allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「kerry」さんのコメント一覧 登録数(25件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]アイ・アム・デビッド
 Cold Waterkerry2008-04-28
 【ネタバレ注意】
ラスト近く、飛行機に乗り込むあたりから挿入される曲、 ダミアン・ライスのCold Water。そこで心が震えました。 Lord, can you hear me now? Or am I lost? そこだけが良かっ・・・
  
 
[002]スパイダーウィックの謎
 眼福体験kerry2008-04-28
 
フレディ・ハイモアが一人二役、ケイレブ・デシャネルが撮影監督、 っていう2点により眼福体験は保証されたようなもの。 そのうえ、脚本にジョン・セイルズが名を連ねているの・・・
続きを読む
フレディ・ハイモアが一人二役、ケイレブ・デシャネルが撮影監督、 っていう2点により眼福体験は保証されたようなもの。 そのうえ、脚本にジョン・セイルズが名を連ねているので、妖精が どんなふうに描かれるのか興味があった。 なので、ストーリーがどうであれ、映画そのものの完成度がどうで あれ、この映画を映画館で観ることに求めていたものは手に入れた。 それで満足です。 家の俯瞰、グリフィンに乗っているときの映像、エンドクレジット、 素晴らしかったね。世界観が大きいかと見えてこじんまりした小品 であることなんて、まったく問題ないね。 フレディ・ハイモアって「A Good Year」でしか観たことないけど (「ライラ〜」のパンタライモンの声は聴いた)、甘過ぎない顔と 演技は好み。王道寄りのキャッチーなジェイミー・ベルって感じ?
隠す
  
 
[003]ビカミング・ジェーン(原題)
 創作多しkerry2007-12-10
 
ジェーン・オースティンの伝記として観るには創作の部分が多いそうです。 アメリカ人のアン・ハサウェイがジェーン役をしたことで批判が強かった らしいですが、彼女はうまくや・・・
続きを読む
ジェーン・オースティンの伝記として観るには創作の部分が多いそうです。 アメリカ人のアン・ハサウェイがジェーン役をしたことで批判が強かった らしいですが、彼女はうまくやっていたように思います。 それよりもジェームズ・マカヴォイの発音がひどかったような・・・。 「ウィンブルドン」の特典映像で、ポール・ベタニーがJ・マカヴォイの発音か 訛かについて褒めるコメントをしていたけど、この映画を観ると「どうかなー」 って感じです。 ともかくも、ジェーンの葛藤に関して、一瞬強烈にシンクロしました。 トムにも。 何度も観て味わってみようと思います。
隠す
  
 
[004]ダンシング・インサイド/明日を生きる
 す、すみませんkerry2007-12-10
 
吹替えも字幕もなしで観たのでちょっと細かいところがつかめてませんが、 とにかく米国版タイトルにもなっている「Roly O\'shea Was Here」に がっぷり四つに組まれて号泣。 そ・・・
続きを読む
吹替えも字幕もなしで観たのでちょっと細かいところがつかめてませんが、 とにかく米国版タイトルにもなっている「Roly O\'shea Was Here」に がっぷり四つに組まれて号泣。 そして「フリーダーム!」 歯を食いしばってしなやかに生きようとするローリーとマイケル、 そしてシオバーン。 痛々しくも鮮やかに彼らは輝いていました。ああ、また涙が。 ロモーラ・ガライは好きなタイプの女優さんです。 年を重ねて神々しさが強まってくると思います。 ただ、悪女にしてもダンシング・ハバナにしても、ATONEMENTに しても、役どころのわりにガタイが立派すぎて・・・ ブライオニーの少女と老女をつなぐ「中継点」としては、もう少しだけ 体格的な繊細さが必要ではないかと。
隠す
  
 
[005]ONCE ダブリンの街角で
 グラフトンストリートでkerry2007-11-16
 
ギター持って歌うグレン・ハンサードを堪能しました。 胸腔で響く良い声の人ですね。 映画としての出来はよくはないのでしょうが、まあ映画だと 思わなければ・・・ 聖スティー・・・
続きを読む
ギター持って歌うグレン・ハンサードを堪能しました。 胸腔で響く良い声の人ですね。 映画としての出来はよくはないのでしょうが、まあ映画だと 思わなければ・・・ 聖スティーヴン公園とオコンネルストリートも出てきて、 タイトル通り「ダブリン」って感じ。 アイスランドは人口30万人弱しかいないなんて知りませんでした。 アイルランドのほうは共和国で400万人前後でしょうかね。
隠す
  
 
[006]アトーンメント(原題)
 クレジットはkerry2007-10-19
 
ジェームス・マカヴォイがトップにきてた。 彼に主演男優賞を。 タイプの音、ピアノの音、ダンケルクの長回し、 しばらく眠れません。 2人の物語に中心を置くのではなく、あく・・・
続きを読む
ジェームス・マカヴォイがトップにきてた。 彼に主演男優賞を。 タイプの音、ピアノの音、ダンケルクの長回し、 しばらく眠れません。 2人の物語に中心を置くのではなく、あくまで「贖罪物語」として 描くのであれば、V・レッドグレーヴのあれは必要なんでしょうが、 どうしも違和感が残る。脚本と演出でもう少しどうにかなったのでは と思ってしまう。でもこの監督好きです。次にも期待。 ジェームス・マカヴォイは小柄ながらしなやかな体と白い肌、 とことん青い眼、真っ赤な唇という外見に、傲慢で悪魔的 かつ繊細な演技、うーん、いい仕事重ねてほしいなあ。 ところが次はA・ジョリーとアメコミ・アクションですか・・・
隠す
  
 
[007]ディパーテッド
 もうやめといたらkerry2007-01-27
 
「ハリウッドがリメイク」とか「ベストセラーを映画化」とか、 そんな冠なしの映画をいっぱいつくってほしいなあ。 オリジナルも原作もなしの、世界が初めて観るストーリーを。・・・
続きを読む
「ハリウッドがリメイク」とか「ベストセラーを映画化」とか、 そんな冠なしの映画をいっぱいつくってほしいなあ。 オリジナルも原作もなしの、世界が初めて観るストーリーを。ぜひ。 さて、この映画はサクサクと物語が進み、おいていかれないように 必死に字幕を読んでいるうちに150分が過ぎた。 映画館にいることを忘れて集中できたから、楽しめたんだと思う。 贅沢なキャストがけっこうわかりやすいキャラで、 確かに悪人タイプのマット・デイモン、繊細なマッチョの代表 ディカプリオ、毒々しいニコルソン、悪口雑言を吐くマーク・ ウォールバーグ、大統領役以来どうも正義の味方に見える マーティン・シーンなどなど、キャラが多くて、「ネズミ」とか 「覆面」とかややこしいので、わかりやすい配役で助かった。 で、みなさんのコメントを読んでみて、ほんとはもっと面白く できたはず、と理解しました。 アイルランド風の音楽がボストンの街に流れると、「処刑人」を 思い出してワクワクした。
隠す
  
 
[008]麦の穂をゆらす風
 ああアイルランドkerry2006-12-12
 
独立を目指して英国との闘いに身を投じ、 英国からの譲歩を勝ち取って条約をとりつけたが、 条約賛成派と反対派に引き裂かれて内戦へ、 そして悲劇が起こる、という流れはニー・・・
続きを読む
独立を目指して英国との闘いに身を投じ、 英国からの譲歩を勝ち取って条約をとりつけたが、 条約賛成派と反対派に引き裂かれて内戦へ、 そして悲劇が起こる、という流れはニール・ジョーダンの 『マイケル・コリンズ』と同じ。 てっきり、デミアンが戦争に倦んで条約賛成派にまわるのかと 思っていた。しかしクリスの件を考えればそこは納得できる。 でも、拷問に耐えたテディが自由国軍に与するのはあれっと 思ってしまった。 ラストは泣くしかないって感じ。 彼、お兄ちゃんを愛していただろうなあ。 物語と映像がドラマチックである点で『マイケル・コリンズ』に軍配。 主人公の相手役については『麦の穂を〜』を支持する。 そしてキリアン・マーフィとリーアム・カニンガムは文句なしに素晴らしい。 キリアン・マーフィの明るい瞳と対照的な枯れた重みのある声も堪能した。
隠す
  
 
[009]007/カジノ・ロワイヤル
 ダブルオーになるにはkerry2006-12-04
 
あーおもしろかった! まだ野性的で躍動的なボンド。 ゴージャスな筋肉とクレイジーブルー。 「ボンドガール」なんて呼びたくないエヴァ・グリーン。 あーよかった。 「sorry, ・・・
続きを読む
あーおもしろかった! まだ野性的で躍動的なボンド。 ゴージャスな筋肉とクレイジーブルー。 「ボンドガール」なんて呼びたくないエヴァ・グリーン。 あーよかった。 「sorry, sir. sorry sir」はしばらく思い出して笑えるし、 オープニングのトイレのシーンでは鳥肌が立った。 ストーリーは読めるけれども、テイラーメイドのタキシードに 喜んだり、オートマ限定免許のボンドがアストン・マーチンを 運転していたり、Mの本名云々やいろいろ、細かいところも 楽しんだ。 マッツ・ミケルセンも上半身くらい脱いでほしかったなあ。 ところで、ダブルオーになるには・・・それが条件?
隠す
  
 
[010]ファミリー・ゲーム/双子の天使
 (無題)kerry2006-11-05
 
私の中では、リンジー・ローハンといえば、永遠にこの映画の彼女が浮かんでくると思う。 とんでもなくかわいい。 何回観てもオープニングの音楽が始まるとウキウキするし、 エ・・・
続きを読む
私の中では、リンジー・ローハンといえば、永遠にこの映画の彼女が浮かんでくると思う。 とんでもなくかわいい。 何回観てもオープニングの音楽が始まるとウキウキするし、 エンドクレジットも最後まで楽しめる。 デニス・クエイドは正視に耐えないけれど、ナターシャ・リチャードソンはいい。
隠す
  
 
[011]フィオナが恋していた頃
 泣くしかないkerry2006-11-05
 
泣くしかなかった。 クイン兄弟の思い入れが感じられる良作。 美しい緑の大地、アイルランドの哀愁溢れる音楽、若者(現代の)たちの未来と可能性。 キアレンとフィオナの物語・・・
続きを読む
泣くしかなかった。 クイン兄弟の思い入れが感じられる良作。 美しい緑の大地、アイルランドの哀愁溢れる音楽、若者(現代の)たちの未来と可能性。 キアレンとフィオナの物語は悲劇的な結末ながら、なんとなく明るい要素もあり、余韻が残る。 何回観ても泣ける。
隠す
  
 
[012]キング・アーサー
 (無題)kerry2006-11-04
 
たしかに、「もっとよくできたはず」とは思ってしまう。 でも好きな要素もたくさんあって、繰り返し観てしまうシーンもある。 良い映画と好きな映画ってイコールではない。私の・・・
続きを読む
たしかに、「もっとよくできたはず」とは思ってしまう。 でも好きな要素もたくさんあって、繰り返し観てしまうシーンもある。 良い映画と好きな映画ってイコールではない。私の好きな映画は、好きなシーンが積み上げられた映画。この映画は、好きな映画。 なんといっても騎士たちは男臭くてそこそこ個性も発揮されていてかっこいい。 ヨアン・グリフィズ扮するランスロットの二刀流。巻き毛とヒゲも○。 マッツ・ミケルセン扮するトリスタンは立ち居振る舞いと存在自体が美しい。 7人の騎士の中で存在感が出るような立ち方やキャラの立たせ方をしたんだろうなあ。 最初の戦いで馬からするっと降り立ち、職人的な剣さばきを披露。あのシーンが秀逸。 レイ・スティーヴンソン扮するダゴネットは気は優しくて力持ちな雰囲気。 ジョエル・エドガートンも薄い顔を引き立たせる長髪が○。 レイ・ウィンストン、ヒュー・ダンシーはそこそこ。 クライヴ・オーウェンは好きなんだけど、騎士や指揮官っていう役はあんまりハマってないかも。 彼にスポットを当てるよりも、群像劇のアンサンブルが観たかった。 ステラン・スカルスゲールドは悪役の存在感ばっちり。 母国以外の映画ではいつもひどい扱いをうけている(?)ティル・シュバイガーはやっぱりひどい扱いを受けていた・・・ドリヴンは悪くなかったけど。 問題はキーラ・ナイトレイだなあ。 男くさーい映画でよかったのに。 とってつけたようなアーサーとのロマンスなんていらなかったよ。 そんな時間あったら、ボースとダゴネットの関係をもうちょっと掘り下げて描いてほしかった。
隠す
  
 
[013]マイケル・コリンズ
 700年待ったkerry2006-11-01
 
この映画を観てアイルランドの内戦勃発の経緯が少しわかった。 デ・ヴァレラ、マイケル、ハリーの三人のそれぞれの心情と 関係の変化は興味深く、心が痛んだ。 マイケルがベス・・・
続きを読む
この映画を観てアイルランドの内戦勃発の経緯が少しわかった。 デ・ヴァレラ、マイケル、ハリーの三人のそれぞれの心情と 関係の変化は興味深く、心が痛んだ。 マイケルがベストに親指を突っ込んで歌い始めるシーンがいい。 デ・ヴァレラの女装も、アイルランドの風景に映えるエイダン・ クインの薄いブルーの瞳も。 チャールズ・ダンスもスティーヴン・レイもイアン・ハートも いい存在感。 しかしジュリア・ロバーツは、残念。なんでまたこの人が・・・
隠す
  
 
[014]やさしくキスをして
 予習kerry2006-11-01
 
初ケン・ローチです。 『麦の穂をゆらす風』の予習として何か観ておこうと思って。 教育や、より広い世界での経験が、家族を壊すことにつながる ということがおそろしい。 いつ・・・
続きを読む
初ケン・ローチです。 『麦の穂をゆらす風』の予習として何か観ておこうと思って。 教育や、より広い世界での経験が、家族を壊すことにつながる ということがおそろしい。 いつか愛がなくなっても、離婚することになっても、それが 人生の経験だし、乗り越えてまた新たな世界を見つけたり、 いろいろあると思うんだけど、う〜ん。そういうことを はなから否定して結婚を強要するって、う〜ん。 少なくとも、カシムとロシーンは平凡でいいカップルだし、 現代的でリアリティのある描き方は好感度高し。 でも「これがケン・ローチだ」ってわけではなさそうなので、 次はsweet sixteenにトライ。 それにしてもカシムの背中の美しいこと。 浅黒くてつややかで・・・
隠す
  
 
[015]トリスタンとイゾルデ
 クルクルkerry2006-10-31
 
巻き毛じゃないルーファス・シーウェル。 常に涙目、眉間にシワ、笑顔なしのジェームズ・フランコ。 よかったよ。 中盤まではテンポよく、饒舌に過ぎず、でも場面のつなぎも わ・・・
続きを読む
巻き毛じゃないルーファス・シーウェル。 常に涙目、眉間にシワ、笑顔なしのジェームズ・フランコ。 よかったよ。 中盤まではテンポよく、饒舌に過ぎず、でも場面のつなぎも わかりやすく、といったかんじ。 ラブストーリーながら、トリスタンが強く、また戦術に長けて いることを見せてくれる森のゲリラシーンは小気味良く、 英国の森やアイルランドの海辺などの風景も好ましく、 地図を用いた説明もあり、歴史物にありがちな「おいてかれた 気分」を感じることもなかった。劇場で観てよかった。 キング・アーサーを見直して、マッツ・ミケルセンの職人トリ スタンをもう一度楽しもう。 スコット兄弟が製作総指揮ですね。なるほど。 戸田奈津子の字幕じゃなくてよかった。ほんと。
隠す
  
 
[016]父親たちの星条旗
 あまり残らないkerry2006-10-23
 
事実や伝えられたエピソードしか描かれていないのか、 魅力的な若手俳優がたくさん出演しているのに一人一人の キャラがたっていないのが非常に残念。 ただでさえみんな同じ衣・・・
続きを読む
事実や伝えられたエピソードしか描かれていないのか、 魅力的な若手俳優がたくさん出演しているのに一人一人の キャラがたっていないのが非常に残念。 ただでさえみんな同じ衣装とヘルメット着用で区別 しにくいのに。 プライベート・ライアンのバリー・ペッパー、 バンド・オブ・ブラザーズのニール・マクドノー、 デス・フロントのジェイミー・ベル、 ポール・ウォーカー(戦争ものに出てた?)、 もっともっともっと彼らを! 「最高の海兵隊でした」なんつっても、その台詞が胸に グッとくるほどエピソードが語られていないしねえ。 大人になった彼らや、英雄の息子が当時のことを語るという 設定自体が物語を散漫にしている。どうしてもその部分を 除けないなら、いっそのこと記録映画やドキュメンタリー ですよ、みたいな割り切りかたをしてほしいと思った。 私はイーストウッド監督の良さを感じられなかったな。 そして、アメリカのみなさんは『硫黄島からの手紙』も 観てくれるかちょっと心配。
隠す
  
 
[017]ベント/堕ちた饗宴
 黄色もついには・・・kerry2006-10-19
 
あ〜、白い白い岩くらいしかない背景で触れ合うこともなく愛を育むマックスとホルスト。 横に並んで立ったままの休憩中に、言葉と想像だけでイク二人。すごい。 ジュード・ロウ・・・
続きを読む
あ〜、白い白い岩くらいしかない背景で触れ合うこともなく愛を育むマックスとホルスト。 横に並んで立ったままの休憩中に、言葉と想像だけでイク二人。すごい。 ジュード・ロウはわからなかった。どこにいたんだろう。 ポール・ベタニーは大尉役。大スクリーンなら顔を認識できたかも。少なくとも声で判別できる。 『ウィンブルドン』でポール・ベタニーの友人役だったニコライ・ワルドーも最初の方にでてくる。 ところで、柵にひっかけられた帽子をとることの意味がラストまでよくわからなかった。 演技力ないとマックスとホルストの役はできないだろうなあ。クライヴ・オーウェンがんばってたなあ。
隠す
  
 
[018]幽体離脱
 エデンとは学校kerry2006-10-15
 
タイトルから想像していたようなオカルトチックなミステリーでもB級サスペンスでもなかった。 原題の「エデン」とは高校の名前で、主人公とその夫ビリー(ディラン・ウォルシュ・・・
続きを読む
タイトルから想像していたようなオカルトチックなミステリーでもB級サスペンスでもなかった。 原題の「エデン」とは高校の名前で、主人公とその夫ビリー(ディラン・ウォルシュ)が卒業し、夫はエデンで教職に就いているという設定。3人の生徒が彼らの家に下宿している(ようだ)。 多発硬化症で左足が麻痺している主人公は、幽体離脱を体験するようになる。 また主人公宅で暮らす生徒のひとりデイヴ(ショーン・パトリック・フラナリー)は、勉強に気が向かないが、主人公の影響を受けて成績アップを目指す。 とまあこんな感じ。 2児をもうけて専業主婦になり、先の読めない病気を抱える不安、教師になりたいと願うが叶わない、時代設定はよくわからないが(カナダと戦争中とのこと)、魂が肉体を離れてより自由で快適な「離脱」の状態へとのめりこんでいく過程が描かれている。 ショーンはそれほどいい役でもないけれども、ダークカラーに染めた髪、白いソックス、ギターを弾きながら歌う姿が見れる。
隠す
  
 
[019]アイドルとデートする方法
 う〜んkerry2006-09-28
 
タッド役の俳優さんはほんとにハリウッドスターっぽかったけど、実は全然違うんだろうな。 ガリガリのトファー・グレイスが可笑しかった。 ネイサン・レインたちのリチャードが・・・
続きを読む
タッド役の俳優さんはほんとにハリウッドスターっぽかったけど、実は全然違うんだろうな。 ガリガリのトファー・グレイスが可笑しかった。 ネイサン・レインたちのリチャードがなければお粗末かも。 ケイト・ボズワースじゃ「華」にならない。 音楽はよかった。DVDのギャグリールもまあまあ面白かった。
隠す
  
 
[020]ゴシップ
 映画の出来は別としてkerry2006-09-28
 
若手5人がとてもキレイ。 もっと輝かせることができたとは思うけれど。 ストーリーは辻褄合わせるためだけっていう印象。
  
 
[021]飛べないアヒル
 もっとkerry2006-09-28
 
もっとうまくできたはずだし、齟齬も解決できたはず。 ガキんちょたちももっとうまく演技できたはず(チャーリーは別)。 つっこみどころは山のようにある。 それでも好きな作・・・
続きを読む
もっとうまくできたはずだし、齟齬も解決できたはず。 ガキんちょたちももっとうまく演技できたはず(チャーリーは別)。 つっこみどころは山のようにある。 それでも好きな作品です。 何回も観たし、子どもにも楽しんでほしい。
隠す
  
 
[022]ジョー・ライト
 (無題)kerry2006-09-28
 
粗っぽい細部もあったけれど、プライドと偏見は好ましい出来だったと思う。 英国の自然や風景の奥行き、広がりを随所で見せてくれる。 新作が楽しみな監督のひとりです。 オー・・・
続きを読む
粗っぽい細部もあったけれど、プライドと偏見は好ましい出来だったと思う。 英国の自然や風景の奥行き、広がりを随所で見せてくれる。 新作が楽しみな監督のひとりです。 オースティンの次はマキューアンですか。 「贖罪」は物語の構成と語り手の仕掛けをどうクリアするのか楽しみ。
隠す
  
 
[023]デューン 砂の惑星 II
 (無題)kerry2006-09-27
 
これに先立つ一連のシリーズを観ていないし、 原作も読んでいないし、ということで取り残された。 それでも描き足りない部分が多すぎる気がする。 CGはちゃちい。スーザン・サ・・・
続きを読む
これに先立つ一連のシリーズを観ていないし、 原作も読んでいないし、ということで取り残された。 それでも描き足りない部分が多すぎる気がする。 CGはちゃちい。スーザン・サランドンもいいとこなし。 後半ずっと上半身裸でがんばったジェームズ・マカヴォイだけが 光っていた。なんと邪悪でナイーブな俳優。
隠す
  
 
[024]ルイーズに訪れた恋は…
 きっとkerry2006-09-27
 
きっと折られた部分がたくさんあるんだと思う。 観客を説得するには言葉足らず。 でもローラ・リニーは相変わらず神々しいし、 痩せっぽっちのトファー・グレイスもまあまあよ・・・
続きを読む
きっと折られた部分がたくさんあるんだと思う。 観客を説得するには言葉足らず。 でもローラ・リニーは相変わらず神々しいし、 痩せっぽっちのトファー・グレイスもまあまあよかった。 ガブリエル・バーンは食べる演技が下手だなあ。
隠す
  
 
[025]イルマーレ
 シカゴkerry2006-09-27
 
劇場で観てよかった。 シカゴの街がとてもきれいに見えた。 映像はもっとうまく撮れたと思うけど、それでもシカゴの魅力は映っていたと思う。 思いがけず、設定の妙だけにとど・・・
続きを読む
劇場で観てよかった。 シカゴの街がとてもきれいに見えた。 映像はもっとうまく撮れたと思うけど、それでもシカゴの魅力は映っていたと思う。 思いがけず、設定の妙だけにとどまらない、余韻の残る映画でした。 彼女にとっては「明日」でも彼にとっては「2年と1日」。これって不公平だなあと思ったけれど、「我慢」も表されていたみたい。 物足りないところもたくさんあるけど、観てよかった。 でもキーンはかからなかったぞ!
隠す
  
 
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION