allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「round_about」さんのコメント一覧 登録数(3件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]青春の殺人者
 (無題)round_about2003-07-16
 
今回DVDで、本当に久しぶりに見ました。 かなり細かいセリフも覚えていたが、映画館で何度位観たかな? 面白かった。もっとつまらなく感じてしまうのではないかと思ったが、 ・・・
続きを読む
今回DVDで、本当に久しぶりに見ました。 かなり細かいセリフも覚えていたが、映画館で何度位観たかな? 面白かった。もっとつまらなく感じてしまうのではないかと思ったが、 良い部分はまだかなりあった。 私の、この作品としての評価は以前より落ちたが、この頃の水谷豊の役者としての 存在感はかなりだったと思う。水谷豊の演技と存在感で持った作品。 原田美枝子はもっと上手かった記憶があるが、セリフは下手だった。存在感でもっていたのかな。 市原さんの演技も過剰気味だけど良い。私としてはこの映画は「水谷豊」の作品。長谷川のではない。 25年ぐらい経ったが、まだ「観れる」作品で良かったというのが素直な感想。 観てない人は、試しに観てください。悪くないよ。
隠す
  
 
[002]七人の侍
 中々作れないよround_about2002-12-31
 
年齢・立場によって見方が変わってくる作品です。 若いときに見て面白かった部分と中年になってから感じる所とあります。 これだけしっかり多層的に描かれていて、しかも面白・・・
続きを読む
年齢・立場によって見方が変わってくる作品です。 若いときに見て面白かった部分と中年になってから感じる所とあります。 これだけしっかり多層的に描かれていて、しかも面白い映画は中々作れないというか皆無。 こういうタイプの映画を作れる立場の監督は限られているし、その上でこれを越えるものを作れる資質がある監督も限られてるので、いまだに越えられる映画が中々でてこない。
隠す
  
 
[003]
 生身の人間の話ですround_about2002-12-31
 
18才位の時に最初に見た時に、説明しにくい感動を覚えたことを思い出します。もう大分前の事です。それから色んな映画を見るようになった、映画好きになったきっかけの作品。 ・・・
続きを読む
18才位の時に最初に見た時に、説明しにくい感動を覚えたことを思い出します。もう大分前の事です。それから色んな映画を見るようになった、映画好きになったきっかけの作品。 これくらい説明しにくい映画は無い。説明しないほうがいいのでしょう。 ザンパノは自分の祖父に似たものを感じ、ジェルソミーナや軽業師(キ印 と呼んでいた。)にも感情移入がたやすかった。 自分の家庭はそんなに裕福でなく、他にも結構特殊な家庭だった事も、この映画を感覚的に理解しやすくしていた。 今、思うのはここに出ているのは生身の人間、建前や見得や誇りがあまり意味の無い世界にいる(選択してではなく否応なく)人間。 自分自身もそういう世界に住んでいたはずが、今は違う世界に住んでいる。 でも虚しいことが凄く多い。 今の俺はザンパノの最後のシーンの心情が分かりすぎる。彼が虐げ虐げられる人生を送って、愛を自覚できないまま出会い別れ、そして孤独に死んでいくだろう事に... そんなに今の人間も変わっていない。孤独なのは。 アンソニー・クインは一番好きな俳優。(彼がインタビューとかNHKでやっていて、凄くインテリジェンスあふれていて魅力的な人でした。)亡くなってしまったのが凄く悲しい。この映画も一番好きです。 理屈っぽく言えば、キリスト教に関するテーマなど説明できますが、そういった映画へのアプローチって往々にして虚しい場合があります。
隠す
  
 
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION