allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「kouseikeishi」さんのコメント一覧 登録数(22件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]M:i:III
 頑張ってるじゃんクルーズさんkouseikeishi2007-11-05
 
トム・クルーズここのシリーズ3作目の今回がいちばんいい。1作目は衰えの目立つブライアン・デ・パルマに切れがなく、2作目はジョン・ウーが持ち前の粘りで頑張ったがヒロイ・・・
続きを読む
トム・クルーズここのシリーズ3作目の今回がいちばんいい。1作目は衰えの目立つブライアン・デ・パルマに切れがなく、2作目はジョン・ウーが持ち前の粘りで頑張ったがヒロインがイマイチだった。今回は最初から最後までノンストップ、アクション満載で突っ走る。トム・クルーズは観客を楽しませることを心得たスターだ。役者と呼ぶには顔の表情が硬すぎるけど。今回の悪役フィリップ・シーモア・ホフマンこそ役者と呼ぶにふさわしい。不気味なことこのうえない。同じ画面に出ているとクルーズは分が悪い。役者の力が違うのだ。もっともホフマンには到底望めないスターとしての華がクルーズにはいっぱいだけどね。私生活はどうかしらないが映画に賭ける情熱はスクリーンから迸ってくる。映画スターとしての己を知っている人だと思う。悪役の始末は一工夫あっていいけど今回は女優陣が私好みの粒ぞろいなので許してしまおう。
隠す
  
 
[002]ジャーヘッド
 戦争の陰に利権ありkouseikeishi2007-11-05
 【ネタバレ注意】
キューブリックの「フルメタルジャケット」を観てからはどんな新兵教練を見せられても驚かない。内地で訓練を受けてイラクへ送られた新兵たちの銃後の生活を皮肉なユーモアを効・・・
続きを読む
キューブリックの「フルメタルジャケット」を観てからはどんな新兵教練を見せられても驚かない。内地で訓練を受けてイラクへ送られた新兵たちの銃後の生活を皮肉なユーモアを効かせて描く。「アメリカン・ビューティ」「ロード・トウー・パーディッション」に続くサム・メンデス監督作品。私はこれがいちばん面白かった。次作に最も期待のもてる映画監督の1人だ。叶う限りイラク戦場を再現していると思う。真っ黒な空を染める油田の火柱は幻想的ですらある。戦争は人を凶器に変える。最初に死ぬのは若者だ。自らは手を下すことなく戦争から利益を稼ぐ輩がいる。踊らされてはいけない。そう言ったのは誰だったか・・・兵役が義務の国で踊らないことが出来るのか。日本に生まれてよかったかも。
隠す
  
 
[003]ブロークバック・マウンテン
 これも愛、それも愛、みんな愛kouseikeishi2007-11-05
 【ネタバレ注意】
アメリカは広いなあ。大自然の懐に抱かれたような風景描写が素晴らしい。20数年に渡る男と男、男と女の愛憎劇を淡々とスケッチのように描く演出にアン・リー監督の著しい進境・・・
続きを読む
アメリカは広いなあ。大自然の懐に抱かれたような風景描写が素晴らしい。20数年に渡る男と男、男と女の愛憎劇を淡々とスケッチのように描く演出にアン・リー監督の著しい進境を見る。臆面もない男と男の愛情表現は恥ずかしくて顔を背けないようにするのに努力がいる。しかし、スクリーンに目を釘付けにする強さがこの映画にはある。暗く沈んでいながら哀切。この映画のような西部は生粋のアメリカ人にはだせないだろうな。「いつか晴れた日に」を凌ぐアン・リー監督の代表作だろう。ヒース・レジャー、ジェイク・ギレンホール両男優の頑張りに拍手!亭主の浮気現場(男相手)を観た妻の心境は言葉に出来ない。酷い、いや、凄いシーンとして記憶に残ると思う。
隠す
  
 
[004]アラバマ物語
 グレゴリー・ペック最高!kouseikeishi2007-10-22
 【ネタバレ注意】
グレゴリー・ペックの謹厳実直な人柄がにじみ出た最高の役柄にして最良の演技。ロバート・マリガン監督としても最良の映画だと思う。男やもめのペックの二人の子供の視点で、父・・・
続きを読む
グレゴリー・ペックの謹厳実直な人柄がにじみ出た最高の役柄にして最良の演技。ロバート・マリガン監督としても最良の映画だと思う。男やもめのペックの二人の子供の視点で、父が黒人の弁護を引き受けたばかりに起きる波紋を南部の田舎町の人間模様や風俗を絡めてじっくりと描く。とてもいい気分の2時間だった。
隠す
  
 
[005]イルマーレ
 (無題)kouseikeishi2007-10-22
 【ネタバレ注意】
まあばかばかしいと言ってしまえばそれまでのラブストーリー。過去と現在を繋ぐ郵便ポストという着想についていければ最後までいける。キアヌ・リーブスは年齢を重ねていい意味・・・
続きを読む
まあばかばかしいと言ってしまえばそれまでのラブストーリー。過去と現在を繋ぐ郵便ポストという着想についていければ最後までいける。キアヌ・リーブスは年齢を重ねていい意味の男の色気が出てきたと思う。サンドラ・ブロックは私の好みではない。ハリウッド映画らしく甘く飲み込みやすく出来ている。
隠す
  
 
[006]日本人の勲章
 古き良きアクション映画kouseikeishi2007-10-09
 
西部劇やアクションを専門に1950年代から1970年代まで活躍した映画監督ジョン・スタージェスの油の乗り切っていた頃の力作。30年ほど前テレビで一見しただけだったの・・・
続きを読む
西部劇やアクションを専門に1950年代から1970年代まで活躍した映画監督ジョン・スタージェスの油の乗り切っていた頃の力作。30年ほど前テレビで一見しただけだったので今回WOWWOWで観れたのは嬉しかった。一画面一画面構図におそろしく凝っている。背景と前景、登場人物の配置を考えて空間の広がりや奥行きをだすだけでなく緊迫感まで醸成している。アクションはただ一度だけ。そこへ向かう上昇カーブのテンションもいいし、最後の反撃に使う小道具も伏線がきいている。映画好きがいっしょうけんめい考えて映画を撮っているようで観ていて嬉くなる。後年のスペンサー・トレーシーの代表作のひとつにもなる。ディーン・ジャガー、ウォルター・ブレナン、若き日のリー・マーヴィン、アーネスト・ボーグナインという脇役たちも充実。
隠す
  
 
[007]遠い夜明け
 アッテンボローに脱帽!kouseikeishi2007-10-09
 
南アフリカ共和国の人種隔離政策に真正面から取り組んだ力作。構成がしっかりしている。監督始めスタッフのテーマに取り組む姿勢が真面目で立派。前半は黒人の抵抗者たちを全面・・・
続きを読む
南アフリカ共和国の人種隔離政策に真正面から取り組んだ力作。構成がしっかりしている。監督始めスタッフのテーマに取り組む姿勢が真面目で立派。前半は黒人の抵抗者たちを全面に出し白人優位主義者らの脅威を背景に重く暗く浮かびあがらせる。後半は白人の抵抗者家族の脱出行をサスペンスいっぱいに描く。リチャード・アッテンボロー監督としては「ガンジー」に継ぐ面目躍如の一作である。ベルリンの壁の崩壊、ソ連共産党の解体、南ア人種隔離政策の放棄など素晴らしいことが起きた反面、旧ユーゴスラビアの民族闘争、カンボジアのキリング・フィールド、コンゴのアミンの暴走など凄まじい残虐劇が起きた。今も、この地球のどこかで人が死んでいる。われわれは生き残るに値するのだろうか?
隠す
  
 
[008]レディ・イン・ザ・ウォーター
 こけおどしはやめて!kouseikeishi2007-10-09
 
「シックス・センス」を除くと以降の作品はこおどしが強く底の浅い印象の映画ばかりだった。全部観てるけどね。この映画もまだこけおどしが匂う。もっと素直に撮れないものか。・・・
続きを読む
「シックス・センス」を除くと以降の作品はこおどしが強く底の浅い印象の映画ばかりだった。全部観てるけどね。この映画もまだこけおどしが匂う。もっと素直に撮れないものか。観客を意識しすぎだ。観客の視点を自由自在に操れたのは世界映画史上アルフレッド・ヒッチコックただ1人だ。それをやろうとはおこがましい。映画話法に関してはいいものを持っているのに。自分に素直になって本当に撮りたいものを撮ってみらばいい。その日は来るだろうか?
隠す
  
 
[009]真珠の耳飾りの少女
 似てないよね!kouseikeishi2007-10-09
 
色彩映画でこれほど光と配色にこだわった映画はスタンリー・キューブリックの「バリー・リンドン」以来だと思う。一画面一画面が中性の印象派の絵のようだ。ためいきをつきたく・・・
続きを読む
色彩映画でこれほど光と配色にこだわった映画はスタンリー・キューブリックの「バリー・リンドン」以来だと思う。一画面一画面が中性の印象派の絵のようだ。ためいきをつきたくなる。内容とかテーマは忘却の彼方へいってしまう。これも映画の在り方だ。スカーレット・ヨハンソンにとっては「ロスト・イン・トランスレーション」とならんで記憶に残る映画となるだろう。
隠す
  
 
[010]マーキュリー・ライジング
 自閉症のマクレーン警部?kouseikeishi2007-10-01
 
ブルース・ウィリスは「ダイ・ハード」以来どの映画でも多かれ少なかれマクレーン警部のバリエーションを演じている。この映画ではちと暗めのマクレーンというところ。嫌いな役・・・
続きを読む
ブルース・ウィリスは「ダイ・ハード」以来どの映画でも多かれ少なかれマクレーン警部のバリエーションを演じている。この映画ではちと暗めのマクレーンというところ。嫌いな役者じゃないからつい観てしまうけど、そうそううまくはいかないようだ。「キッド」を最後にして長期低落傾向にある。自閉症の少年を演じた子役の虚ろな目の演技がすべてをさらってしまった。
隠す
  
 
[011]インファナル・アフェア 無間序曲
 香港映画最高のフィルム・ノワール!kouseikeishi2007-10-01
 【ネタバレ注意】
前作でひときわ存在感が光った警察とギャング双方のボスの若き日に戻って二人の確執を軸に据えた構成が見事。前作で主役を張った二人がどういう因縁で潜入スパイとなったのかも・・・
続きを読む
前作でひときわ存在感が光った警察とギャング双方のボスの若き日に戻って二人の確執を軸に据えた構成が見事。前作で主役を張った二人がどういう因縁で潜入スパイとなったのかも巧妙に織り込まれている。ただし、エディソン・チャンの屈折した心理に比べるとショーン・ユーの方はわかりづらい。前作のような俳優の華に欠けるが、暗い色調・スピーディーな展開・パンチのきいた演出は素晴らしい。まだ「終局無間」を観ていないものの、このシリーズはフィルム・ノワール近年の収穫であると思う。
隠す
  
 
[012]太陽
 (無題)kouseikeishi2007-09-28
 
英国でなら現存している女王を主人公にした映画が出来る。日本では、不可能である。それをロシア人が映画にした。興味本位ではない真摯な取り組みようである。イッセー尾形は一・・・
続きを読む
英国でなら現存している女王を主人公にした映画が出来る。日本では、不可能である。それをロシア人が映画にした。興味本位ではない真摯な取り組みようである。イッセー尾形は一徹で不器用な生き方をする芸人。外国で製作するとはいえ出演を承諾した勇気に敬服する。あとは面白ければよかったんだけど・・・
隠す
  
 
[013]マイアミ・バイス
 (無題)kouseikeishi2007-09-25
 【ネタバレ注意】
マイアミが舞台なら「バッド・ボーイズ」の方が笑えるだけよかった。主役2人のメロドラマだったとは・・・コリン・ファレルもジェイミー・フォックスも常にむっつりしてるし、・・・
続きを読む
マイアミが舞台なら「バッド・ボーイズ」の方が笑えるだけよかった。主役2人のメロドラマだったとは・・・コリン・ファレルもジェイミー・フォックスも常にむっつりしてるし、囮捜査という内容も暗くて盛り上がらない。マイケル・マン監督としては「コラテラル」に続く気の抜けた作品となった。
隠す
  
 
[014]SPIRIT スピリット
 (無題)kouseikeishi2007-09-25
 
この映画を撮りたかったというジェット・リーの思いは伝わってくる。「燃えよ!ドラゴン」以来どれほどのカンフーアクション映画が製作されたか知らないが、結局、肉体が映画を・・・
続きを読む
この映画を撮りたかったというジェット・リーの思いは伝わってくる。「燃えよ!ドラゴン」以来どれほどのカンフーアクション映画が製作されたか知らないが、結局、肉体が映画を超えたのは「燃えよ!ドラゴン」のブルース・リーだけだった。ジェット・リーはドラマの中に収まってた「英雄HERO]がいちばんいい。
隠す
  
 
[015]コラテラル
 (無題)kouseikeishi2007-09-20
 
最後の10分間はスピードあり、緊迫感ありで面白いが、それ以外はトム・クルーズとジェイミー・フォックスのセリフの方が面白いという代物。いったいこんなドジなプロがいるか・・・
続きを読む
最後の10分間はスピードあり、緊迫感ありで面白いが、それ以外はトム・クルーズとジェイミー・フォックスのセリフの方が面白いという代物。いったいこんなドジなプロがいるかい?観客の興味を惹いたら考える間を与えることなく一気呵成にラストまでなだれ込むべしと、かのアルフレッド・ヒッチコック大先生が言ったとか言わないとか。この監督の「インサイダー」「ヒート」は面白かったんですけどねえ。やっぱり、俳優のちからかな?
隠す
  
 
[016]アビエイター
 スコセッシも丸くなった?kouseikeishi2007-09-18
 
ハリウッドの内幕物なんてスコセッシには似合わない題材と思っていたが、この映画のヒューズ像はスコセッシが好んで描く人間像そのものだった。そこに接点があったのか。ヒュー・・・
続きを読む
ハリウッドの内幕物なんてスコセッシには似合わない題材と思っていたが、この映画のヒューズ像はスコセッシが好んで描く人間像そのものだった。そこに接点があったのか。ヒューズが病的な素振りをみせるあたりがちとだれるが、全体に落ち着いたトーンで引き締まった出来映え。スコセッシ作品とは性が合わない私にも面白く観られた。ディカプリオは3時間近い大作を背負って頑張ってる。今後も期待のもてる俳優だ。ブランシェットは儲け役。実力のある女優だからオスカー受賞はよかったな。
隠す
  
 
[017]廿日鼠と人間
 (無題)kouseikeishi2007-09-18
 
頭の足りない大男と利口な小男のコンビはスタインベックの小説が起源だったのか!原作者のリアリズムを良心的に映像化している点に好感が持てる。ただ、役者が弱いかな。でも、・・・
続きを読む
頭の足りない大男と利口な小男のコンビはスタインベックの小説が起源だったのか!原作者のリアリズムを良心的に映像化している点に好感が持てる。ただ、役者が弱いかな。でも、1930年代のマイルストンは立派だったな。トーキー初期の「西部戦線異状なし」「雨」「犯罪都市」は永遠に忘れられない。
隠す
  
 
[018]ユナイテッド93
 現実にはかなわないkouseikeishi2007-09-14
 
あの日テレビで観た映像の衝撃は凄かった。これが現実とは容易に思えなかった。アメリカは開国以来外敵に責められたことがない国だったと思う。それがテロの標的にされた。安全・・・
続きを読む
あの日テレビで観た映像の衝撃は凄かった。これが現実とは容易に思えなかった。アメリカは開国以来外敵に責められたことがない国だったと思う。それがテロの標的にされた。安全神話は完全に崩れた。始めて被害者になっていっそう攻撃的になる。アメリカとはそういう国らしい。粗いつなぎかたで臨場感溢れる映画となっているが、観ていて亡くなった人々と体験を共有している気にはならない。あー観客でよかったとつくづく思わせられる。アラブの殉教者たちの陰で糸を引く人間、ひいてはアラブをそう追いつめた影の人間に憤慨する。
隠す
  
 
[019]インサイド・マン
 ジョディ・フォスターなにしてんの?kouseikeishi2007-09-14
 【ネタバレ注意】
スパイク・リーが営業サイドを気にしつつ娯楽に徹して撮った映画。破綻もなく今まで観たリーの映画の中ではいちばんいい。1人も死なない上出来の犯罪映画に仕上がっている。デ・・・
続きを読む
スパイク・リーが営業サイドを気にしつつ娯楽に徹して撮った映画。破綻もなく今まで観たリーの映画の中ではいちばんいい。1人も死なない上出来の犯罪映画に仕上がっている。デンゼル・ワシントンとクライブ・オーエンは楽しそうだが、ジョディ・フォスター様はなんで出てるんだろ!
隠す
  
 
[020]麦秋(むぎのあき)
 キング・ヴィダー万歳!kouseikeishi2007-09-14
 
夢は叶うというアメリカ的理想主義を不屈の精神とチームワークで体現する名もなき人々の物語。無名俳優たちの肉体を酷使して荒れ地が農地に変貌する様をリアルかつヒューマンに・・・
続きを読む
夢は叶うというアメリカ的理想主義を不屈の精神とチームワークで体現する名もなき人々の物語。無名俳優たちの肉体を酷使して荒れ地が農地に変貌する様をリアルかつヒューマンに描く。中でも川から農地まで水路を掘って水を流すシークエンスのダイナミックな移動撮影は圧巻。さすが移動撮影の名手。ひとりはみんなのために、みんなはひとりのためにという共同体は貧しさの中でこそ成り立つもの。いつまでも続かないだろう。しかし、こうあって欲しいという監督の願いには共感する。私の中では気恥ずかしさと高揚感が交錯しつつ最後に高揚感が勝利した。「シナラ」「南風」「街の風景」「ビリー・ザ・キッド」観たいなあ。
隠す
  
 
[021]告白
 (無題)kouseikeishi2007-09-11
 
映画とはストーリーを映像で語ること。語られる内容にたいした意味はないと思っている。だからこの映画のように明確なメッセージの伝達手段として映画をとらえるのは好きではな・・・
続きを読む
映画とはストーリーを映像で語ること。語られる内容にたいした意味はないと思っている。だからこの映画のように明確なメッセージの伝達手段として映画をとらえるのは好きではない。しかし、事実の重みは心に重くのしかかるし、たたみかける熱気、作り手たちの悲憤は胸を熱くする。歴史の記録をとどめることも映画の役目なのだろう。
隠す
  
 
[022]父、帰る
 悲しく痛ましい映画kouseikeishi2007-09-11
 
説明を省いたぶっきらぼうなタッチ、静けさと激しさを備えた不思議な映画。結婚が遅く50を超えて子宝に恵まれ、子供の成長が生きる糧となっている私には、不器用で分かりあえ・・・
続きを読む
説明を省いたぶっきらぼうなタッチ、静けさと激しさを備えた不思議な映画。結婚が遅く50を超えて子宝に恵まれ、子供の成長が生きる糧となっている私には、不器用で分かりあえる術を知らないこの父子の顛末は悲しすぎる。自分とていつまで子供と心を開いて対峙できるかわからないけど・・・映画の境遇で自分がこの子なら、この親なら、まさに映画と同じような態度しかとれないような気がしてまた切なくなる。
隠す
  
 
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION