allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
  コメント題 投稿者 投稿日
イタリア的、恋愛マニュアル」に対してのコメント
  そうしてめぐる 幸村和 2010-04-12
 
1話ずつ計4話のオムニバス形式ですが1話目のラストに登場した人物が次の物語の主人公になる、という展開。しかもその4話のテーマは出会い、すれ違い、裏切り、そして別れと新たな恋の予感と、まるで人間の生老病死から転生にも重なるかのような輪廻な物語の配置になっています。 1話目はやや強引なカップル誕生でしたが、2話目からゴール・インの後、すれ違い始めた二人が登場してから話はぐんぐん面白くなってきました。夫と二人で共有するものを築きたい妻と、そんな妻の嗜好と合わない夫。特に観念的な方向に行く女性と子どもっぽくて自分の好きなことしかしたくない男性の文字通りすれ違いが、私としては女性男性どちらの側にも共感できる部分があって入り込みました。あんたら、なんでそれで一緒になったんだよ、って思いますが、ゴールインするまではなぜかそれが見えないんでしょうね。そしてラストの4話目も素敵。笑い話じゃないんだけど思わず笑ってしまって、そしてよかったなあと思えるラストが待ってます。ビール飲みながら観て、気が付いたら一人でニコニコしてました。登場人物が突如カメラ目線で解説者になったり、胸の内をセリフにしたりといった演出もユーモアがあって私は楽しかったです。 本来、恋愛っていうと特別なものに感じるけど結局突き詰めれば人間同士のぶつかり合い寄り添いあいなんですよね。だからこそ盲目になりがちなカップル成立前よりもゴールインしたあとが面白い。 恋愛ものと言うと私はどうしても登場人物たちの好きだ嫌いだ別れる別れないというやりとりに全く興味が持てず「勝手にすれば?」と思ってしまうタチなのでそのタイトルから今まで見るのを敬遠してましたが、気まぐれに観てみればこれはとてもよかった。観ず嫌いはいけませんな。「イタリア的」とありますが内容はお国柄なんか関係なく誰でもうなずく部分があると思います。心地いい映画でした。
  
 

 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION