allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「maxpit」さんのコメント一覧 登録数(377件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ
 反省maxpit2012-10-14
 
よくある熟年層の離婚話。それを前ヒット作に絡めたというパターン。しかし ながらベタな展開を理解しつつも、手の届く年代の話でもあるので結構、真剣 に見たりした。共感では・・・
続きを読む
よくある熟年層の離婚話。それを前ヒット作に絡めたというパターン。しかし ながらベタな展開を理解しつつも、手の届く年代の話でもあるので結構、真剣 に見たりした。共感ではなく、自己を省みる作品として(笑) 一見すべてが綺麗に整っているような日々の生活にも、自分では気づかぬとこ ろに意外な綻びがあるのか? 自分にとっては当たり前なことが、本当にそうな のか、少し考えてみる気持ちにもなれた。「いちばん近くにいるのに、一番わ からないあなた。」うむ〜なかなか深い(笑) 女性というものは突拍子もないこ とを突然するからなぁ。私は主人公に近い存在かもしれない(反省) でもラスト のようなキザなことはようせんなぁ(笑) 主演の三浦友和、余貴美子はよかった が、小池栄子や仁科亜季子なんか、何か起こして話を盛り上げそうなキャラが 中途半端にスルーしてしまって使い方が勿体無い。映画の出来としては平凡だと 思うが、年代の近い層の人には受けはいいかもしれない。
隠す
  
 
[002]劇場版 SPEC〜天〜
 途中参加者にはつらいmaxpit2012-10-08
 
TVシリーズ(起)やTVスペシャル(承・翔)を観ていないので、この(転・天) の部分だけ観ても、正直、満足できる作品とはなっていない。このシリーズ は「ケイゾク」の続きみた・・・
続きを読む
TVシリーズ(起)やTVスペシャル(承・翔)を観ていないので、この(転・天) の部分だけ観ても、正直、満足できる作品とはなっていない。このシリーズ は「ケイゾク」の続きみたなものかと思っていたけど、海外TV「HEROE S」のノリになっていたとは知らなかった。随所に見られる懐かしいギャグの 連発は、シリアスなドラマの内容からするとちょっと異質なものに思えますが。 冒頭で 世界的に有名な「ファティマの予言」の話が出てきたので、変に期待 してしまったが、ほとんど映画の内容とは関係なく、「X-MEN」「HERO ES」のスケールをかなり貧弱にしたもので特殊能力(SPEC)を持った人間と警 察との戦いは期待以下の出来だった。ただ、日本の大人向けTVドラマとして は、この類は珍しくて注目すべき作品と言えるかもしれない。次回「結・欠?」 となる章はどういう形で見せてくれるのかは知らないけれど、おそらく今回の 映画で触れられた「ファティマの予言」の回答となる展開になると思う。 すべて完結してから、またシリーズ最初から観てみたい。
隠す
  
 
[003]貞子3D
 ひどいmaxpit2012-10-08
 
「ハンサム★スーツ」で笑わせてくれた英勉監督。ホラーの才能はゼロだった ようです(苦笑) いや〜ひどい出来ですね。怖いどころか逆に笑えます。 鈴木光司の原作とほとんど違・・・
続きを読む
「ハンサム★スーツ」で笑わせてくれた英勉監督。ホラーの才能はゼロだった ようです(苦笑) いや〜ひどい出来ですね。怖いどころか逆に笑えます。 鈴木光司の原作とほとんど違い、オリジナルとも言える脚本なんですが、ほぼ 3Dという特殊効果だけを狙った作品なのではないですか? 2Dで観たので ストーリーから、演出から、貞子のモンスターみたいな造形まですべて拒否 反応を起こしました(笑) 貞子の怪物化や蛾の大群やらすっかり西洋的な発想 は既にジャパニーズホラーの怖さから逸脱して、最初から輸出映画狙いで作 ったのかと思わせます。「リング」シリーズの亜流なら許せますが、シリーズ の一本「エス」の映画化を謳っているだけに残念な一本でした。石原さとみ ちゃんのかわいさだけが救いです。
隠す
  
 
[004]スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン
 アニメ版maxpit2012-10-07
 
ポール・バーホーベン監督の傑作映画として知られ、このロバート・A・ハイ ンラインのSF小説は実写版として第3作までつくられた。アニメとしては アメリカのケーブルテレビ・・・
続きを読む
ポール・バーホーベン監督の傑作映画として知られ、このロバート・A・ハイ ンラインのSF小説は実写版として第3作までつくられた。アニメとしては アメリカのケーブルテレビで1999年に放送以来、劇場版としてははじめてだ。 本作はシリーズ誕生15周年を記念して製作されたもの。 実写一作目で軍に入ったばかりだったジョニー・リコ、カール・ジェンキンス、 カルメン・イバネスの主要メンバーは既に出世して要職のポジション。今回は その部下たちが活躍するという設定。今ではSF系の映画ではふんだんに出て くるパワードスーツ。実はこのSF小説「宇宙の戦士」(1959年)に初めて登場 したらしい。機動戦士ガンダムのモビルスーツのヒントもここから来ていると 聞く。しかし、実写一作目、二作目では登場せず三作目でやっとお目見え。 今回は機動歩兵隊標準装備で、ジョニー・リコ将軍は巨大パワードスーツで 最後に大活躍したりしてメカデザインに長けた荒牧伸志監督のこだわりが見ら れてよかったと思う。しかし、脚本がいまひとつだ。一作目のような壮大さに 欠け、二作目みたいに小じんまりまとめてあるように感じる。また、最新CG の出来は決して悪くないのだが、バグが襲ってくる恐怖感などは実写のほうが 遥かにあったように感じるのはアニメゆえの結果なのだろうか? ともあれ、このシリーズは結構好きなので、映画の出来不出来にかかわらず、 今後も観ていきたい。
隠す
  
 
[005]アベックパンチ
 面白い格闘技maxpit2012-10-07
 
原作コミックは知らないが、架空の格闘技アベックという発想は非常に面白い。 男女が手を握り合って戦うというところがポイントで、ダウンして終了という のではなく繋ぎ合った・・・
続きを読む
原作コミックは知らないが、架空の格闘技アベックという発想は非常に面白い。 男女が手を握り合って戦うというところがポイントで、ダウンして終了という のではなく繋ぎ合った手が外れた時点で勝負がつくというまさに二人の息が合 わないと決して勝てないという代物である。それだけに、男女の信頼、愛情の 深さが連携プレーに比例し、個人の力や技以上に重要なファクターとなるとい う着眼点はお見事な設定と言えよう。ストーリーは、ありきたりで、格闘シー ンも決してすごいと思わせるものはないが、男女がお互いを庇いあい協力し合 って戦う様は絵的に新鮮な感じがする。おそらく主役4人の中で本格的な武術 を習得しているのは武田梨奈だけだと思うが他の3人もアクション系には慣れ ているせいか一応、様にはなっている。できれば、チャンピオンとのガチ対決 を最後を飾って欲しかったものだ。
隠す
  
 
[006]セルビアン・フィルム
 鬼畜maxpit2012-10-07
 
元ポルノ男優に高額ギャラの仕事が舞い込んできたが、その内容が金持ち相手 の変態系スナッフフィルムでしたというもの。日本でもアブノーマルな映画は、 結構出回って最近では・・・
続きを読む
元ポルノ男優に高額ギャラの仕事が舞い込んできたが、その内容が金持ち相手 の変態系スナッフフィルムでしたというもの。日本でもアブノーマルな映画は、 結構出回って最近では「ムカデ人間」なんかも話題になったけれど、この映画 も、セックス中に女の首をナタで切断したり、目に男性自身を突き刺したり、 自分の息子を犯したりで、なんでもアリの世界なんですが、スプラッター系 映画を日頃から見慣れている人には、映像的には何でもないこと。ただ、私も この映画で初めて見たのですが「新生児ポルノ」これには、さすがにいけませ ん。映像がという言うより神経疑います。こういう映画を撮っている人間、 観ている自分も同レベルなのかも知れませんが(^^; とりあえずセルビアって 国の印象が悪くなったことだけは確かです(笑)
隠す
  
 
[007]ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン
 楽しいmaxpit2012-10-07
 
ジャド・アパトー製作だから当然下ネタ満載(笑) でも、今回は女性が主役 のお話なのですべてご愛嬌ですんじゃいます。さすがにウェディングドレス 姿での食中毒のシーンには、・・・
続きを読む
ジャド・アパトー製作だから当然下ネタ満載(笑) でも、今回は女性が主役 のお話なのですべてご愛嬌ですんじゃいます。さすがにウェディングドレス 姿での食中毒のシーンには、引く人もいるかも知れませんが(笑) コメディドラマながら、女性の本音の部分が、かなり本気かつ繊細に語られ ていて、共感する女性も多いのではないでしょうか? アカデミー賞脚本賞に ノミネートされたのも納得です。女性の友人関係って結構、自分の存在の ポジションやほかの人とのバランスが大切なんですね。勉強になります(笑)  まあ、男性も仕事上では結構気にしますが(笑) 笑えて、ホロリときて、 エッチな話も満載。女性版「ハングオーバー」と言われてますが、まさに あの手の映画が好きな人にはベストな作品だと思います。
隠す
  
 
[008]それでも、愛してる
 鬱病maxpit2012-10-07
 
ジョディ・フォスターが監督。出演はメル・ギブソンと彼女のほか、若手で 注目「フライトナイト/恐怖の夜」のアントン・イェルチン、「ハンガー・ ゲーム」のジェニファー・ロ・・・
続きを読む
ジョディ・フォスターが監督。出演はメル・ギブソンと彼女のほか、若手で 注目「フライトナイト/恐怖の夜」のアントン・イェルチン、「ハンガー・ ゲーム」のジェニファー・ローレンスといいのが揃っている。話は玩具会社 を経営する鬱病の夫がマペットのビーバーを持つことにより、その症状が一 見、回復するかのように見えたのだが、そんな簡単なものではなく彼の家族 はどんどん崩壊していく、果たして彼はこの危機をいかにして乗り越え、家 族関係を修復させるのか? といったもの。しかし、彼の鬱病はかなり深刻 なもので、自傷行為もえぇ!て感じで、精神分裂症的な部分も見られ、邦画 の「ツレがうつになりまして。」程度なら妻は協力できても、さすがに引い てしまう部分も確かにある。病気というものは難しく、デリケートな問題な ので何とも言えないが、治療薬の一番は家族の協力と理解であることは間違 いないようだ。この映画では長男が非常に重要な役回りとなっている。病気 の症状を一番理解していたのは、おそらく父を一番嫌っている彼だろう。 ラストの二人のハグとそれをこっそり見つめる妻の姿に胸が熱くなる。
隠す
  
 
[009]裏切りのサーカス
 ついていけなかったmaxpit2012-10-07
 
ジョン・ル・カレの傑作スパイ小説の映画化ですが、まず、じっくり観ないと 結構、登場人物が多くて難解です。小説を読んでから観るか、できれば二度観 たほうがいいかもしれま・・・
続きを読む
ジョン・ル・カレの傑作スパイ小説の映画化ですが、まず、じっくり観ないと 結構、登場人物が多くて難解です。小説を読んでから観るか、できれば二度観 たほうがいいかもしれません。映画の雰囲気は派手なアクションもなく、ホン トのスパイ活動ってたぶんこんなのだと思うリアルタッチ。謎解きが主体のサ スペンス映画ですが、裏切りや陰謀の中で生きなければならない男たちの孤独 で哀愁漂う人間ドラマとしても面白いです。役者はゲイリー・オールドマン、 コリン・ファースをはじめ渋い演技派ぞろい。監督は「ぼくのエリ 200歳 の少女」のトーマス・アルフレッドソン。これは映画ファンなら必見ものとい う感じで挑みましたが、未熟なためか思ったほど楽しめた映画ではなかった。 つまらないと言うより、映画の進行に置いていかれたって感じかな? 近く、 もう一度見直したいと思います。
隠す
  
 
[010]マンク 〜破戒僧〜
 雰囲気はあるがmaxpit2012-10-07
 
タブーを扱ったキリスト教圏の古典文学の映画化らしいが、ゴシックスリラー としての雰囲気は充分である。宗教的ギャップで、日本人にはその深層心理を 完全理解はできないかも・・・
続きを読む
タブーを扱ったキリスト教圏の古典文学の映画化らしいが、ゴシックスリラー としての雰囲気は充分である。宗教的ギャップで、日本人にはその深層心理を 完全理解はできないかもしれないが、原作とは若干映画的に変更されてる部分 もあるらしく、難しく考えずに単純に雰囲気を楽しむことでよさそうだ。 赤ん坊の時に捨てられていた主人公が修道院で育てられ、敬虔な神父になった ものの、女が化けた修道僧により肉欲の禁を破り、転落していくという物語。 そして、事の顛末は当時ならかなりショックなものだろう。キリスト教なので すべては悪魔の仕業ということになっているが、宗教にかかわらず「オールド ボーイ」「灼熱の魂」などと同様、神のいたずらとも言うべき悲しい結果とい えるだろう。
隠す
  
 
[011]ブレーキ
 ドンデン返しmaxpit2012-10-06
 
最初はスペイン映画[リミット]のパクリかと思ったが、若干毛色が違った展開 に。主役のスティーヴン・ドーフが米国大統領を守るシークレットサービスで 、拉致拘束はテロに関係・・・
続きを読む
最初はスペイン映画[リミット]のパクリかと思ったが、若干毛色が違った展開 に。主役のスティーヴン・ドーフが米国大統領を守るシークレットサービスで 、拉致拘束はテロに関係しているということで、「24」ジャック・バウアー を頭がよぎる。吹き替えもまんまだし(笑) ただ、映画の90%が密閉された車の トランクの中での展開のため退屈感は否めない。この映画の醍醐味は最後の10 %にすべて集約されていると言っても過言ではないのでは? 短い時間でのドン デン返しの連続で、まったく予想できないって訳でもないし、低予算の映画の ため脚本でうまく逃げ切ったという印象もぬぐえない。ちょっとだけ姿を見せ るトム・ベレンジャーめちゃ太りましたね(笑)
隠す
  
 
[012]メン・イン・ブラック3
 10年ぶりmaxpit2012-09-30
 
3D効果が効いているので、できれば、そちらでの鑑賞をお勧め。 今回はトミー・リー・ジョーンズの出番はやや少ない。Jが過去にタイム スリップして、若き頃のKとコンビを組・・・
続きを読む
3D効果が効いているので、できれば、そちらでの鑑賞をお勧め。 今回はトミー・リー・ジョーンズの出番はやや少ない。Jが過去にタイム スリップして、若き頃のKとコンビを組んでエイリアンと戦うという設定。 その若き日のKを演じるのがジョシュ・ブローリン。実際44歳の彼が29歳 の設定を演じても違和感を感じないのは、それだけトミー・リー・ジョー ンズが老け顔ってことだろう(笑) 映画の舞台は1969年アポロ計画の年なん だけど、当時の音楽や文化を垣間見られて懐かしかった。アンディ・ウォ ーホル(そっくり!!)やベルベット・アンダーグラウンドの音楽なんて使う ところはイキだなぁ。話は、凶悪エイリアン退治という基本路線はお決ま りだけど、何よりラストのKとJの過去のつながりが判明したことが新た な収穫。10年ぶりシリーズ新作だけど映像技術がさらに進歩しているの で特にマンネリの悪印象は持たなかった。それに、後で知ったんだけどカ メオ出演でレディ・ガガ、ジャスティン・ビーバー、ティム・バートンな どが出ているらしい。劇場では解らなかったけどDVDで探してみたい(笑)
隠す
  
 
[013]星の旅人たち
 よかったmaxpit2012-09-23
 
アメリカの眼科医トムは息子が聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラへの 巡礼の旅で、嵐に遭遇して命を落としたと知らされる。現地に飛んだトムは、 息子の遺灰を抱き、そのま・・・
続きを読む
アメリカの眼科医トムは息子が聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラへの 巡礼の旅で、嵐に遭遇して命を落としたと知らされる。現地に飛んだトムは、 息子の遺灰を抱き、そのまま息子の果たせなかった巡礼の旅を続けることに。 息子が何を考え、何をしようとしていたのか、日頃、意見が合わず、疎遠に なっていた息子だが、旅をしながら、改めて息子について深く思い考える トムだった。。。というようなストーリー。もちろん、巡礼の旅では、いろ んな人との出会いや別れがある。スペインの美しい風景の中、登場人物の エピソードを交えて、トム自身も自分と息子のことを振り返るという展開。 トム役のマーティン・シーンと息子役のエミリオ・エステヴェスは、ご存知 のとおり実の親子。それだけに演技が自然。エミリオ・エステヴェスは監督 や脚本なども兼務しているが、喪失感いっぱいの主人公が人との出会いの中、 少しづつ心を癒やし再生していく様を見事に描いていると思う。 コリーヌ・セロー監督の「サン・ジャックへの道」もいい作品だと思うが、 こちらの作品も違った部分で聖地巡礼の旅を映画で体験できる佳作だと思う。
隠す
  
 
[014]WIN WIN ダメ男とダメ少年の最高の日々
 ダメじゃないmaxpit2012-09-22
 
貧乏弁護士である主人公が、認知症の老人の後見人をすることになるが、その 孫にレスリングの才能があることを見い出し、自分のコーチするレスリング部 に入部させる。するとレ・・・
続きを読む
貧乏弁護士である主人公が、認知症の老人の後見人をすることになるが、その 孫にレスリングの才能があることを見い出し、自分のコーチするレスリング部 に入部させる。するとレスリング部は瞬く間に好成績を叩きだすのだが、彼の 母親というのが現れ。。といった感じのお話。ポール・ジアマッティはホント いい役者ですね。生活に行き詰まり、悶々とした日々を送っていたダメ男が、 ひとつのきっかけ、ひとつの出会いからイキイキと蘇ってくる様をうまく演じ ていると思う。ダメ男と言っても、根はごく普通の善良人間。ダメ少年のほう も、人との付き合い方が下手なだけで、天才的な才能を持ちながらも、彼を受 け止め、成長に導く大人がいなかっただけ。人は人との出会いで大きく変わり、 成長していくもの。非常にハートフルな作品でした。「リトルミスサンシャイ ン」や「サイドウェイ」みたいな作品が好きなら気に入るでしょう。
隠す
  
 
[015]マンイーター
 5年は経ちすぎだがmaxpit2012-09-22
 
同年の豪映画で「ブラック・ウォーター」(2007)というクロコダイルに襲われ る一家の実話を元にしたリアルな作品があったが、こちらはアメリカ資本が入 って見世物的モンスター・・・
続きを読む
同年の豪映画で「ブラック・ウォーター」(2007)というクロコダイルに襲われ る一家の実話を元にしたリアルな作品があったが、こちらはアメリカ資本が入 って見世物的モンスターパニック映画のつくり。出演者もラダ・ミッチェル、 マイケル・ヴァルタンほか、人気が出る前のサム・ワーシントン、ミア・ワシ コウスカと豪華で、今年に入って日本でも劇場公開されたのは、彼らのブレイ クのおかげか? ストーリーは平坦ながら、なかなか、スリルある演出でワニの 巣での一騎打ちが最大の見せ場。目新しさはないものの「アナコンダ」や「ピ ラニア3D」レベルには楽しめる。ゾンビやヴァンパイア系のホラー作品は腐 るほどくつられるのに、現実的な生物物パニック映画は結構少ない。もっとアレ コレ工夫して欲しいものだ。
隠す
  
 
[016]Mr.ズーキーパーの婚活動物園
 普通に楽しめますmaxpit2012-09-22
 
「もしも昨日が選べたら」のフランク・コラチ監督作品。アメリカでは人気の あるコメディアン、ケヴィン・ジェームズが主演。 動物園の飼育係をする冴えない男。彼は動物たちと・・・
続きを読む
「もしも昨日が選べたら」のフランク・コラチ監督作品。アメリカでは人気の あるコメディアン、ケヴィン・ジェームズが主演。 動物園の飼育係をする冴えない男。彼は動物たちと会話ができ、憧れの女性に 恋のアタックをするためのアドバイスを彼らにしてもらうという話。 動物と会話するという設定だからと言って子供向きドタバタコメディ映画じゃ ありません。ちゃんとしたロマコメです(笑)大筋は定番で、もてない男が高嶺 の花に恋をして、苦労の末ゲットするけれど、最後には一番近くにいた女性と の真実の愛に気づくというもの。その恋の成就をサポート協力するのが動物た ちというのがオリジナルなところかな。動物たちの吹き替えのほうが豪華で、 アダム・サンドラーやシルヴェスター・スタローン、ジャド・アパトーらが 担当しています。まあ、良くもなく悪くもなく普通に楽しめるので、観て損は ない軽い作品と思います。
隠す
  
 
[017]星を追う子ども
 ジブリみたいmaxpit2012-09-18
 
「秒速5センチメートル」は繊細で詩的な独特の雰囲気を持った佳作だったが、 本作は、ジブリの世界に、エヴァンゲリオンの使徒を出演させたような作品で、 アニメ界の巨人がい・・・
続きを読む
「秒速5センチメートル」は繊細で詩的な独特の雰囲気を持った佳作だったが、 本作は、ジブリの世界に、エヴァンゲリオンの使徒を出演させたような作品で、 アニメ界の巨人がいる限り、この世界観でオリジナリティを感じさせるのは、 ある意味難しいのかもしれない。(苦笑) ストーリー自体は面白そうなのだが、 全編、どこにも感動がない。そもそもテーマが不明瞭だし、感情移入できるよう な魅力的なキャラもいない。「ボーイ・ミーツ・ガール」という形で、違う世界 に生きる若い男女が恋に落ち、彼女を助けるべく戦うといった単純なものにした ほうが、焦点があちこち行かずによかったかも? アニメのファンタジーアドベン チャーの世界は、簡単そうでハードルが高い(笑)
隠す
  
 
[018]RIVER
 残念maxpit2012-09-17
 
恋人を秋葉原無差別殺傷事件で亡くし、すっかり心を閉ざしてしまった女性 が、秋葉原の街を徘徊することで彼への想いにケリをつけ、再生していく姿 を描いている作品であるが、・・・
続きを読む
恋人を秋葉原無差別殺傷事件で亡くし、すっかり心を閉ざしてしまった女性 が、秋葉原の街を徘徊することで彼への想いにケリをつけ、再生していく姿 を描いている作品であるが、最後に出合う、彼女の恋人と直接会ったことの ある青年以外、なんら意味をもたない登場人物ばかりに思える。愛する人を 亡くした人間が、心のケリをつけるために亡き人の歩んだ道のりを再び追っ てみるという話はよくあるパターンで、その気持ちも理解できる。しかし、 この作品に出てくる路上のミュージシャンやメイド喫茶の人たちなんて、 無関係もいいところなのでは? 更に意見させてもらうなら、故郷が東日本 大震災に会ったという青年の設定も自爆しているように思える。心に深く傷 を負った人同士の出会いを演出するには、あまりにワザとらしく、そもそも 次元の違うものを無理やり同じ土俵に立たせたように感じた。更に追い討ち をかけるかのように変わり果てた被災地を延々と写しだす演出は、すでに 本編から飛び出してしまっている。結局は心を閉ざした女性の再生物語と いう単純な脚本に、観客の気を引くだろう的に秋葉原無差別殺傷事件とか 東日本大震災とかいう悲しむべき事件をあとからくっつけただけ?と勘ぐり たくなった。蓮佛美沙子の持つ雰囲気はよかったのだが、取り扱うテーマ としてはあまりに浅い演出が非常に残念である。
隠す
  
 
[019]ザ・マーダー
 なさそでありそmaxpit2012-09-17
 
レイ・リオッタが主演で元プレイボーイの刑事役。クリスチャン・スレーター は嫌味なFBIエージェントという脇役。彼は2005年の痴漢行為で2度目の逮捕 以来、変質者や嫌な性格の・・・
続きを読む
レイ・リオッタが主演で元プレイボーイの刑事役。クリスチャン・スレーター は嫌味なFBIエージェントという脇役。彼は2005年の痴漢行為で2度目の逮捕 以来、変質者や嫌な性格の役柄も増えたように思えるのは気のせいか?(笑) サイコ系サスペンススリラーとしては、平均以上の出来栄えと思うが、話の プロットは面白くても、現実的でない点も多々あり絶賛する訳にはいかない。 刑事である主人公の過去に関係を持った女性ばかりが、連続猟奇殺人事件の 被害者となるところから話は始まるのだが、犯人自体は早くに顔を見せてい るので犯人当てが目的ではなく、その殺人に至る理由を解くのが鍵となる。 死体に残された指輪や旧約聖書の言葉などのヒントから、次第に謎は解明さ れていくが、ある意味ショッキングな結末は「えっ? そんなものなの?」と いった印象さえ受ける。なんか救いようのないオチで後味はよいものとは言 えないが、なさそでありそな話で面白くはあった。
隠す
  
 
[020]僕達急行 A列車で行こう
 まったりmaxpit2012-09-17
 
森田芳光監督の遺作となる。趣味を中心に人生が回るといった2人の鉄道 マニアの話だが、これはある意味、男性の理想の生き方かもしれない(笑) 映画全体に流れる"まったり・・・
続きを読む
森田芳光監督の遺作となる。趣味を中心に人生が回るといった2人の鉄道 マニアの話だが、これはある意味、男性の理想の生き方かもしれない(笑) 映画全体に流れる"まったり"とした雰囲気は心地よく、趣味を通じた人と の出会い、仕事、恋と、好きなことをしていて、すべてが上手くいくとい う脚本は、セカセカと生きる小市民にとっては最高のサクセスストーリー と言えよう(笑) 効果音を使ったギャグにチープな印象を受けたり、鉄道 マニアにしか解らない受け狙いもありそうだが、ハートフルコメディとし て、いまどきの草食男子の人生観を垣間見る映画としてなかなかの佳作だ と思う。様々なジャンルを撮ってきた森田芳光監督だが、彼の最後の作品 が、このような穏やかな映画でよかった気がする。
隠す
  
 
[021]REC/レック3 ジェネシス
 続編といってもmaxpit2012-09-17
 
スペイン発、POV系傑作ホラー「REC」の第3弾。2は若干インパクト性 において欠けるものの、1の正統な続編として、新たにオカルト的要素を加え たりして、それなりに楽・・・
続きを読む
スペイン発、POV系傑作ホラー「REC」の第3弾。2は若干インパクト性 において欠けるものの、1の正統な続編として、新たにオカルト的要素を加え たりして、それなりに楽しめる作品に仕上げてあった。しかし、今回の作品は、 このシリーズの目玉であるPOVという手法を途中から放棄してしまっており、 普通のスプラッター系ゾンビ映画になってしまっている。新しい切り口として は、ホラーを軸とした展開と同時に情熱の国スペインらしく(笑) 新郎新婦の 愛のドラマを平行して描いているところ。また、ゾンビが聖なる言葉で動きが 止まってしまうというネタも加味されている。2で伏線の張られていた?病原菌 がアパートの外へと出てしまうこと、悪魔的オカルト性を持たせたことからも、 この3もシリーズの一連であることは明らかなのだが、"REC 記録する"という 題名の意味がなくなりつつあり、POVを放棄したところからも見てもスピン オフ作品としての位置づけのほうがシックリくるように思える。さて、最終章 「REC4 Apocalypse」ではどんな結末を迎えるのか? あまり期待しないで 待ちましょう(笑)
隠す
  
 
[022]わが母の記
 よかったmaxpit2012-09-16
 
主人公のような環境とは大きく異なるのだが、ボケかけた母親を持つ私には、 身につまされる思いを持って鑑賞できた。主人公と母親の関係、そして主人 公とその娘の関係といった・・・
続きを読む
主人公のような環境とは大きく異なるのだが、ボケかけた母親を持つ私には、 身につまされる思いを持って鑑賞できた。主人公と母親の関係、そして主人 公とその娘の関係といった2つを軸として映画は描かれていると思うが、 どちらも家族ゆえに避けて通ることができない心の葛藤を愛情を持って描け ていると思う。ただ、井上靖氏の自伝的作品ということで、恵まれた環境下 からの視点であり、実際に、自らが四六時中付合わなければならない状況な ら、仕事どころではないだろう。また、あまり映画では触れられていないが、 最後まで母親の面倒を見る主人公の妹夫婦のエピソードなどを加えた脚本に なったとしたら、こんなに上品な話で終われなかったかもしれない。 時代は変われど、誰もが、身近に起こりうる問題なだけに、若い世代の人 以外は興味を持って観られる作品だと思う。樹木希林が素晴らしい演技。 役所広司、宮崎あおいも、やはり巧い。 原田眞人って幅広いジャンルを こなせる監督さんですね。
隠す
  
 
[023]今日、キミに会えたら
 予想外によかったmaxpit2012-09-16
 
大したストーリーではないが、予想外によかったと思う作品。 英国から米国の大学に留学していた女性と同級生の米国の男性が恋に落ちる。 ところが、一度帰国した彼女がビザの関・・・
続きを読む
大したストーリーではないが、予想外によかったと思う作品。 英国から米国の大学に留学していた女性と同級生の米国の男性が恋に落ちる。 ところが、一度帰国した彼女がビザの関係で再入国できなくなり、思わぬ 遠距離恋愛に陥ってしまうという話。二人は、英国で挙式を上げ夫婦として 米国へ入国しょうとするが、不法滞在の前歴があることで思い通りにいかず、 幸せな結婚のはずがいろいろと心の行き違いが見え隠れするようになり、、、 って感じのストーリーなのだが、遠距離恋愛という点を別にすれば、主演の 二人は、ごく普通の可愛い感じの男女カップルであり、恋愛、結婚、浮気、 和解と非常に親近感のあるリアルタッチで描かれており感情移入しやすい。 全編、静かな雰囲気の中、映像は柔らかく優しい感じの撮り方でスタイリッ シュでもある。主演のアントン・イェルチンは、「誰かが私にキスをした」 で堀北真希の彼氏役で出演し日本でもでもお馴染み。フェリシティ・ジョー ンズは、英国人ながら小柄で日本受けしそうな可愛いタイプ。スター格の俳優 が出てないので日本劇場未公開だが、なかなかの佳作だと思う。
隠す
  
 
[024]コナン・ザ・バーバリアン
 カッコよかったがmaxpit2012-09-15
 
シュワちゃん主演の「コナン・ザ・グレート(1982)」の再映画化だけど、 同時期に撮られた「タイタンの戦い」もそうだが、20年も経った現在の 映像技術をもってすれば再映画化の・・・
続きを読む
シュワちゃん主演の「コナン・ザ・グレート(1982)」の再映画化だけど、 同時期に撮られた「タイタンの戦い」もそうだが、20年も経った現在の 映像技術をもってすれば再映画化の作品のほうが、遥かに映像の質は高 いし、迫力もある。なので、単純にオリジナルと比較するのは避けた方 が無難かもしれない。オリジナルを見たことない、シュワちゃん人気を 知らない人が、今回、同時に見たら、たぶん、2011年版のほうが面白か ったというのではないだろうか?  ただ、当時オリジナル版を観た時は 確かに面白く感じたし、シュワちゃんカッコよかったという印象だけは 今も記憶に残っている。今回の作品を今の映画レベルで評するなら平均 点である。結構、原作のもつイメージはうまく表現できているとは思う が、脚本がよくある復讐劇で特筆すべき点がないのである。もっと妖術 使い役のローズ・マッゴーワンに活躍させたら盛り上がったかもしれな い。ジェイソン・モモアは、非常に適役だったと思う。何気にシュワち ゃんよりカッコいいかも?なんて一瞬思ったし、逆にザ・ロック様なんか が、主演してたら、いかにも〜って感じで粗探ししてたかもしれない(笑)  相手役のレイチェル・ニコルズが綺麗なのと、久々に髪毛のあるボブ・ サップが観られたのもよかった。
隠す
  
 
[025]スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜
 面白いmaxpit2012-09-15
 
ジョージ・クルーニー、役者としてはもちろん、監督としてなかなかの力作。 大変面白かった。政治の舞台裏を描いたサスペンスドラマだが、敵陣営の巧妙 な罠あり、男女間のスキ・・・
続きを読む
ジョージ・クルーニー、役者としてはもちろん、監督としてなかなかの力作。 大変面白かった。政治の舞台裏を描いたサスペンスドラマだが、敵陣営の巧妙 な罠あり、男女間のスキャンダルありで最後まで飽くことなく見られた。 頭が非常に切れ、真直で理想に燃える青年が政界の荒波に揉まれて、他人を 蹴落とし、駆け引きする人間へ変わっていく様をライアン・ゴズリングが好演。 フィリップ・シーモア・ホフマン、ポール・ジアマッティもベストな配役で、 真に迫っている。ストーリーのキーパーソンとなる女性役でのエヴァン・レイ チェル・ウッド。若くして既にベテランだが、ダイアン・クルーガー似のその 美貌は私好み(笑) こうした政治の裏方さんの話は、いかにもアメリカって感じ で非常に興味深い。社会メッセージ性よりサスペンスドラマ性を重視した点も 作品が重くならずによかった。できれば、作総指揮のレオナルド・ディカプリオ にチョイ役出演でもして欲しかったな(笑)
隠す
  
 
[026]キリング・ショット
 タランティーノ風maxpit2012-09-15
 
時間軸を自在に操ったり、意味深な台詞まわしでストーリーを進行する演出 なんかは、タランティーノの「パルプ・フィクション」「レザボア・ドッグ ス」などの影響をかなり受け・・・
続きを読む
時間軸を自在に操ったり、意味深な台詞まわしでストーリーを進行する演出 なんかは、タランティーノの「パルプ・フィクション」「レザボア・ドッグ ス」などの影響をかなり受けているように思える。で、ありながらもストー リー自体は凝ったものではなく単純すぎて結構つまらない(笑) キャスティングはフォレスト・ウィッテカー、ブルース・ウィリス、マリン・ アッカーマンと芸達者な人たちを揃えてはいるが、それも皆、インパクト不足 で違和感が感じられた。フォレスト・ウィッテカーは旨いと思うが「愛」を語 るタイプには見えないし、マリン・アッカーマンは主役張るには役不足。 ブルース・ウィリスのメイクは老けすぎで冷酷なボスって感じに見えない。 なんか、ヤル気満々で作ったが、結果こじんまりとまとまってしまったという 印象が強い作品でした。
隠す
  
 
[027]ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して
 普通に楽しめるmaxpit2012-09-15
 
映画の題材自体は、あんまり興味のない世界なんだけど、デヴィッド・ フランケル監督作品で、ジャック・ブラック、スティーヴ・マーティン、 オーウェン・ウィルソンが共演と・・・
続きを読む
映画の題材自体は、あんまり興味のない世界なんだけど、デヴィッド・ フランケル監督作品で、ジャック・ブラック、スティーヴ・マーティン、 オーウェン・ウィルソンが共演とくれば見なくちゃいけないってところ。 結局、感想としてはごく普通に楽しめたってところかな? 「ザ・ビッグイヤー」っていうバードウォッチングの大会があるなんて 知らなかったし、嵐が来ると愛鳥家たちは鳥を見るには絶好だとを考える とか、アラスカのアッツ島の存在とか、豆知識は結構増えた(笑)。 競争心、虚栄心とかを絡み合わせながら、新たに芽生える友情、仲間意識 などを描く展開も面白かったし、オチは、結局、名誉なんかより人として もっと大切なものがあるというよくあるパターンなんだけど、後味は好し。
隠す
  
 
[028]坡州 パジュ
 歯がゆいmaxpit2012-09-10
 
過去と現在がシンクロさせながら描かれているので、注意しなが見ないと、 ながら鑑賞ではナニナニ!?ってことになってしまいます。時系列を立て直 して、あらすじを述べると、社・・・
続きを読む
過去と現在がシンクロさせながら描かれているので、注意しなが見ないと、 ながら鑑賞ではナニナニ!?ってことになってしまいます。時系列を立て直 して、あらすじを述べると、社会運動に関わってきたチュンシクは若き日 の過ちによるトラウマをもち続け、結婚相手ウンスとなんとなく、うまく いかないまま、突然事故によって彼女を亡すことに。日頃、姉をチュンシク に奪われたと感じていた妹ウンモだが、チュンシクと二人で暮らしはじめ から彼に惹かれている自分に気付き、海外へ逃げてしまう。3年後に戻って きたウンモだが、姉の死に関する疑問が生じ、真実を知ろうとするのだが 、、、といったストーリーになるのだが、真実は観てる方としては明確に 解っているので、知らないままで終わるウンモの行動に何か、モヤモヤし た歯がゆい結末を感じてしまった。
隠す
  
 
[029]ランパート 汚れた刑事
 ウディ・ハレルソンが熱演maxpit2012-09-09
 
1990年代にロサンゼルス市警で実際に起こった事件をもとに描かれた作品。 ウディ・ハレルソンが正義と悪の狭間に立つ警官を熱演している。 ベトナム退役軍人である主人公の警官・・・
続きを読む
1990年代にロサンゼルス市警で実際に起こった事件をもとに描かれた作品。 ウディ・ハレルソンが正義と悪の狭間に立つ警官を熱演している。 ベトナム退役軍人である主人公の警官は、自分が法律と言わんばかりに犯罪者 には容赦しない。でも、当の本人は酒も女も好きでドラッグはやるし人種差別 も屁でもない。人間的にはとても尊敬できるような人物ではないのだが、悪い 奴は徹底的に排除するという目的だけは確固たる信念があるようだ。 結局、犯人を警棒でメッタ打ちにする現場をビデオカメラで撮られ、メディア に流されところから彼の破滅は始まるのだが、家族が離れ、誰も自分の味方に なってくれる人間がいなくなってしまうという結末は、この手の人格者のお決 まりパターンかもしれない。周りに気を止めず、自分の生き方を優先する人間 は同時に一生の孤独を覚悟する必要があるようだ。
隠す
  
 
[030]グレイヴ・エンカウンターズ
 お化け屋敷かmaxpit2012-09-09
 
心霊現象をとるリアル番組で実際心霊現象が起きてしまったというものだが、 もうお前ら勝手にやってろの世界(苦笑) まあ配給会社がアルバトロスなので トリプルB級レベル覚悟・・・
続きを読む
心霊現象をとるリアル番組で実際心霊現象が起きてしまったというものだが、 もうお前ら勝手にやってろの世界(苦笑) まあ配給会社がアルバトロスなので トリプルB級レベル覚悟のホラーなんだけど、フェイクドキュメンタリーの くせに、ドキュメンタリーなんだとしらばっくれた態度で、協力者に賄賂を 渡して嘘をつかせたり、嘘くさい霊媒師に演技指導したりで、場を和ませ!? ここで、本当に怪奇現象を起こせば観客は驚くかなって企んでいるのが見え 見え(笑) しかし、そこがお化け屋敷感覚で面白い部分もある。 2匹目のどじょう狙いのパラノーマル系映画はまだまだ続くのか?
隠す
  
 
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION