allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「noir fleak」さんのコメント一覧 登録数(1183件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]沈黙 SILENCE
 もしキリストがここにいたら、きっと自分でnoir fleak2017-03-22
 
踏み絵を踏んだだろうと最後に悟るシーンはなかなか素晴らしい。しかし、そのあと、牢に入れられたロドリゴが岩下志麻に欲望するというエンディングはひどい! ちゃんと原作通・・・
続きを読む
踏み絵を踏んだだろうと最後に悟るシーンはなかなか素晴らしい。しかし、そのあと、牢に入れられたロドリゴが岩下志麻に欲望するというエンディングはひどい! ちゃんと原作通りに、淡々とその後のロドリゴの人生を文章で説明すべきだった。 主役の俳優の表情はいいが、英語と日本語のチャンポン演出がいけない。日本語もよく聞き取れない!(これは俳優が悪いのではなく、監督以下製作者側の責任だ。) 疑問点も多い。馬は絶対に横たわった人間を踏まない(映画「ガンジー」を見よ。)ので、あの拷問方法は本当にあったのだろうか? しかし、いろいろ難点はあるとはいえ、原作の見事な映画化だ。宮川一夫の撮影も素晴らしい。
隠す
  
 
[002]ティファニーで朝食を
 Holly Go-Lightly という名前はnoir fleak2017-03-05
 
ちょっとやりすぎか。カポーティ―の原作でも多分そうなっているのだろうが。 気ままに生きていても、聖なる心とでも言いたいのだろうか。 どうみてもヘップバーンがテキサス育・・・
続きを読む
ちょっとやりすぎか。カポーティ―の原作でも多分そうなっているのだろうが。 気ままに生きていても、聖なる心とでも言いたいのだろうか。 どうみてもヘップバーンがテキサス育ちには見えないし、ジョージペパードも作家には見えない。ましてやミッキールーニーのMrユニヨシという疑似日本人は最悪だ。 内容も、60年代に流行った「大スター主演の軽佻浮薄」映画の先触れみたいな感じだ。 が、しかし、冒頭シーンと、ヘプバーンの歌うMoon River は素晴らしい。なんといっても彼女が自分で歌っている! これこそ holly だから、ほかの欠点はすべて許せる!
隠す
  
 
[003]愛人
 突然、ナットキングコールのnoir fleak2017-02-15
 
Pretend が終盤に流れてくるのには驚いた。しかもフルコーラス!この曲がヒットしたのは1952年。この映画の製作と同時進行だったはずだ。それを使うなんて、著作権関係はちゃ・・・
続きを読む
Pretend が終盤に流れてくるのには驚いた。しかもフルコーラス!この曲がヒットしたのは1952年。この映画の製作と同時進行だったはずだ。それを使うなんて、著作権関係はちゃんと処理していたのだろうか?! それとも無断借用か? しかしこの大名曲を使うとはすごい。もしかしたら和田夏十のアドバイスかな。 映画の中身は筋がちょっと阿保らしいが、しかし、撮影の手法(冒頭の志賀高原。顔の大アップ多用。遠近オールフォーカスなど)が斬新でなかなか良い。 そして名優たちの若かりし頃の溌剌さ。これが一番の見どころだろう。 実際には9歳位しか違わない越路と岡田が親子という設定も、ヒッチコックの「北北西に進路を取れ」みたいで、製作者のユーモアがいい。 楽しめる作品だ。
隠す
  
 
[004]宗方姉妹
 あのいつもクールな高峰秀子はnoir fleak2017-01-19
 
この満里子役を演じて「なんと阿呆な女だろう」と内心思ったのではないだろうか? 彼女の著作の中に本作のことが書いてあるかどうか記憶にないが、この役が高峰の共感を買った・・・
続きを読む
この満里子役を演じて「なんと阿呆な女だろう」と内心思ったのではないだろうか? 彼女の著作の中に本作のことが書いてあるかどうか記憶にないが、この役が高峰の共感を買ったとは到底思えない。 高峰をはじめ田中絹代、山村総等の演技が見事だが、どうも登場人物にリアリティーがない。多分原作がそうなのだろう。 本作は1950年製作だが、終戦直後の外国カブレがモロに出ていていやになる。上原謙がフランス留学したとか、オークションでビアグラスを買ったなどというセリフは全く阿呆らしい。 小津演出もすでに特徴は出ているものの、まだ未熟なのは否めない。多くの小津論のなかでも本作があまり取り上げられないのは仕方ないところだ。 しかし今日、神保町シアターで見たプリントはひどく劣悪だった。せっかく回顧上映するならもっといいプリントで見せてほしい!!
隠す
  
 
[005]こわれゆく女
 日常生活のありきたりのシーンが、これからnoir fleak2017-01-19
 
何か悪いことが起こりそう、と観客に予感させて、実際にどんどん悪くなる! 見ているのが時々苦痛にも感じる映画だ。しかし狂気の淵にいる人間、それがどういうことなのか、を・・・
続きを読む
何か悪いことが起こりそう、と観客に予感させて、実際にどんどん悪くなる! 見ているのが時々苦痛にも感じる映画だ。しかし狂気の淵にいる人間、それがどういうことなのか、をこれほど圧倒的に見せてくれる映画はないだろう。見終わるとぐったり疲れる。 ジーナローランドはまさに迫真演技だが、ピーターフォークも最高だ。自ら欠点だらけの亭主のくせに、妻だけは守ってあげようという意思が泣かせる。 インデペンデントのカサベテス監督だからこそ製作できた映画。(大手は絶対に作りそうにない。)傑作。 最後のシーンはどう理解していいのか、よく分からない。
隠す
  
 
[006]女になる季節
 ひと夏の出来事、というよくあるパターンnoir fleak2017-01-19
 
の映画だが、配役がすばらしい。ケネスモアはイギリスで大変人気のあった俳優だが、本作を見てもその理由がわかる。嫉妬に狂う女主人がダニエルダリュー。さすがにちょっと中年・・・
続きを読む
の映画だが、配役がすばらしい。ケネスモアはイギリスで大変人気のあった俳優だが、本作を見てもその理由がわかる。嫉妬に狂う女主人がダニエルダリュー。さすがにちょっと中年になっているが相変わらずの美貌だ。スザンナヨークも悪くないが、二女役のジェーンアッシャーがいい感じだ。このとき14歳。なんとポールマッカートニーと婚約し、破棄したという人だった。今でもTVなどで健在。 シャンパーニュ地方の風景がすばらしい!
隠す
  
 
[007]愛の奇跡
 なぜジュディーガーランドがこの役にnoir fleak2017-01-19
 
起用されたのか全く理解できない。障碍者の施設に働く人とは思えない髪型、ハイヒール! 演技はまずまずだが、彼女の実生活の有様が顔に現れているようで、見ていて痛々しい。・・・
続きを読む
起用されたのか全く理解できない。障碍者の施設に働く人とは思えない髪型、ハイヒール! 演技はまずまずだが、彼女の実生活の有様が顔に現れているようで、見ていて痛々しい。 それにしてもジュディーとランカスターという大スターを使って、よくぞこのような映画を作ったものだ。 出てくる子どもたちは、二三人を除いて本当の障碍者だろうが、すばらしい演技?を見せている。カサベテス監督はこのときまだ三十代前半。すごい才能を持った人だと改めて感心した。 主役の子役が全然障碍者らしくないのが難点か。
隠す
  
 
[008]都会のジャングル
 ポールニューマンがまだ大スターになる前にnoir fleak2016-12-18
 
主演した、あまり知られていない映画。母子家庭に育った優秀な若き弁護士のニューマンの出世物語と自分を振った女性との再会そして出生の秘密がメインテーマなのだが、終盤にが・・・
続きを読む
主演した、あまり知られていない映画。母子家庭に育った優秀な若き弁護士のニューマンの出世物語と自分を振った女性との再会そして出生の秘密がメインテーマなのだが、終盤にがらりと変わってフィルムノワール的な法廷ものになる。ここで、焦点がぼけてしなった。名作とは言えない理由もそのあたりだが、しかしエンターテイメントとして面白い。 ニューマンは、さすがにうまい。多少鼻につく演技もあるが。 ナポレオンソロが懐かしいロバートヴォーンが好演、
隠す
  
 
[009]血槍富士
 「血槍」の部分は、いわば付け足しである。noir fleak2016-12-06
 
映画興行としては、やはりチャンバラは欠かせなかったのだろう。しかし江戸時代における風俗をこれほど鮮やかに描写した映画はない。小津以下の三巨匠によるシナリオだから、並・・・
続きを読む
映画興行としては、やはりチャンバラは欠かせなかったのだろう。しかし江戸時代における風俗をこれほど鮮やかに描写した映画はない。小津以下の三巨匠によるシナリオだから、並みの時代劇であろうはずがない。出だしの街道シーン、武士と用人の主従関係、旅籠の様子、太平かぶれの殿様たちがやる野点、、、、どれもが、まさに江戸時代情緒を現代に蘇らせた。 こんな映画もあったのかと驚きの傑作だ。内田吐夢!
隠す
  
 
[010]片目のジャック
 ブランドはジョンフォードのような映画をnoir fleak2016-11-19
 
作りたかったのだろう。見事な風景描写(海は本当にモンタレー?!)などにそれがありありと感じられる。そして結果としては、フォードを超えたとはいえないまでも、上出来のウ・・・
続きを読む
作りたかったのだろう。見事な風景描写(海は本当にモンタレー?!)などにそれがありありと感じられる。そして結果としては、フォードを超えたとはいえないまでも、上出来のウェスタンになった。 最後の決闘場面も、現代の映画のような、あるいはマカロニウェスタンのような、どぎつさがな抑えが効いている。ブランド以下カールマルデン、ベンジョンソンがさすがだ。 ルイーザを演じた可愛いメキシコ人女優は、この映画の4年後自殺したのが悲しい。
隠す
  
 
[011]ヴィレッジ
 ラストの10分間ですべてが台無しnoir fleak2016-11-19
 
という典型的映画。それまでの真実味あふれた展開があほらしくなる。Youtube の「ナイトシャマランの映画がだんだんひどくなる」の例に本作のラストのバカバカしさがあげられて・・・
続きを読む
という典型的映画。それまでの真実味あふれた展開があほらしくなる。Youtube の「ナイトシャマランの映画がだんだんひどくなる」の例に本作のラストのバカバカしさがあげられていたが、全く同感だ。観客をだませばいいというものではない。
隠す
  
 
[012]大菩薩峠
 この大長編小説をこれほどまでにnoir fleak2016-10-16
 
大省略し、話をすっとばし、強引に筋建てをしながら、映画全体として見事なまでの統一性がある。内田吐夢という監督はすごい。 片岡千恵蔵。この人の静止姿のど迫力! なんだ・・・
続きを読む
大省略し、話をすっとばし、強引に筋建てをしながら、映画全体として見事なまでの統一性がある。内田吐夢という監督はすごい。 片岡千恵蔵。この人の静止姿のど迫力! なんだか歌舞伎役者みたいだが、日本映画の生んだ最大のスターといっても過言でない。 もう一人、二役をする長谷川裕見子がすばらしい。お姫様女優として有名だったが、立派な演技もできる人だった。 東映全盛期のオールスターが出ているのみいいし、ロケ撮影が今は失われた古き日本の風景を映してくれる。 傑作時代劇だ。
隠す
  
 
[013]暁の出航
 沈没した潜水艦からの脱出モノnoir fleak2016-10-14
 
というと、ハラハラドキドキの後はハッピーエンド、というイメージになってしまうが、そこは英国映画。意外や意外の結末だが、もう少し方法はあっただろうと思ってします。たと・・・
続きを読む
というと、ハラハラドキドキの後はハッピーエンド、というイメージになってしまうが、そこは英国映画。意外や意外の結末だが、もう少し方法はあっただろうと思ってします。たとえば、穴をあけて酸素を送り込むとか、、、、 いつもながらジョンミルズ、アッテンボロー、ナイジェルパトリック、バーナードリー等の英国映画黄金時代の俳優陣がいい。
隠す
  
 
[014]日のあたる島
 実際にはバルバドスでロケ撮影がnoir fleak2016-10-13
 
されたらしいが、その風景が素晴らしい。シネマスコープで見れば臨場感は格別だろう。 黒人対白人との恋愛、結婚というテーマは当時としてはなかなか微妙な問題だったかもしれ・・・
続きを読む
されたらしいが、その風景が素晴らしい。シネマスコープで見れば臨場感は格別だろう。 黒人対白人との恋愛、結婚というテーマは当時としてはなかなか微妙な問題だったかもしれないが、それほどの緊張感もなく、話は平坦だ。 ハリーベラフォンテとジョーンフォンテインの恋を成就できなかったのは、世論への気遣い? 残念ながら、ベラフォンテは俳優にあらず。 しかし風景を見るだけで満足できるという映画。
隠す
  
 
[015]シオバン・マッケンナ
 "Daughter of Darkness" 1948noir fleak2016-09-26
 
このアイルランドの女優が主演した異色サスペンス映画。村人から嫌われ故郷のアイルランドの村からイングランドの農場に移住したエミリー。内気で宗教心の厚い彼女だが、なぜか・・・
続きを読む
このアイルランドの女優が主演した異色サスペンス映画。村人から嫌われ故郷のアイルランドの村からイングランドの農場に移住したエミリー。内気で宗教心の厚い彼女だが、なぜか運命は彼女に優しくない、、、 続けて起こる不可解な殺人。 映画は衝撃の結末で終わるが、殺人の動機も意味も、何も説明しない。ここが異色たる所以だ。小傑作。 この人、なかなか魅力的で見事な演技をしている。 なお、監督のランスコンフォトという人は、後年 Darkness という言葉が付く映画を数作撮っている。よほど本作が評判になったからだろう。
隠す
  
 
[016]愛の絆
 女児強姦未遂の罪で3年服役後にnoir fleak2016-09-24
 
仮釈放されて出てきたホイットマンは、順調に社会復帰を果たし、職場で出会ったマリアシェルとその娘にも気に入られて幸せになるかに見えた矢先に、大衆新聞(イギリスはこれが・・・
続きを読む
仮釈放されて出てきたホイットマンは、順調に社会復帰を果たし、職場で出会ったマリアシェルとその娘にも気に入られて幸せになるかに見えた矢先に、大衆新聞(イギリスはこれがすごい!)の餌食となり、すべてを失ってしまう、、、 ホイットマン、彼を助ける医師のスタイガー、職場で知り合った未亡人マリアシェルが見事な演技を見せる傑作ヒューマンドラマだ。
隠す
  
 
[017]コンクリートの中の男
 いきなりニューヨークの港がnoir fleak2016-09-22
 
出てくるし、巨匠ドミトリク監督作品なのでアメリカ映画かと思ったら、すべてイギリスで撮られた作品だった。 これほどまでにイタリア系移民たちの貧困を正面からとらえた映画・・・
続きを読む
出てくるし、巨匠ドミトリク監督作品なのでアメリカ映画かと思ったら、すべてイギリスで撮られた作品だった。 これほどまでにイタリア系移民たちの貧困を正面からとらえた映画は珍しい。ギャングもスポーツも音楽も関係なく、ただ真面目なレンガ職人たちの話だ。あまりの暗さと悲劇的結末のためアメリカでの公開が遅れたというのも納得できる。絶対、アメリカでは受けそうにない映画だ。(現に相当詳しいガイドブックにも本作の記載がない!) しかし見応えは十分。ラストもすごい。 主役のサムワナメーカーという人はアメリカ人ながらイギリスに移住し、シェイクスピア劇場再興に関わり、大御所となった変わり種。いい演技だ。
隠す
  
 
[018]バスビー・バークリーの 集まれ!仲間たち
 "No Love, No Nothing" という歌noir fleak2016-09-20
 
が本作で歌われている。ハリーウォーレン作曲、アリスフェイが歌う。(つまり、あの You ll Never Knowと同じ!) 今までこの歌を歌った人を一人しか知らなかったが、映画を見・・・
続きを読む
が本作で歌われている。ハリーウォーレン作曲、アリスフェイが歌う。(つまり、あの You ll Never Knowと同じ!) 今までこの歌を歌った人を一人しか知らなかったが、映画を見て素晴らしい曲だとわかった。 バズビーバークレーの華麗なるショーシーンがいつもながら楽しい。カルメンミランダも最高だ。冒頭に「ブラジル」を歌うが、先のリオ五輪開会式でブラジル選手団入場の時に流れていた。まさに名曲だ。
隠す
  
 
[019]盗まれた欲情
 今村の監督第一作は、後年のnoir fleak2016-09-05
 
諸傑作に共通するパトスが全くない、どちらかといえば人情劇だった。ちょっと失望だが、大掛かりはロケがいいし、当時の芝居一座の風俗を知る上で貴重な映画だ。 例えば芝居小・・・
続きを読む
諸傑作に共通するパトスが全くない、どちらかといえば人情劇だった。ちょっと失望だが、大掛かりはロケがいいし、当時の芝居一座の風俗を知る上で貴重な映画だ。 例えば芝居小屋の実際の建て方など、実に面白い。 題名は明らかに失敗。
隠す
  
 
[020]赤い殺意
 今村監督だからもちろん駄作ではないが、noir fleak2016-09-04
 
しかし、2時間半はいかにも長すぎる。それに、図書館員の女がカメラを持って不義の現場を追跡するくだりは、他の部分に比べあまりに滑稽、唐突なのが欠点だ。 汽車の中のもみ合・・・
続きを読む
しかし、2時間半はいかにも長すぎる。それに、図書館員の女がカメラを持って不義の現場を追跡するくだりは、他の部分に比べあまりに滑稽、唐突なのが欠点だ。 汽車の中のもみ合いシーンや、雪の斜面を滑り降りるシーンのド迫力にはただただ脱帽する。エンディングの見事だ。 春川、西村とも素晴らしい。露口の人物設定はちょっと曖昧で、リアルさがない。(また時々出てくる北林谷栄の語りは何を言っているのか分からず、気持ち悪い。) それにしても60年代、まだまだ日本映画は死んでいなかった!!
隠す
  
 
[021]U・ボート
 Its a long way to Tipperarynoir fleak2016-08-04
 
これは英国で第一次大戦時に流行った歌で今でも大人気の曲だ。これをドイツ人も熱唱するシーンがいい。 出向前の乱痴気騒ぎといい、部下と艦長の関係といい、どこかドイツ人と・・・
続きを読む
これは英国で第一次大戦時に流行った歌で今でも大人気の曲だ。これをドイツ人も熱唱するシーンがいい。 出向前の乱痴気騒ぎといい、部下と艦長の関係といい、どこかドイツ人と日本人は相通じるものがあるように感じてしまう。全くアングロサクソン系と気質が違う、、、、 ドイツが作った戦争映画では文句なく史上ナンバーワンだろう。 追記。やたらと狭い潜水艦の中で人が走るなーと思っていたら、潜行するときはなるべく多くの乗組員を船首に移動させて重くする、ということだったのか! この辺の撮影が素晴らしかった、
隠す
  
 
[022]ビスマルク号を撃沈せよ!
 「ドイツ人は自らの優越性を常にnoir fleak2016-08-03
 
証明しつづけなければならない。それが彼らの弱さだ。」と主演のケネスムーアが言う場面が非常に興味深い。英国人のドイツ観だろうか? しかしビスマルクの艦長が、ヒトラーか・・・
続きを読む
証明しつづけなければならない。それが彼らの弱さだ。」と主演のケネスムーアが言う場面が非常に興味深い。英国人のドイツ観だろうか? しかしビスマルクの艦長が、ヒトラーからの祝電を受けて子供のように喜んだり、いかにも偏執狂的に描かれているのはどうかと思う。ま、英国映画だから仕方ないが。 ケネスムーアは今はほとんど忘れられているように思うが、50年代の英国映画界のビッグスターだった。いかにも地味な英国人という感じが良い。
隠す
  
 
[023]暴力の恐怖
 これはちょっとした驚きの映画だ。noir fleak2016-08-01
 
主人公の若者のワルぶりがあまりにひどいのである。これを有名俳優がやると(例えば、Brighton Rock でのリチャードアッテンボローのように。)ちょっとはその若者に同情したく・・・
続きを読む
主人公の若者のワルぶりがあまりにひどいのである。これを有名俳優がやると(例えば、Brighton Rock でのリチャードアッテンボローのように。)ちょっとはその若者に同情したくなるのだが、本作は無名の俳優(比較的に)、しかもそれがあまりにも板についているだけに嫌悪感を催してしまう。女の子を妊娠させ、それを告げられて結婚を迫られたときの態度なども英国人観客を激怒させただろう。だから最後の警察ではなく身内が折檻をするシーンもさもありなんと思う。 IMDBによれば、この俳優は後年自殺したと書いてある。もしかしたら本作の悪役ぶりがあまりに見事なので、それが俳優人生にダメージを与えたのではないかと考える。
隠す
  
 
[024]モナリザの微笑
 ハクスレーが自分の小説をもとに脚本もnoir fleak2016-07-28
 
書いた異色のフィルムノワール。妻を毒殺した容疑にかけられ、死刑宣告を受けたボワイエ、友人で長年彼をひそかに慕っていたジェシカタンディ―(このとき40歳くらい。見事な・・・
続きを読む
書いた異色のフィルムノワール。妻を毒殺した容疑にかけられ、死刑宣告を受けたボワイエ、友人で長年彼をひそかに慕っていたジェシカタンディ―(このとき40歳くらい。見事な演技だ。)、真相を探る主治医(サーの称号を受けたセドリックハードウィク)、ボワイエの新妻アンブライスという魅力の配役陣。筋だけ見れば、よくある話になってしまうが、そこは大家ハクスレーだから、心理描写が濃厚だ。原作を読みたくなる。嵐の場面でのタンディ―の告白、死刑執行の時間が迫ってくる時間のタンディ―とハードウィックのやり取りなど秀逸と言える。 小傑作。
隠す
  
 
[025]大橋巨泉
 シナトラの大名盤 Swing Easy にnoir fleak2016-07-21
 
大橋巨泉の解説がある日本盤を今でも持っている。非常に優れた解説だ。 彼は、カーメンマックレーが大好きで、反面ジュリーロンドンを下手とこきおろしていたのを今思い出すな・・・
続きを読む
大橋巨泉の解説がある日本盤を今でも持っている。非常に優れた解説だ。 彼は、カーメンマックレーが大好きで、反面ジュリーロンドンを下手とこきおろしていたのを今思い出すなー。ロンドンに関しては、ちょっと意見がちがうが、しかし巨泉さんの趣味には大きな影響を受けました。(特にレスターヤングの Sometimes I'm Happy のエンディングソロのすばらしさを絶賛していたこと!!) サラブレッヅでのボーカルも懐かしい。どこかに映像が残ってないかと Youtube を見たが、ないようだ。残念。 合掌。
隠す
  
 
[026]ジーン・クレイン
 "Margie" 1946noir fleak2016-07-21
 
ヘンリーキング監督のほのぼの青春モノ。母ジーンクレインが18年前1928年の高校生時代の思い出を娘に語るというストーリー。クレインが可愛くて素晴らしい。 当時のヒット・・・
続きを読む
ヘンリーキング監督のほのぼの青春モノ。母ジーンクレインが18年前1928年の高校生時代の思い出を娘に語るというストーリー。クレインが可愛くて素晴らしい。 当時のヒット曲 I\'ll see you in my dreams, Three o\'clock in the morning, Charmaine, Diane, Margieなど沢山でてくるのもいい。 Margie で一番有名なのはジミーランスフォード楽団のトラミーヤングのボーカルだろう。この映画のオリジナル曲とは知らなかった。
隠す
  
 
[027]ガイ・ロルフ
 "Operation Diplomat" 1953noir fleak2016-07-19
 
ジョンギラーミン監督の冷戦スパイ物。わずか67分の映画だが、十分面白い。 容貌魁偉の心臓医ガイロルフが誘拐され、謎の要人の手術をさせられるという出だしから、最後の波・・・
続きを読む
ジョンギラーミン監督の冷戦スパイ物。わずか67分の映画だが、十分面白い。 容貌魁偉の心臓医ガイロルフが誘拐され、謎の要人の手術をさせられるという出だしから、最後の波止場でのシーンまで快速なテンポ。 ギラーミン監督が後年ハリウッドに招かれて大作を撮ったことがうなずける。
隠す
  
 
[028]ホテル
 60年代にこんなに面白いホテルものがnoir fleak2016-07-18
 
あったとは知らなかった。娯楽大作だ。アーサーヘイリー原作なのでストーリーがさすがだし、ロッドテイラー、カールマルデン、マールオベロン(!)、メルビンダグラス、リチャ・・・
続きを読む
あったとは知らなかった。娯楽大作だ。アーサーヘイリー原作なのでストーリーがさすがだし、ロッドテイラー、カールマルデン、マールオベロン(!)、メルビンダグラス、リチャードコンテなどの豪華配役もい。当時大人気だったカトリーヌスパーク(なつかしい名前)もきれいだ。 マルデンの小泥棒役が実にうまい。こんな役の彼は他に見たことがない。 唯一気になったのは、コンテがなぜ簡単にも警察に捕まるというドジを踏んだのか、ということ。 舞台になったニューオルリンズのホテルも昔行ったことがあるので、ノスタルジックな気分になった。 追記。本作がすばらしい理由の一つは、なんとカーメンマクレーの歌が何度も聞けることだ。Alone Together などを歌っている。全曲は聞けないが、さすがの貫禄だ。
隠す
  
 
[029]コンプトン・ベネット
 "Daybraek" 1948noir fleak2016-07-18
 
エリックポートマン、アントッドという英国映画界の個性俳優が主演したノワール的恋愛ドラマ。 本職が死刑執行人であることを隠してトッドと結婚したポートマン。テムズ川に浮・・・
続きを読む
エリックポートマン、アントッドという英国映画界の個性俳優が主演したノワール的恋愛ドラマ。 本職が死刑執行人であることを隠してトッドと結婚したポートマン。テムズ川に浮かぶドックの生活で幸せな結婚生活が始まるが、トッドが使用人の水夫に言い寄られ、となる。 これほど暗い結末も珍しい。そのために忘れがたい作品になっている。 ポートマン、トッドとも好演だ。
隠す
  
 
[030]果てしなき情熱
 つまらない作品にコメントはしないnoir fleak2016-07-05
 
主義だが、これはあまりにもひどい最悪作品なので怒りのコメントをしよう。全く初期の市川崑と和田夏十は稚拙としか言えない。主役の二人もうまくないが、こんな演出させられた・・・
続きを読む
主義だが、これはあまりにもひどい最悪作品なので怒りのコメントをしよう。全く初期の市川崑と和田夏十は稚拙としか言えない。主役の二人もうまくないが、こんな演出させられたら俳優も迷惑だ。 昭和20年代のワースト映画の一つ。これを今更放映する有料テレビの見識を疑う。
隠す
  
 
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION