allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「nabeさん」さんのコメント一覧 登録数(934件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]キングスマン:ゴールデン・サークル
 イギリス絶好調!nabeさん2018-01-19
 
痛快ブリティッシュスパイアクション第2作である。 いきなりオープニングでロンドン市内のカーチェイスから始まり、その後息をつかせずキングスマンの拠点と主要メンバーが敵・・・
続きを読む
痛快ブリティッシュスパイアクション第2作である。 いきなりオープニングでロンドン市内のカーチェイスから始まり、その後息をつかせずキングスマンの拠点と主要メンバーが敵方のミサイル攻撃で派手に死滅する、というあっと驚く展開で後半のアメリカパートにつなげていく流れは実に見事だ。全盛期の007を彷彿とさせる、タロン・エガートンのアクションも申し分ない。 アメリカ人に対する皮肉とエスプリが効いた演出が、随所に登場して楽しいのも本作の見どころの一つだろう。これだけアメリカ人をセンス良く茶化せるのは、イギリス人ならではである。 ジュリアン・ムーアが、狂気の女性サイコリーダーを魅力たっぷりに演じている。彼女に誘拐されたエルトン・ジョン本人の出演も、さすがの存在感で印象的だ。
隠す
  
 
[002]エクスペンダブルズ3 ワールドミッション
 ギネスに挑戦!nabeさん2018-01-15
 
オールスターアクションの第3作である。 前作に引き続き、アクション界のレジェンドたちが暴れまわるが、今回は新たにハリソン・フォード、メル・ギブソン、アントニオ・バン・・・
続きを読む
オールスターアクションの第3作である。 前作に引き続き、アクション界のレジェンドたちが暴れまわるが、今回は新たにハリソン・フォード、メル・ギブソン、アントニオ・バンデラスのビッグネームが参加しているのが凄い!さすがスタローンである。 68歳のスタローンを筆頭に、67歳のシュワルツェネッガー、72歳のハリソン・フォード・・・と、みんな痛々しくなるほど老人が弾けていて楽しい!特にスタローンは、若手スター顔負けのアクションシーンの連続で、さすが!という感じだ。若手俳優たちも頑張っているが、なんせこれだけの御大たちがフル出場してしまうと全く目立たないので可哀そうである。
隠す
  
 
[003]またまたあぶない刑事
 バブルど真ん中nabeさん2018-01-12
 
劇場版シリーズ第2作である。 今回のヒロインは宮崎美子、悪役は伊武雅刀。いずれも個性的で魅力たっぷりだ。彼らに対するタカとユージが、前作を上回るキザなセリフとアクシ・・・
続きを読む
劇場版シリーズ第2作である。 今回のヒロインは宮崎美子、悪役は伊武雅刀。いずれも個性的で魅力たっぷりだ。彼らに対するタカとユージが、前作を上回るキザなセリフとアクションで大暴れして実に楽しい!また、三枚目役の仲村トオルと浅野温子も絶好調で、お決まりのキャラにそれぞれ磨きがかかり決して期待を裏切らないだろう。まさに高度成長期のクレイジー無責任シリーズを彷彿とさせる、バブル期ど真ん中のお気楽で楽しいコメディである。
隠す
  
 
[004]あぶない刑事
 楽しい!nabeさん2018-01-08
 
人気テレビシリーズの劇場版第1作である。 製薬会社の株価操作に絡む殺人事件を追うタカとユージの、ハチャメチャでキザだがどこかクールでカッコいい展開が、やはりこの作品・・・
続きを読む
人気テレビシリーズの劇場版第1作である。 製薬会社の株価操作に絡む殺人事件を追うタカとユージの、ハチャメチャでキザだがどこかクールでカッコいい展開が、やはりこの作品の見どころだろう。それくらい、舘ひろしと柴田恭兵は本当にハマリ役だ。そして彼らを脇で支える俳優たちも、中条静雄、木の実ナナ、ベンガル、仲村トオル、浅野温子といずれも個性派ぞろいで、まさにバブル絶頂期の突き抜けた明るさが楽しい。ヒロインの小野みゆきも、エキゾチックでセクシーだ。
隠す
  
 
[005]イルカの日
 アニマトロニクスが欲しいnabeさん2018-01-07
 
イルカを主人公にした海洋サスペンスである。 イルカに言葉を覚えさせるという発想はユニークだが、設定が自然でありわりと違和感なく入っていける。しかしその成果を大統領暗・・・
続きを読む
イルカを主人公にした海洋サスペンスである。 イルカに言葉を覚えさせるという発想はユニークだが、設定が自然でありわりと違和感なく入っていける。しかしその成果を大統領暗殺に使おうという後半の展開には、やはりいささか無理があり、イルカの困惑ぶりに思わず同情してしまう。 主人公の海洋動物学者を名優ジョージ・C・スコットが演じているが、キャラクター設定が全く合わず、イルカと人間との細かな感情の機微が伝わってこない。また、イルカの演技も海洋ショーのレベルなので、今日のアニマトロニクスに慣れた目から見るとイマイチなのが残念だ。ストーリーは秀逸なので、ぜひCGで再映画化して欲しい。
隠す
  
 
[006]メッセージ
 武器を捨てて話し合おう!nabeさん2017-12-31
 
ハリウッドらしくない暗いSF映画である。 ある日突然、宇宙からエイリアンが地球全土に飛来する。モノリス型のUFOは迫力満点で、彼らと必死にコンタクトしようとする人類・・・
続きを読む
ハリウッドらしくない暗いSF映画である。 ある日突然、宇宙からエイリアンが地球全土に飛来する。モノリス型のUFOは迫力満点で、彼らと必死にコンタクトしようとする人類の緊迫感もあってイイ感じの出だしであるが、イカのようなカッコ悪いエイリアンが登場し、主人公のルイーズに未来を見通せることが明らかになってくると、途端に展開が難解になり混乱してくる。特に後半は、彼女の人生をしつこくフラッシュバックさせ、あえて時系列を無くしてしまうので、単純明快なSF映画を期待していた観客は肩透かしを食うだろう。 オスカーの作品賞と監督賞にノミネートされた評価の高い作品であるが、中国やロシアを好戦的にして、逆にアメリカは対話を重視するというシナリオに無理があるのは、いかんともしがたく残念なところだ。
隠す
  
 
[007]アポロ18
 低予算nabeさん2017-12-27
 
アポロ計画をヒントにしたSF宇宙ホラーである。 17号で終了したアポロ計画にもし18号があり、もし月へ行っていたら・・・という発想を膨らませ、実際のフィルム映像をう・・・
続きを読む
アポロ計画をヒントにしたSF宇宙ホラーである。 17号で終了したアポロ計画にもし18号があり、もし月へ行っていたら・・・という発想を膨らませ、実際のフィルム映像をうまく使用しながらドキュメント風に仕立てているが、演出がかなり大雑把なせいかリアリティ感が無い。特に、月に未知の生命体を存在させたいならば、それなりの納得性がないと本当にただのB級お化け映画になってしまう。重力の小さい月面での歩行シーンも、ただ普通に歩いているだけではダメだろう。エイリアンの実態も最後までよくわからないので、この点でも不満が残るところだ。
隠す
  
 
[008]インナー・ワーキング
 ベストランチnabeさん2017-12-24
 
6分間の短編アニメーションである。 毎日毎日オフィスで繰り返される作業に飽き飽きした青年が、昼食をきっかけに元気になる姿を、彼の内臓をキャラクターに見立ててユーモラ・・・
続きを読む
6分間の短編アニメーションである。 毎日毎日オフィスで繰り返される作業に飽き飽きした青年が、昼食をきっかけに元気になる姿を、彼の内臓をキャラクターに見立ててユーモラスに描いている。短編にありがちな小難しいメッセージ性は無く、単純明快で分かりやすいのがディズニーらしくてイイ感じだ。
隠す
  
 
[009]モアナと伝説の海
 外洋の誘惑nabeさん2017-12-24
 
ハートフルな海洋冒険アニメである。 南の島に生まれ育った少女モアナが、マウイとともに島の危機を救う物語である。全編ディズニーらしい暖かくユーモラスなシーンが続き、フ・・・
続きを読む
ハートフルな海洋冒険アニメである。 南の島に生まれ育った少女モアナが、マウイとともに島の危機を救う物語である。全編ディズニーらしい暖かくユーモラスなシーンが続き、ファミリー映画の見本のような好作品だ。さらにCGによる海の描写が素晴らしく綺麗で、ミュージカル仕立ての音楽と相まって非常に質感が高い。 主人公のモアナがとてもキュートで印象的。パートナーのマウイも、愛すべきキャラクターで微笑ましい。
隠す
  
 
[010]スター・ウォーズ/最後のジェダイ
 世代交代nabeさん2017-12-24
 
シリーズ第8作である。 「最後のジェダイ」のサブタイトル通り、第一世代の主演メンバーであるルークとレイアが40年経って本作で姿を消し、その代わりにレイがフォースを覚・・・
続きを読む
シリーズ第8作である。 「最後のジェダイ」のサブタイトル通り、第一世代の主演メンバーであるルークとレイアが40年経って本作で姿を消し、その代わりにレイがフォースを覚醒させる。戦うメンバーも、ファースト・オーダーとレジスタンスと名前は変わっているが、要は帝国軍とジェダイ軍であるので、スターウォーズの基本は崩していない。この点を新鮮味が無いと観るか、安心して楽しめると観るかは評価の分かれるところだろう。 登場人物の心理描写が希薄なのはいつもの通りだが、デイジー・リドリー、ジョン・ボイエガ、アダム・ドライヴァーといった若手主演俳優に華がないのが、シリーズ作品としてはやはり寂しい。さらに今回加わった東洋人代表のケリー・マリー・トランにいたっては、いっそスターウォーズらしく異星人の設定にした方が良かったかもしれないくらいに地味だ。 ベニチオ・デル・トロとローラ・ダーンが、ベテランらしい存在感のある演技で印象に残る。
隠す
  
 
[011]GODZILLA 怪獣惑星
 日本のお家芸nabeさん2017-12-19
 
本格的なゴジラのアニメーション作品である。 過去に様々な種類のゴジラ映画が制作されて来たが、そのほとんどが着ぐるみかCGであったが、今回日本のお家芸であるアニメ作品・・・
続きを読む
本格的なゴジラのアニメーション作品である。 過去に様々な種類のゴジラ映画が制作されて来たが、そのほとんどが着ぐるみかCGであったが、今回日本のお家芸であるアニメ作品にしたところが結構新鮮である。さらにシナリオも気合が入ったものになっていて、静野監督らしい完成度の高いアクション大作に仕上がっている。 時代設定が2万年後であり、なんと人類が地球から追い出されていて、勇気ある若者たちがゴジラから祖国地球を取り返す!という壮大な世界観の主役としてゴジラが見事にハマっているのが凄い。また、その不死身の生態系に関する謎も、それらしい科学的根拠もあってなかなかリアルだ。特に、生物なのにもかかわらず熱線を出す設定に対して切り込むあたりの 場面は、非常にシュールで印象的である。今後の続編がとても楽しみだ!
隠す
  
 
[012]聖衣
 シネスコ大作nabeさん2017-12-15
 
ハリウッド初のシネマスコープ大作である。 ローマ帝国全盛時代に、キリストを処刑した担当官マーセラスの物語だ。彼は当然キリストの人なりを知るすべもなく、単なる仕事のひ・・・
続きを読む
ハリウッド初のシネマスコープ大作である。 ローマ帝国全盛時代に、キリストを処刑した担当官マーセラスの物語だ。彼は当然キリストの人なりを知るすべもなく、単なる仕事のひとつとして刑を執行するが、その後激しい苦悩に襲われ発狂寸前になってしまう。そしてそのマーセラスを救ったのは、皮肉なことに彼が葬ったキリスト教への信仰だった・・・というストーリーは分かりやすく、宗教映画にありがちな難解さはないので単純に壮大なスペクタクル作品として鑑賞できる。また、タイトルの聖衣が重要なツールとしてやり取りされるが、その魔力はさほどではなく、むしろマーセラス自身の心の葛藤と、彼をとりまく信者たちの厚い信仰が中心になっている点も、ドラマとして飽きさせることがない。 マーセラス役の若きリチャード・バートンの熱演が光る。彼の奴隷役のビクター・マチュアも、シブくてイイ感じだ。
隠す
  
 
[013]400デイズ
 中途半端nabeさん2017-12-12
 
ホラータッチの密室サスペンスである。 有人火星飛行に向けて400日の密室耐久テストに入るクルー4名が、その間に経験する出来事を時系列的に追って行く。しかし、当初は宇・・・
続きを読む
ホラータッチの密室サスペンスである。 有人火星飛行に向けて400日の密室耐久テストに入るクルー4名が、その間に経験する出来事を時系列的に追って行く。しかし、当初は宇宙船に見立てた地下室内でのミステリアスな事件だけだったが、終盤で全員が外に出てからは完全にホラー映画と化してしまい、何が何だか分からなくなってくるので混乱してしまう。また、結論を観客の創造に委ねるエンディングも明らかに失敗だろう。これでは単にシナリオが未完成だったとしか思えないし、中途半端感が強すぎるのだ。
隠す
  
 
[014]レインメーカー
 新米弁護士頑張る!nabeさん2017-12-10
 
フランシス・フォード・コッポラの法廷劇である。 ロースクールを卒業したばかりの新米弁護士が、白血病の治療が受けられずに死んだ青年のために悪徳保険企業と戦う物語だ。彼・・・
続きを読む
フランシス・フォード・コッポラの法廷劇である。 ロースクールを卒業したばかりの新米弁護士が、白血病の治療が受けられずに死んだ青年のために悪徳保険企業と戦う物語だ。彼の前には貧困、悪徳弁護士、家庭内暴力、金儲け主義・・・と様々な現実が立ちはだかるが、決して挫けることなく愛と正義感に燃えてがんばってゆく・・・というストーリー展開は、まさにハリウッドの好きなパターンのひとつであるが、コッポラ監督の巧みな演出とマット・デイモンの熱演に加え、ダニー・デビートが軽妙洒脱な名演でサポートしているので、少しも退屈しないのはさすがだ。79歳のテレサ・ライトが元気な姿を見せているのも嬉しい。
隠す
  
 
[015]リオ・ロボ
 ユルユルnabeさん2017-12-08
 
ハワード・ホークスの遺作ウェスタンである。 南北戦争末期に敵味方として知り合ったタフガイ連中が、戦後テキサスで再会して復讐を果たす物語だが、最初の列車襲撃のシーンか・・・
続きを読む
ハワード・ホークスの遺作ウェスタンである。 南北戦争末期に敵味方として知り合ったタフガイ連中が、戦後テキサスで再会して復讐を果たす物語だが、最初の列車襲撃のシーンから敵味方の関係がユルユルで緊迫感が無く、その空気はラストまで続くので、まるでコメディを観ているような感じだ。ジョン・ウェイン以外全員二線級の俳優たちなので、彼のワンマン映画になりそうなものだがそうでもなく、63歳の老体ゆえか自慢のアクションもほとんど無い。このような映画でも企画がちゃんと通り、今日でもそこそこ作品が知られているのも、ハワード・ホークスとジョン・ウェインの名声ならではである。そう考えるとやはりこの二人は凄いと言わざるを得ないだろう。
隠す
  
 
[016]ウォリアーズ
 地下鉄に乗ってnabeさん2017-12-03
 
ストリートギャング達の青春映画である。 ニューヨーク中の悪そうな若者たちが、地下鉄に乗って大勢ブロンクスの公園に集まるオープニングはかなり期待させてくれるが、彼らの・・・
続きを読む
ストリートギャング達の青春映画である。 ニューヨーク中の悪そうな若者たちが、地下鉄に乗って大勢ブロンクスの公園に集まるオープニングはかなり期待させてくれるが、彼らのカリスマリーダーが撃たれてから途端にショボくなってしまう。なんとそれ以降の展開が、主人公のウォリアーズ達がカッコよく大暴れすることもなく、ただ地下鉄に乗って夜道を家に逃げ帰るだけのストーリーなのだ。カリスマ殺しの濡れ衣を着せられた彼らは、当然途中でギャング仲間や警官に襲われるが、これまた恐ろしく弱い相手なので簡単にやっつけてしまう。よく言えば非常に人間臭い作品なので、公開当時は逆に新鮮だったかもしれないが、だからといって繊細な心理描写やメッセージ性もないので、観終わった後の中途半端感は強いものがある。
隠す
  
 
[017]ジャスティス・リーグ
 三枚看板nabeさん2017-11-30
 
DCコミックス版アベンジャーズである。 バットマンをリーダーに、スーパーマン、ワンダーウーマン、フラッシュ、アクアマン、サイボーグの6人が悪者軍団と壮絶なバトルを繰・・・
続きを読む
DCコミックス版アベンジャーズである。 バットマンをリーダーに、スーパーマン、ワンダーウーマン、フラッシュ、アクアマン、サイボーグの6人が悪者軍団と壮絶なバトルを繰り広げる。一見マーベル版のパクリのように見えてしまうが、ヒーロー個々のキャラクターが違うので、二番煎じ感は無く楽しい。むしろこちらの方が強力なくらいだ。特に従来のバットマンとスーパーマンに加えて、今回はワンダーウーマンが本格参戦しているので絵柄的にもとても華やかであり、神話をベースにした壮大な世界観も分かりやすくまさにハリウッドワールド全開である。 ガル・ガドット演じるワンダーウーマンがとにかくカッコいい!彼女の前ではベン・アフレックもヘンリー・カヴィルも、普通の脇役に見えてしまう。間違いなく今後しばらくは、彼女を中心としたストーリー展開になるだろう。次回作が楽しみだ。
隠す
  
 
[018]攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX The Laughing Man
 複雑な電脳戦nabeさん2017-11-19
 
人気シリーズの総集編である。 「笑い男事件」を長編の160分にまとめているので、とにかく長い。最初から最後まで9課の攻殻機動隊メンバーが暴れまくるが、ストーリーの構・・・
続きを読む
人気シリーズの総集編である。 「笑い男事件」を長編の160分にまとめているので、とにかく長い。最初から最後まで9課の攻殻機動隊メンバーが暴れまくるが、ストーリーの構成が複雑なのと世界観の難解さもあり、初めて本作を観る場合は結構疲れるだろう。また夜の場面も多く、頻繁に繰り返される強烈なフラッシュも非常に眩しいので、これらに弱い人は注意が必要だ。 主人公の草薙素子のセクシーさや、破戒される義体のグロテスクさが印象的だが、やはり日本アニメ界のひとつの到達点として、作品のクオリティの高さが世界レベルでも群を抜いているのは間違いないだろう。
隠す
  
 
[019]ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜
 今風アニメnabeさん2017-11-19
 
オリジナルファンタジーアクションアニメである。 倉敷にすむ女子高生ココネが、父親共々騒動に巻き込まれる。彼女が見る夢と現実が次第にシンクロしながら、大企業の志島自動・・・
続きを読む
オリジナルファンタジーアクションアニメである。 倉敷にすむ女子高生ココネが、父親共々騒動に巻き込まれる。彼女が見る夢と現実が次第にシンクロしながら、大企業の志島自動車が企む陰謀が明らかになっていく過程がスピーディに展開し、美しい作画画面と相まってとても楽しい。またココネの亡き母と父をめぐる秘密を通して、家族愛を描いている点は本作のようなアニメとしては異色なところだろう。 東京オリンピック、完全自働運転自動車、PCタブレットなどがリアリティを持って馴染むのも今風だが、ココネがしゃべる倉敷弁が妙に新鮮なのも印象的だ。
隠す
  
 
[020]なまいきシャルロット
 悩み多き思春期nabeさん2017-11-12
 
思春期の少女を描いたフランス映画である。 この作品で主演デビューした、シャルロット・ゲンズブールをタイトルにしていることからも明白なように、元々彼女のためのアイドル・・・
続きを読む
思春期の少女を描いたフランス映画である。 この作品で主演デビューした、シャルロット・ゲンズブールをタイトルにしていることからも明白なように、元々彼女のためのアイドル映画であるが、彼女が結構繊細な演技をしているのでイイ感じの作品に仕上がっている。13歳の少女の思春期にありがちな日常生活を、ポップな音楽と分かりやすいストーリーでテンポ良く描き、一見無表情ながら魅力的なシャルロットの個性とうまくミックスさせて隙が無いのは見事だ。
隠す
  
 
[021]ウルトラQザ・ムービー 星の伝説
 24年目のオマージュnabeさん2017-11-11
 
人気テレビ特撮シリーズのオリジナル劇場版である。 ウルトラQの放映終了から24年を経て、当時のスタッフが再結集し気合を入れて製作している。そのためストーリー全体の世・・・
続きを読む
人気テレビ特撮シリーズのオリジナル劇場版である。 ウルトラQの放映終了から24年を経て、当時のスタッフが再結集し気合を入れて製作している。そのためストーリー全体の世界観は、まさにかつてのウルトラQを彷彿とさせるものであり、当時リアルタイムで観ていた世代にとっては懐かしくもあるが、公開された1990年という時代を考慮すると、いささか古めかしく特撮映画としてのレベルの低さは免れないだろう。しかし、自然と人間との調和というメッセージは今日でも普遍的であり、ドラマそのものに決して古めかしさはないのが救いだ。 かつてのウルトラセブンを思わせる実相寺監督の凝ったカメラアングルが印象的。また、中山仁、小林昭二、毒蝮三太夫らかつてのレギュラー俳優陣が登場し、とても懐かしくて楽しい。
隠す
  
 
[022]鐘の鳴る丘 第三篇 クロの巻
 どうしようもない大人たちnabeさん2017-11-08
 
人気ラジオドラマの劇場版第3作である。 修平の孤児院もなんとか軌道に乗り、孤児たちも問題を起こさずに仲良く生活している。またリーダーの隆太が母のもとへ去り、新たにク・・・
続きを読む
人気ラジオドラマの劇場版第3作である。 修平の孤児院もなんとか軌道に乗り、孤児たちも問題を起こさずに仲良く生活している。またリーダーの隆太が母のもとへ去り、新たにクロというひねくれた孤児が加わるが、彼も次第に心を開きリーダーになってゆく。このあたりの展開は、ストーリーが読めてはいてもやはり泣かせるシーンの連続だ。それに対して、せっかく頑張っている孤児院を地元のゴロツキが嫌がらせをして邪魔したり、隆太をだまして食い扶持に引き取る母親が登場したりと、悪役はすべて大人たちであるのが悲しい。 先生役の並木路子が美しい歌声を披露している。テーマ曲の「とんがり帽子」もイイ感じだ。
隠す
  
 
[023]東京タワー
 日本人妻の限界nabeさん2017-10-28
 
純愛ベースの不倫ラブストーリーである。 セレブな人妻とごく普通の人妻が、それぞれイケメンの大学生と不倫をし恋に落ちる顛末を、二組の男女の物語を交互に見せながら描いて・・・
続きを読む
純愛ベースの不倫ラブストーリーである。 セレブな人妻とごく普通の人妻が、それぞれイケメンの大学生と不倫をし恋に落ちる顛末を、二組の男女の物語を交互に見せながら描いている。セレブ組は黒木瞳と岡田准一、普通組は寺島しのぶと松本潤のカップルだが、脚本が甘く切ない大人のラブストーリーなのに彼らが最後までしっくりこなくて違和感がある。ハリウッドばりに演じてはいるが、そこはどうしても日本の妻たちなので夫に対し常に気を遣ってしまうのだ。これでは純愛の激しさは当然表現できずに、実に中途半端なものになってしまう。 黒木瞳は美しいが色香が足らず、逆に寺島しのぶは色っぽいが美しさが足りない。岡田准一と松潤も美しいが男の色気が全くない。ここはキャストを再度入れ替えて、もっと官能描写を激しくしたリメイク版に期待したいところだ。
隠す
  
 
[024]殿、利息でござる!
 3億円!nabeさん2017-10-26
 
楽しい人情時代劇コメディである。 仙台藩のとある貧しい宿場町を舞台に、百姓・町人たちがいかに千両という大金を捻出し、それを藩の役人にねじ込むかの顛末をコミカルに描い・・・
続きを読む
楽しい人情時代劇コメディである。 仙台藩のとある貧しい宿場町を舞台に、百姓・町人たちがいかに千両という大金を捻出し、それを藩の役人にねじ込むかの顛末をコミカルに描いている。登場人物の役回りが単純で分かりやすく、RPGゲーム感覚で楽しく観ていられるが、その中には結構ホロリとさせるエピソードが散りばめてあり、なかなかウマイ脚本と演出だ。 憎まれ役の金貸しを演じる妻夫木聡がいい役回りを演じている。松田龍平も不気味なキャラクターでピッタリ。ラストで登場する若殿役の羽生結弦が楽くて印象的だ!
隠す
  
 
[025]ハドソン川の奇跡
 155nabeさん2017-10-21
 
名匠イーストウッドらしい社会派ドラマである。 離陸直後に起きた事故にもかかわらず、冷静な判断と見事な操縦技術でハドソン川に不時着し、乗員乗客155人全員の命を救った・・・
続きを読む
名匠イーストウッドらしい社会派ドラマである。 離陸直後に起きた事故にもかかわらず、冷静な判断と見事な操縦技術でハドソン川に不時着し、乗員乗客155人全員の命を救った機長の実話を、イーストウッド監督はその後の事故調査という一見地味な話を軸に進めてゆく。誰もが英雄と讃える中で、憎らしいほど事務的な調査員たちとのやりとりにより、より一層機長の英雄的行為による感動がジワジワと高まってゆく演出は、まさにイーストウッドならではである。 サリー機長役のトム・ハンクスが、いつもながらの名演なのはもちろんだが、妻役のローラ・リニーも味わい深い演技で印象的だ。
隠す
  
 
[026]シン・シティ 復讐の女神
 アダルト版マーベル・コミックnabeさん2017-10-15
 
シン・シティ9年ぶりの続編である。 一見マーベル・コミック風な世界観の中、モノクロの劇画と実写を組み合わせて独特の映像表現を行なっている。このおかげで、シン・シティ・・・
続きを読む
シン・シティ9年ぶりの続編である。 一見マーベル・コミック風な世界観の中、モノクロの劇画と実写を組み合わせて独特の映像表現を行なっている。このおかげで、シン・シティのおどろおどろしさが強調される効果は大きいが、反面せっかくこれだけの個性派俳優を揃えた割には、個々のキャラクターのインパクトを削いでしまっているのは残念な点だ。 しかし、ミッキー・ローク、ジョシュ・ブローリン、パワーズ・ブースといった面々の強烈な個性は、本当に図抜けていて凄い!それに対して女優陣はいたって普通だが、唯一日本人の殺し屋ミホに扮して切りまくるジェイミー・チャンのクールさが印象的だ。
隠す
  
 
[027]ヒトラー暗殺、13分の誤算
 昭和史発掘nabeさん2017-10-14
 
実話に基づく反戦ドラマである。 ヒトラーを暗殺しようと企てた者は何人かいるが、そのうちの一人がごく普通の家具職人であり単独犯であったことは知られていない。結果は失敗・・・
続きを読む
実話に基づく反戦ドラマである。 ヒトラーを暗殺しようと企てた者は何人かいるが、そのうちの一人がごく普通の家具職人であり単独犯であったことは知られていない。結果は失敗したが、彼の試みがもし成功していたら歴史を大きく変えたことになる訳で、そのスリリングな事実がこの作品を支える柱となっている。 主人公であるエルザーの心の推移を、彼の友人関係を通して丁寧に描いてゆくが、最後までその犯行動機の強さは伝わって来ないので感動する場面は少ない。主人公がすぐに殺害されずに生かされていた事実に対しても謎のままである。
隠す
  
 
[028]星をかった日
 文豪の短編小説nabeさん2017-10-09
 
ジブリ美術館限定の短編である。 わずか16分の短い上映時間ながら、観終わった後の充足感と満足感は宮崎作品ならではである。少し気弱な少年が主人公なのも、不思議な動物の・・・
続きを読む
ジブリ美術館限定の短編である。 わずか16分の短い上映時間ながら、観終わった後の充足感と満足感は宮崎作品ならではである。少し気弱な少年が主人公なのも、不思議な動物の姿をした行商人が道すがら星の種を売るのも、ジブリワールドらしい展開だが、その造りのクオリティは短編とは思えないほどに高い。 星がまるでペットのように生まれ、育つという発想と、それを見事なセンスでまとめ上げる宮崎監督の手腕は、見事というしかないだろう。
隠す
  
 
[029]あなたと私の合言葉 さようなら、今日は
 日産オースチンnabeさん2017-09-25
 
市川崑の爽やかなコメディである。 若尾文子、京マチ子、野添ひとみ、菅原謙二、川口浩、船越英二と、まさに当時の大映スター俳優たちを揃え、サラリーマン家族の日常生活をコ・・・
続きを読む
市川崑の爽やかなコメディである。 若尾文子、京マチ子、野添ひとみ、菅原謙二、川口浩、船越英二と、まさに当時の大映スター俳優たちを揃え、サラリーマン家族の日常生活をコミカルに描いている。棒読みのような切れ切れのセリフ回しもリズミカルで、女性陣のコケティッシュな感じが強調されていて、実に魅力的だ。 ヒロインの若尾文子のフルカラー画像は、ファンならずともお宝だろう!日産のエンジニアという設定にはいささか無理があるが、まさに第一級の美しさである。
隠す
  
 
[030]にっぽん・ぱらだいす
 逞しい女性たちnabeさん2017-09-04
 
前田陽一監督のデビュー作である。 東京の赤線地帯を舞台に、終戦直後の再起から売春禁止法が成立し解散するまでの時代を描いている。今日ではアンダーグラウンドな世界だが、・・・
続きを読む
前田陽一監督のデビュー作である。 東京の赤線地帯を舞台に、終戦直後の再起から売春禁止法が成立し解散するまでの時代を描いている。今日ではアンダーグラウンドな世界だが、当時は合法だったせいかその人間味たっぷりの日常はとても明るく逞しい。香山美子演じるヒロインの光子の生き様をメインにしながら、加藤大介、益田喜頓、長門裕之、柳沢真一らの芸達者なメンバーを揃えたコメディタッチな演出も、若干30歳の新人監督とは思えない演出力だ。 ホキ徳田が、逞しい売春婦のリーダー役を活き活きと演じている。その他の女性たちも、女子高生の集団のように明るく愉快だ。
隠す
  
 
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION