allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「seiji」さんのコメント一覧 登録数(148件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]ドゥ・ザ・ライト・シング
 正しいことをせよseiji2002-05-30
 
オープニングが強烈だったのをおぼえています。 一触即発のピザ屋の店内が、そのままブルックリンの縮図になっていました。 みごとな構成だと思います。 「クロッカーズ」あ・・・
続きを読む
オープニングが強烈だったのをおぼえています。 一触即発のピザ屋の店内が、そのままブルックリンの縮図になっていました。 みごとな構成だと思います。 「クロッカーズ」あたりまで行くとちょっと着いていけないのですが、 この映画は好きですね。
隠す
  
 
[002]チャイナ・シンドローム
 カンヌが認めた演技seiji2002-05-16
 
これはもう名作の仲間入りでしょうね。レモン円熟の演技です。 二十年経た今も彼の額の汗が記憶に焼きついています。 ただし敵役がステレオタイプだったのでは?
  
 
[003]アニマル・ファクトリー
 渋い渋いseiji2002-04-12
 
いいですね、これ。評判は散々みたいだけど、 リアルでいい。渋くていい。 バンカーの実体験だからいい。 ブシェミだからいい。 これをいいって言うのは勇気がいるけど、でもい・・・
続きを読む
いいですね、これ。評判は散々みたいだけど、 リアルでいい。渋くていい。 バンカーの実体験だからいい。 ブシェミだからいい。 これをいいって言うのは勇気がいるけど、でもいい。 頑張れブシェミ。
隠す
  
 
[004]シッピング・ニュース
 家を引く人々seiji2002-04-11
 
絵的には「サイダー・ハウス・ルール」を凌ぐのに、 ストーリー・テリングの面ではトーン・ダウンですね。 主演のスペイシーも「アメリカン・ビューティー」や 「ペイ・フォワ・・・
続きを読む
絵的には「サイダー・ハウス・ルール」を凌ぐのに、 ストーリー・テリングの面ではトーン・ダウンですね。 主演のスペイシーも「アメリカン・ビューティー」や 「ペイ・フォワード」を越えていないと思いました。 「癒し」系はもう出尽くしたのかとも感じます。 でもいいです。この監督は着々と自分の仕事をしているから。
隠す
  
 
[005]コーリャ愛のプラハ
 愛の国際関係論seiji2002-03-30
 
窓の外に戦車が走ってて、国籍とか国境とか亡命とかが日常に溶け込んでいて、 だけど男は車が欲しくて、金が欲しくて、女を抱きたくて、ガキは苦手で、 権力は嫌いで、チェロが・・・
続きを読む
窓の外に戦車が走ってて、国籍とか国境とか亡命とかが日常に溶け込んでいて、 だけど男は車が欲しくて、金が欲しくて、女を抱きたくて、ガキは苦手で、 権力は嫌いで、チェロが好きなのだ。というわけで、 とても普遍性のある寓話だったと思います。 子供の心理に詰め寄らなかったところがかえって良かったです。
隠す
  
 
[006]いつか来た道
 兄弟seiji2002-03-23
 
「小さな旅人」もそうなんですが、この監督は非常に舌足らずなのではないでしょうか。人物の心理がひどく読みにくいんですね。行間がいかようにも読み取れるわけです。背景にあ・・・
続きを読む
「小さな旅人」もそうなんですが、この監督は非常に舌足らずなのではないでしょうか。人物の心理がひどく読みにくいんですね。行間がいかようにも読み取れるわけです。背景にあるのはシチリアとイタリア本国との経済格差なのでしょうが、 もう少しシチリア人の嘆き、もがき、焦燥といったものを表面に出してもいいのではないかと思いました。それでも好きな映画ではありますが。
隠す
  
 
[007]ノーマ・レイ
 ユニオンseiji2002-03-04
 
子供たちにそれぞれ異なった父親の写真を手渡すシーンがあって、 なかなか印象に残っています。 「お前のパパはこの人、お前のパパはこっち」とね。 それと、ラストが変なロマ・・・
続きを読む
子供たちにそれぞれ異なった父親の写真を手渡すシーンがあって、 なかなか印象に残っています。 「お前のパパはこの人、お前のパパはこっち」とね。 それと、ラストが変なロマンスになっていない点、 ぼくも評価したいと思います。
隠す
  
 
[008]ユリシーズの瞳
 カオスの果てseiji2002-02-26
 
アンゲロプロスの「映画生誕100年」に対する思いと、バルカン半島の悲愴な歴史への思いが融け合わさったような作品ですね。 この監督の思想の集大成でしょう。 時間と空間、神・・・
続きを読む
アンゲロプロスの「映画生誕100年」に対する思いと、バルカン半島の悲愴な歴史への思いが融け合わさったような作品ですね。 この監督の思想の集大成でしょう。 時間と空間、神話と現代、現実と幻想の融合する中、マナキス弟の視点も交錯させる映像世界はもはやカオス。
隠す
  
 
[009]シテール島への船出
 好きですね、これもseiji2002-02-26
 
アンゲロプロスがこの映画のラストシーンを詩情豊かに描くのは、曖昧な郷愁をもってギリシャの歴史を修飾したかったからでは決してないと思う。 むしろ寒々とした葬送の儀式、・・・
続きを読む
アンゲロプロスがこの映画のラストシーンを詩情豊かに描くのは、曖昧な郷愁をもってギリシャの歴史を修飾したかったからでは決してないと思う。 むしろ寒々とした葬送の儀式、自ら奏でなければならなかったつらい鎮魂歌であったように思えます。
隠す
  
 
[010]永遠と一日
 まさにアンゲロプロスseiji2002-02-21
 
知識人の生の懊悩を描きつつ、その背景に現代ギリシャの地政学的な問題を潜ませた構成は、この巨匠ならではの見事な重層構造。 少年たちが警察に追われる逆光のシークエンス。・・・
続きを読む
知識人の生の懊悩を描きつつ、その背景に現代ギリシャの地政学的な問題を潜ませた構成は、この巨匠ならではの見事な重層構造。 少年たちが警察に追われる逆光のシークエンス。あるいは金網に少年たちが貼り付いた不気味な国境ゲート。この作者が「政治」を描くときの凄みは他の追随を許さない。
隠す
  
 
[011]オリーブの林をぬけて
 ジグザグその3seiji2002-02-05
 
純朴なる者への愛しさ、慈しみがこの映画のすべて。 暖かくもあり、冷徹でもある視点が何とも心地よい。 名ラストには思わず拍手喝采。 ぼくのようにモテナイ男は涙なしで観れ・・・
続きを読む
純朴なる者への愛しさ、慈しみがこの映画のすべて。 暖かくもあり、冷徹でもある視点が何とも心地よい。 名ラストには思わず拍手喝采。 ぼくのようにモテナイ男は涙なしで観れませんぜ。
隠す
  
 
[012]そして人生はつづく
 ジグザグその2seiji2002-02-05
 
廃墟の中でなお再生しようとするエネルギーを、 キアロスタミは愛さずにいられなかったんでしょう。 この監督らしいです。 がんばれポンコツ・ルノー! 這い上がっていけ。
  
 
[013]友だちのうちはどこ?
 ジグザグその1seiji2002-02-05
 
大人社会と古い因習への批判もキチっと伝えていますね。 みごとだと思います。 子どもと大人とのズレを描きならがも、 最後には、大人だって棄てたもんじゃないよ、 とポンと押・・・
続きを読む
大人社会と古い因習への批判もキチっと伝えていますね。 みごとだと思います。 子どもと大人とのズレを描きならがも、 最後には、大人だって棄てたもんじゃないよ、 とポンと押し花を置いていった。 そんな感じ。
隠す
  
 
[014]マネキン
 安心理論seiji2002-01-21
 
カタキ役の警備員は『ポリスアカデミー』シリーズで有名なG・W・ベイリー。 こういう脇役配置からして(ぼくの大好きな)マンネリ志向。 笑って許して和田アキ子の安心ラブコ・・・
続きを読む
カタキ役の警備員は『ポリスアカデミー』シリーズで有名なG・W・ベイリー。 こういう脇役配置からして(ぼくの大好きな)マンネリ志向。 笑って許して和田アキ子の安心ラブコメ。・・・何言ってんだか。
隠す
  
 
[015]フルメタル・ジャケット
 原作は・・・seiji2002-01-19
 
ハスフォードの「THE SHORT-TIMERS」で、角川文庫から出ています。 邦題はもちろん「フルメタル・ジャケット」。ベトナム戦争モノでは 最高の出来といっていい小説です。未読・・・
続きを読む
ハスフォードの「THE SHORT-TIMERS」で、角川文庫から出ています。 邦題はもちろん「フルメタル・ジャケット」。ベトナム戦争モノでは 最高の出来といっていい小説です。未読のかたは是非お読みください。 第一部から第三部まであって、第三部は映画化されなかった部分です。 「地獄」が描かれています。
隠す
  
 
[016]素晴らしき哉、人生!
 キャプラ主義2seiji2002-01-19
 
もしも自分が生まれていない世界を覗きみたら・・・ ひょっとして子供や女房はもっと裕福に幸せに暮らしているかも・・・ 両親はぼくなんかより出来のいい息子を誇りに思ってい・・・
続きを読む
もしも自分が生まれていない世界を覗きみたら・・・ ひょっとして子供や女房はもっと裕福に幸せに暮らしているかも・・・ 両親はぼくなんかより出来のいい息子を誇りに思っているかも・・・ う、絶句。
隠す
  
 
[017]スミス都へ行く
 キャプラ主義1seiji2002-01-19
 
議長に指名されて立っている間はいつまでもいつまでも発言が許される! こんなルールありかよってビックリ仰天。 これぞ民主主義、なのかな。ギネスブックものでした。
  
 
[018]小さな旅人
 引きずりますseiji2001-11-18
 
こういうモノ言わぬ映画っていうのは実にモノを言いますね。 ひどく以前に偶然見た作品ですが、けっこうボディブロー的に効いています。 社会批判の部分はいかんせん力弱いので・・・
続きを読む
こういうモノ言わぬ映画っていうのは実にモノを言いますね。 ひどく以前に偶然見た作品ですが、けっこうボディブロー的に効いています。 社会批判の部分はいかんせん力弱いのですが、 「やがて心を開き、和解の涙で終わる」っていうラストではないところもいい。
隠す
  
 
[019]ジャーニー・オブ・ホープ
 ああ、国境seiji2001-11-16
 
救いが無い、という批判もあるでしょうが、 そんなものは根こそぎ無くていいでしょう。 貧困と無知の辿る過酷な生をひたすら思い知ります。 島国ニッポンにいて、国境というも・・・
続きを読む
救いが無い、という批判もあるでしょうが、 そんなものは根こそぎ無くていいでしょう。 貧困と無知の辿る過酷な生をひたすら思い知ります。 島国ニッポンにいて、国境というものを再考させられもします。
隠す
  
 
[020]突撃
 処刑前seiji2001-11-16
 
記憶に残るセリフ 「性欲も湧かない・・・」
  
 
[021]トゥルー・ロマンス
 忘れがたしseiji2001-11-16
 
そうでした、そうでした。ソファの中身が飛び散るあのシーン。 今でも良くおぼえてます。秀逸です。 そしてあのラストの海辺。沁みました。
  
 
[022]パットン大戦車軍団
 名将seiji2001-11-03
 
この無類の面白さを前にすると、戦意高揚だとか戦争賛美だとかの理屈は どうでもよくなってしまう(実際そんな戦争肯定映画じゃないですけどね)。 歴史考証的にはデタラメが多・・・
続きを読む
この無類の面白さを前にすると、戦意高揚だとか戦争賛美だとかの理屈は どうでもよくなってしまう(実際そんな戦争肯定映画じゃないですけどね)。 歴史考証的にはデタラメが多いようですが、問答無用で3時間をいっきに 見せる。同じ戦争の名将でも「アラビアのロレンス」とこうも違うかと。
隠す
  
 
[023]アレクサンダー大王
 アンゲロプロスの体温seiji2001-11-01
 
この監督の‘恐ろしいほどの体温の低さ’を実感しました。 イデオロギーを超え、独裁・偽善・政治と歴史の皮肉を、 恐いほど冷静に活写する。みごとと言うしかないです。
  
 
[024]旅芸人の記録
 おお、ギリシャseiji2001-11-01
 
ギリシャといえば(一度だけ行っただけですが)青い空と白く輝く家、、、 しかしまるで意表を突かれました。この映画ではいつもどんより曇っている。 人物を決してアップで捉え・・・
続きを読む
ギリシャといえば(一度だけ行っただけですが)青い空と白く輝く家、、、 しかしまるで意表を突かれました。この映画ではいつもどんより曇っている。 人物を決してアップで捉えず、光景全体あるいは舞台そのものに物語を語らせる、 この監督のそんなドラマツルギーが感じられました。 ぐるっと回転するカメラにも驚いたもんです。
隠す
  
 
[025]ゴッドファーザー 1901-1959/特別完全版
 リベンジ2ショットseiji2001-11-01
 
ビトがチッチオの子分を叩き殺して復讐を遂げるシーンと、 マイケルがアポロニアの復讐を果たすシーン(爆殺!)が挿入されていますね。 こんな重要なシークエンスをカットして・・・
続きを読む
ビトがチッチオの子分を叩き殺して復讐を遂げるシーンと、 マイケルがアポロニアの復讐を果たすシーン(爆殺!)が挿入されていますね。 こんな重要なシークエンスをカットしていたなんて、 制作サイドの不見識に強いイキドーリを感じてしまうな。 コッポラは良くぞこれを作ってくれたと思う。
隠す
  
 
[026]ジェフ・ブリッジス
 噛めば味の出るヤツseiji2001-10-09
 
B級路線でルトガー・ハウアーと双璧をなす名俳優。 たるんだ肉体が持味かな。 「スターマン」で見せた演技が好印象。 「フィッシャー・キング」ではロビン・ウィリアムズに喰・・・
続きを読む
B級路線でルトガー・ハウアーと双璧をなす名俳優。 たるんだ肉体が持味かな。 「スターマン」で見せた演技が好印象。 「フィッシャー・キング」ではロビン・ウィリアムズに喰われたか。 「白い嵐」は今ひとつ個性発揮ならず。 「ビッグ・リボウスキー」でようやく地歩を固めた?
隠す
  
 
[027]ジェット・リー
 じっと待つseiji2001-09-30
 
「リーサル・ウェポン4」はうれしかったですね。 みごとハリウッド進出、と思いました。 しかしそのあと、いまひとつ良い脚本が巡ってこない。 「グリーン・ディステニー」は・・・
続きを読む
「リーサル・ウェポン4」はうれしかったですね。 みごとハリウッド進出、と思いました。 しかしそのあと、いまひとつ良い脚本が巡ってこない。 「グリーン・ディステニー」はユンファにまわっちゃうし。
隠す
  
 
[028]エル・トポ
 聖と邪seiji2001-09-21
 
好きなんですよ、これ。三部作でいえば『サンタ・サングレ』のほうが上ですが、 あちらはやや分かり易すぎるキライがあるんですね。 聖と邪、異形の者への慈愛、滅び、、、、ホ・・・
続きを読む
好きなんですよ、これ。三部作でいえば『サンタ・サングレ』のほうが上ですが、 あちらはやや分かり易すぎるキライがあるんですね。 聖と邪、異形の者への慈愛、滅び、、、、ホドロフスキーは深いです。
隠す
  
 
[029]夜の大捜査線
 主演は誰seiji2001-09-21
 
いまだに腑に落ちないのですが、この映画の主演は誰なのか。 警察署長のロッド・スタイガーがアカデミー賞主演男優賞ですが、 どう考えても彼は助演だと思う。
  
 
[030]マックス、モン・アムール
 これぞオーシマseiji2001-09-10
 
これ公開当時映画館で観た記憶があります。 「金輪際オーシマは観ねーぞ」って誓いました(笑) 今観たら感動するかも・・でも恐い。
  
 
 1 2 3 4 5次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION