allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「nick」さんのコメント一覧 登録数(116件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]暗殺者を撃て
 役者の顔ぶれは魅力だけどnick2014-08-21
 
ピーター・コリンソン監督の映画は出来不出来の差が激しいのだけど、これは自分の見た中では「国際殺人局K/ナンバーのない男」と並ぶ失敗作。 ソビエトに寝返った元CIAスパイ(オ・・・
続きを読む
ピーター・コリンソン監督の映画は出来不出来の差が激しいのだけど、これは自分の見た中では「国際殺人局K/ナンバーのない男」と並ぶ失敗作。 ソビエトに寝返った元CIAスパイ(オリバー・リード)が休暇でイスラエルを訪れたところ、CIAとKGB両方から命を狙われる。で、今はエルサレムで骨董屋を営む元恩師(リチャード・ウィドマーク)に助けを求める…というのが大まかな筋書き。 冒頭のユルいレースカー狙撃シーンから漂う不安は的中し、全体的に脚本も演出も手抜きが目立つ。主人公を始めとするダブルエージェントが次々と暗殺される理由も???って感じ。火薬を大量に使った派手なアクション・シーンも見せ方が大味。しかも、イギリス人のオリバー・リードが元CIAスパイのアメリカ人を演じるのにアクセントが問題となったのか、明らかに別人が声を吹き替えている…というのも興醒めポイント。 というか、主演コンビの2人も小遣い稼ぎと割り切って仕事している様子。全体的にノリの悪いB級スパイ・サスペンスといった按配でした。
隠す
  
 
[002]ザーレンからの脱出
 時代に色褪せてしまった感ありnick2014-03-29
 
アラブの石油国を舞台に、囚人護送車から救出された革命家と犯罪者らが、ジープで砂漠を横断しながら逃亡を図る。 砂漠のど真ん中でジープがエンストしたり、追手の軍隊とのバ・・・
続きを読む
アラブの石油国を舞台に、囚人護送車から救出された革命家と犯罪者らが、ジープで砂漠を横断しながら逃亡を図る。 砂漠のど真ん中でジープがエンストしたり、追手の軍隊とのバトルがあったりと、それなりに見どころは用意されているし、欧米に搾取されるアラブ民族の複雑な心情などが盛り込まれた脚本も悪くはないと思うのだけど、今となってはアクションもサスペンスもノンビリとした印象は否めず。 中東の砂漠もカリフォルニアで撮影されているのはバレバレだし、マットペイントで描かれたフェイクなスケール感も時代を感じさせる。
隠す
  
 
[003]バルボラ・ボブローヴァ
 知性と人間味を感じさせる美人nick2013-10-27
 
若い頃のバーバラ・ハーシーにそっくり。 知性と強さと生々しさを兼ね備えた素晴らしい女優。 人目を引く華やかな美人ではないかもしれないが、その立ち振舞いや演技で見る者を・・・
続きを読む
若い頃のバーバラ・ハーシーにそっくり。 知性と強さと生々しさを兼ね備えた素晴らしい女優。 人目を引く華やかな美人ではないかもしれないが、その立ち振舞いや演技で見る者を魅了する。 ヨーロッパでは圧倒的に評価が高いものの、日本やアメリカでは無名に近いのが惜しい。
隠す
  
 
[004]ザ・チャイルド
 そのまんまnick2013-10-06
 
リメイクというよりもほぼ完全コピー。 オリジナル版が傑作ゆえに、恐らく76年版を見たことがないという人ならば楽しめると思うし、スプラッター度が増している分だけショッキ・・・
続きを読む
リメイクというよりもほぼ完全コピー。 オリジナル版が傑作ゆえに、恐らく76年版を見たことがないという人ならば楽しめると思うし、スプラッター度が増している分だけショッキングかもしれませんが、これはある意味で他人の手柄を横取りするのも同じ。 リメイクとしてはあまり褒められたものではない。 ちなみに、このマキノフという監督、メキシコ在住のロシア人ということ以外は素性が不明。撮影現場にもマスクを被って現れるという徹底具合で、スタッフやキャストも彼の素顔を見たことがないのだとか。 本人曰く、命の危険にさらされるような経験をしたらしく、それ以来、意図的に素性を隠しているらしい。メキシコだけに、麻薬組織にでも恨みを買ったのだろうか。そう言う意味では異色の映画監督かもしれないけど。しかし、よくそんな人に仕事を任せるプロデューサーや映画会社があるもんだ。
隠す
  
 
[005]5デイズ
 悪意のあるプロパガンダ映画ですnick2013-06-25
 
Bava44さんに激しく同意。 これはグルジア政府のプロパガンダ映画以外の何ものでもなく、事実関係もまるで客観性に欠けるグルジア側の一方的な主張を基にしています。 そもそも・・・
続きを読む
Bava44さんに激しく同意。 これはグルジア政府のプロパガンダ映画以外の何ものでもなく、事実関係もまるで客観性に欠けるグルジア側の一方的な主張を基にしています。 そもそも、グルジア軍の行った虐殺行為を完全に棚上げし、ロシア側ばかりを残虐で卑劣な侵略者として描いているのは噴飯もの。 グルジア政府が間接的に出資しているばかりか、製作者にはグルジアの政治家が名を連ね、監督レニー・ハーリンは帝政ロシア時代に支配された恨みを持つフィンランド出身、しかもアメリカはグルジア側を支援してきた。 まあ、偏見と捏造だらけの映画になるのも無理はありますまい。
隠す
  
 
[006]人狼村 史上最悪の田舎
 古き良き狼人間nick2013-03-23
 
単純明快なストーリーも含めて古き良き時代のB級ホラーって感じです。 モンスタースーツの狼人間も非常に古典的。 最近のクリーチャー然とした狼人間とは大違いです。 ポール・・・・
続きを読む
単純明快なストーリーも含めて古き良き時代のB級ホラーって感じです。 モンスタースーツの狼人間も非常に古典的。 最近のクリーチャー然とした狼人間とは大違いです。 ポール・ナッシーが生きていたら絶対に村長役やってたんじゃないかなー(笑)。 基本的にはホラーコメディ。いまいち笑いのツボが分からないようなギャグが多いものの、フライパンで“指”を炒めるシーンは意表を突かれて爆笑でした。
隠す
  
 
[007]ポンペイ殺人事件
 UK版ジャーロnick2012-12-10
 
イタリアのポンペイで初老の英国女性が殺害され、その背後に陰謀の匂いを嗅ぎつけた甥っ子の売れっ子作家が正体不明の集団に次々と脅迫されていくうち、やがて精神に異常をきた・・・
続きを読む
イタリアのポンペイで初老の英国女性が殺害され、その背後に陰謀の匂いを嗅ぎつけた甥っ子の売れっ子作家が正体不明の集団に次々と脅迫されていくうち、やがて精神に異常をきたしていくというスリラー。 雰囲気としてはイギリス版ジャーロといった感じです。 ミルクに毒が盛られているなんて「わたしは目撃者」そのまんまだしね。 デヴィッド・ヘミングス主演というところも、後の「サスペリア PART 2」を彷彿とさせますが、この場合は「歓びの毒牙」のトニー・ムサンテに近いイメージか。 ただ、いかんせんストーリー展開も雰囲気も地味。ちょっと渋すぎです。 クライマックスも分ったような分からないような(^^; ゲイル・ハニカットやアドルフォ・チェリといった豪華なキャストも生かしきれていません。
隠す
  
 
[008]ザ・プレゼンス
 アイディアは悪くないnick2012-12-04
 
目に見えない死者が実は生者の行動を操っているというアイディアは結構面白いのだけれど、それを十分に生かしきれていないという印象。 最後は愛が勝つというストーリーは安全・・・
続きを読む
目に見えない死者が実は生者の行動を操っているというアイディアは結構面白いのだけれど、それを十分に生かしきれていないという印象。 最後は愛が勝つというストーリーは安全なのかもしれないけど、やっぱり陳腐なんだよなあ。 雰囲気もなかなかいいし、演出もそれなりに手堅いし、アメリカの大自然を印象的に捉えた映像も美しいのだけど。
隠す
  
 
[009]シャッター アイランド
 罪との対峙nick2012-11-28
 
いわゆるどんでん返しというのは、本作の場合それほど重要な要素ではないと感じました。 それは、あくまでも主人公の混沌とした精神状態を具現化するための手段にしか過ぎない・・・
続きを読む
いわゆるどんでん返しというのは、本作の場合それほど重要な要素ではないと感じました。 それは、あくまでも主人公の混沌とした精神状態を具現化するための手段にしか過ぎない。 これは己の犯した罪や忘れたい過去と向き合う人間の深層心理を描いた作品であって、決して謎解き映画ではありません。
隠す
  
 
[010]キラー・エリート
 ニック・テイトnick2012-10-23
 
フェザーメンの長老みたいな爺さん、どっかで見たことある顔だと思って調べたら、「スペース1999」のアラン・カーター役をやってたニック・テイトと判明。懐かしすぎるよ! すっか・・・
続きを読む
フェザーメンの長老みたいな爺さん、どっかで見たことある顔だと思って調べたら、「スペース1999」のアラン・カーター役をやってたニック・テイトと判明。懐かしすぎるよ! すっかりシワシワのお年寄りになってしまったが、まだ現役で頑張ってたのね。 映画そのものはジェイソン・ステイサムとクライブ・オーウェンの対決でお腹いっぱい。ドミニク・パーセルの髭面があんまりにも似合わないのが苦笑いだったけど。
隠す
  
 
[011]あぶない看護婦
 退屈nick2012-10-20
 
3人の仲良し新米ナースたちの仕事や恋愛を通して、当時の世相を浮かび上がらせました…といったところでしょうか。 とりあえず、人種差別や権威主義、保守主義を批判するような・・・
続きを読む
3人の仲良し新米ナースたちの仕事や恋愛を通して、当時の世相を浮かび上がらせました…といったところでしょうか。 とりあえず、人種差別や権威主義、保守主義を批判するようなエピソードが盛り込まれています。しかし、本当にとりあえず…という感じ。 あくまでも、売りはお仕事よりも色恋に熱心なナースたちの赤裸々なベッドシーン。社会派的要素はあくまでもエクスキュースというか、時代のトレンドを意識してみただけのものだと思うし、実際にその程度のものにしか感じられない。 なによりも、ストーリー運びが恐ろしくスローなもんだから、およそ80分程度の上映時間がなんとも長いこと。 しかも、いきなり麻薬捜査がらみの犯罪アクションもどきになってしまう後半がまた唐突過ぎ。 とりあえず西海岸の爽やかな風景は良かった。主演女優3人もそれなりに魅力的。 でもそれだけです(^^;
隠す
  
 
[012]ライカン
 ボトムnick2012-06-12
 
素人が撮った自主制作のビデオ映画…としか思えない。 まあ、C級〜Z級を見慣れたホラー・マニアなら、また貧乏くじ引いちゃったかと潔く諦められるだろうけど、そうでなけりゃ100・・・
続きを読む
素人が撮った自主制作のビデオ映画…としか思えない。 まあ、C級〜Z級を見慣れたホラー・マニアなら、また貧乏くじ引いちゃったかと潔く諦められるだろうけど、そうでなけりゃ100円レンタルでも損したと思うかもしれないのでご注意を(笑)。
隠す
  
 
[013]恐怖
 お粗末nick2012-06-12
 
目の前で部下が射殺されたのに何もしないベテラン刑事。しかも、応援も救急車も呼ばずに一人でそのまま乗り込んで、あっさりと殺されてしまう。 そんなバカなことあるまい。 こ・・・
続きを読む
目の前で部下が射殺されたのに何もしないベテラン刑事。しかも、応援も救急車も呼ばずに一人でそのまま乗り込んで、あっさりと殺されてしまう。 そんなバカなことあるまい。 このシーンに象徴されるように、全編にわたって安易なご都合主義のオンパレードで、シラけっぱなしでした。 しかも、これっぽっちも怖くない。スリルもない。意味もない。 J-ホラーの出がらしといったところでしょうか。 片平なぎさの薄気味悪さだけが見どころ。
隠す
  
 
[014]ツリー・オブ・ライフ
 感覚で入り込んでくる作品nick2012-05-31
 
確かにキリスト教的な意味合いは多分に含まれているけれど、信仰心とは、宗教とはということを少なからず考えてみたことのある人、疑問を持ったことのある人なら、この作品を見・・・
続きを読む
確かにキリスト教的な意味合いは多分に含まれているけれど、信仰心とは、宗教とはということを少なからず考えてみたことのある人、疑問を持ったことのある人なら、この作品を見るにあたって特別な知識など必要ないと思います。 恐らく、これは感覚で観る映画。一見するととりとめなく思える映像の羅列を受け入れることで、徐々にその意味が感覚として伝わってくる。逆に、ストーリーを追っていると、それが分からなくなってしまうのではないかと思います。 特に、ある程度の人生経験を重ねた40代以上の人であれば、この感覚というものが直感としてピンと来るのではないかと。それぞれのシーンを流れるままに受け止めるうち、自分の遠い過去の幼少期であったり、自分がこれまで経験してきた苦悩や葛藤であったり、宗教や家族の歴史について自分の感じてきたあらゆる想い、中年に差し掛かった今の自分と少年時代の理想とのギャップなどを、様々なことを気付かないうちに重ね合わせてしまう。 確かに“楽しい”映画ではないですし、人によって合う合わないが極端なタイプの作品だろうとは思いますが、個人的には幾度となく感極まる場面がありました。これを言葉で読解しようとしたらいけません。心をオープンにして身を委ねる映画です。
隠す
  
 
[015]J・エドガー
 偽りの仮面nick2012-04-02
 
ある種の怪物として恐れられた人物だって、結局は我々と同じ欠点だらけの弱い人間。 だからこそ、彼は権力の仮面の下に自分自身を偽り続けたのでしょうけど、その“人間”フーバ・・・
続きを読む
ある種の怪物として恐れられた人物だって、結局は我々と同じ欠点だらけの弱い人間。 だからこそ、彼は権力の仮面の下に自分自身を偽り続けたのでしょうけど、その“人間”フーバーの素顔を淡々としたタッチで描きながら、不完全な生き物である“人間”というものの哀しい性(さが)を静かに見つめたイーストウッドの演出は見事だと思います。 下世話なスキャンダル映画にしようと思えばいくらでもできたはずなのに。 ちなみに、フーバーがまだよく知りもしないヘレンにプロポーズした理由は2つあるように思います。一つは恐らく世間体のため。でも、彼自身は特に世間体を意識したというよりも、“男なら女と結婚するのは当たり前”という既製概念に従っただけなのでしょう。 で、それがなぜヘレンだったのかというのが二つ目。恐らく彼女の中に愛する母親の姿を見たのだろうと思います。つまり、それは異性への愛情ではなく家族に対する親近感に似たものではなかったのかと。
隠す
  
 
[016]ドラゴン・タトゥーの女
 ハリウッド映画nick2012-04-02
 
個人的には過大評価され過ぎているオリジナル版よりも映画としての完成度は高いと思います。 もちろん、それぞれに長所と短所はあると思いますが。 なにもスウェーデン映画より・・・
続きを読む
個人的には過大評価され過ぎているオリジナル版よりも映画としての完成度は高いと思います。 もちろん、それぞれに長所と短所はあると思いますが。 なにもスウェーデン映画よりもハリウッド映画の方が優れているなどと言うつもりは毛頭ありません。 ただ、オリジナル版につきまとっていたテレビ・ムービー的な安っぽさが払拭されている点は良かった。 フィンチャー監督の一貫したビジュアル・スタイルと豪華な役者陣の存在感にかなり救われているという印象です。
隠す
  
 
[017]マンイーター
 淡白なネイチャーホラーnick2012-04-02
 
その昔「ロング・ウィークエンド」というオーストラリア映画がありましたが、あれと似たような印象のネイチャーホラーです。 つまり、主人公はあくまでもオーストラリアの大自然。・・・
続きを読む
その昔「ロング・ウィークエンド」というオーストラリア映画がありましたが、あれと似たような印象のネイチャーホラーです。 つまり、主人公はあくまでもオーストラリアの大自然。 ビジュアルの美しさ、スケールの大きさは圧巻です。 ただ、ストーリーはひたすら平坦。 巨大な人喰いワニの生息する沼地に取り残された観光客たちのサバイバル劇を描いているわけですが、人間ドラマもサスペンスも非常にあっさりとしている。 その肝心の人喰いワニもそれほど活躍はしてくれません(笑)。 観光映画としては合格点…なのかな…(^^;
隠す
  
 
[018]バブルへGO!! タイムマシンはドラム式
 ん〜nick2011-09-29
 
他のレビューでも言及されているかと思いますが、B級映画という以前に映画にすらなっていない愚作。バラエティ番組のバブルをネタにしたコント・シリーズをまとめちゃいました、・・・
続きを読む
他のレビューでも言及されているかと思いますが、B級映画という以前に映画にすらなっていない愚作。バラエティ番組のバブルをネタにしたコント・シリーズをまとめちゃいました、ってな感覚の安直な作品です。 ただ、若干デフォルメされているとはいえ、あの時代の東京を上手いこと再現していることは確か。当時の自分は学生だったので、バブルの恩恵に与ることは殆どありませんでしたが、まあ、浮かれたバカな時代だなあとは思ってましたね。なので、懐かしいというよりも、なんというか…アホくさいというか(笑)こっ恥ずかしいというのともちょっと違うんですよね。もっと、なんか嫌な感じ(^^; ちなみに、札を見せびらかしてタクシーを止めるってやつ。当時社会人として六本木界隈でバリバリに遊んでいたという年上の人に聞いたら、その人もやっていたそうです(笑)。もちろん、万札をビラビラさせて。でないとタクシー止まってくれないんだもん!だそうで(^^; こちとらバイトで月10万稼ぐのがやっとの学生だったけど、大人はそんなことやってたんだ…と苦笑。まあ、そんな自分もバイト代は全部夜遊びに注ぎ込んでいましたけどね(笑)。
隠す
  
 
[019]レイキャヴィク・ホエール・ウォッチング・マサカー
 痛烈なブラックジョーク満載nick2011-03-10
 
ホエール・ウォッチングにやって来た観光客が捕鯨船の殺人鬼一家に次々と殺される…なんて言ったら、シー・シェパード肝入りの反捕鯨プロパガンダ映画かと思われそうだが、実は・・・
続きを読む
ホエール・ウォッチングにやって来た観光客が捕鯨船の殺人鬼一家に次々と殺される…なんて言ったら、シー・シェパード肝入りの反捕鯨プロパガンダ映画かと思われそうだが、実は全くその逆。 弱肉強食なんて動物の世界も人間の世界も一緒、わけの分からん正義を振りかざす偽善者どもなんかファッキューだぜ!というのが本作のミソ 反捕鯨運動のおかげで仕事のなくなった漁師一家が、平和ボケしたバカな観光客を血祭りに上げていく痛快(?)なブラック・コメディだ。 しかも、裕木奈江のキャスティングが絶妙! 一見すると地味で控え目な日本人の女性添乗員なのだが、こいつがかなりの食わせ者。猛烈なサバイバル本能を発揮して大虐殺を生き延びていく。しかも、超卑怯な手段を駆使して(笑) 逆に、“イルカは人間の友達なのよ!”なんて戯言を信じているバカ女が、とにかく酷い目に遭い続けた挙句に最悪の末路を辿る。 これって、ある意味で同じ捕鯨国である日本へ対するアイスランドからの応援かも(笑) とにかく、きれいごとばかり言っている奴らに限って、中身は愚かでトンマだったりするのが面白い。 また、各国から集まって来た一見すると善人そうな観光客の、いざという時に露呈される醜い本性も皮肉が効いていて最高。人種的偏見を茶化した差別ネタ・ギャグも満載です。 一方でホラー的な描写は意外にも希薄なので、純粋にホラーやスプラッターを期待すると若干肩すかしかも。 もちろん、反捕鯨信者や友愛主義者が見たら激怒すること間違いなし(笑)。 これは現実問題を無視して理念や理想ばかりが先走りする環境保護の運動に物申す、かなりブラックなコメディ映画と見るべき作品。 面白いです。
隠す
  
 
[020]ミレニアム2 火と戯れる女
 2時間サスペンスnick2010-12-31
 
1作目はまあまあの出来栄え。とはいえ、それほど騒ぐような映画でもないのにな…なんて思っていたので、ほとんど期待せずに見たこの続編。 これだけ眠気を誘われたのも久しぶ・・・
続きを読む
1作目はまあまあの出来栄え。とはいえ、それほど騒ぐような映画でもないのにな…なんて思っていたので、ほとんど期待せずに見たこの続編。 これだけ眠気を誘われたのも久しぶりでした(笑) いや、監督が変わったからということもあるのだろうけど、物語のスケールも演出のスタイルも、ほとんどテレビの2時間サスペンス。 なんて思ってたら、実際にこのパート2と続くパート3はテレビ・ムービーだった。ならば仕方がない…のかな(笑)? 特にこのパート2は、1作目と3作目の橋渡し的な役割に終始しているため、1作目を見ていない人にはなんのこっちゃ?みたいな部分も少なくないし、これから本題へ入りますという状態でジ・エンドとなるので、単体作品としては非常に消化不良な内容。それこそ、音楽のオンライン試聴でブリッジ部分だけしか聴けなかった時のモヤモヤ感を味わうことになります(笑) なので、とりあえず3部作をまとめて鑑賞するのがベストでしょう。 とはいえ、いずれにしても取り立てて騒ぐほどのシリーズだとは思えません。
隠す
  
 
[021]ナイト&デイ
 素敵にナンセンスnick2010-12-31
 
全く期待していなかったけど、なのか、期待していなかったから、なのかは定かでないものの、これはなかなか面白かった。いや、楽しかったと言った方がいいのかな。ま、どっちで・・・
続きを読む
全く期待していなかったけど、なのか、期待していなかったから、なのかは定かでないものの、これはなかなか面白かった。いや、楽しかったと言った方がいいのかな。ま、どっちでもいいや(笑) 基本的にオフビートなロマンチック・コメディとして楽しむべき作品であって、サスペンスやアクションの完成度を云々言うのはお門違いなのではないでしょうか。ベタでナンセンスなユーモアを正々堂々と、それでいて茶目っ気たっぷりに描いてくれる監督の粋なセンスも好みですね。 トム・クルーズは近年稀に見るほどのはまり役だし、キャメロンもノリノリで可愛いことこの上なし。ヨーロッパやカリブを舞台にしたロケ・シーンも華やかで、ハリウッド映画の王道を存分に堪能できます。 いいですよ、こういう映画。
隠す
  
 
[022]戦場の小さな天使たち
 子供にとっては戦場だって遊び場nick2009-06-02
 
戦前生まれのうちの母親は子供心に “サイレンが鳴って防空壕に隠れるときが一番ワクワクして楽しかった” と言ってましたが 子供ってそういうもんなのでしょう。 真正面からお涙・・・
続きを読む
戦前生まれのうちの母親は子供心に “サイレンが鳴って防空壕に隠れるときが一番ワクワクして楽しかった” と言ってましたが 子供ってそういうもんなのでしょう。 真正面からお涙頂戴で反戦を訴えるよりも 遥かにいろいろなことを考えさせられる名作です。
隠す
  
 
[023]美しすぎる母
 観客を突き放す映画nick2009-04-12
 
とても美しい映画ですね。 50年代のニューヨーク、60年代のヨーロッパ 出てくる男性も女性も全てが完璧なくらいに美しい。 その美しい表層の裏に隠されたドロドロとした人間の・・・
続きを読む
とても美しい映画ですね。 50年代のニューヨーク、60年代のヨーロッパ 出てくる男性も女性も全てが完璧なくらいに美しい。 その美しい表層の裏に隠されたドロドロとした人間の醜さが本作の核心ですね。 ちなみに、美しい男性のヌードが多いのは、やはり監督がゲイだからでしょうかね(笑) ただ、美しすぎるビジュアル・スタイルと特殊すぎる主人公たちの環境があまりにも非現実的すぎて、まるで観客を突き放すような印象を受ける作品です。 実話の映画化にも関わらずです。 彼らに共感するのは至難の技でしょう。 見た目にはとても魅力的な映画ですが、残念ながら心に残るものはなかったように思いますね。
隠す
  
 
[024]ブラッドレイン II
 マカロニ風バンパイアnick2009-04-09
 
オープニングのBGMからしてマカロニ・ウェスタンそのもの。 モリコーネというよりもバカロフやデ・マージなのが泣かせます(笑) しかしまあ、ボル監督。 パート1の方は予算と・・・
続きを読む
オープニングのBGMからしてマカロニ・ウェスタンそのもの。 モリコーネというよりもバカロフやデ・マージなのが泣かせます(笑) しかしまあ、ボル監督。 パート1の方は予算とスタッフの技術のおかげで、それなりに見栄えのする映画に仕上がってましたが、予算が落ちた途端にボロが出るんですな。 やたらと目線のクロース・アップが多いのは、やはりレオーネを意識してるんですかね?だとしたら、勘違いも甚だしい(笑) 他にも、コルブッチやカステラーリ辺りを参考にしたような場面もチラホラ。 本人はマカロニへのオマージュのつもりかもしれませんが、失礼千万極まりないといったとこでしょう。
隠す
  
 
[025]ブラックサイト
 (無題)nick2009-04-06
 
よく出来たサスペンス・スリラーだと思います。 無責任なネット社会のみならず、マスメディアを含めた現代の崩壊したモラル、浅ましい人間の好奇心などに鋭くメスを入れていま・・・
続きを読む
よく出来たサスペンス・スリラーだと思います。 無責任なネット社会のみならず、マスメディアを含めた現代の崩壊したモラル、浅ましい人間の好奇心などに鋭くメスを入れていますね。 「SAW」シリーズとの類似性を指摘している方もいらっしゃいますが、残念ながら見当違いも甚だしいと思います。両者は全く趣向の違う作品。 似ているのは殺害方法に様々なバリエーションがあるという点ですが、本作は殺害方法自体には大して重点が置かれていません。 さらに、犯人が100%悪いというコメントもありますが、それはネット上の誹謗中傷や噂話などを苦にした人が自殺をした場合に、卑劣なコメントを書き込んだ人間ではなくブログや掲示板を開設した人間が100%悪い、と言っていることとほぼ同じです。 “死”や“痛み”を他人事と考える無責任な思考を人々が持っている限り、こうした犯罪が起きる可能性があるということを、本作は示唆しているのだと思います。
隠す
  
 
[026]マンマ・ミーア!
 これはこれでnick2009-01-24
 
以前にラスベガスで舞台版を見ましたが、 舞台の方が面白かった、というのが率直な感想です。 映画化に際していろいろと省略されてしまっていますね。 エンディングも舞台版の・・・
続きを読む
以前にラスベガスで舞台版を見ましたが、 舞台の方が面白かった、というのが率直な感想です。 映画化に際していろいろと省略されてしまっていますね。 エンディングも舞台版の方が印象的で心に残ります。 ただ、映画版は映画版で楽しく仕上がっていることは確か。 中でも音楽がギリシャ風というか、汎地中海風にアレンジされ、 アバのオリジナルとも舞台版とも一味違った新鮮さを味わえます。 出演者の歌唱力についてはいろいろと意見もあると思いますが、 メリル・ストリープは素晴らしい。 彼女の歌う“The Winner Takes It All”はまさに絶唱という感じで、 アバのアグネッタのフェミニンな歌声とはまた違った良さがありますね。 あえて欠点をあげつらう必要もない・・・ というよりも、そんなことを言うのも野暮でしょ というノリの純粋なエンターテインメント作品。 見終わった後に気分良く映画館を出ることが出来ること請け合いです。 個人的には、さりげなくアバのベニーとビヨルンがカメオ出演しているのも嬉しかったですね。
隠す
  
 
[027]霧の夜の戦慄
 小品佳作nick2009-01-17
 
なかなか優れた犯罪ドラマだと思います。 ただ、解説のストーリーとはちょっと違って、主人公は愛する女性の義理の妹に巧妙な罠を仕掛け、彼自身が殺害をします。 人の命を助け・・・
続きを読む
なかなか優れた犯罪ドラマだと思います。 ただ、解説のストーリーとはちょっと違って、主人公は愛する女性の義理の妹に巧妙な罠を仕掛け、彼自身が殺害をします。 人の命を助けるのが仕事であるはずの医師が、たとえ正義のためとはいえ殺人を犯して良いものなのか・・・というのが物語の焦点。 今となっては古風な物語ですが、クライマックスの30分はなかなか見応えがあります。 悪女役のパメラ・メイソンは当時のジェームズ・メイソン夫人で、本作の脚本も書いています。決して美人でもないし、華があるとも言えないものの、自己中心的で鼻っ柱の強い嫌な女を演じて巧いですね。
隠す
  
 
[028]プラネット・テラー in グラインドハウス
 傑作nick2008-10-27
 
後半はもう大爆笑&大興奮。 腹がよじれるかと思った。 こんなにテンションの上がる映画、近頃なかなかお目にかかることないね。 マジで最高でした。 この面白さが分からない人・・・
続きを読む
後半はもう大爆笑&大興奮。 腹がよじれるかと思った。 こんなにテンションの上がる映画、近頃なかなかお目にかかることないね。 マジで最高でした。 この面白さが分からない人とは多分、未来永劫友達にはなれんだろう。
隠す
  
 
[029]神の左手 悪魔の右手
 う〜む・・・nick2008-07-31
 
酷かった。 残念ながら、それしか言えません。 あまりにも酷かったです。
  
 
[030]エドウィジュ・フェネシュ
 美しい!nick2008-07-27
 
「ホステル2」で20年以上ぶりにお姿を拝見したが、美しい! 全く老けてないどころか、昔よりも美しさ・上品さが増しててビックリしました。 最近はプロデューサーの仕事が中心・・・
続きを読む
「ホステル2」で20年以上ぶりにお姿を拝見したが、美しい! 全く老けてないどころか、昔よりも美しさ・上品さが増しててビックリしました。 最近はプロデューサーの仕事が中心で、「ホステル2」は特例的な女優復帰だったみたいですが、これからもドンドンと映画に出て欲しいもんです。 エドウィージュ最高!
隠す
  
 
 1 2 3 4次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION