allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「tomtom94」さんのコメント一覧 登録数(15件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]007 スペクター
 クレイグ・ボンドもここまで来たtomtom942015-12-07
 【ネタバレ注意】
オープニングにもってきたガンバレルや各所のオールドボンドを思い出させる表現など昔からのファンには嬉しいところですが、テンポばかりを追うのでなく、映像をじっくり撮るサ・・・
続きを読む
オープニングにもってきたガンバレルや各所のオールドボンドを思い出させる表現など昔からのファンには嬉しいところですが、テンポばかりを追うのでなく、映像をじっくり撮るサム・メンデスの演出も素晴らしいと思いました。(でも、そんなに上映時間が長いとは知らなかった) クレイグ・ボンドはノリノリで、粗野なのにおセンチという彼つくったボンド像が熟成してここまで来た感じです。彼にはもう数作やって欲しい。
隠す
  
 
[002]幸せのレシピ
 オリジナルの英語版コピーtomtom942009-11-09
 
オリジナルの「マーサの幸せレシピ」に最近ハマっておりまして、こちらも見てみようかとレンタル予約までしておりましたが、予告編を見てびっくり。ストーリーどころか、詳細な・・・
続きを読む
オリジナルの「マーサの幸せレシピ」に最近ハマっておりまして、こちらも見てみようかとレンタル予約までしておりましたが、予告編を見てびっくり。ストーリーどころか、詳細な場面のアイディア、ギャグ、カメラアングル、果てはライティングさえもオリジナルと同じ様でした。更にオリジナルのマリオと アーロン "ツーフェイス" エッカートの落差は激しく、レンタル予約はキャンセルしました。ただ、全くのコピーにしているのであれば、オリジナルは超えずとも結構感動できる映画なのだと思います。
隠す
  
 
[003]めがね
 海と犬しか見る所がないtomtom942009-11-09
 
「かもめ食堂」が気に入っているので少し期待しましたが、ダメですねこれは。ヒットした前作から1年足らず。プレッシャーの中で無理して作ったのでしょう。淡々としながらしっ・・・
続きを読む
「かもめ食堂」が気に入っているので少し期待しましたが、ダメですねこれは。ヒットした前作から1年足らず。プレッシャーの中で無理して作ったのでしょう。淡々としながらしっかりとストーリーが展開し、得体が知れないのになぜかリアリティのある登場人物が魅力的だった前作と比べると、今回は「たそがれる」という思想(と言っても要はのんびりするだけ)の押しつけが嫌みで、キャラにも血が通っていません。(中でもハルナ先生ですか、彼女の不快な物言いは何でしょう)ただ、与論島の景色はとても美しく、たまに画面の端っこにいる犬も可愛いです。
隠す
  
 
[004]007/慰めの報酬
 クレイグ・ボンド絶好調!tomtom942008-11-16
 【ネタバレ注意】
前作「カジノ・ロワイアル」の雰囲気を受け継ぎ、ハードかつシリアスなアクション・シーンとちょっとおセンチなストーリーがいい感じです。クレイグ・ボンドはワイルド(という・・・
続きを読む
前作「カジノ・ロワイアル」の雰囲気を受け継ぎ、ハードかつシリアスなアクション・シーンとちょっとおセンチなストーリーがいい感じです。クレイグ・ボンドはワイルド(というかほとんど粗野)で冷酷。しかし実は女性にとてもスイートというギャップが素晴らしく、ボンドのイメージはムーアの頃からすると相当変わったなあと少し寂しくなりますが、クレイグは彼なりのニューボンド像を確立したと言ってよいでしょう。 ストーリーは少し練り方が足りない気がしましたが、ポール・ハギスの脚本が良いのでしょう、飽きずに観られます。また、気合いの入った生身の犯人追跡アクションも前作同様、見せてくれます。 前作でなくなっていたガン・バレルもラストに出てきて、安心しました。
隠す
  
 
[005]007/カジノ・ロワイヤル
 気合いの入った異色作ですねtomtom942006-12-05
 【ネタバレ注意】
製作陣のボンド映画の常識を覆そうという意図が明らかです。まず、巻頭のガン・バレル(ボンドが歩いて来て正面向いて銃を打つやつね)がなく、大ショック。マネペニーもQも出・・・
続きを読む
製作陣のボンド映画の常識を覆そうという意図が明らかです。まず、巻頭のガン・バレル(ボンドが歩いて来て正面向いて銃を打つやつね)がなく、大ショック。マネペニーもQも出てこないし、ここ数作の見慣れた面々も不在。唯一、Mが強烈な存在感で登場しているのみです。マティーニの頼み方も違うし、途中までボンドはスーツも着ません。 でも、アクションシーンは頑張っていて、引き締まった編集が好印象。前半の2つのアクション・シーンは激しく、後半のカードゲームを中心にしたじっくりした展開も、相当に盛り上がります。 ルックスは明らかにミスキャスト(でも演技派)のダニエル・クレイグ・ボンドはふてぶてしくて、強くて頼もしく、しかし一方でユーモアもあり、ピアース・ボンドとはまた違った方向ですがマルですね。ラブシーンもベタついてないし。 最後にやっと「My name is Bond, James Bond」の決め台詞とともにジェームズボンドのテーマが初めて鳴り、冷酷なスパイとしてのボンドが誕生するという事ですね。シリーズとしては異色作ですが、楽しめました。(次回はガン・バレル入れてね)
隠す
  
 
[006]チャーリーとチョコレート工場
 ブラックですが子供と安心して楽しめますtomtom942006-07-14
 
ティム・バートンですので、どこかで殺伐とした趣味が出て来たらどうしようとドキドキしながら観ましたが、さすがに自分の子供に見せる為に作っただけあって、彼としてはとても・・・
続きを読む
ティム・バートンですので、どこかで殺伐とした趣味が出て来たらどうしようとドキドキしながら観ましたが、さすがに自分の子供に見せる為に作っただけあって、彼としてはとてもまともで好感の持てるおとぎ話になっています。ウォンカーの社会通念を小馬鹿にした態度や、エライさんの子供やだらしないガキがひどい目に遭うのは楽しいですし、子供には良い社会勉強かも。また、ティム・バートンの美術効果への気遣いはさすがで、今回は60年代のサイケ色調をベースにして、それをチョコレート工場内に使い、外の世界は彼のいつものグレーな世界で見事なコントラストをつけていました。
隠す
  
 
[007]ムーラン・ルージュ
 凝ったミュージカルですが好みによりますねtomtom942006-07-14
 
ここまで純然なミュージカルとは思いませんでした。ロックやR&Bなどのポップミュージックをミュージカルとして使うという狙いは分かりますし、知らない曲も多いのですが、ライ・・・
続きを読む
ここまで純然なミュージカルとは思いませんでした。ロックやR&Bなどのポップミュージックをミュージカルとして使うという狙いは分かりますし、知らない曲も多いのですが、ライク・ア・バージンなどなかなか楽しいアレンジです。ただし、やっぱり1900年という背景とは違和感がありますね。CGを多用したカメラワークも違和感がありますね。(最近これを多用する映画が多いのは困ったものです) 結局、ミュージカル色が引っ込んで、恋愛悲劇のストーリー(と言っても単純なストーリーですが)が前面に出てくる後半の方が面白かったです。
隠す
  
 
[008]フライトプラン
 お話は面白いのに盛り上がりませんtomtom942006-07-14
 
旅客機の中で娘がいなくなるというプロットは気を引きますので、どう解決するのか気になっていた映画です。結構、面白いストーリーになっていました。飽きずに見られるのですが・・・
続きを読む
旅客機の中で娘がいなくなるというプロットは気を引きますので、どう解決するのか気になっていた映画です。結構、面白いストーリーになっていました。飽きずに見られるのですが、なぜかあまり盛り上がらずに終わってしまいます。これは監督の演出の問題でしょう。登場人物があまり噛み合っていない感じです。ジョディー・フォスターは得意のサスペンス演技でがんばっていますが、「パニック・ルーム」には及びませんでした。
隠す
  
 
[009]デブラ・ウィンガーを探して
 興味深く楽しいインタビュー集ですtomtom942006-07-12
 
これは、今の日本社会でも問題になっているジェンダーや セクハラや女性差別をかつては売れっ子だった女優の立場 から語るロザンナ・アークゥエットによるドキュメンタリーとい・・・
続きを読む
これは、今の日本社会でも問題になっているジェンダーや セクハラや女性差別をかつては売れっ子だった女優の立場 から語るロザンナ・アークゥエットによるドキュメンタリーというか、 インタビュー集ですが、非常に興味深く、かつ楽しめました。 女優業と家事・育児が両立できるか、という ロザンナの問いかけがスタートですが、40代以上の 女優の方々のインタビューを聞くうちに、最も社会的に 自立しているはずの彼女たちが、実は男社会 の食い物にされている実態が浮かび上がってきます。 「アメリカ映画は十代の子供向けにしか作っていないので、 40代以上の女性が活躍する役はない」「オーディションでの 女優採用の条件はヤラせてくれる女優かどうか」など 相当に痛烈な批判もあり、笑わせながらも考えさせられます。 一方、女優たちの色々な素顔や、ちょっと ご無沙汰している女優たちの今の様子が見られるのは 楽しく、ウーピー・ゴールドバーグは笑わせて くれますし、ジェーン・フォンダなどはじっくり聞かせてくれます。 また、女優毎にインタビューをまとめるのではなく、 テーマと流れで編集して行き、一種のストーリーを 作るという構成も巧みです。 ラストは鏡に各女優がサインをするシーンのつなぎで 終わりますが、それぞれに、女性という自分を認識しな がらも、家庭あるいは映画界でめげずにがんばるぞ、 という風な静かな決意が感じられるラストで 感動さえ覚えました。
隠す
  
 
[010]トッツィー
 何度観ても楽しいコメディtomtom942006-02-20
 
映画公開時も含めかなり回数を観ていますが飽きないコメディです。ダスティン・ホフマンの女性演技が笑わせるのですが、ストーリーや台詞も練られています。今回、見直すとジェ・・・
続きを読む
映画公開時も含めかなり回数を観ていますが飽きないコメディです。ダスティン・ホフマンの女性演技が笑わせるのですが、ストーリーや台詞も練られています。今回、見直すとジェシカ・ラングがきれい。後に人気女優になったジーナ・デービスや、今や演技派とも言えるビル・マーレーも若くてフレッシュです。どなたか書いておられましたが、私もテリー・ガーの役が好きです。女性のつらさを分かっている様で分かっていないダスティン・ホフマンに強烈なツッコミを入れるのが彼女ですが、少しかわいそうな扱いですね。
隠す
  
 
[011]オペラ座の怪人
 芸のない映画化tomtom942006-02-12
 【ネタバレ注意】
なんか流行っていたみたいですし、少し期待したのですがダメですね。ミュージカル版を何度か観ていましたので、映画化されたらどうなるかというのが興味でした。「ミュージカル・・・
続きを読む
なんか流行っていたみたいですし、少し期待したのですがダメですね。ミュージカル版を何度か観ていましたので、映画化されたらどうなるかというのが興味でした。「ミュージカル版のままで、舞台にカメラを持ち込んで別角度から映しただけ」ならまだましですが、他の方のコメントにもあります様にカメラの使い方や画面構成はうまいと思えませんし、CGを使ったりして安っぽい映像になってしまいました。俳優達にも全く魅力ありません。歌/音楽が素晴らしいのと、シャンデリア落ちのシーンが迫力で少しは救われますが、これだけヒットしたミュージカルですからもう少し工夫した映画化でないと意味ないです。
隠す
  
 
[012]宇宙戦争
 楽しいパニック映画tomtom942006-02-06
 【ネタバレ注意】
皆様のコメントで身構えたおかげで楽しく鑑賞できました。これはSFでなくパニック映画ですね。パニック映画で逃げ惑っている群衆の一人にスポットを当てるとどうなるかというの・・・
続きを読む
皆様のコメントで身構えたおかげで楽しく鑑賞できました。これはSFでなくパニック映画ですね。パニック映画で逃げ惑っている群衆の一人にスポットを当てるとどうなるかというのがスピルバーグの狙いでしょうか。 今回とにかく楽しかったのは「トライポッド」で、53年版でさえ空を飛んでいたのに、3本足で歩くわ、股の下にカゴというか檻をつけてるわ、ダイナマイトごときでつぶれるわ、どう見てもアナクロで大笑いでした。そういえば特撮やアクションも派手なのは一部分で大半の表現はむしろアナクロに思えました。最後で宇宙人が全滅するのも、相当マヌケですよね。異星に来るんだからコンタミ対策くらいしないとだめでしょう。 なんで今頃この再映画化なのかという疑問もありますが、最近のスピルバーグは特に何か方向性がある訳でもなく、「ああ、おもしろそうだな」と自分が思う題材を楽しくくつろぎながら作っている感じで、僕はとても好感を持って観ています。
隠す
  
 
[013]大いなる西部
 豪華なつくりの名作ですねtomtom942006-02-06
 
DVDで久しぶりに観ましたが、やはり名作ですね。東部の新しい考え方を代表するグレゴリー・ペック側と西部の古い考え方を代表するバール・アイブス/チャールトン・ヘストン側・・・
続きを読む
DVDで久しぶりに観ましたが、やはり名作ですね。東部の新しい考え方を代表するグレゴリー・ペック側と西部の古い考え方を代表するバール・アイブス/チャールトン・ヘストン側を対照的に描いて、非常に分かりやすいストーリーです。今回見直すと、最初1時間弱が少し展開がのろく、グレゴリー・ペック役の単独行動がちょっとなあ、と思いましたが、バール・アイブスが登場して急に引き締まり、殴り合いや決闘シーンなどの西部劇の常套を入れながら、ハッタリのない真面目なワイラー演出ですが、ラストに向かって相当盛り上がります。 他にもチャールトン・ヘストンの悪ぶった役は珍しいですし、ジーン・シモンズがきれい。対照的にキャロル・ベーカーは記憶にあるよりも可愛くないですね。あとはチャック・コナーズの馬鹿息子が楽しかったです。 あと、メイン・タイトルがソール・バスというのは知りませんでした。
隠す
  
 
[014]奥さまは魔女
 ノーラ・エフロンだからいいかtomtom942006-02-06
 
DVDを買ってしまって甘い評価になりますが、本サイト評のひどさで身構えて見たこともあり、逆にまあまあ楽しめました。ストーリーがすっきりしないところや、ウィル・ファレル・・・
続きを読む
DVDを買ってしまって甘い評価になりますが、本サイト評のひどさで身構えて見たこともあり、逆にまあまあ楽しめました。ストーリーがすっきりしないところや、ウィル・ファレルのキャラの作り方に一貫性がないとか、シャーリー・マックレーンのキャラも生かし足らずノーラ・エフロンのこれまでの作品と比べると確かに1ランク落ちます。しかし、ニコール・キッドマンが可愛いのと、ちょっとうまい脇役を揃えて、音楽で遊ぶいつものノーラ・エフロンのラブコメの雰囲気は良いので飽きずに見られました。 私もオリジナルの「奥様は魔女」は大好きでした。10年も続いた偉大なTVシリーズですから、単発の映画でそれを超えるのは元々無理でしょう。でも、マジックでなく自分の力でがんばるという精神は継いでいると思います。
隠す
  
 
[015]世界の中心で、愛をさけぶ
 ベストセラーならどんな映画でもええの?tomtom942006-02-06
 
死病映画ですのであまり期待せずに見ましたが、それでも困った映画ですね。ありにくい偶然ばかりをつなげた不自然なストーリーで、でも映画の4分の3くらいはストーリーさえあ・・・
続きを読む
死病映画ですのであまり期待せずに見ましたが、それでも困った映画ですね。ありにくい偶然ばかりをつなげた不自然なストーリーで、でも映画の4分の3くらいはストーリーさえありません。主人公の二人ののろけ話を聞いている様なものです。ラストもいつまでもダラダラと終わらない。主人公の男もヒロインやまわりのキャラへの気持ちが不可解で、不愉快になります。 ベストセラーで、テレビドラマもヒットしたそうですが、なら映画にしてもヒットするだろうからてなもんでしょうか。 死病映画でも筋金入りのラブストーリー「ある愛の詩」、やっぱり内容ないけど雰囲気だけは良かった「ラスト・コンサート」とかが懐かしくなりました。
隠す
  
 
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION