allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「travis」さんのコメント一覧 登録数(55件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]キューバの恋人
 埃に埋もれた名作ロードムービーtravis2011-09-14
 
まだ革命の熱気がプンプンしていた68年のキューバを、平凡な日本人の視点から描いた知られざる名作。 純粋無垢ではあるが、プレイボーイで油断ならないワイルドな日本男児を・・・
続きを読む
まだ革命の熱気がプンプンしていた68年のキューバを、平凡な日本人の視点から描いた知られざる名作。 純粋無垢ではあるが、プレイボーイで油断ならないワイルドな日本男児を演じるのは、若かりし俳優、津川雅彦さん。女性を口説く文句など、スペイン語を流暢に操る津川さんが演じるアキラが、ミス・ハバナが演じられるマルシアに一目惚れするところから、物語は幕を開ける。 7月26日革命記念日の演説が、なんと映画のロケ地となっている!アキラがマルシアをラス・ビジャス州サンタクララの革命広場で、懸命に探すシーンが描かれる。すごいのはカストロさんの演説が、脇役となっている点だw この演説シーンの前後に流れるのは、ゲリラ賛歌と、7月26日運動行進曲。この映画は、マルシアとアキラの恋物語を描く一方で、当時のキューバの生の雰囲気を巧みに伝えている点において評価されるべきだと思う。ロードムービーというと、退屈そうな響きがあるがこのキューバの恋人は、キューバという個性が溢れんばかりの国の魅力を飾らずに描き出している。 僕がお気に入りのシーンは、キューバ民謡グワンタナメラをBGMにアキラがマルシアを追い求めて、サンティアゴ・デ・クーバへ旅するシーン。この民謡は、キューバの英雄ホセ・マルティがキューバ東部のグワンタナモ(ヤンキーの基地がある所として新聞でお馴染み)のグアヒーラに求愛する趣旨の詩が謡われているが、この映画に見事にマッチングしている。
隠す
  
 
[002]コマンダンテ
 カストロを描いたドキュメンタリーの傑作travis2010-08-17
 
オリバー・ストーン監督によるインタビューのセンスに驚かされた。このドキュメンタリーは的を得た質問、時にはユーモアやジョークを交えてカストロさんのありのままの素顔を巧・・・
続きを読む
オリバー・ストーン監督によるインタビューのセンスに驚かされた。このドキュメンタリーは的を得た質問、時にはユーモアやジョークを交えてカストロさんのありのままの素顔を巧みに引き出し、まさに傑作と呼ぶに相応しいだろう。ドキュメンタリー映画でここまで魅せられた映画は初めてだwカストロのことについては今まで他のドキュメンタリーや本、演説などを聴いてきていろいろと調べてもいたが、僕はコマンダンテは今まで観てなかった。COMANDANTEという題名のネーミングセンスもいいが、カメラのアングルや昔の映像などを交えた演出の手法にも引き付けられるものがある。 しかし、なんといってもこの映画の魅力はオリバー・ストーン監督のカストロさんに対する哲学的な質問だw カストロは監督に対して君は哲学的な質問をするねと指摘されるが、まさにそれがこの作品に深みを加えている。 ただ全く予備知識がない人は、昔の映像が何の解説もなしに挿入されているので混乱したりするかもしれない。この映画はキューバ革命、カストロ、ゲバラについて軽くでもいいから理解してから観られることをお勧めする。 アメリカが上映を拒絶した問題作、とあるがアンクルサムが上映を恐れている理由もよく分かる。まずこの作品が有名なオリバー・ストーン監督によって製作された点、そしてカストロの政治家としてだけでなく人間的な魅力までも巧みに引き出している点もヤンキーにとって面白くない作品だろう。 オリバー・ストーン監督とコマンダンテ・フィデル・カストロという2人の知的な会話を聴いているだけでも飽きさせない、ありのままのカストロを描いた作品、OMANDANTE  カストロについて一通り知って、より彼について知りたいひとにお勧めしたいドキュメンタリーだ
隠す
  
 
[003]カストロ CASTRO
 貴重な映像は観られるが、演出が。。。。travis2010-08-17
 
はじめの数分で謎のボクシングの演出や、英語のナレーションの声の調子(明らかにカストロを非難するような響き)カストロの政策などに対する言い回しや表現からこの映画は反カ・・・
続きを読む
はじめの数分で謎のボクシングの演出や、英語のナレーションの声の調子(明らかにカストロを非難するような響き)カストロの政策などに対する言い回しや表現からこの映画は反カストロの立場から製作されたという印象を持った。 あとつっこみたいところもいろいろ満載だったが、そのことはまた気が向いたらここで書くことにしよう。 カストロのファンじゃなくてもこのドキュメンタリーを観た人は何か不快感と違和感を感じなかっただろうかw?
隠す
  
 
[004]チェ 39歳 別れの手紙
 革命の現実travis2010-04-21
 
チェ・ゲバラが若者の心を引き付けているとかいう文章をよく見かけるけど、実際に彼がどのように革命を成し遂げたか知っている人は案外少ないと思う。この映画を見る限りでは、・・・
続きを読む
チェ・ゲバラが若者の心を引き付けているとかいう文章をよく見かけるけど、実際に彼がどのように革命を成し遂げたか知っている人は案外少ないと思う。この映画を見る限りでは、彼のボリビアでの革命はキューバと違い華やかさもなければ、密林の中で続くゲリラ戦に疲れ果てたゲバラの姿が描かれている。 彼が「英雄」となったのは、この映画の冒頭で読まれた手紙からも分かるように、キューバで革命に成功したにも関わらず、地位や階級を捨て純粋にラテンアメリカにおける帝国主義(主にアメリカ)の搾取から人々を救いたいという純粋さに集約されると僕は思う。 ちなみに映画ではなく本物のカストロがチェの手紙を朗読している動画もアップされているので興味があれば観て欲しい↓ http://www.nicovideo.jp/watch/sm10459928
隠す
  
 
[005]チェ 28歳の革命
 本物のチェ・ゲバラも知られるべきtravis2010-04-10
 
日本ではゲバラはあまり有名ではないからこういう映画が作られることは、彼のことを知る機会が増えるのでいいことだと思う。しかし俳優ベニチオ・デル・トロは本物のチェ・ゲバ・・・
続きを読む
日本ではゲバラはあまり有名ではないからこういう映画が作られることは、彼のことを知る機会が増えるのでいいことだと思う。しかし俳優ベニチオ・デル・トロは本物のチェ・ゲバラのカリスマ性を演出することは出来なかったと思う。この映画では国連での演説シーンがあるけど、実は本物のチェ・ゲバラの国連での演説シーンもネットでアップされていたりするw↓ニコニコ動画ですが日本語字幕つき http://www.nicovideo.jp/watch/sm10301774 実在のゲバラがカッコよすぎたせいか、彼を演じるのは難しいんだろうけど、これからも彼の映画が作成されて欲しいものです。アメリカの敵だからハリウッドでは無理ですがw。。。。
隠す
  
 
[006]イージー・ライダー
 Indivisual Freedomtravis2009-09-09
 【ネタバレ注意】
この映画は、ビリーとキャプテンアメリカの2人のバイクでの旅が描かれ、バックに流れる曲とマッチしていて私のようなツーリング好きなら単純に観ている分にも楽しめると思う。・・・
続きを読む
この映画は、ビリーとキャプテンアメリカの2人のバイクでの旅が描かれ、バックに流れる曲とマッチしていて私のようなツーリング好きなら単純に観ている分にも楽しめると思う。しかしこの物語は単に自由なバイクの旅を描いているわけではない。 私はジャック・ニコルソンが演じるジョージ・ハンセンなる弁護士の言動がこの映画のキーポイントのように思える。謝肉祭が開かれるルイジアナを目指し南部へ向かい彼らは余所者を受け付けない排他的な街を目の当たりにする。そこで彼らは仕方なく野宿するのだが、その時のジョージの意味深な台詞がなんともいえない味を出している。 I mean it\'s real hard to be free when you are bought and sold in the marketplace.ハンセンのこの台詞は、私たちは貨幣市場に依存している限り、本物の自由は得られないというような内容のことを言っている。 つまり一攫千金のアメリカンドリームではなく、本当の意味で自由であることを描くことがこの映画の意図するところだったのだろう。そのことは最期のバイクの走行シーンで、同じ景色をアングルを変えたり繰り返されたり、またバックさせては引き伸ばしたりする撮影手法から読み取ることが出来る。 確かに私たちは「自由」を表現することはできるが、実際に自由であることの難しさを認識させられた。ビリーを演じ、同時に監督でもあるデニス・ホッパーのセンスには驚かされた。
隠す
  
 
[007]空軍大戦略
 レシプロの時代travis2009-03-03
 
 戦闘機を扱った映画はトップガンが有名だけどF14はジェットエンジンだ。 一方、レシプロ機を扱った映画は最近だと押井監督のスカイクロアがあるが、アニメであり、実写でレシ・・・
続きを読む
 戦闘機を扱った映画はトップガンが有名だけどF14はジェットエンジンだ。 一方、レシプロ機を扱った映画は最近だと押井監督のスカイクロアがあるが、アニメであり、実写でレシプロを扱った映画は恐らくもう作られないだろう。もし製作されたとしてもCGを用いるに違いない。そういう意味では貴重な映画だと思う。  Battle of Britainは当時の映画技術でレシプロの戦闘を描いたという点ですごい映画だ。レシプロの綺麗な編隊飛行は、ミリオタじゃなくても必見だろう。また、地上ではイギリス人ならではのジョークを交えた会話が交わされ映画全体としてもなかなかセンスがある。
隠す
  
 
[008]タイタニック
 有名すぎて素直に楽しめないけどtravis2008-08-17
 
やっぱり実話に基づいているだけあって、タイタニック号の豪華なインテリアから、沈没する様子の生なましさなど一級の映画に仕上がってる。 時間が長すぎるため数々の未公開シ・・・
続きを読む
やっぱり実話に基づいているだけあって、タイタニック号の豪華なインテリアから、沈没する様子の生なましさなど一級の映画に仕上がってる。 時間が長すぎるため数々の未公開シーンがあるが、ラストの宝石のシーンはカットせずに残しておくべきだったと思う
隠す
  
 
[009]スタンド・バイ・ミー
 Friendtravis2008-04-07
 
やっぱりこれぐらいの年頃のダチとの思い出が一番純粋で飾りのない友情っていのがある。この種の映画は一見単純そうに見えて実際に体験したものしか語れないものだろう。
  
 
[010]ミッドナイト・ラン 3 やけっぱちの美女
 Very cutetravis2008-04-05
 
ローラ役のメローラ・ウォルターズの声がとてもキュート。ジャックの方は映画のデ・ニーロのイメージが強すぎるので違和感は感じたが、恋愛要素を取り入れたこの作品では彼の方・・・
続きを読む
ローラ役のメローラ・ウォルターズの声がとてもキュート。ジャックの方は映画のデ・ニーロのイメージが強すぎるので違和感は感じたが、恋愛要素を取り入れたこの作品では彼の方が適役かな。 映画の雰囲気を上手く残し違った側面のMidnight runが楽めると思う。
隠す
  
 
[011]銀河ヒッチハイク・ガイド
 Don\'t panictravis2008-04-01
 
原作もそうだけどとにかく好きな人と嫌いな人に大きく分かれそうな作品で、とにかくパニくらないで楽しむことができる人なら見る価値はあります。原作を読んでいない人はいい日・・・
続きを読む
原作もそうだけどとにかく好きな人と嫌いな人に大きく分かれそうな作品で、とにかくパニくらないで楽しむことができる人なら見る価値はあります。原作を読んでいない人はいい日本語訳がでてるので、読んでみるのもいいと思います。 キャラの設定が原作と違うのは少し残念ですが(特にフォード)、so long and thanks for all fishは面白かった。この調子なら続編のmostly harmlessまでどんどん映像化して欲しいものです。
隠す
  
 
[012]チェ・ゲバラ&カストロ
 不自然な作品travis2008-04-01
 
カストロやチェ・ゲバラを始め舞台のキューバの農民まで英語を話していたのが何より不自然だった。その英語もスペイン語なまりだったので吹き替えではないのは分かるが、実際彼・・・
続きを読む
カストロやチェ・ゲバラを始め舞台のキューバの農民まで英語を話していたのが何より不自然だった。その英語もスペイン語なまりだったので吹き替えではないのは分かるが、実際彼らは仲間内でやりとりする時にヤンキーの言語を使っていたのだろうか? なんとなくハリウッドで映画化しにくいテーマの作品だとは思うけど、イマイチ不完全な再現ドラマという印象しか残らなかった。
隠す
  
 
[013]ICHIGEKI 一撃
 Out of reachtravis2008-03-10
 
社会問題をとりあげた映画というより、普通にアクション映画の要素しかなかったと思う。それにしてもセガールの作品はいつも渋い邦題がつくのはやはり彼の渋い顔のせいだろうかw?
  
 
[014]華麗なるギャツビー
 old sporttravis2008-02-20
 
登場人物のイメージとかがフィッツジェラルドの原作の描写に忠実なのはよかったのですが、話の筋は映画だけ観てたらただの昼のメロドラマのような作品だと思う。本当の意味でこ・・・
続きを読む
登場人物のイメージとかがフィッツジェラルドの原作の描写に忠実なのはよかったのですが、話の筋は映画だけ観てたらただの昼のメロドラマのような作品だと思う。本当の意味でこのストーリーを味わいたいなら原作を読むことをお勧めします。 やはり映画でもギャツビーはold sportという呼びかけを使っていた。この肝心なギャツビーの役は予想以上に上手く演じられていた
隠す
  
 
[015]アパートの鍵貸します
 Love is the way it crumbles cookie wisetravis2008-02-12
 
あまり期待してなかったが予想以上に楽しめた ジャック・レモンが機敏で器用な役を上手く演じている この映画の会社中の重役が情事を繰り返し、利用されたヒロインが自己嫌悪に・・・
続きを読む
あまり期待してなかったが予想以上に楽しめた ジャック・レモンが機敏で器用な役を上手く演じている この映画の会社中の重役が情事を繰り返し、利用されたヒロインが自己嫌悪に陥っているときにレモンが演じるバクスターがLove is just the way it crumbles cookie wiseといったセリフが印象に残った
隠す
  
 
[016]ハモンハモン
 くだらないけど面白いtravis2007-10-07
 
スペインの映画でこの手の映画はP・アルデモバルが最高だけど、ベガス・ルナもこの作品を観てなかなかセンスがあると思った。 エロいネタで笑わせてくれるのだけど、そういう・・・
続きを読む
スペインの映画でこの手の映画はP・アルデモバルが最高だけど、ベガス・ルナもこの作品を観てなかなかセンスがあると思った。 エロいネタで笑わせてくれるのだけど、そういう意味で映画の始めから終わりまで楽しませてくれました。 単にエロいだけなら退屈だけど、困ったことにくだらないなかに何か惹きつけられる魅力をもっている、これにはほんと参ったね。
隠す
  
 
[017]ディパーテッド
 アカデミー賞の不可解さtravis2007-08-31
 
スコセッシのファンである私は監督賞、オスカー初受賞だけあって、期待していたのですが、この作品ほどスコセッシの作品でアカデミー賞にふさわしくない作品はないだろう。一応・・・
続きを読む
スコセッシのファンである私は監督賞、オスカー初受賞だけあって、期待していたのですが、この作品ほどスコセッシの作品でアカデミー賞にふさわしくない作品はないだろう。一応、スコセッシの作品なのでケチをつけたりうんぬん言いたくはないが、近年ディカプリオと組むようになったのが彼の作品の質を落としているように思われる。アカデミー賞の質は落ちても、かの無冠の名監督といわれていたスコセッシの能力は劣っていないと信じたいものです。まぁもとよりディパーテッドには期待していなかったので次回の沈黙でいい作品を作ってくれるのではないでしょうか。 とはいえジャック・ニコルソンはマフィアのヤクが本当にハマっていて相変わらず、独特の演技力で魅力を出していたし、マッド・ディモンもかっこよかった。 ラストの急展開は裏切られたという人もいるようだけど、まだこの映画では一番スコセッシらしさがあったように思い個人的にはよかった。
隠す
  
 
[018]ワイルドバンチ
 一番好きな西部劇travis2007-08-30
 
いかにも男の映画って感じの、西部劇らしさが一番表れている作品だと思う。ストーリーこそ単純だが、展開が爽快であり男臭さがあってカッコイイ。そこが西部劇のいいところ。荒・・・
続きを読む
いかにも男の映画って感じの、西部劇らしさが一番表れている作品だと思う。ストーリーこそ単純だが、展開が爽快であり男臭さがあってカッコイイ。そこが西部劇のいいところ。荒野の7人もすきだけど、どちらかといえば私はワイルドバンチの方が好きです。
隠す
  
 
[019]ミッシング
 意味不明で退屈travis2007-08-29
 
物語の展開が意味不明だし、インディアンの残虐性をやたらと強調しているところも気に入らない。 2時間もあるわりに印象に残るシーンといえば残酷なシーンぐらいなもので、西部・・・
続きを読む
物語の展開が意味不明だし、インディアンの残虐性をやたらと強調しているところも気に入らない。 2時間もあるわりに印象に残るシーンといえば残酷なシーンぐらいなもので、西部劇のよさもない。
隠す
  
 
[020]ハンニバル・ライジング
 レクターの演出はよかったtravis2007-08-26
 
レクター博士の過去という興味深い設定でしたが、レディ・ムラサキを演じているのが日本人ではないことと、なにより日本について誤解をあたえるような演出がところどころあった・・・
続きを読む
レクター博士の過去という興味深い設定でしたが、レディ・ムラサキを演じているのが日本人ではないことと、なにより日本について誤解をあたえるような演出がところどころあったのでいまひとつな映画でした。
隠す
  
 
[021]羊たちの沈黙
 役にハマりすぎtravis2007-08-17
 
ホラーというより、知的な精神異常者レクターと聡明なFBI捜査官クラリスの戦いが見せ場だと思う。確かにレクターの脱獄シーンなどスリラー的な要素もこの映画の重要なポント・・・
続きを読む
ホラーというより、知的な精神異常者レクターと聡明なFBI捜査官クラリスの戦いが見せ場だと思う。確かにレクターの脱獄シーンなどスリラー的な要素もこの映画の重要なポントだろうけど、あのシーンはレクターの常軌を逸した思考を表現するための場面だろう。 アンソニー・ホプキンズがレクターになりきっているし、ジョディ・フォスターもクラリスを上手く演じている。
隠す
  
 
[022]ゴースト/ニューヨークの幻
 Dittotravis2007-08-16
 【ネタバレ注意】
恋人にI love uの乱用を避けるためにDittoで答え素直に愛することができなかった男が、死後、ゴーストになってまで苦労してやっとI always loved uと彼女に言ったラストシーン・・・
続きを読む
恋人にI love uの乱用を避けるためにDittoで答え素直に愛することができなかった男が、死後、ゴーストになってまで苦労してやっとI always loved uと彼女に言ったラストシーンには感動した。こんなに素朴な言葉でも状況によってはこんなに重みがあるものだと思った。 とりのこされた恋人を演じたデミ・ムーアも魅力的でした。
隠す
  
 
[023]イルマーレ
 キャストはいいけどtravis2007-08-06
 
いまいちストーリ自体が退屈。ラストは少々強引さも感じた。とはいえサンドラ・ブロックとキアヌ・リーブスのキャスティングは映画にマッチしてた。というかこの2人に期待しす・・・
続きを読む
いまいちストーリ自体が退屈。ラストは少々強引さも感じた。とはいえサンドラ・ブロックとキアヌ・リーブスのキャスティングは映画にマッチしてた。というかこの2人に期待しすぎた、脚本が微妙。
隠す
  
 
[024]ミッドナイト・ラン
 See ya in the next life...travis2007-07-31
 
ウォルシュとデュークのアメリカ大陸横断という壮大な旅を、単に旅をしながら二人が互いに理解を深めていく物語ではなく、コメディタッチで描かれておりみていて飽きない。 印・・・
続きを読む
ウォルシュとデュークのアメリカ大陸横断という壮大な旅を、単に旅をしながら二人が互いに理解を深めていく物語ではなく、コメディタッチで描かれておりみていて飽きない。 印象に残った台詞「See u in the next life」は互いに立場は違うけど、友達だということを互いに確認しあう意味深なセリフ。 こんな二人の友情は本当に心地よい。
隠す
  
 
[025]10億分の1の男
 La suerte es ciegatravis2007-07-30
 
ラストのロシアンルーレットはハラハラさせられて、意外な展開にになったので楽しめた。触れることによってその人の運を奪うというのは現実的ではないが、幸運な人がいる分、不・・・
続きを読む
ラストのロシアンルーレットはハラハラさせられて、意外な展開にになったので楽しめた。触れることによってその人の運を奪うというのは現実的ではないが、幸運な人がいる分、不幸な人がいるという事実は確かだと思う。
隠す
  
 
[026]サルサ!
 Pelicula tiene salsatravis2007-07-26
 
ナタリーのダンスがとてもセクシーで魅力的。例え肌の色が違っても問題ない。肝心なのはサルサに対する情熱だということだろう。シリアスな人間関係に時には落ち込むが、サルサ・・・
続きを読む
ナタリーのダンスがとてもセクシーで魅力的。例え肌の色が違っても問題ない。肝心なのはサルサに対する情熱だということだろう。シリアスな人間関係に時には落ち込むが、サルサを踊っているときだけは本当の自分を解放できる。 サルサの映画だから南米、スペイン圏が舞台かと思っていたがフランスが舞台で、話されている言語もフランス語。でも何故かうまく溶け込んでいて不自然さがない。それがいっそうsalsa(味のある)映画にしている。
隠す
  
 
[027]カウボーイビバップ
 SFであり、ハードボイルドtravis2007-07-18
 
SF作品でBGMにjazzが流れていて、なんとなくくつろいだ状態で見れる近未来アニメ。それぞれのキャラが好き勝手に行動しながらも、うまい協力関係にあり、どことなくハード・・・
続きを読む
SF作品でBGMにjazzが流れていて、なんとなくくつろいだ状態で見れる近未来アニメ。それぞれのキャラが好き勝手に行動しながらも、うまい協力関係にあり、どことなくハードボイルなところもいい。 案外、ハリウッドで映画化しても結構いけそうな気がする。
隠す
  
 
[028]魔女の宅急便
 ルージュの伝言travis2007-07-13
 
魔女のキキがヨーロッパの港町(イタリアだろうか?)に上手く溶け込んでいる。ユーミンの世代ではないけどこの映画に挿入されている曲は上手くマッチしていていると思う。 宮・・・
続きを読む
魔女のキキがヨーロッパの港町(イタリアだろうか?)に上手く溶け込んでいる。ユーミンの世代ではないけどこの映画に挿入されている曲は上手くマッチしていていると思う。 宮崎駿監督は紅の豚(イタリア、アドリア海を舞台にした)などヨーロッパの町並みを描くのが上手い。いい意味での古臭さがこの映画をいい作品にしている。
隠す
  
 
[029]ティアーズ・オブ・ザ・サン
 極限状態での美しさtravis2007-07-08
 
アフリカの民族紛争の残虐さがよく伝わってきたが、冷徹な職業軍人が心変わりするのがいまひとつ納得できなかった。 しかし、ブルース・ウィリスは役相応の、冷徹ではあるが心・・・
続きを読む
アフリカの民族紛争の残虐さがよく伝わってきたが、冷徹な職業軍人が心変わりするのがいまひとつ納得できなかった。 しかし、ブルース・ウィリスは役相応の、冷徹ではあるが心の奥底には人間らしさがある軍人をよく演じてたと思う。 モニカ・ベルッチも化粧とかまったくしてなくても泥だらけでも美しかった。まさに極限状態での美とでもいうのでしょうか。
隠す
  
 
[030]オープン・ユア・アイズ
 sueno horribletravis2007-07-07
 
ホラー系は好きじゃないけど、この映画はセサルの顔が怖いという意味で怖いのではなく、現実と夢、虚構が入り混じることの恐ろしさを感じさせられた。観ていて自分も悪夢に陥っ・・・
続きを読む
ホラー系は好きじゃないけど、この映画はセサルの顔が怖いという意味で怖いのではなく、現実と夢、虚構が入り混じることの恐ろしさを感じさせられた。観ていて自分も悪夢に陥っている感じがする。 冷凍保存、記憶操作、いずれも現実には遠い未来のことに思えるが、こういう技術は使いようによってはいいかもしれないけど、それで幸せになれるかは別の問題だろう。
隠す
  
 
 1 2次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION