allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「spink」さんのコメント一覧 登録数(182件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]ラブ&ピース
 カメ?spink2017-01-31
 
リアリティラインを常に気にして映画を見ている人たちにとっては本作の作り込みの荒さが気になるなあ 細かいこと気にせずになんて無責任には言えないくらい乱雑な展開は好みで・・・
続きを読む
リアリティラインを常に気にして映画を見ている人たちにとっては本作の作り込みの荒さが気になるなあ 細かいこと気にせずになんて無責任には言えないくらい乱雑な展開は好みではない 的外れかもしれないが結局「愛のむき出し」の自己模倣を繰り返している気もする あれは乱雑さ、粗暴さがこの上もなく魅力として成立してたし
隠す
  
 
[002]魚影の群れ
 (無題)spink2016-05-15
 
公開時、相米慎二35歳、緒方拳46歳 この時代みんな老成してるよね マグロ=映画に置き換えると、主人公の人生は相米とちょっと重なる気がする
  
 
[003]アイコ十六歳
 (無題)spink2016-05-10
 
30年以上ぶりに観た 昔の少女マンガ的なセリフ回しは気恥ずかしかったけど、テーマは普遍的 生と死のイメージが至る所に散りばめられてて、少女たちの成長が描かれる
  
 
[004]ツリー・オブ・ライフ
 (無題)spink2013-12-31
 
分かり易いエンタテインメントではないので集客力が低いのはうなずける でも思わず見入ってしまうくらい映像としての力は強力で、 実在の家族の歴史を覗いているような錯覚を覚・・・
続きを読む
分かり易いエンタテインメントではないので集客力が低いのはうなずける でも思わず見入ってしまうくらい映像としての力は強力で、 実在の家族の歴史を覗いているような錯覚を覚えるほど 冒頭のCGはちょっと長すぎると思った
隠す
  
 
[005]ピープルvsジョージ・ルーカス
 (無題)spink2013-12-19
 
結局はスターウォーズがどれだけ愛されているかってことについての映画かな 日本だときっとガンダムがそうなんだろうな
  
 
[006]ぼくのエリ 200歳の少女
 (無題)spink2013-08-16
 
雪と鮮血 金髪と漆黒の髪 父親の不在と孤独 ルービックキューブとモールス信号 美しい映画だ
  
 
[007]SUPER 8/スーパーエイト
 (無題)spink2012-08-15
 
あんな地球がひっくり返るような大事件の後であの少年少女たちや大人たちはどんな人生を生きることになるのだろうと考えてしまった。 まずはショボショボの自作ゾンビ映画につ・・・
続きを読む
あんな地球がひっくり返るような大事件の後であの少年少女たちや大人たちはどんな人生を生きることになるのだろうと考えてしまった。 まずはショボショボの自作ゾンビ映画について深く考えたに違いない。
隠す
  
 
[008]劇場版 神聖かまってちゃん/ロックンロールは鳴り止まないっ
 (無題)spink2012-08-12
 【ネタバレ注意】
かまってちゃんを応援歌にっていう流れが「クソ」だと表現してるのに、ストーリーがポジティブな応援歌に感じて、ちゃっかりかまってちゃんが消費されてるのだなあと思った 月・・・
続きを読む
かまってちゃんを応援歌にっていう流れが「クソ」だと表現してるのに、ストーリーがポジティブな応援歌に感じて、ちゃっかりかまってちゃんが消費されてるのだなあと思った 月並みな登場人物たちの造形の薄さの中、二階堂ふみとの子だけがなんとか浮いている
隠す
  
 
[009]デビル
 (無題)spink2012-08-12
 
シャマランだからどう捻ってくるかを期待しすぎて普通感でいっぱい
  
 
[010]ミステリー・メン
 (無題)spink2011-05-07
 
DVD収録のカットされたシーン、結構重要な伏線みたいなのが切ってあってやはりテンポ重視なのかなと残念な気持ちに。
  
 
[011]ラブリーボーン
 (無題)spink2011-05-06
 
想像していた内容とはちょっと違ったなあ。 これは理不尽に命を奪われた少女が紛れもなく主人公で、彼女がその理不尽さを受け入れて旅立って行くまでの映画なのか。 残された人・・・
続きを読む
想像していた内容とはちょっと違ったなあ。 これは理不尽に命を奪われた少女が紛れもなく主人公で、彼女がその理不尽さを受け入れて旅立って行くまでの映画なのか。 残された人々による殺人者への復讐を死んだ少女がスピリチュアル的にアシストするっていう展開がメインだと想像してたのでちょっと吃驚。 たしかに犯人を示唆し復讐を果たしたところで少女が幸せを感じるはずもない。 ただ普通の14歳としてボーイフレンドとキスしたり、あの子の人生は短かったけど幸せなものだったと身近な人に思ってもらったり、それが少女にとって最も幸せなことなのだろう
隠す
  
 
[012]シャッター アイランド
 (無題)spink2011-05-04
 【ネタバレ注意】
最後自ら魔のループに終止符を打ったということでしょうが、エンタテインメントとしてはやはりそれまでの主人公の妄想オチというのはハンデがありすぎる… それまでドキドキ謎解・・・
続きを読む
最後自ら魔のループに終止符を打ったということでしょうが、エンタテインメントとしてはやはりそれまでの主人公の妄想オチというのはハンデがありすぎる… それまでドキドキ謎解きを楽しんでいた観客を「またか…」のため息に包み込むことは覚悟の上だったとすると、もっとひねって欲しかった
隠す
  
 
[013]美代子阿佐ヶ谷気分
 (無題)spink2011-01-23
 
かつて観たものを形にしたくて形になったものを観客は観たくはない かつて観たものを昇華してから形にしてほしい 70年代っぽいだけの空虚な薄くて長いセルロイドに魅力はない
  
 
[014]キング・オブ・コメディ
 はまり役spink2010-07-14
 
こういう役をやらせたらデニーロの右に出る者はいないかもしれない。 自分の非に全く気付いていない究極の迷惑型お目出度いヤツ。 約30年も前にこういう狂気のグルーピーみた・・・
続きを読む
こういう役をやらせたらデニーロの右に出る者はいないかもしれない。 自分の非に全く気付いていない究極の迷惑型お目出度いヤツ。 約30年も前にこういう狂気のグルーピーみたいなものを的確に浮き彫りにしている。最後の漫談の内容が「自虐の笑い」なので可笑しい反面哀れさも醸し出す。 名作だと思うけど興行的には大失敗したみたいだね。
隠す
  
 
[015]おくりびと
 ベタspink2010-03-21
 
偏見かもしれない。 放送作家でもある小山氏のテレビ的作劇のあざとさというようなものが感じられて今ひとつ入り込めなかった。 モッくん、社長の演技はいいけども、脇は凡庸な・・・
続きを読む
偏見かもしれない。 放送作家でもある小山氏のテレビ的作劇のあざとさというようなものが感じられて今ひとつ入り込めなかった。 モッくん、社長の演技はいいけども、脇は凡庸な役作りと演技で、これまた映画空間のリアリティを作り出すまでには至らなかった。 納棺師という特異な職業を扱ってるにも関わらず、その特殊性に付随して起こる出来事は、机上で考え出された通俗的なエピソードで、真剣に「死」に向き合っている緊張感というようなものが決定的に不足していると感じた。 所々で泣いてしまうのは、自分の家族と劇中の状況を重ねているだけであって、この映画に力があるとは到底思えない。
隠す
  
 
[016]竜馬の妻とその夫と愛人
 映画だったspink2010-02-28
 
三谷が自前の脚本で撮る映画モドキよりはずっとずっと「映画」していた。 そこはかとない面白さの市川カラーと三谷のセリフとシチュエーションによる ベタな笑いがちょっと水と・・・
続きを読む
三谷が自前の脚本で撮る映画モドキよりはずっとずっと「映画」していた。 そこはかとない面白さの市川カラーと三谷のセリフとシチュエーションによる ベタな笑いがちょっと水と油な感もあったが。 長屋の感じにものすごくリアリティがあったし、独特の季節感も良かった。
隠す
  
 
[017]スパーク 見えない境界線
 (無題)spink2008-09-28
 
-
  
 
[018]茄子 スーツケースの渡り鳥
 がっかりspink2008-08-17
 
前作、故郷の青空の下、兄貴とかつての自分の彼女の結婚式の日に、何かを振り切るように疾走するあの切なさを期待してたのでがっかりした。 今回はちょっとベタな感じで、ジブ・・・
続きを読む
前作、故郷の青空の下、兄貴とかつての自分の彼女の結婚式の日に、何かを振り切るように疾走するあの切なさを期待してたのでがっかりした。 今回はちょっとベタな感じで、ジブリっぽい女の子も出てきたりして、観客に媚びたのか? きっと前作があまりうけなかった故だろう。 でも大泉洋だけはめっけもんだ。
隠す
  
 
[019]秒速5センチメートル
 なんちゃって青春spink2008-05-12
 
かつてこんな青春が自分にもあったなら、と思いながら、実際はある意味湿った暗さの青春を過ごした人たちが好んで見る映画だと思う。 一昔前の大林宣彦の映画がそうやって受け・・・
続きを読む
かつてこんな青春が自分にもあったなら、と思いながら、実際はある意味湿った暗さの青春を過ごした人たちが好んで見る映画だと思う。 一昔前の大林宣彦の映画がそうやって受け入れられたように。 大人の悩みが青春のそれよりずっと深刻で複雑であると知った今、こっぱずかしくて赤面して観るしかない。
隠す
  
 
[020]記憶の棘
 委ねspink2008-05-06
 【ネタバレ注意】
結局、少年が本当の生まれ変わりか、ただの思い込みかは観客に委ねられてるわけか。 愛人が埋めた妻から夫への手紙を少年は掘り起こして読んでるわけだし、妻しか知らない過去・・・
続きを読む
結局、少年が本当の生まれ変わりか、ただの思い込みかは観客に委ねられてるわけか。 愛人が埋めた妻から夫への手紙を少年は掘り起こして読んでるわけだし、妻しか知らない過去を知っていても不思議ではないという逃げ道?も用意されてるしね。 離婚した父親がすんでいるマンションで出会った未亡人を好きになり、その死んだ夫の名前が自分と同じショーンだと知って、自分を夫の生まれ変わりだと思い込んでしまう異常な少年の物語というのは夢の無い解釈かなあ。 でも実はその夫が生前妻を愛していなかったことを知り、絶望する。自分はショーンではない、なぜなら僕は彼女を愛しているから。 最後、少年の自殺もほのめかされているね。
隠す
  
 
[021]バベル
 風呂敷spink2008-03-11
 
最初の30分は傑作の予感。 その後、徐々に失速。 女子高生がウィスキーーとドラッグを躊躇無く飲んでるあたりから、ちゃんと取材してないだろ、と言う感じ。 きっとモロッコ・・・
続きを読む
最初の30分は傑作の予感。 その後、徐々に失速。 女子高生がウィスキーーとドラッグを躊躇無く飲んでるあたりから、ちゃんと取材してないだろ、と言う感じ。 きっとモロッコの描写もいい加減なんだろうなーとちょっと興ざめ。 わざわざ人種変えなくていいじゃん。自分の良く知るブラジルでこの脚本を深くやればよかったんじゃないの? バベルとか、時間軸いじったりとか風呂敷広げてる割には薄ーい中身だったな。
隠す
  
 
[022]パプリカ
 イマジネーションspink2008-03-11
 
イメージの奔流みたいなものをやりたかったのだろうか。 でもそれが決定的に貧困なんだよね。理詰め派コンサトシの弱点が露になったねー。 宮崎駿の理屈抜きに映像を操る才能に・・・
続きを読む
イメージの奔流みたいなものをやりたかったのだろうか。 でもそれが決定的に貧困なんだよね。理詰め派コンサトシの弱点が露になったねー。 宮崎駿の理屈抜きに映像を操る才能に勝負を挑んだのか。 後半現実世界に夢があふれ出すシーンで携帯女子高生やパソコンオタク、盗撮親父、政治家爺なんかを社会斬ってます風にシニカルに登場させたりして、なんか白けた。薄っぺらい。 画面も、デッサンや構図が行儀良すぎてつまらんしなあ。 パーフェクトブルーから比べると客を捉える吸引力がどんどん下がってる。 どんどん遠くに離れていく映画カントクという気がする。
隠す
  
 
[023]マイ・フレンド・フォーエバー
 (無題)spink2008-01-17
 
数日前、この映画をひょいと思い出した。 個的な出来事と相俟ってだだ泣きした作品だったが、タイトルがなかなか思い出せなくて、ここで調べようと思ってたところ、ブラッド・・・・
続きを読む
数日前、この映画をひょいと思い出した。 個的な出来事と相俟ってだだ泣きした作品だったが、タイトルがなかなか思い出せなくて、ここで調べようと思ってたところ、ブラッド・レンフロの訃報を知った。 25歳。 この映画では優しく親友を見送った彼が、こんなに早く逝ってしまうとは。
隠す
  
 
[024]ヴィレッジ
 (無題)spink2008-01-08
 
-
  
 
[025]トゥルーマン・ショー
 (無題)spink2008-01-08
 
-
  
 
[026]プライベート・ライアン
 (無題)spink2008-01-08
 
-
  
 
[027]PLANET OF THE APES 猿の惑星
 (無題)spink2008-01-08
 
-
  
 
[028]ペイチェック 消された記憶
 (無題)spink2008-01-08
 
-
  
 
[029]サイドウェイ
 (無題)spink2008-01-08
 
-
  
 
[030]レディ・イン・ザ・ウォーター
 (無題)spink2008-01-06
 
映画の文法を逆手に取ったり、軽やかに飛び越えたり、逆にそれが足枷になってなかなか正当路線の映画が撮れない窮屈さを感じたね。
  
 
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION