allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「pumpkin」さんのコメント一覧 登録数(222件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]ホンドー
 まずまず?いまひとつ?pumpkin2018-08-21
 
むかし、めったにけなさない淀川長治が「監督がジョン・ファロウ?じゃあ、つまらないや。なんて言ったものです」と言ったことがあります。職人派で、そんなに悪くないと思うので・・・
続きを読む
むかし、めったにけなさない淀川長治が「監督がジョン・ファロウ?じゃあ、つまらないや。なんて言ったものです」と言ったことがあります。職人派で、そんなに悪くないと思うのですが。さて、本作は悪くはないけど、いまひとつかな。この人はむしろサスペンスの方が面白いと思うのですが。「夜は千の目を持つ」や「大時計」は良かった。
隠す
  
 
[002]海辺の生と死
 もう少し親切にpumpkin2018-08-13
 【ネタバレ注意】
島尾敏雄・ミホ夫妻の悲劇は文学的には有名ですが、一般にはさほど有名ではありません。その点、この映画は全体的にいささか不親切ではないかと思います。ラストシーンを見て、・・・
続きを読む
島尾敏雄・ミホ夫妻の悲劇は文学的には有名ですが、一般にはさほど有名ではありません。その点、この映画は全体的にいささか不親切ではないかと思います。ラストシーンを見て、ふたりが結ばれたか、別れたかがわからない人も少なくないはずです(原作のクレジットを見よというわけではないでしょう)。わたしは一瞬、名前も地名も架空だから、結末も史実に則らないのかと思ってしまいました。
隠す
  
 
[003]ウォーキング・ウィズ・エネミー/ナチスになりすました男
 せめてこっそりpumpkin2018-08-11
 
ハンガリーはナチスの同盟国だったそうなので、登場人物の立場も微妙です。そもそもどこの国にもナチスのシンパはいっぱいいました。見ていて怖くなるのは、自分がその場にいた・・・
続きを読む
ハンガリーはナチスの同盟国だったそうなので、登場人物の立場も微妙です。そもそもどこの国にもナチスのシンパはいっぱいいました。見ていて怖くなるのは、自分がその場にいたらどの立場を取るかに確信が持てないからです。極悪非道なふるまいをしないという確信がないからです。ホロコーストに荷担しないという確信が持てないからです。せめてこっそりかばってあげたいとは思いますが。
隠す
  
 
[004]アンコール!!
 いつ死ぬかpumpkin2018-07-24
 
人生終わりが近づいてくると、どうやって最後を迎えようかと思うようになります。しかし、人は死に方は選べません。「ガンで死ぬのも悪くない。いつごろ死ぬかがわかるから」とい・・・
続きを読む
人生終わりが近づいてくると、どうやって最後を迎えようかと思うようになります。しかし、人は死に方は選べません。「ガンで死ぬのも悪くない。いつごろ死ぬかがわかるから」といった友人がいましたが、全面的に賛成ではありませんが、一理あります。本作品はよくある話ですが、老人には身にしみます。
隠す
  
 
[005]奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール
 お仕事映画pumpkin2018-07-22
 
「お仕事小説」好きのわたしには、大根監督の「お仕事映画」も好物です。登場人物のような編集者やライターも結構いるんですよね。それにしても水原希子のはまりっぷりがすごい。ほ・・・
続きを読む
「お仕事小説」好きのわたしには、大根監督の「お仕事映画」も好物です。登場人物のような編集者やライターも結構いるんですよね。それにしても水原希子のはまりっぷりがすごい。ほかのキャストは考えられないです。
隠す
  
 
[006]静かなふたり
 いまなぜ赤い旅団pumpkin2018-07-19
 
団塊の世代ならすぐ感じられる60年代の大学紛争やテロリズムの影を引きずった人物。しかし、上滑りしていて心に響きません。監督は若い女性みたいなので、なぜこの題材を取り上・・・
続きを読む
団塊の世代ならすぐ感じられる60年代の大学紛争やテロリズムの影を引きずった人物。しかし、上滑りしていて心に響きません。監督は若い女性みたいなので、なぜこの題材を取り上げたのか不思議です。「チャルラータ」も意味不明でした。サタジット・レイの「大地のうた」3部作などを見に行ったころを思い出して懐かしかったことはたしかですが。
隠す
  
 
[007]ポンチョに夜明けの風はらませて
 のんびり昔にpumpkin2018-07-18
 
のんびり感は悪くなく、楽しみました。しかし、小道具は現代だけれど、内容は昭和ではないかな。最初の入試合格発表なんか、何十年も前の光景です。佐津川愛美の反抗アイドルや・・・
続きを読む
のんびり感は悪くなく、楽しみました。しかし、小道具は現代だけれど、内容は昭和ではないかな。最初の入試合格発表なんか、何十年も前の光景です。佐津川愛美の反抗アイドルや、混乱の卒業式も昭和感むき出しです。お母さん役の西田尚美は若いころ、こんな感じの映画によく出ていたような気がします。
隠す
  
 
[008]ディストラクション・ベイビーズ
 権力の喜ぶ暴力映画pumpkin2018-07-16
 
ふつう、暴力映画は東映のヤクザ映画のように反体制的なものですが、これはむしろ体制的な映画だと思います。強い者勝ち、嘘ついた者勝ち、見ていて不快なのはその点だと思いま・・・
続きを読む
ふつう、暴力映画は東映のヤクザ映画のように反体制的なものですが、これはむしろ体制的な映画だと思います。強い者勝ち、嘘ついた者勝ち、見ていて不快なのはその点だと思います。 ロケ地に使われた松山(?)はショックを受けたんじゃないかな。
隠す
  
 
[009]君はひとりじゃない
 怪我の功名pumpkin2018-07-14
 【ネタバレ注意】
霊媒師の失敗によって、かえって父娘の絆が取り戻せたという不思議な話です。かといって、霊媒師を批判しているわけでも、霊の存在を否定しているわけでもありません。 わたし・・・
続きを読む
霊媒師の失敗によって、かえって父娘の絆が取り戻せたという不思議な話です。かといって、霊媒師を批判しているわけでも、霊の存在を否定しているわけでもありません。 わたしにはよくわからないのですが、この映画は、キリスト教徒には死者、あるいは死の扱いについて不快な面があるのではと感じました。
隠す
  
 
[010]エルミタージュ美術館 美を守る宮殿
 目玉は外国作品pumpkin2018-07-13
 
世界の大美術館、博物館は往々にして外国の作品を目玉としていますが、中でもエルミタージュは重要な収蔵品にロシアの作品はないと言っても過言ではありません。ただ、略奪品が・・・
続きを読む
世界の大美術館、博物館は往々にして外国の作品を目玉としていますが、中でもエルミタージュは重要な収蔵品にロシアの作品はないと言っても過言ではありません。ただ、略奪品が少ないのは誇っていいかもしれません。 もう一つ、ヒトラーとスターリンは近代美術を理解しなかった点は共通していますが、もともと画家を志していたヒトラーとスターリンでは、美術の理解には大きな差があったと言っていいでしょう。
隠す
  
 
[011]アガサ・クリスティーの謎解きゲーム
 トリオは悪くないpumpkin2018-07-10
 
「フレンチ・ミステリー」と「謎解きゲーム」は本来同じドラマで、後者は主人公と時代設定を変えた新シリーズなのですが、日本では別のドラマになっています。男性捜査官2人の前者・・・
続きを読む
「フレンチ・ミステリー」と「謎解きゲーム」は本来同じドラマで、後者は主人公と時代設定を変えた新シリーズなのですが、日本では別のドラマになっています。男性捜査官2人の前者より、警視と女性記者、さらにセクシーな秘書という組み合わせの後者の方が面白い。ただし、クリスティの原作をむちゃくちゃに改変しているので、ロジャー・コーマンのポーシリーズくらいのつもりで見た方がいいです。
隠す
  
 
[012]ノー・エスケープ 自由への国境
 なぜ丸腰なのpumpkin2018-06-22
 
はらはらどきどきして面白かったけれど、トランプの顔がちらついて困りました。 一つ疑問があります。密入国者はなぜ丸腰なんでしょう。銃が一丁あれば、あんなに殺しまくられ・・・
続きを読む
はらはらどきどきして面白かったけれど、トランプの顔がちらついて困りました。 一つ疑問があります。密入国者はなぜ丸腰なんでしょう。銃が一丁あれば、あんなに殺しまくられないと思うのですが。あるいは捕まった時、武装していると罪がうんと重くなるとか。
隠す
  
 
[013]TOMORROW パーマネントライフを探して
 そもそも人間の存在がpumpkin2018-06-21
 
ここに出てきた人々の努力は素晴らしいと思いますが、ペシミストのわたしにはこんなにうまくいくのかなと思えてしまいます。 もう何十年もむかし、職場の同僚に環境問題に熱心・・・
続きを読む
ここに出てきた人々の努力は素晴らしいと思いますが、ペシミストのわたしにはこんなにうまくいくのかなと思えてしまいます。 もう何十年もむかし、職場の同僚に環境問題に熱心な人がいました(先駆的)。彼はすぐ環境、環境というのでわたしを含めてみんなに煙たがられていました。その彼が「そもそも人間の存在そのものが環境汚染で環境破壊なんだな」と言っていたのが印象的でした。たしかに風力発電の風車をあんなに並べるのは環境破壊といえなくもありません。
隠す
  
 
[014]ザ・ダンサー
 モダンダンスの先駆者pumpkin2018-06-20
 
ロイ・フラーは日本では1900年パリ万博で川上音二郎・貞奴一座をプロデュースしたダンサー兼興行師としてのみ知られていますが、こういう人だったのかとわかりました(この作品・・・
続きを読む
ロイ・フラーは日本では1900年パリ万博で川上音二郎・貞奴一座をプロデュースしたダンサー兼興行師としてのみ知られていますが、こういう人だったのかとわかりました(この作品でも貞奴の舞台写真が一瞬写りました)。 しかし体力を使うつらそうなステージですね。また、昔の照明は目に悪く、映画俳優は目が強くないと、つとまらなかったそうです。
隠す
  
 
[015]カフェ・ソサエティ
 反則?pumpkin2018-06-17
 
思ったほど服装などに1930年代の雰囲気が出ていないような気がします。その代りに当時の映画人の名前の大洪水です。アメリカでも若い人たちにはわかるのかなぁ。わたしは年寄り・・・
続きを読む
思ったほど服装などに1930年代の雰囲気が出ていないような気がします。その代りに当時の映画人の名前の大洪水です。アメリカでも若い人たちにはわかるのかなぁ。わたしは年寄りで、若い頃にはここに出てくる人たちはまだそんな過去の人ではなかったので、たいてい名前や顔が浮かんできますが、名前で過去を感じさせるのは、反則ではないかな。
隠す
  
 
[016]20センチュリー・ウーマン
 人間賛歌pumpkin2018-06-15
 
登場人物は変人ばかりですけれど、基本的には人間賛歌というのがマイク・ミルズ監督の姿勢のようです。山田洋次監督に似ているといえなくもありません。山田監督の方がわかりや・・・
続きを読む
登場人物は変人ばかりですけれど、基本的には人間賛歌というのがマイク・ミルズ監督の姿勢のようです。山田洋次監督に似ているといえなくもありません。山田監督の方がわかりやすく作られていますが、現実はこんなにうまくいくのかなと思わせるところも似ています(そこが人間賛歌なのだと言われればその通りなのですが)。
隠す
  
 
[017]ゼロ・ダーク・サーティ
 現代の忠臣蔵pumpkin2018-06-09
 
これは現代の忠臣蔵です。普通なら決断に至る大統領の苦悩を描くところを、大統領は姿さえ見せないで、同僚を失った諜報員の私情に寄り添っているからです。仇討ちと討ち入り、・・・
続きを読む
これは現代の忠臣蔵です。普通なら決断に至る大統領の苦悩を描くところを、大統領は姿さえ見せないで、同僚を失った諜報員の私情に寄り添っているからです。仇討ちと討ち入り、それがすべてだと思います。その観点から言えば、アメリカの圧倒的物量作戦に対して、ビン・ラディンはよく戦ったと思います。
隠す
  
 
[018]網走番外地 荒野の対決
 おきゃんな大原麗子pumpkin2018-06-02
 
ヤクザ映画がばんばんテレビ放映されていたむかしでも、なぜかめったに放映されなかった「網走番外地」シリーズ。見所はいろいろありますが、セミレギュラーで大原麗子が出演して・・・
続きを読む
ヤクザ映画がばんばんテレビ放映されていたむかしでも、なぜかめったに放映されなかった「網走番外地」シリーズ。見所はいろいろありますが、セミレギュラーで大原麗子が出演しているのもその一つです。映画では後年のイメージとは違ってズベ公(古い!)だった大原麗子ですが、このシリーズではズベ公ではなくおきゃんな感じ(これも古い!)で魅力的です。この作品でも馬に乗ったり、馬が殺されて泣き叫ぶシーンなど意外な姿を見せてくれます。
隠す
  
 
[019]マイ・プライベート・アイダホ
 フォルスタッフpumpkin2018-05-29
 
ボブとスコットの部分は明らかにシェイクスピアが元ネタですね。ボブがフォルスタッフ、スコットが王子ヘンリーというわけです。 前作「ドラッグストア・カウボーイ」と感触がよ・・・
続きを読む
ボブとスコットの部分は明らかにシェイクスピアが元ネタですね。ボブがフォルスタッフ、スコットが王子ヘンリーというわけです。 前作「ドラッグストア・カウボーイ」と感触がよく似ている作品で、その点、製作年代よりさらに以前の味わいがします。
隠す
  
 
[020]エリザのために
 娘の決断pumpkin2018-05-17
 
登場人物のほとんどがエリート、特権階級です。それでいて国に対して信頼も希望も抱いていないのが深刻です。両親も亡命時代はうまくいっていたらしいのに、帰国し、娘が出来て・・・
続きを読む
登場人物のほとんどがエリート、特権階級です。それでいて国に対して信頼も希望も抱いていないのが深刻です。両親も亡命時代はうまくいっていたらしいのに、帰国し、娘が出来てからダメになってしまっているのが象徴的です。娘はどんな決断をするのでしょうか。子供は親が思うよりしっかりしているものではありますが。
隠す
  
 
[021]修羅桜
 大曽根監督pumpkin2018-05-16
 
当時はまだ珍しかった群像劇風時代劇。オールスターキャストなので交通整理に苦心しているところもあるけれど、破綻なく仕上がり、上出来です。当時松竹でこの大作時代劇を仕切・・・
続きを読む
当時はまだ珍しかった群像劇風時代劇。オールスターキャストなので交通整理に苦心しているところもあるけれど、破綻なく仕上がり、上出来です。当時松竹でこの大作時代劇を仕切れるのは大曽根監督しかいなかったので起用されたと思いますが、それに応えています。大曽根監督は鞍馬天狗(杉作が美空ひばり)もいいし、職人派だけれど腕はいいです。
隠す
  
 
[022]モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由
 腐れ縁pumpkin2018-05-16
 【ネタバレ注意】
男女の心の機微にうとい当方にはなかなか難しい映画なのですが、フランス版「浮雲」という気がします。「浮雲」と違ってこちらは一応ハッピーエンドですが、その辺がフランス流なの・・・
続きを読む
男女の心の機微にうとい当方にはなかなか難しい映画なのですが、フランス版「浮雲」という気がします。「浮雲」と違ってこちらは一応ハッピーエンドですが、その辺がフランス流なのでしょう。ただ、主人公二人(特に男)が年を取って性欲が減退しての平穏というのは、少し楽観的だと思います。男が年取ってああなるかなぁ。
隠す
  
 
[023]わたしは、ダニエル・ブレイク
 あなたもわたしも時代遅れpumpkin2018-05-14
 
福祉制度の不備・不合理を告発した映画で、まさにケン・ローチといえば社会派、社会派と言えばケン・ローチという作品です。ただ、わたしが見ながら考えたのはもう一つのこと。・・・
続きを読む
福祉制度の不備・不合理を告発した映画で、まさにケン・ローチといえば社会派、社会派と言えばケン・ローチという作品です。ただ、わたしが見ながら考えたのはもう一つのこと。 技術の進歩が早すぎて、人が追いついていけないこと。主人公は患ってはいても腕のいい大工なのだから、尊重されてしかるべきなのに、そうはならない。技術の習得には時間がかかるのに、習得した時にはそんな技術は無意味になってしまうかもしれない。そのうち30歳頃までに人は時代遅れになって施しを受けるようになるかもしれません。
隠す
  
 
[024]戦場のアリア
 スコットランド人はなぜドイツ人を憎むのかpumpkin2018-05-07
 
一番感動的なミサのシーン。よく考えるとなかなか複雑です。フランスとスコットランドはカトリックですが、ドイツはプロテスタント。ドイツ兵にとってミサは目慣れないものだっ・・・
続きを読む
一番感動的なミサのシーン。よく考えるとなかなか複雑です。フランスとスコットランドはカトリックですが、ドイツはプロテスタント。ドイツ兵にとってミサは目慣れないものだったでしょう。さらにドイツ兵の指揮官はなんとユダヤ人。自分で言っていましたが、ユダヤ教徒はクリスマスは祝いません(イエスは偽預言者だから)。 ラストに司教がドイツ人を皆殺しにしろというところで出てくるのが、例のマタイ書第10章第34節。イエスの「わたしは平和をもたらすために来たのではない。剣をもたらすために来たのだ」の言葉。 本作品は決して単なる美談ではありません。
隠す
  
 
[025]槍一筋日本晴れ
 名手の異色作pumpkin2018-05-03
 
かつてはよく知られていた忠臣蔵外伝俵星玄蕃の物語(三波春夫の歌も有名)ですが、元々のフィクションにさらにフィクションを加えています。東宝コメディの名手青柳信雄として・・・
続きを読む
かつてはよく知られていた忠臣蔵外伝俵星玄蕃の物語(三波春夫の歌も有名)ですが、元々のフィクションにさらにフィクションを加えています。東宝コメディの名手青柳信雄としては異色作で、喜劇人が多数出演していますが、アチャラカにならず、しっかりまとめているのはさすがです。加東大介の玄蕃が悪かろうはずはありませんが、若いカップルの小泉博と八千草薫がいまにもまずい。ことに若き日の八千草は意外な拙演。
隠す
  
 
[026]ローマ法王になる日まで
 理解できなくても感動するpumpkin2018-04-28
 
題名から予想していたのとは全く違う苛烈な映画で驚きました。若き日の法王が日本に赴任したかったのはイエズス会だからですね(ザビエルはイエズス会創設者の一人)。 むかし・・・
続きを読む
題名から予想していたのとは全く違う苛烈な映画で驚きました。若き日の法王が日本に赴任したかったのはイエズス会だからですね(ザビエルはイエズス会創設者の一人)。 むかしおつきあいのあった神父さんがいました。ポツダム中尉(敗戦で一階級特進したことを言う)で、復員して入信した方で、かなりの高位の方でした。教会以外でのおつきあいだったので信仰の話はしませんでしたが、入信に戦争が関わっているのは想像に難くありませんでした。
隠す
  
 
[027]ザ・ミッシング 〜囚われた少女〜
 年寄りでもわかるpumpkin2018-04-27
 
五つの時を行ったり来たりという複雑な構成にもかかわらず、年寄りの当方にもついて行けました(似た顔のキャストがいないのが助かります)。核心のトリックはなぜそんなことを・・・
続きを読む
五つの時を行ったり来たりという複雑な構成にもかかわらず、年寄りの当方にもついて行けました(似た顔のキャストがいないのが助かります)。核心のトリックはなぜそんなことをしたかに工夫が凝らされていて、ユニークといえると思います。
隠す
  
 
[028]ミラノ・スカラ座 魅惑の神殿
 スカラ座百科pumpkin2018-04-23
 
スカラ座百科という趣の作品です。もう少しアーカイブ映像がたくさん見られるかと思っていたのですが、残念。そもそも映像そのものがあまり残っていないのかも。オペラ座に限ら・・・
続きを読む
スカラ座百科という趣の作品です。もう少しアーカイブ映像がたくさん見られるかと思っていたのですが、残念。そもそも映像そのものがあまり残っていないのかも。オペラ座に限らず、全盛期のカラスの映像は少ししかないらしいし、トスカニーニのオペラに至っては、映像はもちろん録音すらほとんどないそうですから(1曲のみ?)。 一方、カラヤンが自分の演奏を後世に残すことに執着したことは、この映画でもうかがえます。
隠す
  
 
[029]昼顔
 大通俗に満足pumpkin2018-04-21
 【ネタバレ注意】
テレビドラマは見てなくて、これだけ見たのですが、今時こんな大通俗があるのかと驚きました。これはけなしているのではありません。最初から大通俗なのですが、ラストは大通俗・・・
続きを読む
テレビドラマは見てなくて、これだけ見たのですが、今時こんな大通俗があるのかと驚きました。これはけなしているのではありません。最初から大通俗なのですが、ラストは大通俗のてんこ盛りで、ここまでやれば立派です。大けがをした妻が無理心中の疑いで取り調べも受けず、バスで退院するなんてあり得ないですが、そこが大通俗のゆえんでしょう。
隠す
  
 
[030]ドラッグストア・カウボーイ
 ブラックユーモアpumpkin2018-04-16
 
今見ると、ピーター・フォンダ、デニス・ホッパーなどのヒッピー&ドラッグ映画の流れをくんだ作品であることがわかります(現代のドラッグものとは違う)。従って、主人公たち・・・
続きを読む
今見ると、ピーター・フォンダ、デニス・ホッパーなどのヒッピー&ドラッグ映画の流れをくんだ作品であることがわかります(現代のドラッグものとは違う)。従って、主人公たちは定住せず、ストーリーのわりに明るさやユーモアが感じられます。死体を隠したり埋めたりするシーンなんか、ブラックユーモアですね。
隠す
  
 
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION