allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「mototencho」さんのコメント一覧 登録数(1028件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]レディ・ガイ
 考察mototencho2018-01-09
 
なんとアクションのみならず、ジェンダー考察に踏み込んだウォルター・ヒル最新作。キャスティングがキモで、出演履歴を知っているとニヤリとしてしまう。
  
 
[002]夜間もやってる保育園
 音楽次第mototencho2018-01-05
 
そりゃあ子供が映っていれば文句ないよ、未来を見せてくれる感動のドキュメンタリー。現実を提示しつつ、人々のしっかりした姿に勇気づけられる。そして、音楽次第で印象は変わる
  
 
[003]ユダヤ人を救った動物園 〜アントニーナが愛した命〜
 まるでmototencho2017-12-20
 
まるで知らなかった、第二次世界大戦下のポーランドを知る情報がまた増えた。個人の抵抗というより、決死の軍事作戦に等しい動物園夫婦の行為は、生き延びる知恵にもなる。
  
 
[004]スター・ウォーズ/最後のジェダイ
 真ん中mototencho2017-12-20
 
第3部を未見なのに荒っぽいですけれど、スターウォーズは3部作の真ん中が面白い。コミカルだし、これほど役者に注目して観たのも初の体験。
  
 
[005]否定と肯定
 則るmototencho2017-12-12
 
根絶など不可能、知らん顔していても、しつこいホラ吹きはウィルスと同じで、何度も突然変異を繰り返しては現れる。“情に訴えず、法に則る”これが最適で、本作観賞の効用は、少・・・
続きを読む
根絶など不可能、知らん顔していても、しつこいホラ吹きはウィルスと同じで、何度も突然変異を繰り返しては現れる。“情に訴えず、法に則る”これが最適で、本作観賞の効用は、少なくとも憂いを払う備えになる。
隠す
  
 
[006]すばらしき映画音楽たち
 やっぱmototencho2017-12-04
 
観賞前は音を楽しむつもりが、“やっぱ映画は劇場に行くしかないよな”になってしまった。
  
 
[007]gifted/ギフテッド
 フィットmototencho2017-11-29
 
複雑な現代にフィットしたストレートな感動作。ひとクセあるのは監督のワザで、“落としどころ”に飛びつくのはご用心ってのが隠し球。
  
 
[008]ふたりの旅路
 なんとmototencho2017-11-23
 
なんと60代の役者、桃井かおりとイッセー尾形が引っ張る作品が新鮮。ラトビアの純観光映画などと侮るなかれ、内容は深く感動的なファンタジー。
  
 
[009]ザ・サークル
 酷似mototencho2017-11-14
 
極めて新興宗教に酷似している巨大IT企業を描いていて、たいへんお勉強にもなります。いつの間にかIT機器を使いこなして、TVと似たような覗き趣味をインターネットは満たすよう・・・
続きを読む
極めて新興宗教に酷似している巨大IT企業を描いていて、たいへんお勉強にもなります。いつの間にかIT機器を使いこなして、TVと似たような覗き趣味をインターネットは満たすようになったのね。
隠す
  
 
[010]シンクロナイズドモンスター
 無意味こそ宝mototencho2017-11-07
 
作品にナニが込められているか?など一切考えずに、ゲラゲラ笑えるアホらしさ。設定もユルユルなんだけど、こういう無意味さこそ娯楽には不可欠。
  
 
[011]ブレードランナー 2049
 見出すmototencho2017-11-07
 
空飛ぶ車は今や若者に笑われてしまう、もはや古典SF。哲学的なテーマは継続で、人によっては面白く、人によってはチンプンカンプン。娯楽としてはあるまじき体裁ながら、“見出・・・
続きを読む
空飛ぶ車は今や若者に笑われてしまう、もはや古典SF。哲学的なテーマは継続で、人によっては面白く、人によってはチンプンカンプン。娯楽としてはあるまじき体裁ながら、“見出す作品”として、やはり何度も見直す必要があるのかもしれない。
隠す
  
 
[012]20センチュリー・ウーマン
 私的だけどmototencho2017-10-24
 
マイク・ミルズの私的な作品なれど、遅くに生まれた我が子を見守る母の物語は貴重。20世紀までになるのかなぁ、お母さんという概念は。
  
 
[013]女神の見えざる手
 劇薬mototencho2017-10-24
 
清廉潔白から最も遠い戦い、既得権益VSロビイスト。寄生虫を倒すのがサイコパスとはまさに世も末。観ていて面白がっているコチラもヤバい。
  
 
[014]アトミック・ブロンド
 まさにmototencho2017-10-24
 
まさにオッサン向け。今や懐メロの名曲にノリノリ、シャーリーズ・セロンの肉弾戦も見もの。体当たりセクシーもあって、サービス満載。男のアクションではこうはいかない。
  
 
[015]猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)
 めでたし?mototencho2017-10-24
 
そして猿の惑星になったとさ、めでたし、めでたし。自分の中にある良くない破滅願望が目覚める。だって、ホントに滅亡されたら・・・でも映画だからいいよね。動物感動映画の珍・・・
続きを読む
そして猿の惑星になったとさ、めでたし、めでたし。自分の中にある良くない破滅願望が目覚める。だって、ホントに滅亡されたら・・・でも映画だからいいよね。動物感動映画の珍種ってのはダメ?
隠す
  
 
[016]エタニティ 永遠の花たちへ
 生と死mototencho2017-10-11
 
美しい旋律と映像で綴られる、生と死のクロニクル。豪華女優陣の化け具合ったらアッパレ。
  
 
[017]ドリーム
 勝ち取ったmototencho2017-10-07
 
差別に負けず、勝ち取った技術者のど根性物語に感動。かなり色をつけた描き方はアメリカ映画ならではなんだけど、恐らく実際はもっと淡々と、当然のように差別はあった。しかし・・・
続きを読む
差別に負けず、勝ち取った技術者のど根性物語に感動。かなり色をつけた描き方はアメリカ映画ならではなんだけど、恐らく実際はもっと淡々と、当然のように差別はあった。しかしそれが“どう考えたって間違っている”ことを、彼らは自らの道を切り開くことで獲得したのだ。
隠す
  
 
[018]エイリアン:コヴェナント
 全くmototencho2017-10-07
 
予備知識を全く持たなければ、前半がハードSF、後半はドッキリする上出来の1本。もっとも、前から見ていると、ヤツはちっとも怖くない(作っている人たちには悪いけど)。ところ・・・
続きを読む
予備知識を全く持たなければ、前半がハードSF、後半はドッキリする上出来の1本。もっとも、前から見ていると、ヤツはちっとも怖くない(作っている人たちには悪いけど)。ところが「プロメテウス」との合わせ技だと気がつくことがあったりして。
隠す
  
 
[019]バッド・バディ!私とカレの暗殺デート
 気楽にmototencho2017-09-24
 
アナ・ケンドリックが出ているだけに、「ザ・コンサルタント」と一緒に、気楽に並行観賞もイケる。サム・ロックウェルとティム・ロスの掛け合いも楽しいしね。
  
 
[020]残像
 埋もれたmototencho2017-09-24
 
埋もれた人物に光を当てるのが映画の機能。果たしてケバい主義(資本主義)が良いのか?も考えさせられる。全体主義は滅びる、屈しない強さを残して。あんがいそこまでアンジェイ・・・
続きを読む
埋もれた人物に光を当てるのが映画の機能。果たしてケバい主義(資本主義)が良いのか?も考えさせられる。全体主義は滅びる、屈しない強さを残して。あんがいそこまでアンジェイ・ワイダ監督は見せたかったのかも?
隠す
  
 
[021]ハリウッドがひれ伏した銀行マン
 工面mototencho2017-09-24
 
金がなければ始まらない映画の一側面を垣間見られるドキュメンタリー。この人物がいなければ、「ダンス・ウイズ・ウルブズ」は出来なかったわけで、ケヴィン・コスナーの表情が・・・
続きを読む
金がなければ始まらない映画の一側面を垣間見られるドキュメンタリー。この人物がいなければ、「ダンス・ウイズ・ウルブズ」は出来なかったわけで、ケヴィン・コスナーの表情が印象的。ポール・ヴァーホーヴェンもラストに魅せる。
隠す
  
 
[022]三度目の殺人
 辛らつmototencho2017-09-17
 
是枝裕和が日本の司法に挑む。サイコパスと対峙した人々の解釈も興味深いが、タイトルが辛らつだ。
  
 
[023]ダンケルク
 まず迫力mototencho2017-09-17
 
クリストファー・ノーランによる実験的な戦争スペクタクル。まず迫力の大画面で楽しみ、新しい構造を家で確認っていう中身だから新しい。
  
 
[024]
 迫るmototencho2017-09-05
 
音声ガイドという職業を通じて映画の本質に迫る。永瀬正敏が素晴らしいだけでなく、主演の水崎綾女はたまりませんな
  
 
[025]エル ELLE
 悪意に満ちたmototencho2017-09-05
 
悪意に満ちたコメディ、イザベル・ユペールは体当たり。ポール・ヴァーホーヴェンは ドぎつさ健在で、全体のある部分だけを切り取ると、余韻が残り、妄想の余地が広がる
  
 
[026]パターソン
 ありふれたmototencho2017-09-05
 
市井に生きる詩人をありふれた日常で描いている得難い1本
  
 
[027]ベイビー・ドライバー
 新種mototencho2017-09-02
 
ベイビー!こいつはイケる。カーチェイス・ミュージカルとは新種の誕生だ。i-podを幼い頃から身に着けているGenZ(GenerationZ)ならでは、こうじゃなきゃね。
  
 
[028]マンチェスター・バイ・ザ・シー
 こだまするmototencho2017-09-02
 
文句なくケイシー・アフレックの代表作、主人公と化した彼のセリフがこだまする。映画は我々に寄り添うことができるのだ。
  
 
[029]ザ・マミー/呪われた砂漠の王女
 観賞歴しだいmototencho2017-08-14
 
トムが必死でスチャラカ芝居。ラッセル・クロウが朗々と、“経営側の方針”を脚本にしたようなセリフを喋っていて可笑しくて仕方ない。ソフィア・ブテラは本作に不可欠。観賞歴し・・・
続きを読む
トムが必死でスチャラカ芝居。ラッセル・クロウが朗々と、“経営側の方針”を脚本にしたようなセリフを喋っていて可笑しくて仕方ない。ソフィア・ブテラは本作に不可欠。観賞歴しだいで楽しめる品かも。
隠す
  
 
[030]オリーブの樹は呼んでいる
 あんがいmototencho2017-08-14
 
ジイさん想いの孫娘が起こす奇跡とかではなく、欧州産のロードムービーとしても観られる。もう実に単純なテーマから、まともな展開、そして奇跡ではなく、我々の隣人が起こす出・・・
続きを読む
ジイさん想いの孫娘が起こす奇跡とかではなく、欧州産のロードムービーとしても観られる。もう実に単純なテーマから、まともな展開、そして奇跡ではなく、我々の隣人が起こす出来事。これが案外エンターテインメントに見えるんだよな。
隠す
  
 
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION