allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「pumpkin」さんのコメント一覧 登録数(165件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]サム・ペキンパー 情熱と美学
 才能あり、タフ、めちゃくちゃpumpkin2018-01-14
 
ペキンパーのファンというわけではないけれど、紹介された映画はたぶん全部見たと思います。わたしが現役当時お世話になり、尊敬もしていた人がちょっとこのペキンパーみたいな・・・
続きを読む
ペキンパーのファンというわけではないけれど、紹介された映画はたぶん全部見たと思います。わたしが現役当時お世話になり、尊敬もしていた人がちょっとこのペキンパーみたいな人だったので、昔はこんな人珍しくなかったなぁと思いながら見ていました。
隠す
  
 
[002]マダム・フローレンス! 夢見るふたり
 無私の人pumpkin2018-01-11
 
ヒュー・グラントはいろいろ見ていますが、これが一番というほど魅力的。よく考えるとヒモ(というかジゴロ)なんだけど、それでいて無私な人なんですね。 それにしてもなんで・・・
続きを読む
ヒュー・グラントはいろいろ見ていますが、これが一番というほど魅力的。よく考えるとヒモ(というかジゴロ)なんだけど、それでいて無私な人なんですね。 それにしてもなんでもエンタテインメントにしてしまうアメリカの怖さも感じます。他の国ではおそらく成り立たない話でしょう。
隠す
  
 
[003]スノーデン
 インターネットは悪魔の発明かpumpkin2018-01-08
 
これを見て考えたのはスノーデンは裏切り者か否かではありませんでした。インターネットは核兵器と並ぶ悪魔の発明だったのではないかということです。数十年前までは人はインタ・・・
続きを読む
これを見て考えたのはスノーデンは裏切り者か否かではありませんでした。インターネットは核兵器と並ぶ悪魔の発明だったのではないかということです。数十年前までは人はインターネットなしで暮らしてきたのに、いまやそれをなくすことは出来ません。ちょうど核兵器の廃絶が不可能であるように。北朝鮮が核兵器とサイバー攻撃部隊に力を入れているのは、両者に親和性があることを示していると思います。
隠す
  
 
[004]トゥルース・オブ・ウォー
 北方領土か竹島かpumpkin2018-01-04
 
この映画のテーマは最初、愚かな戦争かと思いましたが、そうではなく、評判の悪い軍事政権が始めたため、フォークランドで戦死したり、捕虜になった兵士の名誉回復がなされてい・・・
続きを読む
この映画のテーマは最初、愚かな戦争かと思いましたが、そうではなく、評判の悪い軍事政権が始めたため、フォークランドで戦死したり、捕虜になった兵士の名誉回復がなされていないことのようです。この戦争が愚かだったことは間違いないにしても、アルゼンチンにとってフォークランド諸島は、北方領土や竹島みたいなものですから長年のうらみつらみという面もあるのでしょう。 フォークランド紛争には、アルゼンチンがフランス製のエグゾセミサイルでイギリス艦船を大破させたり、撃沈させたりして、痛快だったという思い出があります(いささか無責任ですが)。
隠す
  
 
[005]ブルーに生まれついて
 どちらも偉大で不幸pumpkin2018-01-03
 
「MILES AHEAD」と表裏一体というかよく似た作りの作品ですが、こちらのほうが、事実に近く作ろうとしているようです。主役がトランペット演奏でがんばっているところも同じです・・・
続きを読む
「MILES AHEAD」と表裏一体というかよく似た作りの作品ですが、こちらのほうが、事実に近く作ろうとしているようです。主役がトランペット演奏でがんばっているところも同じです。 芸術家は人を楽しませたり感動させたりするけれども、本人は不幸なことが多いものですが、二人の偉大なトランペット奏者も、まさにそうした音楽家だったのでしょう。
隠す
  
 
[006]パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間
 アメリカは大丈夫かpumpkin2017-12-28
 
新資料も新説もなく地味なドキュメンタリータッチの作品です。アメリカ映画ですが、イギリス映画に近い感触です。 ちょうど冷戦のまっただ中、一大統領の暗殺ではなく、これに・・・
続きを読む
新資料も新説もなく地味なドキュメンタリータッチの作品です。アメリカ映画ですが、イギリス映画に近い感触です。 ちょうど冷戦のまっただ中、一大統領の暗殺ではなく、これによってアメリカがソ連に打ち負かされるのではないかという恐怖が感じられます。結果的に、それは杞憂だったのですが、当時の人々はそう思ったことでしょう。
隠す
  
 
[007]グランチェスター 牧師探偵シドニー・チェンバース (シーズン1)
 ソープドラマ?pumpkin2017-12-26
 【ネタバレ注意】
主人公が元恋人にあまりにも未練がましいので、最初うんざりしていたのですが、そのうち、登場人物全員が下半身が緩いというドラマだとわかりました。なんか、子供は見ちゃダメ・・・
続きを読む
主人公が元恋人にあまりにも未練がましいので、最初うんざりしていたのですが、そのうち、登場人物全員が下半身が緩いというドラマだとわかりました。なんか、子供は見ちゃダメって感じです。副牧師(この人が一番面白い)に至っては、ゲイなのに、女性に迫られると、あっさり陥落する始末で、思わず笑ってしまいました。
隠す
  
 
[008]湯を沸かすほどの熱い愛
 残念というしかpumpkin2017-12-21
 
残念ながら最初から最後まで違和感だらけでダメでした。うまくいえないけど、登場人物にというより、作品の人間観に違和感があり、受け容れられませんでした。 今村昌平あたり・・・
続きを読む
残念ながら最初から最後まで違和感だらけでダメでした。うまくいえないけど、登場人物にというより、作品の人間観に違和感があり、受け容れられませんでした。 今村昌平あたりの骨太さを狙っているとしたら、伏線の回収に熱心になってはいけないと思います。
隠す
  
 
[009]彼らが本気で編むときは、
 結構気になるpumpkin2017-12-17
 
主人公の女の子の大人びた目が印象的。 今さらながら、ホモセクシャルとトランスジェンダーの違いについて、少しわかりました。 それにしても、やはり少女が叔父さんとトランス・・・
続きを読む
主人公の女の子の大人びた目が印象的。 今さらながら、ホモセクシャルとトランスジェンダーの違いについて、少しわかりました。 それにしても、やはり少女が叔父さんとトランスジェンダーの男性と住むというのは気になります。わたしも血のつながらない孫娘とは手をつないだりしないようにしていますから。
隠す
  
 
[010]92歳のパリジェンヌ
 死にたいとはいわないpumpkin2017-12-08
 
いろいろと考えさせられました。 わたしは人は生き方は選べるけれど、死に方は選べない、死ぬ時は尊厳なんかなくて良い、と考える人間ですので、主人公のようにしたいとは思い・・・
続きを読む
いろいろと考えさせられました。 わたしは人は生き方は選べるけれど、死に方は選べない、死ぬ時は尊厳なんかなくて良い、と考える人間ですので、主人公のようにしたいとは思いませんでした。 家族を何人も送り、救急車に十何回も同乗した身としては、無惨な状態になっても、尊厳とも死にたいともいわなかった家族に感謝しています。自分もその時少しでも判断力が残っていたらそうしたいと思います。
隠す
  
 
[011]バチ当たり修道院の最期
 虎は本物?pumpkin2017-12-05
 
カラフルな画面構成は面白かったけれど、へえ、アルモドバルってこんな変な監督だったのかとあ然としてしまいました。正直どう見たらよいかわかりませんでした。 ところで虎は・・・
続きを読む
カラフルな画面構成は面白かったけれど、へえ、アルモドバルってこんな変な監督だったのかとあ然としてしまいました。正直どう見たらよいかわかりませんでした。 ところで虎は本物か気になりました。当時はCGはないので、「ライフ・オブ・パイ」みたいにはいかないわけですから。すると、本物か着ぐるみかとなります。着ぐるみみたいに見えるところもありますが、両者の併用かな。監督がどこかで言っているかもしれませんが。
隠す
  
 
[012]手紙は憶えている
 追悼マーティン・ランドーpumpkin2017-12-03
 【ネタバレ注意】
ラストのどんでん返しは予測はつきましたが、それには大きな矛盾がある気がしていました(マックスも認知症で、主人公を思い誤ったのかと思いました)。しかし、なるほどの説明・・・
続きを読む
ラストのどんでん返しは予測はつきましたが、それには大きな矛盾がある気がしていました(マックスも認知症で、主人公を思い誤ったのかと思いました)。しかし、なるほどの説明がついていました。 マーティン・ランドーの遺作ですが、年を取ってからは、往年の覇気が薄れたような気がしていましたが、この作品では特徴ある目の輝きが見られて満足しました。
隠す
  
 
[013]ジムノペディに乱れる
 深刻さをリブートpumpkin2017-11-27
 
ロマンポルノの面白さは、ノースター、コメディにありと思っている人間としては、巷間のロマンポルノ史には違和感があります。従って、このリブートロマンポルノはシリアスな作・・・
続きを読む
ロマンポルノの面白さは、ノースター、コメディにありと思っている人間としては、巷間のロマンポルノ史には違和感があります。従って、このリブートロマンポルノはシリアスな作品揃いで面白くありません。この作品などはその代表です。主人公の監督の深刻な表情がどうもね。
隠す
  
 
[014]パニック・トレイン
 なつかし映画風pumpkin2017-11-27
 
プロデューサーに日本人の名前がありますが、イギリスで活動している人なのかな。イギリス映画だけれど、なんとなく多国籍映画みたいな雰囲気もあります。 最初なんということ・・・
続きを読む
プロデューサーに日本人の名前がありますが、イギリスで活動している人なのかな。イギリス映画だけれど、なんとなく多国籍映画みたいな雰囲気もあります。 最初なんということもない日常から始まってなかなか本題に入らないのは、なつかし映画によくあるパターンです(ヒッチコックの「鳥」なんかまさにそれ)。
隠す
  
 
[015]お父さんと伊藤さん
 面白いけど生活感はないpumpkin2017-11-25
 【ネタバレ注意】
とにかく3人がうまくて楽しく見ました。 緩いダメ人間の話かと思っていたら、途中からおやおやという展開になりました。面白いけど、なんかもやもやするなぁと思ったら、それは・・・
続きを読む
とにかく3人がうまくて楽しく見ました。 緩いダメ人間の話かと思っていたら、途中からおやおやという展開になりました。面白いけど、なんかもやもやするなぁと思ったら、それは登場人物に生活感がないためでした。働いているシーンがほとんどなく、これであの生活費が稼げるのだろうかと思ってしまいました。お父さんも、40年教員生活をしたくらいで、介護付き老人施設に入る金があるのかな。
隠す
  
 
[016]ケンとカズ
 個性的風貌がいいpumpkin2017-11-18
 
監督も俳優も全く知らないけれど、なかなか見応えがあります。何より主要な出演者がみな個性的な風貌で、誰が誰だかわからないということがないのがいい。主役二人は存在感もあ・・・
続きを読む
監督も俳優も全く知らないけれど、なかなか見応えがあります。何より主要な出演者がみな個性的な風貌で、誰が誰だかわからないということがないのがいい。主役二人は存在感もあります。ただ、ラストは自首するところと解さなければならないけれど(いくら何でもあのまま逃げおおせるとは思えない)、あんなに怪我しているのにけろっとしているのは不自然。
隠す
  
 
[017]シークレット・オブ・モンスター
 今現在の独裁者たちはpumpkin2017-11-18
 
21世紀は独裁者の世紀になるかもという予感の中、過去に時代を借りて、架空の独裁者の少年時代を描いた異色作です。今現在の独裁者たちはどのような少年時代を送ったのかを想像・・・
続きを読む
21世紀は独裁者の世紀になるかもという予感の中、過去に時代を借りて、架空の独裁者の少年時代を描いた異色作です。今現在の独裁者たちはどのような少年時代を送ったのかを想像しながら見ました。
隠す
  
 
[018]ファミリー・ツリー
 最優秀意識不明賞pumpkin2017-11-16
 
延々意識不明のまま死んでしまう妻役パトリシア・ヘイスティに最優秀意識不明賞を上げたい。生命維持装置を外されてからは無惨で、そのがんばりに拍手します。最初に元気なワン・・・
続きを読む
延々意識不明のまま死んでしまう妻役パトリシア・ヘイスティに最優秀意識不明賞を上げたい。生命維持装置を外されてからは無惨で、そのがんばりに拍手します。最初に元気なワンシーンがあったのが女優としてせめてもの救いです。 かつて「お葬式」の奥村公延に最優秀遺体賞を上げたいという声がありましたが、それに匹敵します。
隠す
  
 
[019]ある天文学者の恋文
 I miss youpumpkin2017-11-12
 
女性とつきあうにはマメでないと駄目なんだなあと感心してしまいました。それにしても死んだあとまでマメなんてびっくりです。 わたしにも是非もう一度会いたいと思う故人がい・・・
続きを読む
女性とつきあうにはマメでないと駄目なんだなあと感心してしまいました。それにしても死んだあとまでマメなんてびっくりです。 わたしにも是非もう一度会いたいと思う故人がいますが、その人には映像がいろいろ残っているので、これを見ながらその人のことを思い出してしまいました。I miss youとはこういう感覚だとその人を失った時思ったものです。
隠す
  
 
[020]MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間
 寂しさとペーソスpumpkin2017-11-11
 
これ固有名詞は本物でも、ストーリーは大半フィクションなんでしょうか。「死刑台のエレベーター」くらいしか思い浮かばない無知な当方にとって、その辺がよくわかりませんでした・・・
続きを読む
これ固有名詞は本物でも、ストーリーは大半フィクションなんでしょうか。「死刑台のエレベーター」くらいしか思い浮かばない無知な当方にとって、その辺がよくわかりませんでした。全盛期を過ぎたミュージシャンの寂しさとペーソスが見所でした。
隠す
  
 
[021]侠女
 カメラとアクションは見事pumpkin2017-11-05
 
キン・フー監督はアクションは見事だけれど、人間は全く描けないタイプなので、カメラとアクションの見事さだけ見ればよいと思います。 「聊斎志異(タイトルでは聊斎誌異)によ・・・
続きを読む
キン・フー監督はアクションは見事だけれど、人間は全く描けないタイプなので、カメラとアクションの見事さだけ見ればよいと思います。 「聊斎志異(タイトルでは聊斎誌異)による」とありますが、どの話を脚色したらこうなるのか、理解に苦しむようなものです。雰囲気もあまりに異なり、タイトルに謳うべきではなかったと思います。
隠す
  
 
[022]リトル・ボーイ 小さなボクと戦争
 メルヘン?pumpkin2017-11-03
 【ネタバレ注意】
制作陣は日本について無知とは思えないのに、元寇の話が荒唐無稽なのは、この作品自体がメルヘンであることを示唆しているような気がします。従ってハッピーエンドはこうなるも・・・
続きを読む
制作陣は日本について無知とは思えないのに、元寇の話が荒唐無稽なのは、この作品自体がメルヘンであることを示唆しているような気がします。従ってハッピーエンドはこうなるものなのでしょう。 主人公たちはアイルランド系らしく、信仰もカトリックです。この作品にはそういう陰影があるようです。うがち過ぎかもしれませんが、アイルランドはほら話が名物ですから、あまり深刻に考えない方がいいのかもしれません。
隠す
  
 
[023]聖の青春
 紳士と野人pumpkin2017-11-01
 
大崎善生の原作は将棋ファンの間ではかなり有名です。将棋棋士を題材にしたフィクションとしては北条秀司の「王将」は別格として、団鬼六の「真剣師小池重明」と並ぶ感動があると思・・・
続きを読む
大崎善生の原作は将棋ファンの間ではかなり有名です。将棋棋士を題材にしたフィクションとしては北条秀司の「王将」は別格として、団鬼六の「真剣師小池重明」と並ぶ感動があると思います。こういうストーリーになると関根金次郎(あるいは木村義雄)vs坂田三吉や大山康晴vs升田幸三のように紳士と野人という描き方になりますが、本作はそれに則りながら、もう少し現代性を持たせたところがなかなかだと思いました。
隠す
  
 
[024]わたしを離さないで
 老いと死pumpkin2017-10-29
 
原作は未読です。SF的設定はなにか目くらましみたいに思えます。私たちは生きていく内に一つ一つ能力を失って、ついには老いて死を迎えます。ちょうど主人公たちが一つずつ臓器・・・
続きを読む
原作は未読です。SF的設定はなにか目くらましみたいに思えます。私たちは生きていく内に一つ一つ能力を失って、ついには老いて死を迎えます。ちょうど主人公たちが一つずつ臓器を失って死を迎えるように。主人公たちが何ら抵抗しないのと同じように私たちも老いと死に逆らうすべはありません。
隠す
  
 
[025]埋もれる殺意 〜26年の沈黙〜
 出し遅れの正義pumpkin2017-10-15
 【ネタバレ注意】
第1作の時から感じていたのですが、本作で一層思ったのは、何十年も前の事件に正義を与える必要があるのかということです。本作では、最後に犯人は見逃される結果となりました・・・
続きを読む
第1作の時から感じていたのですが、本作で一層思ったのは、何十年も前の事件に正義を与える必要があるのかということです。本作では、最後に犯人は見逃される結果となりましたが、それまでにあまりに多くの人たちが傷つきました。これで良いのかとの思いがします。ここで持ち出すのは個人的には気に染まないのですが、「復讐するは我にあり(裁きは神に)」なのかもしれません。
隠す
  
 
[026]埋もれる殺意 〜39年目の真実〜
 イギリステイストpumpkin2017-10-13
 【ネタバレ注意】
39年もたっていれば関係者はみんな老いさらばえてしまいますね。そこで、地味で力のある老優がいっぱいいるイギリスにふさわしい作品となります。有名なのはトム・コートネイの・・・
続きを読む
39年もたっていれば関係者はみんな老いさらばえてしまいますね。そこで、地味で力のある老優がいっぱいいるイギリスにふさわしい作品となります。有名なのはトム・コートネイのみ。真実を言っているのか、嘘を言っているのかさっぱりわからず、しかも感じが悪い見事な演技です。
隠す
  
 
[027]スモーク・アンド・ミラーズ 1000の顔を持つスパイ
 詐欺師魂pumpkin2017-10-11
 
当時のスペインの政治状況や詐欺の手口がよくわからず、理解が行き届きませんが、「スティング」のようなコン・ゲームではないので、爽快感はありません。見るべきは実在の主人公・・・
続きを読む
当時のスペインの政治状況や詐欺の手口がよくわからず、理解が行き届きませんが、「スティング」のようなコン・ゲームではないので、爽快感はありません。見るべきは実在の主人公の詐欺師魂です。ぴりぴりした緊迫感があります。実在の天才詐欺師をモデルとした高木彬光の傑作「白昼の死角」を思い出しました。
隠す
  
 
[028]特捜部Q Pからのメッセージ
 世界は一つでないpumpkin2017-10-11
 
このシリーズ見るのは初めて。ポリスアクションとはいいながら、全編宗教と信仰問題に覆われています。無神論者の捜査官の思考を頼りに理解に努めますが、よくわからない部分が・・・
続きを読む
このシリーズ見るのは初めて。ポリスアクションとはいいながら、全編宗教と信仰問題に覆われています。無神論者の捜査官の思考を頼りに理解に努めますが、よくわからない部分があります。しかし、世界は一つでない、またその必要もないということを改めて認識させられました。
隠す
  
 
[029]ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン
 ためになりましたpumpkin2017-10-07
 
当方大学卒業以来40年あまり、ずっとつきあいが続いている十数人の仲間、女性が6割のグループ。女性で離婚再婚した人も複数あれば、美人なのにずっと独り身の人も。女性陣は男・・・
続きを読む
当方大学卒業以来40年あまり、ずっとつきあいが続いている十数人の仲間、女性が6割のグループ。女性で離婚再婚した人も複数あれば、美人なのにずっと独り身の人も。女性陣は男性よりつきあいが濃密なので、きっとこれに近いこともあるのだろうな。とにかく面白く勉強になりました。
隠す
  
 
[030]だれかの木琴
 なつかし、ごめんpumpkin2017-09-15
 
個人的な思いだけ書きます。 東陽一監督の全盛期はかれこれ四十年近くも以前のことです。しかしこの作品でいまだ健在ぶりを見せつけられてうれしかった。 もう一つ、最初と最後・・・
続きを読む
個人的な思いだけ書きます。 東陽一監督の全盛期はかれこれ四十年近くも以前のことです。しかしこの作品でいまだ健在ぶりを見せつけられてうれしかった。 もう一つ、最初と最後に流れた女性の歌が耳についたのですが、最後のタイトルでむかしよく聞きに行った波多野睦美さんと知って思い出にふけってしまいました。スペインの古い歌(あるいはセファルディの歌?)。
隠す
  
 
 1 2 3 4 5 6次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION