allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「wakaremitispecialist」さんのコメント一覧 登録数(82件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]チェーン・リアクション
 1996年11月2日公開wakaremitispecialist2011-02-13
 
石油に代わるフリーエネルギー開発の研究を続けているバークレーという役名の60歳の博士が殺害されるわけだが、研究完成までキアヌリーブスを生かすという点では一致しているバ・・・
続きを読む
石油に代わるフリーエネルギー開発の研究を続けているバークレーという役名の60歳の博士が殺害されるわけだが、研究完成までキアヌリーブスを生かすという点では一致しているバークレーを殺害した(らしい)ブライアンコックスとキアヌの唯一の友達(らしい)モーガンフリーマンがお前の引退が先だと罵りあう場面を見て必ずしも一枚岩ではないのかな?などと思った。ところで、ブライアンとモーガンは現在公開中の「RED/レッド」で共演しているではないか!
隠す
  
 
[002]ベリー・バッド・ウェディング
 2000年4月15日公開wakaremitispecialist2011-02-11
 
キャメロンディアスが演じる27歳のローラ(役名、以下同様)がカイルと結婚することになるわけだが、彼女はこの結婚のために27年間準備を重ねてきたらしい。結婚式の直前にカイル・・・
続きを読む
キャメロンディアスが演じる27歳のローラ(役名、以下同様)がカイルと結婚することになるわけだが、彼女はこの結婚のために27年間準備を重ねてきたらしい。結婚式の直前にカイルはボイド、アダム、マイケル、ムーアとホテルの部屋で酒とクスリでバカ騒ぎするわけだが、マイケルが興奮してコンパニオンの女性を殺害してしまう。その場を警備員の男性に見られたため、ボイドが警備員を殺害する。5人は2人を砂漠に埋めるわけだが、精神的におかしくなったアダムはマイケルの運転する車の前に飛び出して自殺する。ボイドは自分を侮辱したアダムの妻ロイスを殺害したうえ、ロイスに思いが通じなかったマイケルの仕業と見せかけてマイケルも殺害する。ローラは結婚式場で折り合いの悪いボイドを半殺しにする。結局ムーアの不慮の行動でボイドは死亡してカイルとムーアはボイドを砂漠に埋める。その帰り道カイルとムーアは交通事故にあう。で、ローラも精神錯乱状態になる。いやこれは想定外のクレージーでバイオレンスな映画だった。
隠す
  
 
[003]ベスト・フレンズ・ウェディング
 1997年10月4日公開wakaremitispecialist2011-02-11
 
いや昨日、明日見ようと思ってこの作品を段ボール箱から取り出して眺めていたら、今朝のgooでジュリアロバーツが白雪姫の実写版で意地悪な王妃の役を演じるというようなレスが・・・
続きを読む
いや昨日、明日見ようと思ってこの作品を段ボール箱から取り出して眺めていたら、今朝のgooでジュリアロバーツが白雪姫の実写版で意地悪な王妃の役を演じるというようなレスがあったもんだから、またか!と落ち込んだが気を取り直して見てみた。話の内容は要するに、マイケルという役名の男をめぐるジュリアロバーツvsキャメロンディアスというようなもので、ジュリアとマイケルは9年前からの知り合いらしくてお互い28歳になっても独身だったら一緒になろうねって約束していたらしい。キャメロンは大学生らしくて午後6時にマイケルと結婚式を行うらしい。マイケルのモデルは誰か知らんが、一人で生きていけたんとちゃうんかな〜周りにシナリオ決められて辛いやろな〜知らぬは本人ばかりなりやもんな〜生きてんので精一杯とちゃうんかな〜なんて思ってしまった。
隠す
  
 
[004]トータル・フィアーズ
 2002年8月10日公開wakaremitispecialist2011-01-16
 
ある集団が地面に埋まっていた1973年の不発弾を入手して改良して大国で爆発させ別の大国の仕業と思い込ませて二つの大国同士戦争させて破滅させようと企てる、というヤバイ映画・・・
続きを読む
ある集団が地面に埋まっていた1973年の不発弾を入手して改良して大国で爆発させ別の大国の仕業と思い込ませて二つの大国同士戦争させて破滅させようと企てる、というヤバイ映画だったような気がするが、被爆して死ぬ寸前の長官役のモーガンフリーマンを見舞いに来たベンアフレックに対して、モーガンがベンの質問に答えようとせず自分の妻やベンの彼女(女医らしい)のことを口にする場面は俺には理解できん、いや理解しようと努力したよ、でも最後まで馴染めんかった。
隠す
  
 
[005]アンドリューNDR114
 2000年5月13日公開wakaremitispecialist2011-01-10
 
マーティン家が購入したNDR114というロボットがアンドリューと名づけられて家事やグレースとアマンダという姉妹の世話などをする。アンドリューは徐々に自我に目覚めて自由を求・・・
続きを読む
マーティン家が購入したNDR114というロボットがアンドリューと名づけられて家事やグレースとアマンダという姉妹の世話などをする。アンドリューは徐々に自我に目覚めて自由を求めて旅に出て人工皮膚や神経組織などで改良されて人間の風貌を持つアンドロイドとして数十年後再びマーティン家に戻って来る。そしてアマンダの孫で風貌がそっくりのポーシャと出会い恋に落ちるが世界からなかなか人間と認めてもらえず、2005年4月3日にやっと人間と認めてもらえて息を引き取る、というお話だったような気がするが、映画自体はいい作品だが、こういう差別ものはどうも性に合わんというかムカつく。
隠す
  
 
[006]チェンバー/凍った絆
 1997年6月7日公開wakaremitispecialist2011-01-10
 
KKK(クラン)という組織の創立メンバーのケイホール一家の3代目サムが1967年に起こした事件で1980年に処刑が決定し4代目エディが自殺して1996年に5代目アダムがサムの弁護を・・・
続きを読む
KKK(クラン)という組織の創立メンバーのケイホール一家の3代目サムが1967年に起こした事件で1980年に処刑が決定し4代目エディが自殺して1996年に5代目アダムがサムの弁護を引き受ける、というお話だったような気がするが、5代目アダムのセカンドネームがケイホールではなくホールであることと、1984年から処刑方式がガスから致死注射に変更になったという字幕が気になった。ちなみに、T→KKK→NHK→NHC→N??
隠す
  
 
[007]ザ・インタープリター
 2005年5月21日公開wakaremitispecialist2010-12-31
 
某国大統領が自己を正当化して支持率を上げるために暗殺未遂芝居を企てる、というお話だったような気がするが登場する名前が気になった。
  
 
[008]コントロール
 2005年3月19日公開wakaremitispecialist2010-12-24
 
個人的には、リーがなぜ攻撃性を持った非社会性人格障害者呼ばわりされる状況になったのか興味がある。薬物注射によって処刑されたことになっているリーが攻撃性を抑えて性質を・・・
続きを読む
個人的には、リーがなぜ攻撃性を持った非社会性人格障害者呼ばわりされる状況になったのか興味がある。薬物注射によって処刑されたことになっているリーが攻撃性を抑えて性質を変える新薬の被験者にされるわけだが、実はそのずっと以前からこっそりと攻撃性を持つような新薬の被験者にされていたのではないか?などとも思った。結局リーは射殺されるわけだが、投薬実験中止が決まってからのスタッフの対応は冷たかった。人体実験を行っていることが世に知れたらヤバイからだろうか?まあ、世の中そんなもんだろう。
隠す
  
 
[009]エターナル・サンシャイン
 2005年3月19日公開wakaremitispecialist2010-12-23
 
モントーク駅近くの海岸で出会ったクレメンタインとジョエルだが、クレメンタインの彼氏がジョエルからパトリックにチェンジするとかしないとかというお話のような気がしたが違・・・
続きを読む
モントーク駅近くの海岸で出会ったクレメンタインとジョエルだが、クレメンタインの彼氏がジョエルからパトリックにチェンジするとかしないとかというお話のような気がしたが違うだろうか?
隠す
  
 
[010]ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方
 2005年1月29日公開wakaremitispecialist2010-12-23
 
最後の方の映画の撮影中、ジェフリーラッシュがある女性に「あなた年配の女性を見つけなさい。若い女性だと満足させられないでしょ。」というような内容のことを言われる場面が・・・
続きを読む
最後の方の映画の撮影中、ジェフリーラッシュがある女性に「あなた年配の女性を見つけなさい。若い女性だと満足させられないでしょ。」というような内容のことを言われる場面が気になった。
隠す
  
 
[011]21グラム
 2004年6月5日公開wakaremitispecialist2010-12-22
 
ベニチオデルトロが起こした不慮の事故で死亡したナオミワッツの夫の心臓がショーンペンに移植されるわけだが、ショーンが病院で医師に今の心臓も長くは持たないというような内・・・
続きを読む
ベニチオデルトロが起こした不慮の事故で死亡したナオミワッツの夫の心臓がショーンペンに移植されるわけだが、ショーンが病院で医師に今の心臓も長くは持たないというような内容のことを言われる場面が引っかかった。また、ショーンの妻がショーンが死ぬ前に子供を作ろうとして人工授精を試みたり、子供を作ることをホームパーティーの席で友人たちの前でショーンに断りなく発表したりする場面はちょっと引いてしまった。
隠す
  
 
[012]悪霊喰
 2004年1月24日公開wakaremitispecialist2010-12-22
 
マーラがアレックスのことを「死よりもよくないことが起こるわ。」というような内容の予言をする場面になるほどと思った。
  
 
[013]サハラに舞う羽根
 2003年9月20日公開wakaremitispecialist2010-12-12
 
ヒースレジャーが、仲間たちから臆病者を意味する白い羽根を送られたり、砂漠で死にかかっているところをジャイモンフンスーに助けてもらって冗談まじりに英国のスパイ呼ばわり・・・
続きを読む
ヒースレジャーが、仲間たちから臆病者を意味する白い羽根を送られたり、砂漠で死にかかっているところをジャイモンフンスーに助けてもらって冗談まじりに英国のスパイ呼ばわりされてこれ以上は命の責任をもてないというような内容のことを言われたり、ヒゲぼうぼうの姿で僕にはもう生きる目的も誇りもないというような内容のことを言ったりする場面が印象に残った。
隠す
  
 
[014]タイムマシン
 2002年7月20日公開wakaremitispecialist2010-12-11
 
アレクサンダー(役名、以下同様)が恋人エマに月長石(6月の誕生石)の指輪をプレゼントした日にエマが強盗に目の前で射殺され、タイムマシンで3日後にタイムスリップして今度はバ・・・
続きを読む
アレクサンダー(役名、以下同様)が恋人エマに月長石(6月の誕生石)の指輪をプレゼントした日にエマが強盗に目の前で射殺され、タイムマシンで3日後にタイムスリップして今度はバラの花束をプレゼントしようとして花屋さんに入ると外でエマが馬車にひき殺される。その後アレクサンダーは、タイムマシンで1899年(1903年という見方もある?)から80万年(2005年を意味している?)にタイムスリップしてエロイ族のケーレンとその姉マーラと出会い、モーロック族にさらわれたマーラを助けるために孤軍奮闘する、というお話だったような気がするが、映画のすごさを遅ればせながら痛感してしまった。
隠す
  
 
[015]シャレード
 2002年劇場未公開wakaremitispecialist2010-12-11
 
レジーナという役名の英国籍の女性が旅行から帰宅するとチャーリーという役名の夫が殺害されていた。犯人が1998年に死にそうになったときチャーリーが金を持ち逃げして、数年ぶ・・・
続きを読む
レジーナという役名の英国籍の女性が旅行から帰宅するとチャーリーという役名の夫が殺害されていた。犯人が1998年に死にそうになったときチャーリーが金を持ち逃げして、数年ぶりに会いに行ったがウソをついて金を返そうとしなかったため、というお話だったような気がするが、犯人役を演じているのが、「ショーシャンクの空に」(1995年6月3日公開)でたしか刑務所から19年かけて穴を掘って脱出したティムロビンス、レジーナを演じているのが「ミッション:インポッシブル2」(2000年7月8日公開)のヒロイン役のタンディーニュートン、というあたりが印象に残った。
隠す
  
 
[016]戦火の勇気
 1996年11月2日公開wakaremitispecialist2010-12-08
 
戦争中救出ヘリが墜落して操縦士のメグライアンが死亡するわけだが、メグに名誉勲章を与えるべきかどうかデンゼルワシントンが調査を依頼される。デンゼルはそのヘリの乗組員た・・・
続きを読む
戦争中救出ヘリが墜落して操縦士のメグライアンが死亡するわけだが、メグに名誉勲章を与えるべきかどうかデンゼルワシントンが調査を依頼される。デンゼルはそのヘリの乗組員たちに聞き込みを開始するわけだが、メグの死因に関して微妙に発言が食い違っており、負傷した乗組員を見捨てないメグを乗組員たちが見捨てて別の救出ヘリに乗り込んだということがやっと最後に判明する。またメグは、周りを失望させたくない、失敗は許されない、というような内容の手紙を残していた。というお話だったような気がするが、乗組員のうちの一人のマットデイモンは、メグに魅力を感じていたが帝国軍の中では自分とは考え方の違う人だと思っていたのではないだろうか?またマットは、帝国軍以外にも旧六、御三家、新制、新設などの軍が存在して、それらが配置されたマップが存在するらしいというようなことを知らず、頭が回っていなかったというか余裕がなかったのではないだろうか?などと想像してしまったが、それにしてもひどい筋肉痛だ。
隠す
  
 
[017]SPIRIT スピリット
 2006年3月18日公開wakaremitispecialist2010-11-28
 
異種格闘技戦の最終試合中に、ジェットリーが休憩中に飲むお茶が毒入りのお茶にすりかえられる場面は見ていてつらいものがあった。
  
 
[018]ジャーヘッド
 2006年2月18日公開wakaremitispecialist2010-11-23
 
年収10万ドルの屋内での仕事を捨てて自ら海兵隊入りを志願した者、20歳で海兵隊入りにサインしたことになっている者、海兵隊入りか刑務所入りのどちらかしか選択肢が無かった者・・・
続きを読む
年収10万ドルの屋内での仕事を捨てて自ら海兵隊入りを志願した者、20歳で海兵隊入りにサインしたことになっている者、海兵隊入りか刑務所入りのどちらかしか選択肢が無かった者、などの戦場での主に精神面での変化にスポットを当てた作品のような気がした。
隠す
  
 
[019]40歳の童貞男
 2006年9月2日公開wakaremitispecialist2010-11-23
 
女性は崇高なものと思い込んで尊敬しすぎてなかなかうまく女性に近づけないオタクということになっているスティーヴカレルが、職場の同僚の3人組みにお膳立てされたりおちょく・・・
続きを読む
女性は崇高なものと思い込んで尊敬しすぎてなかなかうまく女性に近づけないオタクということになっているスティーヴカレルが、職場の同僚の3人組みにお膳立てされたりおちょくられたりしながら、ついに40歳にして童貞をキャサリンキーナーに捧げる、というお話だったような気がするが、こういう映画なんだよ、僕が待ち望んでいたのは!こういう映画が屍にモチベーションを与えてくれるんだよ!やればできるじゃないか!
隠す
  
 
[020]アダプテーション
 2003年8月23日公開wakaremitispecialist2010-11-21
 
ニコラスケイジがチャーリーとドナルドという役名の双子の脚本家を演じている。二人とも太ってハゲているわけだが、チャーリーはナルシストな性格のため自信をなくしてオドオド・・・
続きを読む
ニコラスケイジがチャーリーとドナルドという役名の双子の脚本家を演じている。二人とも太ってハゲているわけだが、チャーリーはナルシストな性格のため自信をなくしてオドオドしていて、女性に対してもイマイチ積極的になれず仕事もスランプに陥っている。ドナルドは明るく快活で愛されるより愛したいってノリで、女性に対しても積極的で自然に振舞えるし仕事も順調である。 社会に適応できるかどうかは本人の気持ちの持ちようということが言いたかったのかもしれないが、問題はなぜこのぐらいの年齢で(太るのはともかく)ハゲて汗がダラダラ出るのかということであり、もしそれがクスリによるものなら全面戦争へと発展する可能性もあるだろう。 また、作家役のメリルストリープがドラッグセックスしているところをチャーリーに覗き見されてチャーリーを撃ち殺そうとする場面からの展開はちょっと怖かった。
隠す
  
 
[021]ボーン・コレクター
 2000年4月15日公開wakaremitispecialist2010-11-17
 
4年前の捜査中の事故で自由に行動ができなくなって安楽死を望んでいることになっているデンゼルワシントンのところへ、自殺したことになっているNY市警の警官の娘のアンジェリ・・・
続きを読む
4年前の捜査中の事故で自由に行動ができなくなって安楽死を望んでいることになっているデンゼルワシントンのところへ、自殺したことになっているNY市警の警官の娘のアンジェリーナジョリーが呼ばれて無線で連絡を取りながら連続殺人犯の捜査に当たる、というお話だったような気がするが、いろんな引っ込め方や売り出し方があるんだなあとしみじみ思った。
隠す
  
 
[022]デスペラード
 1995年12月16日公開wakaremitispecialist2010-11-14
 
最後の場面で、組織のボスがアントニオバンデラスに向かって「お前も俺と一緒でろくでなしだ。」というような内容のことを言うのがなんか引っかかった。
  
 
[023]ボーダーライン
 2002年劇場未公開wakaremitispecialist2010-09-02
 
ボーダーラインというタイトルが気になったので見てみたが、刑務所で精神科医として働いているジーナガーションは、離婚協議中の夫がいて、また別に警官の彼氏がいる。というよ・・・
続きを読む
ボーダーラインというタイトルが気になったので見てみたが、刑務所で精神科医として働いているジーナガーションは、離婚協議中の夫がいて、また別に警官の彼氏がいる。というような設定だったような気がするが、ジーナは持ち前の美貌と身の上話などで元患者を虜にして夫を殺害させたりするかと思うと、付きまとってくる元患者が別の精神科医に診てもらうようになると、「まだ私の治療は終わってないわ。」と言ってその精神科医の名前を聞き出して文句を言いに行く、というような感じで、僕にはちょっとコワイ!
隠す
  
 
[024]バニラ・スカイ
 2001年12月22日公開wakaremitispecialist2010-08-29
 
いやぁ、このころバニラクリーム色に塗り替えたスカイラインに乗っていたもんだから、何か関係あるかな?と思って見てみたらドッコイ! 出版社のオーナーであるトムクルーズは・・・
続きを読む
いやぁ、このころバニラクリーム色に塗り替えたスカイラインに乗っていたもんだから、何か関係あるかな?と思って見てみたらドッコイ! 出版社のオーナーであるトムクルーズはキャメロンディアスという恋人がいる。ある日のパーティで、友人の小説家が連れてきたペネロペクルスにトムは一目ぼれしてしまう。その後、トムは車ごと橋から転落して風貌がすっかり変化してしまい、精神錯乱状態になり、ついには・・・ というような内容だったような気がするが、僕もこの映画を参考にシナリオを考えてみました。 トムは会社でペネロペとキャメロンに出会う。何度か出会っているうちに、トムは1987・1988年の出会いと関係があるのではないか?と思い始める。その後、トムは1980年の出会いがその原点ではないか?と思い始める。またトムは、そのころ受けた予防接種と自身の風貌の変化に何か関係があるのではないか?と疑問を持ち始める。そのため、トムはペネロペとキャメロンに深入りしようとしない(したくない?)。また、トムは何度か交通事故を起こしており、1992年1月にはハイビームで突っ込んできた対向車をよけようとして崖から転落している。トムは次第に、子供のころから組織に狙われ、利用され、失敗作として抹殺されようとしているのではないか?と考えるようになる。
隠す
  
 
[025]コンフェッション
 2003年8月16日公開wakaremitispecialist2010-08-27
 
サムロックウェルはCIAのジョージクルーニーにスカウトされて、殺し屋をやらされるがファミリーには入れてもらえない、という設定が印象に残った。また、サムが素っ裸でひげぼ・・・
続きを読む
サムロックウェルはCIAのジョージクルーニーにスカウトされて、殺し屋をやらされるがファミリーには入れてもらえない、という設定が印象に残った。また、サムが素っ裸でひげぼうぼうでTVの前で仁王立ちしている場面や、ある女性が「サムには痛ましい姿があって、それは知らない方がいいわ。」と語る場面が非常に気になった。
隠す
  
 
[026]HERO
 2003年8月16日公開wakaremitispecialist2010-08-27
 
ジェットリーが演じる「無名」という役名の小役人が、国王の暗殺をギリギリのところで思いとどまったのに、刃向かったという理由で国王の部下たちに大量の矢で殺されてしまう、・・・
続きを読む
ジェットリーが演じる「無名」という役名の小役人が、国王の暗殺をギリギリのところで思いとどまったのに、刃向かったという理由で国王の部下たちに大量の矢で殺されてしまう、という設定が印象に残った。
隠す
  
 
[027]レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード
 2004年3月6日公開wakaremitispecialist2010-08-27
 
ジョニーデップが敵に捕まって、「おまえは殺すほどではないが、余計なものを見過ぎた。」と言われる場面が印象に残った。
  
 
[028]インサイダー
 2000年5月27日公開wakaremitispecialist2010-08-18
 
会社をクビにされたラッセルクロウに告発の場を与えようと、テレビプロデューサーであるアルパチーノがインタビュー番組を制作するが、会社からの損害賠償訴訟を恐れたテレビ局・・・
続きを読む
会社をクビにされたラッセルクロウに告発の場を与えようと、テレビプロデューサーであるアルパチーノがインタビュー番組を制作するが、会社からの損害賠償訴訟を恐れたテレビ局が放送中止を決定するが・・・ というような内容だったような気がするが、僕も内部告発をテーマにシナリオを考えてみました。 クロウはある組織の子飼で、入学する学校、勤める会社、結婚する女など、すべて組織の承諾が必要ということになっている。組織のクロウに対する執着ぶりは異様だが、その割りにクロウにはほとんど情報が与えられていない。組織の方針に(結果的に)ケチをつけるたび、薬物注射などの拷問が行われており、クロウはまさに苦労人という言葉が似合う風貌に変化してしまっている。そして組織の最初の目標が達成された時点で、クロウは一方的にリストラされそうになり、クロウの身内にも強い圧力がかかる。それ以降のクロウの行動はまさに狂気の沙汰であるが、何せ苦労人であるので、内部告発者というよりは後先考えないチクリ屋といった風情である。
隠す
  
 
[029]エニイ・ギブン・サンデー
 2000年5月27日公開wakaremitispecialist2010-08-17
 
アメフトチームのオーナーの娘で現在のオーナーであるキャメロンディアスは強硬に、コーチであるアルパチーノは穏便に、クォーターバックをデニスクエイドからジェイミーフォッ・・・
続きを読む
アメフトチームのオーナーの娘で現在のオーナーであるキャメロンディアスは強硬に、コーチであるアルパチーノは穏便に、クォーターバックをデニスクエイドからジェイミーフォックスにチェンジしようとする。気弱になりかかっているデニスに対して、妻役の女は「まだ2〜3年はプレーできるはずよ。」と叱咤激励する。そして最後のほうの記者会見の場で、キャメロンは自身のチームの重要性のようなものを強調し、アルパチはコーチの座をニックという役名の男に譲り、自身はジェイミーを引き連れて別の新生チームに移籍することを電撃発表する。 というような内容だったような気がするが、自虐ネタではないが、実にいい映画を見せていただきました。
隠す
  
 
[030]プロポーズ
 2000年5月27日公開wakaremitispecialist2010-08-16
 
会社の存続のため、第三の男ジミーが約1億ドルを相続することになる(させられそうになる、と言ったほうが正解かもしれない)わけだが、その条件は ・30歳の誕生日の午後6時5・・・
続きを読む
会社の存続のため、第三の男ジミーが約1億ドルを相続することになる(させられそうになる、と言ったほうが正解かもしれない)わけだが、その条件は ・30歳の誕生日の午後6時5分までに結婚する ・最低10年は夫婦として暮らす(外泊は月に一日まで) ・結婚後5年以内に実子を作る というようなものである。そこで、ジミーと友人は過去に知り合った女に片っ端から打診するがすべてアウト(ということになっている)。次に友人が新聞に広告を出して花嫁を募集したところ、ウェディングドレスを着た女が大量に集まってきてジミーを追いかけるのだが・・・ というような内容だったような気がするが、この映画は決してラブコメやパロディといった類のものではない。この映画を見て決して笑ってはいけないのである。
隠す
  
 
 1 2 3次へ
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION