allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「ragos」さんのコメント一覧 登録数(18件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]クライマーズ・ハイ
 残念ながらragos2009-08-09
 
NHK版に負けていると思います。 褒めるべき箇所をさがしてみましたが、見つかりませんでした。
  
 
[002]秒速5センチメートル
 (無題)ragos2009-05-31
 
山崎まさよしの名曲のPVとして見れば100点。 最後の10分が無ければ30点位かな。 岡本太郎の「芸術は美しくあってはいけない」という言葉を贈りたい。
  
 
[003]キサラギ
 面白いragos2009-03-31
 
久々に面白い映画に出会いました。 やはり映画に最も必要なものは、アイディアなのだなと。 但しプラネタリウムが気色悪かったので、マイナス1点。
  
 
[004]ワイルドバンチ
 長すぎ!ragos2007-06-27
 
比較的単調なドラマであるのに、この尺はいかにも長い。 出来れば30分は削って欲しい。 但し見るべきところは多く、傑作であるのは間違い無い。
  
 
[005]時をかける少女
 佳作ragos2007-04-28
 
原作は、中学生の時に読みました。正直言ってよく憶えていません。 知世版は、大学生の時に観ました。正直言ってよく憶えていません。 という訳で今回あまり先入観無しに、観・・・
続きを読む
原作は、中学生の時に読みました。正直言ってよく憶えていません。 知世版は、大学生の時に観ました。正直言ってよく憶えていません。 という訳で今回あまり先入観無しに、観ることが出来ました。 感想としては、「青春っていいな」に尽きます。 忘れかけていた甘酸っぱい気持ちにひたれると思います。 但し声優は本職の人にお願いしたい。
隠す
  
 
[006]イノセンス
 脱帽ragos2007-01-07
 
なんとも凄まじい作品である。 しかし凄まじいと感じるのは、極一部のSFファンだけかもしれない。 それ以外の人には衒学趣味が鼻につくだけかも。 30年後に評価すべき作品・・・
続きを読む
なんとも凄まじい作品である。 しかし凄まじいと感じるのは、極一部のSFファンだけかもしれない。 それ以外の人には衒学趣味が鼻につくだけかも。 30年後に評価すべき作品だと思う。
隠す
  
 
[007]デイ・アフター・トゥモロー
 さすがわエメリッヒragos2006-11-20
 
偏差値28の、超低気温超低気圧の嵐を全編に渡り用意周到に配備するとともに、家族愛のアットホーム&ハートフルな温もり感を物語のコアに据えている大傑作です。 なにはとも・・・
続きを読む
偏差値28の、超低気温超低気圧の嵐を全編に渡り用意周到に配備するとともに、家族愛のアットホーム&ハートフルな温もり感を物語のコアに据えている大傑作です。 なにはともあれこれは必見です。 特に頭の悪い中学生、並びに小賢しい小学生は必ず見て下さい。 そして、絶賛の嵐を撒き散らして下さい。 そんだけ。
隠す
  
 
[008]ガタカ
 泣けるragos2006-07-17
 【ネタバレ注意】
「人は一人では生きられない」、そんな当たり前なことをSF的題材を借りてドラマ化した作品。 これを現代劇で表現しようとすれば、寅さんのように喜劇にでもしなければ、 臭く・・・
続きを読む
「人は一人では生きられない」、そんな当たり前なことをSF的題材を借りてドラマ化した作品。 これを現代劇で表現しようとすれば、寅さんのように喜劇にでもしなければ、 臭くって観ていられないであろう。 それを近未来の社会に置き換えることによって、感情移入させることに成功。 前半部分の説明過多は興ざめだが、後半の盛り上がりは見所十分。最後は泣けます。 P.S. ジュード・ロウの存在感は圧巻。映画ファンならその為にだけでも必ず観るべし。
隠す
  
 
[009]2001年宇宙の旅
 超傑作ragos2005-12-02
 
今見ても斬新なその映像に驚きを禁じえません。一切の説明を排し映像のみで観客に理解を強いるその自信。商業主義で安全第一の現在では決して成功できなかった映画監督なのでは・・・
続きを読む
今見ても斬新なその映像に驚きを禁じえません。一切の説明を排し映像のみで観客に理解を強いるその自信。商業主義で安全第一の現在では決して成功できなかった映画監督なのではないかと思う。 説明過多の傾向にあるクラークが本作品に不満があったという話を聞くと、むべなるかなといった感じですが、「幼年期の終り」を彼に是非映画化して欲しかった。
隠す
  
 
[010]荒野の七人
 コバーン賛ragos2005-11-25
 
とにかくジェームズ・コバーンがカッコよすぎです。 前半の決闘シーンの何を考えているのかわからない妙に涼しげな表情も、後年の渋い印象とは一味違った若々しい雰囲気で最高・・・
続きを読む
とにかくジェームズ・コバーンがカッコよすぎです。 前半の決闘シーンの何を考えているのかわからない妙に涼しげな表情も、後年の渋い印象とは一味違った若々しい雰囲気で最高です。 マックィーンとの2ショットでも視線は思わずコバーンに釘付けになってしまいます。声も次元だし。 最後の死に方も極めて印象的。唯一難点を言えば、手足があまりに長すぎてまるで蜘蛛のよう(笑)
隠す
  
 
[011]コットンクラブ
 そうだったっけ?ragos2005-07-09
 【ネタバレ注意】
なんだか散々な評価ばかりですが、私の記憶の中ではアマデウスと並んで、80年代と聞くと真っ先に浮かぶ作品。学生時代に観たということもあるのだろうけど、多分5回位劇場に・・・
続きを読む
なんだか散々な評価ばかりですが、私の記憶の中ではアマデウスと並んで、80年代と聞くと真っ先に浮かぶ作品。学生時代に観たということもあるのだろうけど、多分5回位劇場に足を運び、毎回楽しめたような気が・・・。 リチャード・ギアに対する批判も、そもそもこれはグレゴリー・ハインズの映画なのだし。特にラストのタップにのせての暗殺はゴッドファーザーでは表現出来ない緊張感があって、今でも鮮明に脳裏に焼きついている(と思う)。 DVDを買ってもう一回見直してみよう。印象が変わっているとちょっと怖いけど。
隠す
  
 
[012]風の谷のナウシカ
 文句無しragos2005-04-13
 
完璧な脚本、完璧な作画、完璧な声優、そして完璧な少女、3拍子も4拍子も揃った奇跡のような名作。 せっかく日本人に生まれながらこれを観ないのは、人生の7%位損している・・・
続きを読む
完璧な脚本、完璧な作画、完璧な声優、そして完璧な少女、3拍子も4拍子も揃った奇跡のような名作。 せっかく日本人に生まれながらこれを観ないのは、人生の7%位損していると思う。
隠す
  
 
[013]マイノリティ・リポート
 微妙ragos2005-04-11
 
スピルバーグがディック作品なんてと高をくくって観始めたところ、意外にも前半部分は見事なまでのディックワールド。 天才復活かと思いきや、後半はありきたりのハリウッド。 ・・・
続きを読む
スピルバーグがディック作品なんてと高をくくって観始めたところ、意外にも前半部分は見事なまでのディックワールド。 天才復活かと思いきや、後半はありきたりのハリウッド。 監督の意図が見えません。
隠す
  
 
[014]アメリ
 いかにもフランス映画ragos2005-03-21
 
という感じの小洒落た小品。 ブニュエルの作品と言われても、信じてしまいそうだ。 個人的にはちょっと苦手。
  
 
[015]ディレクターズカット/ブレードランナー 最終版
 雑感ragos2004-10-06
 
原作を愛するものとしては、劇場公開版のラストは違和感ありまくりでした。 ひょっとしてこの監督は原作を読んでいないのではないか?当時は本当にそう思いました。 このディレ・・・
続きを読む
原作を愛するものとしては、劇場公開版のラストは違和感ありまくりでした。 ひょっとしてこの監督は原作を読んでいないのではないか?当時は本当にそう思いました。 このディレクターズカット版にて、その疑問は払拭。賛否はあるでしょうが、世界観が原作にぐっと近づきました。むろんこの作品の魅力はそんなところにあるのではなく、ただひたすら映像美なのでしょうけれども。
隠す
  
 
[016]HERO
 心に残る秀作ragos2004-04-14
 
中国人は、黒澤明から学び、シェークスピアから学び、ハリウッドから学んだ。 日本人は、何一つ学んでいない。もう映画作るのなんてやめてしまえ。
  
 
[017]たそがれ清兵衛
 なかなかの秀作ragos2004-01-02
 
岸恵子さえいなければ堂々と傑作と呼べたのに。 特にラストは絶対いらない。 実に惜しい。 それでも邦画としてはまれに見るほどの出来なので、一人でも多くの人に 観てもらい・・・
続きを読む
岸恵子さえいなければ堂々と傑作と呼べたのに。 特にラストは絶対いらない。 実に惜しい。 それでも邦画としてはまれに見るほどの出来なので、一人でも多くの人に 観てもらいたいと思う。
隠す
  
 
[018]ソナチネ
 DVD化熱望ragos2002-12-12
 
私も下のZen-zen様と同じ年代。(尤もこの作品の場合、他の年代の既観者はあまりいないと思うが) この作品に出会い、まるで私の心象風景がそのまま映像化されたかのようで、強・・・
続きを読む
私も下のZen-zen様と同じ年代。(尤もこの作品の場合、他の年代の既観者はあまりいないと思うが) この作品に出会い、まるで私の心象風景がそのまま映像化されたかのようで、強い衝撃を感じました。(私は男だけれども) 一週間以上に亘り毎日渋谷のシネセゾンに通った様に記憶しています。 このような大傑作を、極一部の人の思い出の中に封じ込めておくのは実に勿体無い話のように思います。採算ベースに乗る可能性は限りなく低いですが、赤字覚悟で、どこか男気あふれるメーカーが発売してくれないものですかね。定価5万円までならOKです。そんなソフトがあってもよいのでは。
隠す
  
 
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION