allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

投稿されたユーザーコメント
 
 「zampano」さんのコメント一覧 登録数(2件)rss
 コメント題投稿者投稿日
[001]ノーカントリー
 理解不能の恐怖zampano (Mail)2009-05-15
 【ネタバレ注意】
" コーエン兄弟の代表作といえるのだろうか。「ブラッドシンプル」とこの「ノーカントリー」を見て、とにかく彼らの死体あるいは殺されもがく人間へのフェチ的な愛を深く・・・
続きを読む
" コーエン兄弟の代表作といえるのだろうか。「ブラッドシンプル」とこの「ノーカントリー」を見て、とにかく彼らの死体あるいは殺されもがく人間へのフェチ的な愛を深く感じた。  主人公モスは砂漠の真ん中で銃撃の末の死体の山と、麻薬に大金を発見し、その金をくすねてしまう。が、彼を追うのは非常という言葉を超えた殺戮者、シガーだった。妻を逃がし、自らはモーテルを転々とし国境を越えて・・・。しかし、シガーはどこまでも追ってくる。その過程で死体が山積にされていく。  主人公はモスと書いたのだが、明らかにこの殺し屋シガーである。彼は人に雇われているなどという次元には存在せず、殺すことに哲学を持っているが、その哲学はタイトルにあるように「no country for old men」であって、われわれには理解できないのである。まるでニーチェの超人のような恐ろしさなのだ。  トミー・リー・ジョーンズの役回りの必要性に疑問を感じるし、後半はだれ気味で、ラストももうひとつなのだが、このシガーことバビエル・バルデムの鬼気迫る芝居は一見の価値あり。またしても悪夢にうなされそうだ。"
隠す
  
 
[002]レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―
 1をしのぐ、駄作zampano (Mail)2009-04-24
 【ネタバレ注意】
 マンガだったパート1はまだよかった。だが、このパート2はひどい。漫画にもならない、退屈な映画であった。いくら大音響と派手なアクションがあっても、まともなシナリオが・・・
続きを読む
 マンガだったパート1はまだよかった。だが、このパート2はひどい。漫画にもならない、退屈な映画であった。いくら大音響と派手なアクションがあっても、まともなシナリオがなくてはろくな映画はできないという見本のような駄作である。  そもそも、孫権の妹が単身男に扮して曹操軍に乗り込んでいるということに違和感を感じ、それを払拭させるような説明も何もない。この妹とわけの分からない曹操軍の隊長との茶番過ぎる恋愛劇がどれほどげんなりさせるものか分かっているのだろうか。チープすぎる。  また、赤壁の戦いでとうとう曹操を追い詰めたにもかかわらず、捕獲もせず、殺しもせずそのまま、おめおめと逃がしてしまうのはどういうわけか。こんなところだけ史実に従う必要があろうか。どうせめちゃくちゃな話なのだから、きっぱり割り切って、曹操の首をはねてもらわないと気がすまない。  前作は、まだ「赤壁の戦い」への期待感で盛り上がることも出来たが、これはもうだめだ。CGやアクションにしても、いまさら食傷気味だ。役者がいいのだからもっと芯のある映画が出来ただろうに。  口直しに、吉川英治「三国志」を読み直したい。それと、NHK人形劇三国志も見直したい。
隠す
  
 
 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION