allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
  コメント題 投稿者 投稿日
グレムリン2/新・種・誕・生」に対してのコメント
  こっちのほうが好き 幸村和 2010-02-09
  【ネタバレ注意】
1を見てもうちょっと工夫があれば、と思っていたら、2では変化球を投げてきた感ありです。冒頭ルーニーテューンズを出してきたり、映画途中でグレムリンにこの映画のフィルムを焼かれて中断し、観客のハルク・ホーガンが怒る、という「この映画はグレムリン2の映画を上映しているという映画」というややこしい設定を挿入したり(でもやっぱりグレムリン2に戻る)、実験的というか人を喰ったような演出を打ち出してきたのは面白かった。あと色々と変種のグレムリンが出てきたのもワクワクしたし、翼をもったグレムリンはかっこよかったなあ。最後のセメントになっちゃうのも様になっていた。ヨーロッパの寺院にあるもんね。ガーゴイルっていうの?ああいう悪魔の彫像。 それとシュレッダーのシーンは結構ホラーで「おおーなかなかにキツいなー」と顔をしかめながらも喜んでる自分がいて、前作より大人向けな作りになっていると思う。不動産王も世界の終末用ビデオをなぜか用意していたり、秘密の街路樹の地下エレベーター持ってたり、可愛げがあって笑えたし。 グレムリンが無軌道な人間(子ども)と同じ、と思っていたら知能の高いグレムリンが「われわれは文明を必要としている」と言いだしてやっぱりモデルは子どもだったのね。 そしてエンディングもダフィー・ダックが「長いエンドロールだなー、あんたたちいつまで見てるの?暇なんじゃない?」と観客を挑発。最後まで人を喰った演出で前作より私は楽しめました。 蛇足ですが、暴れまわるグレムリンのシーンでだったと思うけどロックな音楽が流れて、そういえばホラー映画ってロックやパンクが似合うよなー実際によく使われてるしなー、と思ったのだけど、これって「秩序の破壊」という部分でホラー映画とパンクやロックって同じなんだ。なるほど似合うわけだと今更ながら気がついた。
  
 

 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION