 できれば米軍側の兵士の表情もしっかりと描いて、 物語に深みを出してほしかった。 原作には特攻の無謀さをあざけりながらも恐怖を 隠せない米兵の独り言がある。 三浦演じる青年と、吹石の演じる若い女性の現代での悩みも 描いて話に深みを出してほしい。 エンディングの不敵な笑いは不要。 原作には無い。 その直前のシーンも蛇足。 そこに時間をかけるなら三浦青年と米兵の背景を描くべきだ。 そこが無いから物語が浅くなる。 悪いけれど、サザンの歌も合っていない。 歌そのものはいいんだけれど、 エンディングには不適と思う。
隠す
  
 
[002]鴨川ホルモー
 原作と邦画keeeei2014-01-22
 
 原作を読んでから映画化された作品を見るのが私のスタイルなのでその違いが気になる。  原作ではホルモーの意味も、鬼を操って戦うことも中盤まで伏せられている。先を読み・・・
続きを読む
 原作を読んでから映画化された作品を見るのが私のスタイルなのでその違いが気になる。  原作ではホルモーの意味も、鬼を操って戦うことも中盤まで伏せられている。先を読みたいとそそられる。一方、映画ではあっさりと明かされてしまう。中でも「レナウン」の踊りを早々に見せるのは興ざめでしかない。岩戸隠れの天照大御神を誘い出すため、馬鹿騒ぎをして岩戸を開けさせた天岩戸伝説を踏まえているだけに、もう少し丁寧に描いてほしかったと思う。これでは原作を読んでいない人にはとってつけたおちゃらけにしか映らない。残念だ。  とはいえ大騒ぎをするのは大学生の勲章。鴨川の三角州で盛り上がった経験をもつ身には懐かしく、甘酸っぱくもある。この作品は学園小説でもあり、青春映画だ。  大OBのべろべろばあの店主の叫びや、祇園から岡崎、水路閣まで走り回るシーンは、原作には無く、映画化するうえで誇張は必要だが、度が過ぎていて、冗長に感じた。映画化する際にオーバーな表現を使い、原作を台無しにしてしまう陥穽にこの映画も陥っていたのではないか。  でも、恥ずかしいオニ語の命令を全身で演じ、レナウンの歌でも思わず合わせて踊っていた栗山千明の怪演が光ったので、評価は6点とします。
隠す
  
 
[003]ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE
 (無題)keeeei2013-12-12
 
面白かったぜ、がきんちょ。ルパン三世風に言うとこうなるんだろうな。ルパンの頭脳と行動力に対抗できるライバルが初めて生まれたのかもしれない。もし、そうならこのコンビは・・・
続きを読む
面白かったぜ、がきんちょ。ルパン三世風に言うとこうなるんだろうな。ルパンの頭脳と行動力に対抗できるライバルが初めて生まれたのかもしれない。もし、そうならこのコンビはシリーズにして続けてほしいほど、丁々発止のやり取りが楽しかった。もう少しストーリーを整理すればもっとわかりやすくなったとは思うが。最後はアクション映画でお約束の派手な爆発シーンにして盛り上げてほしかったが、子どもも見るなら無理ですね。
隠す
  
 
[004]清須会議
 またもkeeeei2013-12-01
 【ネタバレ注意】
有名な織田家中の会議を舞台に、駆け引きや根回しに焦点を当てた人間劇を生み出した三谷氏の着眼点には感心させられた。映画を見る前に原作を読んでいたので、映画的にどう表現・・・
続きを読む
有名な織田家中の会議を舞台に、駆け引きや根回しに焦点を当てた人間劇を生み出した三谷氏の着眼点には感心させられた。映画を見る前に原作を読んでいたので、映画的にどう表現されるのか期待した。だが、ずいぶん原作とは場面が異なるところが多かった。河原での旗合戦は、原作ではイノシシ狩で競っていた。再現が難しい制約があったのだろうか。  それよりも何より気になったのは登場人物の動きが小さいこと。武将なのだから、いくら会議がメーンとはいえ、画面から時にははみ出すような動きを見せてほしかった。みなきちんと画面に収まっていた。その点では紙芝居を見ているように感じた。  映画的な描写をもっと入れたらもっと面白くなったのにと思う。たとえば、官兵衛と姦策を思案する秀吉と、お市様にうつつをぬかす勝家を鳥瞰的に同時に見せたら、画面に広がりが出て映画的になったのではないだろうか。ほかにも細部の撮り方、見せ方にもっと凝ってほしいと思った。セリフは面白いが、映画として楽しませてほしい。
隠す
  
 
[005]悪の法則
 予定調和keeeei2013-12-01
 【ネタバレ注意】
ドラッグの仲買人が警告のために例示する残虐な殺害方法が、そのまま主人公に適用される。このストーリーが見えた段階で興味が失せた。組織の殺害手段は言葉で詳細に説明され、・・・
続きを読む
ドラッグの仲買人が警告のために例示する残虐な殺害方法が、そのまま主人公に適用される。このストーリーが見えた段階で興味が失せた。組織の殺害手段は言葉で詳細に説明され、どれも身の毛もよだつものだ。この伏線を後半に回収していく。その見せ方も丁寧だ。ただ、主人公に迫る危機は、仲買人の殺され方も含め想像がついてしまう。実際にその通りに進められてしまう。内通者も途中で露見し、興趣を欠いた。どこかで見ている人を驚かすような仕掛けやずれが欲しかった。ユーモアのセンスも足らなかった。冒頭のシーツに包まれた中での愛撫シーンなど映像の細部は凝っていて、実に映画的だっただけに残念。
隠す
  
 
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION