allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「mari」さんのコメント一覧 登録数(71件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]トゥルー・グリット
 ラストmari2011-09-21
 【ネタバレ注意】
復讐が完了したかに見えた後に起きる出来事、 その結末にマティが何を考えたのか描かれないところ、 そして大人というかおばさんになったマティの身に起きるエピソード。 この・・・
続きを読む
復讐が完了したかに見えた後に起きる出来事、 その結末にマティが何を考えたのか描かれないところ、 そして大人というかおばさんになったマティの身に起きるエピソード。 このラストのツイストが良かった。 ある長い昔話を聞いたなあ…という余韻が醸し出されます。 クマの皮をかぶったフォースター爺のシーンは最高に美しかった。
隠す
  
 
[002]シェルター
 映像もプロットも良いmari2011-08-25
 
意外によかった。プロットはさることながら… デヴィッドからアダムへのスイッチの後、ジョナサン・リース・マイヤーズが見せる破壊力のある笑顔。 「ワールズ・エンド・ガーデ・・・
続きを読む
意外によかった。プロットはさることながら… デヴィッドからアダムへのスイッチの後、ジョナサン・リース・マイヤーズが見せる破壊力のある笑顔。 「ワールズ・エンド・ガーデン」ばりのスイッチ。 “次から次へと感”をあおるカットの挟み方、こだわり。 村映画なところも好きです。
隠す
  
 
[003]180°SOUTH/ワンエイティ・サウス
 心が涼しくなるライフ・ドキュメンタリーmari2011-08-13
 
サーフカルチャー、アウトドア、自然保護運動、自然とともに暮らす生き方が絡み合った、あるドキュメンタリーのパターンにのっとった映画だと思います。 が、自然保護運動につ・・・
続きを読む
サーフカルチャー、アウトドア、自然保護運動、自然とともに暮らす生き方が絡み合った、あるドキュメンタリーのパターンにのっとった映画だと思います。 が、自然保護運動についてもそんなに押しつけがましく取り上げられているわけではなく、それでもちゃんと心にしみるようにできています。 マストが折れるトラブル、ラパ・ヌイでのマコへ(MAKOHE)との出会い、そしてコルコバド山へのアタック…すべてが大きな自然を感じるように進む、素敵なドキュメンタリーでした。
隠す
  
 
[004]愛のむきだし
 園子温らしい流血もmari2011-08-07
 
とりあえず良かったのは、 ●渡部篤郎の不安定オーラ ●盗撮マスターとの出会いと華麗なる盗撮アクション ●奇跡当日にユウが女装する契機となった苺のパンツ写真鑑賞シーン ●安藤・・・
続きを読む
とりあえず良かったのは、 ●渡部篤郎の不安定オーラ ●盗撮マスターとの出会いと華麗なる盗撮アクション ●奇跡当日にユウが女装する契機となった苺のパンツ写真鑑賞シーン ●安藤サクラの圧迫的・悪夢的存在感 ●満島ひかりのオーラと長ゼリフ そして、ラストに導かれる愛の覚醒!
隠す
  
 
[005]100,000年後の安全
 考えたことなかったmari2011-07-05
 
ナレーションの声がHAL2000のように落ち着いているので、不思議な気分になってくる。 いま現在だって、フィンランドにこんな施設が建設されていることを知っている人はほとん・・・
続きを読む
ナレーションの声がHAL2000のように落ち着いているので、不思議な気分になってくる。 いま現在だって、フィンランドにこんな施設が建設されていることを知っている人はほとんどいないのに、どうやって後世に伝えられるだろう、と思うともう絶望的な気分になってきます。 終盤、未来の人たちへメッセージをと言われ、皆がカメラに向かって口ぐちに「この施設は本当に危険です」「近寄らないでください」と語りかける。けどもし未来人がこれを見たら、「ん?じゃなんでそんなもの作ったの?」って言うね。
隠す
  
 
[006]ソーシャル・ネットワーク
 ソーシャルなネットワークmari2011-07-05
 
世界最大のSNS「Facebook」を立ち上げたマーク・ザッカーバーグのこれまでを描いていると思いきや、意外にマーク本人が考えていること、というのはそんなにクリアには描かれな・・・
続きを読む
世界最大のSNS「Facebook」を立ち上げたマーク・ザッカーバーグのこれまでを描いていると思いきや、意外にマーク本人が考えていること、というのはそんなにクリアには描かれない。 むしろマークを取り巻く人々、―それは彼を訴えたり、彼に裏切られたと思ったり、彼を魅了したりする男たちですが―彼らのキャラクターが鮮やかに描かれていて、ああこれは若きCEOであるマーク自身がやりたいことを拡大していくときの、ソーシャルなネットワークを描いた話でもあるんだなとおもいました。
隠す
  
 
[007]アパルーサの決闘
 妙な味わいmari2009-10-29
 【ネタバレ注意】
レニー・ゼルヴウィガー演じるややうっとうしい女性に、早撃ちの名手が変な風になびいていってしまう様子がおもしろい。 「かっこいい」一辺倒であるべき保安官に素朴さがプラ・・・
続きを読む
レニー・ゼルヴウィガー演じるややうっとうしい女性に、早撃ちの名手が変な風になびいていってしまう様子がおもしろい。 「かっこいい」一辺倒であるべき保安官に素朴さがプラスされて、妙な味わいが生まれています。DVDスルーでも観て損しない作品。
隠す
  
 
[008]ラ・ヴァレ
 (無題)mari2009-08-31
 
危うい楽園探しというストーリーも良いけど、何より映像、というかパプアニューギニアの描写が素晴らしい。 近隣の部族を呼び集め、大所帯で繰り広げられる祭は圧巻! さらに・・・
続きを読む
危うい楽園探しというストーリーも良いけど、何より映像、というかパプアニューギニアの描写が素晴らしい。 近隣の部族を呼び集め、大所帯で繰り広げられる祭は圧巻! さらに奥へと進む一行が目にするものとは…不安げなラストも良いです。
隠す
  
 
[009]愛おしき隣人
 愛と哀しみに満ちたmari2009-08-18
 
「散歩する惑星」にちらほら見えた、ぞっとするような感じは薄まり、 隅から隅まで楽しめました。 この町に、音楽を愛している人が多いのも良い。 驚きのラストまで凝りに凝っ・・・
続きを読む
「散歩する惑星」にちらほら見えた、ぞっとするような感じは薄まり、 隅から隅まで楽しめました。 この町に、音楽を愛している人が多いのも良い。 驚きのラストまで凝りに凝っています。
隠す
  
 
[010]フローズン・タイム
 なんかいいmari2009-06-09
 
「ハイ・フィデリティ」をもう少しふわっとさせたような感じで、 観やすくてスパイスも効いていて 映像もきれいで飽きない。 「第78回アカデミー賞 短編実写賞ノミネート作品 ・・・
続きを読む
「ハイ・フィデリティ」をもう少しふわっとさせたような感じで、 観やすくてスパイスも効いていて 映像もきれいで飽きない。 「第78回アカデミー賞 短編実写賞ノミネート作品 長編映画化」 っていう冠は要らないと思いますが。
隠す
  
 
[011]落下の王国
 映像美にうなるmari2009-06-09
 
トルコ/スーフィーの旋回舞踊、 石岡瑛子の美しい衣装、 移り変わるシーンを彩る象や猿や人間たち、 主人公の少女のキュートな居住まい… そして最後の最後に少女が語る言葉、・・・
続きを読む
トルコ/スーフィーの旋回舞踊、 石岡瑛子の美しい衣装、 移り変わるシーンを彩る象や猿や人間たち、 主人公の少女のキュートな居住まい… そして最後の最後に少女が語る言葉、映像! 圧倒的な映像美に、うならされ泣かされます。
隠す
  
 
[012]ハリウッド監督学入門
 おもしろすぎるmari2009-06-09
 
プロデューサー、脚本家、作曲家などいろんな人が話をするんだけど、みんな「いやまあ、そりゃね。ただハリウッドっていうのはさ…」とか「まあそうね、でもね…」みたいなトーン・・・
続きを読む
プロデューサー、脚本家、作曲家などいろんな人が話をするんだけど、みんな「いやまあ、そりゃね。ただハリウッドっていうのはさ…」とか「まあそうね、でもね…」みたいなトーンで話すので、ああ中田監督がグチ気味にインタビュー取ってるんだな、ということがわかっておもしろい。 普段の仕事にも役立つ、勉強になることの多い映画でした。
隠す
  
 
[013]譜めくりの女
 ポスタービジュアルが良いmari2009-04-29
 【ネタバレ注意】
ふとした折に邪悪さを見せる主人公の、一挙一動が見逃せない。 そもそも、それくらいで試験に落ちるか、ぐらいの実力の子の、半ば逆恨み的なエピソードから始まる話なので、狂・・・
続きを読む
ふとした折に邪悪さを見せる主人公の、一挙一動が見逃せない。 そもそも、それくらいで試験に落ちるか、ぐらいの実力の子の、半ば逆恨み的なエピソードから始まる話なので、狂気が余計に際立ちます。 ドゥニ・デルクールという監督、初めて観ました。
隠す
  
 
[014]ミスト
 クリーチャー!mari2009-04-13
 【ネタバレ注意】
クリーチャーの造形が良かった。 蛸やら鳥やら虫やらいろんなバージョンで襲い来るのが怖い。 ラストに向けてストーリーも加速度を増し、ついに巨大なエレファント・クリーチ・・・
続きを読む
クリーチャーの造形が良かった。 蛸やら鳥やら虫やらいろんなバージョンで襲い来るのが怖い。 ラストに向けてストーリーも加速度を増し、ついに巨大なエレファント・クリーチャーが!? 思わず口の開く驚きの世界が広がり、それからあの「映画史上かつてない、震撼のラスト15分」が――。 観たくないし観ても嫌な気分になるだけなのに観て正解だったという、変な映画。
隠す
  
 
[015]おいしいコーヒーの真実
 真実はmari2009-01-12
 
この映画には、搾取している側の象徴としてスタバをはじめとするコーヒー大企業がちらちら出てくるが、少しかわいそうに思わなくもない。 なぜなら、この映画には、エチオピア・・・
続きを読む
この映画には、搾取している側の象徴としてスタバをはじめとするコーヒー大企業がちらちら出てくるが、少しかわいそうに思わなくもない。 なぜなら、この映画には、エチオピアでコーヒー農園を営む人々の苦しい生活が映し出されるが、では搾取はどのあたりで行われているのか、あるいは実際に行われているのかそれとも行われていないのか?について言及されていない。そこを描かずに、キャッシュフローを丹念に追わずに、特定の大企業をイメージとして挟むのはかわいそうってもんだ。 ただこの映画、つくりが粗いのにメッセージが出来ているから、ああこれはロングランヒットするよなあと頷いてしまう。エチオピアのひとが祈るときに「コーヒーの値段が上がりますように」と言っているシーンも良い。
隠す
  
 
[016]バットマン リターンズ
 やっぱりゴッサム・シティmari2008-07-01
 
へんなペンギンとか、いつも画面をわらわらとしている群集がおぞましくて、やっぱりゴッサム・シティが怖い。 キャットウーマンなんか勝手に連続バック転みたいのしてすごい息・・・
続きを読む
へんなペンギンとか、いつも画面をわらわらとしている群集がおぞましくて、やっぱりゴッサム・シティが怖い。 キャットウーマンなんか勝手に連続バック転みたいのしてすごい息あがってたけど、あれはいいんでしょうか。
隠す
  
 
[017]バットマン
 ゴッサム・シティmari2008-07-01
 
ゴッサム・シティの暗さが、やけに胃にくる。 バットマンはいつも沈うつな表情で、恋をしても眉間に皺。 ジャックの過剰なパフォーマンスも怖い。痛々しくて邪悪で、そんな人間・・・
続きを読む
ゴッサム・シティの暗さが、やけに胃にくる。 バットマンはいつも沈うつな表情で、恋をしても眉間に皺。 ジャックの過剰なパフォーマンスも怖い。痛々しくて邪悪で、そんな人間に仕えてるやつらが何も考えずに人をガンガン殺していくので、へこむ。 観終わった後の疲労感がハンパないです。
隠す
  
 
[018]JUNO/ジュノ
 COOOOL、JUNO!mari2008-06-05
 
とにかく会話が全部イイ。 「いろんなことひととおり終わったら、またバンドやろうよ」とか、「放課後、映画観に行ってスクリーンにドーナツ投げるんだ。君も来る?」とか。 ・・・
続きを読む
とにかく会話が全部イイ。 「いろんなことひととおり終わったら、またバンドやろうよ」とか、「放課後、映画観に行ってスクリーンにドーナツ投げるんだ。君も来る?」とか。 ハンバーガー型の電話、絶対欲しいし。 音楽は詳しい人に任せるとして、表面だけみたら「ゴーストワールド」の再来とでも言うべきか。こっちは「間」も「溜め」も「ダメさ」も無しで、「クール」ですが。
隠す
  
 
[019]モレク神
 ソクーロフはヒトラーに多くを語らせるmari2008-05-07
 
完璧な構図、霧深い宙に、ソラリスがごとく浮かぶ山荘が素晴らしく、ソクーロフはつくづく画をものすごく綺麗に撮ると思う。 なにか不安な気分を煽るようにずーっと嫌な音(降・・・
続きを読む
完璧な構図、霧深い宙に、ソラリスがごとく浮かぶ山荘が素晴らしく、ソクーロフはつくづく画をものすごく綺麗に撮ると思う。 なにか不安な気分を煽るようにずーっと嫌な音(降りしきる雨のような音や、どこかで水が滴り続ける音、遠い砲撃の音)がしているのが特に印象的だった。
隠す
  
 
[020]不都合な真実
 全編淀みないmari2008-04-10
 
膨大な量の資料、平明な言葉、笑いと対話。不正の影が見える大統領選での負けには同情が集まり、あげく講演1,000回にノーベル平和賞に異例のロングランヒット――。 問題点もあ・・・
続きを読む
膨大な量の資料、平明な言葉、笑いと対話。不正の影が見える大統領選での負けには同情が集まり、あげく講演1,000回にノーベル平和賞に異例のロングランヒット――。 問題点もあるし、やり方に矛先も向けられている。 でもここまでされると、かなりの数の人がアクションを起こし始めるのに一役買う。その点では「ザ・啓蒙」という感じの作品です。 ただ、タクシーに乗るシーンはもう少しカットした方が良かったんじゃないんでしょうか。
隠す
  
 
[021]ダーウィンの悪夢
 コピーとアイキャッチが抜群mari2008-04-10
 
ただただナイルパーチまわりの惨状を映していて、 それが荒削りの迫力でひとの心をつかむ。 だから、これはチラシとかサイトとか朝日新聞の村上龍の談話とか、言葉で煽られる・・・
続きを読む
ただただナイルパーチまわりの惨状を映していて、 それが荒削りの迫力でひとの心をつかむ。 だから、これはチラシとかサイトとか朝日新聞の村上龍の談話とか、言葉で煽られること、言葉を読むことがもうひとつの映画体験になる。 とにかく、 「一匹の魚から始まる悪夢のグローバリゼーション」 というキャッチが抜群に良い。
隠す
  
 
[022]ゲド戦記
 勇気を出して観たもののmari2008-04-08
 
● 何を言っているのか分からないというより、何て言ってるのか分からない箇所が多い。 ● 悪いやつがほんとうに心底悪そうで、ジブリ作品として観ている身には衝撃的。 ● ところ・・・
続きを読む
● 何を言っているのか分からないというより、何て言ってるのか分からない箇所が多い。 ● 悪いやつがほんとうに心底悪そうで、ジブリ作品として観ている身には衝撃的。 ● ところで、竜と竜が喰いあっている件に関しては…?
隠す
  
 
[023]スキャナー・ダークリー
 尺もちょうどよいmari2008-04-02
 
汚いものも綺麗に見えるあたり、未来っぽくて映像表現は◎。 話が読めてもおもしろく、人物のディテイルにもこだわり満点! 長さもちょうどよかった。
  
 
[024]悪夢探偵
 悪夢探偵2に期待mari2007-11-21
 
自殺をしようと覚悟を決めた瞬間、ものっすごいスピードで金属質の轟音がガッツン!ガッシャーン!バッキーン!!と近づいてきたら・・・これは逃げますね。インパクト絶大。 ・・・
続きを読む
自殺をしようと覚悟を決めた瞬間、ものっすごいスピードで金属質の轟音がガッツン!ガッシャーン!バッキーン!!と近づいてきたら・・・これは逃げますね。インパクト絶大。 個人的には、最初のキャッチコピー「ああ、いやだ ああああ、いやだ、ああ いやだ。」にやられました。
隠す
  
 
[025]蟲師
 惜しいmari2007-11-21
 
映像はすごく良かったし迫力あったけど、蟲師の立ち位置をもう少し丁寧に描いてほしかった。蟲との対峙をもう2、3こ増やして、蒼井優の文字のところをクライマックスにしちゃう・・・
続きを読む
映像はすごく良かったし迫力あったけど、蟲師の立ち位置をもう少し丁寧に描いてほしかった。蟲との対峙をもう2、3こ増やして、蒼井優の文字のところをクライマックスにしちゃうとか。で、ギンコの生い立ち関連は「蟲師2」で明らかに・・・とか。いずれにせよキャスティングは良いです。
隠す
  
 
[026]武士の一分(いちぶん)
 見ごたえありますmari2007-11-21
 
キムタクがしっかり芝居をしてたというのと、脇を固めるのが笹野高史、緒形拳、坂東三津五郎ってずるい!檀れいも上手かったです。 「何か変わったことでもありましねか?」と・・・
続きを読む
キムタクがしっかり芝居をしてたというのと、脇を固めるのが笹野高史、緒形拳、坂東三津五郎ってずるい!檀れいも上手かったです。 「何か変わったことでもありましねか?」という、その「○○しねか?」「○○しね」の方言がしばらくうつる。
隠す
  
 
[027]自虐の詩
 重なる亀が良いmari2007-11-21
 
遠藤憲一と西田敏行の手練コンビ、折々のカルーセルで存分に笑わせ、ラストへ向けて徐々に泣かせにかかるストーリーテリングは、個人的には非の打ちどころなし。 中谷美紀は「・・・
続きを読む
遠藤憲一と西田敏行の手練コンビ、折々のカルーセルで存分に笑わせ、ラストへ向けて徐々に泣かせにかかるストーリーテリングは、個人的には非の打ちどころなし。 中谷美紀は「LOFT」路線でなく、「嫌われ松子の一生」路線で良いんでしょうか?とか、松尾スズキは映ってるのかなり短いのにクレジットの番手が上の方だったとか、そういうのはまあいいです。
隠す
  
 
[028]パフューム ある人殺しの物語
 でも飽きない。mari2007-11-21
 【ネタバレ注意】
話題のラストシーンですが、誰か鼻の利かない人間いなかったんでしょうか?さらに、彼に関わった人間がみんな死んでいくというところをもっと前に出して欲しかった。そうしたら・・・
続きを読む
話題のラストシーンですが、誰か鼻の利かない人間いなかったんでしょうか?さらに、彼に関わった人間がみんな死んでいくというところをもっと前に出して欲しかった。そうしたらエロスとタナトスのコントラストがぐっと生きたのに。 にもかかわらず飽きない映画なのは、やっぱり原作の良さとトム・ティクヴァの手腕。あと、サイモン・ラトル×ベルリン・フィルの音楽?難しい試みであることは間違いないです。
隠す
  
 
[029]ヒストリー・オブ・バイオレンス
 さすが元プロmari2007-11-21
 
体は反射的に動くけれども、戸惑いやためらいが滲み出てくるところが、まるで昔のジェイソン・ボーンのよう。 さらにクローネンバーグの演出が、「片田舎にむかし縁のあったヤ・・・
続きを読む
体は反射的に動くけれども、戸惑いやためらいが滲み出てくるところが、まるで昔のジェイソン・ボーンのよう。 さらにクローネンバーグの演出が、「片田舎にむかし縁のあったヤクザがやってきてさ・・・」という語り方で、じわりじわりとしていてかっこいい。
隠す
  
 
[030]ザ・ラスト・ウェーブ
 微妙に怖いmari2007-08-11
 
主人公が何度か耳にする「異様な音」が、ものすごく怖い。 馬の鳴き声に人の悲鳴を当てた「ロード・オブ・ザ・リング」と同じくらい感心しました。 「WALKABOUT 美しき冒険旅・・・
続きを読む
主人公が何度か耳にする「異様な音」が、ものすごく怖い。 馬の鳴き声に人の悲鳴を当てた「ロード・オブ・ザ・リング」と同じくらい感心しました。 「WALKABOUT 美しき冒険旅行」「裸足の1500マイル」など、アボリジニをテーマにした映画は、美しいけれどどこか残酷。 本作にも、根深い差別という裏テーマが見え隠れします。
隠す
  
 
 1 2 3次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION